株式会社ジェイエスエス 四半期報告書 第43期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第43期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社ジェイエスエス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成30年2月13日
      【四半期会計期間】                    第43期第3四半期(自 平成29年10月1日 至 平成29年12月31日)
      【会社名】                    株式会社ジェイエスエス
      【英訳名】                    JSS CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  藤木 孝夫
      【本店の所在の場所】                    大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
      【電話番号】                    06-6449-6121(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  田原 富夫
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
      【電話番号】                    06-6449-6121(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  田原 富夫
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/14













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第42期           第43期
               回次                                       第42期
                           第3四半期累計期間           第3四半期累計期間
                           自平成28年4月1日           自平成29年4月1日           自平成28年4月1日

              会計期間
                           至平成28年12月31日           至平成29年12月31日           至平成29年3月31日
                      (千円)           6,423,659           6,627,805           8,514,916
     売上高
                      (千円)            418,813           457,620           538,891
     経常利益
                      (千円)            257,044           285,378           341,444
     四半期(当期)純利益
                      (千円)              -           -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            330,729           330,729           330,729
     資本金
     発行済株式総数                 (株)          2,013,028           4,026,056           2,013,028
     純資産額                (千円)           2,181,452           2,505,919           2,265,852

     総資産額                (千円)           5,837,638           6,351,284           5,938,324

     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            63.85           70.89           84.82
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (円)            10.00            6.25           20.00
     1株当たり配当額
                      (%)             37.4           39.5           38.2
     自己資本比率
                               第42期           第43期

               回次
                           第3四半期会計期間           第3四半期会計期間
                           自平成28年10月1日           自平成29年10月1日
              会計期間
                           至平成28年12月31日           至平成29年12月31日
                                   32.21           25.56
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益は、当社は非連結子会社及び関連会社を有しておりませんので、記載して
           おりません。
         4.当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。前事業年度の
           期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。な
           お、発行済株式総数及び1株当たり配当額については、当該株式分割前の実際の株式数及び配当額を記載し
           ております。
         5.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。
                                  2/14




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載した
       事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
      (1)業績の状況

         当第3四半期累計期間における我が国の経済は、個人消費の持ち直し、企業収益や雇用情勢の改善が続く中、各
        種政策の効果もあって緩やかな回復基調が続きました。
         海外においてもアジア、米国、欧州等の回復基調が続く一方、各国の政策に関する不確実性や北朝鮮情勢等の地
        政学リスクなど、潜在的な不安要素を内包する状況が見られました。
         この様な状況の中、当社におきましては近年、問題視されている子供の運動能力の低下の問題に取り組み、新規
        プログラム「      JSS   キッズ   体育  教室」を    平成29年    11月より    JSSスイミングスクール八尾(大阪府八尾市)                       と JS
        S柏原スイミングスクール(大阪府柏原市)                     にて開始いたしました。「            JSS   キッズ   体育  教室」はもっとも運動神
        経が発達する12才くらいまでのゴールデンエ                     イ ジに様々な運動動作を行い基本的な運動能力を身につけて健康で活
        発な子供たちに育成していく事を目的として実施しています。
         また、選手強化面におきましては、平成29年11月10日~19日まで北京、東京、シンガポールで開催されました
        FINAワールドカップにおいて瀬戸大也選手が400m個人メドレーにおいてワールドカップ                                         レコード    で優勝し、200m
        平泳ぎでは日本新記録を樹立、2位に入賞し                     活躍  を見せました。
         事業所におきましては、平成29年10月にJSSスイミングスクールとなみ(富山県砺波市)を新規出店、受託事
        業所であったJSS宝塚スイミングスクール(兵庫県宝塚市)の経営会社であった株式会社宝塚スイミングスクー
        ルを吸収合併するとともに直営事業所化いたしました。
         このような中、当第3四半期末における全事業所の会員数は103,053名(                                   前年同期比1.0%        減)となりました。
         以上の結果、当第3四半期累計期間における売上高は                          6,627   百万円(前年同期比3.2%増)、営業利益                   465  百万円
        (前年同期比5.8%増)、経常利益                457  百万円(前年同期比9.3%増)、四半期純利益                     285  百万円(前年同期比11.0%
        増)となりました。
         なお、当社はスイミングスクール運営事業の単一事業であるため、セグメント別、事業部門別の記載を行ってお
        りません。
      (2)財政状態の分析

         当第3四半期会計期間末の資産合計は、前事業年度末に比べ412百万円増加し、6,351百万円となりました。これ
        は主に、有形固定資産が440百万円増加したことによるものであります。
         負債合計は、前事業年度末に比べ172百万円増加し、3,845百万円となりました。これは主に、長期借入金が395
        百万円増加した一方で、短期借入金が227百万円減少したことによるものであります。
         純資産合計は、前事業年度末に比べ240百万円増加し、2,505百万円となりました。これは主に、利益剰余金が四
        半期純利益の計上により285百万円増加した一方で、配当金の支払により45百万円減少したことによるものであり
        ます。
      (3)経営方針・経営戦略等

         当第3四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略について重要な変更はありません。
      (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (5)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  3/14



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          15,600,000

                  計                                15,600,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                         上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類      現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年2月13日)
              (平成29年12月31日)                         取引業協会名
                                                  権利内容に何ら限定
                                         東京証券取引所          のない当社における
     普通株式               4,026,056             4,026,056        JASDAQ         標準となる株式であ
                                        (スタンダード)          り、単元株式数は
                                                  100株であります。
        計            4,026,056             4,026,056           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式総       発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残

         年月日
                 数増減数(株)       数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
      平成29年10月1日~

                      -    4,026,056           -     330,729          -     34,035
      平成29年12月31日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/14







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        する事ができないことから、直前の基準日(平成29年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                  平成29年9月30日現在
             区分             株式数(株)            議決権の数(個)                内容

     無議決権株式                       -             -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                       -             -             -

     議決権制限株式(その他)                       -             -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                  普通株式     300                  -             -

     完全議決権株式(その他)                  普通株式  4,025,200                    40,252          -

     単元未満株式                  普通株式     556                  -             -

     発行済株式総数                        4,026,056            -             -
     総株主の議決権                       -               40,252          -

     (注)「単元未満株式」の欄の普通株式には、当社所有の自己株式52株が含まれております。
        ②【自己株式等】
                                                  平成29年9月30日現在
                                                     発行済株式総数

                              自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所                                に対する所有株
                              株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                  大阪市西区土佐堀
     株式会社ジェイエスエス                              300        -       300        0.00
                  一丁目4番11号
          計            -            300        -       300        0.00
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  5/14









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成29年10月1日から平成29
       年12月31日まで)及び第3四半期累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、PwC京都監査法人による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  6/14
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        375,289              405,917
         現金及び預金
                                                     ※1 147,540
                                        167,050
         受取手形及び売掛金
                                         90,775              98,639
         商品
                                        135,306               88,940
         その他
                                         △ 191             △ 178
         貸倒引当金
                                        768,231              740,860
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物(純額)                             2,234,060              2,742,150
                                       1,712,686              1,685,215
          土地
                                        395,100              355,324
          その他(純額)
                                       4,341,847              4,782,690
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                43,704              43,733
         投資その他の資産
                                        685,919              692,596
          敷金及び保証金
                                        136,531              132,031
          その他
                                        △ 37,909             △ 40,628
          貸倒引当金
                                        784,541              783,999
          投資その他の資産合計
                                       5,170,093              5,610,423
         固定資産合計
                                       5,938,324              6,351,284
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                                     ※1 233,331
                                        225,815
         支払手形及び買掛金
                                        327,000              100,000
         短期借入金
                                         46,500              28,500
         1年内償還予定の社債
                                        305,586              339,392
         1年内返済予定の長期借入金
                                        149,969               27,307
         未払法人税等
                                         47,424              43,526
         未払消費税等
                                        532,008              546,537
         前受金
                                        110,624                 -
         賞与引当金
                                        557,557              715,370
         その他
                                       2,302,485              2,033,965
         流動負債合計
       固定負債
                                         12,500               6,250
         社債
                                       1,036,110              1,431,886
         長期借入金
                                        147,733              140,495
         退職給付引当金
                                        124,092              149,559
         資産除去債務
                                         49,549              83,208
         その他
                                       1,369,986              1,811,399
         固定負債合計
                                       3,672,471              3,845,364
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        330,729              330,729
         資本金
                                        125,665              125,665
         資本剰余金
                                       1,809,605              2,049,695
         利益剰余金
                                         △ 147             △ 170
         自己株式
                                       2,265,852              2,505,919
         株主資本合計
                                       2,265,852              2,505,919
       純資産合計
                                       5,938,324              6,351,284
      負債純資産合計
                                  7/14



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
                                       6,423,659              6,627,805
      売上高
                                       5,249,532              5,426,148
      売上原価
                                       1,174,127              1,201,656
      売上総利益
                                        734,091              735,995
      販売費及び一般管理費
                                        440,035              465,661
      営業利益
      営業外収益
                                           577              579
       受取利息
                                           159              159
       受取配当金
                                           -              293
       貸倒引当金戻入額
                                         4,924                -
       退職給付引当金戻入額
                                         2,490                -
       祝金受取額
                                         4,193              1,944
       その他
                                         12,344               2,976
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         9,329              7,065
       支払利息
                                           639              313
       社債利息
                                         21,433               2,999
       貸倒引当金繰入額
                                         2,166               639
       その他
                                         33,567              11,017
       営業外費用合計
                                        418,813              457,620
      経常利益
      特別損失
                                         1,169              1,795
       固定資産除却損
                                         1,169              1,795
       特別損失合計
                                        417,643              455,824
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   127,966              107,295
                                         32,633              63,150
      法人税等調整額
                                        160,599              170,445
      法人税等合計
                                        257,044              285,378
      四半期純利益
                                  8/14










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
      (四半期貸借対照表関係)
     ※1.四半期会計期間末日満期手形
       四半期会計期間末日満期手形の会計処理については、当四半期会計期間末日が金融機関の休日でしたが、満期日に決
      済が行われたものとして処理しております。当四半期会計期間末日満期手形の金額は、次のとおりであります。
                                前事業年度              当第3四半期会計期間
                              (平成29年3月31日)                  (平成29年12月31日)
                                                    2,508千円
        受取手形                             -千円
        支払手形                             -              18,134
      (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計期間
       に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                              前第3四半期累計期間                 当第3四半期累計期間
                             (自 平成28年4月1日                 (自 平成29年4月1日
                              至 平成28年12月31日)                 至 平成29年12月31日)
        減価償却費                          144,534千円                 168,723千円
      (株主資本等関係)

     Ⅰ 前第3四半期累計期間(自平成28年4月1日 至平成28年12月31日)
      配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成28年6月29日
                普通株式         15,096        7.5   平成28年3月31日         平成28年6月30日          利益剰余金
     定時株主総会
     平成28年11月10日
                普通株式         20,128         10  平成28年9月30日         平成28年12月16日          利益剰余金
     取締役会
     Ⅱ 当第3四半期累計期間(自平成29年4月1日 至平成29年12月31日)

      配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成29年6月29日
                普通株式         20,128         10  平成29年3月31日         平成29年6月30日          利益剰余金
     定時株主総会
     平成29年11月9日
                普通株式         25,160        6.25   平成29年9月30日         平成29年12月15日          利益剰余金
     取締役会
     (注)当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。平成29年3月31日を
        基準日とする1株当たり配当額は、当該株式分割前の実際の配当額を記載しております。
                                  9/14







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      (企業結合等関係)
      取得による企業結合
      1.企業結合の概要
      (1)被取得企業の名称及びその事業の内容
         被取得企業の名称  株式会社宝塚スイミングスクール
         事業の内容     スイミングスクール運営事業
      (2)企業結合を行った主な理由
         株式会社宝塚スイミングスクール(被合併会社)が運営するJSS宝塚スイミングスクール(                                            合併前   は受託事業
        所)の直営事業所化を図ることを目的とするものであります。
      (3)企業結合日
         平成29年10月1日
      (4)企業結合の法的形式
         簡易吸収合併
      (5)結合後企業の名称
         変更はありません。
      (6)取得した議決権比率
         90 %
      (7)取得企業を決定するに至った主な根拠
         当社が現金を対価として全株式を取得したことによるものであります。
      2.四半期累計期間に係る四半期損益計算書に含まれる被取得企業の業績期間

        平成29年10月1日から平成29年12月31日まで
      3.被取得企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

        取得の対価(現金)              45,000千円
        取得原価              45,000千円
      4.発生したのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

      (1)発生したのれんの金額
         6,313千円
          なお、のれんの金額は当第3四半期会計期間末において取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算定
         された金額であります。
      (2)発生原因
         今後の事業展開によって期待される将来の超過収益力から発生したもの
      (3)償却方法及び償却期間
         効果の発現する期間において均等償却します。なお、償却期間については、取得原価の配分の結果を踏まえて決
        定する予定であります。
                                 10/14








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
       当社はスイミングスクール運営事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
      (1株当たり情報)

      1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間                当第3四半期累計期間
                               (自 平成28年4月1日                (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)                至 平成29年12月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                  63円85銭                70円89銭
     (算定上の基礎)
      四半期純利益金額(千円)                                  257,044                285,378
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -                -
      普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                  257,044                285,378
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                   4,025                4,025
     (注)1.当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。前事業年度の
          期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
                                 11/14













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        平成29年11月9日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
         ①中間配当による配当金の総額            25,160千円
         ②1株当たりの金額                                               6円25銭
         ③支払請求の効力発生日及び支払開始日     平成29年12月15日
        (注)平成29年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行っております。
                                 12/14



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 13/14




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
                  独  立  監  査  人  の  四  半  期  レ  ビ  ュ  ー  報  告  書

                                                    平成30年2月13日

     株  式  会  社  ジ  ェ  イ  エ  ス  エ  ス
       取 締 役 会 御 中
                            PwC京都監査法人


                              指  定  社  員

                                       公認会計士   高  井  晶  治  印
                              業務執行社員
                              指  定  社  員

                                       公認会計士   浦  上  卓  也  印
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ジェイ


     エスエスの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの第43期事業年度の第3四半期会計期間(平成29年10月1日から
     平成29年12月31日まで)及び第3四半期累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正
     に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して
     四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジェイエスエスの平成29年12月31日現在の財政状態及び同日をもっ
     て終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認めら
     れなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以  上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 14/14



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。