株式会社ジュンテンドー 四半期報告書 第57期第3四半期(平成29年9月1日-平成29年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第57期第3四半期(平成29年9月1日-平成29年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ジュンテンドー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    中国財務局長
      【提出日】                    平成30年1月12日
      【四半期会計期間】                    第57期第3四半期(自 平成29年9月1日 至 平成29年11月30日)
      【会社名】                    株式会社ジュンテンドー
      【英訳名】                    JUNTENDO     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  飯塚 正
      【本店の所在の場所】                    島根県益田市下本郷町206番地5
      【電話番号】                    0856-24-2400(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  吉野 順祥
      【最寄りの連絡場所】                    島根県益田市下本郷町206番地5
      【電話番号】                    0856-24-2400(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  吉野 順祥
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/13













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                            第56期            第57期
             回次              第3四半期            第3四半期             第56期
                           累計期間            累計期間
                        自 平成28年3月1日            自 平成29年3月1日            自 平成28年3月1日

            会計期間
                        至 平成28年11月30日            至 平成29年11月30日            至 平成29年2月28日
                   (千円)           34,070,316            33,790,489            44,078,181

     売上高及び営業収入
                   (千円)             637,028            614,288            477,167

     経常利益
                   (千円)             358,444            418,992            238,786

     四半期(当期)純利益
     持分法を適用した場合の
                   (千円)               -            -            -
     投資利益
                   (千円)            4,224,255            4,224,255            4,224,255
     資本金
                   (株)           8,331,164            8,331,164            8,331,164

     発行済株式総数
                   (千円)           10,720,883            10,957,211            10,615,731

     純資産額
                   (千円)           34,935,336            35,408,449            34,182,971

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                   (円)             44.44            51.95            29.60
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                   (円)               -            -            -
     四半期(当期)純利益金額
                   (円)               -            -           10.00
     1株当たり配当額
                   (%)              30.7            30.9            31.1

     自己資本比率
                            第56期            第57期

             回次              第3四半期            第3四半期
                           会計期間            会計期間
                        自 平成28年9月1日            自 平成29年9月1日

            会計期間
                        至 平成28年11月30日            至 平成29年11月30日
     1株当たり四半期純損失金額

                    (円)            △ 7.72           △ 1.96
     (△)
     (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度にかかる主要な経営指標等の推移につい
          ては記載しておりません。
        2 売上高及び営業収入には、消費税等は含まれておりません。
        3 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社がありませんので記載しておりません。
        4 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        5 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行ったため、第56期の期首に当該
          株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
      2【事業の内容】

         当第3四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容に
        重要な変更はありません。また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/13



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第3四半期累計期間において、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の異常な変動等、投資者の
        判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
        ク」について重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

         当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等は行われておりません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。
        (1)業績の状況
         当第3四半期累計期間におけるわが国の経済は、輸出、インバウンド需要等の堅調さを背景として、総じて企業
        業績は底堅く推移し、引き続き緩やかな景気回復基調となりました。個人消費におきましても、雇用・所得環境の
        改善が続く中で、消費マインドは持ち直しており、緩やかな回復基調となりました。しかしながら、所得の上昇
        ペースは引き続き緩慢で、本格的な消費拡大には至っておりません。加えて、物価は上昇傾向にあり、その影響か
        ら今後消費が下押しされることが懸念されます。
         このような経済情勢の中、当社の当第3四半期累計期間の売上高及び営業収入は、当期期首に「イエローハッ
        ト」FC事業を事業譲渡したことに加え、9月以降当社出店エリアへの度重なる台風の接近による天候不順が大き
        く影響し、前年同期に対して減収となりました。しかしながら、「地方都市、中山間地、離島のなくてはならない
        インフラになろう」の経営方針のもと、「ホームセンターは、農業、園芸、資材、金物、工具、ワーキングの専門
        店である」の基軸にもとづいた商品施策に継続して取り組みました結果、ホームセンター事業におきましては、園
        芸農業・資材工具部門が天候不順にもかかわらず堅調に推移し、前年同期に対して増収となりました。店舗につき
        ましては、当第3四半期累計期間で、ホームセンターの新設1店、増床1店、全面改装1店を実施し、ホームセン
        ター2店及びドラッグストア1店を閉店いたしました。
         当第3四半期累計期間の売上高及び営業収入は、                        337億9千万円で前年同期比2億7千9百万円(0.8%)の減少
        となりました。売上高は、325億5千8百万円で前年同期比2億5千5百万円(0.8%)の減少、営業収入は12億3
        千1百万円で前年同期比2千4百万円(2.0%)の減少となりました。
         損益面では、       価格競争力の強化などの要因により、                  営業利益は6億6千9百万円で前年同期比4千3百万円
        (6.1%)の減少、経常利益は6億1千4百万円で前年同期比2千2百万円(3.6%)の減少となりました。四半期
        純利益につきましては、4億1千8百万円で前年同期比6千万円(16.9%)の増加となりました。
         なお、当社はホームセンターを主たる事業とする一般小売業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載
        を省略しております。
        (2)財政状態の分析

         当第3四半期会計期間末における総資産は、前事業年度末と比較し12億2千5百万円増加し、354億8百万円と
        なりました。これは、          主に出店に伴う設備投資による固定資産4億4千2百万円の増加と、たな卸資産6億1百万
        円の増加などによるものです。
         当第3四半期会計期間末における負債は、前事業年度末と比較し8億8千3百万円増加し、244億5千1百万円
        となりました。これは、           主に仕入債務12億8千8百万円、リース債務1億3千4百万円、未払法人税等8千3百万
        円の増加と、借入金10億9千2百万円の減少などによるものです。
         当第3四半期会計期間末における純資産は、前事業年度末と比較し3億4千1百万円増加し、109億5千7百万
        円となりました。これは、主             に四半期純利益による4億1千8百万円の増加と、剰余金の配当による8千万円の減
        少などによるものです。
        (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題
        はありません。
        (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  3/13



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      28,800,000

                  計                                     28,800,000

        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末              提出日現在          上場金融商品取引所名又
       種類       現在発行数(株)             発行数(株)          は登録認可金融商品取引                 内容
             (平成29年11月30日)            (平成30年1月12日)            業協会名
                                     東京証券取引所             単元株式数は100株で
      普通株式             8,331,164            8,331,164
                                     市場第二部             あります。
        計           8,331,164            8,331,164           -            -
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式       資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                   (株)       (株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成29年9月1日~
                          8,331,164
                    -              -      4,224,255        -      3,999,241
     平成29年11月30日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/13








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
          当第3四半期会計期間末日現在の議決権の状況については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載す
         ることができませんので、直前の基準日である平成29年8月31日の株主名簿により記載しております。
        ①【発行済株式】
                                                  平成29年8月31日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                      -            -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                      -            -             -

     議決権制限株式(その他)                      -            -             -

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                  -             -
                      普通株式           265,100
                      普通株式         8,041,800              80,418
     完全議決権株式(その他)                                               -
     単元未満株式                 普通株式    24,264                 -             -

     発行済株式総数                       8,331,164           -             -

                                          80,418

     総株主の議決権                      -                          -
      (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式20株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成29年8月31日現在
                               自己名義       他人名義       所有株式数       発行済株式総数に

      所有者の氏名又は名称              所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計      対する所有株式数
                               (株)       (株)       (株)       の割合(%)
     (自己保有株式)            島根県益田市
                                265,100          -     265,100           3.18
     株式会社ジュンテンドー            下本郷町206番地5
          計            -          265,100          -     265,100           3.18
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  5/13









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期財務諸表の作成方法について
          当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
         第63号)に基づいて作成しております。
      2 監査証明について

          当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成29年9月1日から平
         成29年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成29年3月1日から平成29年11月30日まで)に係る四半期財
         務諸表について有限責任            あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
      3 四半期連結財務諸表について

          「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号)第5条第2項に
         より、当社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当
         企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が
         乏しいものとして、四半期連結財務諸表は作成しておりません。
          なお、資産基準、売上高基準、利益基準及び利益剰余金基準による割合は次のとおりであります。
           資産基準              0.02%
           売上高基準             0.01%
           利益基準              0.11%
           利益剰余金基準           0.19%
                                  6/13














                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成29年2月28日)              (平成29年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,089,216              1,229,035
         現金及び預金
                                        133,679              180,133
         受取手形及び売掛金
                                       12,058,677              12,650,665
         商品
                                         22,626              31,919
         貯蔵品
                                        898,371              893,812
         その他
                                       14,202,572              14,985,566
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       24,750,973              25,105,395
          建物及び構築物
                                      △ 16,370,633             △ 16,618,979
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            8,380,339              8,486,416
          土地                             6,049,162              6,015,240
                                       2,967,986              3,513,519
          その他
                                      △ 2,179,045             △ 2,292,876
            減価償却累計額
            その他(純額)                             788,941             1,220,642
                                       15,218,443              15,722,299
          有形固定資産合計
                                        673,093              675,472
         無形固定資産
                                       4,088,861              4,025,111
         投資その他の資産
                                       19,980,399              20,422,883
         固定資産合計
                                       34,182,971              35,408,449
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       5,964,781              4,144,417
         支払手形及び買掛金
                                         71,405             3,180,085
         電子記録債務
                                       1,600,000              1,800,000
         短期借入金
                                       2,297,485              2,228,640
         1年内返済予定の長期借入金
                                        163,366              247,094
         未払法人税等
                                        395,436              589,540
         引当金
                                       1,079,967              1,289,731
         その他
                                       11,572,441              13,479,509
         流動負債合計
       固定負債
                                       8,491,916              7,267,782
         長期借入金
         退職給付引当金                               2,518,849              2,521,479
                                         13,700                -
         引当金
                                        457,267              439,059
         資産除去債務
                                        513,065              743,407
         その他
                                       11,994,798              10,971,728
         固定負債合計
                                       23,567,240              24,451,237
       負債合計
                                  7/13






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成29年2月28日)              (平成29年11月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                       4,224,255              4,224,255
         資本金
                                       3,999,241              3,999,241
         資本剰余金
                                       2,451,907              2,790,238
         利益剰余金
                                       △ 115,359             △ 115,533
         自己株式
                                       10,560,045              10,898,202
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         55,685              59,009
         その他有価証券評価差額金
                                         55,685              59,009
         評価・換算差額等合計
                                       10,615,731              10,957,211
       純資産合計
                                       34,182,971              35,408,449
      負債純資産合計
                                  8/13















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年11月30日)               至 平成29年11月30日)
                                       32,814,118              32,558,877
      売上高
                                       23,158,289              23,002,430
      売上原価
                                       9,655,828              9,556,446
      売上総利益
      営業収入                                  1,256,198              1,231,612
                                        331,045              330,144
       不動産賃貸収入
                                        925,152              901,467
       業務受託収入
                                       10,912,026              10,788,058
      営業総利益
                                       10,199,324              10,118,872
      販売費及び一般管理費
                                        712,702              669,186
      営業利益
      営業外収益
                                         18,245              16,724
       受取利息
                                         3,121              3,189
       受取配当金
                                         4,431              4,471
       受取手数料
                                         31,416              34,811
       雑収入
                                         57,214              59,196
       営業外収益合計
      営業外費用
                                        123,732              104,668
       支払利息
                                         9,155              9,426
       雑損失
                                        132,888              114,094
       営業外費用合計
                                        637,028              614,288
      経常利益
      特別利益
                                           903             26,471
       固定資産売却益
                                           275             32,339
       受取保険金
                                           -             1,108
       収用補償金
                                           -            39,903
       事業分離における移転利益
                                           -            471,702
       過去勤務費用償却益
                                           -             8,166
       店舗閉鎖損失引当金戻入額
                                           52              -
       その他
                                         1,230             579,692
       特別利益合計
      特別損失
                                           118               -
       固定資産売却損
                                         37,207              29,761
       固定資産除却損
                                         6,657              9,225
       減損損失
                                         22,500              41,800
       店舗閉鎖損失引当金繰入額
                                           -            21,565
       災害による損失
                                           -            462,816
       退職給付制度移行損
                                         66,483              565,169
       特別損失合計
                                        571,776              628,810
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   274,530              272,212
                                        △ 61,199             △ 62,393
      法人税等調整額
                                        213,331              209,818
      法人税等合計
                                        358,444              418,992
      四半期純利益
                                  9/13





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
          該当事項はありません。
        (追加情報)

        (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
          「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                      平成28年3月28日)を第1
         四半期会計期間より適用しております。
        (確定給付企業年金制度への移行)

          当社は、加入しておりました「日本DIYホームセンター事業厚生年金基金」の解散に伴い、これに代わる制
         度として、新たな確定給付企業年金制度を平成29年9月1日より施行しております。
          これに伴い、「退職給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指針第1号                                           平成28年12月16
         日)を適用し、       過去勤務費用償却益471,702千円を特別利益に、退職給付制度移行損462,816千円を特別損失にそ
         れぞれ計上しております。
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計
         期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                               前第3四半期累計期間                当第3四半期累計期間
                              (自 平成28年3月1日                 (自 平成29年3月1日
                               至 平成28年11月30日)                至 平成29年11月30日)
           減価償却費                         772,205千円                 747,330千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第3四半期累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)
          1 配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                         (千円)      配当額(円)
          平成28年5月20日
                    普通株式        60,500        3.00   平成28年2月29日         平成28年5月23日         利益剰余金
          定時株主総会
           (注) 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行っておりますが、上
               記の1株当たり配当額については、株式併合前の実際の配当金の額を記載しております。
           (2)基準日が当事業年度の開始の日から当四半期会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日が

             当四半期会計期間の末日後となるもの
             該当事項はありません。
          2 株主資本の著しい変動に関する事項

            前事業年度の末日と比較して著しい変動はありません。
         Ⅱ 当第3四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)

          1 配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                         (千円)      配当額(円)
          平成29年5月26日
                    普通株式        80,661        10.00   平成29年2月28日         平成29年5月29日         利益剰余金
          定時株主総会
           (2)基準日が当事業年度の開始の日から当四半期会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日が

             当四半期会計期間の末日後となるもの
             該当事項はありません。
          2 株主資本の著しい変動に関する事項

            前事業年度の末日と比較して著しい変動はありません。
                                 10/13

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第3四半期累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)
            当社はホームセンターを主たる事業とする一般                       小売業の    単一セグメントであるため、記載を省略しており
           ます。
          Ⅱ 当第3四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)

            当社はホームセンターを主たる事業とする一般                       小売業の    単一セグメントであるため、記載を省略しており
           ます。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間               当第3四半期累計期間
                               (自 平成28年3月1日               (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年11月30日)               至 平成29年11月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 44円44銭               51円95銭
      (算定上の基礎)

       四半期純利益金額(千円)                                358,444               418,992

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -

       普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                358,444               418,992

       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 8,066               8,066

      (注)1 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         2 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行ったため、前事業年度の期首
           に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 11/13









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 12/13




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成30年1月12日

     株式会社ジュンテンドー
      取締役会 御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        尾 﨑   更 三  印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        髙 山   裕 三  印
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい


     る株式会社ジュンテンドーの平成29年3月1日から平成30年2月28日までの第57期事業年度の第3四半
     期会計期間(平成29年9月1日から平成29年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成29年3月1
     日から平成29年11月30日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算
     書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して
     四半期財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示の
     ない四半期財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用す
     ることが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務
     諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる
     四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公
     正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジュンテンドーの平成29年11月30
     日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと
     信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上

      (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2   XBRLデータは四半期レビューの対象には                   含まれていません。
                                 13/13


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。