株式会社MARUWA 四半期報告書 第45期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第45期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)
提出日
提出者 株式会社MARUWA
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年8月9日
      【四半期会計期間】                    第45期第1四半期(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
      【会社名】                    株式会社MARUWA
      【英訳名】                    MARUWA    CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 神戸 誠
      【本店の所在の場所】                    愛知県尾張旭市南本地ヶ原町三丁目83番地
      【電話番号】                    0561(51)0841(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長 及位 環
      【最寄りの連絡場所】                    愛知県尾張旭市南本地ヶ原町三丁目83番地
      【電話番号】                    0561(51)0841(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長 及位 環
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         株式会社名古屋証券取引所
                         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                                  1/17












                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第44期           第45期

                回次               第1四半期           第1四半期            第44期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自平成28年4月1日           自平成29年4月1日           自平成28年4月1日

               会計期間
                            至平成28年6月30日           至平成29年6月30日           至平成29年3月31日
                       (千円)          7,341,114           8,175,409          32,187,205

      売上高
                       (千円)           818,586          1,652,971           4,978,072
      経常利益
      親会社株主に帰属する四半期(当
                       (千円)           508,516          1,078,677           2,850,320
      期)純利益
                       (千円)          △ 429,707          1,305,705           2,093,118
      四半期包括利益又は包括利益
                       (千円)          41,035,928           44,324,855           43,317,263
      純資産額
                       (千円)          46,927,969           50,895,796           50,593,860
      総資産額
      1株当たり四半期(当期)純利益

                       (円)            41.17           87.32          230.76
      金額
      潜在株式調整後1株当たり四半期

                        (円)            41.17             -         230.75
      (当期)純利益金額
                       (%)             87.4           87.1           85.6

      自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.第45期第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在
           しないため記載しておりません。
         4.  第45期第1四半期連結累計期間より、表示単位未満の記載方法を四捨五入から切捨てに変更しております。
           なお、比較を容易にするため、前連結会計年度及び前第1四半期累計期間についても切捨てに表示変更して
           おります    。
      2【事業の内容】

        当  第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。
                                  2/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当社は、平成29年5月26日開催の取締役会において、平成29年10月1日(予定)を効力発生日として、株式会社
       日立パワーデバイス(以下、「日立パワーデバイス」といいます。)の一部であるセラミック端子事業(以下、
       「対象事業」といいます。)を会社分割(以下、「本件分割」といいます。)の方法により承継することを決議
       し、同日、日立パワーデバイスとの間で吸収分割契約を締結いたしました。
       (1)報告内容

        ①当該吸収分割の相手会社についての事項
         イ.商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
          商号       株式会社日立パワーデバイス
          本店の所在地        茨城県日立市大みか町5丁目2番2号
          代表者の氏名        代表取締役社長 山崎           龍雄
          資本金の額       450百万円
          純資産の額       △4,752百万円
          総資産の額       10,628百万円
          事業の内容       半導体事業
         ロ.最近3年間に終了した各事業年度の売上高、営業利益、経常利益及び純利益

                                 平成27年         平成28年         平成29年

                  決算期
                                  3月期         3月期         3月期
        売上高(百万円)                        26,950          24,523         24,564

        営業損失(百万円)                         △842         △1,782         △1,012
        経常損失(百万円)                         △557         △1,865         △1,206
        当期純利益又は当期純損失(△)(百万円)                         △287         △8,781            169
         ハ.大株主の氏名又は名称及び発行済株式の総数に占める大株主の持株数の割合

          株式会社     日立製作所      100%
         ニ.提出会社との間の資本関係、人的関係及び取引関係

          資本関係     該当事項はありません。
          人的関係     該当事項はありません。
          取引関係     該当事項はありません。
       (2)吸収分割の概要

        ①吸収分割の目的
          当社は1973年創立以来、永年にわたって培われたセラミック材料技術をベースに電子部品及び電子部品用セ
         ラミックのメーカーとしてグローバルに事業を展開してきました。一方、日立パワーデバイスは主力である半
         導体事業への注力度をより高めたいと考えており、対象事業については、今後の事業成長のために社外とのア
         ライアンスを検討しておりました。この度、当社は日立パワーデバイスからエネルギー、航空宇宙分野などに
         強みを持つこの対象事業を引き受けることで、セラミック素材単体からセラミックと金属を強固に接合する気
         密封じ技術・製品を承継することにより、アプリケーションにより近づいた顧客ニーズに広く貢献することが
         可能になり、顧客基盤を一層拡大することを目的とし、対象事業を承継することになりました。
        ②吸収分割の方法

          当社(承継会社)は、日立パワーデバイス(分割会社)の対象事業を会社分割(簡易吸収分割)の手法によ
         り譲り受けます。
        ③吸収分割の日程

                                  3/17


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
          平成29年10月1日(予定)
        ④吸収分割に係る割当ての内容

          本件分割に際して、当社より日立パワーデバイスに対して現金100百万円が交付される予定です。
        ⑤吸収分割に係る割当ての内容の算定根拠

          当社は分割される対象事業について、平成28年9月に概算で算出された資産、負債を元に純資産価額方式を
         参考に割当額を算定しました。また、対象事業の状況及び将来の見通し等を総合的に勘案し決定いたしまし
         た。なお、第三者による割当ての内容の算定は予定しておりません。
        ⑥当該吸収分割の後の吸収分割承継会社となる会社の商号、本店の所在地、                                   代表者の氏名、資本金の額、純資産

         の額、総資産の額及び事業の内容
          本吸収分割の対象事業を株式会社日立パワーデバイスから承継することを除き、当社の商号、本店の所在
         地、代表者の氏名、資本金の額及び事業の内容については変更ありません。なお、承継後の当社の純資産の額
         及び総資産の額は現時点では確定しておりません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
       (1)業績の状況

         当第1四半期連結累計期間における世界経済においては、米国や欧州では景気の緩やかな拡大、雇用情勢の安
        定化、個人消費が底堅く推移する等、総じて緩やかな回復基調となりました。また、中国においては、政府によ
        る景気下支えのインフラ投資や、景況感の改善による民間投資の持ち直し等により堅調に推移しました。しかし
        ながら、英国のEU離脱問題や米国新政権の保護主義の高まり等、先行きについては不透明な状況で推移しまし
        た。
         国内経済においては、企業収益や雇用環境の改善等を背景に緩やかな回復基調にあるものの、個人消費は力強
        さに欠け、人手不足の表面化、物価上昇の懸念等、先行き不透明な状況で推移しました。
         このような経済情勢の中、当社グループにおいては企業のIT投資に伴い、クラウドやデータセンターサービス
        に対する通信インフラ設備や製造設備等に使用されるセラミック部品事業分野が好調に推移しました。さらに、
        照明機器事業分野では、高輝度照明の拡販や収益性を重視した受注活動への取り組みに注力して参りました。
         当第1四半期連結累計期間における売上高は8,175百万円(前期比11.4%増)、営業利益は1,670百万円(前期
        比51.7%増)、経常利益は1,652百万円(前期比101.9%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,078百万円
        (前期比112.1%増)となりました。
         セグメントの業績は次のとおりであります。

        ①セラミック部品事業
         当事業セグメントにつきましては、通信関連市場並びに半導体市場の製造装置向け製品等が好調に推移し、収
        益面についても好調に推移しました。
         売上高は前期比15.3%増の6,468百万円、セグメント利益は前期比35.2%増の1,908百万円となりました。
        ②照明機器事業

         当事業セグメントにつきましては、公共関連照明のLED化需要の取り込み、MARUWAグループの技術を融合した差
        別化製品の受注活動に取り組んで参りました。収益面につきましては、付加価値の高い製品の増収効果や費用削
        減等により改善しました。
         売上高は前期比1.3%減の1,706百万円、セグメント損失は15百万円(前年同期はセグメント損失83百万円の損
        失)となりました。
       (2)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (3)研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、201百万円であります。
         なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  4/17


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
       (4)経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通し
         当社グループの経営成績、株価及び財務状況に影響を及ぼす可能性のある事業等のリスク及び経営方針・経営戦
        略等について重要な変更はありません。
       (5)資本の財源及び資金の流動性についての分析

         当第1四半期末における連結の総資産は50,895百万円となり、前期末と比較して0.6%増加しました。
         負債は6,570百万円となり、前期末と比較して9.7%減少しました。主に、未払法人税等の減少によるものです。
        純資産は44,324百万円となり、前期末と比較して2.3%増加しました。
         この結果、自己資本比率は87.1%となっております。
       (6)経営者の問題認識と今後の方針について

         当社グループは基本理念に基づき、「材料技術のMARUWA」、「品質至上主義」を貫くことで、お客様のニーズに
        応えられる企業、社会に役立つ企業として経営を目指しております。
         この方針に基づき、選択と集中の理念に則った事業特化を推進し、グローバルな企業競争下において輝ける企業
        となることを目標としております。
                                  5/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           26,000,000

                  計                                26,000,000

        ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現                           上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                           又は登録認可金融商品               内容
                           (平成29年8月9日)
              (平成29年6月30日)                          取引業協会名
                                        東京証券取引所
                                        名古屋証券取引所
                                                     単元株式数
     普通株式             12,372,000             12,372,000        (各市場第一部)
                                                     100株
                                        ロンドン証券取引所
                                        シンガポール証券取引所
        計          12,372,000             12,372,000             -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総       発行済株式総

                               資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日       数増減数       数残高
                                (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                 (千株)       (千株)
     平成29年4月1日~
                     -     12,372          -    8,646,720           -   11,683,648
     平成29年6月30日
       (6)【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
         当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(平成29年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                  平成29年6月30日現在
              区分               株式数(株)           議決権の数(個)              内容

      無議決権株式                         -            -           -

      議決権制限株式(自己株式等)                         -            -           -

      議決権制限株式(その他)                         -            -           -

                         (自己保有株式)

      完全議決権株式(自己株式等)
                          普通株式        19,600          -           -
      完全議決権株式(その他)                    普通株式      12,339,200             123,392          -

      単元未満株式                    普通株式         13,200          -           -

      発行済株式総数                          12,372,000            -           -

      総株主の議決権                         -              123,392          -

     (注)「単元未満株式」の欄には、当社保有の自己株式29株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成29年6月30日現在
                                                   発行済株式総数に

     所有者の氏名又は                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
               所有者の住所                                   対する所有株式数
     名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)
                                                   の割合(%)
               愛知県尾張旭市南
     (自己保有株式)
               本地ヶ原町三丁目              19,600           -       19,600          0.16
     ㈱MARUWA
               83番地
         計          -          19,600           -       19,600          0.16
     (注)当第1四半期会計期間末日現在の当社保有の自己株式数は、30,702株であります。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       (1)当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年
       内閣府令第64号)に基づいて作成しております。
       (2)当社の四半期連結財務諸表に表示される科目その他の事項の金額は、従来、四捨五入で記載しておりました
       が、当第1四半期連結会計期間及び当第1四半期連結累計期間より切捨てで記載することに変更いたしました。
        なお、比較を容易にするため、前連結会計年度及び前第1四半期累計期間についても切捨てに表示変更しており
       ます。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平
       成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期
       連結財務諸表について、有限責任                あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       18,027,046              18,696,547
         現金及び預金
                                       8,736,607              8,196,274
         受取手形及び売掛金
                                        503,710              527,220
         電子記録債権
                                       2,222,216              2,222,201
         商品及び製品
                                       1,400,373              1,506,084
         仕掛品
                                       3,249,129              3,337,259
         原材料及び貯蔵品
                                        321,655              180,754
         繰延税金資産
                                        755,238              431,395
         その他
                                        △ 2,850             △ 2,725
         貸倒引当金
                                       35,213,127              35,095,013
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       10,073,489              10,617,624
          建物及び構築物
                                      △ 5,731,785             △ 5,844,711
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            4,341,703              4,772,913
                                       18,213,958              18,703,680
          機械装置及び運搬具
                                      △ 14,338,009             △ 14,676,139
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                            3,875,948              4,027,541
                                       3,668,726              3,673,759
          土地
                                        679,005              433,848
          建設仮勘定
                                       3,590,735              3,745,948
          その他
                                      △ 3,029,884             △ 3,142,333
            減価償却累計額
            その他(純額)                             560,851              603,615
                                       13,126,235              13,511,678
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         20,740              13,827
          のれん
                                        278,983              281,882
          その他
                                        299,723              295,710
          無形固定資産合計
                                       ※ 1,954,773              ※ 1,993,393
         投資その他の資産
                                       15,380,733              15,800,782
         固定資産合計
                                       50,593,860              50,895,796
       資産合計
                                  9/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       3,503,852              2,767,556
         支払手形及び買掛金
                                           -            657,413
         電子記録債務
                                         22,800                -
         1年内返済予定の長期借入金
                                       1,024,872               455,802
         未払法人税等
                                        458,385              250,662
         賞与引当金
                                         27,500               2,750
         役員賞与引当金
                                       1,726,211              1,909,790
         その他
                                       6,763,623              6,043,975
         流動負債合計
       固定負債
                                        187,311              201,213
         繰延税金負債
                                         13,526              13,526
         環境対策引当金
                                        312,136              312,225
         その他
                                        512,973              526,965
         固定負債合計
                                       7,276,596              6,570,940
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       8,646,720              8,646,720
         資本金
                                       11,948,946              11,948,946
         資本剰余金
                                       24,022,962              24,854,592
         利益剰余金
                                        △ 42,051             △ 93,117
         自己株式
                                       44,576,578              45,357,141
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        121,179              146,298
         その他有価証券評価差額金
                                      △ 1,380,493             △ 1,178,584
         為替換算調整勘定
                                      △ 1,259,314             △ 1,032,285
         その他の包括利益累計額合計
                                       43,317,263              44,324,855
       純資産合計
                                       50,593,860              50,895,796
      負債純資産合計
                                 10/17










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      売上高                                  7,341,114              8,175,409
                                       4,573,757              4,774,372
      売上原価
                                       2,767,357              3,401,036
      売上総利益
                                       1,666,496              1,730,586
      販売費及び一般管理費
                                       1,100,860              1,670,450
      営業利益
      営業外収益
                                         7,146              5,379
       受取利息
                                         9,501              20,241
       受取賃貸料
                                         8,359              8,915
       その他
                                         25,007              34,536
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           597               7
       支払利息
                                         10,797              10,017
       投資不動産賃貸費用
                                        286,325               38,517
       為替差損
                                         9,561              3,471
       その他
                                        307,281               52,014
       営業外費用合計
                                        818,586             1,652,971
      経常利益
      特別利益
                                           -              537
       固定資産売却益
                                           -              537
       特別利益合計
      特別損失
                                         6,053              55,363
       固定資産除売却損
                                         6,053              55,363
       特別損失合計
                                        812,532             1,598,145
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   197,709              368,956
                                        106,305              150,512
      法人税等調整額
                                        304,015              519,468
      法人税等合計
                                        508,516             1,078,677
      四半期純利益
                                        508,516             1,078,677
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                        508,516             1,078,677
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 24,951              25,119
       その他有価証券評価差額金
                                       △ 913,272              201,908
       為替換算調整勘定
                                       △ 938,224              227,028
       その他の包括利益合計
                                       △ 429,707             1,305,705
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 429,707             1,305,705
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                 12/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結貸借対照表関係)
       ※資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額
                               前連結会計年度               当第1四半期連結会計期間
                             (平成29年3月31日)                  (平成29年6月30日)
     投資その他の資産                              55,585   千円              54,816   千円
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半期
       連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次の
       とおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間
                            (自 平成28年4月1日                  (自 平成29年4月1日
                             至 平成28年6月30日)                  至 平成29年6月30日)
      減価償却費                             442,063千円                  416,867千円
      のれんの償却額                              72,546                  6,913
        (株主資本等関係)

       Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年6月30日)
        配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類               配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成28年6月23日
                普通株式        234,649       19.00     平成28年3月31日          平成28年6月24日          利益剰余金
       定時株主総会
       Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)

        配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類               配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成29年6月22日
                普通株式        247,047       20.00     平成29年3月31日          平成29年6月23日          利益剰余金
       定時株主総会
                                 13/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自                 平成28年4月1日         至  平成28年6月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                              報告セグメント
                                                     四半期連結損益
                                              調整額(注)1        計算書計上額
                      セラミック部品
                                                       (注)2
                               照明機器事業          計
                         事業
       売上高
                         5,612,421        1,728,692        7,341,114           -    7,341,114
        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部売上高
                            253        -       253       △ 253        -
        又は振替高
                         5,612,674        1,728,692        7,341,367          △ 253     7,341,114
              計
       セグメント利益又はセグメン
                         1,411,806        △ 83,579      1,328,227        △ 227,366       1,100,860
       ト損失(△)
       (注)1.セグメント利益又はセグメント損失(△)の調整額△227,366千円には、セグメント間取引消去△4,642千
            円及び各報告セグメントに配分していない全社費用△222,724千円が含まれております。
            全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
          2.セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っておりま
            す。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
          該当事項はありません。
       Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自                 平成29年4月1日         至  平成29年6月30日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                              報告セグメント
                                                     四半期連結損益
                                              調整額(注)1        計算書計上額
                      セラミック部品
                                                       (注)2
                               照明機器事業          計
                         事業
       売上高
                         6,468,814        1,706,595        8,175,409           -    8,175,409
        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部売上高
                            155        -       155       △ 155        -
        又は振替高
                         6,468,969        1,706,595        8,175,564          △ 155     8,175,409
              計
       セグメント利益又はセグメン
                         1,908,731        △ 15,173      1,893,557        △ 223,107       1,670,450
       ト損失(△)
       (注)1.セグメント利益又はセグメント損失(△)の調整額△223,107千円には、セグメント間取引消去△4,045千
            円及び各報告セグメントに配分していない全社費用△219,062千円が含まれております。
            全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
          2.セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っておりま
            す。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
          該当事項はありません。
                                 14/17





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
       は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 41円17銭               87円32銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       508,516              1,078,677
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       508,516              1,078,677
       利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                12,349               12,351
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 41円17銭                   -

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (千円)
       普通株式増加数(千株)                                   0               -
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                  ───────               ───────
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)当第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないた
        め記載しておりません。
        (重要な後発事象)
        該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 15/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社MARUWA(E01210)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成29年8月9日

      株式会社MARUWA

        取  締  役  会 御中

                              有 限 責 任           あ  ず  さ  監  査  法  人

                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               大  北  尚  史
                              業  務  執  行  社  員
                             指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               山  田  昌  紀
                             業  務  執  行  社  員
        当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社

       MARUWAの平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成29年
       4月1日から平成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日ま
       で)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益
       計算書及び注記について四半期レビューを行った。
       四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

        経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半
       期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期
       連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれ
       る。
       監査人の責任

        当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表
       に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビュー
       の基準に準拠して四半期レビューを行った。
        四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施さ
       れる質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に
       公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
        当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
       監査人の結論

        当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥
       当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社MARUWA及び連結子会社の平成29年6月
       30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じ
       させる事項がすべての重要な点において認められなかった。
       利害関係

        会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク