通天閣観光株式会社 有価証券報告書 第65期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

有価証券報告書-第65期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

提出日:

提出者:通天閣観光株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    有価証券報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成28年6月21日
                          第65期(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
      【事業年度】
      【会社名】                    通天閣観光株式会社
                          The  Tsutenkaku      Tower   Co.,   Ltd.
      【英訳名】
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  西上 雅章
      【本店の所在の場所】                    大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
                          06(6641)9555
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                    代表取締役副社長  高井 隆光
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
                          06(6641)9555
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                    代表取締役副社長  高井 隆光
      【縦覧に供する場所】                    該当事項はありません
                                  1/41













                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
             回次             第61期       第62期       第63期       第64期       第65期
            決算年月            平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月       平成28年3月

     売上高              (千円)       773,084      1,067,433       1,041,632       1,042,418       1,099,562

                   (千円)       283,682       445,447       390,675       417,759       400,865

     経常利益
                   (千円)       163,540       273,165       221,899       265,068       265,855

     当期純利益
     持分法を適用した場合の投
                   (千円)          -       -       -       -       -
     資利益
                   (千円)       105,000       105,000       105,000       105,000       105,000
     資本金
                    (株)       210,000       210,000       210,000       210,000       210,000

     発行済株式総数
                   (千円)      1,525,574       1,788,307       1,947,574       2,204,689       2,462,426

     純資産額
                   (千円)      1,901,073       2,071,268       2,234,482       2,544,556       2,736,303

     総資産額
                    (円)      7,325.86       8,588.34       9,795.62       11,088.82       12,394.55

     1株当たり純資産額
     1株当たり配当額                       50.0       40.0       40.0       40.0       40.0
                    (円)
     (うち1株当たり中間配当額)
                             ( - )      ( - )      ( - )      ( - )      ( - )
                    (円)       783.95      1,311.83       1,069.86       1,333.20       1,337.55
     1株当たり当期純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                    (円)         -       -       -       -       -
     当期純利益金額
                    (%)        80.3       86.3       87.2       86.6       90.0
     自己資本比率
                    (%)        11.3       16.5       11.9       12.8       11.4

     自己資本利益率
                    (倍)         -       -       -       -       -

     株価収益率
                    (%)         6.4       3.0       3.7       3.0       3.0

     配当性向
     営業活動によるキャッ
                   (千円)       342,183       458,689       311,815       403,335       323,898
     シュ・フロー
     投資活動によるキャッ
                   (千円)      △ 129,391      △ 431,808      △ 314,329      △ 492,357      △ 259,283
     シュ・フロー
     財務活動によるキャッ
                   (千円)       △ 8,927      △ 10,352       △ 8,029      △ 7,828      △ 7,968
     シュ・フロー
     現金及び現金同等物の期末
                   (千円)       398,724       415,253       404,710       307,859       364,505
     残高
                             17       14       14       15       18
     従業員数
                    (人)
     [外、平均臨時雇用者数]                       [ 12 ]      [ 24 ]      [ 30 ]      [ 35 ]      [ 35 ]
      (注)1.当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記

           載しておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.当社には関連会社がありませんので、持分法を適用した場合の投資利益については、記載しておりません。
         4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
                                  2/41




                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      2【沿革】
       昭和30年7月         会社設立
       昭和31年10月         通天閣再建完成 開業
       昭和32年4月         ㈱日立製作所と主塔広告賃貸借契約を締結
       平成6年10月         第1期補修工事(3階屋上から地上部分)を完了
                〔設計・管理監督・㈱日立建設設計〕〔施工・飛島建設㈱〕
       平成8年10月         第2期補修工事(3階屋上から展望台及び中継室)を完了
                〔設計・管理監督 ㈱日立建設設計〕〔施工・飛島建設㈱〕
       平成10年10月         円型エレベーター(㈱日立製作所製)改修を完了
                〔設計・管理監督 ㈱日立ビルシステム〕
       平成13年10月         主塔エレベーター(㈱日立製作所製)改修を完了
                〔設計・管理監督 ㈱日立製作所〕
       平成17年3月         地階改修工事を完了
                〔設計・管理監督 ㈱日立製作所〕〔施工・飛島建設㈱〕
       平成22年12月         3階リニューアル工事を完了
       平成24年5月         2階・5階展望台リニューアル工事を完了
       平成25年12月         地下歌謡劇場跡の「通天閣わくわくランド」改修工事を完了
       平成27年5月         免震改修工事を完了〔設計・管理監督・施工 ㈱竹中工務店〕
                                  3/41














                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      3【事業の内容】
        当社は、展望、喫茶売店を主たる事業としております。
        当社の事業内容は次のとおりであります。なお、次の3部門は「第5                                  経理の状況      1財務諸表等       (1)財務諸表
       注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。
        また、当事業年度より報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5                                        経理の状況      1  財務諸表等
       (1)  財務諸表     注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。
         展望        展望塔「通天閣」を運営しております。鉄塔内に総ガラス張りの展望室を設け、観光施
                設として運用しております。
         喫茶売店        鉄塔内に喫茶、土産物販売の売店を設け、販売業務を行っております。
         その他        鉄塔のネオン屋外広告、建屋内の店舗貸し、ロイヤリティーに係る事業等を行っており
                ます。
      4【関係会社の状況】

        該当事項はありません。
      5【従業員の状況】

       (1)提出会社の状況
                                               (平成28年3月31日現在)
        従業員数(名)              平均年齢(歳)             平均勤続年数(年)             平均年間給与(千円)

          18(35)                    32.4              6.1             3,339

              セグメントの名称                            従業員数(名)

      展望

      喫茶売店                                                   15(35)

      その他

                                                        3(  0)
      全社(共通)
                  合計                                      18(35)

      (注)1.従業員数は、就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )内に外数で記載しております。

         2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。
         3.当社は、同一の従業員が複数の事業に従事しております。
         4.全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。
       (2)労働組合の状況

         該当事項はありません。
                                  4/41





                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第2【事業の状況】
      1【業績等の概要】
       (1)業績
         当事業年度の我が国経済は、企業収益や雇用環境の改善が続く中、緩やかな回復基調で推移したものの、円高の
        進展や物価上場に対する懸念、アジア諸国の景気減速懸念等から、先行き不透明な状況が続きました。
         このような状況にあって当社は、引続き「安・近・短」指向の観光地としての地位を確立するための集客活動を
        行って参りました。具体的には、主に関西を拠点とする食品メーカー様等とのタイアップによる限定商品の企画・
        販売や、各種イベントの実施など、ご来場者の皆様方に楽しんで頂けるための活動を積極的に行ってまいりまし
        た。また、来塔場者の安全確保に必要な展望塔免震改修工事を実施し、当事業年度において工事が完了致しまし
        た。
         以上の結果、外国人旅行客の増加等により、年間総入場者数は974千人と前事業年度と比べ2.9%増加し、展望売
        上や喫茶売店売上が好調であったこと等から、                      売上高は    1,099,562     千円と、前事業年度に比べ5.5%の増加となりま
        した。
         損益面では、喫茶売店売上が好調であったこと等により、売上原価は                                 292,155    千円と前事業年度に比べ7.3%増加
        しました。また、当事業年度は免震改修工事により減価償却費や修繕費が大きく増加したこと等から、販売費及び
        一般管理費は      416,761    千円と前事業年度と比べ16.9%増加しました。その結果、営業利益は                                390,645    千円、経常利益
        は 400,865    千円と、前事業年度と比べそれぞれ5.6%、4.0%減少しました。また、免震改修工事に伴う固定資産除
        却損を計上したこと及び法人税等を支払ったこと等により、当期純利益は                                  265,855    千円となり、前事業年度に比べ
        0.3%増加しました。
         セグメントごとの業績の概要は以下のとおりであります。
         なお、当事業年度より、報告セグメントの区分を変更しており、以下の前年同期比較については、前年同期の数
        値を変更後のセグメント区分に組み替えた数値で比較しております。(以下、「2 生産、受注及び販売の状況」
        及び「7 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析」においても同じ。)
        (展望事業)
         来塔者数の増加等により、売上高は505,688千円と前事業年度に比べ5.7%の増加となりました。
        (喫茶売店事業)
         来塔者数の増加等により、売上高は457,084千円と前事業年度に比べ8.7%の増加となりました。
        (その他事業)
         賃貸料収入の減少等により、売上高は136,788千円と前事業年度に比べ4.7%の減少となりました。
       (2)キャッシュ・フロー

         当事業年度における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、法人税等の支払いや免震補強工事に伴う
        有形固定資産の取得による支出があったものの、税引前当期純利益や減価償却費の計上等により、前事業年度末に
        比べ56,646千円増加し、当事業年度末には364,505千円となりました。
         当事業年度中におけるキャッシュ・フローの状況は次のとおりです。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         当事業年度において、営業活動の結果得られた資金は前事業年度に比べ79,437千円減少し、323,898千円となり
        ました。
         これは、その他流動負債が減少したほか、法人税等の支払額が増加したこと等によるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         当事業年度において、投資活動の結果使用した資金は前事業年度に比べ233,073千円減少し、259,283千円となり
        ました。
         これは、当事業年度に完成した免震改修工事に係る有形固定資産の取得による支出が減少したほか、定期預金の
        払戻による収入が増加したこと等によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         当事業年度において、財務活動の結果使用した資金は前事業年度に比べ139千円増加し、7,968千円となりまし
        た。
         これは、配当金の支払い及び自己株式の取得によるものです。
                                  5/41




                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      2【生産、受注及び販売の状況】
       (1)仕入実績

          セグメントの名称                    金額(千円)                  前期比(%)

       喫茶売店                            299,037                   105.2

      (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       (2)受注状況

         該当事項はありません。
       (3)販売実績

         当事業年度の販売実績を事業のセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
          セグメントの名称                    金額(千円)                  前期比(%)

      展望                             505,688                   105.7

      喫茶売店                             457,084                   108.7

      その他                             136,788                    95.3

             合計                    1,099,562                    105.5

      (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       (4)来塔者数

          セグメントの名称                   来塔者数(千人)                   前期比(%)

      展望                               974                 102.9

                                  6/41










                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      3【対処すべき課題】
         今後の見通しにつきましては、消費者意識が多様化する昨今の状況に対応できる施策を講じ、安定的継続的な
        展望客の招致活動を行うとともに、継続的な設備改修の実施を重要課題と認識しております。
         地元「新世界」の「観光看板」としての重責を担い、観光名所としての責務を果たすよう財務体質の充実を図
        り、同時に株主への安定配当の継続実施を行っていく所存であります。
      4【事業等のリスク】

        有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可
       能性のある事項には以下のようなものがあります。
        なお、文中の将来に関する事項は、当事業年度末現在において当社が判断したものであります。
       事業運営に関するリスク
        ① 当社の主要設備
          当社の主要設備である「通天閣」展望塔は大阪市から道路占有許可を受けている土地の上に設置しておりま
         す。大阪市の政策に依存して営業を行っております。
        ② 天候に関するリスク
          当社の経営は天候の影響を大きく受けます。雨天や猛暑により来塔者数が大きく増減し、業績も大きく変動い
         たします。
      5【経営上の重要な契約等】

        該当事項はありません。
      6【研究開発活動】

        該当事項はありません。
                                  7/41











                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      7【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当事業年度末現在において、当社が判断したものであります。
       (1)重要な会計方針及び見積り
         当社の財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成されており、財政状
        態及び経営成績に関する以下の分析が行われております。
         当社経営陣は、財務諸表の作成に際し、決算日における資産・負債の報告数値、及び偶発資産・負債の開示並び
        に報告期間における収入・費用の報告数値に影響を与える見積及び仮設定を行っております。具体的には退職給付
        引当金等が該当しますが、いずれも適正に見積もっており、また、金額が僅少であるため、損益に与える影響は極
        めて軽微であります。
       (2)当事業年度の経営成績の分析

         当社の当事業年度の経営成績は、                 外国人旅行客の増加等により、年間総入場者数は974千人と前事業年度と比べ
        2.9%増加し、展望売上や喫茶売店売上が好調であったこと等から、                               売上高は    1,099,562     千円と、前事業年度に比べ
        5.5%の増加となりました。
         損益面では、喫茶売店売上が好調であったこと等により、売上原価は                                 292,155    千円と前事業年度に比べ7.3%増加
        しました。また、当事業年度は免震改修工事により減価償却費や修繕費が大きく増加したこと等から、販売費及び
        一般管理費は      416,761    千円と前事業年度と比べ16.9%増加しました。その結果、営業利益は                                390,645    千円、経常利益
        は 400,865    千円と、前事業年度と比べそれぞれ5.6%、4.0%減少しました。また、免震改修工事に伴う固定資産除
        却損を計上したこと及び法人税等を支払ったこと等により、当期純利益は                                  265,855    千円となり、前事業年度に比べ
        0.3%増加しました。
       (3)  経営成績に重要な影響を与える要因について

         当社は観光施設の運営を営業の主体としているため、景気動向や天候等、観光業に影響を与える要因によって経
        営成績が変動する可能性があります。
       (4)経営戦略の現状と見通し

         当社は、観光施設の運営を営業の主体としており、観光客の誘致を経営の重要課題としております。消費者趣向
        の変化や娯楽設備の多様化に対応するため、在阪諸施設や鉄道会社等との連携を深め、相互に誘致策を協議検討す
        るとともに、イベント開催等による集客効果を見込んでおります。
       (5)資本の財源及び資金の流動性についての分析

         当社の資金の状況は、営業活動によるキャッシュ・フローでは、前事業年度に比べ79,437千円少ない、323,898
        千円のキャッシュを得ております。これは、その他流動負債が減少したほか、法人税等の支払額が増加したこと等
        によるものです。
         投資活動によるキャッシュ・フローでは、前事業年度に比べ233,073千円少ない、259,283千円のキャッシュを支
        払っております。これは、当事業年度に完成した免震改修工事に係る有形固定資産の取得による支出が減少したこ
        と等によるものです。
         財務活動によるキャッシュ・フローでは、前事業年度に比べ139千円多い、7,968千円のキャッシュを支払ってお
        ります。    これは、配当金の支払い及び自己株式の取得によるものです。
         以上の結果、当事業年度末における資金残高は、前事業年度より                               56,646   千円多い、364,505千円となっておりま
        す。
       (6)経営者の問題認識と今後の方針について

         当社経営陣は、現在の事業環境及び入手可能な情報に基づき最善の経営方針を立案するよう努めております。し
        かしながら、近年の娯楽施設運営の問題、具体的には少子高齢化対策、集客斡旋施策は厳しさを増しております。
         このような状況の中、当社経営陣は継続的な設備投資や各種イベントの企画・実施を通じ、来場者の再訪を促す
        魅力ある施設運営を行う所存であります。
                                  8/41





                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第3【設備の状況】
      1【設備投資等の概要】
        当事業年度において、展望塔免震改修工事等により、総額318,100千円の設備投資を実施しました。
      2【主要な設備の状況】

        当社は、大阪市浪速区において展望塔「通天閣」の管理・運営を行っております。
        主要な設備は以下のとおりであります。
                                                (平成28年3月31日現在)
                                     帳簿価額(千円)
      事業所名      セグメントの                                            従業員数
                    設備の内容
                                         土地
      (所在地)        名称                                           (人)
                          建物    構築物     電気設備           その他      合計
                                         (面積㎡)
      本社及び      展望、喫茶売       本社事務所                       3,104
                          28,953    980,471     129,488           301,975     1,443,992      18(35)
       展望塔      店、その他       及び展望塔                     (204.00)
     (注)1.帳簿価額のうち「その他」は、昇降機設備、給排水衛生ガス設備、冷暖房通風設備、その他の付属設備、工具

          器具及び備品であります。なお、金額には消費税等を含めておりません。
        2.上記の他、大阪市からの道路占用許可地があり、その面積は781.78㎡であります。
        3.従業員数の( )は、臨時雇用者数を外書しております。
      3【設備の新設、除却等の計画】

        該当事項はありません。
                                  9/41












                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第4【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                             800,000

                  計                                 800,000

        ②【発行済株式】

              事業年度末現在発行数                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類          (株)                      又は登録認可金融商品               内容
                           (平成28年6月21日)
              (平成28年3月31日)                          取引業協会名
       普通株式             210,000             210,000           非上場        単元株式数100株

        計            210,000             210,000            -           -

       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

            該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                       資本準備金

                               資本金増減額        資本金残高               資本準備金
        年月日        総数増減数        総数残高                       増減額
                                (千円)        (千円)              残高(千円)
                 (株)        (株)                      (千円)
      昭和32年4月1日
                  70,000       210,000        35,000       105,000          -        -
        (注1)
      注1 有償株主割当 1:0.5
         発行価格   500円
         資本組入額  500円
       (6)【所有者別状況】

                                                    平成28年3月31日現在
                          株式の状況(1単元の株式数 100株)
                                                        単元未満株
       区分                             外国法人等                   式の状況
            政府及び地           金融商品取      その他の法
                                                        (株)
                  金融機関                           個人その他       計
            方公共団体           引業者      人
                                  個人以外      個人
     株主数(人)          -      -      -      10      -      -     153      163    -
     所有株式数
               -      -      -      56      -      -    2,015      2,071     2,900
     (単元)
     所有株式数の
               -      -      -     2.7      -      -     97.3     100.0     -
     割合(%)
      (注)自己株式11,330株は、「個人その他」に113単元及び「単元未満株式の状況」に30株を含めて記載しております。
                                 10/41



                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
       (7)【大株主の状況】
                                                  平成28年3月31日現在
                                                   発行済株式総数に
                                           所有株式数
                                                   対する所有株式数
         氏名又は名称                    住所
                                            (株)
                                                   の割合(%)
                                             66,415           31.6

     高井隆光               大阪市浪速区
                                             65,585           31.2
     西上雅章               大阪市阿倍野区
                                              4,310           2.1

     西上百合子               大阪市阿倍野区
                                              4,000           1.9

     西岡卓爾               大阪市東住吉区
                                              2,740           1.3

     東芝泰子               奈良県奈良市
                                              2,600           1.2

     東芝寿也               奈良県奈良市
                                              2,200           1.0

     近藤維良               大阪市浪速区
                                              1,900           0.9

     石田春久               京都市中京区
                                              1,500           0.7

     ㈱大丸松坂屋百貨店               東京都江東区木場二丁目18番11号
                                              1,300           0.6
     西上弘晃               大阪市阿倍野区
                              -               152,550           72.5

            計
      (注)上記のほか、自己株式が11,330株あります。

       (8)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  平成28年3月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                        -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

      議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                         普通株式        11,300

      完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                         普通株式      195,800
      完全議決権株式(その他)                                       1,958         -
                         普通株式         2,900

      単元未満株式                                    -            -
      発行済株式総数                         210,000           -            -

      総株主の議決権                        -              1,958         -

        ②【自己株式等】

                                                  平成28年3月31日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
                所有者の住所                                  対する所有株式数
      は名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)
                                                   の割合(%)
                大阪市浪速区
       通天閣観光㈱                      11,300           -       11,300            5.4
               恵美須東1-18-6
         計          -          11,300           -       11,300            5.4
       (9)【ストックオプション制度の内容】

           該当事項はありません。
                                 11/41


                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      2【自己株式の取得等の状況】
        【株式の種類等】 会社法第155条第7号に該当する普通株式の取得
       (1)【株主総会決議による取得の状況】

          該当事項はありません。
       (2)【取締役会決議による取得の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

                                   株式数(株)              価額の総額(千円)

         当事業年度における取得自己株式                                   151              166

         当期間における取得自己株式                                   -              -

         (注)当期間における取得自己株式には、平成28年3月31日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式
            の買取りによる株式は含まれておりません。
       (4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                              当事業年度                  当期間
               区 分
                          株式数      処分価額の総額           株式数      処分価額の総額
                          (株)        (千円)        (株)        (千円)
         引き受ける者の募集を行った
                               -        -        -        -
         取得自己株式
         消却の処分を行った取得自己
                               -        -        -        -
         株式
         合併,株式交換,会社分割に係
                               -        -        -        -
         る移転を行った取得自己株式
         その他(-)                     -        -        -        -
         保有自己株式数                   11,330           -      11,330           -

      3【配当政策】

        当社は開業以来、株主への利益還元を重要な課題の一つと考え、将来の諸設備の維持修繕と経営体質の強化のため
       に必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続していくことを基本方針としております。
        当社の剰余金の配当は期末配当の年1回を基本的な方針としており、配当の決定機関は株主総会であります。
        当事業年度の配当につきましては上記方針に基づき、1株当たり40円の普通                                    配当に加え、開業60周年を迎えるにあ
       たり記念配当20円を増額し、1株につき合計60円とすることを決議いたし                                  ました。
        内部留保につきましては、来塔者の皆様により楽しんで頂くための各種設備改修工事のために投入することとして
       おります。
        なお、当事業年度にかかる剰余金の配当は以下のとおりとしております。
            決議年月日                配当金の総額(千円)                  1株当たり配当額(円)
          平成28年6月21日
                                    11,920                    60
          定時株主総会決議
      4【株価の推移】

        非上場のため該当事項はありません。
                                 12/41


                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      5【役員の状況】
        男性4名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)
                                                        所有株式数
       役名      職名      氏名       生年月日               略歴           任期
                                                         (株)
      代表取締役
                  西上 雅章      昭和25年6月29日生
                                 昭和62年6月      当社取締役就任
       社長
                                 平成7年9月      取締役副社長就任
                                 平成9年6月      代表取締役副社長就任
                                                    (注)3     65,585
                                 平成15年6月
                                       代表取締役社長就任(現)
                                 平成27年10月
                                       追手門学院大学客員教授(現)
      代表取締役            高井 隆光      昭和49年12月15日生
                                 平成17年6月      当社取締役副社長就任
       副社長
                                                    (注)3     66,415
                                 平成27年6月
                                       当社代表取締役副社長就任 
                                       (現)
       取締役            井村 登      昭和26年1月17日生
                                 昭和51年12月      井村税理士事務所開業
                                 昭和58年2月
                                       井村公認会計士事務所所長
                                       (現)
                                 平成17年6月      当社監査役就任
                                                    (注)3       -
                                 平成20年4月
                                       関西学院大学専門職大学院教授
                                 平成21年6月      当社取締役就任(現)
                                       大阪高等・地方裁判所専門委員
                                 平成25年3月
                                       (現)
       監査役            鈴木 浩巳       昭和35年4月13日生
                                 昭和61年1月      鈴木司法書士事務所開業
                                 平成15年5月      日本司法書士会連合会代議員
                                       (現)
                                 平成18年5月      神戸学院大学法学部客員教授
                                       (現)
                                                    (注)4       -
                                 平成21年5月      兵庫県司法書士会副会長
                                       (現)
                                 平成21年6月
                                       当社監査役就任(現)
                                 平成27年8月      日本司法書士連合会総合研究
                                       所主幹(現)
                                          計               132,000
      (注)1.取締役井村登は、社外取締役であります。

         2.監査役鈴木浩巳は、社外監査役であります。
         3.平成27年6月23日から選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時
           までであります。
         4.平成25年6月25日から選任後4年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時
           までであります。
                                 13/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      6【コーポレート・ガバナンスの状況等】
       (1)【コーポレート・ガバナンスの状況】
          コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
           当社は、コーポレート・ガバナンスの充実を経営の重要課題であると認識しており、経営の透明性と健全性
          の確保を図り、適正かつ効率的な業務執行を進めるべく、今後もコーポレート・ガバナンスの一層の強化に努
          めて参ります。
          ①  会社の機関の内容及び内部統制システムの整備の状況

           当社の取締役会は、取締役3名で構成され、経営方針その他の重要事項に関する意思決定と業務執行状況の
          監督を行っております。なお、取締役1名は社外取締役であります。
           また、当社は監査役制度を採用しており、監査役1名を選任しております。当該監査役は取締役会へ出席す
          ることで、経営監視機能の強化を図っております。なお、当該監査役は社外監査役であります。
          ②  リスク管理体制の整備状況

           当社は、想定し得るリスクに対して危機管理体制を整備し対処しております。
          ③  内部監査及び監査役監査の状況

           当社は監査役として、1名の社外監査役を選任しており、独立性及び透明性を確保しつつ、取締役の業務執
          行に対し厳正な監視を行っております。監査役は監査法人との連携を保ちながら情報交換を行い、財務報告の
          信頼性の検証に努めております。
           当社は小規模な組織であるため内部監査部門は設置しておりませんが、管理部門が会計的観点から業務遂行
          状況を確認し、取締役会に報告しております。
          ④  会計監査の状況

           当社の会計監査業務を執行した公認会計士は髙谷晋介氏、許仁九氏の2名であり、両氏は仰星監査法人に所
          属しております。また、当社の会計監査業務にかかる補助者は公認会計士3名、その他2名であります。
          ⑤  社外取締役及び社外監査役との関係

           当社は社外取締役及び社外監査役との間に、特別な利害関係はありません。
          ⑥  役員報酬の内容

           当事業年度において、取締役(社外取締役を除く)2名に対して支払った役員報酬の総額は35,850千円であ
          ります。また、社外役員2名に対して支払った役員報酬の総額は4,440千円であります。
          ⑦  その他

           当社の取締役は10名以内とする旨定款に定めております。
                                 14/41









                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
       (2)【監査報酬の内容等】
        ①【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                前事業年度                            当事業年度
      監査証明業務に基づく報酬              非監査業務に基づく報酬             監査証明業務に基づく報酬              非監査業務に基づく報酬

          (千円)              (千円)              (千円)              (千円)
               5,600               -            5,600               -

        ②【その他重要な報酬の内容】

         該当事項はありません。
        ③【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

         該当事項はありません。
        ④【監査報酬の決定方針】

          当社の監査公認会計士等に対する監査報酬の決定方針としましては、当社が認識している外部リスク及び内部
         リスクを勘案し、財務諸表の適正性に対する意見表明を行いうる監査日数、公認会計士等の経験を考慮し、監査
         公認会計士等と交渉の上、決定することを基本方針としております。
                                 15/41















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第5【経理の状況】
      1.財務諸表の作成方法について
        当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号)に基づい
       て作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、事業年度(平成27年4月1日から平成28年3月31日
       まで)の財務諸表について、仰星監査法人により監査を受けております。
      3.連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、連結財務諸表を作成しておりません。
      4.財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

        当社は、財務諸表等の適正性を確保するための特段の取り組みを行っております。具体的には、会計基準等の内容
       を適切に把握し、的確に対応できるようにするため、監査法人等と常に密接な連携を図るとともに、専門情報誌の定
       期購読による情報収集に努め、会計基準等の変更に対応しております。
                                 16/41















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
      1【財務諸表等】
       (1)【財務諸表】
        ①【貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,134,358              1,059,072
         現金及び預金
                                           856              967
         売掛金
                                         26,006              32,919
         商品
                                           857             2,131
         貯蔵品
                                           57              123
         前払費用
                                         7,633              5,598
         繰延税金資産
                                         38,673              49,915
         その他
                                       1,208,443              1,150,727
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         78,254              78,254
          建物
                                        △ 47,568             △ 49,301
            減価償却累計額
            建物(純額)                             30,686              28,953
                                                    ※1 1,714,053
          構築物                             1,194,822
                                       △ 687,387             △ 733,581
            減価償却累計額
            構築物(純額)                             507,434              980,471
          昇降機設備                              207,745              207,745
                                       △ 172,875             △ 177,395
            減価償却累計額
            昇降機設備(純額)                             34,870              30,350
          給排水衛生ガス設備                               99,299              136,526
                                        △ 62,177             △ 71,336
            減価償却累計額
            給排水衛生ガス設備(純額)                             37,121              65,190
          電気設備                              227,991              288,740
                                       △ 141,416             △ 159,252
            減価償却累計額
            電気設備(純額)                             86,574              129,488
                                         72,639              76,785
          冷暖房通風設備
                                        △ 38,184             △ 43,619
            減価償却累計額
            冷暖房通風設備(純額)                             34,455              33,166
                                       ※1 288,106             ※1 343,669
          その他の附属設備
                                       △ 168,185             △ 198,460
            減価償却累計額
            その他の附属設備(純額)                             119,920              145,208
          工具、器具及び備品                              199,421              206,818
                                       △ 167,229             △ 178,760
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             32,191              28,058
          土地                               3,104              3,104
                                        368,568                 -
          建設仮勘定
                                       1,254,927              1,443,992
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           205              205
          電話加入権
                                           100               70
          商標権
                                         1,343               842
          ソフトウエア
                                         1,648              1,118
          無形固定資産合計
                                 17/41




                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)

                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
         投資その他の資産
                                         43,000              102,200
          長期預金
                                           150               -
          長期前払費用
                                         26,255              27,116
          繰延税金資産
                                         10,130              11,148
          その他
                                         79,536              140,465
          投資その他の資産合計
                                       1,336,113              1,585,576
         固定資産合計
                                       2,544,556              2,736,303
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         29,964              26,891
         買掛金
                                         16,517              19,358
         未払金
                                         45,239              44,841
         未払配当金
                                         3,795              4,411
         未払費用
                                         85,320              63,249
         未払法人税等
                                         32,296                 -
         未払消費税等
                                           500              448
         前受金
                                         8,143              7,849
         受託販売預り金
                                         1,839              2,011
         預り金
                                         3,225              4,037
         賞与引当金
                                         18,922                 -
         その他
                                        245,765              173,100
         流動負債合計
       固定負債
                                         12,780              12,780
         預り保証金
                                         7,058              8,291
         退職給付引当金
                                         74,262              79,705
         役員退職慰労引当金
                                         94,101              100,777
         固定負債合計
                                        339,866              273,877
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        105,000              105,000
         資本金
         利益剰余金
                                         20,605              21,400
          利益準備金
          その他利益剰余金
                                       2,135,186              2,392,293
            繰越利益剰余金
                                       2,155,792              2,413,694
          利益剰余金合計
                                        △ 56,102             △ 56,268
         自己株式
                                       2,204,689              2,462,426
         株主資本合計
                                       2,204,689              2,462,426
       純資産合計
                                       2,544,556              2,736,303
      負債純資産合計
                                 18/41







                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        ②【損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
                                       1,042,418              1,099,562
      売上高
      売上原価
                                         14,191              26,006
       商品期首たな卸高
                                        284,148              299,037
       当期商品仕入高
                                        298,339              325,043
       合計
                                         26,006              32,919
       商品期末たな卸高
                                        272,333              292,124
       喫茶売店売上原価
                                           67              31
       その他の売上原価
                                        272,400              292,155
       売上原価合計
                                        770,017              807,406
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         42,000              40,290
       役員報酬
                                         72,948              75,589
       給与及び手当
                                         3,225              4,037
       賞与引当金繰入額
                                         2,092              1,988
       退職給付費用
                                         5,784              5,443
       役員退職慰労引当金繰入額
                                         12,820              13,010
       租税公課
                                         2,715              12,037
       広告宣伝費
                                         12,613              12,413
       電力料
                                        116,851              129,252
       減価償却費
                                         4,921              21,478
       修繕費
                                         21,720              20,741
       保守料
                                         58,713              80,478
       その他
                                        356,407              416,761
       販売費及び一般管理費合計
                                        413,609              390,645
      営業利益
      営業外収益
                                         1,101              1,076
       受取利息及び配当金
                                         2,079              2,207
       受取保険金
                                           454              548
       未払配当金除斥益
                                           712               -
       違約金収入
                                            -            6,500
       工事負担金等受入額
                                            7              54
       雑収入
                                         4,355              10,385
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           205              165
       雑損失
                                           205              165
       営業外費用合計
                                        417,759              400,865
      経常利益
      特別利益
                                         8,000              18,922
       補助金収入
                                         8,000              18,922
       特別利益合計
                                 19/41






                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)

                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      特別損失
                                        ※1 3,713              ※1 463
       固定資産除却損
                                        ※2 8,000            ※2 18,922
       固定資産圧縮損
                                         11,713              19,385
       特別損失合計
                                        414,046              400,401
      税引前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   148,170              133,371
                                           807             1,174
      法人税等調整額
                                        148,978              134,546
      法人税等合計
                                        265,068              265,855
      当期純利益
                                 20/41
















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        ③【株主資本等変動計算書】
          前事業年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                                   株主資本
                               利益剰余金
                               その他利益剰                        純資産合計
                    資本金           余金             自己株式     株主資本合計
                                     利益剰余金合
                         利益準備金
                                     計
                               繰越利益剰余
                               金
     当期首残高                105,000      19,810     1,878,866      1,898,676      △ 56,102     1,947,574      1,947,574
     当期変動額
      剰余金の配当                           △ 7,952     △ 7,952           △ 7,952     △ 7,952
      剰余金の配当に伴う積立                       795     △ 795       -            -      -
      当期純利益                           265,068      265,068            265,068      265,068
     当期変動額合計
                       -     795    256,320      257,115         -   257,115      257,115
     当期末残高                105,000      20,605     2,135,186      2,155,792      △ 56,102     2,204,689      2,204,689
          当事業年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

                                                       (単位:千円)
                                   株主資本
                               利益剰余金
                               その他利益剰                        純資産合計
                    資本金           余金             自己株式     株主資本合計
                                     利益剰余金合
                         利益準備金
                                     計
                               繰越利益剰余
                               金
     当期首残高                105,000      20,605     2,135,186      2,155,792      △ 56,102     2,204,689      2,204,689
     当期変動額
      剰余金の配当                           △ 7,952     △ 7,952           △ 7,952     △ 7,952
      剰余金の配当に伴う積立                       795     △ 795       -            -      -
      当期純利益                           265,855      265,855            265,855      265,855
      自己株式の取得
                                              △ 166     △ 166     △ 166
     当期変動額合計                  -     795    257,106      257,902       △ 166    257,736      257,736
     当期末残高                105,000      21,400     2,392,293      2,413,694      △ 56,268     2,462,426      2,462,426
                                 21/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        ④【キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成27年3月31日)               至 平成28年3月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        414,046              400,401
       税引前当期純利益
                                        116,851              129,252
       減価償却費
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   359              812
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                 △ 7,254              1,232
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  5,784              5,443
                                        △ 1,101             △ 1,074
       受取利息及び受取配当金
                                         3,713               463
       有形固定資産除却損
                                        △ 8,000             △ 18,922
       補助金収入
                                         8,000              18,922
       固定資産圧縮損
       売上債権の増減額(△は増加)                                   794             △ 110
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 11,960              △ 8,186
       その他の流動資産の増減額(△は増加)                                 △ 21,051             △ 19,396
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  2,796             △ 3,073
       受託販売預り金の増減額(△は減少)                                 △ 1,286              △ 293
       その他の流動負債の増減額(△は減少)                                  18,310             △ 30,945
                                        △ 18,750              △ 3,730
       その他
                                        501,250              470,796
       小計
                                           841             1,161
       利息及び配当金の受取額
                                       △ 117,678             △ 156,059
       法人税等の支払額
                                         18,922               8,000
       補助金の受取額
                                        403,335              323,898
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        226,025              364,000
       定期預金の払戻による収入
                                       △ 316,091             △ 291,266
       定期預金の預入による支出
                                       △ 402,292             △ 332,016
       有形固定資産の取得による支出
                                       △ 492,357             △ 259,283
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                            -            △ 166
       自己株式の取得による支出
                                        △ 7,828             △ 7,802
       配当金の支払額
                                        △ 7,828             △ 7,968
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 96,850              56,646
                                        404,710              307,859
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 307,859              ※ 364,505
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 22/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        【注記事項】
         (重要な会計方針)
         1.たな卸資産の評価基準及び評価方法

           最終仕入原価法(貸借対照表価額については収益性の低下に基づく簿価切下げの方法)によっております。
         2.固定資産の減価償却の方法

           有形固定資産(リース資産を除く)は定率法によっております。
           なお、耐用年数及び残存価額については、法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
           無形固定資産は定額法によっております。
           なお、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づいております。
         3.引当金の計上基準

           (1)  貸倒引当金
             債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の
            債権については個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。
           (2)  賞与引当金
             従業員の賞与の支給に備えるため、支給見込額のうち、当事業年度に負担する部分の金額を計上してお
            ります。
           (3)  退職給付引当金
             従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における退職給付債務(簡便法)及び中小企業退職金共
            済制度による給付見込額に基づき、当事業年度において発生していると認められる金額を計上しておりま
            す。
           (4)  役員退職慰労引当金
             役員の退職慰労金の支給に備えるために内規に基づく期末要支給額を計上しております。
         4.キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲

           キャッシュ・フロー計算書における資金(現金及び現金同等物)は、手許現金、随時引出可能な預金及び容
          易に換金可能であり、かつ、価値変動について僅少なリスクしか負わない取得日から3カ月以内に償還期限の
          到来する短期投資からなっております。
         5.その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

           消費税等の会計処理
             税抜方式によっております。
         (貸借対照表関係)

         ※1 有形固定資産の取得価額から控除している圧縮記帳累計額は、次のとおりであります。
                            前事業年度              当事業年度
                         (平成27年3月31日)              (平成28年3月31日)
         構築物(千円)
                                   -            18,922
         その他の附属設備(千円)
                                 8,000              8,000
         合計(千円)                         8,000             26,922
                                 23/41





                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (損益計算書関係)
         ※1 固定資産除却損の内訳は次のとおりであります。
                            前事業年度              当事業年度
                         (自   平成26年4月1日           (自   平成27年4月1日
                          至    平成27年3月31日)            至    平成28年3月31日)
         建物(千円)
                                 1,748               -
         構築物(千円)
                                   -             463
         電気設備(千円)
                                  190              -
         冷暖房設備(千円)
                                 1,181               -
         その他の附属設備(千円)
                                  389              -
         工具、器具及び備品(千円)
                                  203              -
         合計(千円)                         3,713               463
         ※2 固定資産圧縮損の内訳は次のとおりであります。

                            前事業年度              当事業年度
                         (自   平成26年4月1日           (自   平成27年4月1日
                          至    平成27年3月31日)            至    平成28年3月31日)
         構築物(千円)
                                   -            18,922
         その他の附属設備(千円)
                                 8,000               -
                                 24/41













                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (株主資本等変動計算書関係)
         前事業年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

          1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                       当事業年度期首          当事業年度増加          当事業年度減少          当事業年度末
                       株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)
      発行済株式

       普通株式                    210,000            -          -       210,000

            合計              210,000            -          -       210,000

      自己株式

       普通株式 (注)                    11,179            -          -        11,179

            合計               11,179            -          -        11,179

          2.配当に関する事項

           (1)配当金支払額
                         配当金の総額        1株当たり配当額
         決議        株式の種類                             基準日        効力発生日
                          (千円)          (円)
      平成26年6月24日
                 普通株式            7,952           40   平成26年3月31日         平成26年6月30日
       定時株主総会
           (2)基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

                      配当金の総額              1株当たり
         決議       株式の種類              配当の原資                基準日        効力発生日
                       (千円)             配当額(円)
      平成27年6月23日
                普通株式         7,952    利益剰余金           40   平成27年3月31日         平成27年6月30日
       定時株主総会
     当事業年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

          1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                       当事業年度期首          当事業年度増加          当事業年度減少          当事業年度末
                       株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)
      発行済株式

       普通株式                    210,000            -          -       210,000

            合計              210,000            -          -       210,000

                自己株式

       普通株式 (注)                    11,179           151          -        11,330

            合計               11,179           151          -        11,330

        (注)普通株式の自己株式の増加151株は、単元未満株式の買取りによる増加であります。
          2.配当に関する事項

           (1)配当金支払額
                         配当金の総額        1株当たり配当額
         決議        株式の種類                             基準日        効力発生日
                          (千円)          (円)
      平成27年6月23日
                 普通株式            7,952           40   平成27年3月31日         平成27年6月30日
       定時株主総会
                                 25/41



                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
           (2)基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

                      配当金の総額              1株当たり
         決議       株式の種類              配当の原資                基準日        効力発生日
                       (千円)             配当額(円)
      平成28年6月21日
                普通株式         11,920     利益剰余金           60   平成28年3月31日         平成28年6月30日
       定時株主総会
         (キャッシュ・フロー計算書関係)

          ※ 現金及び現金同等物の期末残高と貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                  至 平成27年3月31日)              至 平成28年3月31日)
     現金及び預金勘定                                  1,134,358千円              1,059,072千円
     預入期間が3カ月を超える定期預金                                  △826,499              △694,566
     現金及び現金同等物                                   307,859              364,505
         (金融商品関係)

          1.金融商品の状況に関する事項
           (1)金融商品に対する取組方針
            当社は、資金運用については、原則として元本保証・固定金利の預金等に限定しております。また、資金
           調達については、原則として営業活動によるキャッシュ・フローでの調達を基本としておりますが、必要に
           応じ、銀行等金融機関からの借入とする方針であります。
           (2)金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制
            営業債権である売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。営業債権については、債権管理者が主
           要な取引先の状況を定期的にモニタリングし、取引相手ごとに期日及び残高を管理するとともに、財務状況
           等の悪化等による回収懸念の早期把握や軽減を図っております。
            営業債務である買掛金は、そのほとんどが極めて短期に決済されるものであります。
          2.金融商品の時価等に関する事項

            貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握するこ
           とが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。
                                 26/41









                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
          前事業年度(平成27年3月31日)

                          貸借対照表計上額

                                       時価(千円)            差額(千円)
                           (千円)
           (1)   現金及び預金
                              1,134,358            1,134,358                -
           (2)   売掛金
                                 856            856             -
           (3)   長期預金
                               43,000            42,688             △311
            資産計                   1,178,215            1,177,904              △311

           (4)   買掛金

                               29,964            29,964              -
           (5)   未払金
                               16,517            16,517              -
           (6)   未払配当金
                               45,239            45,239              -
           (7)   未払法人税等
                               85,320            85,320              -
           (8)   未払消費税等
                               32,296            32,296              -
           (9)   預り金
                                1,839            1,839              -
           (10)受託販売預り金                     8,143            8,143              -
            負債計                    219,321            219,321               -

          当事業年度(平成28年3月31日)

                          貸借対照表計上額

                                       時価(千円)            差額(千円)
                           (千円)
           (1)   現金及び預金
                              1,059,072            1,059,072                -
           (2)   売掛金
                                 967            967             -
           (3)   長期預金
                               102,200            103,330             1,130
            資産計                   1,162,239            1,163,370              1,130

           (4)   買掛金
                               26,891            26,891              -
           (5)   未払金
                               19,358            19,358              -
           (6)   未払配当金
                               44,841            44,841              -
           (7)   未払法人税等
                               63,249            63,249              -
           (8)   未払消費税等
                                  -            -            -
           (9)   預り金
                                2,011            2,011              -
           (10)受託販売預り金                     7,849            7,849              -
            負債計                    164,203            164,203               -

         (注1)金融商品の時価の算定方法

              (1)現金及び預金、(2)売掛金、(4)買掛金、(5)未払金、(6)未払配当金、(7)未払法人税
              等、(8)未払消費税等、(9)預り金、(10)受託販売預り金
               これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっ
              ております。
              (3)長期預金
               元利金の合計額を、リスクフリーレートで割り引いた現在価値により算定しております。
                                 27/41



                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

                                                (単位:千円)
                                前事業年度             当事業年度
                      区分
                              (平成27年3月31日)             (平成28年3月31日)
                 預り保証金                     12,780             12,780
               預り保証金は、期限の定めがなく、将来キャッシュ・フローの予測が困難であることから、時価開

              示の対象とはしておりません。
         (注3)金銭債権の決算日後の償還予定額

          前事業年度(平成27年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                              1年以内      1年超5年以内        5年超10年以内          10年超
            現金及び預金                    1,134,358           -        -        -

            売掛金                       856        -        -        -
            長期預金                       -      33,000        10,000          -
            合計                    1,135,215         33,000        10,000          -

          当事業年度(平成28年3月31日)

                                                    (単位:千円)
                              1年以内      1年超5年以内        5年超10年以内          10年超
            現金及び預金                    1,059,072           -        -        -

            売掛金                       967        -        -        -
            長期預金                       -      92,200        10,000          -
            合計                    1,060,039         92,200        10,000          -

                                 28/41










                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (退職給付関係)
      1.採用している退職給付制度の概要

        当社は、確定給付型の制度として、退職一時金制度を設けております。ただし、確定拠出型の制度である中小企
       業退職金共済制度に加入しており、同制度からの支給額を控除した金額を当社から退職一時金として支給しており
       ます。
        なお、当社が有する退職一時金制度は、簡便法により退職給付引当金及び退職給付費用を計算しております。
      2.確定給付制度

       (1)簡便法を適用した制度の、退職給付引当金の期首残高と期末残高の調整表
                                     前事業年度             当事業年度
                                  (自   平成26年4月1日          (自   平成27年4月1日
                                   至   平成27年3月31日)           至   平成28年3月31日)
         退職給付引当金の期首残高                                14,313千円             7,058   千円
          退職給付費用                               2,092             1,988
          退職給付の支払額                              △8,316               -
          制度への拠出額                              △1,031              △756
         退職給付引当金の期末残高                                7,058             8,291
       (2)退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金及び前払年金費用の調整表

                                     前事業年度             当事業年度
                                 (自   平成26年4月1日          (自   平成27年4月1日
                                  至   平成27年3月31日)           至   平成28年3月31日)
         積立型制度の退職給付債務                               13,115千円             15,313千円
         年金資産                                6,056             7,022
         貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                7,058             8,291
         退職給付引当金                                7,058             8,291

         貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                7,058             8,291
       (3)退職給付費用

                                     前事業年度             当事業年度
                                 (自   平成26年4月1日          (自   平成27年4月1日
                                  至   平成27年3月31日)           至   平成28年3月31日)
         簡便法で計算した退職給付費用                                2,092千円             1,988   千円
                                 29/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (税効果会計関係)
      1.繰延税金資産の発生の主な原因別の内訳

                              前事業年度            当事業年度
                           (平成27年3月31日)            (平成28年3月31日)
       繰延税金資産
        賞与引当金損金不算入額                           1,064            1,244
        未払事業税否認額                           6,006            3,796
        退職給付引当金損金算入限度超過額                           2,274            2,535
        役員退職慰労引当金損金不算入額                           23,927            24,374
        その他                            615            764
       繰延税金資産計
                                  33,889            32,714
        評価性引当額                             -            -
       繰延税金資産の純額
                                  33,889            32,714
      2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

        主要な項目別の内訳
         法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5以下であるため
        注記を省略しております。
      3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

         「所得税法等の一部を改正する法律」(平成28年法律第15号)及び「地方税法等の一部を改正する等の法律」
        (平成28年法律第13号)が平成28年3月29日に国会で成立し、平成28年4月1日以後に開始する事業年度から法人
        税率等の引下げ等が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法
        定実効税率は、前事業年度の計算に使用した32.2%から、平成28年4月1日に開始する事業年度及び平成29年4月
        1日に開始する事業年度に解消が見込まれる一時差異については30.8%に、平成30年4月1日に開始する事業年度
        以降に解消が見込まれる一時差異については30.6%になります。
         この税率変更により、繰延税金資産及び法人税等調整額がそれぞれ1,708千円減少しております。
         (賃貸等不動産関係)

          賃貸等不動産の総額に重要性が乏しいため、記載を省略しております。

                                 30/41









                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (セグメント情報等)
          【セグメント情報】
           1.報告セグメントの概要

             当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経
            営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
             当社は、通天閣及び同内の喫茶店・売店の運営を主な事業としていることから、サービスの種類・性質
            等を考慮し、「展望事業」、「喫茶売店事業」の2つを報告セグメントとしております。
             なお、当社の事業全体に占める割合等から総合的に勘案した結果、従来は「展望事業」、「喫茶売店事
            業」、「広告事業」及び「賃貸事業」の4つを報告セグメントとしておりましたが、当事業年度から「展
            望事業」及び「喫茶売店事業」の2つを報告セグメントとしております。
             なお、前事業年度のセグメント情報は、変更後の報告セグメント区分に基づき作成したものを開示して
            おります。
           2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

             報告セグメントの会計処理方法は、「重要な会計方針」における記載と概ね同一であります。
             報告セグメントの利益は、売上総利益ベースの数値であります。
           3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、その他の項目の金額に関する情報

           前事業年度(自        平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)

                                          (単位:千円)
                            報告セグメント
                                        その他
                                              合計
                                        (注)
                         展望    喫茶売店       計
            売上高
                         478,205     420,610     898,815     143,602    1,042,418
             外部顧客への売上高
             セグメント間の内部
                            -     -     -     -     -
             売上高又は振替高
                         478,205     420,610     898,815     143,602    1,042,418
                 計
                         478,205     148,276     626,481     143,535     770,017
            セグメント利益
                            -     -     -  2,544,556     2,544,556
            セグメント資産
            その他の項目
                            -     -     -   116,851     116,851
             減価償却費
             有形固定資産及び無形
                            -     -     -   418,975     418,975
             固定資産の増加額
            (注) 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、広告事業や賃貸事
                 業、全社に係る損益及び資産が含まれております。
                                 31/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
           当事業年度(自        平成27年4月1日         至  平成28年3月31日)

                                          (単位:千円)
                            報告セグメント
                                        その他
                                              合計
                                        (注)
                         展望    喫茶売店       計
            売上高
                         505,688     457,084     962,773     136,788    1,099,562
             外部顧客への売上高
             セグメント間の内部
                            -     -     -     -     -
             売上高又は振替高
                         505,688     457,084     962,773     136,788    1,099,562
                 計
                         505,688     164,960     670,648     136,757     807,406
            セグメント利益
                            -     -     -  2,736,303     2,736,303
            セグメント資産
            その他の項目
                            -     -     -   129,252     129,252
             減価償却費
             有形固定資産及び無形
                            -     -     -   318,100     318,100
             固定資産の増加額
            (注) 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、広告事業や賃貸事
                 業、全社に係る損益及び資産が含まれております。
           4.報告セグメント合計額と財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)

             該当事項はありません。
          【関連情報】

           前事業年度(自        平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)
           1.製品及びサービスごとの情報
                                                    (単位:千円)
                          展望     喫茶売店      その他      合計
             外部顧客への売上高               478,205      420,610      143,602     1,042,418

           2.地域ごとの情報

            (1)売上高
             本邦の外部顧客への売上高が損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
            (2)有形固定資産

             海外に所在している有形固定資産はないため、該当事項はありません。
           当事業年度(自        平成27年4月1日         至  平成28年3月31日)

           1.製品及びサービスごとの情報
                                                    (単位:千円)
                          展望     喫茶売店      その他      合計
             外部顧客への売上高               505,688      457,084      136,788     1,099,562

           2.地域ごとの情報

            (1)売上高
             本邦の外部顧客への売上高が損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
            (2)有形固定資産

             海外に所在している有形固定資産はないため、該当事項はありません。
                                 32/41



                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
          【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

           前事業年度(自        平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)
            該当事項はありません。
           当事業年度(自        平成27年4月1日         至  平成28年3月31日)

            該当事項はありません。
          【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

           前事業年度(自        平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)
            該当事項はありません。
           当事業年度(自        平成27年4月1日         至  平成28年3月31日)

            該当事項はありません。
          【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

           前事業年度(自        平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)
            該当事項はありません。
           当事業年度(自        平成27年4月1日         至  平成28年3月31日)

            該当事項はありません。
         【関連当事者情報】

          該当事項はありません。

         (1株当たり情報)

                              前事業年度                   当事業年度

                          (自 平成26年4月1日                   (自 平成27年4月1日
                           至 平成27年3月31日)                   至 平成28年3月31日)
     1株当たり純資産額                           11,088円82銭                   12,394円55銭
     1株当たり当期純利益                            1,333円20銭                   1,337円55銭
     (注)1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
        2.1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

                                前事業年度                 当事業年度
                             (自 平成26年4月1日                 (自 平成27年4月1日
                              至 平成27年3月31日)                 至 平成28年3月31日)
     当期純利益(千円)                               265,068                 265,855
     普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -                 -
     普通株式に係る当期純利益(千円)                               265,068                 265,855
     期中平均株式数(株)                               198,821                 198,763
         (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
                                 33/41



                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        ⑤【附属明細表】
         (イ)【有価証券明細表】
             該当事項はありません。
         (ロ)【有形固定資産等明細表】

                                          当期末減価償
                  当期首   残高    当期増加額      当期減少額      当期末残高      却累計額又は       当期償却額      差引当期末残
         資産の種類
                  (千円)      (千円)      (千円)      (千円)     償却累計額       (千円)     高(千円)
                                           (千円)
     有形固定資産
      建物
                    78,254        -      -     78,254      49,301       1,732      28,953
      構築物            1,194,822       520,724       1,493     1,714,053       733,581       47,224      980,471
      昇降機設備             207,745        -      -    207,745      177,395       4,519      30,350
      給排水衛生ガス設備              99,299      37,227        -    136,526       71,336       9,158      65,190
      電気設備
                   227,991       60,749        -    288,740      159,252       17,836      129,488
      冷暖房通風設備
                    72,639       4,145        -     76,785      43,619       5,434      33,166
      その他の附属設備             288,106       55,562        -    343,669      198,460       30,274      145,208
      工具、器具及び備品             199,421       8,258       861     206,818      178,760       12,391      28,058
      土地              3,104        -      -     3,104        -      -     3,104
      建設仮勘定
                   368,568        -    368,568        -      -      -      -
        有形固定資産計
                  2,739,953       686,668      370,922     3,055,700      1,611,707       128,572     1,443,992
     無形固定資産
      電話加入権               205       -      -      205       -      -      205
      商標権               300       -      -      300      230       30      70
      ソフトウェア
                    2,503        -      -     2,503      1,661       500      842
        無形固定資産計
                    3,009        -      -     3,009      1,891       530     1,118
      長期前払費用
                    1,000        -      -     1,000      1,000       150       -
        (注)当期増加額の主なものは次のとおりであります。

            構築物          展望塔免震改修工事                   437,595千円
         (ハ)【社債明細表】

             該当事項はありません。
         (ニ)【借入金等明細表】

             該当事項はありません。
                                 34/41







                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
         (ホ)【引当金明細表】
                                     当期減少額        当期減少額
                     当期首   残高     当期増加額                        当期末残高
            区分                        (目的使用)         (その他)
                     (千円)        (千円)                        (千円)
                                      (千円)        (千円)
        賞与引当金                3,225        4,037        3,225          -       4,037
        役員退職慰労引当金               74,262         5,443          -        -      79,705

                                 35/41


















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
       (2)【主な資産及び負債の内容】
        ① 現金及び預金
                  区分                          金額(千円)
      現金                                              4,375

      預金

       当座預金                                            49,583

       普通預金                                            307,676

       定期預金                                            694,566

       通常貯金                                             2,870

                  小計                                1,054,696

                  合計                                1,059,072

        ② 売掛金

                 相手先                          金額(千円)
      ㈱読売旅行                                               158

      ㈱JTB                                               84

      その他                                               724

                  合計                                   967

          売掛金の発生及び回収並びに滞留状況

       当期首残高         当期発生高         当期回収高         当期末残高
                                          回収率(%)          滞留期間(日)
       (千円)         (千円)         (千円)         (千円)
                                                     (A)  +  (D)
                                          (C)
                                                       2
                                              ×  100
        (A)         (B)         (C)         (D)
                                        (A)  +  (B)
                                                       (B)
                                                       366
           856       53,163         53,052          967          98.2          6.3
                                 36/41









                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
        ③ 商品
                  品名                          金額(千円)
      土産品(お菓子        他)

                                                   32,919
                  合計                                 32,919

        ④ 貯蔵品

                  品名                          金額(千円)
      事務消耗品他                                              2,131

                  合計                                  2,131

        ⑤ 長期預金

                 金融機関                           金額(千円)
      大阪信用金庫                                             92,200

      ㈱ゆうちょ銀行                                             10,000
                  合計                                 102,200

        ⑥ 買掛金

                 相手先                          金額(千円)
      金星堂商事㈱                                              6,165

      江崎グリコ㈱                                              3,344

      モロゾフ㈱                                              2,505

      ㈱BON                                              2,120

      やぶ屋                                              1,389

      その他                                             11,365

                  合計                                 26,891

       (3)【その他】

           該当事項はありません。
                                 37/41








                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第6【提出会社の株式事務の概要】
      事業年度                  4月1日から3月31日まで
      定時株主総会                  6月中

      基準日                  3月31日

      株券の種類                  1株券、10株券、50株券、100株券

      剰余金の配当の基準日                  3月31日

      1単元の株式数                  100株

      株式の名義書換え

                        大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
       取扱場所
                         当社 株式課
       株主名簿管理人                 なし
       取次所                 なし

       名義書換手数料                 無料

       新券交付手数料                 無料

      単元未満株式の買取り

                        大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
       取扱場所
                         当社 株式課
       株主名簿管理人                 なし
       取次所                 なし

       買取手数料                 無料

                        電子公告により行う。ただし電子公告によることができない事故その他や

                        むを得ない事由が生じたときは、官報に掲載して行う。
      公告掲載方法
                        公告掲載URL
                        http://www.tsutenkaku.co.jp/
      株主に対する特典                  株主優待方法 持株100株ごとに優待券を1カ年5枚

      (注)1.当社定款の定めにより、単元未満株主は、会社法第189条第2項各号に掲げる権利、株主の有する株式数に

           応じて募集株式の割当て及び募集新株予約権の割当てを受ける権利並びに取得請求権付株式の取得を請求
           する権利以外の権利を有しておりません。
         2.平成28年6月21日開催の定時株主総会の決議により定款が変更され、会社の公告方法は次のとおりとなりま
           した。
           当会社の公告は電子公告によりこれを行う。但し、電子公告を行うことができない事故やその他のやむを得
           ない事由が生じた時は官報に掲載する。
                                 38/41






                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第7【提出会社の参考情報】
      1【提出会社の親会社等の情報】
        当社は上場会社ではありませんので、金融商品取引法第24条の7第1項の適用がありません。
      2【その他の参考情報】

        当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に次の書類を提出しております。
       (1)  有価証券報告書及びその添付書類
         事業年度(第64期)(自            平成26年4月1日         至  平成27年3月31日)          平成27年6月23日近畿財務局長に提出
       (2)  半期報告書
         (第65期中)(自         平成27年4月1日         至  平成27年9月30日)          平成27年12月18日近畿財務局長に提出
                                 39/41
















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。

                                 40/41



















                                                           EDINET提出書類
                                                      通天閣観光株式会社(E04638)
                                                            有価証券報告書
                          独立監査人の監査報告書
                                                    平成28年6月21日

     通天閣観光株式会社

       取締役会 御中

                               仰 星 監 査 法 人

                               代  表  社  員

                                       公認会計士
                                               髙谷 晋介  印
                               業務執行社員
                               業務執行社員        公認会計士

                                               許  仁九  印
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる通天閣観光株式会社の平成27年4月1日から平成28年3月31日までの第65期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対
     照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、キャッシュ・フロー計算書、重要な会計方針、その他の注記及び附属明細表
     について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表示
     することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が
     必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することに
     ある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
     当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに
     基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監査
     法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。財務
     諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に
     際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。
     また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体と
     しての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見
      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、通天閣観
     光株式会社の平成28年3月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する事業年度の経営成績及びキャッシュ・フロー
     の状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      (注)1.上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出

           会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 41/41




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。