昭和シェル石油株式会社 四半期報告書 第106期第3四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第106期第3四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

提出日:

提出者:昭和シェル石油株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      四半期報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成29年11月14日

     【四半期会計期間】                      第106期第3四半期

                          (自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)
     【会社名】                      昭和シェル石油株式会社

     【英訳名】                      SHOWA SHELL SEKIYU K.K.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長グループCEO 亀 岡  剛

     【本店の所在の場所】                      東京都港区台場二丁目3番2号

     【電話番号】                      03(5531)5594

     【事務連絡者氏名】                      執行役員 坂 田 貴 志

     【最寄りの連絡場所】                      東京都港区台場二丁目3番2号

     【電話番号】                      03(5531)5594

     【事務連絡者氏名】                      執行役員 坂 田 貴 志

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                          昭和シェル石油株式会社 近畿支店

                          (大阪市中央区道修町三丁目6番1号                   京阪神御堂筋ビル)
                          昭和シェル石油株式会社 中部支店

                          (名古屋市中村区名駅三丁目25番9号 堀内ビル)
                                  1/24






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第105期           第106期

              回次               第3四半期           第3四半期            第105期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 平成28年1月1日           自 平成29年1月1日           自 平成28年1月1日

             会計期間
                           至 平成28年9月30日           至 平成29年9月30日           至 平成28年12月31日
                                1,263,749           1,447,977           1,726,075

     売上高                 (百万円)
                                  24,568           44,676           47,840

     経常利益                 (百万円)
     親会社株主に帰属する
                                  11,235           19,214           16,919
                      (百万円)
     四半期(当期)純利益
                                  11,151           22,370           14,685
     四半期包括利益又は包括利益                 (百万円)
     純資産額                 (百万円)           238,985           250,054           242,518

                                 883,909           987,551           976,134

     総資産額                 (百万円)
     1株当たり四半期(当期)純利益金
                                  29.83           51.02           44.92
                       (円)
     額
     潜在株式調整後1株当たり
                       (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                   24.6           23.1           22.7
     自己資本比率                  (%)
                              第105期           第106期

              回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自   平成28年7月1日         自   平成29年7月1日
             会計期間
                           至   平成28年9月30日         至   平成29年9月30日
                                  15.94            8.41

     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
      (注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
                                  2/24







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。
       また、主要な関係会社の異動は以下のとおりであります。
       (石油事業)

       第2四半期連結会計期間において、常陽シェル石油販売株式会社は株式の追加取得のため、連結の範囲に含めてお
      ります。
       また、当社の連結子会社であった上燃株式会社は、当社が保有する株式の一部を売却したため、連結の範囲から除
      外し、持分法適用の範囲に含めております。
       (エネルギーソリューション事業)

       第1四半期連結会計期間において、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社1社は持
      分の全てを売却したため、連結の範囲から除外しております。
       第2四半期連結会計期間において、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社1社は清
      算結了したため、連結の範囲から除外しております。
       当第3四半期連結会計期間において、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社5社は
      新規設立のため、連結の範囲に含めております。
       また、同社の子会社3社は清算結了したため、2社は持分の全てを売却したため、それぞれ連結の範囲から除外し
      ております。
                                  3/24













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)業績の状況
        当社グループの当第3四半期連結累計期間の業績については、売上高1兆4,479億円(前年同期比14.6%増収)、
       営業利益405億円(前年同期比133億円の増益)、経常利益446億円(前年同期比201億円の増益)となりました。こ
       の前年同期比での増益は、石油事業において、第二次高度化法への対応完了や業界各社製油所の定期修繕により国
       内の石油製品需給環境が改善したことから、石油製品のマージンも改善したことに主に起因します。なお、たな卸
       資産評価の影響等を除いた場合の連結経常利益相当額については374億円となり、前年同期に比して129億円の増益
       となりました。
           (原油価格、為替レートの状況)

                                    ドバイ原油          為替レート
                                  (ドル/バレル)           (円/ドル)
             平成28年12月期        第3四半期連結累計期間
                                      39.1         108.6
             平成29年12月期        第3四半期連結累計期間
                                      51.1         111.9
                     増 減                 12.0          3.3
            ※各数値は該当期間の平均値によります。
       各セグメントの業績は、次のとおりです。

       ①  石油事業

        当第3四半期連結累計期間における国内燃料油販売数量は、第2四半期に実施した四日市製油所の定修影響はあ
       るものの、当第3四半期において販売が好調であったことから、ガソリンや軽油、灯油などの主要燃料油合計で前
       年を若干上回る結果となりました。SSでの燃料油販売についても、引き続き高性能プレミアムガソリン「Shell                                                    V-
       Power」や異業種間共通ポイントサービス「Ponta」といった商品・サービスの差別化戦略に注力し、石油事業の顧
       客基盤強化に継続して取り組んだ結果、堅調さを維持しました。国内燃料油マージンは、第二次高度化法への対応
       完了や業界各社製油所の定期修繕により国内の石油製品需給環境が改善したことから、特に当第3四半期において
       大きく改善しました。
        このような状況の下、石油事業の売上高は1兆3,681億円(前年同期比17.2%増収)、営業利益は456億円(前年
       同期比137億円の増益)となりました。また、たな卸資産評価の影響を除いた場合の営業利益相当額は383億円(前
       年同期比66億円の増益)となりました。
                                  4/24





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
       ②  エネルギーソリューション事業
        太陽電池事業においては、国内の再生可能エネルギー固定価格買取制度が見直され、国内の新規需要が徐々に鈍
       化しつつあるものの、足元では住宅用・非住宅用ともに比較的安定した需要が出現しています。当第3四半期連結
       累計期間においても、昨年打ち出した新事業戦略に則り、国内市場にフォーカスした販売展開を行いました。国内
       市場の販売強化に向けて、宮崎工場で生産を開始していた住宅向け戦略商品「SmaCIS(スマシス)」については、
       当初の計画に沿って7月より本格発売を開始、住宅メーカー向けのスペックインが順調に進み、受注数量を伸ばし
       ています。加えて、主力の国富工場は、計画に沿って安定稼働を維持するとともに、機能性を大幅に向上させた高
       出力品(180W及び185W)、新型CIS薄膜太陽電池「SFKシリーズ」の開発を進め、平成29年9月から受注を開始しまし
       た。販売については平成30年1月から開始します。 
        また、更なるコスト競争力強化のための生産体制の構造改革として、東北工場及び宮崎工場での生産を国富工場
       に集約することで、国富工場の多機能化を推進してまいります。
        電力事業については、引き続き自社発電所は総じて安定的に稼働しました。販売においては、平成29年9月から
       販売地域を拡大し、競争が激化する市場環境下においても、高圧・低圧ともに顧客基盤の拡大を進めました。
        これらの結果、エネルギーソリューション事業の売上高は732億円(前年同期比19.1%減収)、営業損失は59億円
       (前年同期比4億円の減益)となったものの、第3四半期単独の営業損失は前年同期比4億円の増益となっていま
       す。
       ③  その他

        その他に関しては、売上高は65億円、営業利益は9億円となりました。
      (2)財政状態の分析

        当第3四半期連結会計期間末の総資産は、9,875億円となり、前連結会計年度末に比べ114億円増加しました。
        負債は、7,374億円となり、前連結会計年度末に比べ38億円増加しました。なお、有利子負債(長期・短期借入
       金、コマーシャル・ペーパー及び社債の合計)残高は1,656億円となり、前連結会計年度末に比べ279億円増加しま
       した。
        また、純資産は、前連結会計年度末に比べ75億円増加して2,500億円となりました。これは主に当第3四半期連結
       累計期間における純利益等の増加要因が配当金の支払い等の減少要因を上回ったことによるものです。
        以上の結果、当第3四半期連結会計期間末の自己資本比率は23.1%となりました。
      (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題について、重要な変更
       はありません。
      (4)研究開発活動

        当第3四半期連結累計期間における当社グループの研究開発費(含む減価償却費)の総額は、37億円です。
                                  5/24







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    440,000,000

                  計                                   440,000,000

       ②  【発行済株式】

                第3四半期会計期間              提出日現在          上場金融商品取引所

         種類        末現在発行数(株)              発行数(株)          名又は登録認可金融              内容
                (平成29年9月30日)            (平成29年11月14日)            商品取引業協会名
                                         東京証券取引所           単元株式数
        普通株式             376,850,400           同左
                                         (市場第一部)             100株
         計            376,850,400           同左             ―          ―

      (2)  【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     平成29年7月1日~
                    ―    376,850,400          ―       34,197       ―       22,045
     平成29年9月30日
      (6)  【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/24






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                                 平成29年9月30日現在
              区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
       無議決権株式                     ―          ―             ―

       議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―             ―

       議決権制限株式(その他)                     ―          ―             ―

                       (自己保有株式)                    権利内容に何ら限定のない当社に
                                      ―
                        普通株式 169,000                   おける標準となる株式
       完全議決権株式(自己株式等)
                        (相互保有株式)
                                      ―            同上
                        普通株式 141,000
                        普通株式
       完全議決権株式(その他)                              3,763,892             同上
                           376,389,200
                        普通株式
       単元未満株式                              ―            同上
                             151,200
       発行済株式総数                   376,850,400           ―             ―
       総株主の議決権                     ―         3,763,892              ―

       (注)   1 「単元未満株式」欄には自己保有株式38株が含まれております。
         2 「完全議決権株式(その他)」及び「単元未満株式」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式
            が、それぞれ400株(議決権4個)及び50株含まれております。
       ②  【自己株式等】

                                                平成29年9月30日現在
                                自己名義      他人名義      所有株式数      発行済株式総数
         所有者の氏名
                      所有者の住所          所有株式数      所有株式数       の合計      に対する所有
          又は名称
                                 (株)      (株)      (株)    株式数の割合(%)
       (自己保有株式)
                   東京都港区台場
       昭和シェル石油株式会
                                  169,000       ―     169,000          0.04
       社
                      2丁目3番2号
       (相互保有株式)
                   東京都千代田区
       西部石油株式会社                           115,000       ―     115,000          0.03
                      神田美土代町7
                   三重県四日市市白須賀
       三重石商事株式会社                           14,000       ―      14,000         0.00
                      3丁目6番8号
       株式会社            大阪市淀川区西中島
                                  10,000       ―      10,000         0.00
       シェル石油大阪発売所               2丁目11番30号
                   東京都港区東新橋
       株式会社昭友                            2,000      ―      2,000         0.00
                      1丁目2番11号
            計             ―         310,000       ─      310,000          0.08
                                  7/24







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     2  【役員の状況】
       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  8/24




















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
      29年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年1月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、PwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/24

















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年12月31日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          50,317              42,458
         現金及び預金
                                         233,123              248,556
         受取手形及び売掛金
                                          78,810              94,304
         商品及び製品
                                          16,106              15,789
         仕掛品
                                          92,067              96,050
         原材料及び貯蔵品
                                          40,067              38,169
         その他
                                           △ 97             △ 81
         貸倒引当金
                                         510,396              535,247
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                          86,472              82,826
           建物及び構築物(純額)
                                          91,785              82,862
           機械装置及び運搬具(純額)
                                         140,850              140,012
           土地
                                          18,309              25,834
           その他(純額)
                                         337,418              331,535
           有形固定資産合計
         無形固定資産                                 9,964              9,848
         投資その他の資産
                                         118,614              111,122
           その他
                                          △ 258             △ 202
           貸倒引当金
                                         118,355              110,919
           投資その他の資産合計
                                         465,738              452,304
         固定資産合計
                                         976,134              987,551
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         254,242              244,112
         支払手形及び買掛金
                                          42,952              62,555
         短期借入金
         1年内償還予定の社債                                 10,000                 ―
                                                        48,000
         コマーシャル・ペーパー                                   ―
                                         140,442              139,178
         未払金
                                          4,219              4,248
         未払法人税等
                                            94             6,622
         海底配管損傷に係る引当金
                                          2,461              3,914
         引当金
                                          59,440              45,338
         その他
                                         513,853              553,970
         流動負債合計
       固定負債
                                          10,000              10,000
         社債
                                          74,741              45,126
         長期借入金
                                          15,494              13,321
         特別修繕引当金
                                          2,409
         海底配管損傷に係る引当金                                                 ―
                                          91,874              89,384
         退職給付に係る負債
                                          25,242              25,694
         その他
                                         219,761              183,526
         固定負債合計
                                         733,615              737,496
       負債合計
                                 10/24



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年12月31日)              (平成29年9月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                         34,197              34,197
         資本金
                                         22,123              22,123
         資本剰余金
                                         173,645              178,546
         利益剰余金
                                          △ 186             △ 188
         自己株式
                                         229,780              234,680
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          2,352              3,436
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 855             △ 192
         繰延ヘッジ損益
                                           418              △ 84
         為替換算調整勘定
                                        △ 10,404              △ 9,629
         退職給付に係る調整累計額
                                         △ 8,488             △ 6,470
         その他の包括利益累計額合計
                                         21,226              21,845
       非支配株主持分
                                         242,518              250,054
       純資産合計
                                         976,134              987,551
      負債純資産合計
                                 11/24














                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年1月1日              (自 平成29年1月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                        1,263,749              1,447,977
      売上高
                                        1,161,221              1,333,733
      売上原価
                                         102,527              114,243
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         25,922              26,734
       運賃諸掛
                                         17,776              17,263
       人件費
                                         31,539              29,655
       その他
                                         75,237              73,653
       販売費及び一般管理費合計
                                         27,289              40,590
      営業利益
      営業外収益
                                           112              171
       受取利息
                                           695              967
       受取配当金
                                                        3,855
       持分法による投資利益                                    ―
                                          2,160              1,409
       その他
                                          2,968              6,404
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           825              795
       支払利息
                                           748              837
       売上割引
                                          1,069
       持分法による投資損失                                                   ―
                                          3,046               685
       その他
                                          5,690              2,318
       営業外費用合計
                                         24,568              44,676
      経常利益
      特別利益
                                          1,193              1,102
       固定資産売却益
                                          2,810              2,514
       補助金収入
                                                        1,800
       受取補償金                                    ―
                                           162              677
       その他
                                          4,166              6,095
       特別利益合計
      特別損失
                                          1,021              2,317
       固定資産処分損
                                           217              552
       減損損失
                                           108
       投資有価証券売却損                                                   ―
                                                        6,570
       投資有価証券評価損                                    ―
       海底配管損傷に係る費用                                   154             4,764
                                           443             4,285
       その他
                                          1,946              18,490
       特別損失合計
                                         26,788              32,281
      税金等調整前四半期純利益
                                          6,300              6,866
      法人税、住民税及び事業税
                                          7,986              5,112
      法人税等調整額
                                         14,286              11,979
      法人税等合計
                                         12,502              20,302
      四半期純利益
                                          1,266              1,087
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         11,235              19,214
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/24




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年1月1日              (自 平成29年1月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                         12,502              20,302
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          △ 496              950
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 297              587
       繰延ヘッジ損益
                                          △ 910             △ 503
       為替換算調整勘定
                                           514              782
       退職給付に係る調整額
                                          △ 160              250
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         △ 1,350              2,067
       その他の包括利益合計
                                         11,151              22,370
      四半期包括利益
      (内訳)
                                          9,937              21,232
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          1,214              1,137
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/24














                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
      (1)  連結の範囲の重要な変更
        第1四半期連結会計期間において、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社1社は
       持分の全てを売却したため、連結の範囲から除外しております。
        第2四半期連結会計期間において、常陽シェル石油販売株式会社は株式の追加取得のため、連結の範囲に含めて
       おります。
        また、当社の連結子会社であった上燃株式会社は、当社が保有する株式の一部を売却したため、連結の範囲から
       除外し、持分法適用の範囲に含めております。
        さらに、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社1社は清算結了したため、連結の
       範囲から除外しております。
        当第3四半期連結会計期間において、当社の連結子会社であるソーラーフロンティア・アメリカズの子会社5社
       は新規設立のため、連結の範囲に含めております。
        また、同社の子会社3社は清算結了したため、2社は持分の全てを売却したため、それぞれ連結の範囲から除外
       しております。
      (2)  持分法適用の範囲の重要な変更

        第2四半期連結会計期間において、従来連結の範囲に含めておりました上燃株式会社は、当社が保有する株式の
       一部を売却したため、連結の範囲から除外し、持分法適用の範囲に含めております。
       (会計上の見積りの変更)

       (海底配管損傷に係る引当金)
        海底配管損傷による将来の損失に備えるための引当金について、工法の決定に伴い、より精緻な見積りが可能と
       なったことから、見積りの変更を行っております。
        この変更により、当第3四半期連結累計期間の税金等調整前四半期純利益は4,700百万円減少しております。
                                 14/24











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
       (追加情報)
       (当社と出光興産株式会社との経営統合)
        当社及び出光興産株式会社は、平成27年11月12日付で対等の精神に基づく両社の経営統合(以下「本経営統合」
       といいます。)に関する基本合意書(以下「本基本合意書」といいます。)を締結しました。
        なお、本基本合意書は法的拘束力を有するものではなく、今後、両社で協議をした上、取締役会決議その他必要
       な手続を経て、別途法的拘束力のある正式契約(以下「本最終契約」といいます。)を締結する予定です。  
      (1)  本経営統合の目的

        両社は、それぞれの強みを持ち寄り、経営資源を結集することにより、屈指の競争力を有する業界のリーディン
       グカンパニーを作ることで合意しました。本統合会社は業界が抱える様々な構造的課題の解決に先頭に立って取り
       組み、より効率的かつ安定的なエネルギーの供給を通じて国民生活の向上に資することを目指します。
      (2)  本経営統合の方式

        本経営統合の方式については、合併によることを基本方針とし、両社の間で今後検討及び協議を進めた上で、正
       式に決定します。
      (3)  本経営統合の日程

        本経営統合の日程に関しては、本基本合意書の締結後、両社による相手方当事者及びその子会社に関する
       デュー・ディリジェンスを実施した上で、本経営統合の最終的な内容及び条件の詳細を定める本最終契約の締結を
       行い、両社の株主総会での承認をそれぞれ得た後に、平成29年4月1日に本統合会社を発足させることを目指して
       協議を進めておりました。
        しかし、両社は、各ステークホルダーとの協議に十分な時間を確保するためには、両社臨時株主総会を経て平成
       29年4月1日を本経営統合の効力発生日とすること、及び、変更後の経営統合時期を現時点で明示することは適切
       ではないと判断し、現時点では、統合会社発足日は未定としています。
      (4)  本統合会社の商号

        本統合会社の商号は現時点では未定です。今後両社にて協議の上、決定することを予定しています。
      (5)  本統合会社の本社所在地

        本統合会社の本社所在地は、現時点では未定ですが、発足日、又は統合後できる限り早期に現在の両社の本社所
       在地ではない新たな場所とすることを予定しています。
      (6)  取締役会の構成

        本統合会社の取締役会の構成は、両社の間で別途協議の上決定しますが、代表取締役及び業務執行取締役につい
       ては、当面は両社から同数ずつ候補者を指名することを予定しています。
       (当社と出光興産株式会社との協働事業の強化・推進)

        当社及び出光興産株式会社は、本経営統合に先立ち企業グループを形成して協働事業を強化・推進(以下「アラ
       イアンス」といいます。)することに関し、平成29年5月9日付で趣意書(以下「本趣意書」といいます。)を締
       結いたしました。
        両社は従前どおり本経営統合の早期実現を目指しつつ、本経営統合が実現するまでの時間も最大限有効に活用
       し、両社の企業価値をさらに向上させるべく、シナジー効果の先取りを図ります。両社は対等なパートナーとして
       アライアンスを組み、両社グループの更なる競争力向上に努めてまいります。
      (1)  アライアンス名

        両社は、アジア屈指の競争力を持つ企業グループとして、環境変化を先取りし、弛まず自己改革に取り組み、果
       敢に次代の創造に挑戦することを本協業におけるアライアンス・バリュー(価値観)とし、アライアンス名を
       「Brighter      Energy    Alliance(ブライターエナジーアライアンス)」と定めました。
      (2)  アライアンスの内容

        (i) 国内石油事業における統合シナジーの追求
                                 15/24


                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
         本統合にむけた準備の一環として、国内石油事業における統合シナジーの追求を積極的に実施していくことを
        通じ、協業により統合シナジー効果の先取りを実現します。
        (ii) 重複分野における事業戦略のすり合わせ
         本経営統合後に両社で重複することになる各事業分野について戦略のすり合わせを行い、顧客価値を向上さ
        せ、より効率的で競争力のある企業となるための方策について協議・検討を行います。
         なお、販売事業については、各社の体制を直ちに変更するものではなく、当面は個社を基本に据えた事業活動
        を行うことを考えております。
        (iii) アライアンスグループ及び統合新社の戦略検討
         両社は、企業グループとして、事業の効率性及び競争力強化に資する可能性のある取組みや、中長期経営戦
        略、事業計画、投資計画等について両社トップマネジメントが参加する「戦略トップミーティング」等を通じ
        て、前広かつ精力的に検討を進めてまいります。
        (iv) 人的融和の推進
         両社の文化、行動規範及び仕事の進め方の違いを相互に認め合い、その上で本経営統合後の文化、行動規範及
        び仕事の進め方を探求していくことで人材の融和を図ります。
        (v) お客様視点での新たなサービス開発
         両社は、アライアンスを通じ新たな視点でのリテール開発タスクチームを立ち上げ、特約店、販売店の皆様を
        通じて両社が有している多くのお客様の利便性、サービス向上に向けた商品・サービスを開発致します。
        (vi) 社会貢献活動の一層の推進
         現在、両社で実施している地域貢献活動、次世代育成に共同で取り組み、規模を拡大してまいります。
        (vii) 低炭素社会実現への取り組み推進
         両社が有する幅広い再生可能エネルギーメニューを活かした新たな二酸化炭素削減策を策定してまいります。
       (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)

        「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
       半期連結会計期間から適用しております。
       (投資有価証券評価損)

        当社の平成28年12月19日付プレスリリース「主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知
       らせ」においてお知らせいたしましたとおり、ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーの子会社であるザ・シェ
       ル・ペトロリウム・カンパニー・リミテッド及びザ・アングロ・サクソン・ペトロリウム・カンパニー・リミテッ
       ドは、同日付をもって、出光興産株式会社に対し、その保有する当社株式を譲渡いたしました。
        かかる当社株式の譲渡については、公正取引委員会の審査の結果、問題解消措置を実施することを条件として同
       委員会による承認がなされています。
        当社は、平成29年9月19日付で、当社の関連会社であるジクシス株式会社(以下「ジクシス」といいます。)の
       株主との間で、LPガス元売業の競争の実質的制限に関する問題解消措置として、当社が保有するジクシスの株式の
       一部を同社に対して譲渡すること等を内容とする契約を締結いたしました。これに伴い、同契約において合意した
       措置の実施により発生する投資有価証券評価損5,468百万円を特別損失として計上しております。
                                 16/24







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結貸借対照表関係)
       偶発債務
       連結子会社以外の会社等の金融機関等からの借入に対し債務保証を行っております。
                 前連結会計年度

                                        当第3四半期連結会計期間
                                         (平成29年9月30日)
                (平成28年12月31日)
        バイオマス燃料供給事業組合                 3,745百万円         バイオマス燃料供給事業組合                 3,573百万円
        従業員                 357 〃          従業員                  314 〃
        計                 4,102百万円         計                 3,888百万円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
       のとおりであります。
                           前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                            (自    平成28年1月1日              (自    平成29年1月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         減価償却費                      27,606百万円                 20,954百万円
         のれんの償却額                        15 〃                  29 〃
      (株主資本等関係)

      Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自                  平成28年1月1日          至   平成28年9月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

         決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成28年3月29日
                普通株式         7,156       19.00    平成27年12月31日         平成28年3月30日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成28年8月10日
                普通株式         7,156       19.00    平成28年6月30日         平成28年9月7日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自                  平成29年1月1日          至   平成29年9月30日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

         決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成29年3月30日
                普通株式         7,156       19.00    平成28年12月31日         平成29年3月31日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成29年8月8日
                普通株式         7,156       19.00    平成29年6月30日         平成29年9月11日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
                                 17/24




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                平成28年1月1日          至   平成28年9月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                         報告セグメント
                                      その他           調整額     損益計算書
                                            合計
                          エネルギー
                                      (注1)           (注2)      計上額
                     石油事業      ソリュー       計
                                                       (注3)
                          ション事業
     売上高
      外部顧客への売上高              1,166,900       90,535    1,257,436        6,312   1,263,749            1,263,749

                                                    ―
      セグメント間の内部売上高
                      4,531      2,572      7,104      5,645     12,750    △ 12,750
                                                          ―
      又は振替高
                    1,171,432       93,108    1,264,541       11,958    1,276,499      △ 12,750     1,263,749
            計
                      31,858     △ 5,552     26,305      1,038     27,343       △ 53    27,289

     セグメント利益又は損失(△)
      (注)1 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産、建設工事、自動車用品

           の販売及びリース業等を含んでおります。
         2 セグメント利益調整額△53百万円は、セグメント間取引消去です。
         3 セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
      Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                平成29年1月1日          至   平成29年9月30日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                         報告セグメント
                                      その他           調整額     損益計算書
                                            合計
                          エネルギー
                                      (注1)           (注2)      計上額
                     石油事業      ソリュー       計
                                                       (注3)
                          ション事業
     売上高
      外部顧客への売上高              1,368,131       73,272    1,441,403        6,573   1,447,977            1,447,977

                                                    ―
      セグメント間の内部売上高
                      4,200      2,117      6,318      5,778     12,096    △  12,096
                                                          ―
      又は振替高
                    1,372,331       75,390    1,447,722       12,352    1,460,074      △  12,096     1,447,977
            計
                      45,625     △ 5,961     39,664       917    40,582        7    40,590

     セグメント利益又は損失(△)
      (注)1 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産、建設工事、自動車用品

           の販売及びリース業等を含んでおります。
         2 セグメント利益調整額7百万円は、セグメント間取引消去です。
         3 セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 18/24





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                (自    平成28年1月1日           (自    平成29年1月1日
                 項目
                                 至   平成28年9月30日)           至   平成29年9月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   29円83銭             51円2銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万円)                                  11,235             19,214

       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                     ―             ―

       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         11,235             19,214
       四半期純利益金額(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 376,631             376,630
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

                                 19/24















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (重要な後発事象)
      (会社分割による潤滑油事業の分社化)
       当社は、平成29年11月1日を効力発生日として、当社が営む潤滑油事業を当社の100%出資会社であるシェルルブリ
      カンツジャパン株式会社(以下「SLJ」といいます。)に承継させる吸収分割(以下「本件会社分割」といいます。)
      を実施いたしました。
        1.  取引の概要

         (1)  対象となった事業の名称及びその事業の内容
           当社の潤滑油の製造、貯蔵、輸送、販売及び輸出入及びこれに付帯する一切の事業
         (2)  企業結合日
           平成29年11月1日
         (3)  企業結合の法的形式
           当社を吸収分割会社とし、SLJを吸収分割承継会社とする吸収分割(簡易吸収分割)
         (4)  結合後企業の名称
           シェルルブリカンツジャパン株式会社
         (5)  その他取引の概要に関する事項
           当社は、平成28年6月15日付のプレスリリース「会社分割による潤滑油事業の分社化の方針に関するお知
          らせ」及び平成29年5月12日付のプレスリリース「潤滑油事業の分社化にむけた準備会社の設立について」
          に記載のとおり、今後も引き続きお取引先様と共に成長し、かつ、お取引先様に当社の潤滑油を安定・継続
          してご使用いただける体制を確立すること、また、国内のみならず海外においてもロイヤル・ダッチ・シェ
          ルグループとの協働体制を維持・構築することで、現在グローバルにご愛顧いただいているお取引先様が期
          待する商品及びサービスの提供を維持・拡大することを目的として、本件会社分割を実施いたしました。
        2.  実施した会計処理の概要

         「企業結合に関する会計基準」及び「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」に基づ
        き、共通支配下の取引として処理しております。
      (新設分割)

       当社の100%子会社であるソーラーフロンティア株式会社(以下「ソーラーフロンティア」という。)は、平成29年
      11月7日開催の取締役会において、ソーラーフロンティアの日本国外向けの太陽電池販売事業、日本国内外における
      太陽光発電所建設案件の開発・組成、太陽光発電所建設工事の設計・施工・監理、太陽光発電所の維持管理及び運営
      管理に関する事業並びに発電事業の全部を新設分割により新設分割設立会社であるRSリニューアブルズ株式会社に承
      継させることを決議いたしました。新設分割の効力発生日は平成30年1月5日を予定しております。
       本新設分割が連結財務諸表に与える影響はありません。
                                 20/24








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
       平成29年8月8日開催の取締役会において、平成29年6月30日の株主名簿に記録された株主又は質権者に対し、次
      のとおり中間配当を行うことを決議しました。
        (イ)配当金の総額                                             7,156百万円
        (ロ)1株当たりの金額                                                  19円
        (ハ)支払請求権の効力発生日及び支払開始日   平成29年9月11日
                                 21/24


















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 22/24



















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年11月14日

     昭和シェル石油株式会社
      取締役会      御中
                        PwCあらた有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          齊 藤   剛   
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          加 藤 達 也    
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          大 橋 佳 之    
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている昭和シェル石油

     株式会社の平成29年1月1日から平成29年12月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成29年7月1日
     から平成29年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年1月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半
     期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記につ
     いて四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、昭和シェル石油株式会社及び連結子会社の平成29年9月30日現在
     の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が
     すべての重要な点において認められなかった。
     強調事項

      追加情報に記載されているとおり、会社は平成27年11月12日付で出光興産株式会社との経営統合に関する基本合意書
     を締結し、協議を行っており、平成29年5月9日付で出光興産株式会社との協働事業を強化・推進することに関する趣
     意書を締結し、計画を推進している。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
                                 23/24



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和シェル石油株式会社(E01070)
                                                             四半期報告書
      (注)   1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
        2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 24/24




















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。