ロボット・テクノロジー関連株ファンド(年1回決算型) -ロボテック(年1回)-(為替ヘッジあり) 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

     【提出書類】                       有価証券届出書の訂正届出書
     【提出先】                       関東財務局長殿
     【提出日】                       平成29年4月4日提出提出
     【発行者名】                       大和証券投資信託委託株式会社
     【代表者の役職氏名】                       取締役社長 岩本 信之
                            東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
     【本店の所在の場所】
     【事務連絡者氏名】                       山村 政
                            連絡場所        東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
     【電話番号】                       03-5555-3111
     【届出の対象とした募集内国投資信                       ロボット・テクノロジー関連株ファンド(年1回決算
     託受益証券に係るファンドの名称】                       型)   -ロボテック(年1回)-(為替ヘッジあり)
     【届出の対象とした募集内国投資信                       (1)   当初自己設定(平成28年9月30日)
     託受益証券の金額】
                              100万円とします。
                            (2)   継続申込期間(平成28年9月30日から平成29年12
                              月6日まで)
                              10兆円を上限とします。
     【縦覧に供する場所】                       該当ありません。
                                 1/4













                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     Ⅰ.【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

      平成28年9月14日付で提出した有価証券届出書(以下「原有価証券届出書」)の関係法人に係る記載事

     項に訂正があるため、本訂正届出書を提出致します。
     Ⅱ.【訂正の内容】

       原有価証券届出書の記載事項を、<訂正後>の内容に訂正・更新します。

                                 2/4

















                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第三部 【委託会社等の情報】

                       第2 【その他の関係法人の概況】

     ※ 原有価証券届出書の「第三部 委託会社等の情報 第2 その他の関係法人の概況」を次の内容に訂

     正・更新します。
     <訂正後>

                      1 【名称、資本金の額及び事業の内容】

     (1)  受託会社

      ① 名称 株式会社りそな銀行

      ② 資本金の額 279,928百万円(平成28年3月末日現在)

      ③ 事業の内容

        銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融機関の信託業務の兼営等に関する法律に基づき信託業

       務を営んでいます。
     (2)  販売会社

             ① 名称              ② 資本金の額                 ③ 事業の内容

                           単位:百万円
                           (平成28年3月
                           末日現在)
      大和証券株式会社                          100,000     (注1)
      七十七証券株式会社                        (※1)3,000
      株式会社近畿大阪銀行                          38,971
                                     (注2)
      株式会社埼玉りそな銀行                          70,000
      株式会社りそな銀行                          279,928     (注3)
      (※1)資本金の額は、平成29年4月5日現在のものです。

      (注1)金融商品取引法に定める第一種金融商品取引業を営んでいます。

      (注2)銀行法に基づき銀行業を営んでいます。

      (注3)銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融機関の信託業務の兼営等に関する法律に基づき信

         託業務を営んでいます。
                          2 【関係業務の概要】

      受託会社は、信託契約の受託者であり、委託会社の指図に基づく信託財産の管理・処分、信託財産の計

     算等を行ないます。なお、外国における資産の保管は、その業務を行なうに充分な能力を有すると認めら
     れる外国の金融機関が行なう場合があります。
                                 3/4


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      販売会社は、受益権の募集の取扱い、信託契約の一部解約に関する事務、収益分配金・償還金・一部解
     約金の支払いに関する事務等を行ないます。
                            3 【資本関係】

      該当事項はありません。

     <再信託受託会社の概要>

       名称:日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

       資本金の額:51,000百万円(平成28年3月末日現在)

       事業の内容:銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融機関の信託業務の兼営等に関する法律に基

               づき信託業務を営んでいます。
       再信託の目的:原信託契約にかかる信託事務の一部(信託財産の管理)を原信託受託会社から再信託

                受託会社へ委託するため、原信託財産のすべてを再信託受託会社へ移管することを
                目的とします。
                                 4/4













PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。