株式会社フォーバル 四半期報告書 第38期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第38期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社フォーバル

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年2月9日
      【四半期会計期間】                    第38期第3四半期(自 平成29年10月1日 至 平成29年12月31日)
      【会社名】                    株式会社フォーバル
      【英訳名】                    FORVAL    CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長   中島 將典
      【本店の所在の場所】                    東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号
      【電話番号】                    03(3498)1541(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役  加藤 康二
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区高輪二丁目18番10号
      【電話番号】                    03(6826)8881
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役  加藤 康二
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第37期           第38期
               回次               第3四半期           第3四半期            第37期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自  平成28年4月1日          自  平成29年4月1日          自  平成28年4月1日
              会計期間
                           至  平成28年12月31日          至  平成29年12月31日          至  平成29年3月31日
                     (百万円)             36,949           37,416           50,262
     売上高
                     (百万円)              1,663           1,784           2,615
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)               975          1,009           1,588
     (当期)純利益
                     (百万円)              1,315           1,165           1,906
     四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)              8,366           9,220           8,962
     純資産額
                     (百万円)             20,243           22,230           21,687
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)             38.26           39.58           62.32
     益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)             38.26           39.58           62.32
     期(当期)純利益金額
                      (%)             37.6           37.6           37.5
     自己資本比率
                               第37期           第38期

               回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自  平成28年10月1日          自  平成29年10月1日
              会計期間
                           至  平成28年12月31日          至  平成29年12月31日
                                   7.98           12.03
     1株当たり四半期純利益金額                (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.      売上高には、消費税等は含んでおりません。
                                  2/19









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
       (1)業績の状況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、海外経済の緩やかな成長を受けて輸出や設備投資の増加基
        調が続き、企業収益や雇用情勢の改善を受けて個人消費も底堅く推移しました。一方で米国の政策動向や英国の
        EU離脱問題など不確実性も増しています。
         また、当社グループの事業領域である情報通信分野においては、クラウドやビッグデータ、IoT関連などの
        サービスが拡大するとともに、AIを活用したサービスの開発が加速しています。
         このような経営環境下、当社グループは「次世代経営コンサルタント」として企業経営を支援する集団とな
        り、中小・中堅企業の利益に貢献することを目指し、「情報通信の知識・技術を駆使した経営コンサルティング
        サービス(情報通信分野)」、「海外マーケットを独自ノウハウで取り込む経営コンサルティングサービス(海
        外分野)」、「環境に配慮した最先端の経営コンサルティングサービス(環境分野)」、「次世代経営に必要な
        人材を育てる経営コンサルティングサービス(人材・教育分野)」の4分野に特化することで他社との差別化を
        図り、質の高いサービスを提供するためにM&Aも活用しながら事業の拡大に取り組んでいます。
         このような環境のもと当社グループの当第3四半期連結累計期間の業績は以下のようになりました。
         売上高は前年同期に比べ467百万円増加し、37,416百万円(前年同期比1.3%増)となりました。
         利益面では売上総利益が前年同期に比べ462百万円増加(前年同期比4.0%増)した一方で、販売費及び一般管理
        費は人件費が増加したもののその他の経費の抑制に努めたことで前年同期に比べ358百万円増加(前年同期比3.6%
        増)にとどまり、営業利益は1,717百万円(前年同期比6.5%増)、経常利益は1,784百万円(前年同期比7.3%
        増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,009百万円(前年同期比3.5%増)となりました。
        セグメントの業績は次のとおりであります。

        <フォーバルビジネスグループ>
         「アイコンサービス」が順調に拡大したほか、サーバーやネットワークセキュリティ等の販売が好調に推移した
        結果、売上高は13,626百万円(前年同期比4.3%増)、セグメント利益は1,166百万円(前年同期比22.8%増)とな
        りました。
        <フォーバルテレコムビジネスグループ>
         光回線サービスやISPが順調に拡大した結果、売上高は11,055百万円(前年同期比5.0%増)、一方で印刷関
        連の子会社の売上が減少した影響で、セグメント利益は412百万円(前年同期比8.0%減)となりました。
        <モバイルショップビジネスグループ>
         携帯販売台数が前年同期比9.8%増となった結果、売上高は8,091百万円(前年同期比8.7%増)、一方で人員の
        増強や主として店舗運営に関連してキャリアから受ける支援金の制度変更等により、セグメント利益は132百万円
        (前年同期比49.2%減)となりました。
        <総合環境コンサルティングビジネスグループ>
         再生可能エネルギー特別措置法(FIT法)改正の影響を受け太陽光システムの販売が減少した結果、売上高は
        3,834百万円(前年同期比25.8%減)、セグメント損失は12百万円(前年同期は12百万円の利益)となりました。
        <その他事業グループ>
         IT教育サービス事業で通信教育関連が好調に推移したほか、IT技術者派遣事業で派遣人員が増加した結果、
        売上高は808百万円(前年同期比7.3%増)、セグメント利益は58百万円(前年同期比282.2%増)となりました。
                                  4/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態
         当第3四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べ542百万円増加し22,230百万円となり
        ました。
         流動資産は16,687百万円となり、前連結会計年度末比101百万円の減少となりました。これは主として現金及び
        預金が432百万円増加したのに対し、受取手形及び売掛金が481百万円減少したことによるものです。
         固定資産は5,542百万円となり、前連結会計年度末比644百万円の増加となりました。これは主として無形固定
        資産が261百万円、投資その他の資産が360百万円増加したことによるものです。
         流動負債は10,465百万円となり、前連結会計年度末に比べ著しい増減はありません。
         固定負債は2,543百万円となり、前連結会計年度末比285百万円の増加となりました。これは主として長期借入
        金が218百万円増加したことによるものです。
         純資産は9,220百万円となり、前連結会計年度末比258百万円の増加となりました。これは主として親会社株主
        に帰属する四半期純利益1,009百万円に対し、配当金の支払い484百万円、自己株式の取得390百万円等により株主
        資本が175百万円増加したことによるものです。
       (3)経営方針・経営戦略等

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

         当社グループは、外部メーカー製品を中心に販売しており、新技術の開発等の研究開発活動は行っておりませ
        ん。
                                  5/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          60,000,000

                  計                                60,000,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (平成30年2月9日)
               (平成29年12月31日)                          取引業協会名
                                          東京証券取引所            単元株式数
     普通株式              27,732,622             27,732,622
                                           市場第一部            100株
         計          27,732,622             27,732,622             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式総                             資本準備金増
                        発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
         年月日        数増減数                             減額
                        数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     平成29年10月1日~
                      -   27,732,622           -    4,150,294           -     17,205
     平成29年12月31日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/19








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成29年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】
                                                  平成29年12月31日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容

      無議決権株式                     -           -             -

      議決権制限株式(自己株式等)                     -           -             -

      議決権制限株式(その他)                     -           -             -

                       普通株式      2,183,400

      完全議決権株式(自己株式等)                                 -             -
                       普通株式     25,547,000

      完全議決権株式(その他)                                 255,470             -
                       普通株式            2,222

      単元未満株式(注)                                 -       1単元(100株)未満の株式
      発行済株式総数                     27,732,622           -             -

      総株主の議決権                     -            255,470             -

      (注)1.単元未満株式の株式数には、自己株式48株が含まれております。
         2.平成29年12月11日開催の取締役会決議に基づき、当第3四半期会計期間において自己株式480,000株の取得
           を実施したことにより、当第3四半期会計期間末現在における「完全議決権株式(自己株式等)」は、
           2,663,400株となっております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成29年12月31日現在
                                                    発行済株式総数

                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                      (%)
                  東京都渋谷区神宮前
       株式会社フォーバル                         2,183,400        -       2,183,400            7.8
                  5丁目52番2号
           計            -         2,183,400        -       2,183,400            7.8
      (注)平成29年12月11日開催の取締役会決議に基づき、当第3四半期会計期間において自己株式480,000株の取得を実
         施したことにより、当第3四半期会計期間末現在における自己株式数は、2,663,400株(発行済株式総数に対す
         る所有株式数の割合は9.6%)となっております。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成29年10月1日から平
       成29年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について優成監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       5,996,665              6,429,129
         現金及び預金
                                                    ※2 5,263,811
                                       5,745,716
         受取手形及び売掛金
                                        976,169             1,164,609
         商品及び製品
                                         43,231              81,392
         仕掛品
                                         69,568              97,280
         原材料及び貯蔵品
                                       4,054,747              3,749,489
         その他
                                        △ 97,097             △ 98,243
         貸倒引当金
                                       16,789,000              16,687,469
         流動資産合計
       固定資産
                                        460,419              483,565
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        151,620              453,991
          のれん
                                        584,486              543,355
          その他
                                        736,106              997,346
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       1,639,372              1,816,181
          投資有価証券
                                       2,508,680              2,739,965
          その他
                                       △ 446,027             △ 494,065
          貸倒引当金
                                       3,702,025              4,062,080
          投資その他の資産合計
                                       4,898,551              5,542,992
         固定資産合計
                                       21,687,552              22,230,461
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                                    ※2 4,836,920
                                       5,263,822
         支払手形及び買掛金
                                        590,263             1,369,350
         短期借入金
                                       1,859,322              2,041,297
         未払金
                                        515,524              171,658
         未払法人税等
                                        628,089              476,537
         賞与引当金
                                        182,447              130,383
         役員賞与引当金
                                         10,197               9,670
         返品調整引当金
                                       1,416,898              1,429,947
         その他
                                       10,466,565              10,465,766
         流動負債合計
       固定負債
                                         6,551             225,000
         長期借入金
                                       2,147,658              2,241,056
         退職給付に係る負債
                                         35,811              10,369
         持分法適用に伴う負債
                                         68,755              67,496
         その他
                                       2,258,776              2,543,922
         固定負債合計
                                       12,725,341              13,009,689
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       4,150,294              4,150,294
         資本金
                                       2,275,627              2,287,794
         資本剰余金
                                       2,340,800              2,865,430
         利益剰余金
                                      △ 1,211,968             △ 1,572,958
         自己株式
                                       7,554,754              7,730,561
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        688,921              707,774
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 14,241             △ 13,109
         為替換算調整勘定
                                        △ 92,190             △ 74,168
         退職給付に係る調整累計額
                                        582,489              620,497
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  22,157              37,420
                                        802,809              832,291
       非支配株主持分
                                       8,962,210              9,220,772
       純資産合計
                                       21,687,552              22,230,461
      負債純資産合計
                                  9/19


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
      売上高                                 36,949,116              37,416,363
                                       25,352,628              25,357,688
      売上原価
                                       11,596,487              12,058,675
      売上総利益
                                       9,983,496              10,341,602
      販売費及び一般管理費
                                       1,612,991              1,717,072
      営業利益
      営業外収益
                                         5,317              5,020
       受取利息
                                         11,213              17,130
       受取配当金
                                         55,931              92,825
       違約金収入
                                         48,533              17,212
       助成金収入
                                         36,106              51,827
       その他
                                        157,103              184,016
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         8,209              8,550
       支払利息
       貸倒引当金繰入額                                  58,345              67,255
                                         32,150              34,439
       持分法による投資損失
                                         7,670              6,189
       その他
                                        106,375              116,434
       営業外費用合計
                                       1,663,719              1,784,654
      経常利益
      特別利益
                                           -               0
       固定資産売却益
                                         5,550              4,385
       投資有価証券売却益
                                         5,550              4,386
       特別利益合計
      特別損失
                                           239             2,558
       固定資産除売却損
                                         7,261              2,800
       投資有価証券評価損
                                         2,618               113
       減損損失
                                           -              136
       その他
                                         10,119               5,608
       特別損失合計
                                       1,659,149              1,783,432
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   496,542              619,426
                                         51,693              36,306
      法人税等調整額
                                        548,236              655,733
      法人税等合計
                                       1,110,913              1,127,699
      四半期純利益
                                        135,666              118,660
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                        975,246             1,009,038
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
                                       1,110,913              1,127,699
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        190,457               18,853
       その他有価証券評価差額金
                                         16,694              18,022
       退職給付に係る調整額
                                        △ 2,434              1,132
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        204,716               38,007
       その他の包括利益合計
                                       1,315,630              1,165,707
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       1,179,963              1,047,046
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        135,666              118,660
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
       (1)連結の範囲の重要な変更
         該当事項はありません。
       (2)持分法適用の範囲の重要な変更

         該当事項はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         該当事項はありません。
        (四半期連結貸借対照表関係)

       1.  保証債務
         関係会社の延払契約及び融資契約に対し、債務保証を行っております。
                                 前連結会計年度             当第3四半期連結会計期間
                                (平成29年3月31日)               (平成29年12月31日)
       E  SECURITY     SERVICES     CO.,LTD.
                                      17,776千円                  -千円
      ※2.   四半期連結会計期間末日満期手形

         四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。なお、
        当第3四半期連結会計期間の末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が
        四半期連結会計期間末残高に含まれております。
                                 前連結会計年度             当第3四半期連結会計期間
                                (平成29年3月31日)               (平成29年12月31日)
       受取手形                                  -千円             11,364千円
       支払手形                                  -               529
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期
       連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次のと
       おりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間

                               (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
        減価償却費                             246,261千円               251,967千円
        のれんの償却額                              92,882千円               69,959千円
                                 12/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)
          1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
      平成28年5月20日
                普通株式        394,912       15.50     平成28年3月31日          平成28年6月7日          利益剰余金
        取締役会
          2.株主資本の金額の著しい変動

            該当事項はありません。
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年12月31日)

          1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
      平成29年5月19日
                普通株式        484,408       19.00     平成29年3月31日          平成29年6月6日          利益剰余金
        取締役会
          2.株主資本の金額の著しい変動

            当社は、平成29年12月11日開催の取締役会決議に基づき、自己株式480,000株の取得を行いました。この
           結果、当第3四半期連結累計期間において自己株式が360,990千円増加し、当第3四半期連結会計期間末に
           おいて自己株式が1,572,958千円となっております。
                                 13/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前   第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日                       至 平成28年12月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                            報告セグメント
                                    総合環境
                                                 その他
                       フォーバル       モバイル
                 フォーバル                   コンサル                    合計
                                                 (注)
                        テレコム      ショップ
                 ビジネス                   ティング        計
                        ビジネス      ビジネス
                 グループ                   ビジネス
                        グループ      グループ
                                    グループ
     売上高
                 13,064,042      10,524,982       7,442,105      5,164,811      36,195,941        753,174     36,949,116
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                  397,073      437,880       15,272      12,184      862,410       26,750      889,160
      売上高又は振替高
                 13,461,116      10,962,862       7,457,377      5,176,996      37,058,352        779,925     37,838,277
          計
                  949,366      448,380      260,873       12,367     1,670,988        15,296     1,686,284
     セグメント利益
       (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、技術者派遣事業及びIT教育
          サービス事業等を含んでおります。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                     (単位:千円)
                   利益                  金額

            報告セグメント計                           1,670,988
            「その他」の区分の利益                            15,296
            セグメント間取引消去                            11,363
            のれんの償却額                           △84,657
            四半期連結損益計算書の営業利益                           1,612,991
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             「フォーバルビジネスグループ」セグメントにおいて、遊休資産の減損損失を計上しております。な
            お、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては145千円であります。
             また、処分を予定している事業用資産について                       帳簿価額を回収可能価額まで減額し、当該減少額を減損
            損失として計上しております。なお、                  当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては
            2,250千円であります。
             「フォーバルテレコムビジネスグループ」セグメントにおいて、遊休資産の減損損失を計上しておりま
            す。なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては221千円であります。
                                 14/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
          Ⅱ 当   第3四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日                       至 平成29年12月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                            報告セグメント
                                    総合環境
                                                 その他
                       フォーバル       モバイル
                 フォーバル                   コンサル                    合計
                                                 (注)
                        テレコム      ショップ
                 ビジネス                   ティング        計
                        ビジネス      ビジネス
                 グループ                   ビジネス
                        グループ      グループ
                                    グループ
     売上高
                 13,626,990      11,055,748       8,091,292      3,834,034      36,608,065        808,298     37,416,363
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                  409,049      437,064       13,606      51,938      911,658       27,172      938,830
      売上高又は振替高
                 14,036,039      11,492,813       8,104,898      3,885,973      37,519,724        835,470     38,355,194
          計
     セグメント利益又は損
                 1,166,182       412,380      132,469      △ 12,860     1,698,172        58,462     1,756,635
     失(△)
       (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、技術者派遣事業及びIT教育
          サービス事業等を含んでおります。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                     (単位:千円)
                   利益                  金額

            報告セグメント計                           1,698,172
            「その他」の区分の利益                            58,462
            セグメント間取引消去                             3,392
            のれんの償却額                           △42,954
            四半期連結損益計算書の営業利益                           1,717,072
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             「フォーバルビジネスグループ」セグメントにおいて、遊休資産の減損損失を計上しております。な
            お、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては113千円であります。
             「フォーバルテレコムビジネスグループ」セグメントにおいて、当社連結子会社の株式会社保険ステー
            ションは、株式会社リベストコーポレーションからの事業譲受により、のれんが372,329千円増加してお
            ります。
                                 15/19








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 38円26銭               39円58銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       975,246              1,009,038
       (千円)
                                          -               -
       普通株主に帰属しない金額            (千円)
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       975,246              1,009,038
       利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                25,487               25,494
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 38円26銭               39円58銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額                                  △2               △59
       (千円)
                                         △ 2              △59
      (うち子会社の発行する潜在株式による調整額)
       (千円)
                                          -               -
       普通株式増加数(千株)
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当                             ─────               ─────
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 16/19










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        該当事項はありません。
                                 17/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社フォーバル(E02693)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年2月7日

     株式会社フォーバル

      取締役会 御中

                              優  成  監  査  法  人

                               指  定  社  員

                                      公認会計士
                                              佐 藤 健 文  印
                               業務執行社員
                               指  定  社  員

                                      公認会計士
                                              小 野   潤  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社フォー

     バルの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成29年10月1日から平
     成29年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31日まで)に係る四半期連結財
     務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期
     レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社フォーバル及び連結子会社の平成29年12月31日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。