株式会社IGポート 四半期報告書 第28期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)

提出書類 四半期報告書-第28期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)
提出日
提出者 株式会社IGポート
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年4月14日
      【四半期会計期間】                    第28期第3四半期(自 平成28年12月1日 至 平成29年2月28日)
      【会社名】                    株式会社IGポート
      【英訳名】                    IG  Port,Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  石川 光久
      【本店の所在の場所】                    東京都武蔵野市中町二丁目1番9号
      【電話番号】                    0422-53-0257
      【事務連絡者氏名】                    管理担当執行役員  栗本 典博
      【最寄りの連絡場所】                    東京都武蔵野市中町二丁目1番9号
      【電話番号】                    0422-53-0257
      【事務連絡者氏名】                    管理担当執行役員  栗本 典博
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第27期           第28期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第27期
                              累計期間           累計期間
                           自平成27年6月1日           自平成28年6月1日           自平成27年6月1日

              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日           至平成28年5月31日
                      (千円)           5,808,657           4,656,197           8,010,650

     売上高
                      (千円)            227,045           198,966           403,399
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            96,371           94,410           169,578
     期)純利益
                      (千円)            121,863            80,800           191,210
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           4,443,881           4,665,773           4,513,228
     純資産額
                      (千円)           7,230,158           9,072,671           7,873,575
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            20.35           19.94           35.81
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             61.5           50.4           57.3
     自己資本比率
                               第27期           第28期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                           自平成27年12月1日           自平成28年12月1日

              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日
                                   14.90            0.74

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3.  1株当たり四半期(当期)純利益金額                 については     、算定上の基礎となる期中株式数から控除する自己株式数
           に、従業員インセンティブプラン「株式給付信託(J-ESOP)」制度の信託口が所有する当社株式を含めており
           ます。
         4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、                                 潜在株式が存在しないため            記載しており
           ません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動は以下のとおりであります。
        (映像制作事業)
          主要な関係会社における異動はありません。
        (出版事業)
          主要な関係会社における異動はありません。
        (版権事業)
          平成28年7月に新たに出資した「CYBORG009                     CALL   OF  JUSTICE」製作委員会を連結子会社としております。
        (その他)
          主要な関係会社における異動はありません。
                                  2/17


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
      (1)業績の状況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境の改善に伴い緩やかな回復基調にあるも
        のの、個人消費は依然として力強さを欠いております。また、米国や欧州の経済も緩やかに回復してきています
        が、回復力が弱いことや英国のEU離脱や米国新政権の動向等、先行きが不透明な状態で推移しました。
         このような事業環境のもと、当社グループはアニメーション作品の企画・制作を行う映像制作事業、コミック雑
        誌等の企画、製造、販売を行う出版事業、作品の二次利用による印税・収益分配金等を得る版権事業に取り組んで
        まいりました。
         これらの結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は4,656,197千円(前年同期比19.8%減)、経常利益は
        198,966千円(前年同期比12.4%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は94,410千円(前年同期比2.0%減)と
        なりました。
         セグメントの業績は次のとおりであります。

        ① 映像制作事業
          映像制作事業におきましては、劇場用アニメーション「ひるね姫~知らないワタシの物語~」「黒子のバスケ
         総集編」、テレビ用アニメーション「フューチャーカード                           バディファイトDDD」「ハイキュー!!3期」等、ま
         た、配信用アニメーション「CYBORG009                   CALL   OF  JUSTICE」、その他ゲーム用・CM用のアニメーションを制作
         しました。
          来期以降の企画が進んでおり売上の端境期となっていることや、作品をヒットさせるため、受注を絞りクオリ
         ティーを重視したことで制作コストが増えました。
          以上により、当事業の売上高は2,588,668千円(前年同期比30.4%減)、セグメント損失は234,669千円(前年
         同期は103,416千円のセグメント損失)となりました。
        ② 出版事業
          出版事業におきましては、新刊は、月刊誌「コミックガーデン」、コミックス「魔法使いの嫁                                            6巻」「あま
         んちゅ!     11巻」「PEACEMAKER鐵           11巻」等、定期月刊誌9点並びに新刊コミックス76点を刊行しました。
          また、既刊コミックスの「あまんちゅ!」「魔法使いの嫁」「とつくにの少女」「もののべ古書店怪奇譚」は
         特に販売好調でした。
          以上により、当事業の売上高は1,056,156千円(前年同期比13.5%増)、セグメント利益は223,038千円(前年
         同期比39.0     %増  )となりました。
        ③ 版権事業
          版権事業におきましては、「ハイキュー!!                    シリーズ」「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「魔法使いの嫁
         OAD」等の二次利用による収益分配を計上しました。
          前年に好調でありました人気作品の「劇場版                     PSYCHO-PASS      サイコパス」の配給やビデオグラム等の版権収入
         が落ち着き、また、         映像マスターの減価償却費は減りました                   。
          以上により、当事業の売上高は738,571千円(前年同期比16.5%減)、セグメント利益は246,851千円(前年同
         期比14.3%増)となりました。
        ④ その他
          その他事業におきましては、雑誌のイラスト描きやキャラクターの商品販売、スマートフォン向けアプリ等に
         より、当事業の売上高は272,800千円(前年同期比0.4%減)となり、セグメント利益は42,270千円(前年同期比
         20.1%増)となりました。
                                  3/17



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
      (2)財政状態の分析
         当第3四半期連結会計期間末の資産につきましては、前連結会計年度末に比べ1,199,095千円増加し9,072,671千
        円となりました。主な要因は仕掛品が971,185千円、現金及び預金が204,563千円増加し、一方、受取手形及び売掛
        金が445,179千円、土地が168,522千円減少したことによるものであります。
         負債につきましては、前連結会計年度末に比べ1,046,551千円増加し4,406,898千円となりました。主な要因は前
        受金が1,137,121千円、未払金が128,517千円増加し、一方、預り金が194,578千円減少したことによるものであり
        ます。
         純資産につきましては、前連結会計年度末に比べ152,544千円増加し4,665,773千円となりました。主な要因は非
        支配株主持分が91,990千円、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上により利益剰余金が59,228千円増加したこ
        とによるものであります。
      (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  4/17















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           15,000,000

                  計                                15,000,000

        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末                         上場金融商品取引所名又
                         提出日現在発行数(株)
       種類     現在発行数(株)                         は登録認可金融商品取引                 内容
                         (平成29年4月14日)
             (平成29年2月28日)                        業協会名
                                     東京証券取引所

                                                   単元株式数は100株で
     普通株式            5,055,400            5,055,400       JASDAQ
                                                   あります。
                                     (スタンダード)
        計          5,055,400            5,055,400              ―            ―

       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
          年月日        総数増減数       総数残高                      増減額       残高
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     平成28年12月1日~
                       -    5,055,400           -     781,500          -    1,952,715
     平成29年2月28日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(平成28年11月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
                                                  平成29年2月28日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                    -            -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                    -            -              -

     議決権制限株式(その他)                    -            -              -

     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式  120,400                -              -

                     普通株式      4,933,900

     完全議決権株式(その他)                                  49,339            -
                     普通株式            1,100

     単元未満株式                                -              -
     発行済株式総数                     5,055,400           -              -

     総株主の議決権                     -              49,339            -

      (注)「完全議決権株式(その他)」欄には、従業員インセンティブプラン「株式給付信託(J-ESOP)」制度の信託財
         産として資産管理サービス信託銀行㈱が保有している当社株式200,000株を含めて表示しております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成29年2月28日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                  東京都武蔵野市中町二丁
     株式会社IGポート                            120,400          -     120,400          2.38
                  目1番9号
          計             -          120,400          -     120,400          2.38
      (注)上記のほか、連結財務諸表において自己株式として認識している株式が200,000株あります。これは、前記①
         「発行済株式」に記載の資産管理サービス信託銀行㈱が保有している株式であり、会計処理上、当社と信託口は
         一体であると認識し、信託口が所有する株式を自己株式として計上していることによるものであります。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から平
       成29年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  7/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                       3,447,880              3,652,443
         現金及び預金
                                       1,285,426               840,247
         受取手形及び売掛金
                                        143,305              204,105
         商品及び製品
                                        665,154             1,636,339
         仕掛品
                                         10,613               8,350
         貯蔵品
                                        140,400              149,372
         前渡金
                                         49,758              55,429
         繰延税金資産
                                         74,650              212,437
         その他
                                        △ 5,400             △ 10,613
         貸倒引当金
                                       5,811,789              6,748,113
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                              622,373              564,027
                                        826,684              658,162
          土地
          映像マスター(純額)                              195,101              155,613
                                         33,689              54,659
          その他(純額)
                                       1,677,849              1,432,463
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         25,962              12,981
          のれん
                                         48,820              503,307
          その他
                                         74,782              516,288
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        111,996              111,996
          投資有価証券
                                        262,024              304,002
          その他
                                        △ 64,866             △ 40,191
          貸倒引当金
                                        309,154              375,806
          投資その他の資産合計
                                       2,061,786              2,324,558
         固定資産合計
                                       7,873,575              9,072,671
       資産合計
                                  8/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      負債の部
       流動負債
                                        654,193              742,946
         買掛金
                                        100,000              100,000
         短期借入金
                                         39,996              39,996
         1年内返済予定の長期借入金
                                        168,593              297,110
         未払金
                                        138,895               55,060
         未払法人税等
                                        950,745             2,087,867
         前受金
                                        500,534              305,955
         預り金
                                           -            30,152
         賞与引当金
                                         21,956               3,755
         役員賞与引当金
                                           -            64,728
         株式給付引当金
                                         56,463              42,163
         返品調整引当金
                                         14,075              111,201
         受注損失引当金
                                        212,702              133,307
         その他
                                       2,858,154              4,014,244
         流動負債合計
       固定負債
                                        299,196              269,199
         長期借入金
                                         66,816                -
         株式給付引当金
                                         49,006              47,531
         退職給付に係る負債
                                         47,881              38,324
         役員退職慰労引当金
                                         39,292              37,599
         その他
                                        502,192              392,654
         固定負債合計
                                       3,360,347              4,406,898
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        781,500              781,500
         資本金
                                       1,922,669              1,922,669
         資本剰余金
                                       2,219,281              2,278,510
         利益剰余金
                                       △ 420,870             △ 420,870
         自己株式
                                       4,502,580              4,561,809
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         10,648              11,972
         為替換算調整勘定
                                         10,648              11,972
         その他の包括利益累計額合計
                                           -            91,990
       非支配株主持分
                                       4,513,228              4,665,773
       純資産合計
                                       7,873,575              9,072,671
      負債純資産合計
                                  9/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
      売上高                                  5,808,657              4,656,197
                                       4,871,987              3,740,974
      売上原価
                                        936,669              915,222
      売上総利益
                                         14,400              14,300
      返品調整引当金戻入額
                                        951,069              929,522
      差引売上総利益
                                        705,724              729,706
      販売費及び一般管理費
                                        245,344              199,816
      営業利益
      営業外収益
                                           673              543
       受取利息
                                         33,365              27,933
       受取賃貸料
                                         8,986              3,672
       その他
                                         43,025              32,148
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         2,754              2,091
       支払利息
                                         32,171              10,831
       為替差損
                                         23,432              18,370
       賃貸収入原価
                                         2,966              1,705
       その他
                                         61,324              32,999
       営業外費用合計
                                        227,045              198,966
      経常利益
      特別利益
                                           -            30,264
       固定資産売却益
                                           -            30,264
       特別利益合計
                                        227,045              229,231
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   136,406              142,768
                                        △ 5,732              6,986
      法人税等調整額
                                        130,674              149,755
      法人税等合計
                                         96,371              79,475
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                     -           △ 14,935
                                         96,371              94,410
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
                                         96,371              79,475
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         25,492               1,324
       為替換算調整勘定
                                         25,492               1,324
       その他の包括利益合計
                                        121,863               80,800
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        121,863               95,735
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -           △ 14,935
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
      (1)連結の範囲の重要な変更
         第1四半期連結会計期間より、平成28年7月に新たに出資した「CYBORG009                                   CALL   OF  JUSTICE」製作委員会を連
        結の範囲に含めております。
      (2)持分法適用の範囲の重要な変更

         第1四半期連結会計期間より、「宇宙戦艦ヤマト2199」「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」「百日紅」の製作委
        員会3社は、四半期純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等からみて、持分法の対象から除い
        ても連結財務諸表に及ぼす影響が軽微であり、かつ、全体としても重要性がないため持分法の適用範囲から除外し
        ております。また、「あまんちゅ!」製作委員会は重要性が増したため持分法の適用範囲に含めております。
         さらに第2四半期連結会計期間より、「黒子のバスケ総集編」製作委員会1社は重要性が増したため持分法の適
        用範囲に含めております。
        (会計方針の変更)

          該当事項はありません。
        (追加情報)

         (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
          「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1
         四半期連結会計期間から適用しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間

                            (自    平成27年6月1日              (自    平成28年6月1日
                             至   平成28年2月29日)               至   平成29年2月28日)
     減価償却費                               536,371千円                  272,735千円
     のれんの償却額                                12,981                  12,981
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成27年8月28日
               普通株式         9,870         2  平成27年5月31日         平成27年8月31日          利益剰余金
      定時株主総会
      (注)配当金の総額には、「株式給付信託口(J-ESOP)」の導入において設立した資産管理サービス信託銀行㈱(信託
         E口)が保有する当社株式に対する配当金400千円を含めて記載しております。
         Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)

           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年8月26日
               普通株式        24,675          5  平成28年5月31日         平成28年8月29日          利益剰余金
      定時株主総会
      (注)配当金の総額には、「株式給付信託口(J-ESOP)」の導入において設立した資産管理サービス信託銀行㈱(信託
         E口)が保有する当社株式に対する配当金1,000千円を含めて記載しております。
                                 12/17




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位   : 千円)
                              報告セグメント
                                                 その他
                                                        合計
                      映像制作
                                                 (注)
                            出版事業       版権事業        計
                       事業
     売上高
                      3,719,200        930,649       884,910      5,534,761        273,896      5,808,657

        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部売

                         -       -       -       -       -       -
        上高又は振替高
                      3,719,200        930,649       884,910      5,534,761        273,896      5,808,657
            計
     セグメント利益又はセグメン
                      △ 103,416       160,503       215,984       273,071       35,192      308,263
     ト損失(△)
      (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、原稿(雑誌のイラスト)や商品販売等を
        行っています。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                  (単位   : 千円)
             利益                  金額

     報告セグメント計                               273,071

     「その他」の区分の利益                               35,192
     のれんの償却額                              △12,981

     全社費用     (注)
                                    △49,938
     四半期連結損益計算書の営業利益                               245,344

      (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             該当事項はありません。
                                 13/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
          Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位   : 千円)
                              報告セグメント
                                                 その他
                                                        合計
                      映像制作
                                                 (注)
                            出版事業       版権事業        計
                       事業
     売上高
                      2,588,668       1,056,156        738,571      4,383,397        272,800      4,656,197

        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部売

                         -       -       -       -       -       -
        上高又は振替高
                      2,588,668       1,056,156        738,571      4,383,397        272,800      4,656,197
            計
     セグメント利益又はセグメン
                      △ 234,669       223,038       246,851       235,220       42,270      277,491
     ト損失(△)
      (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、原稿(雑誌のイラスト)や商品販売等を
        行っています。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                  (単位   : 千円)
             利益                  金額

     報告セグメント計                               235,220

     「その他」の区分の利益                               42,270
     のれんの償却額                              △12,981

     全社費用     (注)
                                    △64,694
     四半期連結損益計算書の営業利益                               199,816

      (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             該当事項はありません。
                                 14/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成27年6月1日               (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 20円35銭               19円94銭
     (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                        96,371               94,410
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額            (千円)                      -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        96,371               94,410
       利益金額    (千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               4,735,000               4,735,000
      (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、                                潜在株式が存在しないため            記載しておりません。
         2.普通株式の期中平均株式数について、その計算において控除する自己株式に、「株式給付信託(J-ESOP)」制
           度の信託口が所有する当社株式を含めております。
        (重要な後発事象)

          当社グループは、「魔法使いの嫁                製作委員会」(以下「当製作委員会」といいます。)を設立することを平成
         29年3月17日の取締役会にて決議いたしました。
          なお、当製作委員会は、特定子会社となります。
          1.設立の目的

            当社グループは、アニメーション作品等の企画・制作をおこなう映像制作事業を主な事業の1つとしてお
           ります。当社の連結子会社である株式会社プロダクション・アイジーは、幹事会社として本映画の製作・利
           用事業の収益管理等を行うこととし、収益の拡大を目的として当製作委員会を設立いたしました。
          2.設立する子会社の概要

            (1)名称     魔法使いの嫁               製作委員会
            (2)幹事会社   株式会社プロダクション・アイジー
            (3)代表者    代表取締役社長 石川 光久
            (4)住所     東京都武蔵野市中町二丁目1番9号
            (5)事業内容   アニメーション関連事業の製作及び管理
            (6)資本金    4億8,200万円
            (7)設立年月日  平成29年3月17日
            (8)出資比率   当社子会社の出資金額に対する割合の内訳
                      株式会社プロダクション・アイジー 50.0%
                      株式会社マッグガーデン                        5.0%
                      株 式会社ウィットスタジオ                      5.0%
      2【その他】

       該当事項はありません。
                                 15/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社IGポート(E02480)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年4月13日

     株式会社IGポート
      取締役会 御中
                              有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              松村 浩司  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              森田 健司  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社IG

     ポートの平成28年6月1日から平成29年5月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から
     平成29年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書                                、四半期連結包括利益計算書             及び注記について四半
     期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社IGポート及び連結子会社の平成29年2月28日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク