日亜鋼業株式会社 四半期報告書 第65期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第65期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)
提出日
提出者 日亜鋼業株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成29年2月10日

     【四半期会計期間】               第65期第3四半期(自            平成28年10月1日          至   平成28年12月31日)

     【会社名】               日亜鋼業株式会社

     【英訳名】               NICHIA    STEEL   WORKS,LTD.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  国峰 淳

     【本店の所在の場所】               兵庫県尼崎市中浜町19番地

     【電話番号】               06(6416)1021(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役管理本部長  沖垣 佳宏

     【最寄りの連絡場所】               東京都中央区京橋2丁目5番18号

                     日亜鋼業株式会社 東京支店
     【電話番号】               03(5524)5501
     【事務連絡者氏名】               東京支店長  柏原 隆樹

     【縦覧に供する場所】               日亜鋼業株式会社 東京支店

                     (東京都中央区京橋2丁目5番18号)

                    株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第64期           第65期

              回次              第3四半期           第3四半期            第64期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自   平成27年4月1日         自   平成28年4月1日         自   平成27年4月1日
             会計期間
                          至   平成27年12月31日         至   平成28年12月31日         至   平成28年3月31日
                               19,568,632           19,449,329           26,216,625
     売上高                (千円)
                                470,318           760,814           788,593

     経常利益                (千円)
     親会社株主に帰属する
                                314,156           520,486           453,713
                      (千円)
     四半期(当期)純利益
                               △ 121,906          1,003,744           △ 703,113
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)
                               44,733,607           44,865,604           44,152,370

     純資産額                (千円)
                               63,848,175           63,835,091           62,862,443

     総資産額                (千円)
     1株当たり四半期(当期)
                                  6.49          10.75            9.37
                      (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                  65.7           66.0           65.8
     自己資本比率                 (%)
                             第64期           第65期

              回次              第3四半期           第3四半期
                            連結会計期間           連結会計期間
                          自   平成27年10月1日         自   平成28年10月1日
             会計期間
                          至   平成27年12月31日         至   平成28年12月31日
                                  4.70           6.50
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しているので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          いない。
        2.売上高には、消費税等は含まれていない。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載してい
          ない。
     2  【事業の内容】

         当第3四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はな
        い。また、主要な関係会社についても異動はない。
                                  2/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」についての重要な変更はない。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はない。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)  業績の状況
        当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、民間設備投資が低迷し、個人消費も盛り上がりに欠けるな
       ど、景気回復の足取りが鈍い状態で推移した。また、米国大統領選挙後の円安の進行により、輸出関連産業を中心
       とする企業業績が改善しているものの、米国の保護主義的な政策の懸念から景気の先行きは予断を許さない状況と
       なっている。
        線材加工製品業界においては、土木建築分野及び電力通信分野の需要低迷に加え、獣害防護柵に関する公共予算
       の一層の縮小等により、経営環境は依然として厳しい状況が継続している。
        このような状況の中、当社グループは収益改善に向けて積極的に取り組み、販売面においては、普通線材・特殊
       線材・鋲螺製品の販売数量が増加したものの、品種構成の悪化により、当第3四半期連結累計期間の売上高は
       19,449百万円と前年同期に比べ119百万円(△0.6%)の減収となった。
        利益面においては、前年度までの設備投資により減価償却費が増加したものの、主原料の仕入価格低下やエネル
       ギーコストの軽減、増産効果等の好転要因により、営業利益は364百万円と前年同期に比べ298百万円(448.7%)の
       増益、経常利益は760百万円と前年同期に比べ290百万円(61.8%)の増益、親会社株主に帰属する四半期純利益は
       520百万円と前年同期に比べ206百万円(65.7%)の増益となった。
        セグメント別の状況は次のとおりである。

        なお、セグメント利益は、営業利益ベースの数値である。
       普通線材製品

        普通線材を素材とした各種めっき鉄線、また、めっき鉄線を素線とした加工製品からなり、公共土木向けの落石
       防止網、じゃかご及び民間向けの各種フェンス等に使用されている。
        土木分野を中心に販売数量が増加したものの、公共予算の縮小に伴う獣害防護柵の受注減に加え、品種構成の悪
       化により、売上高は6,379百万円と前年同期に比べ254百万円(△3.8%)の減収となった。
        セグメント利益は、前年度までの設備投資により減価償却費が増加したものの、主原料の仕入価格低下やエネル
       ギーコスト軽減、生産量増加等の好転要因により、352百万円と前年同期に比べ194百万円(122.6%)の増益となっ
       た。
       特殊線材製品

        特殊線材を素材とした硬鋼線、各種めっき鋼線、鋼平線、鋼より線、ワイヤロープ等からなり、電力・通信産業
       向け、自動車産業向け及び公共土木向け等、多岐に渡って使用されている。
        電力通信分野の需要が低迷したものの、自動車向け及びワイヤロープ等の販売数量が増加したことにより、売上
       高は9,681百万円と前年同期に比べ18百万円(0.2%)の増収となった。
        セグメント損失は、主原料の仕入価格低下やエネルギーコスト軽減等の好転要因により、146百万円と前年同期に
       比べ35百万円(前年同期は182百万円の損失)の減少となった。
       鋲螺線材製品

        鋲螺線材を素材としたトルシア形高力ボルト、六角高力ボルト及びGNボルト等からなり、主として建築業向け
       に使用されている。
        売上高は、販売数量増により2,938百万円と前年同期に比べ120百万円(4.3%)の増収となった。
        セグメント利益は、前年度までの設備投資により減価償却費が増加したものの、エネルギーコスト軽減や主原料
       の仕入価格低下等の好転要因により、81百万円と前年同期に比べ61百万円(310.0%)の増益となった。
                                  3/20


                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
       不動産賃貸
        主に個人住宅向賃貸用不動産を所有・経営している。
        売上高は、103百万円と前年同期とほぼ同額(△0.2%)となり、セグメント利益も62百万円とほぼ同額(1.2%)
       となった。
       その他

        めっき受託加工及び副産物の売上高は、345百万円と前年同期に比べ3百万円(△1.1%)の減収となったが、
       めっき受託加工の採算を改善できたことにより、セグメント利益は14百万円と前年同期に比べ5百万円(70.7%)
       の増益となった。 
      (2)  財政状態の分析

       当第3四半期連結会計期間末の総資産は63,835百万円となり、前連結会計年度末に比べ972百万円の増加となっ
      た。流動資産は28,523百万円となり、前連結会計年度末に比べ331百万円の減少となった。これは主に現金及び預金
      の減少が電子記録債権と有価証券の増加を上回ったことによるものである。固定資産は35,311百万円となり、前連結
      会計年度末に比べ1,304百万円の増加となった。これは主に投資有価証券の増加が有形固定資産の減少を上回ったこ
      とによるものである。
       当第3四半期連結会計期間末の負債合計は18,969百万円となり、前連結会計年度末に比べ259百万円の増加となっ
      た。流動負債は9,840百万円となり、前連結会計年度末に比べ2,485百万円の減少となった。これは主に1年内返済予
      定の長期借入金の減少によるものである。固定負債は9,129百万円となり、前連結会計年度末に比べ2,744百万円の増
      加となった。これは主に長期借入金の増加によるものである。
       当第3四半期連結会計期間末の純資産合計は44,865百万円となり、前連結会計年度末に比べ713百万円の増加と
      なった。これは主にその他有価証券評価差額金の増加によるものである。この結果、自己資本比率は66.0%となっ
      た。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はない。
      (4)  研究開発活動

        当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は8百万円である。
        なお、当第3四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はない。
                                  4/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    117,243,000

                  計                                   117,243,000

       ②  【発行済株式】

             第3四半期会計期間末                      上場金融商品取引所

                        提出日現在発行数(株)
        種類       現在発行数(株)                    名又は登録認可金融                内容
                        (平成29年2月10日)
             (平成28年12月31日)                     商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           51,755,478           51,755,478                単元株式数は100株である。
                                   (市場第一部)
        計          51,755,478           51,755,478           ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項なし。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項なし。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項なし。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成28年12月31日                 ―  51,755,478            ―  10,720,068            ―  10,888,032
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はない。
                                  5/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
        当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成28年9月30日)に基づく株主名簿により記載している。
       ①  【発行済株式】
                                               平成28年9月30日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                          ―            ―        ―

     議決権制限株式(自己株式等)                          ―            ―        ―

     議決権制限株式(その他)                          ―            ―        ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                      ―        ―
                     普通株式     3,354,400 
                     普通株式     48,332,700 
     完全議決権株式(その他)                                 483,327             ―
                     普通株式       68,378 

     単元未満株式                                      ―        ―
     発行済株式総数                     51,755,478                ―        ―

     総株主の議決権                          ―        483,327             ―

      (注)   1.「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が1,300株(議決権13個)含ま
          れている。
        2.「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式が22株含まれている。
       ②  【自己株式等】

                                               平成28年9月30日現在
                                                     発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                      所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                            所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
     (自己保有株式)
                  兵庫県尼崎市中浜町19番地               3,354,400           ―   3,354,400         6.48
     日亜鋼業株式会社
           計              ―        3,354,400           ―   3,354,400         6.48
     2  【役員の状況】

       該当事項なし。
                                  6/20








                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成している。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年10月1日から平成
      28年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けている。
                                  7/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      1 【四半期連結財務諸表】
       (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        10,401,278               9,700,019
         現金及び預金
                                                    ※1  7,801,110
                                        7,699,607
         受取手形及び売掛金
                                                    ※1  1,874,670
                                        1,651,415
         電子記録債権
                                         501,468              736,473
         有価証券
                                        5,276,240              5,219,377
         製品
                                         984,841              846,372
         仕掛品
                                        2,083,795              1,836,312
         原材料及び貯蔵品
                                         101,040              100,592
         繰延税金資産
                                         231,630              413,611
         その他
                                         △ 75,676              △ 4,862
         貸倒引当金
                                        28,855,640              28,523,678
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        4,470,212              4,347,450
           建物及び構築物(純額)
                                        4,491,098              3,814,501
           機械装置及び運搬具(純額)
                                        9,110,955              9,110,955
           土地
                                          50,677              98,742
           建設仮勘定
                                         124,053              109,527
           その他(純額)
                                        18,246,997              17,481,176
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         868,081              724,161
           ソフトウエア
                                          9,480              23,232
           ソフトウエア仮勘定
                                          5,262              4,921
           その他
                                         882,824              752,315
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        12,680,518              15,079,248
           投資有価証券
                                         497,027              513,276
           長期貸付金
                                         144,318              134,021
           退職給付に係る資産
                                         110,869
           繰延税金資産                                                -
                                                        153,374
           破産更生債権等                                 -
           その他                             1,473,109              1,295,830
                                         △ 28,862             △ 97,830
           貸倒引当金
                                        14,876,981              17,077,920
           投資その他の資産合計
                                        34,006,803              35,311,413
         固定資産合計
                                        62,862,443              63,835,091
       資産合計
                                  8/20





                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                                    ※1  2,599,621
                                        2,914,362
         支払手形及び買掛金
                                                    ※1  2,004,045
                                        2,084,587
         電子記録債務
                                        2,438,882              2,696,495
         短期借入金
                                        3,352,000               934,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         624,055              713,431
         未払金
                                         163,830              175,340
         未払法人税等
                                         204,338               59,342
         賞与引当金
                                         543,329              657,729
         その他
                                       12,325,387               9,840,005
         流動負債合計
       固定負債
                                        3,469,000              6,010,000
         長期借入金
                                         982,641             1,119,118
         繰延税金負債
         役員退職慰労引当金                                117,295              140,974
         退職給付に係る負債                               1,765,853              1,809,493
                                         49,895              49,895
         その他
                                        6,384,685              9,129,481
         固定負債合計
                                       18,710,073              18,969,487
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       10,720,068              10,720,068
         資本金
                                       10,888,051              10,888,051
         資本剰余金
                                       20,098,300              20,328,379
         利益剰余金
                                       △ 1,020,490             △ 1,020,593
         自己株式
                                       40,685,929              40,915,906
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         561,986             1,108,545
         その他有価証券評価差額金
                                         323,462              280,801
         為替換算調整勘定
                                        △ 177,754             △ 150,752
         退職給付に係る調整累計額
                                         707,694             1,238,594
         その他の包括利益累計額合計
                                        2,758,746              2,711,104
       非支配株主持分
                                       44,152,370              44,865,604
       純資産合計
                                       62,862,443              63,835,091
      負債純資産合計
                                  9/20








                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
       (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                 至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
                                       19,568,632              19,449,329
      売上高
                                       16,641,654              16,015,926
      売上原価
                                        2,926,978              3,433,402
      売上総利益
                                        2,860,534              3,068,795
      販売費及び一般管理費
                                         66,444              364,607
      営業利益
      営業外収益
                                         103,708               98,399
       受取利息
                                         315,134              195,122
       受取配当金
                                         136,159               39,066
       有価証券売却益
                                         22,317              23,438
       受取賃貸料
                                          8,037              97,321
       保険解約返戻金
                                         10,933              46,955
       太陽光売電収入
                                         31,262              48,249
       雑収入
                                         627,553              548,552
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         66,810              54,667
       支払利息
                                         121,560               54,799
       持分法による投資損失
                                         10,361              32,250
       太陽光売電原価
                                         24,946              10,627
       雑支出
                                         223,678              152,345
       営業外費用合計
                                         470,318              760,814
      経常利益
      特別利益
                                           101               11
       固定資産売却益
                                           101               11
       特別利益合計
      特別損失
                                          3,255              4,246
       投資有価証券評価損
                                       ※1  22,924            ※1  14,486
       固定資産除売却損
                                         12,714               6,126
       解体撤去費用
                                         26,083
                                                          -
       労務災害補償金
                                         64,977              24,859
       特別損失合計
                                         405,443              735,966
      税金等調整前四半期純利益
      法人税等                                   146,057              199,943
                                         259,386              536,022
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は
                                        △ 54,770              15,536
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)
                                         314,156              520,486
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                 至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
                                         259,386              536,022
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 371,205              546,718
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 12,517             △ 144,952
       為替換算調整勘定
                                         12,365              34,690
       退職給付に係る調整額
                                         △ 9,936              31,264
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        △ 381,292              467,721
       その他の包括利益合計
                                        △ 121,906             1,003,744
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 64,116             1,051,386
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 57,789             △ 47,641
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/20















                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (継続企業の前提に関する事項)
        該当事項なし。 
      (会計方針の変更等)

                            当第3四半期連結累計期間
                       (自    平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)
         (会計方針の変更)
          法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実
         務対応報告第32号 平成28年6月17日)を第1四半期連結会計期間に適用し、平成28年4月1日以後に取得
         した建物附属設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更している。
          なお、これによる当第3四半期連結累計期間の損益に与える影響は軽微である。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                                  当第3四半期連結累計期間
                             (自    平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)
         税金費用の計算
                       税金費用については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前
                      当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半
                      期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算している。
      (追加情報)

                            当第3四半期連結累計期間
                       (自    平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)
          「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第
         1四半期連結会計期間から適用している。
      (四半期連結貸借対照表関係)

      ※1 四半期連結会計期間末日満期手形
        四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、当第3四半期連結会計期間末日が金融機関の休日で
        あったが、満期日に決済が行われたものとして処理している。当第3四半期連結会計期間末日満期手形の金額は
        次のとおりである。
                                 前連結会計年度             当第3四半期連結会計期間
                                (平成28年3月31日)               (平成28年12月31日)
         受取手形                                ―           483,032千円
         電子記録債権                                ―           352,923千円
         支払手形                                ―           144,371千円
         電子記録債務                                ―          450,950千円
       2 保証債務

        連結会社以外の会社の金融機関からの借入れに対して、次のとおり債務保証を行っている。
                                 前連結会計年度             当第3四半期連結会計期間
                                (平成28年3月31日)               (平成28年12月31日)
         TSN  Wires   Co.,   Ltd.
                                  1,035,764千円                 617,707千円
                                 (324,691千THB)               (190,650千THB)
                                 12/20





                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結損益計算書関係)
      ※1 固定資産除売却損の主な内訳
                             前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                             (自    平成27年4月1日              (自    平成28年4月1日
                              至   平成27年12月31日)               至   平成28年12月31日)
         建物及び構築物                          6,214千円                 5,622千円
         機械装置及び運搬具                          7,241千円                 8,727千円
         ソフトウエア                          8,681千円                     ―
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成していない。
       なお、第3四半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりである。
                             前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                             (自    平成27年4月1日              (自    平成28年4月1日
                              至   平成27年12月31日)               至   平成28年12月31日)
         減価償却費                        1,133,880千円                 1,311,627千円
                                 13/20















                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
      前第3四半期連結累計期間(自                平成27年4月1日          至   平成27年12月31日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成27年6月26日
               普通株式        145,207          3 平成27年3月31日         平成27年6月29日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成27年11月10日
               普通株式        145,205          3 平成27年9月30日         平成27年12月4日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項なし。
      3.株主資本の著しい変動

         該当事項なし。
      当第3四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年6月29日
               普通株式        145,203          3 平成28年3月31日         平成28年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成28年11月10日
               普通株式        145,203          3 平成28年9月30日         平成28年12月5日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項なし。
      3.株主資本の著しい変動

         該当事項なし。
                                 14/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
     Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                平成27年4月1日          至   平成27年12月31日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期連結
                        報告セグメント
                                                       損益計算書
                                         その他
                                                   調整額
                                               合計
              普通線材      特殊線材      鋲螺線材      不動産
                                                        計上額
                                         (注)1
                                     計
               製品      製品      製品     賃貸                        (注)  2
     売上高
      外部顧客への
              6,633,810      9,663,080      2,818,388     103,553    19,218,833      349,799    19,568,632         19,568,632
                                                     ―
      売上高
      セグメント間の
      内部売上高又は             ―      ―      ―    ―      ―    ―      ―   ―      ―
      振替高
              6,633,810      9,663,080      2,818,388     103,553    19,218,833      349,799    19,568,632         19,568,632
         計                                             ―
     セグメント利益
               158,260     △ 182,279      19,937    62,054      57,972     8,471     66,444         66,444
                                                     ―
     又は損失(△)
      (注)   1.  「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、めっき受託加工等を含んでいる。
        2.    セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致している。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
     Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年12月31日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期連結
                        報告セグメント
                                                       損益計算書
                                         その他
                                                   調整額
                                               合計
              普通線材      特殊線材      鋲螺線材      不動産
                                                        計上額
                                         (注)1
                                     計
               製品      製品      製品     賃貸
                                                        (注)  2
     売上高
      外部顧客への
              6,379,427      9,681,711      2,938,966     103,360    19,103,466      345,863    19,449,329         19,449,329
                                                     ―
      売上高
      セグメント間の
      内部売上高又は             ―      ―      ―    ―      ―    ―      ―   ―      ―
      振替高
              6,379,427      9,681,711      2,938,966     103,360    19,103,466      345,863    19,449,329         19,449,329
         計                                             ―
     セグメント利益
               352,299     △ 146,698      81,739    62,806     350,147     14,460     364,607         364,607
                                                     ―
     又は損失(△)
      (注)   1.  「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、めっき受託加工等を含んでいる。
        2.    セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致している。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
      3.報告セグメントの変更等に関する事項

        会計方針の変更に記載のとおり、法人税法の改正に伴い、平成28年4月1日以後に取得した建物附属設備及び構
       築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更したため、事業セグメントの減価償却の方法を同様に変更して
       いる。
        当該変更による当第3四半期連結累計期間の各事業セグメントにおけるセグメント利益又は損失への影響は軽微
       である。
                                 15/20




                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (金融商品関係)
       前連結会計年度末(平成28年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                          連結
              科目                     時価         差額       時価の算定方法
                      貸借対照表計上額
         電子記録債権                 1,651,415         1,651,415              ―   (注)1
         有価証券及び投資有価証券                 10,267,173         10,267,173              ―   (注)2
         支払手形及び買掛金                 2,914,362         2,914,362              ―   (注)3
         短期借入金                 2,438,882         2,438,882              ―   (注)3
         未払金                  624,055         624,055             ―   (注)3
       当第3四半期連結会計期間末(平成28年12月31日)

         企業集団の事業の運営において重要なものとなっており、かつ、前連結会計年度の末日に比べて著しい変動
        が認められるものは、次のとおりである。なお、時価を把握することが極めて困難と認められるものは次表に
        は含めていない。
                                                    (単位:千円)
                        四半期連結
              科目                     時価         差額       時価の算定方法
                      貸借対照表計上額
         電子記録債権                 1,874,670         1,874,670              ―   (注)1
         有価証券及び投資有価証券                 12,505,845         12,505,845              ―   (注)2
         支払手形及び買掛金                 2,599,621         2,599,621              ―   (注)3
         短期借入金                 2,696,495         2,696,495              ―   (注)3
         未払金                  713,431         713,431             ―   (注)3
      (注)1.電子記録債権

           これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっている。
      (注)2.有価証券及び投資有価証券
           これらの時価について、株式は取引所の価格によっており、債券、投資信託等は取引所の価格又は取引金
          融機関から提示された価格によっている。
           なお、市場価格がなく時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品は、次のとおりである。
                                                    (単位:千円)

                区分              平成28年3月31日                 平成28年12月31日
         非上場株式                             2,864,812                 3,259,877
         その他                              50,000                 50,000
      (注)3.支払手形及び買掛金、短期借入金並びに未払金

           これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっている。
                                 16/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
      (有価証券関係)
       前連結会計年度末(平成28年3月31日)
        その他有価証券
                                     連結貸借対照表
              区分          取得原価(千円)                           差額(千円)
                                     計上額(千円)
         株式                    4,416,380             4,938,379              521,998
         債券
           社債                    3,539,085             3,732,090              193,005
           その他                    1,181,600             1,265,681              84,081
         その他                     292,640             331,022             38,382
              計               9,429,706            10,267,173              837,467
       当第3四半期連結会計期間末(平成28年12月31日)

         その他有価証券が、企業集団の事業の運営において重要なものとなっており、かつ、当該有価証券の四半期
        連結貸借対照表計上額その他の金額に前連結会計年度の末日に比べて著しい変動が認められる。
        その他有価証券
                                   四半期連結貸借対照表
              区分          取得原価(千円)                           差額(千円)
                                     計上額(千円)
         株式                    4,451,437             5,847,534             1,396,096
         債券
           社債                    4,039,085             4,202,021              162,936
           その他                    2,298,400             2,313,164              14,764
         その他                     103,292             143,125             39,832
              計              10,892,215             12,505,845             1,613,630
      (1株当たり情報)

        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりである。
                                  前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                  (自    平成27年4月1日           (自    平成28年4月1日
                    項目
                                   至   平成27年12月31日)           至   平成28年12月31日)
         1株当たり四半期純利益金額                                  6円49銭             10円75銭
          (算定上の基礎)
         親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                  314,156             520,486
         普通株主に帰属しない金額(千円)                                     ―             ―
         普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                          314,156             520,486
         四半期純利益金額(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                48,401,859             48,401,094
         (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。
      (重要な後発事象)

        該当事項なし。
                                 17/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
          平成28年11月10日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議した。
           ① 配当金の総額                                   145,203千円
           ② 1株当たりの金額                                              3円00銭
           ③ 支払請求の効力発生日及び支払開始日                            平成28年12月5日
        (注)平成28年9月30日現在の株主名簿に記録された株主に対し、支払を行う。
                                 18/20


















                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項なし。

                                 19/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                       日亜鋼業株式会社(E01287)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年2月9日

     日亜鋼業株式会社
      取締役会      御中
                        有限責任     あずさ監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          小      林      礼      治      印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員
                                    公認会計士          溝         静      太      印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている日亜鋼業株式会

     社の平成28年4月1日から平成29年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年10月1日から平
     成28年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、日亜鋼業株式会社及び連結子会社の平成28年12月31日現在の財政
     状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管している。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていない。
                                 20/20




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク