株式会社ナンシン 有価証券報告書 第70期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第70期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

提出日:

提出者:株式会社ナンシン

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      有価証券報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成28年6月30日

     【事業年度】                      第70期(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

     【会社名】                      株式会社ナンシン

     【英訳名】                      NANSIN CO., LTD.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  齋 藤 彰 則

     【本店の所在の場所】                      東京都中央区日本橋人形町一丁目17番4号

     【電話番号】                      (03)6892-3016

     【事務連絡者氏名】                      執行役員管理本部管理副本部長兼財務部長                      小  島 芳    邦

     【最寄りの連絡場所】                      東京都中央区日本橋人形町一丁目17番4号

     【電話番号】                      (03)6892-3016

     【事務連絡者氏名】                      執行役員管理本部管理副本部長兼財務部長                      小  島 芳    邦

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                          株式会社ナンシン大阪支店

                           (大阪府大阪市東成区玉津一丁目9番25号)

                          株式会社ナンシン名古屋支店

                           (愛知県名古屋市中区千代田三丁目18番15号)

                          株式会社ナンシン九州支店

                           (福岡県福岡市博多区博多駅南四丁目13番21号)

                                  1/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

      (1)  連結経営指標等
            回次           第66期       第67期       第68期       第69期       第70期

           決算年月           平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月       平成28年3月

     売上高            (千円)      8,105,401       8,347,424       8,811,928       9,020,289       9,366,647

     経常利益            (千円)      1,262,677         997,140      1,336,604         760,092       985,209

     親会社株主に帰属する
                 (千円)      1,158,933         679,269      1,017,726         572,590       817,762
     当期純利益
     包括利益            (千円)      1,176,925         805,364       976,783       618,120       608,603
     純資産額            (千円)      6,440,522       7,137,637       8,037,717       8,578,880       9,110,595

     総資産額            (千円)     12,248,855       12,469,202       12,597,914       12,645,454       12,929,960

     1株当たり純資産額             (円)       839.46       930.55      1,047.89       1,118.53       1,187.93

     1株当たり

                  (円)       151.05        88.55       132.68        74.65       106.63
     当期純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     当期純利益金額
     自己資本比率             (%)        52.6       57.2       63.8       67.8       70.5
     自己資本利益率             (%)        19.7       10.0       13.4        6.9       9.2

     株価収益率             (倍)         3.4       6.9       3.7       5.8       3.6

     営業活動による
                 (千円)       921,213      1,103,370         893,502       537,404       524,299
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (千円)      △ 95,073      △ 133,241       222,714       △ 79,046       107,368
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (千円)     △ 1,047,668       △ 910,705      △ 581,144      △ 634,014       △ 84,766
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物
                 (千円)       633,994       712,977      1,303,140       1,158,030       1,668,097
     の期末残高
     従業員数             (名)         458       465       492       456       434
      (注)   1   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2   第66期、第67期、第68期、第69期及び第70期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在
          株式が存在しないため記載しておりません。
        3 従業員数は、就業人員数を記載しております。
        4  「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度よ
          り、「当期純利益」を「親会社株主に帰属する当期純利益」としております。
                                  2/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (2)  提出会社の経営指標等
            回次           第66期       第67期       第68期       第69期       第70期

           決算年月           平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月       平成28年3月

     売上高            (千円)      7,640,872       7,851,340       8,162,562       8,230,916       8,538,352

     経常利益            (千円)      1,077,222         790,856      1,111,137         553,065       763,711

     当期純利益            (千円)      1,052,636         532,972       836,260       446,287       580,906

     資本金            (千円)      1,696,500       1,696,500       1,696,500       1,696,500       1,696,500

     発行済株式総数            (千株)        7,708       7,708       7,708       7,708       7,708

     純資産額            (千円)      6,401,834       6,864,338       7,614,329       7,985,188       8,522,923

     総資産額            (千円)     12,283,316       12,041,750       11,984,044       11,894,606       12,134,481

     1株当たり純資産額             (円)       834.41       894.92       992.70      1,041.13       1,111.30

     1株当たり配当額
                  (円)        14.0       10.0       10.0       10.0       10.0
     (内1株当たり
                  (円)
                          ( ―)      ( ―)      ( ―)      ( ―)      (  ―)
     中間配当額)
     1株当たり当期純利益             (円)       137.20        69.48       109.02        58.18       75.74
     潜在株式調整後
     1株当たり             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     当期純利益金額
     自己資本比率             (%)        52.1       57.0       63.5       67.1       70.2
     自己資本利益率             (%)        17.9        8.0       11.6        5.7       7.0

     株価収益率             (倍)         3.8       8.8       4.5       7.4       5.1

     配当性向             (%)        10.2       14.4        9.2       17.2       13.2

     従業員数             (名)         167       165       171       156       163

      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 第66期の1株当たり配当額14円には、特別配当4円を含んでおります。
        3 第66期、第67期、第68期、第69期及び第70期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在
          株式が存在しないため記載しておりません。
        4 従業員数は、就業人員数を記載しております。
                                  3/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2  【沿革】
        年月                           事項

      昭和22年10月        ゴム製品の製造及び販売を目的として東京都中央区八丁堀四丁目1番地2号に㈱南進ゴム工業所

             を設立
      昭和29年5月        東京都新宿区に西落合工場を新設

      昭和33年9月        東京都足立区に西新井工場を新設

      昭和36年7月        大阪市東成区に大阪営業所(現大阪支店)を設置

      昭和37年6月        大阪営業所を分離し、キャスターの販売を目的として大阪市東成区に㈱南進を設立

      昭和38年1月        西落合工場及び西新井工場を分離し、キャスターの製造販売を目的として東京都足立区に㈱南進

             製作所を設立
      昭和38年8月        愛知県刈谷市に名古屋営業所(現名古屋支店)を設置

      昭和39年10月        フラム㈱を設立

      昭和42年5月        埼玉県北葛飾郡吉川町(現吉川市)に吉川工場を新設

      昭和49年7月        本社事務所を東京都中央区八丁堀三丁目21番4号に設置

      昭和52年12月        福岡市博多区に九州営業所(現九州支店)を設置

      昭和59年12月        静岡県浜松市に浜松営業所を設置

      昭和62年7月        社名を㈱ナンシンに変更

      平成2年1月        新正栄ダイカスト工業㈱を買収

      平成2年7月        マレーシアにNSG(MALAYSIA)SDN.BHD.(現連結子会社)を設立

      平成3年1月        経営基盤の強化及び経営効率の向上を図るため、㈱南進製作所及び㈱南進を吸収合併

      平成3年9月        イギリスのキャスターメーカーFLEXELLO                   LTD.を買収

      平成8年11月        日本証券業協会に店頭銘柄として登録

      平成11年3月        品質保証国際規格「ISO           9001」の認証を取得(吉川工場)

      平成12年7月        NANSIN    USA  CORPORATION      を設立

      平成12年8月        国際環境マネジメント規格「ISO               14001」の認証を取得(吉川工場)

      平成13年5月        連結子会社フラム㈱を吸収合併

      平成13年6月        連結子会社FLEXELLO          LTD.の事業を営業譲渡し、NSG              UK  Services     Ltd.と名称変更

      平成13年11月        NSG  EUROPE    LTD.を設立

      平成15年3月        連結子会社新正栄ダイカスト工業㈱を解散

      平成15年9月        品質保証国際規格「ISO           9001:2000」の認証を全社で取得

                                  4/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
        年月                           事項

      平成16年1月

             連結子会社NSG       UK  Services     Ltd.を解散
      平成16年1月
             中国に南星物流器械(蘇州)有限公司(現連結子会社)を設立
      平成16年12月
             株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
      平成20年11月
             吉川工場を閉鎖し、千葉県印旛郡本埜村(現印西市)に千葉ニュータウン工場を新設
      平成22年4月
             ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所との合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市
             場)に株式を上場
      平成22年10月        大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の
             統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
      平成23年7月        連結子会社NANSIN         USA  CORPORATIONを解散

      平成24年2月        連結子会社NSG       EUROPE    LTD.を解散し、新たに設立したNSG                 GLOBAL    LTD.が当該整理事業を承継

      平成24年10月

             本社を東京都中央区八丁堀から東京都中央区日本橋人形町一丁目17番4号(現所在地)に移転
      平成25年7月        大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタン

             ダード)に株式を上場
                                  5/93














                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     3  【事業の内容】
       当社は、キャスター、台車等の製造及び販売を主要な事業とする会社で、当社を中核として周辺に以下の子会社を
      擁して、企業集団として事業を展開しております。
       当社グループに係る位置付けは、次のとおりであります。
       なお、当社グループの報告セグメントは、所在地のうちマレーシアと中国であります。
                                                位置付け

       区分          会社名           所在地        主要製・商品
                                              製造     販売
            NSG(MALAYSIA)SDN.BHD.              マレーシア       キャスター             ○     ○

     連結子会社       南星物流器械(蘇州)有限公司              中  国       キャスター・台車             ○     ○

            NSG  GLOBAL    LTD.

                          イギリス       整理事業(不動産賃貸)
       事業の系統図は以下のとおりであります。

                                  6/93















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     4  【関係会社の状況】
                                      議決権の
                                    所有(被所有)割合
                       資本金      主要な事業
         名称        住所                                 関係内容
                      又は出資金        内容
                                         被所有
                                    所有割合
                                     (%)
                                        割合(%)
     (連結子会社)
                      千マレーシア
     *
                       リンギット
               PENANG
                           キャスターの製
     NSG(MALAYSIA)                                100       ― 役員の兼任…1名
                           造と販売
               MALAYSIA
                       30,000
     SDN.BHD.
                       千米ドル
     *
                        2,100
                           キャスター・台
     南星物流器械          蘇州・中国                      100       ― 役員の兼任…1名
                           車の製造と販売
     (蘇州)有限公司
                       英ポンド
                                             債務保証801,355千円
                          2
                                             (但、債務保証損失引当
               SURREY
                            整理事業  
     NSG  GLOBAL    LTD.                                  金 
                                     100       ―
                           (不動産賃貸)
               ENGLAND
                                             476,844千円)
                                             役員の兼任…1名
      (注)   1 *印は特定子会社に該当しております。

        2 上記各社は有価証券届出書又は有価証券報告書を提出しておりません。
        3 NSG    GLOBAL    LTD.は債務超過会社であり、債務超過の金額は平成28年3月末時点で621,803千円であります。
                                  7/93














                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     5  【従業員の状況】
      (1)  連結会社の状況
                                               平成28年3月31日現在
              セグメントの名称                            従業員数(名)
     日本                                                   163

     マレーシア                                                   121

     中国                                                   150

                 合計                                       434

      (注)   従業員数は、準社員154名、嘱託11名を除いた就業人員数であります。
      (2)  提出会社の状況

                                               平成28年3月31日現在
        従業員数(名)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(円)
                163             43.3             11.2           4,523,099

              セグメントの名称                            従業員数(名)

     日本                                                   163

     マレーシア                                                    ―

     中国                                                    ―

                 合計                                       163

      (注)   1 従業員数は、準社員10名、嘱託11名を除いた就業人員です。
        2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。
      (3) 労働組合の状況

        当社には労働組合がありませんが、NSG                   (MALAYSIA)      SDN.   BHD.及び南星物流器械(蘇州)有限公司においては労
       働組合が結成されております。なお、労使関係は、いずれも円満に推移しております。
                                  8/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【業績等の概要】

      (1)  業績
        当連結会計年度におけるわが国経済は、政府・日銀による経済・金融政策が効果を発揮し、輸出関連産業を中心
       に緩やかな回復基調で推移しました。しかしながら、中国や新興国経済の減速感が強まっている他、最近では為替
       相場の円高への反転もあり、景気回復に対する懸念は増加しつつあります。
        当社グループが属する業界におきましても、主要な取引先である機械工具業界や物流業界からの受注に今ひとつ
       力強さが感じられません。
        こうした状況の下、当社グループは、海外生産拠点との一体運営の強化等による更なる原価低減と新たな販路の
       開拓に努め、経営体質の充実強化に注力してまいりました。
        その結果、当連結会計年度の売上高は、9,366,647千円(前年同期比3.8%増)、営業利益は824,702千円(前年
       同期比9.9%増)、経常利益は為替差益101,938千円等により985,209千円(前年同期比29.6%増)、親会社株主に帰
       属する当期純利益は817,762千円(前年同期比42.8%増)となりました。
        セグメントの業績を示すと、次のとおりであります。

        ○日本
        売上高は、8,538,352千円(前年同期比3.7%増)、セグメント利益(営業利益)は、566,967千円(前年同期比
       11.2%増)となりました。
        ○マレーシア
        売上高は、2,422,596千円(前年同期比9.5%増)、セグメント利益(営業利益)は、リンギット安もあり
       167,799千円(前年同期比153.7%増)となりました。
        ○中国
        売上高は、2,137,304千円(前年同期比5.3%増)、セグメント利益(営業利益)は、売上原価率の上昇等により
       100,658千円(前年同期比44.5%減)となりました。
      (2)  キャッシュ・フローの状況

        当連結会計年度末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ510,067千円増加し、1,668,097千円
       となりました。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動による資金の増加は、524,299千円(前年同期は537,404千円の増加)となりました。これは主に、税金
       等調整前当期純利益1,091,500千円によるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動による資金の増加は、107,368千円(前年同期は79,046千円の減少)となりました。これは主に、有形
       固定資産の売却による収入166,473千円によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動による資金の減少は84,766千円(前年同期は634,014千円の減少)となりました。これは主に、配当金
       の支払額76,807千円によるものであります。
                                  9/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2  【生産、受注及び販売の状況】
      (1)  生産実績
        当連結会計年度における生産実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
              セグメントの名称                       生産高(千円)             前年同期比(%)

     日本                                      1,593,602            △3.8

     マレーシア                                      2,379,211            13.0

     中国                                      1,801,278            △3.1

                 合計                          5,774,092             2.8

      (注)    1 金額は販売価格によっており、セグメント間の内部振替前の数値によっております。
         2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      (2)  受注実績

        販売実績に基づいて生産計画をたて、これにより生産をしているため、受注生産は行っておりません。
      (3)  販売実績

        当連結会計年度における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
              セグメントの名称                       販売高(千円)             前年同期比(%)

     日本                                      8,529,095             3.9

     マレーシア                                       120,069           △0.4

     中国                                       717,482            4.4

                 合計                          9,366,647             3.8

      (注)    1 セグメント間取引については、相殺消去しております。
         2   主な相手先別の販売実績及び総販売実績に対する割合は、次のとおりであります。 
                           前連結会計年度                  当連結会計年度
            相手先
                        金額(千円)          割合(%)         金額(千円)          割合(%)
      パラマウントベッド㈱                     936,161           10.4        836,866           8.9

         3 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
                                 10/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     3  【対処すべき課題】
        わが国経済の見通しにつきましては、中国経済の減速懸念が強まりつつあることに加え、為替や株価の動向が不
       安定さを増していることもあり、予断を許さない状況にあります。
        また、当社グループが属する業界においても、これに加え、需要構造の変化や価格競争の更なる激化が予想さ
       れ、今後とも厳しい経営環境が続くものと思われます。
        こうした認識の下、当社グループでは、海外売上の拡大など新たな販路の開拓に注力するとともに、更なる原価
       の低減と新製品の開発により価格競争力を強化いたします。また、為替変動への対応力を高め、グループ全体利益
       の最大化を図ります。
     4  【事業等のリスク】

        有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす
       可能性のある事項には、以下のようなものがあります。
        なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものであります。
       (1)英国子会社NSG GLOBAL LTD.に関する保証債務及び事業整理損失

        同社は、英国キャスター事業からの撤退・整理の一環として2001年11月工場賃貸借契約の承継管理を目的として
       設立されたNSG EUROPE LTD.から、2012年2月当該整理事業を承継した新会社であります。
         当社グループは、平成23年3月期決算において、以後発生する賃借料及び必要経費について、リース契約補償
       損失引当金及び事業整理損失引当金として全て引当いたしました。その後2013年7月の転貸借契約更新等を受けて
       当該引当金の再見積りを行っております。当該引当金については、その後も随時見直しを行っておりますが、新た
       に保証債務(賃借料)及び事業整理損失(必要経費)が大きく発生することは基本的にないものと考えておりま
       す。
     5  【経営上の重要な契約等】

       当連結会計年度における経営上の重要な契約等はありません。
                                 11/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     6  【研究開発活動】
       当社グループの研究開発活動は、主に日本で行っており、車輪、キャスター、台車他物流機器について、国内外の
      市場に向けて、海外工場とも連携しながら既存品の性能向上、ラインナップ強化、新製品の開発を積極的に行ってお
      ります。
       研究開発費の総額は114,366千円であります。当連結会計年度の主な成果は、次のとおりであります。
       (1)    キャスター

        1)   医療用キャスター
        静音性、快適性、耐久性に優れた高性能なキャスターを追求し、性能の向上とラインナップの充実に努めまし
       た。医療現場の幅広い用途に対応するべく、従来からのベッド用、カート用に加え、ゴム車輪を用いた衝撃吸収性
       にすぐれたストレッチャー用キャスターを開発しました。
        その他、国内外の医療機器メーカー向けに幅広い用途に対応したキャスターの開発に力を入れております。
        2)   一般キャスター

        低床重荷重用キャスターの開発、市場投入をはじめ、各種一般用キャスターの性能、品質向上に努め、新製品は
       もとより、既存品の中国、マレーシア工場への生産移管によるコストダウンを行っております。
        3)車輪

        キャスターの性能向上のため、従来より回転抵抗を減らした低回転ゴム車輪の開発に取組んでおります。回転、
       旋回性能の向上、衝撃吸収性の向上、その他あらゆる要求に応えるために、新しい材料や配合の研究にも取組んで
       おります。
       (2)    物流機器

        軽量、コンパクトな樹脂製台車及び優れたスタッキング性、連結機構を備えた樹脂製平台車の開発を行っており
       ます。材料の選定にも注力し、従来品も含めて更なる品質向上と低コスト化の両立を進めております。
                                 12/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     7  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)重要な会計方針及び見積り

        当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められる会計基準に基づき作成されており
       ます。その作成には、経営者による会計方針の選択・適用と、資産・負債や収益・費用の報告金額及び開示に影響
       を与える見積りを必要とします。経営者は、これらの見積りについて過去の実績等を勘案し合理的に判断していま
       すが、実際の結果は不確実性があるためこれらの見積りと異なる場合があります。
        当社グループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は、第5[経理の状況]の連結財務諸表の「連結財務諸
       表作成のための基本となる重要な事項」に記載していますが、特に次の重要な会計方針が連結財務諸表作成におけ
       る重要な見積りの判断に大きな影響を及ぼすものと考えております。
       ① 貸倒引当金

        当社グループは、売上債権等の貸倒損失に備えて回収不能となる見積額を貸倒引当金として計上しております。
       将来、顧客の財務状況が悪化し支払能力が低下した場合には、引当金の追加計上または貸倒損失が発生する可能性
       があります。
       ② リース契約補償損失引当金

        連結子会社      NSG GLOBAL LTD.の英国での不動産リース債務(契約期限平成32年12月31日)について、リース資
       産の転貸等による適切な収入を得られない場合に当社グループが負担する損失(リース料支払)に備え、当連結会
       計年度末におけるリース債務残高に対し必要額を計上しております。
       ③ 事業整理損失引当金

        上記英国子会社の整理に伴う損失に備え、当社グループが負担することとなる損失見込額を計上しております。
       ④ 繰延税金資産

        当社グループは、繰延税金資産の回収可能性の評価に際して、将来の課税所得を合理的に見積っております。繰
       延税金資産の回収可能性は将来の課税所得の見積りに依存するので、その見積額が減少した場合は繰延税金資産が
       取り崩され損失が発生する可能性があります。
                                 13/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (2)当連結会計年度の経営成績の分析
        当社グループの当連結会計年度の経営成績は、下記のとおりであります。
                                                 (単位:千円)
                       平成27年3月期         平成28年3月期                前期比
                         金額         金額         増減額         増減率

                                                      3.8  %

      売上高                  9,020,289         9,366,647          346,358
                                                      9.9  %

      営業利益                   750,497         824,702          74,205
                                                      29.6   %

      経常利益                   760,092         985,209         225,116
      親会社株主に帰属する当期純利
                                                      42.8   %
                         572,590         817,762         245,171
      益
                         74.65   円      106.63    円      31.98   円        42.8   %
      1株当たり当期純利益金額
        当社グループが属する業界におきましては、主要な取引先である機械工具業界や物流業界からの受注に今ひとつ

       力強さが感じられません。
        こうした状況の下、当社グループは、海外生産拠点との一体運営の強化等による更なる原価低減と新たな販路の
       開拓に努め、経営体質の充実強化に注力してまいりました。
        その結果、当連結会計年度の売上高は、9,366,647千円(前年同期比3.8%増)、営業利益は824,702千円(前年
       同期比9.9%増)、経常利益は為替差益101,938千円等により985,209千円(前年同期比29.6%増)、親会社株主に帰
       属する当期純利益は817,762千円(前年同期比42.8%増)となりました。
       ① 事業の種類別売上高の分析

        キャスター事業の売上高は、カゴ車向けキャスターや低床重荷重用キャスター等が伸長し、全体的には
       6,060,135千円(前年同期比4.9%増)となりました。
       その他事業の売上高は、主力の台車、ドーリー等の物流機器を中心に伸長し、3,306,512千円(前年同期比1.9%
       増)となりました。
       ② 営業外損益及び特別損益の分析

        (営業外損益)
        営業外収益として、為替差益101,938千円等を計上しております。
        営業外費用として、事業整理損失引当金繰入額14,844千円等を計上しております。
        (特別損益)

        特別利益として、固定資産売却益113,827千円等を計上しております。
        特別損失として、固定資産除売却損20,911千円等を計上しております。
                                 14/93







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (3)資本の財源及び資金の流動性についての分析

        当社グループの資金状況は、下記のとおりであります。
                                                 (単位:千円)
                          平成27年3月期            平成28年3月期              増減額
     営業活動によるキャッシュ・フロー                         537,404            524,299           △13,104

     投資活動によるキャッシュ・フロー                         △79,046            107,368            186,415

     財務活動によるキャッシュ・フロー                        △634,014            △84,766            549,248

     現金及び現金同等物に係わる換算差額                          30,546          △36,834            △67,381

     現金及び現金同等物の増減額                        △145,110             510,067            655,178

     現金及び現金同等物の期首残高                        1,303,140            1,158,030            △145,110

     現金及び現金同等物の期末残高                        1,158,030            1,668,097             510,067

        当連結会計年度末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ510,067千円増加し、1,668,097千円

       となりました。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動による資金の増加は、524,299千円(前年同期は537,404千円の増加)となりました。これは主に、税金
       等調整前当期純利益1,091,500千円によるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動による資金の増加は、107,368千円(前年同期は79,046千円の減少)となりました。これは主に、有形
       固定資産の売却による収入166,473千円によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動による資金の減少は84,766千円(前年同期は634,014千円の減少)となりました。これは主に、配当金
       の支払額76,807千円によるものであります。
                                 15/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第3   【設備の状況】

     1  【設備投資等の概要】

       当連結会計年度の当社グループの設備投資額は66,098千円であります。その主要なものは、製造機械・金型や車
      両・運搬具を中心とした有形固定資産への投資が61,125千円、特許権を中心とした無形固定資産への投資が4,972千
      円であります。これらの投資は、すべてキャスター及び台車の生産・販売のための投資であります。 
     2  【主要な設備の状況】

      (1)  提出会社
                                               平成28年3月31日現在
                                   帳簿価額(千円)
         事業所名                                              従業員数
                 セグメント
                            機械装置
                  の名称
         (所在地)               建物           土地    リース     その他            (名)
                             及び                      合計
                      及び構築物           (面積㎡)      資産     (注)1
                             運搬具
     千葉ニュータウン工場
                                 1,799,105
                  日本    1,546,957       76,923            973     6,498    3,430,458        96
                                  (79,960)
     (千葉県印西市)
     本社
                  日本      13,183     14,597        ―  4,395     36,752      68,928      43
     (東京都中央区)
     名古屋支店
                                   60,755
                  日本     116,494        ―        1,823       869    179,942       8
                                    (335)
     (名古屋市中区)
     大阪支店
                                  215,021
                  日本      28,111        ―         247      842    244,223       13
                                    (280)
     (大阪市東成区)
     九州支店
                  日本        ―     ―      ―   355      525      880     3
     (福岡市博多区)
     西新井店舗
                                   6,915
                  日本      69,734        ―          ―      ―    76,649       ―
     (東京都足立区)
                                   (2,552)
             (注)2
      (注)1 帳簿価額のうち「その他」は、投資不動産、工具・備品及び金型であります。

         2 土地及び建物を株式会社ライフ・コーポレーションに賃貸しています。
         3 上記の金額には消費税等は含まれておりません。
                                 16/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (2)  国内子会社
        該当事項はありません。
      (3)  在外子会社

                                               平成28年3月31日現在
                                    帳簿価額(千円)
       会社名                                               従業員数
             セグメントの
                    設備の内容
                           建物及び      機械装置       土地     その他
       (所在地)         名称                                        (名)
                                                  合計
                           構築物    及び運搬具      (面積㎡)      (注)1
     NSG(MALAYSIA)
                                          ―
     SDN.BHD.
                    キャスター
              マレーシア              258,090      17,636       (―)    33,726     309,453       121
                    生産設備
     (マレーシア/
                                      [40,789]
     ペナン)
     南星物流器械
                    キャスター                     ―
     (蘇州)有限公司
              中国       ・台車          ―   29,931       (―)    30,473      60,405      150
                    生産設備                   [9,957]
     (中国/蘇州)
      (注)   1 帳簿価額のうち「その他」は、工具・備品及び金型であります。
        2 上記中[ ]内は賃借中のものを示しております。
        3 現在休止中の主要な設備はありません。
        4 上記の金額には消費税等は含まれておりません。
        5 上記の他に連結会社以外から賃借している設備の内容は、以下のものとなっています。
                会社名                        従業員数       土地     年間リース料

                        セグメントの名称         設備の内容
               (所在地)                         (名)     (面積㎡)       (千円)
           NSG  GLOBAL   LTD.
                                  (注)
                            ―                ―    10,000       199,375
           (イギリス/サリー)
           (注) リース設備の内容は、土地、建物であります。
     3  【設備の新設、除却等の計画】

       (1)重要な設備の新設等
                               投資予定額

            事業所名       セグメント                                完成予定    完成後の増
      会社名                  設備の内容               資金調達方法       着手年月
            (所在地)       の名称                                年月    加能力
                              総額      既支払額
                              (千円)    (千円)
           MSG(MALAYSIA)
       NSG
            SDN.BHD.
                        キャスター                      平成27     平成29    生産能力
     (MALAYSIA)             マレーシア            233,308     25,407     自己資金
                         生産設備                     年 11月     年 3月      8%増
            (マレーシ
      SDN.BHD.
           ア/ペナン)
      (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       (2)重要な設備の除却等

        経常的な設備の更新のための除却等を除き、重要な設備の除却等の計画はありません。
                                 17/93







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第4   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     29,200,000

                  計                                   29,200,000

       ②  【発行済株式】

                                      上場金融商品取引所

                事業年度末現在発行数
                          提出日現在発行数(株)
                    (株)
         種類                             名又は登録認可金融              内容
                           (平成28年6月30日)
                (平成28年3月31日)
                                      商品取引業協会名
                                       東京証券取引所
                                                  単元株式数は
        普通株式             7,708,000           7,708,000       JASDAQ
                                                   1,000株で
                                       (スタンダード)
                                                  あります。
         計           7,708,000           7,708,000           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。 
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                   (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成8年11月20日              400,000      7,708,000        162,000      1,696,500        178,000      1,516,000
      (注) 有償一般募集(入札によらない募集)
          発行価格 :850円
          資本組入額:405円
                                 18/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (6)  【所有者別状況】
                                               平成28年3月31日現在
                       株式の状況(1単元の株式数1,000株)
                                                     単元未満
       区分                            外国法人等                  株式の状況
            政府及び
                      金融商品     その他の                 個人
                                                      (株)
            地方公共     金融機関                                計
                      取引業者      法人               その他
             団体
                                個人以外      個人
     株主数
               ―     7     11     40     19      1    670     748       ―
     (人)
     所有株式数
               ―    364     112     969     599      2   5,645     7,691     17,000
     (単元)
     所有株式数
               ―    4.73     1.46     12.60      7.79     0.03     73.40     100.00        ―
     の割合(%)
      (注) 自己株式38,665株は、「個人その他」に38単元、「単元未満株式の状況」に665株含まれております。
      (7)  【大株主の状況】

                                               平成28年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     齋 藤 信 房                東京都武蔵野市                           963       12.50
     齋 藤 光 代                東京都武蔵野市                           580       7.52

     齋 藤 邦 彦                神奈川県川崎市高津区                           423       5.49

     株式会社商工組合中央金庫                東京都中央区八重洲二丁目10番17号                           225       2.92

     田 中 園 枝                東京都渋谷区                           216       2.81

     齋 藤 彰 則                東京都江戸川区                           215       2.79

                     ONE  PICKWICK     PLAZA   GREENWICH,
     INTERACTIVE      BROKERS    LLC
                     CONNECTICUT      06830   USA                  189       2.45
     (常任代理人 インタラクティ
     ブ・ブローカーズ証券株式会社)
                     (東京都中央区日本橋茅場町三丁目2番10号)
     有限会社フジシゲ                東京都中央区日本橋人形町一丁目17番4号                           159       2.06
     天 井 全 兄                東京都荒川区                           122       1.58

     伊 藤 衣 代                東京都北区                           108       1.40

     富 澤 秀 雄                東京都練馬区                           108       1.40

            計                   -                3,309        42.94

      (注)   千株未満は切捨てております。
                                 19/93







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (8)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成28年3月31日現在
            区分             株式数(株)          議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                      ―           ―            ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―            ―

     議決権制限株式(その他)                      ―           ―            ―

                       (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                 ―            ―
                      普通株式        38,000
     完全議決権株式(その他)                 普通株式      7,653,000           7,653           ―

     単元未満株式                 普通株式        17,000        ―            ―

     発行済株式総数                       7,708,000          ―            ―

     総株主の議決権                      ―            7,653           ―

      (注)    「完全議決権株式(自己株式等)」欄は全て当社保有の自己株式であります。
       ②  【自己株式等】

                                               平成28年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
        (自己保有株式)
                  東京都中央区日本橋人形
                                  38,000         ―    38,000        0.49
                  町一丁目17番4号
       株式会社ナンシン
           計              ―          38,000         ―    38,000        0.49
      (9)  【ストックオプション制度の内容】

        該当事項はありません。
                                 20/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2  【自己株式の取得等の状況】
                   会社法第155条第7号による普通株式の取得  
     【株式の種類等】
      (1)  【株主総会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (2)  【取締役会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

              区分                 株式数(株)                価額の総額(円)

     当事業年度における取得自己株式                                  429               191,334

     当期間における取得自己株式                                  217               84,847

      (注) 当期間における取得自己株式には、平成28年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取り
         による株式数は含めておりません。
      (4)  【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                             当事業年度                   当期間

             区分
                                 処分価額の総額                  処分価額の総額
                         株式数(株)                  株式数(株)
                                   (円)                  (円)
     引き受ける者の募集を行った
                               ―         ―         ―         ―
     取得自己株式
     消却の処分を行った取得自己株式                          ―         ―         ―         ―
     合併、株式交換、会社分割に係る
                               ―         ―         ―         ―
     移転を行った取得自己株式
     その他                          ―         ―         ―         ―
     保有自己株式数                       38,665        ―         38,882        ―

      (注) 当期間における保有自己株式数には、平成28年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取
         りによる株式数は含めておりません。
                                 21/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     3  【配当政策】
       当社は、株主への利益還元を経営の最重要政策の一つと認識しております。すなわち、財務体質および経営基盤強
      化のため内部留保の充実に努めると共に、配当性向の維持向上を総合勘案し利益配分を決定する方針をとっておりま
      す。
       また、当社の剰余金の配当は、株主総会を決定機関とする期末配当の年1回を基本的な方針としております。但
      し、取締役会の決議によって中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。
       当期の業績は、経営体質の充実強化に努めた結果、売上高及び各段階の利益とも、まずまずの業績を収めることが
      できました。つきましては、当事業年度の剰余金の配当は、普通配当10円を実施いたします。
     (注)基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

           決議年月日               配当金の総額(千円)                 1株当たり配当額(円)
     平成28年6月29日        

                                     76,693                  10.00
         定時株主総会決議
     4  【株価の推移】

      (1)  【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
        回次        第66期         第67期         第68期         第69期         第70期

       決算年月        平成24年3月         平成25年3月         平成26年3月         平成27年3月         平成28年3月

       最高(円)             554         710         839         490         446

       最低(円)             149         303         371         381         345

      (注) 最高・最低株価は、平成25年7月15日以前は大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであ
         り、平成25年7月16日以降は東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであります。
      (2)  【最近6月間の月別最高・最低株価】

               平成27年                      平成28年

        月別                11月       12月               2月       3月
                10月                      1月
       最高(円)            426       429       408       400       386       401
       最低(円)            410       398       395       375       345       375

      (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであります。
                                 22/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     5  【役員の状況】
     男性8名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)
                                                      所有株式数
      役名     職名      氏名       生年月日               略歴            任期
                                                       (千株)
                              昭和42年4月      ㈱南進ゴム工業所(現 ㈱ナンシ
                                     ン)に入社
                              昭和51年4月      当社取締役企画室長に就任
                              昭和60年1月      当社常務取締役に就任
                              平成3年3月      当社専務取締役に就任
                              平成3年6月      当社代表取締役社長に就任
     代表取締役
                              平成3年7月      NSG  (MALAYSIA)SDN.       BHD.  取締
            ―   齋 藤 信 房       昭和19年3月17日生                            (注)2      963
      会長
                                     役会長に就任(現任)
                              平成12年7月      NANSIN   USA  CORPORATION     取締役
                                     社長に就任
                              平成24年4月      当社代表取締役会長に就任(現任)
                              平成25年6月      NSG  GLOBAL   LTD.取締役社長に就
                                     任(現任)
                              昭和57年8月      ㈱南進(現 ㈱ナンシン)に入社
                              平成5年4月      当社営業部部長
                              平成5年7月      当社営業本部副本部長
                              平成7年6月      当社取締役営業本部副本部長に就
                                     任
     代表取締役
                              平成9年6月      当社常務取締役営業本部長に就任
            ―   齋 藤 彰 則       昭和32年11月7日生                            (注)2      215
      社長
                              平成13年6月      当社代表取締役副社長営業本部長
                                     に就任
                              平成16年1月      南星物流器械(蘇州)有限公司            取
                                     締役会長に就任(現任)
                              平成24年4月      当社代表取締役社長に就任(現任)
                              平成10年4月      グリコ協同乳業㈱(現 グリコ乳
                                     業㈱)に入社
                              平成19年1月      当社入社
                              平成20年4月      当社営業推進部長
                              平成20年7月      当社執行役員営業推進部長
     常務取締役       ―   齋 藤 邦 彦       昭和50年11月21日生                            (注)2      423
                              平成21年6月      当社取締役営業本部営業推進部長
                                     に就任
                              平成23年6月      当社取締役生産本部長兼営業本部
                                     営業推進部長に就任
                              平成24年4月      当社常務取締役に就任(現任)
                              平成4年9月      当社入社
                              平成15年4月
                                     当社営業部次長
                              平成17年4月
                                     当社営業企画開発部長
                              平成17年7月
                                     当社執行役員営業企画開発部長
      取締役    営業本部長     山 本 貴 広       昭和44年9月17日生                            (注)2       8
                              平成23年6月
                                     当社取締役営業本部第三営業部長
                                     (国際事業統括)に就任
                              平成25年3月
                                     当社取締役営業本部長に就任(現
                                     任)
                                 23/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                                                      所有株式数

      役名     職名      氏名       生年月日               略歴            任期
                                                       (千株)
                              平成21年11月      ㈱東京穀物商品取引所執行役員に
                                     就任
     常勤監査役       ―   伊 藤 國 光       昭和28年4月2日生        平成25年9月      当社入社              (注)4      ー
                              平成27年12月      当社内部監査室顧問
                              平成28年6月      当社常勤監査役に就任(現任)
                              昭和34年8月      東京ベルト㈱に入社
                              昭和50年10月      同社代表取締役社長に就任
      監査役      ―   上 田 恒 生       昭和13年5月15日生        平成7年6月      当社監査役に就任(現任)              (注)3      27
                              平成20年2月      東京ベルト㈱代表取締役会長に就
                                     任(現任)
                              平成2年4月      東京弁護士会に登録(NO.21635)
                              平成2年4月      平山法律事務所
                              平成6年1月      谷法律事務所
                              平成8年3月      日比谷見附法律事務所
      監査役      ―   谷   眞 人       昭和34年8月8日生                            (注)3       9
                              平成10年6月      当社監査役に就任(現任)
                              平成25年2月      弁護士法人     東京パブリック法律
                                     事務所
                              平成27年4月      日比谷見附法律事務所(現任)
                              昭和44年3月      ㈱南進製作所(現 ㈱ナンシン)に
                                     入社
                              平成5年7月      当社吉川工場製造部長
                              平成8年8月      FLEXELLO    LTD.  取締役に就任
                              平成9年6月      当社取締役に就任
                              平成10年6月      NSG  (MALAYSIA)     SDN.  BHD.  取締
                                     役社長に就任
      監査役      ―   小 林   傑       昭和22年9月1日生                            (注)3      33
                              平成13年1月      当社取締役生産本部管理部長に就
                                     任
                              平成18年4月      当社取締役吉川工場長に就任
                              平成18年7月      当社取締役内部統制管理部長に就
                                     任
                              平成23年6月      同上退任
                              平成24年6月      当社常勤監査役に就任
                              平成25年6月      当社監査役に就任(現任)
                             計                           1,679
      (注) 1 監査役のうち上田恒生及び谷眞人の両氏は、社外監査役であります。

         2 取締役の任期は、平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成29年3月期に係る定時株主総会
           終結の時までであります。
         3 監査役の任期は、平成28年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会
           終結の時までであります。
         4 常勤監査役 伊藤國光氏の任期は、平成28年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成29年3月期に
           係る定時株主総会終結の時までであります。       
         5 常務取締役 齋藤邦彦氏は、代表取締役会長 齋藤信房氏の長男であります。
         6 常勤監査役 伊藤國光氏は、代表取締役社長 齋藤彰則氏の義兄であります。
                                 24/93







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     6  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (1)  【コーポレート・ガバナンスの状況】
       ※   コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
        当社グループは、「人づくり、製品(物)づくりを通して、広く社会に貢献する」を経営理念とし、顧客満足度
       の向上と企業価値の創造により企業の社会的責任(CSR)を果たすべく、正確な経営情報の把握と迅速な意思決
       定に努めております。
        そのために、公正かつ透明な経営を担保するコーポレート・ガバナンスの重要性を十分に認識し、その充実強化
       を経営の最重要課題のひとつと位置付けております。
       ① 企業統治の体制

        イ 企業統治の体制の概要
          当社は監査役制度を採用しており、社外監査役を含む監査役4名からなる監査役会が、取締役の職務執行の
         監査を行っております。
          取締役会は、取締役4名で構成され、経営方針などの最重要事項の意思決定や業務執行の決定を行うと同時
         に、取締役の職務執行を監督しております。監査役も出席の上、原則毎月1回開催しております。
          監査役は、4名のうち2名を社外監査役(非常勤)とし、監査の独立性を確保しております。また、監査役会
         を適宜開催しております。
          なお、業務執行体制の強化等を目的として、執行役員制度を導入しております。
        ロ    企業統治の体制を採用する理由

          社外監査役2名を含む4名の監査役は、会計監査人および内部監査室と連携し、適正な監査に努めておりま
         す。これらによる業務執行の適正性の確保、および経営環境の変化に対応した意思決定の迅速化の要請等を総
         合的に判断し、上記体制を採用しております。
        ハ 内部統制システムの整備の状況

          当社は、以下の通り定める内部統制システムの基本方針に従って体制を構築しております。
          1.   取締役及び使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制その他当社及び
         その子会社から成る企業集団(以下「当社グループ」という)の業務の適正を確保するための体制
          (1)当社グループの取締役及び使用人は、経営理念・行動規範並びにコンプライアンス規程等に基づき、
         適正な職務執行に努めなければならない。
          (2)当社の監査役は、監査役会規程等に基づく独立した立場から、内部統制システムの構築や運用状況を
         含め、当社グループの取締役や使用人の職務執行の適正性について監査する。
          (3)当社の内部監査室は、監査役や国内外の会計監査人と連携しながら、当社グループの取締役や使用人
         の職務執行の適正性について監査する。
          (4)当社は、法令違反その他コンプライアンスに係る問題を早期に発見し是正するため、対象範囲をグ
         ループ全体とする内部通報制度を設ける。社員等は、かかる問題を発見した時は、常勤監査役又は顧問弁護士
         等に通報しなければならない。会社は、通報内容を守秘し、通報者に対して不利益な取扱いをしてはならな
         い。
          (5)当社は、反社会的勢力排除に向けた基本方針を定め、反社会的勢力との関係遮断や不当要求拒絶のた
         めの体制を整備する。
          (6)当社は、金融商品取引法における財務報告の信頼性を確保するため、内部統制委員会の承認の下、内
         部統制システムが有効に機能することを継続的に評価し、必要な是正措置を講じる。
          2.取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制
          (1)取締役の職務の執行に係る情報は、法令や文書管理規程等に基づき、保存媒体に応じ適切かつ確実に
         記録・保存・管理を行う。取締役及び監査役は、適宜、これらの情報を閲覧・複写できる。
          (2)情報の保存及び管理については、別途、情報セキュリティに係るガイドラインや個人情報取扱規程・
         インサイダー取引防止規程等を定め、情報管理の徹底を図る。
          3.当社グループの損失の危険の管理に関する規程その他の体制
          (1)当社は、企業活動に係る様々なリスクに対処するため、平時においては、内部監査室がリスクの指摘
         や軽減に取組み、有事においては、社長を本部長とする緊急対策本部が有事対応マニュアルに従い対応する。
                                 25/93


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
          (2)当社は、グループ各社の相互連携の下、当社グループ全体のリスク管理を行う。
          4.当社グループの取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
          (1)当社は、取締役会を当社グループの経営戦略や業務執行等に係る最高意思決定機関と位置付け、取締
         役会規程に基づき原則毎月開催するとともに、業務の執行状況を監督する。必要に応じて適宜、臨時取締役会
         や各種委員会等を開催する。
          (2)当社グループは、年度予算と将来の経営環境を踏まえた中期経営計画を立案し、その達成に向けた具
         体案を実行する。当社は、当社グループ全体の目標を管理し、業務執行を監督する。グループ各社は、相互連
         携の下、それぞれの業務の効率性と有効性を追求する。
          (3)当社グループは、組織規程・業務分掌規程・職務権限規程等を定め、責任の所在を明確にし、公正で
         効率的な執行手続を確保する。また、当社においては、執行役員制度を導入し、効率的な業務執行を図る。
          5.当社グループにおける業務の適正を確保するための体制
          (1)当社は、関係会社管理規程を定め、子会社の承認事項や報告事項等を規定する。これに基づき、子会
         社は、業務執行状況の定期的報告や重要事項に係る事前協議・決裁申請を行う。
          (2)当社は、子会社担当取締役・常勤監査役及び内部監査室が中心となって、国内外の会計監査人と連携
         しながら、定期的に子会社の業務執行を監査する。また、子会社の取締役等は、当社で開催する各種会議に出
         席し、経営課題の報告を通して方針の徹底を図る。
          6.監査役の職務を補助すべき使用人に関する事項、当該使用人の取締役からの独立性に関する事項、監査
         役の当該使用人に対する指示の実効性の確保に関する事項
          (1)当社は、監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合は、監査補助業務を行う使用
         人を置く。その人事等については、取締役と監査役が協議して決定する。
          (2)上記の使用人は、当該業務を優先し、取締役等上長からの指揮・命令系統から分離独する。
          7.取締役及び使用人が監査役に報告するための体制、子会社の取締役及び使用人又はこれらの者から報告
         を受けた者が監査役に報告するための体制、上記報告をした者が当該報告をしたことを理由として不利益な取
         扱いを受けないことを確保するための体制
          (1)当社グループの取締役及び使用人等は、業務の執行状況について適宜、また、会社に著しい損害を及
         ぼす恐れのある事実を発見した時は直ちに、監査役に報告する。監査役は、取締役又は使用人等に対して、必
         要に応じ説明を求めることができる。
          (2)当社グループは、上記報告に関して、グループの取締役及び使用人等に対し当該報告を行ったことを
         理由として不利益な取扱いをすることを禁止し、その旨を周知徹底する。
          8.監査役の職務の執行について生じる費用の前払又は償還の手続その他の当該職務の執行について生じる
         費用又は債務の処理に係る方針に関する事項
          当社は、監査役の職務の執行について生じる費用に関して、速やかに支払処理を行う。
          9.その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制
          (1)監査役は、取締役会など重要な会議に出席するとともに、適宜、業務執行に関する文書等情報を閲
         覧・複写できる。また、監査役は、必要に応じて、外部専門家(弁護士・公認会計士等)を活用し助言を受け
         ることができる。
          (2)監査役は、代表取締役・内部監査室及び国内外の会計監査人と定期的に面談し、意思疎通と相互連携
         を図るため、意見交換を行う。
        ニ リスク管理体制の整備の状況

          当社のリスク管理体制は、業務執行において発生するリスクについて、取締役会の決定の下、担当部署が関
         係部署と連携しながらリスク管理を行っております。また、顧問弁護士並びに各種専門家から、法務・税務等
         に関する指導や助言を適宜受ける体制を整えております。さらに、法令違反等の早期発見を目的として内部通
         報制度を創設し、健全で風通しの良い組織風土づくりに努めております。
        ホ 子会社の業務の適正性を確保するための体制整備の状況

          当社は、子会社に対して適切な経営管理を行うことを関係会社管理規程で定めております。子会社の業務の
         執行状況は、原則として毎月当社の取締役会に報告される他、当社の内部監査室が定期的に内部監査を実施し
         ております。また、監査役も子会社の業務執行状況を監査しております。
                                 26/93


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ② 内部監査及び監査役監査
          当社の内部監査及び監査役監査の組織は、内部監査室(常勤1名)が定期的に内部監査を実施し、法令・定
         款及び内部規程等の遵守と業務遂行の適正化についてモニタリングを行い、その徹底を図っております。
          また、常勤監査役が重要会議へ参加や各種報告により情報収集を図ると共に、会計監査人や内部監査室との
         意見交換により連携を密にし実効ある監査に努めております。
       ③ 社外監査役

          当社の社外監査役は、上田恒生氏・谷眞人氏の2名であります。そのうち上田恒生氏は、東京証券取引所の
         定めに基づく独立役員として、同証券取引所に届け出をしております。両氏はいずれも、当社との人的関係、
         資本的関係又は取引関係その他の利害関係については、重要な該当事項はありません。また、企業経営若しく
         は法律の専門的知見を有しており、公正かつ中立的な立場から企業統治における監視・監督機能を有効に発揮
         していると判断しております。
          社外監査役を選任するための独立性に関する基準又は方針として明確に定めたものはありませんが、選任に
         あたっては、一般株主と利益相反が生じる恐れがないよう、東京証券取引所の独立性の基準等を参考にし、経
         歴や当社との関係を踏まえて、当社経営陣から独立した立場で社外役員としての職務を遂行できる十分な独立
         性を確保できることを個別に判断しております。選任状況については、上記のとおり両氏とも適当であると考
         えております。
          また、社外監査役は、内部監査(内部統制部門を含む)・監査役監査並びに会計監査とそれぞれの監査情報
         を交換し、場合により協議の場を設けるなど、問題認識の共有化に努めながら相互に連携・協力しておりま
         す。
          当社は社外取締役を選任しておりません。当社は、独立した立場から経営への助言や監督を強化するために
         社外取締役を設置することの重要性を十分認識しており、社外取締役候補者の選定を進めてまいりました。し
         かしながら、社外取締役が経営判断に参加しつつ、経営に対する実効的な監督を行うためには、当社やキャス
         ター業界に対する深い理解と知見が必要であると考えておりますが、残念ながら現状では、適任者の選定に
         至っておりません。今後とも適任者の選定に向けた取組みを進めてまいりますが、こうした状況下で、あえて
         社外取締役を選任しても、効率的な会社運営を阻害するおそれがある一方、経営に対する実効的な監督を期待
         することも難しいため、相当ではないと考えております。
          社外監査役は、独立性を確保しその役割を十分に果たしていると思料されることから、現状では、企業統治
         において特段の問題は発生しておりせんが、今後とも引き続き社外取締役適任者の選定に向けた取組みを進め
         る等、コーポレート・ガバナンス体制の強化を進めてまいります。
                                 27/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ④ 役員の報酬等
        イ 提出会社の役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                               報酬等の種類別の総額(千円)
                                                     対象となる
                 報酬等の総額
        役員区分                                            役員の員数
                  (千円)
                                ストック
                                                      (名)
                         基本報酬               賞与      退職慰労金
                                オプション
     取締役
                    99,510       93,000          ―     6,510         ―      ▶
     (社外取締役を除く。)
     監査役
                    5,930       5,640         ―      290        ―      2
     (社外監査役を除く。)
     社外役員               1,780       1,680         ―      100        ―      2
        ロ   提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等

          連結報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
        ハ   使用人兼務役員の使用人給与のうち、重要なもの

          使用人兼務役員の使用人給与のうち、重要なものは存在しないため、記載しておりません。
        ニ   役員の報酬等の額の決定に関する方針

          当社は役員の報酬等の額の決定に関する方針を定めておりません。
       ⑤   株式の保有状況

        イ   保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
          該当事項はありません。
        ロ   保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の保有区分、銘柄、株式数、貸借対照表計上額及び保有目

         的
          該当事項はありません。
        ハ   保有目的が純投資目的である投資株式

                   前事業年度                    当事業年度
                    (千円)                    (千円)
                   貸借対照表        貸借対照表        受取配当金         売却損益        評価損益
                  計上額の合計額        計上額の合計額          の合計額        の合計額        の合計額
     非上場株式                 96,900        96,900         2,403          ―        ―
     非上場株式以外の株式                170,924        217,616         3,840          ―        ―

       ⑥   会計監査の状況

         当社は、会計監査人として東陽監査法人と監査契約を締結し、正しい経営情報を提供し公正不偏の立場から監
        査を受けております。
        イ 監査業務を執行した公認会計士の氏名
         指定社員 業務執行社員 本橋隆夫
         指定社員 業務執行社員 辻村茂樹
        ロ 監査業務に係る補助者の構成

         公認会計士8名、その他2名
                                 28/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ⑦  取締役会で決議できる株主総会決議事項
        (自己株式の取得)
        当社は、会社法第165条第2項の規定により、取締役会の決議によって同条第1項に定める市場取引等により自己
       の株式を取得することができる旨定款で定めております。これは、機動的な資本政策の遂行を可能とするためのも
       のであります。
        (中間配当)
        当社は、会社法第454条第5項の規定により、取締役会の決議によって毎年9月30日を基準日として中間配当をす
       ることができる旨定款で定めております。これは、株主への機動的な利益還元を可能とするためのものでありま
       す。
       ⑧  取締役の定数

        当社の取締役は、15名以内とする旨定款で定めております。
       ⑨  取締役選任の決議要件

        当社の取締役は、株主総会において、発行済株主総数のうち議決権を行使することができる株主の議決権の3分
       の1以上を有する株主が出席し、その議決権の過半数の決議によって選任する旨、及び、取締役の選任について
       は、累積投票によらないものとする旨定款で定めております。
       ⑩  株主総会の特別決議要件

        当社は、会社法第309条第2項に定める決議は、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有す
       る株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨定款で定めております。これは、株主総会における特別
       決議の定足数を緩和することにより、株主総会の円滑な運営を行うためのものであります。
                                 29/93












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【監査報酬の内容等】
       ①  【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                       前連結会計年度                      当連結会計年度

         区分
                 監査証明業務に           非監査業務に          監査証明業務に           非監査業務に
                 基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)
        提出会社               20,000             ―        20,000             ―
                                               ―

       連結子会社                  ―           ―                      ―
          計             20,000             ―        20,000             ―

       ②  【その他重要な報酬の内容】

         前連結会計年度及び当連結会計年度において該当事項はありません。
       ③  【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

         前連結会計年度及び当連結会計年度において該当事項はありません。
       ④  【監査報酬の決定方針】

         該当事項はありません。
                                 30/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第5   【経理の状況】

     1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

      (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号)に
       基づいて作成しております。
      (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財

       務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
       また、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しておりま
       す。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成27年4月1日から平成28年3月31
      日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)の財務諸表について、東陽監査法
      人の監査を受けております。
     3 連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

       当社は、連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。具体的には、会計基準等の内
      容を適切に把握できる体制を整備するため、公益財団法人財務会計基準機構の行うセミナー等に参加しておりま
      す。
                                 31/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     1【連結財務諸表等】
      (1)【連結財務諸表】
       ①【連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               2,046,009              2,633,744
         受取手形及び売掛金                               3,147,512              3,062,822
         商品及び製品                                889,313             1,009,554
         仕掛品                                358,072              341,843
         原材料及び貯蔵品                                553,191              654,147
         繰延税金資産                                 62,599              46,158
         その他                                138,659              133,933
                                          △ 747            △ 1,487
         貸倒引当金
         流動資産合計                               7,194,611              7,880,718
       固定資産
         有形固定資産
                                      ※4  2,173,955            ※4  1,972,745
           建物及び構築物(純額)
           機械装置及び運搬具(純額)                              170,382              139,088
                                      ※4  2,244,643            ※4  2,081,122
           土地
           リース資産(純額)                               13,750               7,794
           建設仮勘定                               2,521              12,659
                                         108,125              105,864
           その他(純額)
                                      ※1  4,713,379            ※1  4,319,275
           有形固定資産合計
         無形固定資産
           借地権                               93,515              54,171
           ソフトウエア                               32,473              24,058
           リース資産                               1,142                -
                                          28,903              28,174
           その他
           無形固定資産合計                              156,035              106,403
         投資その他の資産
           投資有価証券                              267,825              314,516
                                      ※2 , ※4  79,608           ※2 , ※4  76,649
           投資不動産
           その他                              235,366              234,969
                                         △ 1,372             △ 2,574
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                              581,427              623,562
         固定資産合計                               5,450,842              5,049,241
       資産合計                                12,645,454              12,929,960
                                 32/93







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
      負債の部
       流動負債
         支払手形及び買掛金                               1,264,547              1,193,644
                                       ※4  500,000            ※4  500,000
         短期借入金
         リース債務                                 7,538              4,429
         未払法人税等                                127,560               29,850
         賞与引当金                                49,210              47,807
         役員賞与引当金                                 6,900              9,300
                                       ※3  265,780            ※3  297,031
         その他
         流動負債合計                               2,221,537              2,082,063
       固定負債
         リース債務                                 7,936              3,507
         繰延税金負債                                64,449              176,275
         役員退職慰労引当金                                516,784              533,460
         リース契約補償損失引当金                                644,438              476,844
         事業整理損失引当金                                279,408              228,791
         退職給付に係る負債                                279,707              286,088
         資産除去債務                                33,163              13,523
                                         19,145              18,809
         その他
         固定負債合計                               1,845,035              1,737,301
       負債合計                                 4,066,573              3,819,365
      純資産の部
       株主資本
         資本金                               1,696,500              1,696,500
         資本剰余金                               1,542,759              1,542,759
         利益剰余金                               5,254,648              5,995,713
                                        △ 10,513             △ 10,704
         自己株式
         株主資本合計                               8,483,394              9,224,267
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                52,006              85,723
                                         43,479             △ 199,396
         為替換算調整勘定
         その他の包括利益累計額合計                                95,486             △ 113,672
       純資産合計                                 8,578,880              9,110,595
      負債純資産合計                                  12,645,454              12,929,960
                                 33/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ②【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
        【連結損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      売上高                                  9,020,289              9,366,647
                                        6,596,667              6,833,130
      売上原価
      売上総利益                                  2,423,621              2,533,517
                                    ※1 , ※2  1,673,124           ※1 , ※2  1,708,814
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                   750,497              824,702
      営業外収益
       受取利息及び配当金                                  18,210              25,365
       受取賃貸料                                  39,952              39,304
       為替差益                                    -           101,938
       物品売却益                                  26,541              19,769
       助成金収入                                   450               -
       リース契約補償損失引当金戻入額                                    -            12,692
                                         11,583              10,165
       その他
       営業外収益合計                                  96,737              209,235
      営業外費用
       支払利息                                  4,607              2,314
       賃貸収入原価                                  7,390              7,352
       為替差損                                  52,068                 -
       事業整理損失引当金繰入額                                    -            14,844
       租税公課                                  7,892              10,111
       売上割引                                  11,379              13,328
                                          3,803               778
       その他
       営業外費用合計                                  87,141              48,729
      経常利益                                   760,092              985,209
      特別利益
                                        ※3  2,234           ※3  113,827
       固定資産売却益
                                            -            19,814
       資産除去債務戻入益
       特別利益合計                                  2,234             133,641
      特別損失
                                        ※4  4,333            ※4  20,911
       固定資産除売却損
       減損損失                                  30,013                 -
       物流拠点閉鎖費用                                    -            4,436
                                            -            2,002
       その他
       特別損失合計                                  34,346              27,350
      税金等調整前当期純利益                                   727,980             1,091,500
      法人税、住民税及び事業税
                                         212,081              174,344
      法人税等還付税額                                      -           △ 14,497
                                        △ 56,691              113,890
      法人税等調整額
      法人税等合計                                   155,390              273,737
      当期純利益                                   572,590              817,762
      非支配株主に帰属する当期純利益                                      -              -
      親会社株主に帰属する当期純利益                                   572,590              817,762
                                 34/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
        【連結包括利益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      当期純利益                                   572,590              817,762
      その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                  1,530              33,716
                                         43,999             △ 242,875
       為替換算調整勘定
                                       ※1  45,529           ※1  △  209,159
       その他の包括利益合計
      包括利益                                   618,120              608,603
      (内訳)
       親会社株主に係る包括利益                                 618,120              608,603
       非支配株主に係る包括利益                                    -              -
                                 35/93
















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ③【連結株主資本等変動計算書】
      前連結会計年度(自          平成26年4月1日 至           平成27年3月31日)
                                                    (単位:千円)

                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高              1,696,500         1,542,759         4,758,760         △ 10,259       7,987,760
     当期変動額
      剰余金の配当                               △ 76,703                △ 76,703
      親会社株主に帰属す
                                     572,590                 572,590
      る当期純利益
      自己株式の取得                                         △ 253        △ 253
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―      495,887          △ 253       495,633
     当期末残高              1,696,500         1,542,759         5,254,648         △ 10,513       8,483,394
                       その他の包括利益累計額

                                           純資産合計
                その他有価証券                 その他の包括利益
                         為替換算調整勘定
                 評価差額金                 累計額合計
     当期首残高               50,476         △ 519       49,956       8,037,717
     当期変動額
      剰余金の配当                                        △ 76,703
      親会社株主に帰属す
                                              572,590
      る当期純利益
      自己株式の取得                                         △ 253
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純               1,530        43,999         45,529         45,529
      額)
     当期変動額合計                1,530        43,999         45,529        541,162
     当期末残高               52,006         43,479         95,486       8,578,880
                                 36/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自          平成27年4月1日 至           平成28年3月31日)
                                                    (単位:千円)

                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高              1,696,500         1,542,759         5,254,648         △ 10,513       8,483,394
     当期変動額
      剰余金の配当                               △ 76,697                △ 76,697
      親会社株主に帰属す
                                     817,762                 817,762
      る当期純利益
      自己株式の取得                                         △ 191        △ 191
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―      741,065          △ 191       740,873
     当期末残高              1,696,500         1,542,759         5,995,713         △ 10,704       9,224,267
                       その他の包括利益累計額

                                           純資産合計
                その他有価証券                 その他の包括利益
                         為替換算調整勘定
                 評価差額金                 累計額合計
     当期首残高               52,006         43,479         95,486       8,578,880
     当期変動額
      剰余金の配当                                        △ 76,697
      親会社株主に帰属す
                                              817,762
      る当期純利益
      自己株式の取得                                         △ 191
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純              33,716       △ 242,875        △ 209,159        △ 209,159
      額)
     当期変動額合計               33,716       △ 242,875        △ 209,159         531,714
     当期末残高               85,723       △ 199,396        △ 113,672        9,110,595
                                 37/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ④【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前当期純利益                                 727,980             1,091,500
       減価償却費                                 278,145              238,336
       減損損失                                  30,013                 -
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 92             1,960
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   603             10,297
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 7,200             △ 9,300
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  11,412               6,380
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  16,334              16,676
       事業整理損失引当金の増減額(△は減少)                                    -            14,844
       リース契約補償損失引当金の増減額(△は減
                                            -           △ 12,692
       少)
       受取利息及び受取配当金                                 △ 18,210             △ 25,365
       支払利息                                  4,607              2,314
       為替差損益(△は益)                                  1,468             △ 58,089
       有形固定資産売却損益(△は益)                                  1,286              14,470
       有形固定資産除却損                                   811             4,650
       無形固定資産売却損益(△は益)                                    -          △ 112,037
       資産除去債務戻入益                                    -           △ 19,814
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 289,708               60,938
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 56,939             △ 275,494
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  96,092             △ 33,166
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  50,727             △ 13,620
       補助金収入                                  △ 450               -
                                        △ 32,945              15,068
       その他
       小計                                 813,936              917,857
       利息及び配当金の受取額
                                         17,305              20,916
       利息の支払額                                 △ 4,342             △ 2,266
       補助金の受取額                                  26,277                 -
       リース損失支払額                                △ 105,920             △ 108,906
       事業整理損失支払額                                 △ 45,220             △ 42,883
       法人税等の支払額                                △ 164,630             △ 274,914
       法人税等の還付額                                    -            14,497
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                 537,404              524,299
                                 38/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                △ 889,588             △ 988,118
       定期預金の払戻による収入                                 845,155              855,477
       有形固定資産の取得による支出                                 △ 40,687             △ 60,986
       有形固定資産の売却による収入                                  13,820              166,473
       無形固定資産の売却による収入                                    -           140,029
                                         △ 7,746             △ 5,506
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 79,046              107,368
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 500,000                 -
       長期借入金の返済による支出                                 △ 24,150                 -
       ファイナンス・リース債務の返済による支出                                 △ 32,967              △ 7,767
       配当金の支払額                                 △ 76,643             △ 76,807
                                          △ 253             △ 191
       自己株式の取得による支出
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                △ 634,014              △ 84,766
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                    30,546             △ 36,834
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 145,110              510,067
      現金及び現金同等物の期首残高                                  1,303,140              1,158,030
                                      ※1  1,158,030            ※1  1,668,097
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 39/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
     1 連結の範囲に関する事項
        連結子会社数          3 社
        NSG(MALAYSIA)SDN.         BHD.
        南星物流器械(蘇州)有限公司
        NSG  GLOBAL    LTD.
     2 持分法の適用に関する事項

       関連会社及び非連結子会社はありません。
     3 連結子会社の事業年度等に関する事項

       連結子会社のうち、南星物流器械(蘇州)有限公司の決算日は12月31日であります。その他の連結子会社の決算日
      は、連結決算日と同一であります。
       なお、連結決算日との間に生じた取引で、連結上調整すべき重要な取引はありません。
     4 会計方針に関する事項

      (1)  重要な資産の評価基準及び評価方法
       ①有価証券
        その他有価証券
         時価のあるもの
          決算期末日の市場価格等に基づく時価法
          (評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)
         時価のないもの
          移動平均法による原価法
       ②たな卸資産
        主として総平均法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
       ③デリバティブ
        時価法
      (2)  重要な減価償却資産の減価償却の方法
       ①有形固定資産
       (イ)リース資産以外の有形固定資産
         定額法
         なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
         建物及び構築物    15~50年
         機械装置及び運搬具  3~15年
         また、平成19年3月31日以前に取得したものについては、償却可能限度額まで償却が終了した翌年から5年間
        で均等償却する方法によっております。
       (ロ)リース資産

        所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
         リース期間を耐用年数として、残存価額をゼロとする定額法によっております。
       ②投資不動産

         定額法
         なお、主な耐用年数は、15~37年であります。
                                 40/93



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      (3)  重要な引当金の計上基準
        貸倒引当金
         債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率法により、貸倒懸念債権等については
        財務内容評価法によって計上しております。
        賞与引当金
         従業員の賞与の支給に備えるため、支給見込額のうち当連結会計年度に対応する金額を計上しております。
        役員賞与引当金
         役員に対して支給する賞与に充てるため、当連結会計年度に見合う支給見込額に基づき計上しております。
        役員退職慰労引当金
         役員の退職慰労金の支出に備えるため、役員退職慰労金規程に基づく当連結会計年度要支給額を計上しており
        ます。
        リース契約補償損失引当金
         連結子会社NSG       GLOBAL    LTD.の英国での不動産リース債務(契約期限平成32年12月31日)について、英国の不動産
        需給状況を勘案して、リース資産の転貸等による適切な収入を得られない場合の当社グループが負担する損失に
        備え、当連結会計年度末におけるオペレーティングリース債務残高に対し必要額を計上しております。
        事業整理損失引当金
         連結子会社NSG       GLOBAL    LTD.の整理に伴う損失に備えるため、当社グループが負担することとなる損失見込額を
        計上しております。
      (4)  退職給付に係る会計処理の方法
         当社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支給額を退職給付債
        務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
      (5)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
         手許現金、要求払預金及び取得日から3ヶ月以内に満期日の到来する流動性の高い、容易に換金可能であり、
        かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない短期的な投資からなっております。
      (6)  その他連結財務諸表作成のための重要な事項
         消費税等の会計処理
         消費税及び地方税等の会計処理は税抜方式によっております。
       (会計方針の変更)
       「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)、「連結財務諸表に関する会計基準」
      (企業会計基準第22号 平成25年9月13日)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9
      月13日)等を当連結会計年度から適用し、当期純利益等の表示の変更及び少数株主持分から非支配株主持分への表示
      の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前連結会計年度については連結財務諸表の組替えを
      行っております。
       (未適用の会計基準等)

       ・「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)
       (1)  概要

       繰延税金資産の回収可能性に関する取扱いについて、監査委員会報告第66号「繰延税金資産の回収可能性の判断に
      関する監査上の取扱い」の枠組み、すなわち企業を5つに分類し、当該分類に応じて繰延税金資産の計上額を見積る
      枠組みを基本的に踏襲した上で、以下の取扱いについて必要な見直しが行われております。
       ①(分類1)から(分類5)に係る分類の要件をいずれも満たさない企業の取扱い
       ②(分類2)及び(分類3)に係る分類の要件
       ③(分類2)に該当する企業におけるスケジューリング不能な将来減算一時差異に関する取扱い
       ④(分類3)に該当する企業における将来の一時差異等加減算前課税所得の合理的な見積可能期間に関する取扱い
       ⑤(分類4)に係る分類の要件を満たす企業が(分類2)又は(分類3)に該当する場合の取扱い
       (2)  適用予定日

       平成29年3月期の期首より適用予定であります。
       (3)  当該会計基準等の適用による影響

                                 41/93

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       翌連結会計年度の期首において、繰延税金資産(投資その他の資産)が43,900千円、利益剰余金が159,854千円増加
      し、繰延税金負債が115,953千円減少します。
       (表示方法の変更)

       (連結損益計算書関係)
        前連結会計年度において、「営業外費用」の「その他」に含めていた「租税公課」は、営業外費用の総額の100分
       の10を超えたため、当連結会計年度より独立掲記することとしております。この表示方法の変更を反映させるた
       め、前連結会計年度の連結財務諸表の組替えを行っております。
        この結果、前連結会計年度の連結損益計算書において、「営業外費用」の「その他」に表示していた11,695千円
       は、「租税公課」7,892千円、「その他」3,803千円として組み替えております。
       (会計上の見積りの変更)

        該当事項はありません。
       (追加情報)

        該当事項はありません。
                                 42/93















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (連結貸借対照表関係)
     ※1 有形固定資産の減価償却累計額
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         有形固定資産の減価償却累計額                      4,011,778     千円            3,799,675     千円
     ※2 投資不動産の内訳は次のとおりであります。

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         建物                       134,023千円                 134,023千円
         土地                        6,915                 6,915
         計                       140,939                 140,939
         減価償却累計額                        61,330                 64,289
         投資不動産計                        79,608                 76,649
     ※3 消費税等の会計処理

        未払消費税等は、流動負債の「その他」に含めて表示しております。
     ※4 担保資産

        短期借入金400,000千円の担保に供しているものは、次のとおりであります。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         建物                    1,802,733千円(帳簿価額)                 1,695,394千円(帳簿価額)
         土地                    2,074,882  (帳簿価額)                 2,074,882  (帳簿価額)
         投資不動産                      6,915  (帳簿価額)                 6,915  (帳簿価額)
                             3,884,530          (帳簿価額)          3,777,192          (帳簿価額)
         計
                                 43/93












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (連結損益計算書関係)
     ※1    (前連結会計年度)
        販売費及び一般管理費に含まれる研究開発費は、                       84,957   千円です。
        (当連結会計年度)

        販売費及び一般管理費に含まれる研究開発費は、                       114,366    千円です。
     ※2 販売費及び一般管理費の主なもの

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         荷造運送費                       237,893    千円             240,296    千円
         給与手当                       488,895                 497,661
         役員賞与引当金繰入額                         6,900                 9,300
         賞与引当金繰入額                        33,885                 30,050
         役員退職慰労引当金繰入額                        16,334                 16,676
         減価償却費                        88,661                 42,149
         退職給付費用                        34,058                 42,172
     ※3 固定資産売却益の内訳

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         建物及び構築物                          ―千円               1,435千円
         機械装置及び運搬具                        2,022                  354
         有形固定資産「その他」
                                  212                  ―
         (工具器具備品及び金型)
         借地権                          ―              112,037

         計                        2,234                113,827

     ※4 固定資産除売却損の内訳

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         建物及び構築物                          ―千円               4,597千円
         機械装置及び運搬具                        3,927                  129
         有形固定資産「その他」
                                  405                 16
         (工具器具備品及び金型等)
         土地                          ―              16,168
         計                        4,333                20,911

                                 44/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (連結包括利益計算書関係)
     ※1 その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成26年4月1日            (自    平成27年4月1日
                                至   平成27年3月31日)            至   平成28年3月31日)
        その他有価証券評価差額金
         当期発生額
                                      △1,563千円               46,691千円
         組替調整額                                ―              ―
          税効果調整前
                                      △1,563               46,691
          税効果額                            3,093              12,974
          その他有価証券評価差額金
                                       1,530              33,716
        為替換算調整勘定
         当期発生額                             43,999             △242,875
                    その他の包括利益合計                  45,529             △209,159
                                 45/93















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (連結株主資本等変動計算書関係)
      前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                7,708,000               ―           ―       7,708,000
      2 自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 37,640            596            ―        38,236
         (変動事由の概要)

         増加数の内訳は、次の通りであります。
          単元未満株式の買取りによる増加     596株
      3 新株予約権等に関する事項

        該当事項はありません。
      4 配当に関する事項

       (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
      平成26年6月27日
                普通株式           76,703         10.00    平成26年3月31日         平成26年6月30日
      定時株主総会
       (2)基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                                   1株当た
                           配当金の総額
        決議      株式の種類      配当の原資              り  配当額          基準日        効力発生日
                             (千円)
                                    (円)
     平成27年6月26日
               普通株式      利益剰余金         76,697        10.00    平成27年3月31日         平成27年6月29日
      定時株主総会
      当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                7,708,000               ―           ―       7,708,000
      2 自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 38,236            429            ―        38,665
         (変動事由の概要)

         増加数の内訳は、次の通りであります。
          単元未満株式の買取りによる増加     429株
      3 新株予約権等に関する事項

        該当事項はありません。
                                 46/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      4 配当に関する事項
       (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
      平成27年6月26日
                普通株式           76,697         10.00    平成27年3月31日         平成27年6月29日
      定時株主総会
       (2)基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                                   1株当た
                           配当金の総額
        決議      株式の種類      配当の原資              り  配当額          基準日        効力発生日
                             (千円)
                                    (円)
     平成28年6月29日
               普通株式      利益剰余金         76,693        10.00    平成28年3月31日         平成28年6月30日
      定時株主総会
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※1 現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に記載されている科目の金額との関係
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         現金及び預金勘定                      2,046,009千円                 2,633,744千円
                                   ―                 ―
         有価証券
             計
                               2,046,009                 2,633,744
         預入期間が3カ月を超える
                               △887,979                 △965,646
         定期預金
                                   ―                 ―
         MMF及びCP以外の有価証券
         現金及び現金同等物
                               1,158,030                 1,668,097
      2 重要な非資金取引の内容

        (前連結会計年度)
         当連結会計年度に新たに計上したファイナンス・リース取引に係る資産及び債務はありません。
        (当連結会計年度)

         当連結会計年度に新たに計上したファイナンス・リース取引に係る資産及び債務はありません。
                                 47/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (リース取引関係)
     1 ファイナンス・リース取引

      所有権移転外ファイナンス・リース取引
      (1)    リース資産の内容
        ・有形固定資産
          主として、キャスター事業における生産設備(工具、器具及び備品)であります。
      (2)    リース資産の減価償却の方法

          リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっております。
     2 オペレーティング・リース取引

       オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
        1年内                        232,469千円                 198,835千円
        1年超                        916,988                 630,092
        合計                      1,149,458                  828,927
                                 48/93














                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (金融商品関係)
       前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
     1.金融商品の状況に関する事項

      (1)   金融商品に対する取組方針
       当社グループは、主にキャスター及び台車の製造販売事業を行うための設備投資計画に照らして、必要な資金(主
      に銀行借入や社債発行)を調達しております。一時的な余資は安全性の高い金融資産で運用し、また、運転資金を銀
      行借入により調達しております。
      (2)   金融商品の内容及びそのリスク

       営業債権である受取手形及び売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。有価証券及び投資有価証券は、主
      に満期保有目的の債券及び取引先企業等に関し業務提携などに関連する株式であり、市場価格の変動リスクに晒され
      ております。
       営業債務である支払手形及び買掛金は、1年以内の支払期日であります。借入金、社債、及びファイナンス・リー
      ス取引に係るリース債務は、主に設備投資等に必要な資金の調達を目的としたものであり、償還日は決算後最長で4
      年後であります。このうち一部は、変動金利であるため金利の変動リスクに晒されております。
      (3)   金融商品に係るリスク管理体制

      ①   信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
       当社は、与信管理規程に従い、営業債権について各営業部署が主要な取引先の状況を定期的にモニタリングし、取
      引先ごとに期日及び残高を管理するとともに、財務状況などの悪化等による回収懸念の早期把握や軽減を図っており
      ます。連結子会社についても、同様の管理を行っております。
       満期保有目的の債券は、資金運用管理ルールに従い、格付の高い債券のみを対象としているため、信用リスクは僅
      少であります。
       当期の連結決算日現在における最大信用リスク額は、信用リスクに晒される金融資産の貸借対照表価額により表さ
      れています。
      ② 市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
       有価証券及び投資有価証券については、定期的に時価や発行体(取引先企業)の財務状況等を把握し、また、満期
      保有目的の債券以外のものについては、取引先企業との関係等を勘案して保有状況を継続的に見直しております。
      ③   資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理
       当社は、各部署からの報告に基づき財務部が適宜に資金計画を作成更新するとともに、手許流動性を連結売上高の
      2~3ヶ月分相当に維持することにより、流動性リスクを管理しております。
      (4)   金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

       金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれて
      おります。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件を採用することにより、当該
      価額が変動することもあります。
      (5)   信用リスクの集中

       当期の連結決算日現在における営業債権のうち11.0%が特定の大口顧客に対するものであります。
                                 49/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2.金融商品の時価等に関する事項
       平成27年3月31日における連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりです。なお。時
      価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。((注2)を参照ください。)
                                                   (千円)

                     連結貸借対照表計上額                 時価             差額
     (1)現金及び預金                      2,046,009             2,046,009                 ―
     (2)受取手形及び売掛金                      3,147,512             3,147,512                 ―
     (3)有価証券及び投資有価証券
       その他有価証券
                             170,924             170,924                ―
           資産計                 5,364,446             5,364,446                 ―
     (1)支払手形及び買掛金                      1,264,547             1,264,547                 ―
     (2)短期借入金                       500,000             500,000                ―
     (3)未払法人税等                       127,560             127,560                ―
     (4)リース債務                        15,475             15,475               ―
           負債計                 1,907,583             1,907,583                 ―
     (注1) 金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
      資産
      (1)現金及び預金
       これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (2)受取手形及び売掛金
        これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (3)有価証券及び投資有価証券
       これらの時価について、株式は取引所の価格によっております。
       また、保有目的ごとの有価証券に関する注意事項については、「有価証券関係」注記を参照ください。
      負債
      (1)支払手形及び買掛金、(2)短期借入金、並びに(3)未払法人税等
       これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (4)リース債務
       リース債務の時価については、支払利子込み法により算定していることから、当該帳簿価額によっております。
                                 50/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     (注2)    時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品
                                  (単位:千円)
             区分               連結貸借対照表計上額
            非上場株式                            96,900
      上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「有価証券及び投資有価証
      券」には含めておりません。
     (注3)    金銭債権及び満期のある有価証券の連結決算日後の償還予定額

                                                    (単位:千円)
                         1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
     現金及び預金                     2,046,009             ―         ―         ―
     受取手形及び売掛金                     3,147,512             ―         ―         ―
     有価証券及び投資有価証券
      その他有価証券のうち満期がある
                              ―         ―         ―         ―
      もの
                                       ―         ―         ―
             合計              5,193,521
     (注4)    社債、長期借入金、リース債務及びその他の有利子負債の連結決算日後の返済予定額

                                                    (単位:千円)
                          1年
                                2年超       3年超       4年超
          区分        1年以内      超    2                             5年超
                                3年以内       4年以内       5年以内
                         年以内
     社債                 ―       ―       ―       ―       ―       ―
     長期借入金                 ―       ―       ―       ―       ―       ―

     リース債務               7,538       4,429       2,801        705        ―       ―

                                 51/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
     1.金融商品の状況に関する事項

      (1)   金融商品に対する取組方針
       当社グループは、主にキャスター及び台車の製造販売事業を行うための設備投資計画に照らして、必要な資金(主
      に銀行借入や社債発行)を調達しております。一時的な余資は安全性の高い金融資産で運用し、また、運転資金を銀
      行借入により調達しております。
      (2)   金融商品の内容及びそのリスク

       営業債権である受取手形及び売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。有価証券及び投資有価証券は、主
      に満期保有目的の債券及び取引先企業等に関し業務提携などに関連する株式であり、市場価格の変動リスクに晒され
      ております。
       営業債務である支払手形及び買掛金は、1年以内の支払期日であります。借入金、社債、及びファイナンス・リー
      ス取引に係るリース債務は、主に設備投資等に必要な資金の調達を目的としたものであり、償還日は決算後最長で3
      年後であります。
      (3)   金融商品に係るリスク管理体制

      ①   信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
       当社は、与信管理規程に従い、営業債権について各営業部署が主要な取引先の状況を定期的にモニタリングし、取
      引先ごとに期日及び残高を管理するとともに、財務状況などの悪化等による回収懸念の早期把握や軽減を図っており
      ます。連結子会社についても、同様の管理を行っております。
       満期保有目的の債券は、資金運用管理ルールに従い、格付の高い債券のみを対象としているため、信用リスクは僅
      少であります。
       当期の連結決算日現在における最大信用リスク額は、信用リスクに晒される金融資産の貸借対照表価額により表さ
      れています。
      ② 市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
       有価証券及び投資有価証券については、定期的に時価や発行体(取引先企業)の財務状況等を把握し、また、満期
      保有目的の債券以外のものについては、取引先企業との関係等を勘案して保有状況を継続的に見直しております。
      ③   資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理
       当社は、各部署からの報告に基づき財務部が適宜に資金計画を作成更新するとともに、手許流動性を連結売上高の
      2~3ヶ月分相当に維持することにより、流動性リスクを管理しております。
      (4)   金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

       金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれて
      おります。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件を採用することにより、当該
      価額が変動することもあります。
      (5)   信用リスクの集中

       当期の連結決算日現在における営業債権のうち17.5%が特定の大口顧客に対するものであります。
                                 52/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2.金融商品の時価等に関する事項
       平成28年3月31日における連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりです。なお。時
      価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。((注2)を参照ください。)
                                                   (千円)

                     連結貸借対照表計上額                 時価             差額
     (1)現金及び預金                      2,633,744             2,633,744                 ―
     (2)受取手形及び売掛金                      3,062,822             3,062,822                 ―
     (3)有価証券及び投資有価証券
       その他有価証券
                             217,616             217,616                ―
           資産計                 5,914,184             5,914,184                 ―
     (1)支払手形及び買掛金                      1,193,644             1,193,644                 ―
     (2)短期借入金                       500,000             500,000                ―
     (3)未払法人税等                        29,850             29,850               ―
     (4)リース債務                        7,936             7,936               ―
           負債計                 1,731,432             1,731,432                 ―
     (注1) 金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
      資産
      (1)現金及び預金
       これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (2)受取手形及び売掛金
        これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (3)有価証券及び投資有価証券
       これらの時価について、株式は取引所の価格によっております。
       また、保有目的ごとの有価証券に関する注意事項については、「有価証券関係」注記を参照ください。
      負債
      (1)支払手形及び買掛金、(2)短期借入金、並びに(3)未払法人税等
       これらの時価は、償還予定日が短期であり帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (4)リース債務
       リース債務の時価については、支払利子込み法により算定していることから、当該帳簿価額によっております。
                                 53/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     (注2)    時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品
                                  (単位:千円)
             区分               連結貸借対照表計上額
            非上場株式                            96,900
      上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「有価証券及び投資有価証
      券」には含めておりません。
     (注3)    金銭債権及び満期のある有価証券の連結決算日後の償還予定額

                                                    (単位:千円)
                         1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
     現金及び預金                     2,633,744             ―         ―         ―
     受取手形及び売掛金                     3,062,822             ―         ―         ―
     有価証券及び投資有価証券
      その他有価証券のうち満期がある
                              ―         ―         ―         ―
      もの
                                       ―         ―         ―
             合計              5,696,567
     (注4)    社債、長期借入金、リース債務及びその他の有利子負債の連結決算日後の返済予定額

                                                    (単位:千円)
                          1年
                                2年超       3年超       4年超
          区分        1年以内      超    2                             5年超
                                3年以内       4年以内       5年以内
                         年以内
     社債                 ―       ―       ―       ―       ―       ―
     長期借入金                 ―       ―       ―       ―       ―       ―

     リース債務               4,429       2,801        705        ―       ―       ―

                                 54/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (有価証券関係)
       前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
     1 その他有価証券(平成27年3月期)
                        連結決算日における

            区分           連結貸借対照表計上額              取得原価(千円)             差額(千円)
                           (千円)
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
      株式                         170,924             94,060            76,864
      債券                            ―            ―            ―
      その他                            ―            ―            ―
            小計                  170,924             94,060            76,864
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
      株式                            ―            ―            ―
      債券                            ―            ―            ―
      その他                             ―            ―            ―
            小計                     ―           ―              ―
            合計                  170,924             94,060            76,864
     2 連結会計年度中に売却したその他有価証券(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

            区分             売却額(千円)          売却益の合計額(千円)            売却損の合計額(千円)

      株式                            ―            ―            ―
      債券                            ―            ―            ―
      その他                            ―            ―            ―
            合計                     ―            ―            ―
      (注) 当連結会計年度において、その他有価証券で時価のある株式については、減損処理を行っておりません。
         なお、下落率が30~50%の株式の減損にあたっては、個別銘柄毎に公表財務諸表ベースの各種財務比率の検討
         等による信用リスクの定量評価を行い、総合的に判断しております。
                                 55/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
     1 その他有価証券(平成28年3月期)
                        連結決算日における

            区分           連結貸借対照表計上額              取得原価(千円)             差額(千円)
                           (千円)
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
      株式                         217,616             94,060            123,556
      債券                            ―            ―            ―
      その他                            ―            ―            ―
            小計                  217,616             94,060            123,556
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
      株式                            ―            ―            ―
      債券                            ―            ―            ―
      その他                             ―            ―            ―
            小計                     ―            ―            ―
            合計                  217,616             94,060            123,556
     2 連結会計年度中に売却したその他有価証券(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

            区分             売却額(千円)          売却益の合計額(千円)            売却損の合計額(千円)

      株式                            ―            ―            ―
      債券                            ―            ―            ―
      その他                            ―            ―            ―
            合計                     ―            ―            ―
      (注) 当連結会計年度において、その他有価証券で時価のある株式については、減損処理を行っておりません。
         なお、下落率が30~50%の株式の減損にあたっては、個別銘柄毎に公表財務諸表ベースの各種財務比率の検討
         等による信用リスクの定量評価を行い、総合的に判断しております。
                                 56/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (デリバティブ取引関係)
       前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         該当事項はありません。

       当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         該当事項はありません。

                                 57/93


















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
       前連結会計年度(自 平成26年4月1日                    至 平成27年3月31日)
     1 採用している退職給付制度の概要
       当社は、従業員の退職給付に充てるため、非積立型の確定給付制度及び確定拠出制度を採用しております。退職一
      時金制度(非積立型制度であります。)では、退職給付として、給与と勤務時間に基づいた一時金を支給しておりま
      す。なお簡便法により、退職給付に係る負債及び費用を計算しております。また、一部の在外連結子会社において、
      確定拠出制度を採用しております。
     2 確定給付制度

       (1)簡便法を適用した制度の、退職給付に係る負債の期首残高と期末残高の調整表
        退職給付に係る負債の期首残高                              268,295千円

        退職給付費用                              38,463
        退職給付の支給額                             △27,050
        制度への拠出額                                 ―
        退職給付に係る負債の期末残高                              279,707
       (2)退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係

      る資産の調整表
                                (平成27年3月31日現在)
        非積立型制度の退職給付債務                              279,707千円
        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              279,707
        退職給付に係る負債                              279,707千円

        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              279,707
       (3)退職給付費用

        (自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
        簡便法で計算した退職給付費用                              38,463千円
     3 確定拠出制度

        (自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
        確定拠出制度への要拠出額                              17,529千円
                                 58/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       当連結会計年度(自 平成27年4月1日                    至 平成28年3月31日)
     1 採用している退職給付制度の概要
       当社は、従業員の退職給付に充てるため、非積立型の確定給付制度及び確定拠出制度を採用しております。退職一
      時金制度(非積立型制度であります。)では、退職給付として、給与と勤務時間に基づいた一時金を支給しておりま
      す。なお簡便法により、退職給付に係る負債及び費用を計算しております。また、一部の在外連結子会社において、
      確定拠出制度を採用しております。
     2 確定給付制度

       (1)簡便法を適用した制度の、退職給付に係る負債の期首残高と期末残高の調整表
        退職給付に係る負債の期首残高                              279,707千円

        退職給付費用                              40,218
        退職給付の支給額                             △33,837
        制度への拠出額                                 ―
        退職給付に係る負債の期末残高                              286,088
       (2)退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係

      る資産の調整表
                                (平成28年3月31日現在)
        非積立型制度の退職給付債務                              286,088千円
        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              286,088
        退職給付に係る負債                              286,088千円

        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              286,088
       (3)退職給付費用

        (自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
        簡便法で計算した退職給付費用                              40,218千円
     3 確定拠出制度

        (自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
        確定拠出制度への要拠出額                              17,902千円
                                 59/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (ストック・オプション等関係)
       前連結会計年度及び当連結会計年度において、該当事項はありません。
       (税効果会計関係)

     1 繰延税金資産・負債の発生の主な原因別の内訳
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
       (繰延税金資産)
        退職給付に係る負債                        90,590千円                 87,662千円
        貸倒引当金
                                 1,907                 1,128
        賞与引当金
                                18,604                 16,882
        未払事業税                          8,698                 4,004
        税務上の繰越欠損金                         166,537                 124,360
        役員退職慰労引当金                         167,127                 163,345
        リース契約補償損失引当金                         209,225                 146,502
        事業整理損失引当金                         92,985                 70,264
        その他                         115,311                 53,420
        繰延税金資産小計
                                870,989                 667,573
                               △391,034                 △303,876
        評価性引当額
        繰延税金資産合計
                                479,955                 363,696
       (繰延税金負債)
        子会社留保利益                         29,904千円                 57,914千円
        圧縮積立金                         409,039                 387,284
        その他有価証券評価差額金                         24,857                 37,832
                                20,032                 10,782
        その他
        繰延税金負債合計                         483,833                 493,813
        繰延税金資産の純額                         △3,878                △130,116
     2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
        法定実効税率
                                  35.6%                 33.1%
        (調整)
        交際費等永久に損金に
                                   1.4                 1.3
        算入されない項目
        受取配当金等永久に益金に
                                  △0.5                 △4.7
        算入されない項目
        評価性引当額の当期増減額
                                 △14.7                 △0.6
        住民税等均等割                            1.2                 0.8
        試験研究費に係る税額控除等                           △1.0                 △1.5
        未実現利益の消去に伴う税効果                            0.1                  -
        子会社留保利益                            2.9                 2.7
        親会社と子会社の税率の差に伴う額                          △3.5                 △4.0
        税率変更による期末繰延税金資産の
                                  △0.2                  0.4
        減額修正
        法人税等還付税額
                                    -               △1.3
                                  △0.1                 △1.1
        その他
        税効果会計適用後の
                                  21.3                 25.1
        法人税等の負担率
     3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       「所得税法等の一部を改正する法律」及び「地方税法等の一部を改正する等の法律」が平成28年3月29日に国会で
      成立したことに伴い、当連結会計年度の繰延税金資産及び繰延税金負債の計算(ただし、平成28年4月1日以降解消
      されるものに限る)に使用した法定実効税率は、前連結会計年度の32.3%から、回収又は支払が見込まれる期間が平
                                 60/93


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      成28年4月1日から平成30年3月31日までのものは30.9%、平成30年4月1日以降のものについては30.6%にそれぞ
      れ変更されております。
       その結果、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)が6,322千円増加し、当事業年度に計上され
      た法人税等調整額が4,197千円減少し、その他有価証券評価差額金が2,125千円増加しております。
                                 61/93



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (企業結合等関係)
       該当事項はありません。
       (資産除去債務関係)

      前連結会計年度(平成27年3月31日)
       資産除去債務のうち連結貸借対照表に計上しているもの
       (1) 当該資産除去債務の概要

         筑波配送所の建物解体時におけるアスベスト除去費用と、本社入居ビルの建物の不動産賃貸借契約に伴う原状
        回復義務等の見積りであります。
       (2)    当該資産除去債務の金額の算定方法

         アスベスト除去費用は、使用見込み期間を建物耐用年数の残存年数5.5年と見積り、割引率は1.885%を使用
        して資産除去債務の金額を計算しております。
         本社入居ビルの原状回復費用は、使用見込み期間を建物の耐用年数の残存年数15年と見積り、割引率は
        1.306%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
       (3) 当連結会計年度における当該資産除去債務の総額の増減

          期首残高

                                   32,625千円
          有形固定資産の取得に伴う増加額                            ―
          時の経過による調整額
                                     538
          期末残高
                                   33,163
      当連結会計年度(平成28年3月31日)

       資産除去債務のうち連結貸借対照表に計上しているもの
       (1) 当該資産除去債務の概要

         本社入居ビルの建物の不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務等の見積りであります。
       (2)    当該資産除去債務の金額の算定方法

         本社入居ビルの原状回復費用は、使用見込み期間を建物の耐用年数の残存年数15年と見積り、割引率は
        1.306%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
       (3) 当連結会計年度における当該資産除去債務の総額の増減

          期首残高

                                   33,163千円
          有形固定資産の取得に伴う増加額                            ―
          時の経過による調整額
                                     174
          有形固定資産の売却による減少額
                                  △19,814
          期末残高
                                   13,523
                                 62/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (賃貸等不動産関係)
      前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
       当社グループは、東京都に賃貸用の不動産(土地を含む)を有しております。平成27年3月期における当該賃貸等

      不動産に関する賃貸損益は29,704千円(賃貸収益37,094千円は営業外収益に、賃貸費用7,390千円は営業外費用に計
      上)であります。
       賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額及び当連結会計年度における変動並びに連結決算日における時価及び当該時
      価の算定方法は以下のとおりであります。
                                                 (単位:千円)
                      連結貸借対照表計上額
                                              連結決算日における時価
         当連結会計年度期首残高             当連結会計年度増減額            当連結会計年度末残高
                 82,567            △2,959             79,608            547,000
         (注)1    連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。
           2  変動の内容は、当該賃貸用の不動産に係る減価償却費2,959千円であります。
           3  時価の算定方法は、「不動産鑑定評価基準」に基づく金額であります。
      当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

       当社グループは、東京都に賃貸用の不動産(土地を含む)を有しております。平成28年3月期における当該賃貸等

      不動産に関する賃貸損益は29,741千円(賃貸収益37,094千円は営業外収益に、賃貸費用7,352千円は営業外費用に計
      上)であります。
       賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額及び当連結会計年度における変動並びに連結決算日における時価及び当該時
      価の算定方法は以下のとおりであります。
                                                 (単位:千円)
                      連結貸借対照表計上額
                                              連結決算日における時価
         当連結会計年度期首残高             当連結会計年度増減額            当連結会計年度末残高
                 79,608            △2,959             76,649            544,801
         (注)1    連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。
           2  変動の内容は、当該賃貸用の不動産に係る減価償却費2,959千円であります。
           3  時価の算定方法は、「不動産鑑定評価基準」に基づく金額であります。
                                 63/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
      1   報告セグメントの概要

        当社グループの報告セグメントは、同グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、当社の
       取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものでありま
       す。
        当社グループは、主にキャスター・台車等を生産・販売しております。国内においては当社が、海外においては
       アジア・北中米・ヨーロッパの各地域を、当社とマレーシア・中国の現地法人がそれぞれ担当しております。現地
       法人は、当社の100%連結子会社として、当社の策定する経営方針や戦略の下で生産と販売を分担し、相互に連携を
       とりながら事業活動を展開しております。
        従って、当社グループは、生産・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」「マ
       レーシア」「中国」の3つを報告セグメントとしております。
        なお、イギリスのNSG          GLOBAL    LTD.は、当社が整理事業を管轄していることから、「日本」に含めております。 
      2   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法
        報告されている地域別のセグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」
       における記載と概ね同一であります。 
        報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価
       格に基づいております。 
                                 64/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      3   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
        前連結会計年度(自             平成26年4月1日          至   平成27年3月31日)

                                                    (単位:千円)
                              報告セグメント
                                                     合計
                       日本        マレーシア           中国
     売上高

       外部顧客への売上高                   8,212,230           120,502          687,555         9,020,289

       セグメント間の内部
                         18,685        2,092,627          1,343,084          3,454,397
       売上高又は振替高
           計            8,230,916          2,213,130          2,030,640          12,474,686
     セグメント利益                    510,043          66,137         181,346          757,527

     セグメント資産                  10,308,775          1,988,463           947,238         13,244,477

     セグメント負債                   4,212,030           384,644          234,377         4,831,053

     その他の項目

       減価償却費                    226,894          37,380          13,870          278,145

       有形固定資産及び
                         18,543          20,020          11,019          49,583
       無形固定資産の増加額
        当連結会計年度(自             平成27年4月1日          至   平成28年3月31日)

                                                    (単位:千円)
                              報告セグメント
                                                     合計
                       日本        マレーシア           中国
     売上高

       外部顧客への売上高                   8,529,095           120,069          717,482         9,366,647

       セグメント間の内部
                          9,256        2,302,527          1,419,821          3,731,605
       売上高又は振替高
           計            8,538,352          2,422,596          2,137,304          13,098,253
     セグメント利益                    566,967          167,799          100,658          835,424

     セグメント資産                  10,539,706          2,161,487           881,417         13,582,611

     セグメント負債                   3,861,935           410,070          206,976         4,478,983

     その他の項目

       減価償却費                    175,099          46,911          16,325          238,336

       有形固定資産及び
                         24,493          25,434          16,170          66,098
       無形固定資産の増加額
                                 65/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      4   報告セグメント合計額と連結財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)
                                                    (単位:千円)
            売上高                前連結会計年度                  当連結会計年度
     報告セグメント計                              12,474,686                  13,098,253

     セグメント間取引消去                             △3,454,397                  △3,731,605

     連結財務諸表の売上高                              9,020,289                  9,366,647

                                                    (単位:千円)

             利益                前連結会計年度                  当連結会計年度
     報告セグメント計                               757,527                  835,424

     セグメント間取引消去                               △7,030                 △10,721

     連結財務諸表の営業利益                               750,497                  824,702

                                                    (単位:千円)

             資産                前連結会計年度                  当連結会計年度
     報告セグメント計                              13,244,477                  13,582,611

     全社資産又は消去(注)                              △599,023                  △652,651

     連結財務諸表の資産合計                              12,645,454                  12,929,960

      (注)    全社資産又は消去は、主に売掛金、関係会社株式であります。
                                                    (単位:千円)

             負債                前連結会計年度                  当連結会計年度
     報告セグメント計                              4,831,053                  4,478,983

     全社負債又は消去(注)                              △764,479                  △659,618

     連結財務諸表の負債合計                              4,066,573                  3,819,365

      (注)    全社負債又は消去は、主に買掛金であります。
                                                   (単位:千円)

                      報告セグメント計               調整額          連結財務諸表計上額
         その他の項目
                    前連結         当連結         前連結         当連結         前連結         当連結   
                     会計年度      会計年度      会計年度      会計年度      会計年度      会計年度
     減価償却費                 278,145      238,336          ―      ―   278,145      238,336
     有形固定資産及び無形固定資
                      49,583      66,098         ―      ―    49,583      66,098
     産の増加額
                                 66/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       【関連情報】
        前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

       1   製品及びサービスごとの情報
                                                   (単位:千円)

                      キャスター事業              その他事業               合計
       外部顧客への売上高                    5,776,086             3,244,202             9,020,289

     (注)各区分に属する主要な製品の内容は以下のとおりです。
     キャスター事業:キャスター
     その他事業:台車、ロールボックスパレット、店舗用品、医療用樹脂部品
       2   地域ごとの情報

        (1)  売上高
        セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
        (2)  有形固定資産
        本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の90%を超えるために、
        記載は省略しております。
       3   主要な顧客ごとの情報

                                                    (単位:千円)
          顧客の名称又は氏名                     売上高              関連するセグメント名
         パラマウントベッド㈱                            936,161            日 本

        当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

       1   製品及びサービスごとの情報
                                                   (単位:千円)

                      キャスター事業              その他事業               合計
       外部顧客への売上高                    6,060,135             3,306,512             9,366,647

     (注)各区分に属する主要な製品の内容は以下のとおりです。
     キャスター事業:キャスター
     その他事業:台車、ロールボックスパレット、店舗用品、医療用樹脂部品
       2   地域ごとの情報

        (1)  売上高
        セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
        (2)  有形固定資産
        本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の90%を超えるために、
        記載は省略しております。
                                 67/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       3   主要な顧客ごとの情報
                                                    (単位:千円)
          顧客の名称又は氏名                     売上高              関連するセグメント名
         パラマウントベッド㈱                            836,866            日 本

       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

        前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         筑波配送所の売却方針決定に伴い、固定資産の減損損失                             30,013   千円を計上しております。
         関連するセグメント名    日本
        当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         該当事項はありません。
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

        前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         該当事項はありません。
        当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         該当事項はありません。
       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

        前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         該当事項はありません。
        当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         該当事項はありません。
                                 68/93










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       【関連当事者情報】
        前連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         該当事項はありません。
        当連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         該当事項はありません。
                                 69/93


















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり純資産額及び算定上の基礎、1株当たり当期純利益金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株
       当たり当期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                            前連結会計年度                  当連結会計年度

            項  目
                           (平成27年3月31日)                  (平成28年3月31日)
                                  1,118円53銭                  1,187円93銭
     (1)  1株当たり純資産額
      (算定上の基礎)
       連結貸借対照表の純資産の部の
                                   8,578,880                  9,110,595
       合計額(千円)
                                   8,578,880                  9,110,595
       普通株式に係る純資産額(千円)
                                        ―                  ―
       差額の主な内訳(千円)
                                   7,708,000                  7,708,000
       普通株式の発行済株式数(株)
                                     38,236                  38,665
       普通株式の自己株式数(株)
       1株当たり純資産額の算定に用
                                   7,669,764                  7,669,335
       いられた普通株式の数(株)
                            前連結会計年度                  当連結会計年度

            項  目              (自 平成26年4月1日                  (自 平成27年4月1日
                          至 平成27年3月31日)                  至 平成28年3月31日)
     (2)  1株当たり当期純利益金額
                                    74円65銭                 106円63銭
      (算定上の基礎)

       連結損益計算書上の親会社株主
                                    572,590                  817,762
       に帰属する当期純利益(千円)
       普通株主に帰属しない金額
                                        ―                  ―
       (千円)
       普通株式に係る親会社株主
                                    572,590                  817,762
       に帰属する当期純利益
       (千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                            7,670,153                  7,669,434
     (3)  潜在株式調整後1株当たり当期
       純利益金額
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する
                                        ―                  ―
       当期純利益調整額(千円)
       普通株式増加数(株)                                ―                   ―
     希薄化効果を有しないため、潜在株
                           ―――――――――                  ―――――――――
     式調整後1株当たり当期純利益の算
     定に含めなかった潜在株式の概要
      (注)    潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につきましては、潜在株式が存在しないために記載しておりませ
         ん。
       (重要な後発事象)

           該当事項はありません。
                                 70/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ⑤  【連結附属明細表】
         【社債明細表】

          該当事項はありません。

         【借入金等明細表】

                       当期首残高         当期末残高         平均利率

            区分                                       返済期限
                        (千円)         (千円)         (%)
     短期借入金                     500,000         500,000          0.41        ―
     1年以内に返済予定の長期借入金                        ―         ―         ―      ―

     1年以内に返済予定のリース債務                      7,538         4,429           ―      ―

     長期借入金(1年以内に返済予定

                             ―         ―         ―      ―
     のものを除く)
     リース債務(1年以内に返済予定                                           平成29年4月23日~

                           7,936         3,507           ―
     のものを除く)                                           平成30年10月28日
     その他有利子負債
      延払未払金(1年内)                       228          ―         ―      ―
      延払未払金(1年超)                        ―         ―         ―      ―

            合計              515,703         507,936            ―      ―

      (注)   1 「平均利率」については、借入金の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
        2 リース債務及び延払未払金については、リース料総額及び賦払金総額に含まれる利息相当額を控除する前の
          金額で当該債務を連結貸借対照表に計上しているため、「平均利率」は記載しておりません。
        3 リース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)の連結決算日後5年内における返済予定額は以下の通り
          であります。
                     1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内

              区分
                       (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
           リース債務               2,801           705           ―          ―
                                 71/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
         【資産除去債務明細表】
        当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が当連結会計年度期首及び当連結会計年

       度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、記載を省略しております。
      (2)  【その他】

      当連結会計年度における四半期情報等

                     第1四半期          第2四半期          第3四半期           第70期

                     連結累計期間          連結累計期間          連結累計期間          連結会計年度
                   (自  平成27年4月1日         (自  平成27年4月1日         (自  平成27年4月1日         (自  平成27年4月1日
                   至 平成27年6月30日)         至 平成27年9月30日)         至 平成27年12月31日)         至 平成28年3月31日)
               (千円)
                       2,170,327          4,410,414          6,842,420          9,366,647
     売上高
     税金等調整前四半期
               (千円)
                        182,474          531,495          798,613         1,091,500
     (当期)純利益金額
     親会社株主に帰属する
     四半期(当期)純利益          (千円)
                        164,397          395,716          569,745          817,762
     金額
     1株当たり四半期(当
               (円)
                         21.44          51.59          74.28          106.63
     期)純利益金額
                     第1四半期          第2四半期          第3四半期          第4四半期

                     連結会計期間          連結会計期間          連結会計期間          連結会計期間
                   (自  平成27年4月1日         (自  平成27年7月1日         (自  平成27年10月1日         (自  平成28年1月1日
                   至 平成27年6月30日)         至 平成27年9月30日)         至 平成27年12月31日)         至 平成28年3月31日)
     1株当たり四半期
               (円)
                         21.44          30.16          22.69          32.34
     純利益金額
                                 72/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     2【財務諸表等】
      (1)【財務諸表】
       ①【貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               1,165,115              1,682,854
         受取手形                               1,162,928              1,114,659
         電子記録債権                                 80,199              199,893
                                      *2  1,747,276            *2  1,624,305
         売掛金
         商品及び製品                                725,515              775,841
         仕掛品                                165,982              159,644
         原材料及び貯蔵品                                172,122              205,664
         前払費用                                 11,882              11,656
                                        *2  7,773           *2  12,425
         未収入金
         繰延税金資産                                 43,643              20,807
         その他                                 3,710              8,502
                                          △ 747            △ 1,112
         貸倒引当金
         流動資産合計                               5,285,401              5,815,142
       固定資産
         有形固定資産
                                      *1  1,757,607            *1  1,635,568
           建物
           構築物                               97,740              79,086
           機械及び装置                               94,172              76,574
           車両運搬具                               8,216              14,945
           工具、器具及び備品                               56,104              45,700
                                      *1  2,244,643            *1  2,081,122
           土地
           リース資産                               13,750               7,794
                                            -            8,443
           建設仮勘定
           有形固定資産合計                             4,272,234              3,949,235
         無形固定資産
           ソフトウエア                               27,681              20,392
           リース資産                               1,142                -
                                          28,903              28,174
           その他
           無形固定資産合計                               57,727              48,567
         投資その他の資産
           投資有価証券                              267,825              314,516
           関係会社株式                             1,478,093              1,478,093
           関係会社出資金                              222,100              222,100
           破産更生債権等                               1,372              2,574
           長期前払費用                               4,045              2,832
           会員権                               13,402              11,400
                                      *1 , *3  79,608          *1 , *3  76,649
           投資不動産
           保険積立金                              185,425              187,202
           その他                               28,740              28,740
                                         △ 1,372             △ 2,574
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                             2,279,242              2,321,535
         固定資産合計                               6,609,204              6,319,338
       資産合計                                11,894,606              12,134,481
                                 73/93



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                  (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
      負債の部
       流動負債
         支払手形                                479,843              449,906
                                       *2  758,050            *2  698,767
         買掛金
                                       *1  500,000            *1  500,000
         短期借入金
         リース債務                                 7,538              4,429
         未払金                                 49,206              56,780
         未払費用                                 40,551              42,447
         未払法人税等                                113,194               26,754
         未払消費税等                                 53,350              39,730
         預り金                                 19,775              22,778
         前受金                                 5,329              31,967
         賞与引当金                                 49,210              47,807
         役員賞与引当金                                 6,900              9,300
         その他                                 4,126              3,908
         流動負債合計                               2,087,076              1,934,578
       固定負債
         リース債務                                 7,936              3,507
         退職給付引当金                                279,707              286,088
         役員退職慰労引当金                                516,784              533,460
         長期預り保証金                                 18,547              18,547
         債務保証損失引当金                                644,438              476,844
         関係会社整理損失引当金                                286,618              228,791
         資産除去債務                                 33,163              13,523
         繰延税金負債                                 34,545              115,953
                                            598              262
         その他
         固定負債合計                               1,822,340              1,676,979
       負債合計                                 3,909,417              3,611,557
      純資産の部
       株主資本
         資本金                               1,696,500              1,696,500
         資本剰余金
           資本準備金                              1,516,000              1,516,000
                                          26,759              26,759
           その他資本剰余金
           資本剰余金合計                              1,542,759              1,542,759
         利益剰余金
           利益準備金                               104,145              104,145
           その他利益剰余金
             別途積立金                             269,000              269,000
             圧縮積立金                             750,031              750,031
                                        3,581,259              4,085,468
             繰越利益剰余金
           利益剰余金合計                              4,704,436              5,208,645
         自己株式                                △ 10,513             △ 10,704
         株主資本合計                               7,933,182              8,437,200
       評価・換算差額等
                                          52,006              85,723
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                 52,006              85,723
       純資産合計                                 7,985,188              8,522,923
      負債純資産合計                                  11,894,606              12,134,481
                                 74/93



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ②【損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
                                     *1  8,230,916            *1  8,538,352
      売上高
                                        6,296,909              6,535,979
      売上原価
      売上総利益                                  1,934,006              2,002,373
                                     *2  1,423,963            *2  1,435,405
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                   510,043              566,967
      営業外収益
       受取利息                                   196              218
                                       *1  84,128           *1  107,354
       受取配当金
       受取賃貸料                                  39,952              39,304
       物品売却益                                  6,200              5,081
       為替差益                                    -            64,863
       債務保証損失引当金戻入額                                    -            11,336
                                          7,996              5,355
       その他
       営業外収益合計                                 138,473              233,514
      営業外費用
       支払利息                                  4,607              2,314
       売上割引                                  11,379              13,328
       為替差損                                  62,687                 -
       賃貸収入原価                                  7,390              7,352
       関係会社整理損失引当金繰入額                                    -            3,385
       租税公課                                  7,892              10,111
                                          1,493               278
       その他
       営業外費用合計                                  95,450              36,770
      経常利益                                   553,065              763,711
      特別利益
       固定資産売却益                                  2,230              1,687
                                            -            19,814
       資産除去債務戻入益
       特別利益合計                                  2,230              21,501
      特別損失
       固定資産除売却損                                  3,898              16,197
       会員権評価損                                    -            2,002
       減損損失                                  30,013                 -
                                            -            4,436
       物流拠点閉鎖費用
       特別損失合計                                  33,911              22,636
      税引前当期純利益                                   521,384              762,576
      法人税、住民税及び事業税
                                         151,700               90,400
      法人税等調整額                                   △ 76,602              91,269
      法人税等合計                                    75,097              181,669
      当期純利益                                   446,287              580,906
                                 75/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ③【株主資本等変動計算書】
      前事業年度(自       平成26年4月1日         至  平成27年3月31日) 
                                           (単位:千円)
                               株主資本
                                  資本剰余金
                  資本金
                          資本準備金       その他資本剰余金         資本剰余金合計
     当期首残高              1,696,500         1,516,000          26,759       1,542,759
     当期変動額
      剰余金の配当
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―         ―         ―
     当期末残高              1,696,500         1,516,000          26,759       1,542,759
                                   株主資本

                                  利益剰余金
                                 その他利益剰余金
                 利益準備金                                  利益剰余金合計
                          別途積立金         圧縮積立金        繰越利益剰余金
     当期首残高               104,145         269,000         750,031        3,211,675         4,334,852
     当期変動額
      剰余金の配当                                        △ 76,703        △ 76,703
      当期純利益                                        446,287         446,287
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―         ―      369,583         369,583
     当期末残高               104,145         269,000         750,031        3,581,259         4,704,436
                      株主資本                評価・換算差額等

                                                    純資産合計
                                  その他有価証券          評価・換算
                  自己株式        株主資本合計
                                  評価差額金         差額等合計
     当期首残高              △ 10,259       7,563,852          50,476         50,476       7,614,329
     当期変動額
      剰余金の配当                      △ 76,703                         △ 76,703
      当期純利益                       446,287                          446,287
      自己株式の取得               △ 253        △ 253                         △ 253
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                                1,530         1,530         1,530
      額)
     当期変動額合計                △ 253       369,329          1,530         1,530        370,859
     当期末残高              △ 10,513       7,933,182          52,006         52,006       7,985,188
                                 76/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      当事業年度(自       平成27年4月1日         至  平成28年3月31日) 
                                           (単位:千円)
                               株主資本
                                   資本剰余金
                  資本金
                          資本準備金       その他資本剰余金         資本剰余金合計
     当期首残高              1,696,500         1,516,000          26,759       1,542,759
     当期変動額
      剰余金の配当
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―         ―         ―
     当期末残高              1,696,500         1,516,000          26,759       1,542,759
                                   株主資本

                                  利益剰余金
                                 その他利益剰余金
                 利益準備金                                  利益剰余金合計
                          別途積立金         圧縮積立金        繰越利益剰余金
     当期首残高               104,145         269,000         750,031        3,581,259         4,704,436
     当期変動額
      剰余金の配当                                        △ 76,697        △ 76,697
      当期純利益                                        580,906         580,906
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 ―         ―         ―      504,209         504,209
     当期末残高               104,145         269,000         750,031        4,085,468         5,208,645
                      株主資本                評価・換算差額等

                                                    純資産合計
                                  その他有価証券          評価・換算
                  自己株式        株主資本合計
                                  評価差額金         差額等合計
     当期首残高              △ 10,513       7,933,182          52,006         52,006       7,985,188
     当期変動額
      剰余金の配当                      △ 76,697                         △ 76,697
      当期純利益                       580,906                          580,906
      自己株式の取得               △ 191        △ 191                         △ 191
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                                33,716         33,716         33,716
      額)
     当期変動額合計                △ 191       504,017         33,716         33,716        537,734
     当期末残高              △ 10,704       8,437,200          85,723         85,723       8,522,923
                                 77/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
     1 有価証券の評価基準及び評価方法
       子会社株式及び関連会社株式
        移動平均法による原価法
       その他有価証券
        時価のあるもの
         決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により
         算定)
        時価のないもの
         移動平均法による原価法
     2 デリバディブの評価基準及び評価方法

       時価法
     3 たな卸資産の評価基準及び評価方法

       総平均法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
     4 固定資産の減価償却の方法

       有形固定資産(リース資産を除く)
        定額法を採用しております。
         なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
         建物       15~45年
         機械及び装置   7~12年
         工具、器具及び備品 2~20年
       無形固定資産(リース資産を除く)
        定額法を採用しております。
        なお、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用しておりま
        す。
       リース資産
        所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
         リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっております。
       投資不動産
        建物
         定額法を採用しております。
         なお、主な耐用年数は、15~37年であります。
     5 引当金の計上基準
      (1)  貸倒引当金
        債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率法により、貸倒懸念債権等については財
       務内容評価法によって計上しております。
      (2)  賞与引当金
        従業員の賞与の支給に備えるため、支給見込額のうち当期に対応する金額を計上しております。
      (3)役員賞与引当金
        役員に対して支給する賞与に充てるため、当事業年度に見合う支給見込額に基づき計上しております。
      (4)  退職給付引当金
        従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における自己都合による期末要支給額を計上しております。
      (5)  役員退職慰労引当金
        役員の退職慰労金の支出に備えるため、役員退職慰労金規程に基づく期末要支給額を計上しております。
      (6)  債務保証損失引当金
                                 78/93


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
        子会社NSG     GLOBAL    LTD.に対する英国の不動産リース債務(保証期限平成32年12月31日)に対する債務保証につい
       て、英国の不動産需給状況を勘案して、リース資産の転貸等による適切な収入を得られない場合の当社が負担する
       損失に備え、当期末における債務保証残高に対し必要額を計上しております。
      (7)関係会社整理損失引当金
        子会社NSG     GLOBAL    LTD.の整理に伴う損失に備えるため、当社が負担することとなる損失見込額を計上しておりま
       す。
     6 その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

       消費税等の会計処理
        税抜方式によっております。
                                 79/93

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (会計処理方法の変更)
        「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。以下「企業結合会計基準」とい
       う。)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9月13日。以下「事業分離等会計基
       準」という。)等を、当事業年度から適用し、取得関連費用を発生した事業年度の費用として計上する方法に変更
       いたしました。また、当事業年度の期首以後実施される企業結合については、暫定的な会計処理の確定による取得
       原価の配分額の見直しを企業結合日の属する事業年度の財務諸表に反映させる方法に変更いたします。
        企業結合会計基準等の適用については、企業結合会計基準第58-2項(4)及び事業分離等会計基準第57-4項
       (4)に定める経過的な取扱いに従っており、当事業年度の期首時点から将来にわたって適用しております。
        なお、当事業年度において、財務諸表及び1株当たり情報に与える影響額はありません。
       (表示方法の変更)

       貸借対照表
        前事業年度において「受取手形」に含めておりました「電子記録債権」(前事業年度80,199千円)については、
       重要性が高まったため、当事業年度より区分掲記しております。
       損益計算書
        前事業年度において営業外費用の「その他」に含めておりました「租税公課」(前事業年度7,892千円)について
       は、重要性が高まったため、当事業年度より区分掲記しております。
       (会計上の見積りの変更)

        該当事項はありません。
       (追加情報)

        該当事項はありません。
                                 80/93












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (貸借対照表関係)
     *1 担保に供している資産
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         建物                      1,802,733千円                 1,695,394千円
         土地                      2,074,882                 2,074,882
         投資不動産                        6,915                 6,915
         計                      3,884,530                 3,777,192
        上記に対応する債務

                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         短期借入金                       400,000千円                 400,000千円
         計                       400,000                 400,000
     *2 各科目に含まれている関係会社に対するものは、つぎのとおりであります。

                               前事業年度                 当事業年度
                            (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         短期金銭債権                        11,678千円                 13,670千円
         短期金銭債務                       486,617                 480,603
     *3 投資不動産の内訳は次のとおりであります。

                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
         建物                       134,023千円                 134,023千円
         土地                        6,915                 6,915
         計                       140,939                 140,939
         減価償却累計額                        61,330                 64,289
         投資不動産計                        79,608                 76,649
      4 偶発債務

        下記の会社の銀行借入及びリース債務に対し、つぎのとおり債務保証を行っております。
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
                               1,078,110千円                  801,355千円
         NSG  GLOBAL    LTD.
                              (6,050千ポンド)                 (4,950千ポンド)
         債務保証損失引当金                      △644,438                 △476,844
         計                       433,671                 324,510
                                 81/93








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (損益計算書関係)
     *1 関係会社との取引に係るものは、つぎのとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         売上高                        18,685千円                 9,256千円
         仕入高                      3,368,138                 3,478,345
         営業取引以外の取引高                        78,927                109,062
     *2 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額並びにおおよその割合は、次のとおりであります。

                               前事業年度                 当事業年度
                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成27年3月31日)               至   平成28年3月31日)
         運賃及び荷造費                       236,830    千円             239,613    千円
         給料及び手当                       432,361                 430,851
         賞与引当金繰入額                        33,885                 30,050
         役員賞与引当金繰入額                        6,900                 9,300
         役員退職慰労引当金繰入額                        16,334                 16,676
         減価償却費                        82,119                 33,570
         おおよその割合

         販売費                         51.5  %               52.2  %
         一般管理費                         48.5                 47.8
                                 82/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (有価証券関係)
     前事業年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
         当事業年度における子会社株式で時価のあるものはありません。

         (注)時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式及び関連会社株式
                区分         貸借対照表計上額
            (1)関係会社株式                1,478,093千円

            (2)関係会社出資金                 222,100

                 計           1,700,194

             上記については、市場価格がありません。したがって、時価を把握することが極めて困難と認められ
            るものであります。
     当事業年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

         当事業年度における子会社株式で時価のあるものはありません。

         (注)時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式及び関連会社株式
                区分         貸借対照表計上額
            (1)関係会社株式                1,478,093千円

            (2)関係会社出資金                 222,100

                 計           1,700,194

             上記については、市場価格がありません。したがって、時価を把握することが極めて困難と認められ
            るものであります。
                                 83/93











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1 繰延税金資産及び繰延税金負債の主な原因別内訳
                               前事業年度                 当事業年度
                            (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
       (繰延税金資産)
        貸倒引当金
                                  388千円                1,128千円
        退職給付引当金                          90,590                 87,662
        賞与引当金                          18,604                 16,882
        未払事業税                          8,712                 4,004
        債務保証損失引当金                         209,225                 146,502
        役員退職慰労引当金                         167,127                 163,345
        関係会社整理損失引当金                          92,985                 70,264
        その他
                                79,857                 19,695
         小計
                                667,491                 509,486
                               △224,496                 △179,515
        評価性引当額
         合計                         442,995                 329,970
       (繰延税金負債)
        その他有価証券評価差額金                          24,857                 37,832
        圧縮積立金                         409,039                 387,284
         合計                         433,897                 425,117
        繰延税金資産の純額(繰延税金負債
                                 9,098               △95,146
        の純額)
     2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

       内訳
                               前事業年度                 当事業年度
                            (平成27年3月31日)                 (平成28年3月31日)
        法定実効税率                            35.6%                 33.1%
        (調整)
        交際費等永久に損金に
                                   1.6                 1.5
        算入されない項目
        受取配当金等永久に益金に
                                  △5.3                 △4.2
        算入されない項目
        住民税均等割
                                   1.7                 1.2
        試験研究費に係る税額控除等
                                  △1.3                 △2.1
        評価性引当額の当期増減額                          △18.2                 △4.7
        税率変更による差額                           △0.2                  0.6
                                  △0.9                 △1.4
        その他
        税効果会計適用後の
                                  14.4                 23.8
        法人税等の負担率
     3 法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       「所得税法等の一部を改正する法律」及び「地方税法等の一部を改正する等の法律」が平成28年3月29日に国会で
      成立したことに伴い、当事業年度の繰延税金資産及び繰延税金負債の計算(ただし、平成28年4月1日以降解消され
      るものに限る)に使用した法定実効税率は、前事業年度の32.3%から、回収又は支払が見込まれる期間が平成28年4
      月1日から平成30年3月31日までのものは30.9%、平成30年4月1日以降のものについては30.6%にそれぞれ変更さ
      れております。
       その結果、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)が6,322千円増加し、当事業年度に計上され
      た法人税等調整額が4,197千円減少し、その他有価証券評価差額金が2,125千円増加しております。
                                 84/93




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       (企業結合等関係)
        該当事項はありません。
       (重要な後発事象)
        該当事項はありません。
                                 85/93



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
       ④ 【附属明細表】
         【有形固定資産等明細表】
                                                    (       単  位  :  千
                                                円) 
                                                      減価償却累

         区分         資産の種類        当期首残高      当期増加額      当期減少額      当期償却額      当期末残高
                                                        計額
     有形固定資産          建物           1,757,607          ―   16,544     105,493     1,635,568       933,860

               構築物            97,740        ―      ―   18,653      79,086     138,859

               機械及び装置            94,172        ―     12    17,585      76,574     587,960

               車両運搬具             8,216     10,308        62    3,516     14,945      28,038

               工具、器具及び備品            54,951       743       0   10,347      45,347      72,773

               金型             1,153        ―      0     800      352    383,618

               土地           2,244,643          ―   163,521         ―  2,081,122          ―

               リース資産            13,750        ―     16    5,939      7,794     18,698

               建設仮勘定               ―    8,443        ―      ―    8,443        ―

                   計      4,272,234       19,495     180,157      162,336     3,949,235      2,163,809

     無形固定資産          リース資産             1,142        ―      ―    1,142        ―      ―

               ソフトウエア            27,681      1,067        ―    8,356     20,392     138,431

               その他            28,903      3,904      1,434      3,199     28,174      16,438

                   計        57,727      4,972      1,434     12,698      48,567     154,870

               投資不動産            79,608        ―      ―    2,959     76,649      64,289

     投資その他の資産
                   計        79,608        ―      ―    2,959     76,649      64,289

     (注)   1 当期増加額の主な内容は次のとおりであります。

          有形固定資産
           「車両運搬具」    営業用車両購入                                          10,308千
     円        
       2 当期減少額の主な内容は次のとおりであります。

          有形固定資産 
           「土地」       筑波配送所売却        139,246千
     円       
                      宇都宮市山林売却                                    24,275千円   
           「建物」                     筑波配送所売却                        16,544千円     
                                 86/93





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
         【引当金明細表】
                                           (単位:千円) 
                   当期首残高        当期増加額        当期減少額        当期末残高
          区分
                    (千円)        (千円)        (千円)        (千円)
     貸倒引当金                 2,119        2,343         776       3,686

     賞与引当金                 49,210        47,807        49,210        47,807

     役員賞与引当金                 6,900        9,300        6,900        9,300

     役員退職慰労引当金                516,784         16,676           ―     533,460

     債務保証損失引当金                644,438           ―     167,593        476,844

     関係会社整理損失引当金                286,618         3,385        61,212        228,791

      (注)   債務保証損失引当金及び関係会社整理損失引当金の当期減少額は、期末評価替えによる戻入額を含んでおりま
         す。
      (2)  【主な資産及び負債の内容】

       連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。
      (3)  【その他】
         特記事項はありません。
                                 87/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第6   【提出会社の株式事務の概要】

     事業年度             4月1日から3月31日まで

     定時株主総会             6月中

     基準日             3月31日

     剰余金の配当の基準日             9月30日、3月31日

     1単元の株式数             1,000株

     単元未満株式の買取り

                  (特別口座)
       取扱場所
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号  三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
                  (特別口座)
       株主名簿管理人
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号  三井住友信託銀行株式会社
       取次所             ―
       買取手数料             無料

                  電子公告により行う。ただし、電子公告によることができないやむを得ない事由が生
                  じた場合は、日本経済新聞に掲載する。なお、電子公告は当会社のホームページに掲
     公告掲載方法
                  載しており、そのアドレスは次のとおりです。
                   http://www.nansin.co.jp/
     株主に対する特典             なし
                                 88/93













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第7   【提出会社の参考情報】

     1  【提出会社の親会社等の情報】

       当社には、金融商品取引法第24条の7第1項に規定する親会社等はありません。
     2  【その他の参考情報】

       当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に次の書類を提出しております。
      (1)  有価証券報告書及びその添付書類、有価証券報告書の確認書

        事業年度 第69期(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)平成27年6月29日関東財務局長に提出
      (2)  内部統制報告書

        事業年度 第69期(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)平成27年6月29日関東財務局長に提出
      (3)  四半期報告書、四半期報告書の確認書

        第70期第1四半期(自 平成27年4月1日 至 平成27年6月30日)平成27年8月11日関東財務局長に提出
        第70期第2四半期(自 平成27年7月1日 至 平成27年9月30日)平成27年11月12日関東財務局長に提出
        第70期第3四半期(自 平成27年10月1日 至 平成27年12月31日)平成28年2月12日関東財務局長に提出
      (4)  臨時報告書

        企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主総会における議決権行使の結果)の規定に基づ
        く臨時報告書
        平成27年6月30日関東財務局長に提出
                                 89/93












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 90/93



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                 独立監査人の監査報告書及び内部統制監査報告書
                                                   平成28年6月30日

     株式会社ナンシン
      取締役会 御中
                            東  陽  監  査  法  人

                            指  定  社  員

                                    公認会計士  本 橋  隆 夫    ㊞
                            業務執行社員
                            指  定  社  員

                                    公認会計士  辻 村  茂 樹    ㊞
                            業務執行社員
     <財務諸表監査>

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて
     いる株式会社ナンシンの平成27年4月1日から平成28年3月31日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわち、連結
     貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッシュ・フロー計算書、連
     結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記及び連結附属明細表について監査を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正
     に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するた
     めに経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明する
     ことにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の
     基準は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を
     策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、
     当監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用
     される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リス
     ク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する
     内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見
     積りの評価も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株
     式会社ナンシン及び連結子会社の平成28年3月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計年度の経営成
     績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
                                 91/93






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
     <内部統制監査>
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第2項の規定に基づく監査証明を行うため、株式会社ナンシンの平成28年
     3月31日現在の内部統制報告書について監査を行った。
     内部統制報告書に対する経営者の責任

      経営者の責任は、財務報告に係る内部統制を整備及び運用し、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告
     に係る内部統制の評価の基準に準拠して内部統制報告書を作成し適正に表示することにある。
      なお、財務報告に係る内部統制により財務報告の虚偽の記載を完全には防止又は発見することができない可能性があ
     る。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した内部統制監査に基づいて、独立の立場から内部統制報告書に対する意見
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の監査の
     基準に準拠して内部統制監査を行った。財務報告に係る内部統制の監査の基準は、当監査法人に内部統制報告書に重要
     な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき内部統制監査を実施
     することを求めている。
      内部統制監査においては、内部統制報告書における財務報告に係る内部統制の評価結果について監査証拠を入手する
     ための手続が実施される。内部統制監査の監査手続は、当監査法人の判断により、財務報告の信頼性に及ぼす影響の重
     要性に基づいて選択及び適用される。また、内部統制監査には、財務報告に係る内部統制の評価範囲、評価手続及び評
     価結果について経営者が行った記載を含め、全体としての内部統制報告書の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、株式会社ナンシンが平成28年3月31日現在の財務報告に係る内部統制は有効であると表示した上記の
     内部統制報告書が、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の評価の基準に準拠して、財
     務報告に係る内部統制の評価結果について、すべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      ※1 上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会

         社)が別途保管しております。
       2 XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 92/93









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ナンシン(E02447)
                                                            有価証券報告書
                         独立監査人の監査報告書
                                                   平成28年6月30日

     株式会社ナンシン
      取締役会 御中
                            東  陽 監   査  法  人

                            指  定  社  員

                                    公認会計士          本 橋  隆 夫                   ㊞
                            業務執行社員
                            指  定  社  員

                                    公認会計士          辻 村        茂 樹              ㊞
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社ナンシンの平成27年4月1日から平成28年3月31日までの第70期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対
     照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針、その他の注記及び附属明細表について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表
     示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営
     者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明すること
     にある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、
     これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監
     査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。
     財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の
     実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検
     討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
     含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株式会
     社ナンシンの平成28年3月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要な点にお
     いて適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      ※1 上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会

         社)が別途保管しております。
       2 XBRLデータは監査の対象に含まれていません。
                                 93/93




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。