株式会社ニチレイ 四半期報告書 第100期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第100期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社ニチレイ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年11月6日
      【四半期会計期間】                    第100期第2四半期(自             平成29年7月1日          至   平成29年9月30日)
      【会社名】                    株式会社ニチレイ
      【英訳名】                    NICHIREI     CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            大谷    邦夫
      【本店の所在の場所】                    東京都中央区築地六丁目19番20号
      【電話番号】                    03(3248)2165
      【事務連絡者氏名】                    経理部部長                大渕    正
      【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区築地六丁目19番20号
      【電話番号】                    03(3248)2165
      【事務連絡者氏名】                    経理部部長                大渕    正
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/25













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                             第99期           第100期
              回次              第2四半期           第2四半期            第99期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   平成28年4月1日         自   平成29年4月1日         自   平成28年4月1日
             会計期間
                         至   平成28年9月30日         至   平成29年9月30日         至   平成29年3月31日
                    (百万円)           270,043           282,799           539,657
     売上高
                    (百万円)            16,059           16,254           29,309
     営業利益
                    (百万円)            15,916           16,434           29,105
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                    (百万円)            10,605           10,179           18,751
     (当期)純利益
                    (百万円)            6,717          13,910           22,668
     四半期包括利益又は包括利益
                    (百万円)           151,218           162,527           164,747
     純資産額
                    (百万円)           335,954           365,446           346,195
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                     (円)           75.87           75.33          135.11
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)           75.55            -           -
     四半期(当期)純利益金額
                     (%)            43.5           42.7           46.0
     自己資本比率
     営業活動による
                    (百万円)            13,435           5,664          40,828
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                    (百万円)           △ 6,384          △ 8,710         △ 11,445
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                    (百万円)           △ 7,324           △ 692        △ 21,883
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                    (百万円)            11,730           16,950           20,512
     四半期末(期末)残高
                             第99期           第100期

              回次              第2四半期           第2四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                         自   平成28年7月1日         自   平成29年7月1日
             会計期間
                         至   平成28年9月30日         至   平成29年9月30日
                                 38.93           38.88
     1株当たり四半期純利益金額                (円)
      (注)1      当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2   「売上高」には、消費税等は含まれておりません。
         3   第99期及び第100期第2四半期連結累計期間の「潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額」
           は、潜在株式が存在していないため記載しておりません。
         4   平成28年10月1日付で普通株式2株につき1株の割合で株式併合を実施しております。前連結会計年度の期
           首に当該株式併合が行われたと仮定し、「1株当たり四半期(当期)純利益金額」、「潜在株式調整後1株
           当たり四半期(当期)          純利益金額」及び「1株当たり四半期純利益金額」を算定しております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容に重要な変更は
       ありません。また、主要な関係会社に異動はありません。
                                  2/25




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクに重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
       (1)  業績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、好調な企業業績や堅調な雇用環境のもと緩やかな回復基調が
        続きました。海外においては、国際情勢に不安定さが増す一方で、先進国を中心に経済は総じて堅調に推移しまし
        た。
         食品業界では、消費者の低価格志向が強まる一方で、食のニーズが益々多様化し簡便調理品や健康訴求品の市場
        が拡大しています。また、食品物流業界では、人件費や輸配送コストの上昇が続くなか、電力料も高止まりし厳し
        い環境が続いています。
         このような状況のなか当社グループは、2年目となった中期経営計画「POWER                                    UP  2018」を推進するため、主力
        事業の更なる強化による持続的な利益成長と資本効率向上をめざした施策に取り組みました。
         この結果、グループ全体の売上高は、加工食品事業の伸長などにより2,827億99百万円(前期比4.7%の増収)と
        なりました。利益面では、低温物流事業が堅調に推移したことなどから、営業利益は162億54百万円(前期比1.2%
        の増益)となり、経常利益は164億34百万円(前期比3.3%の増益)となりました。
         特別利益は57百万円となる一方、加工食品事業の生産ライン再編に向けた設備の除却を実施したことなどから特
        別損失は6億86百万円となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は101億79百万円(前期比4.0%の減益)となり
        ました。
        《連結経営成績》

                                          (単位:百万円       )
                     当第2四半期
                                 前期比         増減率(%)
                      累計期間
         売上高                282,799           12,756            4.7
         営業利益                16,254            194          1.2
         経常利益                16,434            518          3.3
         親会社株主に帰属
                          10,179
                                    △426          △4.0
         する四半期純利益
       (2)  セグメント別の概況

                                                 (単位:百万円)
                         売上高                   営業利益
                 当第2四半期                    当第2四半期
         (セグメント)                前期比      増減率(%)              前期比      増減率(%)
                  累計期間                    累計期間
          加工食品          113,862       10,341        10.0      8,530       △339       △3.8
          水産           35,761        792       2.3       225      △359      △61.5
          畜産           43,860        478       1.1       679       44      7.0
          低温物流           94,746       1,390        1.5      5,709        700      14.0
          不動産           2,388        85      3.7      1,075        29      2.8
          その他           2,263        250      12.4       356       232      188.4
                           △581
          調整額          △10,082                -     △321       △111        -
           合   計      282,799                    16,254
                          12,756        4.7             194       1.2
                                  3/25




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        ①   加工食品事業
          チキン加工品や米飯類などの主力カテゴリーを中心とした商品開発や販売活動に注力しました。この結果、
         家庭用・業務用ともに販売が拡大したことに加え、海外子会社の売上げも貢献し、全体では増収となりました。
         営業利益は増収効果や生産効率向上もありましたが、原材料・仕入コストの上昇に加え、広告宣伝費の増加など
         により減益となりました。
                                     (単位:百万円)

                     当第2四半期
                               前期比       増減率(%)
                      累計期間
         売上高     計
                        113,862         10,341         10.0
            家庭用調理品            27,251         1,942         7.7
                                 7,138
            業務用調理品            50,893                 16.3
            農産加工品             9,778         △84        △0.9
            海外            15,934          646        4.2
            その他            10,004          699        7.5
                         8,530
         営業利益                        △339        △3.8
         (注)海外は平成29年1月から平成29年6月までの累計期間
         家庭用調理冷凍食品

          テレビCMや消費者キャンペーンなどの販売活動もあり、夕食向けの食卓ニーズに合わせたボリュームパック
         タイプの唐揚げ「特から」や、リニューアルした「焼おにぎり」などの主力商品が好調に推移し、増収となりま
         した。
         業務用調理冷凍食品

          需要が堅調に推移する中食市場向けの商品開発や業態別ニーズに合わせた販売活動に注力したことにより、
         主力のチキン加工品や、春の新商品「とうもろこしの香ばし揚げ」などの和惣菜の取扱いが伸長し、増収とな
         りました。
         農産加工品

          加工方法や品種選定などによる差別化商品の開発を続けるなか、ブロッコリーやナスなど「そのまま使える
         シリーズ」の取扱いが伸長したものの、枝豆類が低調に推移し売上げは前期並みとなりました。
         海外

          米国子会社のICE社*において、積極的な販促活動でアジアンフーズ市場向けに冷凍食品の取扱いが伸長し
         たことなどにより、増収となりました。
          *  InnovAsian      Cuisine    Enterprises社
        ②   水産事業

          外食・中食向け商材の販売拡大に努めたことや、「たこ」「魚卵」の取扱いが伸長したことなどにより増収と
         なりましたが、円安の影響で「えび」の調達コストが増加したことなどから減益となりました。
        ③   畜産事業

          市況や需要の変動に対応した慎重な買付や販売を進めたことなどにより売上げは前期並みとなりましたが、輸
         入牛肉の採算が改善したことなどにより増益となりました。
                                  4/25






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        ④   低温物流事業
          大都市圏を中心とした集荷拡大や地方エリアにおける保管・運送・流通加工機能などの総合的な物流サービ
         スの提供に注力しました。また、業務改善及び運送効率化などのコスト対応策を推進したことに加え、TC
         (通過型センター)事業が堅調に推移したことで増収・増益となりました                                  。
                                                    (単位:百万円)

                            売上高                    営業利益
                                    増減率                    増減率

                     当第2四半期                    当第2四半期
                              前期比                    前期比
                                    (%)                    (%)
                      累計期間                    累計期間
         国内小計              77,353       1,639       2.2       5,628       995     21.5

           物流ネットワーク             45,094        844      1.9       1,850       512     38.3
           地域保管             32,258        795      2.5       3,778       482     14.6
         海外              16,363        71     0.4        430     △107     △19.9
                                                   △187
         その他・共通               1,029      △321     △23.8         △349             -
             合   計         94,746                     5,709
                              1,390       1.5              700     14.0
         (注)海外は平成29年1月から平成29年6月までの累計期間
         国内

          地域保管事業において畜産品などの保管需要を着実に取り込んだことや保管貨物の回転率が上昇したことに
         加え、TC事業の堅調な推移などにより増収となりました。営業利益は電力料、荷役作業及び輸配送のコスト
         が上昇するなか、業務効率化や適正料金の収受などの施策を推進し増益となりました。
         海外

          欧州地域の小売店向け配送業務などの運送需要の着実な取り込みや中国事業の伸長などにより増収となりま
         したが、営業利益は欧州地域でのブラジル食肉不正問題によるチキン搬入量減少や乳製品入庫遅れの影響によ
         り減益となりました。
                                  5/25











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (3)  財政状態の分析
                                                (単位:百万円)
                                     当第2四半期
                           前会計年度末                     比較増減
                                      会計期間末
            〔資産の部〕
             流動資産                 146,273          161,548           15,274
             固定資産                 199,921          203,898           3,976
          ①    資産合計                 346,195          365,446           19,251
            〔負債・純資産の部〕
             流動負債                  88,816         120,391           31,574
             固定負債                  92,631          82,527         △10,103
          ②    負債合計                 181,447          202,918           21,471
                                         106,391
              うち、有利子負債                 89,778                    16,612
                                        (88,224)
              (リース債務を除く)                (70,866)                    (17,357)
          ③    純資産合計                 164,747          162,527          △2,219
             (うち自己資本)                (159,141)          (155,925)          (△3,215)
                                           0.7          0.2
             D/Eレシオ(倍)                   0.5
                                          (0.5)          (0.1)
             (リース債務を除く)                  (0.4)
         (注)D/Eレシオの算出方法:有利子負債÷純資産
         ①   総資産のポイント          3,654億円(192億円の増加)

            販売が好調に推移し売上債権が増加したことなどにより、流動資産が152億円増加しました。また、投資
           有価証券の時価評価額の増加などにより投資その他の資産が38億円増加しました。
         ②   負債のポイント         2,029億円(214億円の増加)

            仕入債務が39億円増加したほか、短期借入金の増加やコマーシャル・ペーパーの発行などにより有利子負
           債は166億円増加しました。
         ③   純資産のポイント          1,625億円(22億円の減少)

            親会社株主に帰属する四半期純利益101億円の計上、配当金の支払い22億円などにより利益剰余金が68億
           円増加、その他の包括利益累計額は28億円増加しました。また、自己株式4,327千株を139億円で取得しまし
           た。
            なお、自己株式8,000千株の消却を行いました(資本剰余金106億円減少、利益剰余金11億円減少)。
       (4)  キャッシュ・フローの状況

                                                     (単位:百万円)
                              前第2四半期
                                         当第2四半期
                                                     比較増減
                               累計期間
                                          累計期間
                                  13,435
         営業活動によるキャッシュ・フロー                                              △7,770
                                              5,664
         投資活動によるキャッシュ・フロー                        △6,384           △8,710           △2,326
         財務活動によるキャッシュ・フロー                        △7,324            △692           6,631
                                             △3,045
         フリーキャッシュ・フロー                         7,051                    △10,096
         ①   営業活動によるキャッシュ・フローのポイント

            経常利益は164億円、減価償却費は78億円を計上する一方、売上げ増加などによる営業資金(売上債権・
           たな卸資産・仕入債務)の支出や法人税等の支払いなどにより、営業活動によるキャッシュ・フローは56億
           円の収入となりました。
         ②   投資活動によるキャッシュ・フローのポイント

            有形固定資産の取得による支出などにより、投資活動によるキャッシュ・フローは87億円の支出となりま
           した。
         ③   財務活動によるキャッシュ・フローのポイント

            長期借入金の返済、自己株式の取得及び配当金の支払いなどにより、財務活動によるキャッシュ・フロー
           は6億円の支出となりました。
                                  6/25




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (5)  経営方針・経営戦略等
         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (6)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループの対処すべき課題について重要な変更はありません。
         なお、当社は財務及び事業の方針の決定を支配する者のあり方に関する基本方針を定めており、その内容等(会
        社法施行規則第118条第3号に掲げる事項)は次のとおりであります。
         ①   基本方針

           当社は、当社の株券等について買収提案者が現れて買収提案を受けた場合に、これに応じて当社株式の売却
          を行うか否かの判断は、最終的に株主の皆様に委ねられるべきものであると考えております。また、株主の皆
          様が適切な判断をなされるためには、買収提案に関する十分な情報が株主の皆様に提供されるとともに、代替
          する案の可能性などについても検討する機会が提供されることが重要と考えております。
           当社グループでは、「くらしを見つめ、人々に心の満足を提供する」ことを企業経営理念に掲げ、お客様に
          ご満足いただける優れた品質と価値ある商品・サービスを創造・提供し、広く好感と信頼を寄せられる企業と
          して、社会とともに成長することを目指しております。このような当社グループの企業経営理念や目指す姿、
          中長期的な経営方針にそぐわない、短期的な経済的効率性のみを重視した買収提案の場合には、当社の企業価
          値ひいては株主共同の利益が損なわれないよう、株主の皆様が十分な情報を得た状態で判断をされることが必
          要と考えております。
         ②   基本方針実現のための具体的な取組み

          (イ)    基本方針実現のための特別な取組み
           平成28年4月からの3年間、当社グループは中期経営計画「POWER                               UP  2018」に取り組んでおります。経営
          環境の変化を確実にとらえ、事業の展開を通じて社会的な課題の解決に貢献しつつ、安定的かつ着実な成長を
          実現することを目標としております。前計画に引き続き加工食品事業と低温物流事業を中心に設備投資を実施
          し、グループの成長基盤を強化することで企業価値を向上してまいります。
           財務面では、営業キャッシュ・フローと資産流動化などによる資金を、成長と事業基盤強化のための投資に
          加え、株主還元に振り向けてまいります。株主還元につきましては、連結自己資本配当率(DOE)に基づく
          安定的な配当の継続を重視するとともに、資本効率などを考慮のうえ自己株式の取得を機動的に実施すること
          としております。
          (ロ)    基本方針に照らして不適切な者が支配を獲得することを阻止するための取組み

           当社グループは、加工食品事業、水産事業、畜産事業、低温物流事業、不動産事業、その他の事業を行って
          おります。また、その物理的な事業活動の展開についても、子会社、事業所を通じて世界各国にて事業を行っ
          ております。当社グループの経営にあたっては、これらの複数の事業に関する幅広い知識と豊かな経験、また
          世界各国にわたる顧客、従業員及び取引先などとの間に築かれた関係がありますが、買収提案者による買収提
          案がなされ、株主の皆様が買収提案に応じるか否かの判断をなされる場合においても、これらに関する十分な
          理解が必要となります。
           当社は、常日頃より、積極的なIR活動を行うことにより、株主の皆様に対する情報提供に努めております
          が、買収提案者による買収提案に応じるか否かを適切に判断していただくためには、当社と買収提案者の双方
          から適切かつ十分な情報(買収提案者からは、買収提案者が企図する当社グループの経営方針や事業計画の内
          容、買収提案が当社株主の皆様及び当社グループの経営に与える影響、当社グループを取り巻く多くのステー
          クホルダーに対する影響、社会的責任に対する考え方等)が提供されるとともに、株主の皆様が判断をなされ
          るために必要な検討期間が確保されることが必須となります。また、状況に応じて、当社より代替案の可能性
          を検討し株主の皆様に提案することにより、当社の企業価値ひいては株主共同の利益の観点から、より望まし
          い提案を株主の皆様が選択されることも可能となります。
           当社は、買収提案者に対しては買収提案の是非を株主の皆様が適切に判断されるための必要かつ十分な情報
          の提供を求め、併せて当社取締役会の意見等を開示し、株主の皆様の検討のための時間と情報の確保に努める
          等、金融商品取引法、会社法及びその他関係法令の許容する範囲内において適切な措置を講じるとともに、引
          き続き企業価値並びに株主共同の利益の確保及び向上に努めてまいります。
         ③   具体的取組みに対する当社取締役会の判断及びその理由

           前記「②      基本方針実現のための具体的な取組み」は、前記「①                           基本方針」に沿うものであり、当社の企
          業価値ひいては株主共同の利益を損なうものではなく、また、当社取締役の地位の維持を目的とするものでは
          ありません。
       (7)  研究開発活動

         当第2四半期連結累計期間における研究開発活動の金額は、929百万円であります。
         なお、当第2四半期連結累計期間において、研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  7/25



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (8)  主要な設備
        ① 主要な設備の状況
          当第2四半期連結累計期間において、当社グループの主要な設備に重要な異動はありません。
        ② 設備投資等の概要

                                        (単位:百万円)
                   前第2四半期
                             当第2四半期
                                         比較増減
                    累計期間
                              累計期間
         設備投資等              6,633          7,966          1,333
                                  7,824

         減価償却費              7,962                     △138
          当第2四半期連結累計期間に実施した重要な設備投資の内容は、次のとおりであります。

                                                    (単位:百万円)
                  会社名             セグメントの               設備投資     当期計上額      完成後の
          完了年月                 所在地            設備の内容
                  事業所名               名称              総額    (既計上額)      増加能力
               GFPT  Nichirei
          平成29年                 タイ                          501
                                加工食品      生産設備の増設          ※908        月産600t
          8月(予定)                チョンブリ県                           (653)
               (Thailand)Co.,Ltd
               (株)  ニチレイ・
                                                        延床面積
          平成29年                 鹿児島県                           448
               ロジスティクス九州                 低温物流      加工設備の増設          626
          8月                 曽於市                          (626)   1,240.14㎡
               鹿児島曽於物流センター
               (株)ニチレイ・
          平成29年                 宮城県                           306   延床面積
               ロジスティクス東北                  〃     仕分棟の増設
                                                603
          9月                 仙台市
                                                     (603)   2,421.67㎡
               仙台物流センター
               (株)ニチレイ・
                           北海道
          平成30年                                            -  冷蔵
               ロジスティクス北海道                  〃    物流センターの増設           ※648
          6月(予定)                                              3,190t
                                                     (-)
                           音更町
               十勝物流センター
          (注)  1 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
            2 「設備投資総額」の※は、計画数値であります。
            3 海外は平成29年1月から平成29年6月までの累計期間であります。
                                  8/25












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      360,000,000
                  計                                    360,000,000

        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末              提出日現在         上場金融商品取引所名
       種類       現在発行数(株)            発行数(株)         又は登録認可金融商品                 内容
             (平成29年9月30日)           (平成29年11月6日)              取引業協会名
                                     東京証券取引所              単元株式数
      普通株式           139,925,532           同左
                                     (市場第一部)               100株
        計         139,925,532           同左            -             -
       (2)【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                 (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                     (百万円)       (百万円)
     平成29年7月1日~
                       -   139,925,532            -     30,307         -      7,604
     平成29年9月30日
                                  9/25









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                (平成29年9月30日現在)
                                          所有株式数       発行済株式総数に対する
           氏名又は名称                    住所
                                          (千株)      所有株式数の割合(%)
     日本マスタートラスト信託銀行
                        東京都港区浜松町2-11-3                     14,187             10.14
     株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行
                        東京都中央区晴海1-8-11                     10,096             7.22
     株式会社(信託口)
                        大阪市中央区今橋3-5-12                     5,744             4.11
     日本生命保険相互会社
                        東京都千代田区丸の内2-7-1                     4,866             3.48
     株式会社三菱東京UFJ銀行
                        東京都千代田区大手町1-5-5                     3,813             2.73
     株式会社みずほ銀行
     みずほ信託銀行株式会社             退職給付信
                        東京都中央区晴海1-8-12                     2,799             2.00
     託   みずほ銀行口        再信託受託者
     資産管理サービス信託銀行株式会社
                        東京都新宿区西新宿1-26-1                     2,765             1.98
     損害保険ジャパン日本興亜株式会社
                        東京都千代田区神田錦町1-25                     2,719             1.94
     株式会社日清製粉グループ本社
                        東京都千代田区有楽町1-13-2                     2,675             1.91
     農林中央金庫
                        BANKPLASSEN      2,0107     OSLO   1
     GOVERNMENT      OF  NORWAY
                        OSLO   0107   NO                2,609             1.86
     (常任代理人 シティバンク、エヌ・
     エイ東京支店)                   (東京都新宿区新宿6-27-30)
                                -             52,277             37.37
              計
      (注)1      上記のほか、当社所有の自己株式6,651千株(4.75%)があります。
         2   上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、次のとおりであります。
            日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                                    12,828千株
            日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)                                  8,236千株
         3   平成29年9月30日現在において所有株式数を確認できない大量保有報告書(変更報告書)の内容は次のとお
           りであります。なお、当社は平成29年5月16日付で会社法第178条の規定に基づき自己株式の消却を行い、
           発行済株式総数が8,000千株減少し、139,925千株となっておりますが、それ以前に提出された大量保有報告
           書の株券等保有割合は、消却前の割合で記載しております。
          (1)     株式会社みずほ銀行から、平成28年12月5日付で、アセットマネジメントOne株式会社及びアセットマ
            ネジメントOneインターナショナルを共同保有者とする大量保有報告書(変更報告書)が提出されており
            ますが、当社として平成29年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記「大株
            主の状況」では考慮しておりません。
             なお、当該大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                            保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                   住所
                                             (千株)         (%)
         株式会社みずほ銀行                 東京都千代田区大手町1-5-5                      6,613         4.47
         アセットマネジメントOne株式会社                 東京都千代田区丸の内1-8-2                      5,673         3.84
                           Mizuho    House,30     Old  Bailey,
         アセットマネジメントOneインター
                                                 203        0.14
         ナショナル                 London,EC4M       7AU,UK
                 計                 -              12,490         8.44
          (2)     株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループから、平成29年5月29日付で、株式会社三菱東京UFJ銀行、
            三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJ国際投信株式会社及び三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社を
            共同保有者とする大量保有報告書               (変更報告書)       が提出されておりますが、当社として平成29年9月30日
            現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記「大株主の状況」では考慮しておりません。
             なお、当該大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                            保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                   住所
                                             (千株)         (%)
         株式会社三菱東京UFJ銀行                 東京都千代田区丸の内2-7-1                      4,866         3.48
         三菱UFJ信託銀行株式会社                 東京都千代田区丸の内1-4-              5       2,988         2.14
         三菱UFJ国際投信株式会社                 東京都千代田区有楽町1-12-              1       1,818         1.30
         三菱UFJモルガン・スタンレー証券
                           東京都千代田区丸の内2-5-              2        171        0.12
         株式会社
                 計                 -              9,844         7.04
                                 10/25


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
          (3)     野村證券株式会社から、平成29年6月22日付で、ノムラ                          インターナショナル          ピーエルシー及び野村ア
            セットマネジメント株式会社を共同保有者とする大量保有報告書が提出されておりますが、当社として平
            成29年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記「大株主の状況」では考慮し
            て おりません。
             なお、当該大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                            保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                   住所
                                             (千株)         (%)
         野村證券株式会社                 東京都中央区日本橋1-9-1                       76       0.05
                           1  Angel   Lane,London      EC4R
         ノムラ    インターナショナル          ピー
                                                 256        0.18
                           3AB,United      Kingdom
         エルシー
         野村アセットマネジメント株式会
                           東京都中央区日本橋1-12-1                      6,845         4.89
         社
                 計                 -              7,178         5.13
          (4)     三井住友信託銀行株式会社から、平成29年7月6日付で、三井住友トラスト・アセットマネジメント株
            式会社及び日興アセットマネジメント株式会社を共同保有者とする大量保有報告書が提出されております
            が、当社として平成29年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記「大株主の
            状況」では考慮しておりません。
             なお、当該大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                            保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                   住所
                                             (千株)         (%)
         三井住友信託銀行株式会社                 東京都千代田区丸の内1-4-1                      3,167         2.26
         三井住友トラスト・アセットマネ
                           東京都港区芝3-33-1                       191        0.14
         ジメント株式会社
         日興アセットマネジメント株式会
                           東京都港区赤坂9-7-1                      3,792         2.71
         社
                 計                 -              7,151         5.11
                                 11/25












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                (平成29年9月30日現在)
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                           -           -         -
     議決権制限株式(自己株式等)                           -           -         -
     議決権制限株式(その他)                           -           -         -
                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                      -         -
                      普通株式           6,651,200
                      普通株式        133,054,500
     完全議決権株式(その他)                                   1,330,545            -
                      普通株式              219,832
     単元未満株式                                      -  1単元(100株)未満の株式
     発行済株式総数                      139,925,532                -         -
     総株主の議決権                           -        1,330,545            -
     (注)    「単元未満株式」には、当社所有の自己株式43株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                (平成29年9月30日現在)
                               自己名義       他人名義       所有株式数       発行済株式総数に

        所有者の氏名
                    所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計      対する所有株式数
         又は名称
                                (株)       (株)       (株)       の割合(%)
     (自己保有株式)

                  東京都中央区築地
                                6,651,200              6,651,200
     株式会社ニチレイ                                     -               4.75
                  6-19-20
                                6,651,200              6,651,200
          計            -                    -               4.75
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 12/25










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1   四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2   監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平
       成29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 13/25

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         20,512              17,725
         現金及び預金
                                         76,464              90,148
         受取手形及び売掛金
                                         35,692              38,784
         商品及び製品
                                           418             1,223
         仕掛品
                                         6,236              5,926
         原材料及び貯蔵品
                                         2,255              2,148
         繰延税金資産
                                         4,772              5,683
         その他
                                          △ 79             △ 92
         貸倒引当金
                                        146,273              161,548
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        ※2 69,213             ※2 68,853
          建物及び構築物(純額)
                                        ※2 20,977             ※2 21,816
          機械装置及び運搬具(純額)
                                        ※2 34,215             ※2 34,231
          土地
          リース資産(純額)                               17,711              16,987
                                           971             1,196
          建設仮勘定
                                        ※2 2,040             ※2 2,080
          その他(純額)
                                        145,129              145,165
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         2,442              2,348
          のれん
                                         4,235              4,374
          その他
                                         6,678              6,723
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         38,119              40,689
          投資有価証券
                                           35              35
          退職給付に係る資産
                                         1,125              1,114
          繰延税金資産
                                         9,131              10,464
          その他
                                         △ 299             △ 294
          貸倒引当金
                                         48,114              52,009
          投資その他の資産合計
                                        199,921              203,898
         固定資産合計
                                        346,195              365,446
       資産合計
                                 14/25








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         21,456              28,617
         買掛金
                                         5,869              2,691
         電子記録債務
                                         2,411              17,124
         短期借入金
                                           -            10,000
         コマーシャル・ペーパー
                                           -            10,000
         1年内償還予定の社債
                                         7,323               516
         1年内返済予定の長期借入金
                                         3,470              3,497
         リース債務
                                         31,966              29,795
         未払費用
                                         5,082              4,607
         未払法人税等
                                           319              122
         役員賞与引当金
                                         10,916              13,418
         その他
                                         88,816              120,391
         流動負債合計
       固定負債
         社債                                40,000              30,000
                                         21,132              20,584
         長期借入金
                                         15,441              14,668
         リース債務
                                         6,190              7,227
         繰延税金負債
                                           136              127
         役員退職慰労引当金
                                         1,670              1,803
         退職給付に係る負債
                                         3,198              3,258
         資産除去債務
                                         3,040              3,061
         長期預り保証金
                                         1,820              1,796
         その他
                                         92,631              82,527
         固定負債合計
                                        181,447              202,918
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         30,307              30,307
         資本金
                                         18,237               7,617
         資本剰余金
                                        112,734              119,560
         利益剰余金
                                        △ 15,189             △ 17,421
         自己株式
                                        146,090              140,064
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         13,580              15,377
         その他有価証券評価差額金
                                           26              634
         繰延ヘッジ損益
                                         △ 556             △ 150
         為替換算調整勘定
                                         13,050              15,860
         その他の包括利益累計額合計
                                         5,606              6,602
       非支配株主持分
                                        164,747              162,527
       純資産合計
                                        346,195              365,446
      負債純資産合計
                                 15/25






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      売上高                                   270,043              282,799
                                        224,038              235,058
      売上原価
                                         46,004              47,740
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         7,827              7,968
       運送費及び保管費
                                         1,007              1,089
       販売促進費
                                         1,769              2,184
       広告宣伝費
                                         8,476              8,594
       役員報酬及び従業員給料・賞与・手当
                                           424              473
       退職給付費用
                                         1,665              1,632
       法定福利及び厚生費
                                         1,107              1,168
       旅費交通費及び通信費
                                           990             1,016
       賃借料
                                         1,456              1,502
       業務委託費
                                           750              929
       研究開発費
                                         4,469              4,928
       その他
                                         29,945              31,486
       販売費及び一般管理費合計
                                         16,059              16,254
      営業利益
      営業外収益
                                           59              68
       受取利息
                                           359              422
       受取配当金
                                           121               94
       持分法による投資利益
                                           170              236
       その他
                                           711              822
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           478              449
       支払利息
                                           376              192
       その他
                                           854              642
       営業外費用合計
                                         15,916              16,434
      経常利益
      特別利益
                                           357               39
       固定資産売却益
                                           53              18
       その他
                                           410               57
       特別利益合計
      特別損失
                                            ▶              1
       固定資産売却損
                                           186              576
       固定資産除却損
                                            3              ▶
       減損損失
                                           101              104
       その他
                                           295              686
       特別損失合計
                                         16,031              15,805
      税金等調整前四半期純利益
                                         4,439              4,751
      法人税等
                                         11,591              11,054
      四半期純利益
                                           985              875
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         10,605              10,179
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 16/25





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                         11,591              11,054
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          △ 11             1,794
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 824              606
       繰延ヘッジ損益
                                        △ 3,739               473
       為替換算調整勘定
                                         △ 297              △ 19
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        △ 4,873              2,855
       その他の包括利益合計
                                         6,717              13,910
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         6,489              12,989
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           227              920
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 17/25















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         16,031              15,805
       税金等調整前四半期純利益
                                         7,962              7,824
       減価償却費
                                            3              ▶
       減損損失
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 7              2
                                         △ 418             △ 491
       受取利息及び受取配当金
                                           478              449
       支払利息
       持分法による投資損益(△は益)                                  △ 121              △ 94
       固定資産売却損益(△は益)                                  △ 352              △ 37
                                           186              576
       固定資産除却損
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 3,895             △ 13,476
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  △ 291            △ 3,653
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 1,173              4,005
                                         △ 879             △ 381
       その他
                                         17,521              10,533
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   469              557
                                         △ 483             △ 450
       利息の支払額
                                        △ 4,072             △ 4,975
       法人税等の支払額
                                         13,435               5,664
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 4,906             △ 6,166
       有形固定資産の取得による支出
                                           419              116
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 658             △ 675
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 415              △ 27
       投資有価証券の取得による支出
                                         △ 823            △ 1,956
       その他
                                        △ 6,384             △ 8,710
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  8,838              14,704
       コマーシャル・ペーパーの純増減額(△は減少)                                  6,000              10,000
                                           782               -
       長期借入れによる収入
                                         △ 108            △ 7,323
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 10,000                -
       社債の償還による支出
                                        △ 1,955             △ 1,843
       リース債務の返済による支出
                                        △ 8,985             △ 14,004
       自己株式の取得による支出
                                        △ 1,704             △ 2,197
       配当金の支払額
       非支配株主への配当金の支払額                                  △ 191              △ 29
                                           -               0
       その他
                                        △ 7,324              △ 692
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                   △ 1,165               176
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 1,439             △ 3,562
                                         13,169              20,512
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※1 11,730             ※1 16,950
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 18/25






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
          該当事項はありません。
        (会計方針の変更等)

          該当事項はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

        1   保証債務
          次の会社の金融機関からの借入金等に対して保証を行っております。
                  前連結会計年度                      当第2四半期連結会計期間
                 (平成29年3月31日)                         (平成29年9月30日)
            ㈱エヌゼット(連帯保証)                100百万円         ㈱エヌゼット(連帯保証)                100百万円

            その他                 ▶       その他                 3

            合計                104        合計                104
       ※2    国庫補助金等により固定資産の取得価額から控除した圧縮記帳累計額は次のとおりであります。

                                前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間
                              (平成29年3月31日)                (平成29年9月30日)
                                     561百万円                561百万円

          建物及び構築物
                                     906                906
          機械装置及び運搬具
                                     105                105
          土地
                                      5                5
          その他の有形固定資産
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       ※1    現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次の
         とおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成28年9月30日)             至   平成29年9月30日)
         現金及び預金勘定                             11,730百万円               17,725百万円
         預入期間が3ヵ月を超える定期預金                               -             △775
         現金及び現金同等物                             11,730               16,950
                                 19/25







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年9月30日)
          1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類               配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)
                              (円)
     平成28年6月22日
               普通株式         1,707         6  平成28年3月31日         平成28年6月23日          利益剰余金
      定時株主総会
     (注)1株当たり配当額は、創立70周年記念配当1円を含んでおります。
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            の末日後となるもの
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類               配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)
                              (円)
     平成28年11月1日
               普通株式         1,651         6  平成28年9月30日         平成28年12月6日          利益剰余金
       取締役会
     (注)1株当たり配当額は、基準日が平成28年9月30日であるため、平成28年10月1日付の株式併合前の金額を記載して
        おります。
          3.株主資本の金額の著しい変動

            当社は、平成28年3月1日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用
           される同法第156条の規定に基づき、自己株式取得に係る事項を決議いたしました。これを受け、東京証券
           取引所における市場買付の方法により普通株式9,436,000株(株式併合前)、8,975百万円の取得を行いまし
           た。
         Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)

          1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類               配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)
                              (円)
     平成29年6月27日
               普通株式         2,201         16  平成29年3月31日         平成29年6月28日          利益剰余金
      定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            の末日後となるもの
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類               配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)
                              (円)
     平成29年10月31日
               普通株式         1,999         15  平成29年9月30日         平成29年12月5日          利益剰余金
       取締役会
          3.株主資本の金額の著しい変動

            当社は、平成29年5月9日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用
           される同法第156条の規定に基づき、自己株式取得に係る事項を決議いたしました。これを受け、東京証券
           取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買付けの方法により普通株式4,327,600
           株、13,999百万円の取得を行いました。
            また、平成29年5月9日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づき、自己株式を消却する
           ことを決議し、平成29年5月16日に普通株式8,000,000株を消却しております。これにより、資本剰余金が
           10,620百万円、利益剰余金が1,151百万円、自己株式が11,772百万円それぞれ減少しております。
                                 20/25





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
        Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年9月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:百万円)
                                                        四半期連結
                         報告セグメント
                                           その他         調整額    損益計算書
                                                合計
                                                         計上額
                                           (注1)         (注2)
               加工食品      水産     畜産    低温物流     不動産      計
                                                         (注3)
     売上高
      外部顧客への売上高          103,323     34,914     42,426     86,066     1,633    268,364      1,678    270,043       -  270,043
      セグメント間の内部
                 197     53    955    7,290      669    9,165      335    9,500    △ 9,500      -
      売上高又は振替高
         計      103,520     34,968     43,382     93,356     2,303    277,530      2,013    279,544     △ 9,500    270,043
      セグメント利益          8,870      585     635    5,008     1,045    16,145      123   16,268     △ 209   16,059
         (注)1      「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、バイオサイエンス事業の
              ほか、人事給与関連業務サービス、緑化管理・清掃関連サービスの事業を含んでおります。
            2   セグメント利益の調整額は、セグメント間取引消去等△1,307百万円及び各報告セグメントに配分し
              ていない持株会社(連結財務諸表提出会社)に係る損益1,098百万円であります。
            3   セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            重要性が乏しいため、記載を省略しております。
        Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)

         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:百万円)
                                                        四半期連結
                         報告セグメント
                                           その他         調整額    損益計算書
                                                合計
                                           (注1)         (注2)     計上額
               加工食品      水産     畜産    低温物流     不動産      計
                                                         (注3)
     売上高
      外部顧客への売上高
               113,616     35,742     42,824     87,043     1,676    280,902      1,897    282,799       -  282,799
      セグメント間の内部
                 245     19   1,036     7,703      712    9,716      366   10,082    △ 10,082      -
      売上高又は振替高
         計
               113,862     35,761     43,860     94,746     2,388    290,618      2,263    292,882    △ 10,082    282,799
      セグメント利益
                8,530      225     679    5,709     1,075    16,219      356   16,575     △ 321   16,254
         (注)1      「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、バイオサイエンス事業の
              ほか、人事給与関連業務サービス、緑化管理・清掃関連サービスの事業を含んでおります。
            2   セグメント利益の調整額は、セグメント間取引消去等△1,543百万円及び各報告セグメントに配分し
              ていない持株会社(連結財務諸表提出会社)に係る損益1,221百万円であります。
            3   セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                 21/25








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、次のとおりであります。
                                  前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間
                                  (自    平成28年4月1日          (自    平成29年4月1日
                                   至   平成28年9月30日)           至   平成29年9月30日)
     (1)  1株当たり四半期純利益金額                                  75円87銭             75円33銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万円)                                   10,605             10,179

                                            -             -
       普通株主に帰属しない金額(百万円)
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                          10,605             10,179
       (百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                  139,793             135,129
                                                          -

     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額
                                         75円55銭
      (算定上の基礎)

                                                          -
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(百万円)                                    △44
       (うち持分法適用関連会社における優先株式が普通株式
                                                          -
                                           (△44)
       に転換された場合の損益差額)(百万円)
                                            -             -
       普通株式増加数(千株)
      (注)1      当第2四半期連結累計期間の「潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額」については、潜在株式が存在
           していないため記載しておりません。
         2   平成28年10月1日付で普通株式2株につき1株の割合で株式併合を実施しております。前連結会計年度の期
           首に当該株式併合が行われたと仮定し、「1株当たり四半期純利益金額」及び「潜在株式調整後1株当たり
           四半期純利益金額」を算定しております。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 22/25










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
       (中間配当)
        平成29年10月31日開催の取締役会において、平成29年9月30日現在の最終の株主名簿に記載又は記録された株主又
       は登録株式質権者に対し、第100期中間配当(会社法第454条第5項の規定による剰余金の配当をいう)を次のとおり
       行うことを決議しました。
        (1)    中間配当金の総額                                                              1,999百万円
        (2)    1株当たり中間配当金                                                                    15円
        (3)    支払請求権の効力発生日及び支払開始日                                  平成29年12月5日
                                 23/25


















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 24/25




















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ニチレイ(E00446)
                                                             四半期報告書
                      独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年11月6日

     株式会社ニチレイ
      取締役会      御中
                            新日本有限責任監査法人

                            指定有限責任社員

                                               月     本     洋     一   ㊞
                                        公認会計士
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                               原     賀     恒  一  郎  ㊞
                                        公認会計士
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                               皆     川     裕     史   ㊞
                                        公認会計士
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ニチレ

     イの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
     29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・
     フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ニチレイ及び連結子会社の平成29年9月30日現在の財政状態
     並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していない
     と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以   上

      (注)1      上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれておりません。
                                 25/25





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。