株式会社システムインテグレータ 四半期報告書 第23期第3四半期(平成29年9月1日-平成29年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第23期第3四半期(平成29年9月1日-平成29年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社システムインテグレータ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年1月12日
      【四半期会計期間】                    第23期第3四半期(自 平成29年9月1日 至 平成29年11月30日)
      【会社名】                    株式会社システムインテグレータ
      【英訳名】                    System    Integrator      Corp.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  梅田 弘之
      【本店の所在の場所】                    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
      【電話番号】                    048-600-3880
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長  山田 ひろみ
      【最寄りの連絡場所】                    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
      【電話番号】                    048-600-3880
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長  山田 ひろみ
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/18













                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                           第22期             第23期
            回次             第3四半期             第3四半期              第22期
                          累計期間             累計期間
                       自 平成28年3月1日             自 平成29年3月1日             自 平成28年3月1日
           会計期間
                       至 平成28年11月30日             至 平成29年11月30日             至 平成29年2月28日
     売上高            (千円)            2,260,056             2,243,904             3,176,524

                 (千円)             115,310             254,970             222,662

     経常利益
                 (千円)              69,457            176,289             137,316

     四半期(当期)純利益
     持分法を適用した場合の
                 (千円)                -             -             -
     投資利益
                 (千円)             367,712             367,712             367,712
     資本金
                  (株)            5,539,200             5,539,200             5,539,200

     発行済株式総数
                 (千円)            1,171,896             1,387,548             1,251,420

     純資産額
                 (千円)            2,960,766             3,504,123             3,210,149

     総資産額
     1株当たり四半期(当
                  (円)              12.54             31.83             24.79
     期)純利益金額
     潜在株式調整後1株当た
                  (円)               -             -             -
     り四半期(当期)純利益
     金額
                  (円)               -             -            8.00
     1株当たり配当額
                  (%)              39.6             39.6             39.0

     自己資本比率
                           第22期             第23期

            回次             第3四半期             第3四半期
                          会計期間             会計期間
                       自 平成28年9月1日             自 平成29年9月1日
           会計期間
                       至 平成28年11月30日             至 平成29年11月30日
     1株当たり四半期純利益
                                4.98            12.76
                  (円)
     金額
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
         4 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
                                  2/18






                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期累計期間において、当社が営む事業の内容に重要な変更はありません。
                                  3/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第3四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        該当事項はありません。
                                  4/18


















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      (1)経営成績の分析
         文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が独自に判断したものであります。
         当第3四半期累計期間の業績は、売上高                   2,243,904     千円(前年同四半期比0.7%減)、売上総利益                     836,168    千円
        (前年同四半期比35.0%増)、営業利益                   253,453    千円(前年同四半期比124.6%増)、経常利益                     254,970    千円(前年
        同四半期比121.1%増)、四半期純利益                  176,289    千円(前年同四半期比153.8%増)となりました。
         当期は、中期経営計画「Core               2015」の最終年度に当たり、この中で掲げた①「コア事業の育成」、②「社内合
        理化の推進」、③「人材育成が業績貢献に」という3つの目標に向かって取り組んでいます。ソフトウェア企業は
        ヒトが財産であり、当社はヒトの育成・活用を重点テーマとしています。昨今、話題となっている「働き方改革」
        に対してもかなり前から実施しており、その実現に向けて生産性向上に取り組んできました。こうした取り組みの
        効果が、今後の経営成績に対しても良い結果を出すと考えております。
         なお、3年前に発生した大規模不採算案件については、現在契約の最終決着に向けての調整段階です。
        ① Object      Browser事業

         Object     Browser事業は、データベース開発支援ツール「SI                        Object    Browser」、データベース設計支援ツール
        「SI   Object    Browser    ER」、プロジェクト管理パッケージ「SI                   Object    Browser    PM」及びアプリケーション設計
        ツール「SI      Object    Browser    Designer」の4製品から構成されています。これらは生産性を向上させるツールであ
        り、「働き方改革」に取り組む企業が増えるにつれて、生産性向上のために導入する企業が増えると見込んでいま
        す。
         「SI    Object    Browser」と「SI        Object    Browser    ER」は、ソフトウェア開発の生産性を向上させるツールとして
        業界で多く利用されており、当社の主力製品の一つとして安定した収益源となっております。最近は、クラウド市
        場での利用拡大を図っており、「SI                 Object    Browser」最新版はクラウドで利用しやすいフリーのデータベース
        PostgreSQLへの対応を充実させています。
         「SI    Object    Browser    PM」は、発売以来着実に売上を伸ばして導入企業実績は150社を超えました。本製品の強
        みは、プロジェクト管理の事実上の世界標準であるPMBOKの管理エリアを統合していることです。品質管理やスケ
        ジュール管理、原価管理など、バラバラの目的を満たすツールが多い中、これらを理想的な形で統合したプロジェ
        クト管理のERPというべき製品コンセプトが市場に受け入れられています。IT業界での普及をベースにして、前期
        末に「ライト版」と「エンジニアリング版」をリリースしてIT業界以外へのシリーズ展開を開始しました。市場の
        大きな製造業への導入実績も増えており、これからの市場開拓が楽しみな状況です。
         アプリケーション設計ツール「SI                 Object    Browser    Designer」は、ソフトウェア開発におけるCADという新しい
        発想の製品です。今後、ソフトウェア業界が機械や建設業などの企業と同程度にCADを用いて設計作業を行うよう
        になることを見込んで、既に特許を取得しております。IT業界の人手不足が深刻になる中、生産性を高めるツール
        として注目され、徐々に販売を拡大しています。
         なお、これらの製品の保守サポートは、ストック型ビジネスとして安定した事業収益をあげています。
         Object     Browser事業の売上高は458,875千円(前年同四半期比2.2%減)、営業利益は271,132千円(前年同四半
        期比10.1%減)となりました。
        ② EC・オムニチャネル事業

         EC・オムニチャネル事業は、日本初のECサイト構築パッケージ「SI                                Web  Shopping」を主力製品として構成され
        ています。ネット通販の普及とともに事業規模も順調に推移してきましたが、市場の拡大につれて年々競争が激化
        しています。その影響で採算性悪化に陥る同業他社が多い中、20年以上もECサイト構築事業を行ってきているノウ
        ハウを生かして、着実に利益を上げることを重視した事業展開を行っています。
         EC・オムニチャネル事業の売上高は437,287千円(前年同四半期比10.6%減)、営業利益は127,039千円(前年同
        四半期比633.8%増)となりました。
                                  5/18






                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
        ③ ERP事業
         ERP事業は、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」を主力製品として構成されています。当社では、取締役をはじめ従
        業員の多くが長年ERPに携わっており、その豊富な業務ノウハウを強みにして事業規模を拡大してきました。
         「GRANDIT」はコンソーシアム方式なので、同一製品を複数のコンソーシアム企業が販売しています。当社は
        GRANDITの企画・開発から携わった開発力を強みに、独自のアドオンモジュールを自社で開発し、当社のお客様だ
        けでなく他のコンソーシアム企業にも販売しています。
         これまでに「個別生産管理アドオンモジュール」、「繰返生産管理アドオンモジュール」及び「継続取引管理ア
        ドオンモジュール」を自社で開発し、これらの効果で主に製造業向けの販売・受注が拡大しています。さらに、当
        社の自社開発パッケージ「SI              Object    Browser    PM」との組合せにより、IT関連企業向けの「IT                      テンプレート」と
        して製品化し、IT企業への導入事例も増えています。
         当社の強みは、自社の基幹業務にGRANDITを活用しているところです。これを「SI                                       Object    Browser    PM」と密接
        に連携した上で、「継続取引管理アドオンモジュール」も利用し、自らIT企業における理想的な合理化モデルと
        なっています。
         最近はクラウド上に基幹業務システムを構築するケースが増えてきております。こうした時代ニーズに対応すべ
        く当社自体の「GRANDIT」と「SI               Object    Browser    PM」もアマゾンウェブサービス(AWS)のクラウドに移行し、その
        構築・運用ノウハウをベースにお客様に提案しており、すでに数社の稼働事例につながっています。今後も
        「GRANDIT     on  AWS」というモデルを積極的に展開し、システム構築だけでなく運用も含めてワンストップでサポー
        トするパートナー企業として事業拡大を行います。
         こうした取り組みの結果、コンソーシアム14社のうち販売実績№1の企業に与えられる「GRANDIT                                              AWARD   2016
        Prime   Partner    of  the  Year」を受賞しています。
         ERP事業の売上高は1,347,742千円(前年同四半期比3.5%増)、営業利益は234,880千円(前年同四半期比
        167.0%増)となりました。
                                  6/18













                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     (2)財政状態の分析
        資産、負債及び純資産の状況
         流動資産は、前事業年度末に比べ345,424千円増加し                         3,107,309     千円となりました。これは主として、売掛金の減
        少121,945千円、仕掛品の増加491,709千円などによるものであります。
         固定資産は、前事業年度末に比べ51,450千円減少し396,814千円となりました。これは主として、有形固定資産
        の減少7,163千円、ソフトウェア(ソフトウェア仮勘定を含む)の減少23,656千円、投資その他の資産の減少
        20,629千円などによるものであります。
         この結果、総資産は、前事業年度末に比べ293,974千円増加し3,504,123千円となりました。
         負債は、前事業年度末に比べ157,846千円増加し2,116,575千円となりました。これは主として、買掛金の減少
        78,834千円、前受金の増加230,339千円、未払法人税等の減少94,226千円、その他の流動負債の増加115,310千円な
        どによるものであります。
         純資産は、前事業年度末に比べ136,127千円増加し1,387,548千円となりました。これは四半期純利益の計上
        176,289千円、配当金の支払い44,312千円などによるものであります。
     (3)   事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題
        はありません。
     (4)   研究開発活動

         当第3四半期累計期間の研究開発費の総額は34,035千円であります。
         なお、当第3四半期累計期間において、当社の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  7/18














                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      15,616,000

                  計                                     15,616,000

        ②【発行済株式】

               第3四半期会計期間末              提出日現在         上場金融商品取引所名
        種類      現在発行数(株)             発行数(株)         又は登録認可金融商品                内容
               (平成29年11月30日)           (平成30年1月12日)           取引業協会名
                                       東京証券取引所             単元株式数
       普通株式             5,539,200           5,539,200
                                        市場第一部             100株
         計           5,539,200           5,539,200          -            -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式       資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                   (株)       (株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成29年9月1日~
                       -    5,539,200           -     367,712          -     357,712
     平成29年11月30日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません                                   。
                                  8/18







                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の議決権の状況については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
          することができませんので、直前の基準日である平成29年8月31日の株主名簿により記載しております。
        ①【発行済株式】
                                                  平成29年11月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -           -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -              -

     議決権制限株式(その他)                     -           -              -

     完全議決権株式(自己株式等)                     -           -              -

                      普通株式        5,537,800

     完全議決権株式(その他)                                   55,378           -
                      普通株式              1,400

     単元未満株式                                -              -
     発行済株式総数                      5,539,200          -              -

     総株主の議決権                     -              55,378           -

        ②【自己株式等】

                                                  平成29年11月30日現在
                                                      発行済株式総

                                自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の       数に対する所
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                                株式数(株)       株式数(株)       合計(株)       有株式数の割
                                                      合(%)
           -             -          -       -       -       -

           計             -          -       -       -       -

      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  9/18










                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
      2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成29年9月1日から平成29
       年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成29年3月1日から平成29年11月30日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
      3 四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                 10/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成29年2月28日)              (平成29年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        725,737              659,680
         現金及び預金
                                        609,100              487,155
         売掛金
                                       1,211,943              1,703,653
         仕掛品
                                           89              34
         貯蔵品
                                        215,074              256,785
         その他
                                          △ 61              -
         貸倒引当金
                                       2,761,885              3,107,309
         流動資産合計
       固定資産
                                         46,854              39,690
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        230,784              207,128
          ソフトウエア
                                           170              170
          その他
                                        230,955              207,298
          無形固定資産合計
                                        170,455              149,825
         投資その他の資産
                                        448,264              396,814
         固定資産合計
                                       3,210,149              3,504,123
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        184,006              105,172
         買掛金
                                         94,226                -
         未払法人税等
                                        266,886              497,225
         前受金
                                         96,079              54,237
         賞与引当金
                                       1,256,494              1,269,042
         受注損失引当金
                                         61,036              176,347
         その他
                                       1,958,729              2,102,024
         流動負債合計
                                           -            14,551
       固定負債
                                       1,958,729              2,116,575
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        367,712              367,712
         資本金
                                        357,712              357,712
         資本剰余金
                                        479,868              611,844
         利益剰余金
                                          △ 61             △ 61
         自己株式
         株主資本合計                               1,205,231              1,337,207
       評価・換算差額等
                                         46,188              50,340
         その他有価証券評価差額金
                                         46,188              50,340
         評価・換算差額等合計
                                       1,251,420              1,387,548
       純資産合計
                                       3,210,149              3,504,123
      負債純資産合計
                                 11/18






                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年11月30日)               至 平成29年11月30日)
                                       2,260,056              2,243,904
      売上高
                                       1,640,651              1,407,736
      売上原価
                                        619,405              836,168
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                        136,301              149,408
       給料及び手当
                                         7,328              17,600
       賞与引当金繰入額
                                        362,920              415,706
       その他
                                        506,550              582,715
       販売費及び一般管理費合計
                                        112,854              253,453
      営業利益
      営業外収益
                                           939              822
       受取配当金
                                         1,286                -
       受取手数料
                                           -              245
       還付加算金
                                           129              389
       未払配当金除斥益
                                           107               62
       その他
                                         2,463              1,519
       営業外収益合計
      営業外費用
                                            6              -
       支払利息
                                            0              2
       その他
                                            7              2
       営業外費用合計
                                        115,310              254,970
      経常利益
      特別利益
                                         1,800              3,487
       投資有価証券売却益
                                         1,800              3,487
       特別利益合計
      特別損失
                                            1              0
       固定資産除却損
                                            1              0
       特別損失合計
                                        117,110              258,458
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   85,646              35,739
                                        △ 37,993              46,429
      法人税等調整額
                                         47,652              82,168
      法人税等合計
                                         69,457              176,289
      四半期純利益
                                 12/18








                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
       (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                       平成28年3月28日)を第1四
        半期会計期間から適用しております。
                                 13/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
        (四半期貸借対照表関係)
        偶発債務
         当社は、平成27年2月期第2四半期会計期間において発生したシステムインテグレーション分野における不採算
        案件について、平成28年8月15日に総額1,765,135千円の損害賠償を求めて東京地方裁判所に調停を申立ててお
        り、これに対し顧客より、平成28年8月30日に総額830,450千円の損害賠償を求めて同様に調停が申し立てられて
        おります。
         今後の調停の結果によっては、当社の業績に影響を与える可能性がありますが、当第3四半期会計期間末では、
        その影響額を合理的に見積もることは困難であります。
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計
         期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                             前第3四半期累計期間                  当第3四半期累計期間

                            (自    平成28年3月1日              (自    平成29年3月1日
                             至   平成28年11月30日)               至   平成29年11月30日)
     減価償却費                               141,974千円                  91,884千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第3四半期累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)
          配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決 議)        株式の種類                        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年5月26日
               普通株式         121,860          22  平成28年2月29日         平成28年5月27日          利益剰余金
      定時株主総会
         Ⅱ   当第3四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)

          配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決 議)        株式の種類                        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年5月25日
               普通株式         44,312          8 平成29年2月28日         平成29年5月26日          利益剰余金
      定時株主総会
                                 14/18









                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第3四半期累計期間(自平成28年3月1日                       至平成28年11月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                            報告セグメント
                                                      四半期損益
                                                調整額
                                                      計算書計上額
                   Object
                         EC・オムニ
                                                (注)1
                                 ERP事業         計
                                                       (注)2
                         チャネル事業
                   Browser事業
      売上高
                    469,036       489,399      1,301,620       2,260,056           -    2,260,056

       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                       -       -       -       -       -       -
       売上高又は振替高
                    469,036       489,399      1,301,620       2,260,056           -    2,260,056
               計
                    301,750        17,312       87,968       407,031      △ 294,176       112,854
      セグメント利益
        (注)1.セグメント利益の調整額                 △294,176     千円には、各報告セグメントに配賦していない全社費用                          △294,176     千
            円が含まれております。
             全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社管理部門の費用であります。
           2.セグメント利益は、四半期損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       Ⅱ 当第3四半期累計期間(自平成29年3月1日                       至平成29年11月30日)

       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                        報告セグメント
                                                        四半期損
                                        その他           調整額     益計算書
                  Object
                       EC・オム
                                              合計
                                        (注)1           (注)2      計上額
                   Browser     ニチャネ      ERP事業       計
                                                        (注)3
                        ル事業
                   事業
      売上高
                  458,875     437,287    1,347,742     2,243,904         -  2,243,904         -  2,243,904
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                     -     -     -     -     -     -     -     -
       売上高又は振替高
                  458,875     437,287    1,347,742     2,243,904         -  2,243,904         -  2,243,904
               計
      セグメント利益又は損
                  271,132     127,039     234,880     633,051     △ 18,133     614,918    △ 361,465     253,453
      失(△)
        (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに該当しない新規事業を含んでおります。
           2.セグメント利益の調整額△361,465千円には、各報告セグメントに配賦していない全社費用△361,465千
            円が含まれております。
             全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社管理部門の費用であります。
           3.セグメント利益は、四半期損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 15/18







                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間               当第3四半期累計期間
                               (自 平成28年3月1日               (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年11月30日)               至 平成29年11月30日)
      1株当たり四半期純利益金額                                12円54銭               31円83銭

      (算定上の基礎)

       四半期純利益金額(千円)                                69,457               176,289

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -

       普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                69,457               176,289

       普通株式の期中平均株式数(株)                               5,539,121               5,539,121

      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 16/18













                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社システムインテグレータ(E05643)
                                                             四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成30年1月12日

     株式会社システムインテグレータ
      取締役会 御中
                         新日本有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        飯  塚  正  貴  印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        川  口  宗  夫  印
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る株式会社システムインテグレータの平成29年3月1日から平成30年2月28日までの第23期事業年度の
     第3四半期会計期間(平成29年9月1日から平成29年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成29
     年3月1日から平成29年11月30日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期
     損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して
     四半期財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示の
     ない四半期財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用す
     ることが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務
     諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる
     四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公
     正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社システムインテグレータの平成29
     年11月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示して
     いないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上

     (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
         告書提出会社)が別途保管しております。
        2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                    まれていません。
                                 18/18



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。