株式会社アスモ 四半期報告書 第43期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第43期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出日:

提出者:株式会社アスモ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成29年8月14日

     【四半期会計期間】               第43期第1四半期(自            平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

     【会社名】               株式会社アスモ

     【英訳名】               ASMO   CORPORATION

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            長井    尊

     【本店の所在の場所】               東京都新宿区西新宿二丁目4番1号                 新宿NSビル

     【電話番号】               03(6911)0550

     【事務連絡者氏名】               経営企画室         重清    安雄

     【最寄りの連絡場所】               東京都新宿区西新宿二丁目4番1号                 新宿NSビル

     【電話番号】               03(6911)0550

     【事務連絡者氏名】               経営企画室         重清    安雄

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第42期           第43期

              回次              第1四半期           第1四半期            第42期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自 平成28年4月1日           自 平成29年4月1日           自 平成28年4月1日
             会計期間
                          至 平成28年6月30日           至 平成29年6月30日           至 平成29年3月31日
                               4,486,108           4,758,700          18,303,713
     売上高                (千円)
                                167,885           217,319           926,604

     経常利益                (千円)
     親会社株主に帰属する
                                 81,498          168,725           595,030
                      (千円)
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           32,008          162,455           613,620
                               4,027,735           4,631,595           4,609,347

     純資産額                (千円)
                               5,915,107           6,838,064           6,638,855

     総資産額                (千円)
     1株当たり四半期(当期)
                                  0.58           1.20           4.24
                      (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                  66.1           65.9           67.5
     自己資本比率                 (%)
      (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重 
      要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
      た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判断
      したものであります。
      (1)  業績の状況

        当第1四半期累計期間おけるわが国の経済は、企業収益や雇用環境の改善に伴い緩やかな回復基調がみられた一
       方、米国新政権の政策動向による日本経済への影響に対する懸念材料等があり先行不透明な状況で推移いたしまし
       た。
        このような状況の下、当社グループは、お客様の利便性等を追求することで購買機会の増加・シェアの拡大を
       図ってまいりました。今後におきましては、シェアの拡大によるスケールメリットを発揮することで各種コストの
       見直しを図り、利益の確保に努めてまいります。                  
        以上の結果、当第1四半期連結累計期間の業績は、売上高4,758百万円(前年同四半期比                                         6.1%増)、営業利益213
       百万円(前年同四半期比            22.7%増)、経常利益217百万円(前年同四半期比                        29.4%増)、親会社株主に帰属する四
       半期純利益は、168百万円(前年同四半期比                     107.0%増)となりました。
         主な事業別の状況は次のとおりであります。

               セグメント名称

                                          主要な事業の内容
            (セグメントに該当する会社)
                アスモ事業
                                 グループ会社の統制・管理、不動産賃貸
               (株式会社アスモ)
             アスモトレーディング事業
                                 食肉の輸出入、食肉及び食肉加工品の販売
           (株式会社アスモトレーディング)
             アスモフードサービス事業
           (株式会社アスモフードサービス)
          (株式会社アスモフードサービス首都圏)
                                 高齢者介護施設等における給食の提供
          (株式会社アスモフードサービス東日本)
          (株式会社アスモフードサービス中日本)
          (株式会社アスモフードサービス西日本)
             アスモ介護サービス事業
            (株式会社アスモ介護サービス)
                                 訪問・居宅介護事業所の運営、有料老人ホームの運営
           (株式会社アスモライフサービス)
             ASMO   CATERING     (HK)   事業
                                 香港における外食店舗の運営
          (ASMO   CATERING     (HK)   CO.,   LIMITED)
             (サーバントラスト信託株式会社)                   管理型信託商品の販売
      その他        (アスモ少額短期保険株式会社)                   少額短期保険商品の販売

           (ASMO   CATERING(TAIWAN)COMPANY            LIMITED)
                                 台湾における外食店舗の運営
                                  3/20





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       ① アスモトレーディング事業
         アスモトレーディング事業におきましては、物流費の上昇や販売競争の激化により、依然として厳しい経営環
        境が続きました。
         このような中、前期に引き続き順調に伸びております収益力の高いメキシコ産チルド牛肉に注力し、これまで
        の2週連続仕入、1週休みの仕入ペースから毎週コンスタントの仕入れに切り替えたことにより、一層の安定供
        給と販売ができるようになりました。
         また、通販事業におきましても、贈答やイベント関連分野の顧客開拓が功を奏し、着実に売上を伸ばしてきま
        した。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は793百万円(前年同四半期比                                      12.4%増)、セグメント利益
        (営業利益)は11百万円(前年同四半期比                    33.7%減)となりました。
         今後もメキシコ産チルド牛肉、通販事業に続き、オリジナル製品の開拓をし、エンドユーザーの見える顧客開
        拓を推進し、より安定的な利益確保をしてまいります。
       ② アスモフードサービス事業

         アスモフードサービス事業におきましては、売上高、営業利益は比較的堅調に推移いたしました。一方で、利
        益率向上のための不採算受託施設の契約解除を並行して実施したことにより、当第1四半期連結会計期間末時点
        における受託施設数は292施設(前年同四半期末は295施設)となっております。
         また、商材の調達やメニュー開発、様々なイベント及び行事において、従来培った<食>のノウハウを活用する
        ことで、提供商品(給食)における付加価値を創出し、他社との差別化を図り、クオリティの向上に取り組んで
        おります。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は、1,882百万円(前年同四半期比                                       1.3%減)、セグメント利益
        (営業利益)は、145百万円(前年同四半期比                    49.5%増)となりました。
         今後におきましても、堅実に増収増益を維持できるよう、基盤の強化に努めてまいります。
         また、現在、全事業所へタブレット端末を導入し、販売管理のシステム化を進めております。ペーパーレス化
        による業務の効率化を実現し、今後は全事業所をシステムで繋ぐ事により、従業員にとって仕事がし易く働き易
        い環境作りを行ってまいります。
       ③ アスモ介護サービス事業

         アスモ介護サービス事業におきましては、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所および有料老人ホーム運営事
        業を営んでおり、当第1四半期連結累計期間につきましては、2015年4月の介護保険法の改正による介護報酬大
        幅減、恒常的な人手不足に伴う人件費の上昇など、足元・先行きとも非常に厳しい状況で推移しております。
         このため、介護サービスをご利用いただける機会を増やすことを目的に事業所の開設・見直しを推進し、平成
        29年4月に5施設目、6月に6施設目となる有料老人ホームを開設するとともに1事業所を閉鎖致しました。当
        第1四半期連結会計期間末現在、訪問介護事業所37事業所(前年同四半期末は38事業所)、居宅支援事業所12事
        業所(前年同四半期末は12事業所)となり、支援させていただいておりますご契約者様は、1,766名(前年同四半
        期末は1,678名)。有料老人ホーム6施設(前年同四半期末は3施設)、ご入居者様数は165名(前年同四半期末
        は81名)となりました。
         また、平成29年度介護報酬改定に伴い、介護職員処遇改善加算Ⅰを新たに取得した事が増収要因となりまし
        た。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は、1,354百万円(前年同四半期比                                        15.6%増)、セグメント
        利益(営業利益)は、103百万円(前年同四半期比                       6.9%減)となりました。
         今後ともご利用者の獲得に努めていくとともに、介護人材育成に注力していくことで、より良い人材の確保と
        定着率向上に努め、介護サービスの質の向上を図ってまいります。
                                  4/20




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       ④ ASMO     CATERING     (HK)   事業
         ASMO   CATERING(HK)事業におきましては、特に既存店において厳しい状況が続いておりますが、6月度において
        湾仔店の改装及び店名変更(銀座蔵人から銀座神楽屋へ)に伴い、以前から実施しておりますディナーのオー
        ダービュッフェに新たにしゃぶしゃぶメニューも加えて大幅なリニューアルを実施しております。
         今助店におきましては、同じく6月度よりグランドメニューを全て見直し、特に主力のうどんメニューには新
        たに『豚肉ゆず胡椒あんかけうどん』、『とり鍋焼きうどん』を新たに加え、新しいうどんの食べ方の提案とい
        うことで『肉汁つけうどん』や『辛みそつけうどん』なども導入しております。
         また、香港のローカル日系スーパーである一田百貨店の9店目となる新店の將軍澳に、当社の新たなブランド
        『都島屋』を出店致します。これまでのお好み焼き、たこ焼きなどを中心とした大阪粉モノ屋『匠工房 秀吉』
        に、新たにパンケーキやソフトクリームなどのスウィーツを強化した新たなショップです。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は、552百万円(前年同四半期比                                       6.9%増)、セグメント損失
        (営業損失)は、△5百万円(前年同四半期は△1百万円)となりました。
       ⑤ その他の事業

        a.サーバントラスト信託株式会社
          その他セグメントに含めておりますサーバントラスト信託株式会社は、管理型信託事業を営んでおり、信託
         事業では、「特定贈与信託」「ペット飼育費保全信託」「老い支度サポート信託(遺言代用信託を含む)」
         「不動産管理信託」などの個人向け信託商品のほか、「葬儀費用保全信託」「顧客分別金保全信託」「不動産
         証券化信託」「エスクロー信託」などの法人向けの信託商品の販売に努めました。従前からの継続的な営業活
         動による成果が着実に積み上がり、信託契約件数も徐々に増えてまいりました。
          引き続き、積極的な営業活動を行っていくとともに、グループ主要事業である介護事業とのシナジーを図り
         ながら、新規信託契約の獲得ならびに売上増加に努めてまいります。
        b.アスモ少額短期保険株式会社

         その他セグメントに含めておりますアスモ少額短期保険株式会社は、少額短期保険事業を展開しており、生命
        保険商品3種類(生命定期保険、入院保障付生命定期保険、無選択型生命保険)と損害保険商品(高齢者施設入
        居者家財保険)を販売しています。
         生命保険商品はプロ代理店等による対面販売、インターネット・広告等による通信販売により提供していま
        す。商品毎、販売チャネル毎に収支を常に分析することにより、良好な保険収支を維持しています。
         損害保険商品「転ばぬ先の杖」(高齢者施設入居者家財保険)は有料老人ホームを代理店化し、入居者にお勧
        めしています。大手有料老人ホームとの連携も進んできており、販売の伸びを見込んでいます。
        c.ASMO     CATERING(TAIWAN)COMPANY            LIMITED

         その他セグメントに含めておりますASMO                        CATERING(TAIWAN)COMPANY            LIMITEDは、昨期までレストラン店舗の
        『日本料理      今助』、フードコートショップの『彩丼屋』と『神戸                          北の坂』の三店舗でしたが、オープン以来採
        算にのせることができていなかった『神戸                    北の坂』を昨期の2月末で閉店し、今期より二店舗体制にて運営して
        おります。
         その他の労務費、間接的な人件費などの削減を行い、下期までには2店舗体制で黒字化を達成でき得る筋肉体
        質に戻してから、今後は『日本料理                 今助』を中心に再度出店でき得る体制にして参ります。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は、174百万円(前年同四半期比                                      4.3%減)、セグメント利益

        (営業利益)は、1百万円(前年同四半期はセグメント損失△0百万円)となりました。
                                  5/20





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
       (資産)
        当第1四半期連結会計期間末における総資産は6,838百万円となり、前連結会計年度末に比べ199百万円増加いた
       しました。これは主に現金及び預金が51百万円、受取手形及び売掛金が100百万円、商品が44百万円増加したことに
       よるものであります。
       (負債)

        当第1四半期連結会計期間末における負債合計は2,206百万円となり、前連結会計年度末に比べ176百万円増加い
       たしました。これは主に支払手形及び買掛金が42百万円、流動負債「その他」に含まれている未払金80百万円、流
       動負債「その他」に含まれている介護施設の入居申し込み時における一時預り金が77百万円増加し、未払法人税等
       が88百万円減少したことによるものであります。
       (純資産)

        当第1四半期連結会計期間末における純資産合計は4,631百万円となり、前連結会計年度末に比べ22百万円増加い
       たしました。これは主に利益剰余金が28百万円増加したことによるものであります。
        この結果、自己資本比率は65.9%(前連結会計年度末は67.5%)となりました。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  6/20












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    600,000,000

                  計                                   600,000,000

      (注) 平成29年6月28日開催の第42回定時株主総会において、当社普通株式について10株を1株とする株式併合、及
         び株式併合の効力発生日(平成29年10月1日)をもって、発行可能株式総数を600,000,000株から60,000,000株
         とする旨の定款変更が承認可決されております。
       ②  【発行済株式】

               第1四半期会計期間末             提出日現在

                                    上場金融商品取引所
        種類        現在発行数(株)            発行数(株)        名又は登録認可金融               内容
                                     商品取引業協会名
               (平成29年6月30日)           (平成29年8月14日)
                                     東京証券取引所            単元株式数
       普通株式           151,451,750           151,451,750
                                      市場第二部            1,000株
         計          151,451,750           151,451,750           ―           ―
      (注)   1 発行済株式数のうち4,610千株は、現物出資(貸付金債権299,650千円)によるものであります。
        2 平成29年6月28日開催の第42回定時株主総会において、株式併合の効力発生日(平成29年10月1日)をもっ
          て、単元株式数を1,000株から100株に変更する旨の定款変更が承認可決されております。
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (千株)       (千株)                     (千円)       (千円)
     平成29年4月1日~
                      ―    151,451          ―   2,323,272           ―       ―
     平成29年6月30日
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  7/20





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
        当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成29年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
       ①  【発行済株式】

                                               平成29年6月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                     普通株式
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                         11,244,000
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                               140,191             ―
                        140,191,000
                     普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                           16,750
     発行済株式総数                   151,451,750           ―              ―
     総株主の議決権                     ―          140,191             ―

       ②  【自己株式等】

                                               平成29年6月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名
                                                    総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
                                                    所有株式数
         又は名称
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  東京都新宿区西新宿
     株式会社アスモ             二丁目4番1号              11,244,000           ―  11,244,000          7.42
                  新宿NSビル
           計              ―        11,244,000           ―  11,244,000          7.42
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  8/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平成
      29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、RSM清和監査法人による四半期レビューを受けております。
       なお、清和監査法人は、監査法人の名称の変更により、平成29年7月1日をもってRSM清和監査法人となってお
      ります。
                                  9/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期連結財務諸表】
      (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        2,666,659              2,717,889
         現金及び預金
                                        1,887,235              1,988,087
         受取手形及び売掛金
                                         260,375              305,336
         商品
                                          16,370              14,415
         貯蔵品
                                         515,160              538,090
         その他
                                         △ 37,308             △ 37,030
         貸倒引当金
                                        5,308,493              5,526,787
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         246,478              232,609
           その他(純額)
                                         246,478              232,609
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          34,760              29,794
           のれん
                                          52,419              49,160
           その他
                                          87,179              78,954
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        1,311,123              1,314,102
           その他
                                        △ 314,419             △ 314,389
           貸倒引当金
                                         996,704              999,712
           投資その他の資産合計
                                        1,330,361              1,311,277
         固定資産合計
                                        6,638,855              6,838,064
       資産合計
                                 10/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         463,053              505,484
         支払手形及び買掛金
                                                        50,000
         短期借入金                                  -
                                         126,032               37,722
         未払法人税等
                                         185,566              143,256
         賞与引当金
                                        1,066,674              1,279,137
         その他
                                        1,841,327              2,015,601
         流動負債合計
       固定負債
                                         144,457              150,707
         退職給付に係る負債
                                         43,723              40,159
         その他
                                         188,180              190,867
         固定負債合計
                                        2,029,507              2,206,469
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
         資本金                               2,323,272              2,323,272
                                        2,075,538              2,104,056
         利益剰余金
                                        △ 42,448             △ 42,448
         自己株式
                                        4,356,361              4,384,880
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          △ 147              193
         繰延ヘッジ損益
                                         121,071              118,237
         為替換算調整勘定
                                          6,267              4,700
         退職給付に係る調整累計額
                                         127,191              123,131
         その他の包括利益累計額合計
                                         125,794              123,584
       非支配株主持分
                                        4,609,347              4,631,595
       純資産合計
                                        6,638,855              6,838,064
      負債純資産合計
                                 11/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第1四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                        4,486,108              4,758,700
      売上高
                                        3,451,786              3,658,300
      売上原価
                                        1,034,322              1,100,399
      売上総利益
                                         860,215              886,762
      販売費及び一般管理費
                                         174,106              213,637
      営業利益
      営業外収益
                                          1,259              1,747
       受取利息
                                          1,600
       助成金収入                                                  -
                                           774             2,719
       その他
                                          3,633              4,467
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           258              241
       支払利息
                                          9,510               288
       為替差損
                                          △ 30             △ 30
       貸倒引当金繰入額
                                           115              284
       その他
                                          9,855               784
       営業外費用合計
                                         167,885              217,319
      経常利益
      特別損失
                                            0              90
       固定資産除却損
                                            0              90
       特別損失合計
                                         167,885              217,229
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    4,754              2,640
                                         84,289              47,299
      法人税等調整額
                                         89,043              49,939
      法人税等合計
                                         78,841              167,289
      四半期純利益
                                         △ 2,656             △ 1,436
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)
                                         81,498              168,725
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第1四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                         78,841              167,289
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           312              340
       繰延ヘッジ損益
                                        △ 51,729              △ 3,607
       為替換算調整勘定
                                          4,583             △ 1,566
       退職給付に係る調整額
                                        △ 46,833              △ 4,833
       その他の包括利益合計
                                         32,008              162,455
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         45,536              164,665
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 13,528              △ 2,209
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
        該当事項はありません。
       (会計方針の変更)

        該当事項はありません。
       (追加情報)

        該当事項はありません。
       (四半期連結貸借対照表関係)

        該当事項はありません。
       (四半期連結損益計算書関係)

        該当事項はありません。
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
       のとおりであります。
                           前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間

                           (自    平成28年4月1日              (自    平成29年4月1日
                            至   平成28年6月30日)               至   平成29年6月30日)
         減価償却費                        31,959千円                 34,588千円
         のれんの償却額                        4,965                 4,965
                                 14/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
      Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
       1.配当に関する事項
         配当支払額
                     配当金の総額       1株当たりの

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年5月12日
               普通株式        140,207          1 平成28年3月31日         平成28年6月29日         利益剰余金
     取締役会
       2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末

        日後となるもの
         該当事項はありません。
      Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

       1.配当に関する事項
         配当支払額
                     配当金の総額       1株当たりの

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年5月12日
               普通株式        140,207          1 平成29年3月31日         平成29年6月29日         利益剰余金
     取締役会
       2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末

        日後となるもの
         該当事項はありません。
                                 15/20












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
     Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年6月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                    報告セグメント
                           アスモトレ       アスモフー       アスモ介護        ASMO
                      アスモ
                           ーディング       ドサービス       サービス       CATERING        計
                      事業
                             事業       事業       事業      (HK)事業
     売上高
                        1,275      706,169      1,907,788       1,171,518        517,148      4,303,899

      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高
                              17,887       25,951                    43,839
                          ―                    ―       ―
      又は振替高
                        1,275      724,057      1,933,740       1,171,518        517,148      4,347,738
            計
                      △ 47,992       16,802       97,276      110,838       △ 1,890      175,034

     セグメント利益又は損失(△)
                                        (単位:千円)

                                         四半期連結
                      その他
                             合計      調整額      損益計算書
                      (注)
                                          計上額
     売上高
                       182,209      4,486,108             4,486,108

      外部顧客への売上高                                 ―
      セグメント間の内部売上高
                              43,839      △ 43,839
                          ―                    ―
      又は振替高
                       182,209      4,529,948       △ 43,839     4,486,108
            計
                        △ 614     174,420        △ 314     174,106

     セグメント利益又は損失(△)
      (注)   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであります。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

       (差異調整に関する事項)
                                                     (単位:千円)
                 利益                            金額
     報告セグメント計                                                   175,034

     「その他」の区分の利益又は損失(△)                                                    △614

     セグメント間取引消去                                                    △314

     四半期連結損益計算書の営業利益                                                   174,106

      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 16/20





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                    報告セグメント
                           アスモトレ       アスモフー       アスモ介護        ASMO
                      アスモ
                           ーディング       ドサービス       サービス       CATERING        計
                      事業
                             事業       事業       事業      (HK)事業
     売上高
                        1,188      793,687      1,882,067       1,354,344        552,972      4,584,259

      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高
                              12,315       40,660                    52,976
                          ―                    ―       ―
      又は振替高
                        1,188      806,003      1,922,728       1,354,344        552,972      4,637,236
            計
                      △ 42,199       11,144      145,403       103,154       △ 5,003      212,499

     セグメント利益又は損失(△)
                                        (単位:千円)

                                         四半期連結
                      その他
                             合計      調整額      損益計算書
                      (注)
                                          計上額
     売上高
                       174,440      4,758,700             4,758,700

      外部顧客への売上高                                 ―
      セグメント間の内部売上高
                              52,976      △ 52,976
                          ―                    ―
      又は振替高
                       174,440      4,811,677       △ 52,976     4,758,700
            計
                        1,066      213,565         71    213,637

     セグメント利益又は損失(△)
      (注)   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであります。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

       (差異調整に関する事項)
                                                     (単位:千円)
                 利益                            金額
     報告セグメント計                                                   212,499

     「その他」の区分の利益                                                    1,066

     セグメント間取引消去                                                     71

     四半期連結損益計算書の営業利益                                                   213,637

      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 17/20






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                 (自    平成28年4月1日           (自    平成29年4月1日
                                 至   平成28年6月30日)           至   平成29年6月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                    0円58銭             1円20銭
       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                  81,498             168,725

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                     ―             ―

       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         81,498             168,725
       四半期純利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                  140,207             140,207
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
     四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式で、                                 ―             ―
     前連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2  【その他】

       平成29年5月12日開催の取締役会において、次のとおり剰余金の配当を行うことを決議いたしました。
       (イ)   配当金の総額………………………………………                        140,207千円
       (ロ)   1株あたりの金額…………………………………1円0銭
       (ハ)   支払請求の効果発生日及び支払開始日…………平成29年6月29日
      (注) 平成29年3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 18/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 19/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年8月10日

     株式会社アスモ
      取締役会      御中
                        RSM清和監査法人

                         指定社員

                                    公認会計士          坂      井      浩      史      ㊞
                         業務執行社員
                         指定社員

                                    公認会計士          髙      橋      潔      弘      ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アスモ

     の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平成29
     年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アスモ及び連結子会社の平成29年6月30日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての
     重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。