ダイト株式会社 四半期報告書 第75期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第75期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)

提出日:

提出者:ダイト株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    北陸財務局長
      【提出日】                    平成29年4月14日
      【四半期会計期間】                    第75期第3四半期(自 平成28年12月1日 至 平成29年2月28日)
      【会社名】                    ダイト株式会社
      【英訳名】                    Daito   Pharmaceutical        Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  大津賀 保信
      【本店の所在の場所】                    富山県富山市八日町326番地
      【電話番号】                    076(421)5665(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員経営企画室長  桑島 豊
      【最寄りの連絡場所】                    富山県富山市八日町326番地
      【電話番号】                    076(421)5665(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員経営企画室長  桑島 豊
      【縦覧に供する場所】                    ダイト株式会社東京支店
                         (東京都千代田区内神田三丁目6番2号)
                         ダイト株式会社大阪支店
                         (大阪府大阪市中央区道修町二丁目3番8号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17












                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第74期           第75期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第74期
                              累計期間           累計期間
                           自平成27年6月1日           自平成28年6月1日           自平成27年6月1日
              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日           至平成28年5月31日
                      (千円)          27,006,892           27,919,155           36,370,538
     売上高
                      (千円)           2,859,493           3,041,677           3,713,707
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           1,911,555           2,043,661           2,566,419
     期)純利益
                      (千円)           1,642,178           1,955,679           2,010,585
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          23,192,092           25,242,623           23,560,308
     純資産額
                      (千円)          44,584,636           45,574,582           43,340,231
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            152.74           163.30           205.07
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             51.1           54.4           53.4
     自己資本比率
                               第74期           第75期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                           自平成27年12月1日           自平成28年12月1日
              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日
                                   51.43           49.52

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/17







                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
      (1)業績の概況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、英国がEUから離脱したこと等による悪影響が懸念されまし
        たが、11月に行なわれた米国大統領選挙後、金融市場を中心に好転しました。また、人手不足や原油価格の上昇、
        円安などにより企業のコスト負担は増えたものの、輸出関連企業を中心に国内景気は緩やかな回復基調となりまし
        た。
         医薬品業界におきましては、平成25年4月に厚生労働省より「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロード
        マップ」が公表されたことに続き、平成27年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2015」(いわ
        ゆる骨太方針2015)にて、「後発医薬品に係る数量シェアの目標値については、2017年(平成29年)央に70%以上
        とするとともに、2018年度(平成30年度)から2020年度(平成32年度)末までの間のなるべく早い時期に80%以上
        とする。」と明記され、ジェネリック医薬品は今後一層数量シェアの拡大が見込まれております。しかしながら、
        社会保障費における薬価制度の在り方が政府内で活発に議論されるなど医薬品業界として先行き不透明な状況であ
        り、当社としても一層の経営効率化への努力が求められております。
         このような状況のもと、当社グループは生産基盤の充実と積極的な営業活動を図っており、当社が新たに建設し
        た第六原薬棟及び第三原薬包装棟の本格稼働が第1四半期より始まりました。
         これらの結果、当第3四半期連結累計期間の業績は、売上高27,919,155千円(前年同期比3.4%増)、営業利益
        3,075,939千円(前年同期比11.9%増)、経常利益3,041,677千円(前年同期比6.4%増)、親会社株主に帰属する
        四半期純利益2,043,661千円(前年同期比6.9%増)となりました。
         販売品目ごとの状況をみますと、原薬では、消化性潰瘍剤原薬及び血圧降下剤原薬などのジェネリック医薬品向
        け原薬の販売が堅調に推移いたしました。
         製剤では、医療用医薬品における新薬や長期収載品の製造受託や一般用医薬品の販売が減少となりましたが、自
        社開発ジェネリック医薬品の販売が増加したことにより、堅調に推移いたしました。
         健康食品他につきましては、新商品の販売等により、堅調に推移いたしました。
      (2)財政状態の分析

         当第3四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末より2,234,351千円増加し、45,574,582千円
        となりました。これは主に、受取手形及び売掛金の減少509,811千円並びに投資有価証券の減少216,497千円などが
        あった一方で、現金及び預金の増加488,760千円、電子記録債権の増加579,680千円、仕掛品の増加832,325千円並
        びに原材料及び貯蔵品の増加1,144,257千円などがあったことによるものであります。
         負債は、前連結会計年度末より552,037千円増加し、20,331,959千円となりました。これは主に、流動負債その
        他の減少1,596,990千円などがあった一方で、支払手形及び買掛金の増加627,909千円、電子記録債務の増加
        777,258千円、未払法人税等の増加323,319千円並びに長期借入金の増加216,560千円などがあったことによるもの
        であります。
         純資産は、前連結会計年度末より1,682,314千円増加し、25,242,623千円となりました。これは主に、その他有
        価証券評価差額金の減少144,843千円などがあった一方で、利益剰余金の増加1,668,229千円などがあったことによ
        るものであります。
         これらの結果、自己資本比率は前連結会計年度より1.0ポイント増加し、54.4%となっております。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は907,331千円であります。
        なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  3/17



                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          30,800,000

                  計                                30,800,000

        ②【発行済株式】

               第3四半期会計期間末現                         上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (平成29年4月14日)
               (平成29年2月28日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所
     普通株式               12,519,064            12,519,064                   単元株式数100株
                                          市場第一部
         計           12,519,064            12,519,064           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
         年月日        数増減数                             減額
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     平成28年12月1日~
                          12,519,064
                       -              -    4,367,774           -    4,253,965
     平成29年2月28日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/17








                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(平成28年11月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】

                                                  平成29年2月28日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                        -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                        普通株式          4,600

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                        普通株式      12,467,000

     完全議決権株式(その他)                                      124,670          -
                        普通株式        47,464

     単元未満株式                                    -            -
                              12,519,064

     発行済株式総数                                    -            -
     総株主の議決権                        -              124,670          -

        ②【自己株式等】

                                                  平成29年2月28日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                     富山県富山市
       ダイト株式会社                           4,600         -      4,600         0.03
                     八日町326番地
          計             -           4,600         -      4,600         0.03
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
        役職の異動
        新役名         新職名         旧役名         旧職名         氏名        異動年月日
      取締役相談役           -      代表取締役会長            -      奈良井 佳洋         平成29年1月5日
                                  5/17







                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から平
       成29年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任               あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  6/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,351,135              1,839,896
         現金及び預金
                                       8,813,035              8,303,224
         受取手形及び売掛金
                                       4,073,158              4,652,838
         電子記録債権
                                       1,314,927              1,665,616
         商品及び製品
                                       2,100,713              2,933,038
         仕掛品
                                       3,568,370              4,712,627
         原材料及び貯蔵品
                                        901,145              717,089
         その他
                                        △ 41,674             △ 43,091
         貸倒引当金
                                       22,080,813              24,781,240
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             9,774,504              9,570,620
          機械装置及び運搬具(純額)                             5,642,685              5,434,650
                                       2,029,706              2,280,551
          その他(純額)
                                       17,446,896              17,285,822
          有形固定資産合計
                                        400,122              320,722
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                       3,087,805              2,871,307
          投資有価証券
                                        396,179              384,631
          その他
                                        △ 71,585             △ 69,141
          貸倒引当金
                                       3,412,399              3,186,797
          投資その他の資産合計
                                       21,259,418              20,793,342
         固定資産合計
                                       43,340,231              45,574,582
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       3,644,277              4,272,187
         支払手形及び買掛金
                                        679,957             1,457,215
         電子記録債務
                                       4,170,000              4,190,000
         短期借入金
                                       2,113,778              2,159,444
         1年内返済予定の長期借入金
                                        366,930              690,250
         未払法人税等
                                        145,512              353,758
         引当金
                                       3,945,541              2,348,551
         その他
         流動負債合計                              15,065,997              15,471,407
       固定負債
         長期借入金                               3,671,089              3,887,649
                                        455,403              472,063
         退職給付に係る負債
                                        587,432              500,839
         その他
                                       4,713,924              4,860,552
         固定負債合計
                                       19,779,922              20,331,959
       負債合計
                                  7/17






                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      純資産の部
       株主資本
                                       4,367,774              4,367,774
         資本金
                                       4,253,965              4,253,965
         資本剰余金
                                       13,329,269              14,997,499
         利益剰余金
                                        △ 11,076             △ 11,383
         自己株式
                                       21,939,933              23,607,855
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                       1,144,316               999,472
         その他有価証券評価差額金
                                        247,997              211,213
         為替換算調整勘定
                                       △ 174,643              △ 43,660
         退職給付に係る調整累計額
                                       1,217,670              1,167,025
         その他の包括利益累計額合計
                                        402,705              467,742
       非支配株主持分
                                       23,560,308              25,242,623
       純資産合計
      負債純資産合計                                 43,340,231              45,574,582
                                  8/17














                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
      売上高                                 27,006,892              27,919,155
                                       21,603,075              22,014,247
      売上原価
                                       5,403,816              5,904,907
      売上総利益
                                           688             2,374
      返品調整引当金戻入額
                                       5,404,505              5,907,281
      差引売上総利益
                                       2,656,004              2,831,342
      販売費及び一般管理費
                                       2,748,500              3,075,939
      営業利益
      営業外収益
                                           483              647
       受取利息
                                         58,449              63,479
       受取配当金
                                         7,437              8,613
       受取保証料
                                         56,262                -
       為替差益
                                         33,448              20,583
       その他
                                        156,080               93,323
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         30,751              21,807
       支払利息
                                           -            100,706
       為替差損
                                         14,337               5,071
       その他
                                         45,088              127,585
       営業外費用合計
                                       2,859,493              3,041,677
      経常利益
      特別利益
                                           -            13,380
       補助金収入
                                           -            67,316
       受取保険金
                                           -            80,696
       特別利益合計
      特別損失
                                         6,171              3,926
       固定資産除却損
                                           -            11,412
       固定資産圧縮損
                                           450               -
       その他
                                         6,621              15,339
       特別損失合計
                                       2,852,872              3,107,033
      税金等調整前四半期純利益
                                        954,935             1,084,709
      法人税等
                                       1,897,937              2,022,323
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 13,618             △ 21,337
                                       1,911,555              2,043,661
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                  9/17







                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
                                       1,897,937              2,022,323
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                       △ 165,200             △ 144,843
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 10,023              130,982
       退職給付に係る調整額
                                        △ 80,534             △ 52,783
       為替換算調整勘定
                                       △ 255,758              △ 66,644
       その他の包括利益合計
                                       1,642,178              1,955,679
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       1,679,323              1,993,016
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 37,144             △ 37,337
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         該当事項はありません。
        (追加情報)

        (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
        半期連結会計期間から適用しております。
                                 11/17


















                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
         債務保証
          次の会社の武田薬品工業㈱からの買掛債務に対して債務保証を行っております。
               前連結会計年度                         当第3四半期連結会計期間
              (平成28年5月31日)                            (平成29年2月28日)
     マイランEPD合同会社                      49,540千円      ㈱富士薬品                      77,262千円
     ㈱富士薬品                      37,790      日医工㈱                      24,374
     ㈱パナケイア製薬                      15,595      テイカ製薬㈱                      13,413
     キョーリンリメディオ㈱                      7,873      キョーリンリメディオ㈱                      3,936
     東洋製薬化成㈱                      6,847      ㈱廣貫堂                      3,110
     佐藤薬品工業㈱                      4,447      第一薬品工業㈱                      2,915
     日医工㈱                      3,219      佐藤薬品工業㈱                      2,615
     第一薬品工業㈱                      1,770      ㈱パナケイア製薬                      1,824
     常盤薬品工業㈱                       223     東亜薬品㈱                      1,341
                                 内外薬品㈱
     富山薬品㈱                       134                           1,341
     ㈱島伊兵衛薬品                        44
            合計              127,487             合計              132,135
        (四半期連結損益計算書関係)

         該当事項はありません。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。
          なお、第3四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次
         のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                             (自 平成27年6月1日                 (自 平成28年6月1日
                             至 平成28年2月29日)                  至 平成29年2月28日)
         減価償却費                           1,898,025千円                 2,071,142千円
                                 12/17










                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         I 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
            配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり
         (決議)        株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                        (千円)      配当額(円)
       平成27年7月10日
                  普通株式        187,728         15  平成27年5月31日         平成27年8月6日         利益剰余金
          取締役会
       平成28年1月8日
                  普通株式        187,719         15  平成27年11月30日         平成28年2月1日         利益剰余金
          取締役会
         II 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)

            配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり
         (決議)        株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                        (千円)      配当額(円)
       平成28年7月12日
                  普通株式        187,716         15  平成28年5月31日         平成28年8月5日         利益剰余金
          取締役会
       平成29年1月13日
                  普通株式        187,715         15  平成28年11月30日         平成29年2月1日         利益剰余金
          取締役会
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
         I 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
          当社の報告セグメントは、「医薬品事業」のみであり、その他の事業セグメントの重要性が乏しいため、記
         載を省略しております。
         II 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)

          当社の報告セグメントは、「医薬品事業」のみであり、その他の事業セグメントの重要性が乏しいため、記
         載を省略しております。
                                 13/17










                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成27年6月1日               (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 152円74銭               163円30銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千
                                      1,911,555               2,043,661
       円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      1,911,555               2,043,661
       利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                12,514               12,514
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 14/17














                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        平成29年1月13日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        (イ)配当金の総額  187,715千円

        (ロ)1株当たりの金額  15円00銭
        (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日  平成29年2月1日
       (注)平成28年11月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行いました。

                                 15/17


















                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                        ダイト株式会社(E24187)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年4月14日

     ダイト株式会社

      取締役会 御中

                              有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              近藤 久晴  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              安藤 眞弘  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているダイト株式会社

     の平成28年6月1日から平成29年5月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から平成29
     年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ダイト株式会社及び連結子会社の平成29年2月28日現在の財政状態及
     び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な
     点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には                     含まれていません。
                                 17/17





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。