川本産業株式会社 四半期報告書 第87期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第87期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)

提出日:

提出者:川本産業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

      【提出書類】                   四半期報告書

      【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                   近畿財務局長
      【提出日】                   平成29年2月14日
      【四半期会計期間】                   第87期第3四半期(自            平成28年10月1日          至   平成28年12月31日)
      【会社名】                   川本産業株式会社
      【英訳名】                   KAWAMOTO CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長執行役員                川本    武
      【本店の所在の場所】                   大阪市中央区谷町二丁目6番4号
      【電話番号】                   06(6943)8951(代表)
      【事務連絡者氏名】                   代表取締役常務執行役員管理本部本部長                        水上    博司
      【最寄りの連絡場所】                   大阪市中央区谷町二丁目6番4号
      【電話番号】                   06(6943)8951(代表)
      【事務連絡者氏名】                   代表取締役常務執行役員管理本部本部長                        水上    博司
      【縦覧に供する場所】                   川本産業株式会社東京支社
                         (東京都江東区東陽六丁目3番2号イースト21タワー4階)
                         川本産業株式会社名古屋営業所
                         (名古屋市西区城西三丁目12番12号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16











                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】

     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第86期           第87期
               回次               第3四半期           第3四半期            第86期
                               累計期間           累計期間
                            自   平成27年4月1日         自   平成28年4月1日         自   平成27年4月1日
              会計期間
                            至   平成27年12月31日         至   平成28年12月31日         至   平成28年3月31日
                                 21,040,990           17,748,774           26,765,612
     売上高                   (千円)
                                  262,340           75,598           23,340

     経常利益                   (千円)
     四半期純利益
                                  184,338           40,988         △ 503,112
                        (千円)
     又は当期純損失(△)
     持分法を適用した場合の
                        (千円)            -           -           -
     投資利益
                                  883,000           883,000           883,000
     資本金                   (千円)
                                 6,000,000           6,000,000           6,000,000

     発行済株式総数                   (株)
                                 4,067,261           3,407,621           3,315,342

     純資産額                   (千円)
                                 18,571,607           14,759,873           16,840,328

     総資産額                   (千円)
     1株当たり四半期純利益金額
                                   31.80           7.07         △ 86.80
                         (円)
     又は当期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                         (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
     1株当たり配当額                   (円)            -           -           -
                                    21.9           23.1           19.7

     自己資本比率                   (%)
                               第86期           第87期

               回次               第3四半期           第3四半期
                               会計期間           会計期間
                            自   平成27年10月1日         自   平成28年10月1日
              会計期間
                            至   平成27年12月31日         至   平成28年12月31日
     1株当たり四半期純利益金額
                                  △ 65.59           6.45
                        (円)
     又は四半期純損失金額(△)
      (注)1.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         2.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社を有していないため記載しておりません。
         3.第86期第3四半期累計期間及び第87期第3四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額
           については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。また、第86期の潜在株式調整後1株当たり
           当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載してお
           りません。
         4.第86期の当期純損失の計上は、事業構造改善費用及び製品回収関連費用等によるものであります。
      2【事業の内容】

        当第3四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。
        なお、第1四半期会計期間において、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第4 経理の状
       況 1 四半期財務諸表 注記事項(セグメント情報等) セグメント情報」の「Ⅱ 当第3四半期累計期間」の
       「2.報告セグメントの変更等に関する事項」をご参照ください。
        なお、エア・ウォーター株式会社(以下「エア・ウォーター」といいます。)が平成28年11月11日から平成28年
       12月16日までを公開買付期間として実施した当社の株券(当社普通株式、以下「当社株式」といいます。)に対す
       る公開買付けの結果、エア・ウォーターが当社株式2,903,600株を取得し当社の総株主の議決権の数に対するエア・
       ウォーターの所有する当社の議決権の数の割合は50%を超えることとなったため、平成28年12月22日付で当社の親会
       社及び主要株主である筆頭株主に該当することとなりました。
                                  2/16


                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】

      1【事業等のリスク】

        当第3四半期累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投
       資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
       リスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
       (1)業績の状況

         当第3四半期累計期間におけるわが国経済は、緩やかな回復基調にあるものの、中国や新興国経済の減速に加
        えて英国のEU離脱問題や米国新政権の経済政策など世界経済の不確実性も高まり、先行きは不透明な状況が続
        きました。当社の属する医療衛生材料業界におきましては、人口減少に伴う国内マーケットの縮小に加え、国が
        推し進める医療費抑制施策を受けた医療機関の経費抑制による影響で価格競争が激化しており、引き続き厳しい
        経営環境が継続しております。
         このような状況下で、当社は、前期に実施した一部滅菌製品の自主回収の影響による失注の取戻し活動に注力
        するとともに原価低減やコスト管理強化に取り組んでまいりました。しかしながら、自主回収による影響を払拭
        するには至らず、当社の当第3四半期累計期間の業績は、売上高は17,748,774千円(前年同四半期比15.6%減
        少)、営業利益は55,223千円(同83.6%減少)、経常利益は75,598千円(同71.2%減少)、四半期純利益は40,988
        千円(同77.8%減少)となりました。
         セグメント別の業績は、次のとおりであります。なお、第1四半期会計期間より報告セグメントの区分を変更

        しており、当第3四半期累計期間の比較・分析は変更後の区分に基づいております。
        (メディカル)
         「感染予防関連製品」、「口腔ケア用品」、「手術関連製品」その他高付加価値製品・商品を中心に販売拡充
        に努めました。しかしながら、前期に実施した一部滅菌製品の自主回収による影響について完全な回復までには
        至らず、売上高は6,660,127千円(前年同四半期比28.9%減少)となりました。売上高の減少に伴う売上総利益の
        減少に対処すべく、原価低減やコスト管理強化を通じて損益分岐点の引き下げを推進した結果、セグメント利益
        は8,973千円(同97.9%減少)となりました。
        (コンシューマ)
         「口腔ケア用品」や消費者向け各種衛生材料及び医療用品等の製品に仕入商品を加えて、大手量販店を中心に
        通信販売事業者など幅広い顧客に対し積極的に販売いたしました。しかしながら、前期より好調を維持していた
        インバウンド需要の反動による影響から、売上高は11,088,647千円(同5.0%減少)、セグメント利益は466,522千
        円(同26.0%減少)となりました。
                                  3/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の分析

        (資産)
         当第3四半期会計期間末の総資産は14,759,873千円で前事業年度末に対して2,080,454千円減少いたしまし
        た。
         流動資産は、12,617,389千円で前事業年度末に対して2,082,124千円減少いたしました。「現金及び預金」が
        1,991,568千円減少したことが主な要因です。
         固定資産は、2,142,484千円で前事業年度末に対して1,670千円増加いたしました。
        (負債)

         当第3四半期会計期間末の負債は11,352,252千円で前事業年度末に対して2,172,732千円減少いたしました。
         流動負債は、6,818,224千円で前事業年度末に対して787,008千円減少いたしました。「1年内返済予定の長期
        借入金」が594,419千円減少したことが主な要因です。
         固定負債は、4,534,028千円で前事業年度末に対して1,385,723千円減少いたしました。「長期借入金」が
        1,419,854千円減少したことが主な要因です。
        (純資産)

         当第3四半期会計期間末の純資産は3,407,621千円で前事業年度末に対して92,278千円増加いたしました。
        「繰越利益剰余金」が40,988千円増加したことが主な要因です。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         当第3四半期累計期間の研究開発費の総額は8,857千円であります。
         なお、当第3四半期累計期間において当社の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (5)従業員数

         当第3四半期累計期間において、事業規模に応じた体制見直し・業務効率化を推進したことに伴い、メディカ
        ル事業の従業員数が42名減少、全社(共通)の従業員数が22名減少しております。
         なお、従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員数であります。
        また、第1四半期会計期間より、報告セグメントの区分を変更しており、当第3四半期累計期間の従業員数の記
        載は、変更後の区分に基づいております。
                                  4/16








                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】

      1【株式等の状況】

       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                    16,000,000

                  計                                   16,000,000

        ②【発行済株式】

            第3四半期会計期間末
                                      上場金融商品取引所
                        提出日現在発行数(株)
       種類      現在発行数(株)                        名又は登録認可金融              内容
                         (平成29年2月14日)
                                      商品取引業協会名
            (平成28年12月31日)
                                       東京証券取引所          単元株式数は100株
      普通株式             6,000,000             6,000,000
                                       (市場第二部)          であります。
       計           6,000,000             6,000,000           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成28年10月1日~
                      -   6,000,000           -    883,000          -   1,192,597
     平成28年12月31日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                平成28年12月31日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                           -            -       -

     議決権制限株式(自己株式等)                           -            -       -
     議決権制限株式(その他)                           -            -       -
                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                       -       -
                      普通株式        204,200
                      普通株式       5,794,600
     完全議決権株式(その他)                                     57,946         -
                      普通株式         1,200
     単元未満株式                                       -       -
     発行済株式総数                       6,000,000                -       -
     総株主の議決権                           -          57,946         -
     (注)当第3四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載す
        ることができないことから、直前の基準日(平成28年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ②【自己株式等】

                                                平成28年12月31日現在
                                                    発行済株式
                             自己名義       他人名義       所有株式数
        所有者の氏名                                           総数に対する
                   所有者の住所          所有株式数       所有株式数         の合計
         又は名称                                           所有株式数
                              (株)       (株)       (株)
                                                   の割合(%)
                  大阪市中央区谷町
     (自己保有株式)
                               204,200          -     204,200          3.40
     川本産業株式会社
                  2-6-4
          計           -         204,200          -     204,200          3.40
      2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間において役員の異動はありません。
                                  6/16










                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】

      1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成28年10月1日から平成28
      年12月31日まで)及び第3四半期累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日まで)に係る四半期財務諸表に
      ついて、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
       なお、当社の監査法人は次のとおり交代しております。
       第86期事業年度 新日本有限責任監査法人
       第87期第3四半期会計期間及び第3四半期累計期間 太陽有限責任監査法人
      3.四半期連結財務諸表について

       当社は子会社はありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  7/16















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     1【四半期財務諸表】
     (1)【四半期貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        4,137,074              2,145,506
         現金及び預金
                                                     ※2  658,381
                                         707,546
         受取手形
                                                    ※2  3,166,262
                                        3,175,238
         電子記録債権
                                        3,822,350              3,872,374
         売掛金
                                        1,463,597              1,575,852
         商品及び製品
                                         441,508              404,356
         仕掛品
                                         108,833              101,435
         原材料及び貯蔵品
                                         848,407              698,201
         その他
                                         △ 5,042             △ 4,982
         貸倒引当金
                                        14,699,514              12,617,389
         流動資産合計
       固定資産
                                        1,153,954              1,079,539
         有形固定資産
                                          80,537              70,067
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         939,359             1,026,102
           その他
                                         △ 33,037             △ 33,224
           貸倒引当金
                                         906,321              992,878
           投資その他の資産合計
                                        2,140,813              2,142,484
         固定資産合計
                                        16,840,328              14,759,873
       資産合計
                                  8/16











                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度            当第3四半期会計期間
                                  (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                                     ※2  1,964,168
                                        1,937,151
         支払手形
         買掛金                               1,919,823              1,910,768
                                         300,000              300,000
         短期借入金
                                        2,487,164              1,892,745
         1年内返済予定の長期借入金
                                          16,743              10,602
         未払法人税等
                                          75,571              31,668
         賞与引当金
                                         210,522              209,435
         売上割戻引当金
                                         658,257              498,835
         その他
                                        7,605,233              6,818,224
         流動負債合計
       固定負債
                                        5,218,123              3,798,269
         長期借入金
         退職給付引当金                                489,408              513,255
                                          48,069              48,221
         資産除去債務
                                         164,150              174,282
         その他
                                        5,919,752              4,534,028
         固定負債合計
                                        13,524,985              11,352,252
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         883,000              883,000
         資本金
         資本剰余金
                                        1,192,597              1,192,597
           資本準備金
                                        1,192,597              1,192,597
           資本剰余金合計
         利益剰余金
                                          86,100              86,100
           利益準備金
           その他利益剰余金
                                          5,000              5,000
             配当引当積立金
                                        1,000,000              1,000,000
             別途積立金
                                         △ 33,163               7,824
             繰越利益剰余金
                                        1,057,936              1,098,924
           利益剰余金合計
                                         △ 74,261             △ 74,261
         自己株式
                                        3,059,271              3,100,260
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         256,070              307,360
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                256,070              307,360
                                        3,315,342              3,407,621
       純資産合計
                                        16,840,328              14,759,873
      負債純資産合計
                                  9/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                 至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
                                       21,040,990              17,748,774
      売上高
                                       17,515,149              14,946,026
      売上原価
                                        3,525,840              2,802,748
      売上総利益
                                        3,188,928              2,747,524
      販売費及び一般管理費
                                         336,912               55,223
      営業利益
      営業外収益
                                          2,822              1,280
       受取利息
                                         13,305              13,408
       受取配当金
                                         31,991              45,946
       仕入割引
                                          9,596              12,888
       その他
                                         57,716              73,523
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         41,277              35,343
       支払利息
                                         12,073
       デリバティブ評価損                                                   -
                                         60,142
       操業休止関連費用                                                   -
                                         18,796              17,805
       その他
                                         132,289               53,148
       営業外費用合計
                                         262,340               75,598
      経常利益
      特別利益
                                         481,058
       固定資産売却益                                                   -
                                         46,589
                                                          -
       投資有価証券売却益
                                         527,647
       特別利益合計                                                   -
      特別損失
                                           771               84
       固定資産除売却損
                                                       10,487
       減損損失                                    -
                                         342,477
       製品回収関連費用                                                   -
                                         30,890              17,646
       支払補償費
                                         374,138               28,218
       特別損失合計
                                         415,849               47,380
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    10,981               6,391
                                         220,529
                                                          -
      法人税等調整額
                                         231,510               6,391
      法人税等合計
                                         184,338               40,988
      四半期純利益
                                 10/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
        【注記事項】
         (会計方針の変更等)
                          当第3四半期累計期間
                    (自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)
      法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実務対
     応報告第32号 平成28年6月17日)を第1四半期会計期間に適用し、平成28年4月1日以後に取得した建物附属
     設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
      なお、当第3四半期累計期間の四半期財務諸表に与える影響は軽微であります。
         (追加情報) 

                          当第3四半期累計期間
                    (自    平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)
      「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
     半期会計期間から適用しております。
         (四半期貸借対照表関係)

       1.輸出手形割引高
                               前事業年度              当第3四半期会計期間
                             (平成28年3月31日)                 (平成28年12月31日)
         輸出手形割引高                         7,113千円                  7,700千円
      ※2.四半期会計期間末日満期手形等の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。

         なお、当第3四半期会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期会計期間末日満期手形等が、四
        半期会計期間末残高に含まれております。
                               前事業年度              当第3四半期会計期間
                             (平成28年3月31日)                 (平成28年12月31日)
                                  -  千円
         受取手形                                        63,164千円
         電子記録債権                         -               17,147
         支払手形                         -               332,113
         (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累
         計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                             前第3四半期累計期間                当第3四半期累計期間
                             (自    平成27年4月1日              (自    平成28年4月1日
                             至   平成27年12月31日)              至   平成28年12月31日)
         減価償却費                         91,901千円                 88,153千円
                                 11/16








                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
         (株主資本等関係)
         前第3四半期累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年12月31日)
       1.配当金支払額

                              1株当たり
                      配当金の総額
          決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                             配当額(円)
       平成27年6月25日
                普通株式         28,978        5.00   平成27年3月31日         平成27年6月26日         利益剰余金
       定時株主総会
       2.基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後とな

        るもの
          該当事項はありません。
         当第3四半期累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)

       1.配当金支払額

          該当事項はありません。
       2.基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後とな

        るもの
          該当事項はありません。
                                 12/16














                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
         (セグメント情報等)
          【セグメント情報】
         Ⅰ   前第3四半期累計期間(自              平成27年4月1日          至   平成27年12月31日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             報告セグメント
                                                   四半期損益計算
                                             調整額(注)1
                                                   書計上額(注)2
                       メディカル       コンシューマ          計
       売上高

                        9,370,070       11,670,919       21,040,990               21,040,990

        外部顧客への売上高                                         -
        セグメント間の内部売上高
                            -       -       -       -       -
        又は振替高
                        9,370,070       11,670,919       21,040,990               21,040,990
              計                                    -
                         419,845       630,194      1,050,039       △ 713,127       336,912

       セグメント利益
       (注)1.セグメント利益の調整額△713,127千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。
            全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
          2.セグメント利益の金額の合計額は、四半期損益計算書の営業利益の額であります。
         Ⅱ 当第3四半期累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)

       1.報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             報告セグメント
                                                   四半期損益計算
                                             調整額(注)1
                                                   書計上額(注)2
                       メディカル       コンシューマ          計
       売上高

                        6,660,127       11,088,647       17,748,774               17,748,774

        外部顧客への売上高                                         -
        セグメント間の内部売上高
                            -       -       -       -       -
        又は振替高
                        6,660,127       11,088,647       17,748,774               17,748,774
              計                                    -
                          8,973      466,522       475,496      △ 420,273        55,223

       セグメント利益
       (注)1.セグメント利益の調整額△420,273千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。
            全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
          2.セグメント利益の金額の合計額は、四半期損益計算書の営業利益の額であります。
       2.報告セグメントの変更等に関する事項

        当社は従来「メディカル国内」、「メディカル海外」及び「コンシューマ」の3つを報告セグメントとしており
       ましたが、事業管理区分の変更に伴い第1四半期会計期間より「メディカル」、「コンシューマ」の2つを報告セ
       グメントといたしました。
        従来全社費用など一定の費用について、各報告セグメントへ配分しておりましたが、事業管理区分の変更により
       各報告セグメントに直接配分する費用と全社費用をより適切に区分することとしたため、これを「調整額」として
       追加しております。
        なお、前第3四半期累計期間のセグメント情報については変更後の区分方法により作成したものを記載しており
       ます。
       3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        (固定資産に係る重要な減損損失)
        賃借オフィスの一部退去を意思決定したことに伴い、報告セグメントに含まれない全社資産の減損損失10,487千
       円を計上しております。
                                 13/16


                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
         (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間             当第3四半期累計期間

                                (自    平成27年4月1日           (自    平成28年4月1日
                  項目
                                至   平成27年12月31日)           至   平成28年12月31日)
        1株当たり四半期純利益金額(円)                                 31.80              7.07
        (算定上の基礎)

         四半期純利益金額(千円)                               184,338              40,988

         普通株主に帰属しない金額(千円)                                 -             -

         普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                               184,338              40,988

         普通株式の期中平均株式数(株)                              5,795,743             5,795,717

        (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、前第3四半期累計期間及び当第3四半期累計期
           間の潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      2【その他】

       該当事項はありません。
                                 14/16














                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 15/16



















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年2月13日

     川本産業株式会社

      取締役会      御中
                           太陽有限責任監査法人

                           指定有限責任社員
                                    公認会計士
                                             野村     利宏        印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員
                                    公認会計士
                                             池田     哲雄        印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている川本産業株式会

     社の平成28年4月1日から平成29年3月31日までの第87期事業年度の第3四半期会計期間(平成28年10月1日から平成
     28年12月31日まで)及び第3四半期累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日まで)に係る四半期財務諸表、
     すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、川本産業株式会社の平成28年12月31日現在の財政状態及び同日をもって終
     了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められ
     なかった。
     その他の事項

      会社の平成28年3月31日をもって終了した前事業年度の第3四半期会計期間及び第3四半期累計期間に係る四半期財
     務諸表並びに前事業年度の財務諸表は、それぞれ、前任監査人によって四半期レビュー及び監査が実施されている。前
     任監査人は、当該四半期財務諸表に対して平成28年2月9日付けで無限定の結論を表明しており、また、当該財務諸表
     に対して平成28年6月29日付けで無限定適正意見を表明している。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。