株式会社ヴィア・ホールディングス 四半期報告書 第82期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第82期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)
提出日
提出者 株式会社ヴィア・ホールディングス
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成29年8月9日

     【四半期会計期間】               第82期第1四半期(自            平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

     【会社名】               株式会社ヴィア・ホールディングス

     【英訳名】               VIA  Holdings,Inc.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 佐伯 浩一

     【本店の所在の場所】               東京都文京区関口一丁目43番5号

     【電話番号】               03-5155-6801(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役兼常務執行役員 能仁 一朗

     【最寄りの連絡場所】               東京都文京区関口一丁目43番5号

     【電話番号】               03-5155-6801(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役兼常務執行役員 能仁 一朗

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/18








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第81期           第82期

              回次              第1四半期           第1四半期            第81期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自   平成28年4月1日         自   平成29年4月1日         自   平成28年4月1日
             会計期間
                          至   平成28年6月30日         至   平成29年6月30日         至   平成29年3月31日
                                  7,498           7,223           29,586

     売上高                (百万円)
     経常利益                (百万円)              238           159           666

     親会社株主に帰属する

                                   294            34           246
                     (百万円)
     四半期(当期)純利益
                                   277            34           256

     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)
                                  6,985           5,982           6,163

     純資産額                (百万円)
                                 22,211           20,714           20,831

     総資産額                (百万円)
     1株当たり四半期(当期)

                                  10.09            1.20           8.45
                      (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                                  10.09            1.20           8.45
                      (円)
     四半期(当期)純利益金額
                                  31.5           28.9           29.6

     自己資本比率                 (%)
      (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
      について、重要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/18







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。 
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
      断したものであります。
      (1)  業績の状況

         当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府の経済政策や日銀の金融緩和などを背景に、企業収益
        や雇用環境の改善が続き、景気は緩やかな回復基調で推移いたしました。しかしながら、海外の政治情勢への懸
        念や地政学リスクの高まりなどから先行きは不透明な状況が続いております。
         外食業界においては、業績動向は業態毎にまだらであり、ファストフード業態が好調であった一方で居酒屋業
        態は苦戦が続くなど、他業種の代替やニーズの変化などにより、依然として業界全体が熾烈な競争状態にありま
        す。また、食の安全確保に向けたコストの増加や景気回復に伴う人員確保の難化など、厳しい経営環境が継続し
        ております。
         こうしたなか、当社グループにおいては、今後の大きな飛躍に向けた3ヵ年の中期経営計画『Change
        Management      2020   ~3-year     plan   for  our  growth~』を策定し、「既存業態のブラッシュアップと新規出店の加
        速化」「フランチャイズ業態の積極開発と加盟店展開」「M&Aによる経営資源の強化とドミナント形成の推
        進」を戦略方針に掲げております。
         そしてこれらを支える5つの推進エンジンである①コーポレート・ガバナンス、②事業ポートフォリオ、③S
        CM(サプライ・チェーン・マネジメント)、④CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)、
        ⑤C4S(当社グループの人事教育制度)について、それぞれの施策を進めてまいりました。
         営業面では、付加価値の高い商品が一定の支持を受ける一方、全体として既存店の客数は減少しました。今後
        も各業態において既存店の客数拡大に重きをおき、QSCA(フードサービスの概念的価値を表す。Quality:ク
        オリティ、Service:サービス、Cleanliness:クレンリネス、Atmosphere:アトモスフィアの頭文字)の継続的
        な向上施策を実施してまいります。
         店舗数については、新規出店が1店舗、閉店が4店舗(うち、FC1店舗)となり、当第1四半期末の店舗数
        は、550店舗(うち、FC74店舗)となりました。
         売上高については、大型居酒屋業態の宴会売上の減少や平成28年3月期に連結加入したパステルの回復の遅れ等
        により、既存店売上高は前年同期比96.5%(客単価99.7%、客数96.8%)となりました。
         売上原価については、一部の食材単価の上昇はあるものの、売上原価率は前年同四半期と同水準で推移しまし
        た。販売管理費については、時給単価の上昇による人件費の増加の影響が大きく、販管費率が前年同四半期に比
        べて1.0ポイントの増加となりました。
         また、税効果会計に関して、前期首における子会社の繰延税金資産の回収可能性の見直しの影響等により、当
        第1四半期連結累計期間における税金費用は前年同四半期と比べ増加しております。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の当社グループの売上高は                                7,223   百万円(前年同四半期比3.7%減)、
        営業利益は     177  百万円(同31.8%減)、経常利益は                 159  百万円(同33.2%減)、親会社株主に帰属する四半期純利
        益は  34 百万円(同88.1%減)となりました。
                                  3/18


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
         当第1四半期連結累計期間の総資産は、前連結会計年度末に比べ116百万円減少し、                                       20,714   百万円となりまし
        た。これは、主に前払税金の増加等により流動資産が46百万円増加した一方で、有形及び無形固定資産が75百万
        円減少したこと及び投資その他の資産が84百万円減少となったためです。
         負債の部は、主に設備未払金が133百万円増加した一方で、前受金が105百万円減少したこと等により、負債合
        計で前連結会計年度末に比べ64百万円増加の                     14,731   百万円となりました。
         純資産の部は、配当により利益剰余金が218百万円減少した一方、親会社株主に帰属する四半期純利益を                                                 34 百万
        円計上したこと等により、純資産合計で前連結会計年度末に比べ181百万円減少の                                      5,982   百万円となりました。
         この結果、自己資本比率は前連結会計年度末に比べ0.7ポイント減少の                                28.9  %となり、普通株式に係る1株当た
        り純資産額は      205円11銭     となりました。
      (3)  キャッシュ・フローの状況分析

         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりませんので、記載を省
        略しております。
                                  4/18















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     80,000,000

                  計                                   80,000,000

       ②  【発行済株式】

               第1四半期会計期間             提出日現在         上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融                内容
               (平成29年6月30日)           (平成29年8月9日)           商品取引業協会名
                                      東京証券取引所
                                                単元株式数は100株で
       普通株式            29,617,500           29,617,500
                                                あります。
                                      (市場第一部)
         計          29,617,500           29,617,500           ―            ―

      (注) 「提出日現在発行数」欄には、平成29年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により
         発行された株式数は含まれておりません。
      (2)  【新株予約権等の状況】

        当第1四半期会計期間において発行した新株予約権は次のとおりであります。
     決議年月日                                     平成29年3月15日

     新株予約権の数(個)                                         30

     新株予約権のうち自己新株予約権の数                                         ―

     新株予約権の目的となる株式の種類                                       普通株式

     新株予約権の目的となる株式の数(株)                                        3,000

     新株予約権の行使時の払込金額(円)                                         1

     新株予約権の行使期間                                平成29年4月1日~平成30年3月31日

                                          発行価格  1,029
     新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の
     発行価格及び資本組入額(円)                                    資本繰入額       514.5
                                   新株予約権の割当てを受けた者は、権利行使時にお
                                  いて当社または当社子会社の取締役、監査役、執行役
                                  員、使用人または顧問であることを必要とする。ただ
                                  し、正当な事由があると取締役会が認めた場合はこの
     新株予約権の行使の条件
                                  限りではない。
                                   その他の条件については、当社と新株予約権者との
                                  間で締結した「新株予約権割当契約」で定めるところ
                                  による。
                                   新株予約権を譲渡により取得するには、当社取締役
     新株予約権の譲渡に関する事項
                                  会の承認を必要とする。
     代用払込みに関する事項                                         ―
     組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項                                         ―

                                  5/18



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】
        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                                 資本金増減額       資本金残高
          年月日         総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                  (百万円)       (百万円)
                     (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     平成29年4月1日~
                      3,000    29,171,100            1     3,698         1     2,498
     平成29年6月30日(注1)
     平成29年5月29日(注2)                446,400     29,617,500           249      3,948        249      2,748

     (注)1.     新株予約権の行使による増加であります。

         2.  有償第三者割当 446,400株
          割当先          資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)
          発行価格     1,120円
          資本組入額     560円
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
      (7)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
       当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載す
      ることができないことから、直前の基準日(平成29年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
                                                 平成29年6月30日現在

            区分             株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―
     議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―
                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                 ―             ―
                      普通株式         2,500
                      普通株式      29,163,700
     完全議決権株式(その他)                                  291,637            ―
     単元未満株式                 普通株式         1,900          ―     1単元(100株)未満の株式
     発行済株式総数                      29,168,100          ―             ―
     総株主の議決権                      ―            291,637            ―
      (注)    「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が2,500株(議決権
          25個)含まれております。
                                  6/18





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
       ②  【自己株式等】
                                                 平成29年6月30日現在
                                                      発行済株式
                                自己名義       他人名義       所有株式数
         所有者の氏名                                             総数に対する
                      所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
          又は名称                                            所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
     (自己保有株式)
                   東京都文京区関口1丁
                                   2,500         ―     2,500        0.01
     株式会社ヴィア・ホール
                   目43番5号
     ディングス
           計              ―          2,500         ―     2,500        0.01
      (注)    「株式給付信託(BBT=Board             Benefit    Trust)」の信託財産として、資産管理サービス信託銀行株式会社(信

          託E口)が保有する当社株式446,400株は、上記自己株式等には含めておりません。
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  7/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平成
      29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、PwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
       (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          2,717              2,674
         現金及び預金
                                           671              581
         売掛金
                                           251              249
         有価証券
                                           199              205
         原材料及び貯蔵品
                                           260              270
         繰延税金資産
                                           596              761
         その他
                                           △ 0
                                                          -
         貸倒引当金
                                          4,697              4,743
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                          7,640              7,618
           建物及び構築物(純額)
                                           888              915
           機械装置及び運搬具(純額)
                                           494              482
           工具、器具及び備品(純額)
                                           228              204
           リース資産(純額)
                                          1,393              1,393
           土地
                                            1              1
           建設仮勘定
                                          10,646              10,614
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          1,490              1,454
           のれん
                                           226              218
           その他
                                          1,717              1,673
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                           465              466
           投資有価証券
                                            2              1
           長期貸付金
                                          2,927              2,899
           敷金及び保証金
                                           226              191
           繰延税金資産
                                           145              123
           その他
                                           △ 0             △ 0
           貸倒引当金
                                          3,766              3,682
           投資その他の資産合計
                                          16,130              15,970
         固定資産合計
       繰延資産
                                            3              0
         株式交付費
                                            3              0
         繰延資産合計
                                          20,831              20,714
       資産合計
                                  9/18






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                          1,610              1,627
         買掛金
                                           499              499
         1年内返済予定の長期借入金
                                           235              418
         未払金
                                           777              885
         未払費用
                                           118               55
         未払法人税等
                                           148               78
         賞与引当金
                                           124              117
         リース債務
                                           33              13
         資産除去債務
                                           13               3
         店舗閉鎖損失引当金
                                           163              132
         株主優待引当金
                                           721              740
         その他
                                          4,446              4,573
         流動負債合計
       固定負債
         長期借入金                                 8,500              8,475
                                           187              164
         リース債務
                                          1,090              1,098
         資産除去債務
                                           11              12
         繰延税金負債
                                           429              407
         その他
                                         10,220              10,158
         固定負債合計
                                         14,667              14,731
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                          3,697              3,948
         資本金
                                          3,018              3,270
         資本剰余金
                                          △ 434             △ 617
         利益剰余金
                                           △ 2            △ 501
         自己株式
                                          6,279              6,098
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          △ 115             △ 116
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 115             △ 116
         その他の包括利益累計額合計
                                            0              0
       非支配株主持分
                                          6,163              5,982
       純資産合計
                                         20,831              20,714
      負債純資産合計
                                 10/18








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
       (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                          7,498              7,223
      売上高
                                          2,441              2,354
      売上原価
                                          5,057              4,868
      売上総利益
                                          4,797              4,691
      販売費及び一般管理費
                                           260              177
      営業利益
      営業外収益
                                            2              2
       受取利息及び配当金
                                           19              20
       受取賃貸料
                                            2              3
       その他
                                           25              25
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           27              25
       支払利息
                                           12              13
       借入契約に伴う費用
                                            6              6
       その他
                                           47              44
       営業外費用合計
                                           238              159
      経常利益
      特別利益
                                            3
       受取補償金                                                  -
                                                          1
                                           -
       店舗閉鎖損失引当金戻入額
                                            3              1
       特別利益合計
      特別損失
                                            2
       減損損失                                                  -
                                            7              23
       固定資産除却損
                                            3
       店舗閉鎖損失                                                  -
                                            2
                                                         -
       その他
                                           15              23
       特別損失合計
                                           226              136
      税金等調整前四半期純利益
                                           68              76
      法人税、住民税及び事業税
                                          △ 135               24
      法人税等調整額
                                          △ 67              101
      法人税等合計
                                           294               34
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益                                      0              0
                                           294               34
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/18







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                           294               34
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          △ 16              △ 0
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 16              △ 0
       その他の包括利益合計
                                           277               34
      四半期包括利益
      (内訳)
                                           277               34
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            0              0
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報)
      (取締役等に信託を通じて自社の株式を交付する取引)
       (1)取引の概要
         当社は、平成28年5月13日開催の取締役会において、当社取締役、執行役員および当社子会社の取締役、執行
        役員(社外取締役を除きます。以下、合わせて「対象役員」といいます。)に対する新たな株式報酬制度
        (BBT=Board      Benefit    Trust)(以下、「本制度」といいます。)の導入を決議し、平成28年6月29日開催の第80
        期定時株主総会において、役員報酬として決議されました。
         本制度の導入に伴い、平成29年5月29日、当社は、受託者であるみずほ信託銀行株式会社の再信託受託者であ
        る資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)に対し、現金502百万円を拠出しており、これをもとに当社株
        式を購入しています。
         当該株式給付信託に関する会計処理については、「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関す
        る実務上の取扱い」(実務対応報告第30号 平成27年3月26日)に準じて、総額法を適用しております。これに
        より、信託が保有する当社株式を、信託における帳簿価額で株主資本の「自己株式」に計上しています。
         なお、対象役員に信託を通じて当社株式が交付される時点において、自己株式の処分を認識します。
       (2)信託に残存する自社の株式
         信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己株
        式として計上しています。当第1四半期連結会計期間末における当該自己株式の帳簿価額は499百万円、株式数は
        446,400株であります。
       (四半期連結貸借対照表関係)

       コミットメントライン契約 
        当社は、資金の効率的な調達を行うため、取引金融機関6行と、シンジケーション方式によるコミットメントラ
       イン契約を締結しております。この契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
        なお、コミットメントライン契約には、財務制限条項が付されております。
                             前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                            (平成29年3月31日)               (平成29年6月30日)
         コミットメント極度額                      1,000百万円               1,000百万円
         借入実行額                       -百万円               -百万円
         差引未実行残高                      1,000百万円               1,000百万円
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
       のとおりであります。
                           前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                           (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                            至 平成28年6月30日)                 至 平成29年6月30日)
         減価償却費                       324百万円               320百万円
         のれんの償却額                       35百万円               35百万円
                                 13/18






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
     Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自                  平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
      1.配当金支払額
                      配当金の総額        1株当たり
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)       配当額(円)
     平成28年6月29日
               普通株式            145       5.0   平成28年3月31日         平成28年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成28年6月29日
               A種優先株式            40     50,000    平成28年3月31日         平成28年6月30日         資本剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      3.株主資本の著しい変動

        該当事項はありません。
     Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自                  平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

      1.配当金支払額
                      配当金の総額        1株当たり
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)       配当額(円)
     平成29年6月29日
               普通株式            218       7.5   平成29年3月31日         平成29年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)普通株式1株当たり配当額7.5円には、東証一部上場記念配当2.5円を含んでおります。
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      3.株主資本の著しい変動

        当第1四半期連結累計期間において、「株式給付信託(BBT=Board                               Benefit    Trust)」の導入に伴い、第三者割当
       による株式の発行を446,400株行いました。この結果、資本金及び資本準備金がそれぞれ249百万円増加するととも
       に、自己株式が499百万円増加しております。
       (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
     Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
        当社グループは「外食サービス事業」の単一セグメントであり、開示情報としての重要性が乏しいと考えられる
       ことから、記載を省略しております。
     Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

        当社グループは「外食サービス事業」の単一セグメントであり、開示情報としての重要性が乏しいと考えられる
       ことから、記載を省略しております。
                                 14/18






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の
       基礎は、以下のとおりであります。
                                  前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間
                                  (自    平成28年4月1日           (自    平成29年4月1日
                  項目
                                   至   平成28年6月30日)           至   平成29年6月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                    10円09銭              1円20銭
       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万円)

                                            294              34
         普通株主に帰属しない金額(百万円)                                       -             -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                            294              34
       四半期純利益金額(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)
                                          29,164             29,167
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                    10円09銭              1円20銭

       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(百万円)

                                             ―             -
       普通株式増加数(千株)                                        0             0

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり四

     半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式で、前連結                                       -             -
     会計年度末から重要な変動があったものの概要  
     (注)1.     前第1四半期連結累計期間における「1株当たり四半期純利益」の算定においては、平成28年9月にA種優
          先株式の取得を行うことを予定していたため、普通株主に帰属しない金額は控除せずに算出しております。
         2.  株主資本において自己株式として計上されている信託に残存する自社の株式は、当第1四半期連結累計期間
          における1株当たり四半期純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めて
          おります。
          1株当たり四半期純利益金額の算定上、控除した当該自己株式の期中平均株式数は、当第1四半期連結累計
          期間において161,881株であります。
                                 15/18










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
       (重要な後発事象)
        新株予約権の発行 
         当社は、平成29年7月19日開催の取締役会において、第三者割当による第21回及び第22回新株予約権(行使価
        額修正条項付)の発行を決議し、平成29年8月7日に新株予約権の払込手続きが完了しております。
         なお、募集の概要は次のとおりであります。 
         1.割当日 
          平成29年8月7日
         2.新株予約権の総数
          50,000個
            第21回新株予約権:30,000個
            第22回新株予約権:20,000個
         3.発行価額
          総額20,000,000円(第21回新株予約権1個につき金600円、第22回新株予約権1個につき金100円)
         4.当該発行による潜在株式数(普通株式)
          潜在株式数 5,000,000株
            第21回新株予約権:3,000,000株
            第22回新株予約権:2,000,000株
         5.資金調達の額
          5,449,000,000円(注)
         6.募集又は割当方法
          野村證券株式会社に対する第三者割当方式
         7.行使価額及び行使価額の修正条件
          当初行使価額
            第21回新株予約権:971円
            第22回新株予約権:1,263円
          (1)行使価額は、平成29年8月8日以降、本新株予約権の各行使請求の通知が行われた日の直前取引日の
             株式会社東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値(以下「東証終値」という。)の92%
             に相当する価額に修正されます。
          (2)前号にかかわらず、各回の本新株予約権について、修正後の価額が各回の本新株予約権の下限行使価
             額(第21回:680円、第22回:1,263円)を下回ることとなる場合には、各回の本新株予約権の下限行使
             価額を修正後の行使価額とします。ただし、第22回新株予約権について、当社は、平成29年8月8日以
             降、当社取締役会の決議により下限行使価額の修正を行うことができ、かかる修正が行われる場合、第
             22回新株予約権の下限行使価額は、(ⅰ)680円又は(ⅱ)当該決議がなされた日の東証終値の70%に
             相当する金額のいずれか高い方の金額に修正されます。
         8.行使ができる期間
          平成29年8月8日から平成32年8月7日
      (注)資金調達の額は、本新株予約権の払込金額の総額に本新株予約権の行使に際して出資される財産の価額の合計

         額を合算した金額から、本新株予約権に係る発行諸費用の概算額を差し引いた金額であります。
         なお、本新株予約権の行使に際して出資される財産の価額の合計額は、当初行使価額で全ての本新株予約権が
         行使されたと仮定した場合の金額でありますが、実際の資金調達の額は行使価額の水準により増加又は減少し
         ます。また、本新株予約権の行使期間内に行使が行われない場合及び当社が取得した本新株予約権を消却した
         場合には資金調達の額は減少します。
     2  【その他】

       該当事項はありません。  
                                 16/18




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ヴィア・ホールディングス(E00705)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年8月9日

     株式会社ヴィア・ホールディングス
      取  締  役  会  御  中
                          PwCあらた有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                        公認会計士          仲澤 孝宏          印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                        公認会計士           水野 文絵         印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ヴィ

     ア・ホールディングスの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成
     29年4月1日から平成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日ま
     で)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算
     書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ヴィア・ホールディングス及び連結子会社の平成29年6
     月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさ
     せる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     強調事項

      重要な後発事象に記載されているとおり、会社は、平成29年7月19日開催の取締役会決議に基づき、平成29年8月7
     日に第三者割当による行使価額修正条項付新株予約権を発行した。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以   上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク