株式会社光商 親会社等状況報告書(内国会社) 第18期(平成28年2月1日-平成29年1月31日)

親会社等状況報告書(内国会社)-第18期(平成28年2月1日-平成29年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社光商

カテゴリ:親会社等状況報告書(内国会社)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社光商(E07142)
                                                    親会社等状況報告書(内国会社)
     【表紙】

     【提出書類】                      親会社等状況報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の7第1項及び第2項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成29年4月28日

     【事業年度】                      第18期(自 平成28年2月1日 至 平成29年1月31日)

     【会社名】                      株式会社光商

                           ――――

     【英訳名】
     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  安 岡 光 雄

     【本店の所在の場所】                      東京都荒川区東尾久4丁目7番1号

     【電話番号】                      03(3800)0111

     【事務連絡者氏名】                      代表取締役社長  安 岡 光 雄

     【最寄りの連絡場所】                      東京都荒川区東尾久4丁目7番1号

     【電話番号】                      03(3800)0111

     【事務連絡者氏名】                      代表取締役社長  安 岡 光 雄

     【提出子会社名】                      株式会社光製作所

     【提出子会社代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  安 岡 定 二

     【提出子会社本店の所在の場所】                      東京都荒川区東尾久4丁目7番1号

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                          株式会社光製作所

                           (東京都荒川区東尾久4丁目7番1号)

                          株式会社光製作所大阪支社

                           (大阪府大阪市東住吉区住道矢田5丁目5番27号)

                                 1/4




                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社光商(E07142)
                                                    親会社等状況報告書(内国会社)
     第1    【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【所有者別状況】
                                               平成29年1月31日現在
                                株式の状況
       区分                               外国法人等

             政府及び
                        金融商品      その他の                  個人
             地方公共      金融機関                                    計
                        取引業者       法人                 その他
              団体
                                    個人以外       個人
     株主数(人)           ―      ―      ―      ―      ―      ―      1      1

     所有株式数
                ―      ―      ―      ―      ―      ―     200      200
     (株)
     所有株式数
                ―      ―      ―      ―      ―      ―   100.00      100.00
     の割合(%)
      (2)  【大株主の状況】

                                               平成29年1月31日現在
                                         所有株式数      発行済株式総数に対する
          氏名又は名称                    住所
                                           ( 株)    所有株式数の割合(%)
     安 岡 定 二                東京都荒川区                       200           100.00
            計                   ―              200           100.00

     2  【役員の状況】

                                                       所有株式数

      役名     職名      氏名       生年月日               略歴            任期
                                                        (株)
                               昭和34年4月      株式会社光製作所を設立
                                     代表取締役社長に就任
                               平成11年2月      株式会社光商を設立創業
     代表取締役
            ―   安 岡 光 雄       昭和10年4月13日生                             (注)2      ―
      社長
                                     代表取締役社長に就任(現)
                               平成23年6月      株式会社光製作所の代表取締役会
                                     長に就任(現)
                               平成11年2月      当社入社
                                     取締役に就任(現)
      取締役       ―   安 岡 定 二       昭和43年5月28日生                             (注)2     200
                               平成23年6月      株式会社光製作所の代表取締役社
                                     長に就任(現)
                               平成11年2月      当社入社
      取締役       ―   安 岡 久 実       昭和38年1月12日生                             (注)2      ―
                                     取締役に就任(現)
                               平成15年5月      当社入社
      取締役       ―   安 岡 明 子       昭和37年2月10日生                             (注)2      ―
                               平成16年3月      取締役に就任(現)
                               平成25年10月      当社入社
      取締役       ―   安 岡 桂 子       昭和45年3月13日生                             (注)3      ―
                                     取締役に就任(現)
                               平成11年2月      当社入社
      監査役       ―   安 岡 啓 子       昭和17年1月1日生                             (注)4      ―
                                     監査役に就任(現)
                             計                            200
      (注)   1 取締役安岡定二は代表取締役社長安岡光雄の次男であり、安岡久実は次女であり、安岡明子は長女であり、監査役
          安岡啓子は配偶者であります。
        2 取締役の任期は、平成20年1月期に係る定時株主総会終結の時から平成30年1月期に係る定時株主総会終結の時ま
          でであります。
        3 取締役の任期は、平成26年1月期に係る定時株主総会終結の時から平成30年1月期に係る定時株主総会終結の時ま
          でであります。
        4 監査役の任期は、平成20年1月期に係る定時株主総会終結の時から平成30年1月期に係る定時株主総会終結の時ま
          でであります。
                                 2/4


                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社光商(E07142)
                                                    親会社等状況報告書(内国会社)
     第2    【会社法の規定に基づく計算書類等】

     1  【貸借対照表】

       会社法の規定に基づく貸借対照表の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
     2  【損益計算書】

       会社法の規定に基づく損益計算書の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
     3  【株主資本等変動計算書】

       会社法の規定に基づく株主資本等変動計算書の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
     4  【個別注記表】

       会社法の規定に基づく個別注記表の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
     5  【事業報告】

       会社法の規定に基づく事業報告の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
     6  【附属明細書】

       会社法の規定に基づく附属明細書の記載に代えて、当該書類を当報告書に添付しております。
                                 3/4











                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社光商(E07142)
                                                    親会社等状況報告書(内国会社)
                           監 査 報 告 書

       私監査役は、平成28年2月1日から平成29年1月31日までの第18期事業年度の取締役の職務の執行を監査いた

      しました。その方法及び結果につき以下のとおり報告いたします。

      1 監査の方法及びその内容

        私は、取締役と意思疎通を図り、情報の収集及び監査の環境の整備に努めるとともに、取締役会その他重要

       な会議に出席し、取締役からその職務の執行状況について報告を受け、必要に応じて説明を求め、重要な決裁

       書類等を閲覧し、本社において業務及び財産の状況を調査いたしました。子会社については、子会社の取締役

       及び監査役等と意思疎通及び情報の交換を図り、必要に応じて子会社から事業の報告を受けました。以上の方

       法に基づき、当該事業年度に係る事業報告について検討いたしました。

        さらに、会計帳簿又はこれに関する資料の調査を行い、当該事業年度に係る計算書類(貸借対照表、損益計

       算書、株主資本等変動計算書及び個別注記表)及びその附属明細書について検討いたしました。

      2 監査の結果

       (1)  事業報告の監査結果

        一 事業報告は、法令及び定款に従い、会社の状況を正しく示しているものと認めます。

        二 取締役の職務の執行に関する不正の行為又は法令もしくは定款に違反する重大な事実は認められませ

         ん。

       (2)  計算書類及びその附属明細書の監査結果

         計算書類及びその附属明細書は、会社の財産及び損益の状況をすべての重要な点において適正に表示して

        いるものと認めます。

       平成29年3月3日

                                      株  式  会  社     光   商

                                          監査役       安  岡  啓  子              ㊞

                                 4/4






PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。