株式会社エイジス 四半期報告書 第41期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第41期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社エイジス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                   関東財務局長

     【提出日】                   平成29年11月10日

     【四半期会計期間】                   第41期第2四半期(自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)

     【会社名】                   株式会社エイジス

     【英訳名】                   AJIS CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長 齋藤 昭生

     【本店の所在の場所】                   千葉県千葉市花見川区幕張町四丁目544番4

     【電話番号】                   043(350)0888(代表)

     【事務連絡者氏名】                   財務経理部長 西岡 博之

     【最寄りの連絡場所】                   千葉県千葉市花見川区幕張町四丁目544番4

     【電話番号】                   043(350)0567

     【事務連絡者氏名】                   財務経理部長 西岡 博之

                       株式会社東京証券取引所

     【縦覧に供する場所】
                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第40期           第41期

              回次               第2四半期           第2四半期            第40期
                            連結累計期間           連結累計期間
                           自   平成28年4月1日         自   平成29年4月1日         自   平成28年4月1日
             会計期間
                           至   平成28年9月30日         至   平成29年9月30日         至   平成29年3月31日
                               12,577,024           12,919,209           25,829,935
     売上高                (千円)
                               1,504,060           1,506,814           3,089,290
     経常利益                (千円)
     親会社株主に帰属する四半期
                               1,031,498            989,412          2,125,162
                     (千円)
     (当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           999,602          1,018,719           2,162,102
     純資産額                (千円)         10,430,738           12,251,634           11,593,181

     総資産額                (千円)         14,006,386           16,004,446           15,322,028

     1株当たり四半期(当期)純
                      (円)          117.14           112.36           241.34
     利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
                                  73.8           75.6           74.8
     自己資本比率                 (%)
     営業活動によるキャッシュ・
                               1,029,242           1,428,655           2,095,006
                     (千円)
     フロー
     投資活動によるキャッシュ・
                               △ 212,173          △ 651,752          △ 472,588
                     (千円)
     フロー
     財務活動によるキャッシュ・
                               △ 218,423          △ 359,598          △ 218,751
                     (千円)
     フロー
     現金及び現金同等物の四半期
                               5,437,828           6,691,005           6,278,282
                     (千円)
     末(期末)残高
                              第40期           第41期

              回次               第2四半期           第2四半期
                            連結会計期間           連結会計期間
                           自   平成28年7月1日         自   平成29年7月1日
             会計期間
                           至   平成28年9月30日         至   平成29年9月30日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)           90.13           95.86
      (注) 1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記
          載しておりません。
        2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合をもって株式分割を行いました。第40期の
          期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
        4 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載して
          おりません。
     2  【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が行う事業の内容について、
       重要な変更はありません。また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/18




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

         当第2四半期連結累計期間において、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の異常な変動、また
        は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」について重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
      断したものであります。
      (1)  業績の状況
         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、底堅い内外需を背景に景気回復基調が続きました。当社グ
        ループの主要顧客であります流通小売業界におきましては、消費者の節約志向等により、個人消費の動向は不透
        明な状況が続き、同業他社や他業態との競争激化および人材確保が困難な状況が続く等、依然厳しい経営環境が
        続いております。
       セグメントの業績は次のとおりであります。

       ①国内棚卸サービス
        国内棚卸サービスにおいては、前期の臨時大型受注による増収分を当期に継続できなかったこと、及び前期の長
       時間労働抑制のための受注調整分を当期に復元しきれなかったことにより減収となりました。重点施策である棚卸
       作業の生産性(注)の改善につきましては、新型端末機器の導入や棚卸経験者比率の向上により、第2四半期累計で
       前期比10.3%増と大きく伸長いたしました。賃金制度・基本時給の改定により現場段階での労働単価が前期比
       6.7%増と大きく上昇しましたが、生産性の伸長が労働単価上昇を吸収し、売上総利益率では前期比で伸長してお
       ります。売上高は        8,421百万円      (前年同四半期比        4.6%減    )となり、セグメント利益は売上減少の影響を受け                        1,073
       百万円   (前年同四半期比        10.0%減    )となりました。
        (注)1時間あたり数量ベースのカウント生産性
       ②  リテイルサポートサービス

        リテイルサポートサービスにおいては、新規出店時や店舗改装時の陳列、店舗商品補充業務の受注拡大により前
       期に引き続き売上増加基調で推移しております。また、利益面においても売上伸長が牽引し、大幅に収益改善して
       おります。売上高は          3,388百万円      (前年同四半期比         22.5%増    )、セグメント利益は           310百万円     (前年同四半期比
       48.5%増    )となりました。
       ③海外棚卸サービス

        海外棚卸サービスにおいては、既存顧客からの受注増加、新規営業の成果もあり売上増加基調で推移しておりま
       す。利益面においては、前期より生産性向上の取り組みを進め徐々に成果があらわれています。売上高は                                                 1,109百
       万円  (前年同四半期比        13.2%増    )、セグメント利益は          93百万円    (前年同四半期比        1.8%増    )となりました。
        これらの結果から、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高                               12,919百万円      (前年同四半期比        2.7%増    )、営

       業利益   1,490百万円      (前年同四半期比        0.6%減    )、経常利益      1,506百万円      (前年同四半期比        0.2%増    )、親会社株主に
       帰属する四半期純利益          989百万円     (前年同四半期比        4.1%減    )となりました。
        当社グループの売上高の特徴として、国内棚卸サービスの閑散期である第1四半期連結会計期間および第3四半

       期連結会計期間の売上高は少なく、国内の主要な顧客であります流通小売業界の決算が集中する第2四半期連結会
       計期間および第4四半期連結会計期間は繁忙期となり売上高が多くなる傾向があります。
                                  3/18



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (2)    財政状態の分析
        (資産)
         当第2四半期連結会計期間末における資産合計は                        16,004百万円      (前連結会計年度比         4.5%増    )となりました。
        これは、主として親会社株主に帰属する四半期純利益獲得により現金及び預金が増加したことによるものです。
        (負債)

         当第2四半期連結会計期間末における負債合計は                        3,752百万円      (前連結会計年度比         0.6%増    )となりました。
        これは、主として未払法人税等および賞与引当金が増加したことによるものです。
        (純資産)

         当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は                         12,251百万円      (前連結会計年度比         5.7%増    )となりました。
        これは、主として配当金の支払いにより利益剰余金が減少したものの親会社株主に帰属する四半期純利益獲得に
        より利益剰余金が増加したことによるものです。
       (3)    キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、                                         6,691百万円      (前年同四
        半期比   1,253百万円増       )となりました。
         ①営業活動によるキャッシュ・フロー

          当第2四半期連結累計期間において営業活動の結果獲得した資金は、                                  1,428百万円      (前年同四半期比        38.8%
         増 )であります。その主な内訳は、収入要因として税金等調整前四半期純利益が                                    1,503百万円      、売上債権の減少
         額が170百万円、支出要因として法人税等の支払額が448百万円であります。
         ②投資活動によるキャッシュ・フロー

          当第2四半期連結累計期間において投資活動に使用した資金は、                               651百万円     (前年同四半期比        207.2%増     )で
         あります。これは、主として定期預金の預け入れおよび固定資産の取得による支出によるものです。
         ③財務活動によるキャッシュ・フロー

          当第2四半期連結累計期間において財務活動の結果使用した資金は、                                 359百万円     (前年同四半期比        64.6%増    )
         であります。これは、主として配当金の支払額351百万円によるものです。
      (4) 事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
      (5) 研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  4/18






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     28,000,000

                  計                                   28,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (平成29年11月10日)
               (平成29年9月30日)                      商品取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                                 単元株式数は
       普通株式            10,771,200           10,771,200       JASDAQ
                                                100株であります。
                                     (スタンダード)
         計          10,771,200           10,771,200           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成29年7月1日~
                      -   10,771,200           -    475,000          -    489,480
     平成29年9月30日
                                  5/18







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                                平成29年9月30日現在
                                                     発行済株式
                                              所有株式数       総数に対する
            氏名又は名称                      住所
                                               (千株)      所有株式数
                                                     の割合(%)
                          千葉市花見川区幕張町四丁目544番4                       1,965       18.25
      株式会社エイジス
                          千葉市花見川区畑町597                       1,883       17.48

      有限会社斉藤ホールディングス
                                                 1,413       13.12

      齋藤 昭生                    千葉市美浜区
      BBH  FOR  FIDELITY     LOW-PRICED      STOCK
                          245  SUMMER    STREET    BOSTON,    MA  02210
      FUND(PRINCIPAL        ALL  SECTOR 
                          U.S.A.                        936       8.69
      SUBPORTFOLIO)
                          (千代田区丸の内二丁目7番1号)
      (常任代理人)株式会社三菱東京UF
      J銀行
                                                  407       3.79
      齋藤 茂男                    千葉市花見川区
                                                  383       3.56

      小林 美保子                    群馬県高崎市
                                                  255       2.37

      齋藤 泰範                    千葉市美浜区
      日本トラスティ・サービス信託銀行株
                                                  187       1.74
                          中央区晴海一丁目8番11号
      式会社(信託口)
                                                  160       1.49
      清水 昭順                    千葉県木更津市
                                                  140       1.30

      エイジス従業員持株会                    千葉市花見川区幕張町四丁目544番4 
                          1585   Broadway     New  York,New     York
      MSCO   CUSTOMER     SECURITIES
                          10036,    U.S.A.                     130       1.21
      (常任代理人)モルガン・スタンレー
      MUFG証券株式会社                    (千代田区大手町一丁目9番7号)
                                                 7,864       73.01
              計                     ―
      (注) 1 上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は次のとおりであります。

           日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 187千株
         2 フィデリティ投信株式会社から大量保有報告書(変更報告書)の提出があり、次のとおり株式を所有
          している旨報告を受けておりますが、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数
          の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。
           なお、大量保有報告書(変更報告書)の内容は以下のとおりです。
                                          発行済株式総数
                                   所有株式数      に対する所有株
        氏名又は名称                 住所                          報告義務発生日
                                           式数の割合
                                    (千株)
                                            (%)
     エフエムアール エルエ             米国02210マサチューセッツ州ボス
                                     538       10.00      平成25年3月29日
     ルシー             トン、サマー・ストリート245
          (注)平成29年4月1日付で1株を2株に株式分割しておりますが、上記株式数については、当該株式分
             割による調整を行っておりません。
                                  6/18







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成29年9月30日現在
           区分               株式数(株)             議決権の数(個)             内容
     無議決権株式                             ―         ―          ―
     議決権制限株式(自己株式
                                  ―         ―          ―
     等)
     議決権制限株式(その他)                             ―         ―          ―
     完全議決権株式(自己株式
                     (自己保有株式)
     等)                                      ―          ―
                     普通株式             1,965,500
     完全議決権株式(その他)               普通株式             8,793,700           87,937         ―
     単元未満株式               普通株式              12,000         ―          ―
     発行済株式総数                           10,771,200           ―          ―
     総株主の議決権                             ―          87,937         ―
     (注)1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が、400株(議決権
         4個)含まれております。
        2 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社保有の自己株式が88株、証券保管振替機構名義の株式が40
         株含まれております。
       ②  【自己株式等】

                                               平成29年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)
                  千葉市花見川区幕張町四
                                 1,965,500        -      1,965,500         18.25
                  丁目544番4
      株式会社エイジス
           計              ―        1,965,500        -      1,965,500         18.25
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  7/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
      29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結
      財務諸表について、三優監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        7,247,793              7,854,446
         現金及び預金
                                        3,604,327              3,424,812
         受取手形及び売掛金
                                          40,350              44,355
         貯蔵品
                                         393,565              374,252
         その他
                                        11,286,036              11,697,866
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        1,276,394              1,276,394
           土地
                                         804,827              943,429
           その他(純額)
                                        2,081,222              2,219,823
           有形固定資産合計
         無形固定資産                                460,081              489,367
         投資その他の資産
                                        1,494,688              1,597,388
           その他
                                        1,494,688              1,597,388
           投資その他の資産合計
                                        4,035,992              4,306,580
         固定資産合計
                                        15,322,028              16,004,446
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                          92,709              92,972
         短期借入金
                                        1,967,598              1,961,799
         未払金
                                         495,023              519,729
         未払法人税等
                                         403,450              412,883
         賞与引当金
                                          15,340               8,620
         役員賞与引当金
                                         658,659              657,128
         その他
                                        3,632,780              3,653,133
         流動負債合計
       固定負債
                                          3,685              4,515
         退職給付に係る負債
                                          92,380              95,163
         その他
                                          96,066              99,679
         固定負債合計
                                        3,728,847              3,752,812
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         475,000              475,000
         資本金
                                         491,820              492,088
         資本剰余金
         利益剰余金                               12,940,957              13,578,143
                                       △ 2,463,565             △ 2,463,694
         自己株式
                                        11,444,212              12,081,537
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          41,880              54,975
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 22,363             △ 31,581
         為替換算調整勘定
                                          19,516              23,394
         その他の包括利益累計額合計
                                         129,451              146,702
       非支配株主持分
                                        11,593,181              12,251,634
       純資産合計
                                        15,322,028              16,004,446
      負債純資産合計
                                  9/18



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                       12,577,024              12,919,209
      売上高
                                        8,784,814              9,370,933
      売上原価
                                        3,792,209              3,548,275
      売上総利益
                                     ※1  2,292,590            ※1  2,057,784
      販売費及び一般管理費
                                        1,499,619              1,490,490
      営業利益
      営業外収益
                                          3,052              4,808
       受取利息
                                          4,593              4,898
       受取配当金
                                         10,890              11,187
       受取賃貸料
                                          5,177               111
       物品売却益
                                         15,263               6,656
       その他
                                         38,976              27,662
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           543              547
       支払利息
                                         27,963               4,601
       為替差損
                                          5,348              5,338
       賃貸費用
                                           680              851
       その他
                                         34,535              11,338
       営業外費用合計
                                        1,504,060              1,506,814
      経常利益
      特別利益
                                                        1,577
                                           -
       投資有価証券売却益
                                                        1,577
       特別利益合計                                    -
      特別損失
                                          2,614              4,868
       固定資産除却損
                                          2,614              4,868
       特別損失合計
                                        1,501,446              1,503,523
      税金等調整前四半期純利益
                                         450,767              488,761
      法人税等
                                        1,050,679              1,014,761
      四半期純利益
                                         19,180              25,349
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                        1,031,498               989,412
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/18








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                        1,050,679              1,014,761
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 11,678              13,094
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 39,398              △ 9,136
       為替換算調整勘定
                                        △ 51,076               3,957
       その他の包括利益合計
                                         999,602             1,018,719
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         980,892              993,289
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         18,710              25,429
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        1,501,446              1,503,523
       税金等調整前四半期純利益
                                         177,735              177,434
       減価償却費
                                          5,255              11,942
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                         △ 8,571             △ 7,965
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)
                                          △ 20              844
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                         △ 7,645             △ 9,706
       受取利息及び受取配当金
                                           543              547
       支払利息
                                          2,614              4,868
       固定資産除却損
                                                       △ 1,577
       投資有価証券売却損益(△は益)                                    -
                                         396,517              170,064
       売上債権の増減額(△は増加)
                                          4,634             △ 8,772
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 343,347               8,036
       未払金の増減額(△は減少)
                                        △ 105,208              △ 52,719
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                         32,830              72,407
       その他
                                        1,656,786              1,868,928
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  11,303               8,363
                                          △ 152              △ 87
       利息の支払額
                                        △ 638,695             △ 448,548
       法人税等の支払額
                                        1,029,242              1,428,655
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 705,300            △ 1,106,559
       定期預金の預入による支出
                                         738,977              912,450
       定期預金の払戻による収入
                                         100,000
       有価証券の償還による収入                                                  -
                                        △ 96,546             △ 256,345
       有形固定資産の取得による支出
                                         29,139
       有形固定資産の売却による収入                                                  -
                                        △ 58,983             △ 106,570
       無形固定資産の取得による支出
                                        △ 200,000             △ 200,000
       投資有価証券の取得による支出
                                                        2,577
       投資有価証券の売却による収入                                    -
                                         100,000              100,000
       投資有価証券の償還による収入
       関係会社株式の取得による支出                                △ 112,006                 -
                                        △ 20,775              △ 8,996
       差入保証金の差入による支出
                                         13,082              11,681
       差入保証金の回収による収入
                                           241               10
       その他
                                        △ 212,173             △ 651,752
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 172             △ 129
       自己株式の取得による支出
                                        △ 219,545             △ 351,558
       配当金の支払額
       非支配株主への配当金の支払額                                  △ 800            △ 3,350
                                          2,094             △ 4,560
       その他
                                        △ 218,423             △ 359,598
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 36,067              △ 4,582
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                         562,577              412,722
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        4,640,819              6,278,282
      現金及び現金同等物の期首残高
                                         234,431
      合併に伴う現金及び現金同等物の増加額                                                    -
                                      ※  5,437,828             ※  6,691,005
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/18



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
                          当第2四半期連結累計期間
                     (自 平成29年4月1日             至   平成29年9月30日)
     税金費用の計算
      当連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積もり、税引前四半期純利
     益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
      (四半期連結損益計算書関係)

      ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                                 (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                  至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
                                       709,174              627,524
     給料手当                                      千円              千円
                                       222,748              179,414
     賞与引当金繰入額                                      千円              千円
                                        35,978              39,847
     退職給付費用                                      千円              千円
                                        6,784              9,337
     役員賞与引当金繰入額                                      千円              千円
       2   売上高の季節的変動

          前第2四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年9月30日)及び当第2四半期連結累計期
         間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)
          当社グループの売上高の特徴として、国内棚卸サービスの閑散期である第1四半期連結会計期間および第3
         四半期連結会計期間の売上高は少なく、国内の主要な顧客であります流通小売業界の決算が集中する第2四半
         期連結会計期間および第4四半期連結会計期間は繁忙期となり売上高が多くなる傾向があります。
                                 13/18












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
      
        であります。
                                前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                                 (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                  至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
     現金及び預金勘定                                 6,374,766     千円         7,854,446     千円
     預入期間3か月超の定期預金                                 △936,938     千円        △1,163,441      千円
     現金及び現金同等物                                 5,437,828     千円         6,691,005     千円
      (株主資本等関係)

      前第2四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年9月30日)
      1  配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり
         決議       株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成28年6月29日
                普通株式        220,143        50.0   平成28年3月31日         平成28年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
      2  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
        該当事項はありません。
      3  株主資本の著しい変動
        株主資本の金額は、前連結会計年度末日と比較して著しい変動がありません。
      当第2四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)

      1  配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり
         決議       株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成29年6月29日
                普通株式        352,226        80.0   平成29年3月31日         平成29年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
      2  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
        該当事項はありません。
      3  株主資本の著しい変動
        株主資本の金額は、前連結会計年度末日と比較して著しい変動がありません。
                                 14/18








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
      I 前第2四半期連結累計期間(自                  平成28年4月1日          至   平成28年9月30日)
       1  報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                             リテイルサポート
                    国内棚卸サービス                   海外棚卸サービス             合計
                               サービス
     売上高
                       8,829,983          2,766,994           980,046         12,577,024
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上
                         34,961         174,760                    209,721
                                              -
      高又は振替高
                       8,864,944          2,941,754           980,046         12,786,745
           計
                       1,193,038           209,436          91,881         1,494,357
     セグメント利益
       2    報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主
        な内容(差異調整に関する事項)
                                                  (単位:千円)
                利    益                           金    額
     報告セグメント計                                                1,494,357

     セグメント間取引消去                                                  5,262
     四半期連結損益計算書の営業利益                                                1,499,619

      Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自                   平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)

       1  報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                             リテイルサポート
                    国内棚卸サービス                   海外棚卸サービス             合計
                               サービス
     売上高
                       8,421,505          3,388,620          1,109,083         12,919,209
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上
                         41,735          69,949                   111,685
                                              -
      高又は振替高
                       8,463,241          3,458,570          1,109,083         13,030,894
           計
                       1,073,584           310,927          93,579        1,478,091
     セグメント利益
       2    報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主
        な内容(差異調整に関する事項)
                                                  (単位:千円)
                利    益                           金    額
     報告セグメント計                                                1,478,091

     セグメント間取引消去                                                 12,398
     四半期連結損益計算書の営業利益                                                1,490,490

                                 15/18





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                              前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間

                               (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                項目
                               至   平成28年9月30日)             至   平成29年9月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 117.14円               112.36円
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                1,031,498                989,412

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                      1,031,498                989,412
      四半期純利益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                8,805,720               8,805,646
     (注)1 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2 当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき、2株の割合をもって株式分割を行いました。前連結

         会計年度の期首に当該株式分割が行われたものと仮定して、1株当たり四半期純利益金額を算定しておりま
         す。
      (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 16/18












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 17/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社エイジス(E04975)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年11月10日

     株式会社エイジス
      取締役会      御中
                        三優監査法人

                         指定社員

                                    公認会計士          増田 涼恵    印
                         業務執行社員
                         指定社員

                                    公認会計士          川村 啓文    印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社エイジ

     スの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
     29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・
     フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社エイジス及び連結子会社の平成29年9月30日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示して
     いないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。