株式会社フュートレック 四半期報告書 第18期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第18期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出日:

提出者:株式会社フュートレック

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成29年8月10日
      【四半期会計期間】                    第18期第1四半期(自            平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)
      【会社名】                    株式会社フュートレック
      【英訳名】                    FueTrek    Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            浦川    康孝
      【本店の所在の場所】                    大阪市淀川区西中島六丁目1番1号
      【電話番号】                    06-4806-3112(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長              西田    明弘
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市淀川区西中島六丁目1番1号
      【電話番号】                    06-4806-3112(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長              西田    明弘
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/15













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第17期           第18期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第17期
                              累計期間           累計期間
                           自平成28年4月1日           自平成29年4月1日           自平成28年4月1日
              会計期間
                           至平成28年6月30日           至平成29年6月30日           至平成29年3月31日
     売上高                (千円)            854,021           496,691          3,957,199

     経常利益又は経常損失(△)                (千円)            121,323          △ 228,653           325,017

     親会社株主に帰属する四半期(当
     期)純利益又は親会社株主に帰属                (千円)            95,980          △ 197,210           161,536
     する四半期純損失(△)
                      (千円)            87,824          △ 204,817           178,222
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           3,400,360           3,289,238           3,507,388

     純資産額
                      (千円)           5,228,021           5,318,705           5,426,969

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
     金額又は1株当たり四半期純損失                 (円)            10.31          △ 21.16           17.35
     金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            10.29             -          17.29
     (当期)純利益金額
                      (%)             61.3           58.1           60.3
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額につきましては、                                   第18期第1四半期連結累計期間につ
           いては   潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失金額であるため記載しておりません。
         3.売上高には、消費税等は含まれておりません。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/15









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、新たに決定又は締結した重要な契約は次のとおりであります。
        当社は、平成29年6月19日開催の取締役会において、メディアジャパン株式会社の全株式を取得し、同社及びその
       子会社であるメディアジャパンエージェンシー株式会社を子会社とすることについて決議し、同日付で株式譲渡契約
       を締結、平成29年7月3日に当該株式を取得いたしました。
        詳細は、「第4 経理の状況 1.四半期連結財務諸表 注記事項(重要な後発事象)」に記載のとおりでありま
       す。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)業績の状況
         当第1四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、堅調な雇用・所得情勢を受けて個人消費は底堅く推移して
        おり、緩やかに回復しています。また、日本国内のインバウンド市場については、アジア新興国の所得拡大の持続
        や宿泊施設の増加等の受入環境設備の進展などから、今後も引き続き拡大が見込まれております。
         このような環境のなか、当社グループは、音声認識・翻訳・インバウンドなど複数の事業を柱とする会社を目指
        し、各事業の更なる拡大・強化に努めております。
         音声認識事業においては、コアとなるディープラーニング(深層学習)に基づく独自の音声認識技術と共に、遠
        隔発話、ハンズフリー、バージインなどの周辺技術開発を強化し、ロボット、車載及び音声アシスタント機器分野
        に対する事業への展開を進めてまいりました。具体的には、トヨタ自動車株式会社のコミュニケーションパート
        ナー「KIROBO       mini」や株式会社NTTドコモとフォーティーズ株式会社が共同で開発したホームコミュニケーション
        デバイス「petoco(ペトコ)」、株式会社アビストの「受付電話ロボット                                   アビテル」に当社の音声認識技術が採
        用されました。
         翻訳事業においては、株式会社メディア総合研究所の人手による翻訳事業の拡販及び、株式会社みらい翻訳との
        協業等による機械翻訳事業の拡大に努めてまいりました。当第1四半期連結累計期間においては、営業体制の強化
        及び新規顧客獲得を目指して取り組んだ結果、新規顧客案件が増加いたしました。
         インバウンド市場関連におきましては、増加する訪日外国人旅行者のサポートニーズに応えるべく、積極的に拡
        販活動を展開いたしました。その結果、当社のインバウンド向け商品である多言語ガイドシステム「U・feel」及
        びペン型多言語音声ガイド「音えんぴつ」について、複数の観光事業者様にご採用いただきました。
         当社グループの当第1四半期連結累計期間における業績としましては、売上高は496,691千円(前年同四半期比
        41.8%減)、営業損失は228,570千円(前年同四半期は営業利益124,091千円)、経常損失は228,653千円(前年同
        四半期は経常利益121,323千円)、親会社株主に帰属する四半期純損失は197,210千円(前年同四半期は親会社株主
        に帰属する四半期純利益95,980千円)となりました。
         セグメントごとの当第1四半期連結累計期間の業績につきましては、次のとおりであります。
                             第17期             第18期
                                                     増減
           セグメントの名称             第1四半期連結累計期間             第1四半期連結累計期間
                                                    (千円)
                            (千円)             (千円)
                                                      △375,382
       ライセンス事業                         515,582             140,199
       翻訳事業                         171,767             188,843          17,076
       その他事業                         166,672             167,648            976
             売上高合計                   854,021             496,691         △357,329
       ①  ライセンス事業(音声認識事業分野、CRM事業分野 他)

         売上高は140,199千円(前年同四半期比72.8%減)となりました。
         音声認識事業分野の売上高は99,873千円(同78.3%減)となりました。                                 前第1四半期連結累計期間では大型ライ
        センスに係る売上が計上されましたが、当第1四半期連結累計期間では、大型ライセンスに係る売上は計上されま
        せんでした。また、         平成27年12月8日に「ライセンス(許諾条件の変更)契約の締結に関するお知らせ」にて開示
        いたしましたとおり、本契約に伴い、音声認識事業のランニングロイヤルティに係る売上が減少しております。
         CRM事業分野の売上高は40,240千円(同3.9%減)となりました。前第1四半期連結累計期間と比較し、主に
        受託業務に係る売上が減少したことによるものであります。
                                  3/15


                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
       ②  翻訳事業(翻訳事業分野)
         売上高は188,843千円(同9.9%増)となりました。前第1四半期連結累計期間と比較し、主に人手翻訳にかかる
        売上が増加したことによるものであります。
       ③  その他事業(基盤事業分野、書き起こし事業分野、IT事業分野、映像事業分野、国際事業分野                                              他)

         売上高は167,648千円(同0.6%増)となりました。前第2四半期連結会計期間において吸収分割により承継し
        た、株式会社アドホックの事業(               インバウンド市場関連を含む)              に係る売上高が前第2四半期連結会計期間より計
        上されており、前第1四半期連結累計期間では計上されていないため、承継された                                      インバウンド市場関連を含む             国
        際事業分野     において売上高は大きく増加いたしました。また、                        書き起こし事業分野では案件の増加により売上高は
        増加いたしました。         一方、   基盤事業分野では受託業務の減少により売上高は大幅に減少し、                              IT事業分野及び        映像
        事業分野においても受託業務の減少により売上高は減少いたしました。その結果、その他事業全体としましては、
        ほぼ前年同四半期並みとなりました。
      (2)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (3)研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は21,278千円であります。
         なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  4/15














                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
      普通株式                                           31,744,000

                  計                               31,744,000

        ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (平成29年8月10日)
               (平成29年6月30日)                         取引業協会名
                                          東京証券取引所           単元株式数
       普通株式             9,476,200             9,476,200
                                          (市場第二部)           100株
         計           9,476,200             9,476,200             -           -
     (注)「提出日現在発行数」欄には、平成29年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
        された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
     平成29年4月1日~
     平成29年6月30日             17,000      9,476,200          7,004       723,574         7,004       921,799
     (注)
     (注)新株予約権の行使による増加であります。
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/15







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(平成29年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】
                                                  平成29年6月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                         -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -

      議決権制限株式(その他)                         -            -            -

                          普通株式         146,400                  単元株式数      100株

      完全議決権株式(自己株式等)                                     -
                          普通株式      9,311,000                   単元株式数      100株

      完全議決権株式(その他)                                       93,110
                          普通株式            1,800

      単元未満株式                                     -            -
      発行済株式総数                          9,459,200           -            -

      総株主の議決権                         -              93,110         -

        ②【自己株式等】

                                                  平成29年6月30日現在
                                                    発行済株式総数に

                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所                                対する所有株式数
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                    の割合(%)
                  大阪市淀川区西中島
     株式会社フュートレック                         146,400         -      146,400         1.55
                  六丁目1番1号
           計            -        146,400         -      146,400         1.55
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  6/15










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
         当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
        府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から
        平成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半
        期連結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  7/15

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       3,154,826              3,401,195
         現金及び預金
                                        829,918              301,402
         受取手形及び売掛金
                                        100,000              200,000
         有価証券
                                         31,912              91,226
         仕掛品
                                        126,245              158,309
         その他
                                        △ 3,854             △ 1,436
         貸倒引当金
                                       4,239,047              4,150,697
         流動資産合計
       固定資産
                                         75,933              79,864
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        251,260              242,409
          のれん
                                        237,814              221,618
          ソフトウエア
                                        489,074              464,027
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        535,089              537,372
          投資有価証券
                                         87,861              86,779
          その他
                                          △ 37             △ 37
          貸倒引当金
                                        622,914              624,114
          投資その他の資産合計
                                       1,187,921              1,168,007
         固定資産合計
                                       5,426,969              5,318,705
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        238,163               74,923
         買掛金
                                         25,000              250,000
         短期借入金
                                        502,486              500,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         68,702               3,056
         未払法人税等
                                         43,497              17,723
         賞与引当金
                                        239,702              180,498
         その他
                                       1,117,552              1,026,202
         流動負債合計
       固定負債
                                        800,000             1,000,000
         長期借入金
                                         2,028              3,264
         繰延税金負債
                                        802,028             1,003,264
         固定負債合計
       負債合計                                1,919,580              2,029,466
      純資産の部
       株主資本
                                        716,570              723,574
         資本金
                                        903,938              909,810
         資本剰余金
                                       1,720,566              1,523,355
         利益剰余金
                                        △ 70,014             △ 70,014
         自己株式
                                       3,271,059              3,086,724
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         1,492              3,353
         その他有価証券評価差額金
                                         1,492              3,353
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  19,320              16,267
                                        215,515              182,893
       非支配株主持分
                                       3,507,388              3,289,238
       純資産合計
                                       5,426,969              5,318,705
      負債純資産合計
                                  8/15



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      売上高                                   854,021              496,691
                                        367,283              398,290
      売上原価
                                        486,738               98,401
      売上総利益
                                        362,646              326,972
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                   124,091             △ 228,570
      営業外収益
                                           161               80
       受取利息
                                         3,190               550
       受取配当金
                                         2,098                -
       貸倒引当金戻入額
                                           900              900
       業務受託料
                                           919              235
       その他
                                         7,269              1,765
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         2,103              1,723
       支払利息
       為替差損                                  1,599                -
                                         6,208                -
       持分法による投資損失
                                           124              124
       その他
                                         10,037               1,848
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                   121,323             △ 228,653
      特別利益
                                           -             1,086
       新株予約権戻入益
                                           -             1,086
       特別利益合計
      特別損失
                                           -              187
       投資有価証券売却損
                                           -              800
       ゴルフ会員権評価損
                                           -              987
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                        121,323             △ 228,554
      純損失(△)
      法人税、住民税及び事業税                                   22,411               1,718
                                        △ 9,280             △ 23,590
      法人税等調整額
                                         13,131             △ 21,872
      法人税等合計
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   108,191             △ 206,682
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                         12,211              △ 9,471
      に帰属する四半期純損失(△)
      親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                         95,980             △ 197,210
      に帰属する四半期純損失(△)
                                  9/15







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   108,191             △ 206,682
      その他の包括利益
                                        △ 20,367               1,864
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 20,367               1,864
       その他の包括利益合計
                                         87,824             △ 204,817
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         75,620             △ 195,349
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         12,203              △ 9,468
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。
         なお、第1四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれ
        んの償却額は、次のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                            (自    平成28年4月1日             (自    平成29年4月1日
                             至   平成28年6月30日)              至   平成29年6月30日)
         減価償却費                          33,156千円                 33,802千円
         のれんの償却額                           7,780千円                 8,850千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
          配当金支払額
           該当事項はありません。
         Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

          配当金支払額
           該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自平成28年4月1日                       至平成28年6月30日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                              調整額(注1)        合計(注2)
                       ライセンス事業         翻訳事業       その他事業
           売上高
                          515,582       171,767       166,672          -     854,021
            外部顧客への売上高
            セグメント間の内部売
                            609        88       980     △ 1,677         -
            上高又は振替高
                          516,191       171,855       167,652       △ 1,677      854,021
                計
           セグメント利益又は損失
                          196,985       △ 43,722      △ 29,249          77     124,091
           (△)
            (注)1.セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引消去であります。
               2.セグメント利益又は損失の合計額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
          Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自平成29年4月1日                       至平成29年6月30日)

           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                              調整額(注1)        合計(注2)
                       ライセンス事業         翻訳事業       その他事業
           売上高
                          140,199       188,843       167,648          -     496,691
            外部顧客への売上高
            セグメント間の内部売
                            125      1,423       1,950      △ 3,498         -
            上高又は振替高
                          140,324       190,266       169,598       △ 3,498      496,691
                計
           セグメント損失(△)               △ 99,519      △ 51,129      △ 78,155         234    △ 228,570
            (注)1.セグメント損失の調整額は、セグメント間取引消去であります。
               2.セグメント損失の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
                                 11/15




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額及び                               算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四
        半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                至   平成28年6月30日)             至   平成29年6月30日)
      1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半
                                       10円31銭              △21円16銭
      期純損失金額(△)
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益金額又は親
       会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)                                95,980              △197,210
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
       利益金額又は親会社株主に帰属する四半期純損                                95,980              △197,210
       失金額(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               9,312,800               9,318,407
      潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 10円29銭                   -
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (千円)
       普通株式増加数(株)                                14,696                  -
       希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1
       株当たり四半期純利益金額の算定に含めなかっ
                                          -               -
       た潜在株式で、前連結会計年度末から重要な変
       動があったものの概要
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額について、当                              第1四半期連結累計期間については                 潜在株式は存在す
        るものの1株当たり四半期純損失金額であるため、記載しておりません。
                                 12/15










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
          (取得による企業結合)
           当社は、平成29年6月19日開催の取締役会において、メディアジャパン株式会社の全株式を取得し、同社及
          びその子会社であるメディアジャパンエージェンシー株式会社を子会社とすることについて決議し、同日付で
          株式譲渡契約を締結、平成29年7月3日に当該株式を取得いたしました。
          1.企業結合の概要
          (1)被取得企業の名称、事業内容、規模
           被取得企業の名称              事業内容                        規模(平成28年9月期)
                                                 売上高  211,165千円
                        ・テレビ番組、CM、Web動画など映像の企画制作
                                                 資本金        35,500千円
           メディアジャパン株式会社             ・ホームページの企画制作及び運営
                                                 純資産      △59,143千円
                        ・自社開発DVDの企画制作及び販売
                                                 総資産  114,207千円
                                                 売上高 2,445,265千円
                        ・テレビ番組の企画・制作・放映
           メディアジャパンエージェ                                      資本金   3,000千円
                        ・CMの企画・制作
           ンシー株式会社                                      純資産  173,997千円
                        ・企業紹介ビデオ及び商品説明ビデオ企画・制作
                                                 総資産  527,799千円
          (2)企業結合を行う主な理由
            当社グループでは、各事業の拡大と収益力強化に努めており、映像事業の強化及びグループ各事業との相
           乗効果を目的として、メディアジャパン株式会社の全株式の取得により同社及び                                     メディアジャパンエージェ
           ンシー株式会社の両社を           子会社化することを決定いたしました。
          (3)株式取得の相手先の名称
             被取得企業の経営者及びその他の株主
          (4)企業結合日
             平成29年7月3日
          (5)企業結合の法的形式
             株式取得
          (6)結合後企業の名称
             両社ともに変更はありません。
          (7)取得する議決権比率
             100%
          (8)取得企業を決定するに至った主な根拠
             当社が現金を対価として株式を取得したことによるものです。
          2.被取得企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

             取得の対価                  現金 435,000千円
             取得原価                     435,000千円
          3.主要な取得関連費用の内容及び金額

             アドバイザリー費用等                                 1,000   千円(概算額)
          4.発生するのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

             現時点では確定しておりません。
          5.企業結合日に受け入れる資産および引き受ける負債の額並びにその主な内訳

             現時点では確定しておりません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 13/15




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成29年8月8日

     株式会社フュートレック

       取締役会       御中

                           有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                               石黒     訓
                             業  務  執  行  社  員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                               目細     実
                             業  務  執  行  社  員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社フュー

     トレックの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日か
     ら平成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社フュートレック及び連結子会社の平成29年6月30日現在の財
     政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。
     強調事項

      重要な後発事象に記載されているとおり、会社は平成29年6月19日開催の取締役会において、メディアジャパン株式会
     社の全株式を取得し、同社及びその子会社であるメディアジャパンエージェンシー株式会社を子会社とすることについて
     決議し、同日付で株式譲渡契約を締結、平成29年7月3日に当該株式を取得した。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。