トラストホールディングス株式会社 訂正有価証券報告書 第2期(平成26年7月1日-平成27年6月30日)

提出書類 訂正有価証券報告書-第2期(平成26年7月1日-平成27年6月30日)
提出日
提出者 トラストホールディングス株式会社
カテゴリ 訂正有価証券報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    有価証券報告書の訂正報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の2第1項
      【提出先】                    福岡財務支局長
      【提出日】                    平成29年9月8日
      【事業年度】                    第2期(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)
      【会社名】                    トラストホールディングス株式会社
      【英訳名】                    TRUST   Holdings     Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  喜久田 匡宏
      【本店の所在の場所】                    福岡市博多区博多駅南5丁目15番18号
      【電話番号】                    092-437-8944
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役  矢羽田 弘
      【最寄りの連絡場所】                    福岡市博多区博多駅南5丁目15番18号
      【電話番号】                    092-437-8944
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役  矢羽田 弘
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         証券会員制法人福岡証券取引所
                         (福岡市中央区天神2丁目14番2号)
                                  1/20












                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
     1【有価証券報告書の訂正報告書の提出理由】
      訂正の経緯
       平成27年9月30日に提出いたしました第2期(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)に係る有価証券報告
      書の一部を訂正する必要が生じましたので、金融商品取引法第24条の2第1項の規定に基づき、有価証券報告書の訂正
      報告書を提出するものであります。
       平成29年6月期決算作業の過程において、「その他」の区分のセグメントにて記載しておりました「メディカルサー
      ビス事業」は報告セグメントに該当することが判明したため、記載内容の一部訂正を行うものであります。
       なお、訂正後の連結財務諸表については、三優監査法人により監査を受けており、その監査報告書を添付していま
      す。
     2【訂正事項】

       第一部 企業情報
        第1 企業の概況
          3 事業の内容
          4 関係会社の状況
          5 従業員の状況
        第2 事業の状況
          1 業績等の概要
           (1)業績
          2 生産、受注及び販売の状況
           (3)販売実績
          7 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
           (3)経営成績の分析
            ① 売上高
        第3 設備の状況
          1 設備投資等の概要
          2 主要な設備の状況
           (2)国内子会社
        第5 経理の状況
          2.監査証明について
          1 連結財務諸表等
           (1)連結財務諸表
            注記事項
             (セグメント情報等)
              セグメント情報
              報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報
              報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報
     3【訂正箇所】

       訂正箇所は___線を付して表示しております。
                                  2/20







                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      3【事業の内容】
       (略)
       <訂正前      >
       (5)  その他事業について
         トラストビジョン株式会社においては、大型ビジョンの運営、テレビ番組の運営及び広告事業を行っておりま
        す。また、トラストパトロール株式会社においては、駐車場事業に付随して発生する機械警備及び交通誘導警備等
        の警備事業を行っております。              さらに、トラストメディカルサポート株式会社及びメディカルアライアンス合同会
        社においては医療機関への不動産賃貸や各種コンサルティング業務を行っており、安全・安心な「医療設備」を提
        供しております。
         また、キャンピングカーの製造販売を行う株式会社RVトラストの全株式を新たに取得し、同社を子会社化して
        おります。
       <訂正     後>

       (5)メディカルサービス事業について
         連結子会社であるトラストメディカルサポート株式会社及びメディカルアライアンス合同会社においては、医療
        機関への不動産賃貸や各種コンサルティング業務を行っており、安全・安心な「医療設備」を提供しております。
       (6)  その他事業について
         トラストビジョン株式会社においては、大型ビジョンの運営、テレビ番組の運営及び広告事業を行っておりま
        す。また、トラストパトロール株式会社においては、駐車場事業に付随して発生する機械警備及び交通誘導警備等
        の警備事業を行っております。
         また、キャンピングカーの製造販売を行う株式会社RVトラストの全株式を新たに取得し、同社を子会社化して
        おります。
                                  3/20












                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      4【関係会社の状況】
       <訂正前      >
                                                議決権の
                               資本金
              名称             住所          主要な事業の内容           所有割合       関係内容
                              (千円)
                                                (%)
     (連結子会社)
     トラストメディカルサポート株式会社                    福岡市                            役員の兼任、

                               40,000     その他事業              100
     (注)7                    博多区                            資金援助
     メディカルアライアンス合同会社                    福岡市
                               1,000    その他事業               99   資金援助
     (注)7                    博多区
      (注)(略)

       <訂正     後>

                                                議決権の
                               資本金
              名称             住所          主要な事業の内容           所有割合       関係内容
                              (千円)
                                                (%)
     (連結子会社)
     トラストメディカルサポート株式会社                    福岡市          メディカルサービス事                  役員の兼任、

                               40,000                   100
     (注)7                    博多区          業                  資金援助
     メディカルアライアンス合同会社                    福岡市          メディカルサービス事
                               1,000                   99   資金援助
     (注)7                    博多区          業
      (注)(略)

                                  4/20









                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      5【従業員の状況】
       (1)連結会社の状況
       <訂正前>
                                                  平成27年6月30日現在
               セグメントの名称

                                           従業員数(人)
      駐車場事業                                            110  (369)

      不動産等事業                                             13 ( 1)

                                                   ( -)

      ウォーター事業                                             3
                                                   ( 63)

      アミューズメント事業                                             27
                                                  38 ( 27)

      その他事業
                                                   (   5)

      全社(共通)                                             22
                  合計                                213  (465)

      (注)(略)
       <訂正後>

                                                  平成27年6月30日現在
               セグメントの名称                            従業員数(人)

      駐車場事業                                            110  (369)

      不動産等事業                                             13 ( 1)

                                                   ( -)

      ウォーター事業                                             3
                                                   ( 63)

      アミューズメント事業                                             27
                                                   2 ( -)

      メディカルサービス事業
                                                  36 ( 27)

      その他事業
                                                   (   5)

      全社(共通)                                             22
                  合計                                213  (465)

      (注)(略)
                                  5/20









                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
     第2【事業の状況】
      1【業績等の概要】
       (1)業績
       (略)
       <訂正前>
        その他事業
         その他事業につきましては、             広告事業、メディカルサービス事業等                  の新規事業は      概ね堅調に推移いたしました。
        警備事業におきましても、駐車場警備を中心に、契約を積み重ねてまいりました。
         以上の結果、売上高         258,981    千円(前年同期比        73.7  %増)、営業損失        12,500   千円(前年同期は        36,405   千円の営業
        損失)となりました。
       <訂正後>

        メディカルサービス事業
         メディカルサービス事業につきましては、「介護老人保健施設みやこ(北九州市小倉北区)」を増床し、賃貸収
        入が増加いたしました。また、早期収益化に向けその他営業活動に注力いたしました。
         以上の結果、売上高52,600千円(前年同期比1,194.1%増)、営業損失2,357千円(前年同期は1,523千円の営業
        損失)となりました。
        その他事業

         その他事業につきましては、             広告事業等     の新規事業は      早期収益化に向け営業活動に注力いたしました。                       警備事業
        におきましても、駐車場警備を中心に、契約を積み重ねてまいりました。
         以上の結果、売上高         206,381    千円(前年同期比        42.3  %増)、営業損失        10,142   千円(前年同期は        34,882   千円の営業
        損失)となりました。
                                  6/20













                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      2【生産、受注及び販売の状況】
       (3)販売実績
         当連結会計年度の販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
       <訂正前>
                             当連結会計年度
                           (自 平成26年7月1日
          セグメントの名称                                     前年同期比(%)
                            至 平成27年6月30日)
     駐車場事業(千円)                            6,780,133                    113.2
     不動産等事業(千円)                            3,728,183                     62.6
     ウォーター事業(千円)                            1,190,234                    828.9
     アミューズメント事業(千円)                             626,884                   470.7
                                  258,981                   173.7
     その他事業(千円)
           合計(千円)                      12,584,416                     101.7
      (注)(略)
       <訂正後>

                             当連結会計年度
          セグメントの名称                 (自 平成26年7月1日                    前年同期比(%)
                            至 平成27年6月30日)
     駐車場事業(千円)                            6,780,133                    113.2
     不動産等事業(千円)                            3,728,183                     62.6
     ウォーター事業(千円)                            1,190,234                    828.9
     アミューズメント事業(千円)                             626,884                   470.7
     メディカルサービス事業(千円)                              52,600                  1,294.1
                                  206,381                   142.3
     その他事業(千円)
           合計(千円)                      12,584,416                     101.7
      (注)(略)
                                  7/20










                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      7【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
       (3)経営成績の分析
        ① 売上高
       <訂正前>
          当連結会計年度の売上高は、125億84百万円となり前連結会計年度の123億70百万円から2億14百万円の増加
         (前年同期比1.7%増)となりました。
          セグメント別では、駐車場事業につきましては、前連結会計年度にオープンした駐車場の早期収益化を図るこ
         とを中心とした既存駐車場の活性化に注力した結果、直営店方式59億6百万円(同15.1%増)、加盟店方式6億
         41百万円(同1.5%増)、管理受託方式1億94百万円(同14.9%増)、機器販売等37百万円(同30.9%減)とな
         りました。
          不動産等事業につきましては、新築マンション3棟が竣工いたしましたが、竣工数が前連結会計年度の254戸
         より156戸へと減少いたしました。また、不動産特定共同事業法に基づく駐車場小口化商品の販売にも注力いた
         しましたが、37億28百万円(同37.4%減)となりました。
          ウォーター事業につきましては、今後の当社グループの収益事業の一つとして大きく拡大、発展させるための
         先行投資として広告宣伝費等を積極的に投入いたしました。広告宣伝効果もあり、売上を伸ばした結果、売上高
         は11億90百万円(同728.9%増)となりました。
          アミューズメント事業につきましては、既存の温浴施設及びゴルフ練習場の運営に加え、平成27年4月に2ヶ
         所目の温浴施設として「和楽の湯 下関せいりゅう(山口県下関市)」の運営を開始した結果、売上高は6億26
         百万円(同370.7%増)となりました。
          また、その他事業につきましては               2億58百万円      (同  73.7%   増)となりました。
       <訂正後>

          当連結会計年度の売上高は、125億84百万円となり前連結会計年度の123億70百万円から2億14百万円の増加
         (前年同期比1.7%増)となりました。
          セグメント別では、駐車場事業につきましては、前連結会計年度にオープンした駐車場の早期収益化を図るこ
         とを中心とした既存駐車場の活性化に注力した結果、直営店方式59億6百万円(同15.1%増)、加盟店方式6億
         41百万円(同1.5%増)、管理受託方式1億94百万円(同14.9%増)、機器販売等37百万円(同30.9%減)とな
         りました。
          不動産等事業につきましては、新築マンション3棟が竣工いたしましたが、竣工数が前連結会計年度の254戸
         より156戸へと減少いたしました。また、不動産特定共同事業法に基づく駐車場小口化商品の販売にも注力いた
         しましたが、37億28百万円(同37.4%減)となりました。
          ウォーター事業につきましては、今後の当社グループの収益事業の一つとして大きく拡大、発展させるための
         先行投資として広告宣伝費等を積極的に投入いたしました。広告宣伝効果もあり、売上を伸ばした結果、売上高
         は11億90百万円(同728.9%増)となりました。
          アミューズメント事業につきましては、既存の温浴施設及びゴルフ練習場の運営に加え、平成27年4月に2ヶ
         所目の温浴施設として「和楽の湯 下関せいりゅう(山口県下関市)」の運営を開始した結果、売上高は6億26
         百万円(同370.7%増)となりました。
          メディカルサービス事業につきましては、「介護老人保健施設みやこ(北九州市小倉北区)」の賃貸収入等が
         増加した結果、売上高52百万円(同1,194.1%増)となりました。
          また、その他事業につきましては               2億6百万円      (同  42.3%   増)となりました。
                                  8/20







                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
     第3【設備の状況】
      1【設備投資等の概要】
       <訂正前      >
        当連結会計年度の設備投資の総額はリース資産を含み3,262,163千円であり、その主なものは、駐車場事業におけ
       る土地(福岡市中央区)の取得1,476,398千円、精算機等の駐車場設備138,867千円、駐車場の基幹システム開発費用
       124,993千円、ウォーター事業における水素水製造設備135,846千円、アミューズメント事業における温浴施設「和楽
       の湯 下関せいりゅう(山口県下関市)」建築費用598,409千円、                               その他、メディカルサービス事業における賃貸用
       不動産「介護老人保健施設みやこ(福岡県北九州市)」の増床新築工事費用478,450千円、RV事業における秋田工
       場(秋田県横手市)土地建物等の取得139,942千円であります。
        また、不動産特定共同事業法に基づく不動産(駐車場)小口化商品で販売する土地及び建物について、保有目的の
       変更に伴い、固定資産として保有していた土地3,779,054千円、建物920,305千円を販売用不動産に振替えておりま
       す。
        セグメント別の設備投資額は、駐車場事業1,825,718千円、不動産等事業22,033千円、                                         ウォーター事業135,846千
       円、アミューズメント事業570,041千円、                   その他事業708,524千円           であります。
        なお、当連結会計年度において重要な設備の除却、売却等はありません。
       <訂正     後>

        当連結会計年度の設備投資の総額はリース資産を含み3,262,163千円であり、その主なものは、駐車場事業におけ
       る土地(福岡市中央区)の取得1,476,398千円、精算機等の駐車場設備138,867千円、駐車場の基幹システム開発費用
       124,993千円、ウォーター事業における水素水製造設備135,846千円、アミューズメント事業における温浴施設「和楽
       の湯 下関せいりゅう(山口県下関市)」建築費用598,409千円、                               メディカルサービス事業における賃貸用不動産
       「介護老人保健施設みやこ(北九州市小倉北区)」の増床新築工事費用478,450千円、その他、RV事業における秋
       田工場(秋田県横手市)土地建物等の取得139,942千円であります。
        また、不動産特定共同事業法に基づく不動産(駐車場)小口化商品で販売する土地及び建物について、保有目的の
       変更に伴い、固定資産として保有していた土地3,779,054千円、建物920,305千円を販売用不動産に振替えておりま
       す。
        セグメント別の設備投資額は、駐車場事業1,825,718千円、不動産等事業22,033千円、ウォーター事業135,846千
       円、アミューズメント事業570,041千円、                    メディカルサービス事業478,743千円、その他事業229,780千円                              でありま
       す。
        なお、当連結会計年度において重要な設備の除却、売却等はありません。
                                  9/20










                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      2【主要な設備の状況】
       (2)国内子会社
       <訂正前>
                                                  平成27年6月30日現在
                                         帳簿価額(千円)
                                                          従業
             事業所名      セグメントの
       会社名                   設備の内容          機械装置                       員数
             (所在地)       名称            建物及び          土地    リース
                                                          (人)
                                    及び運搬              その他     合計
                               構築物               資産
                                        (面積㎡)
                                    具
           本社                                -                2

                    その他事業      OA機器        -    -         -    194    194
           (福岡市博多区)                               (-)                (-)
     トラストメ
           老健施設
                          老健施設設               231,492
     ディカルサ
           (北九州市小倉北        その他事業            674,802       -         -    -  906,294     -
                          備
                                        (2,814.93)
     ポート㈱
           区)
           事業用地                              145,203
                    その他事業      事業用地        -    -         -    -  145,203     -
           (福岡市南区)                             (1,773.45)
      (注)1.従業員数の( )は、臨時雇用者数を外書しております。

         2.帳簿価格のうち「その他」は、工具、器具及び備品、ソフトウエアであります。
         3.上記の他、主要な賃借している設備は次のとおりであります。
         事業所名                                 年間賃借料及び
                  セグメントの名称              設備の内容                      面積(㎡)
        (所在地)                                 リース料(千円)
     トラストメディカルサ

     ポート㈱(注)            その他事業          事務所(賃借)                    360         25.25
     (福岡市博多区)
      (注)トラストパーク㈱(関連会社)から賃借しているものであります。
                                 10/20









                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
       <訂正後>
                                                  平成27年6月30日現在
                                         帳簿価額(千円)
                                                          従業
             事業所名      セグメントの
       会社名                   設備の内容                                員数
                                    機械装置
             (所在地)       名称            建物及び          土地    リース
                                                          (人)
                                    及び運搬              その他     合計
                               構築物               資産
                                        (面積㎡)
                                    具
           本社        メディカル                        -                2

                          OA機器        -    -         -    194    194
           (福岡市博多区)        サービス事業                       (-)                (-)
     トラストメ
           老健施設
                    メディカル      老健施設設               231,492
     ディカルサ
           (北九州市小倉北                    674,802       -         -    -  906,294     -
                    サービス事業      備
                                        (2,814.93)
     ポート㈱
           区)
           事業用地        メディカル                      145,203
                          事業用地        -    -         -    -  145,203     -
                    サービス事業
           (福岡市南区)                             (1,773.45)
      (注)1.従業員数の( )は、臨時雇用者数を外書しております。

         2.帳簿価格のうち「その他」は、工具、器具及び備品、ソフトウエアであります。
         3.上記の他、主要な賃借している設備は次のとおりであります。
         事業所名                                 年間賃借料及び
                  セグメントの名称              設備の内容                      面積(㎡)
        (所在地)                                 リース料(千円)
     トラストメディカルサ

                 メディカル
     ポート㈱(注)                      事務所(賃借)                    360         25.25
                 サービス事業
     (福岡市博多区)
      (注)トラストパーク㈱(関連会社)から賃借しているものであります。
     第5【経理の状況】

      2.監査証明について
       <訂正前>
        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成26年7月1日から平成27年6月
       30日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成26年7月1日から平成27年6月30日まで)の財務諸表について、三優
       監査法人により監査を受けております。
       <訂正後>

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成26年7月1日から平成27年6月
       30日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成26年7月1日から平成27年6月30日まで)の財務諸表について、三優
       監査法人により監査を受けております。
        また、金融商品取引法第24条の2第1項の規定に基づき、有価証券報告書の訂正報告書を提出しておりますが、
       訂正後の連結財務諸表について、三優監査法人による監査を受けております。
                                 11/20





                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
      1【連結財務諸表等】
       (1)【連結財務諸表】
        【注記事項】
       (セグメント情報等)
          【セグメント情報】
       <訂正前>
         1.報告セグメントの概要
           当社グループの報告セグメントは、当社及び子会社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であ
          り、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているも
          のであります。
           当社グループは持株会社体制の下、駐車場の運営及び駐車場の管理受託に関する業務を主とした「駐車場事
          業」と、マンション等の開発業務や不動産賃貸・仲介業務及び不動産特定共同事業法に基づく駐車場小口化商
          品の販売を主とした「不動産等事業」、また、水素水の製造、販売を主とした「ウォーター事業」、温浴施
          設、ゴルフ練習場の運営を主とした「アミューズメント事業」                             の4つ   を報告セグメントとしております。
         (報告セグメントの変更等に関する事項)

           当連結会計年度より、前連結会計年度において「その他」に含まれていた                                  「ウォーター事業」と「アミュー
          ズメント事業」        について金額的重要性が増したため報告セグメントとして記載する方法に変更しておりま
          す。 なお、前連結会計年度のセグメント情報については、変更後の報告セグメントの区分に基づき作成した
          ものを開示しております。
         2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

           報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」
          における記載と概ね同一であります。
           報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。
           セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
         3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

           前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                     (単位:千円)
                       報告セグメント                                  連結

                                         その他          調整額     財務諸表
                                               合計
                                        (注)1          (注)2      計上額
              駐車場     不動産等     ウォーター     アミューズメ
                                    計                    (注)3
              事業     事業     事業     ント事業
     売上高

      外部顧客への
             5,989,210     5,954,912      143,588      133,175    12,220,885       149,137    12,370,023        -  12,370,023
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高         2,885     14,230       581      -    17,697     40,392     58,089    △58,089        -
      又は振替高
        計     5,992,096     5,969,142      144,169      133,175    12,238,583       189,529    12,428,112      △58,089     12,370,023
     セグメント利益
              91,079     721,583     △57,467      △29,746      725,449     △36,405      689,043     △1,216     687,827
     又は損失(△)
     セグメント資産        5,745,772     3,108,908      337,368      855,215    10,047,264       779,370    10,826,635     2,027,301     12,853,937
     その他の項目

      減価償却費        302,104      69,057       99    20,104     391,367      11,338     402,705      2,243     404,949
      のれん償却額        52,372       -    4,166     10,599     67,138       -    67,138       -    67,138

      減損損失        124,376      5,477       -      -   129,854        -   129,854       -   129,854

      有形固定資産
      及び無形固定       3,729,723      347,117     247,501      813,459     5,137,801      639,501     5,777,303       4,300    5,781,603
      資産の増加額
                                 12/20


                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
           (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、                                        広告事業、警備事
               業、メディカルサービス事業             を含んでおります。
              2.調整額の内容は以下のとおりであります。
               セグメント利益                (単位:千円)
                                   前連結会計年度
                 セグメント間取引消去                        205,321
                 全社費用(注)                       △208,010
                 棚卸資産等の調整額                         1,472
                       合計                   △1,216
                (注)全社費用の主なものは、当社(持株会社)運営に係る費用であります。
               セグメント資産                (単位:千円)

                                   前連結会計年度
                 全社資産                       2,049,166
                 セグメント間取引消去                        △21,864
                       合計                  2,027,301
              3.セグメント利益又は損失(△)は、連結財務諸表の営業利益と調整を行っております。
                                 13/20














                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
           当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)
                                                     (単位:千円)
                                                         連結

                       報告セグメント
                                         その他          調整額     財務諸表
                                               合計
                                                        計上額
                                        (注)1          (注)2
              駐車場     不動産等     ウォーター     アミューズメ
                                    計                    (注)3
              事業     事業     事業     ント事業
     売上高

      外部顧客への
             6,780,133     3,728,183     1,190,234       626,884    12,325,435       258,981    12,584,416        -  12,584,416
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高
               3,599     25,267       934     1,098     30,900     59,493     90,393    △90,393        -
      又は振替高
        計     6,783,732     3,753,451     1,191,168       627,982    12,356,335       318,475    12,674,810      △90,393     12,584,416
     セグメント利益
              455,536     △4,827     △338,850      △75,962      35,894     △12,500      23,394    △38,809     △15,415
     又は損失(△)
     セグメント資産        2,377,471     8,385,232      625,665     1,343,891     12,732,261      1,984,826     14,717,087     2,417,709     17,134,796
     その他の項目

      減価償却費        342,430      67,460     15,983      93,336     519,211      38,112     557,324      4,794     562,118

      のれん償却額        36,458       -    16,666      37,362     90,487       938    91,426       -    91,426

      減損損失        49,280       -     -      -    49,280      3,965     53,245       -    53,245

      有形固定資産
      及び無形固定       1,740,620       22,053     135,846      602,945     2,501,465      708,524     3,209,989      51,641    3,261,631
      資産の増加額
           (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、                                        広告事業、警備事
               業、メディカルサービス事業、RV事業                   を含んでおります。
              2.調整額の内容は以下のとおりであります。
               セグメント利益                (単位:千円)
                                   当連結会計年度
                 セグメント間取引消去                        318,638
                 全社費用(注)                       △357,390
                 棚卸資産等の調整額                          △57
                       合計                  △38,809
                (注)全社費用の主なものは、当社(持株会社)運営に係る費用であります。
               セグメント資産                (単位:千円)

                                   当連結会計年度
                 全社資産                       2,465,196
                 セグメント間取引消去                        △47,487
                       合計                  2,417,709
              3.セグメント利益又は損失(△)は、連結財務諸表の営業損失と調整を行っております。
                                 14/20





                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
       <訂正後>
         1.報告セグメントの概要
           当社グループの報告セグメントは、当社及び子会社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であ
          り、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているも
          のであります。
           当社グループは持株会社体制の下、駐車場の運営及び駐車場の管理受託に関する業務を主とした「駐車場事
          業」と、マンション等の開発業務や不動産賃貸・仲介業務及び不動産特定共同事業法に基づく駐車場小口化商
          品の販売を主とした「不動産等事業」、また、水素水の製造、販売を主とした「ウォーター事業」、温浴施
          設、ゴルフ練習場の運営を主とした「アミューズメント事業」                             、医療機関への不動産賃貸や各種コンサルティ
          ング業務を主とした「メディカルサービス事業」の5つ                          を報告セグメントとしております。
         (報告セグメントの変更等に関する事項)

           当連結会計年度より、前連結会計年度において「その他」に含まれていた                                  「ウォーター事業」、「アミュー
          ズメント事業」及び「メディカルサービス事業」                       について金額的重要性が増したため報告セグメントとして記
          載する方法に変更しております。なお、前連結会計年度のセグメント情報については、変更後の報告セグメン
          トの区分に基づき作成したものを開示しております。
         2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

           報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」
          における記載と概ね同一であります。
           報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。
           セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
                                 15/20













                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
         3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
           前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                     (単位:千円)
                                       報告セグメント
                                     ウォーター      アミューズ      メディカル
                         駐車場事業      不動産等事業                          計
                                      事業     メント事業      サービス事業
     売上高
      外部顧客への売上高                   5,989,210      5,954,912       143,588      133,175       4,064    12,224,950
      セグメント間の内部売上高又は振替高                     2,885      14,230       581      -      -    17,697
              計            5,992,096      5,969,142       144,169      133,175       4,064    12,242,647
     セグメント利益又は損失(△)                      91,079      721,583      △57,467      △29,746      △1,523      723,925
     セグメント資産                    5,745,772      3,108,908       337,368      855,215      724,401     10,771,666
     その他の項目
      減価償却費
                           302,104      69,057        99    20,104      4,047     395,414
      のれん償却額                     52,372        -     4,166      10,599        -    67,138
      減損損失                    124,376       5,477       -      -      -    129,854
      有形固定資産及び無形固定資産の増加額                   3,729,723       347,117      247,501      813,459      609,407     5,747,209
                                           連結財務諸表

                          その他            調整額
                                合計            計上額
                         (注)1            (注)2
                                           (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高                    145,072     12,370,023         -   12,370,023
      セグメント間の内部売上高又は振替高                     40,392      58,089     △58,089         -
              計             185,464     12,428,112       △58,089     12,370,023
     セグメント利益又は損失(△)                     △34,882      689,043      △1,216      687,827
     セグメント資産                      54,969    10,826,635      2,027,301      12,853,937
     その他の項目
      減価償却費                     7,290     402,705       2,243     404,949
      のれん償却額
                             -    67,138        -    67,138
      減損損失                      -    129,854        -    129,854
      有形固定資産及び無形固定資産の増加額                     30,094     5,777,303        4,300    5,781,603
           (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、                                        広告事業、警備事業
               を含んでおります。
              2.調整額の内容は以下のとおりであります。
               セグメント利益                (単位:千円)
                                   前連結会計年度
                 セグメント間取引消去                        205,321
                 全社費用(注)                       △208,010
                 棚卸資産等の調整額                         1,472
                       合計                   △1,216
                (注)全社費用の主なものは、当社(持株会社)運営に係る費用であります。
                                 16/20




                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
               セグメント資産                (単位:千円)
                                   前連結会計年度
                 全社資産                       2,049,166
                 セグメント間取引消去                        △21,864
                       合計                  2,027,301
              3.セグメント利益又は損失(△)は、連結財務諸表の営業利益と調整を行っております。
           当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)

                                                     (単位:千円)
                                       報告セグメント
                                     ウォーター      アミューズ      メディカル
                         駐車場事業      不動産等事業                          計
                                      事業     メント事業      サービス事業
     売上高
      外部顧客への売上高
                          6,780,133      3,728,183      1,190,234       626,884      52,600    12,378,035
      セグメント間の内部売上高又は振替高
                           3,599      25,267       934     1,098       -    30,900
              計            6,783,732      3,753,451      1,191,168       627,982      52,600    12,408,935
     セグメント利益又は損失(△)                     455,536      △4,827     △338,850      △75,962      △2,357      33,537
     セグメント資産                    2,377,471      8,385,232       625,665     1,343,891      1,636,013      14,368,274
     その他の項目
      減価償却費                    342,430      67,460      15,983      93,336      32,019      551,231
      のれん償却額                     36,458        -    16,666      37,362        -    90,487
      減損損失
                           49,280        -      -      -      -    49,280
      有形固定資産及び無形固定資産の増加額                   1,740,620       22,053      135,846      602,945      478,743     2,980,208
                                           連結財務諸表

                          その他            調整額
                                合計            計上額
                         (注)1            (注)2
                                           (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高                    206,381     12,584,416         -   12,584,416
      セグメント間の内部売上高又は振替高                     59,493      90,393     △90,393         -
              計             265,875     12,674,810       △90,393     12,584,416
     セグメント利益又は損失(△)                     △10,142       23,394     △38,809      △15,415
     セグメント資産                     348,812     14,717,087      2,417,709      17,134,796
     その他の項目
      減価償却費                     6,092     557,324       4,794     562,118
      のれん償却額                      938     91,426        -    91,426
      減損損失                     3,965      53,245        -    53,245
      有形固定資産及び無形固定資産の増加額
                           229,780     3,209,989       51,641     3,261,631
           (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、                                        広告事業、警備事
               業、RV事業      を含んでおります。
                                 17/20





                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
              2.調整額の内容は以下のとおりであります。
               セグメント利益                (単位:千円)
                                   当連結会計年度
                 セグメント間取引消去                        318,638
                 全社費用(注)                       △357,390
                 棚卸資産等の調整額                          △57
                       合計                  △38,809
                (注)全社費用の主なものは、当社(持株会社)運営に係る費用であります。
               セグメント資産                (単位:千円)

                                   当連結会計年度
                 全社資産                       2,465,196
                 セグメント間取引消去                        △47,487
                       合計                  2,417,709
              3.セグメント利益又は損失(△)は、連結財務諸表の営業損失と調整を行っております。
          【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

       <訂正前>
         前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                     (単位:千円)
                            ウォーター事      アミューズメ
                駐車場事業      不動産等事業                    その他事業      全社・消去        合計
                               業     ント事業
                                              -      -    129,854
         減損損失        124,376       5,477        -      -
         当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)

                                                     (単位:千円)
                            ウォーター事      アミューズメ
                駐車場事業      不動産等事業                    その他事業      全社・消去        合計
                               業     ント事業
                                            3,965        -    53,245
         減損損失        49,280        -      -      -
       <訂正後>

         前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                      (単位:千円)
                                      メディカル
                      不動産等     ウォーター      アミューズ
               駐車場事業                       サービス     その他事業      全社・消去       合計
                       事業      事業    メント事業
                                        事業
         減損損失       124,376       5,477       -      -      -      -      -   129,854

         当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)

                                                      (単位:千円)
                                      メディカル
                      不動産等     ウォーター      アミューズ
               駐車場事業                       サービス     その他事業      全社・消去       合計
                       事業      事業    メント事業
                                        事業
                                          -    3,965       -    53,245
         減損損失        49,280        -      -      -
                                 18/20




                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
          【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】
       <訂正前>
         前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                     (単位:千円)
                            ウォーター事      アミューズメ
                駐車場事業      不動産等事業                    その他事業      全社・消去        合計
                               業     ント事業
                                                    -    67,138
         当期償却額        52,372        -     4,166      10,599        -
                                                    -    563,693
         当期末残高        112,697         -    195,833      250,938       4,224
         当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)

                                                     (単位:千円)
                            ウォーター事      アミューズメ
                駐車場事業      不動産等事業                    その他事業      全社・消去        合計
                               業     ント事業
                                                    -    91,426
         当期償却額        36,458        -    16,666      37,362        938
                                                    -    519,877
         当期末残高        76,239        -    179,166      213,575       50,895
       (略)

       <訂正後>

         前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
                                                      (単位:千円)
                                      メディカル
                      不動産等     ウォーター      アミューズ
               駐車場事業                       サービス     その他事業      全社・消去       合計
                       事業      事業    メント事業
                                        事業
                                          -           -    67,138
         当期償却額        52,372        -    4,166     10,599             -
                                          -           -   563,693
         当期末残高       112,697        -   195,833      250,938            4,224
         当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)

                                                      (単位:千円)
                                      メディカル
                      不動産等     ウォーター      アミューズ
               駐車場事業                       サービス     その他事業      全社・消去       合計
                       事業      事業    メント事業
                                        事業
                                          -           -    91,426
         当期償却額        36,458        -    16,666      37,362             938
                                          -           -   519,877
         当期末残高        76,239        -   179,166      213,575            50,895
       (略)

                                 19/20







                                                           EDINET提出書類
                                                トラストホールディングス株式会社(E27464)
                                                          訂正有価証券報告書
                          独立監査人の監査報告書
                                                    平成29年9月7日

     トラストホールディングス株式会社

       取締役会 御中

                              三優監査法人

                                代表社員

                                       公認会計士
                                               吉川 秀嗣  印
                                業務執行社員
                                代表社員

                                       公認会計士
                                               大神 匡   印
                                業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いるトラストホールディングス株式会社の平成26年7月1日から平成27年6月30日までの連結会計年度の訂正後の連結財
     務諸表、すなわち、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッ
     シュ・フロー計算書、連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記及び連結附属明細表について監査
     を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正に
     表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するために
     経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明するこ
     とにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定
     し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当
     監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用され
     る。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価
     の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制
     を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価
     も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、トラ
     ストホールディングス株式会社及び連結子会社の平成27年6月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計
     年度の経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     その他の事項

      有価証券報告書の訂正報告書の提出理由に記載されているとおり、会社は、連結財務諸表を訂正している。なお、当監
     査法人は、訂正前の連結財務諸表に対して平成27年9月24日に監査報告書を提出した。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      㯿ᇿ๎ઊᠰ潶ﭘㅔ䩦湓齧ⰰ殊ᢏर唰谰彎讘԰銖ﭛ偓ᘰ地弰舰渰朰䈰訰İ崰湓齧ⰰ潟卹㻿ࡧॏꆊ㱒㡘ㅔ䩦큑祐
         社)が別途保管しております。
       2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 20/20


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク