株式会社毎日新聞グループホールディングス 半期報告書 第5期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

半期報告書-第5期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

提出日:

提出者:株式会社毎日新聞グループホールディングス

カテゴリ:半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      半期報告書

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成27年12月24日

                          第5期中(自        平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

     【中間会計期間】
     【会社名】                      株式会社毎日新聞グループホールディングス

                          The  Mainichi     Newspapers      Group   Holdings     Co.,Ltd.

     【英訳名】
     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長    朝比奈      豊

     【本店の所在の場所】                      東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号

     【電話番号】                      03(3212)0321  代表

     【事務連絡者氏名】                      グループ経理部長    宮  井    洋

     【最寄りの連絡場所】                      東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号

     【電話番号】                      03(3212)0321  代表

     【事務連絡者氏名】                      グループ経理部長    宮  井    洋

     【縦覧に供する場所】                      該当事項はありません。

                                  1/57










                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1 【主要な経営指標等の推移】

      (1)  連結経営指標等
            回次           第3期中       第4期中       第5期中        第3期       第4期

                      自   平成25年     自   平成26年     自   平成27年     自   平成25年     自   平成26年
                        4月1日       4月1日       4月1日       4月1日       4月1日
           会計期間
                      至   平成25年     至   平成26年     至   平成27年     至   平成26年     至   平成27年
                        9月30日       9月30日       9月30日       3月31日       3月31日
     売上高            (百万円)        114,726       110,333       107,239       233,548       224,806
     経常利益
                 (百万円)          627      △ 268      △ 226      3,114       1,283
     又は経常損失(△)
     親会社株主に帰属する
     中間純損失(△)
                 (百万円)         △ 978      △ 600      △ 560       209        38
     又は親会社株主に帰属
     する当期純利益
     中間包括利益又は
                 (百万円)         △ 551       246      △ 438      1,123       3,452
     包括利益
     純資産額            (百万円)        49,314       47,468       50,158       48,345       50,675
     総資産額            (百万円)        237,050       233,170       229,173       238,507       234,339

     1株当たり純資産額             (円)      6,204.59       5,961.78       6,294.36       6,076.27       6,370.48

     1株当たり
     中間純損失(△)             (円)      △ 129.31       △ 79.32      △ 73.94       27.71        5.11
     又は当期純利益
     潜在株式調整後
     1株当たり中間             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     (当期)純利益
     自己資本比率             (%)        19.79       19.36        20.8       19.27       20.59
     営業活動による
                 (百万円)         3,172       3,100       △ 298      9,444       10,553
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (百万円)         2,625      △ 2,722      △ 6,043       △ 567     △ 2,400
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (百万円)        △ 6,507      △ 2,008        796     △ 9,016      △ 6,652
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物
                 (百万円)        22,424       21,363       19,094       22,993       24,516
     の中間期末(期末)残高
     従業員数
                          5,713       5,636       5,702       5,624       5,561
     [外、平均臨時             (人)
                          [ 869  ]     [ 895  ]     [ 862  ]     [ 886  ]     [ 899  ]
     雇用者数]
      (注) 1  売上高には、消費税等は含まれていません。
        2   「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、第5期中間連結会
          計期間より、「中間純損失(△)又は当期純利益」を「親会社株主に帰属する中間純損失(△)又は親会社
          株主に帰属する当期純利益」としております。
        3   潜在株式が存在しないので、「潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益金額」は記載していません。
                                  2/57





                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (2)  提出会社の経営指標等
            回次           第3期中       第4期中       第5期中        第3期       第4期

                      自   平成25年     自   平成26年     自   平成27年     自   平成25年     自   平成26年
                        4月1日       4月1日       4月1日       4月1日       4月1日
           会計期間
                      至   平成25年     至   平成26年     至   平成27年     至   平成26年     至   平成27年
                        9月30日       9月30日       9月30日       3月31日       3月31日
     売上高            (百万円)         1,562       2,560       2,817       4,178       5,147
     経常利益            (百万円)          51       20       58       153        45

     中間(当期)純利益            (百万円)          38       24       43       121        53

     資本金            (百万円)           5       5       5       5       5

     発行済株式総数            (千株)        8,996       8,996       8,996       8,996       8,996

     純資産額            (百万円)        15,058       15,075       15,058       15,141       15,104

     総資産額            (百万円)        16,182       49,233       58,023       16,033       49,111

     1株当たり配当額             (円)          ―       ―       ―       10       10

     自己資本比率             (%)        93.05       30.62       25.95       94.43       30.75

     従業員数
                           228       395       438       399       390
     [外、平均臨時             (人)
                           [ 5 ]      [ 11 ]      [ 18 ]      [ 8 ]      [ 11 ]
     雇用者数]
      (注) 1  売上高には、消費税等は含まれていません。
        2   中間連結財務諸表を作成しており、中間財務諸表に1株当たり純資産額、1株当たり中間純利益金額及び潜
          在株式調整後1株当たり中間純利益金額を注記していないため、1株当たり純資産額、1株当たり中間(当
          期)純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益金額の記載を省略しております。
                                  3/57











                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     2 【事業の内容】
       当中間連結会計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる事業の内容に重要な変更は
      ありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
     3 【関係会社の状況】

       当中間連結会計期間において、重要な関係会社の異動はありません。
                                  4/57


















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     4 【従業員の状況】
      (1) 連結会社の状況
                                               平成27年9月30日現在
              セグメントの名称                            従業員数(人)
      ①新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業                                       5,342[829]

      ②不動産等事業                                         360[33]

                 合計                            5,702[862]

      (注)   1   従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は[ ]内に当中間連結会計期間の平均人員を外数で記載していま
          す。
      (2) 提出会社の状況

                    平成27年9月30日現在
        従業員数(人)                  438[18]
      (注) 1  従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は[  ]内に当中間会計期間の平均人員を外数で記載しています。
      (3) 労働組合の状況

        当社グループ(当社及び当社の関係会社)の労働組合は、新聞社の労働組合の連合体である日本新聞労働組合連
       合に加盟するケースと、各業種の労働団体に加盟しているケースの2通りがあります。
        なお、労使関係について特に記載すべき事項はありません。
                                  5/57













                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1 【業績等の概要】

      (1) 業績
        当中間連結会計期間の我が国経済は、中国経済の減速による輸出の下振れが見られたものの、原油価格の下落や
       一層の円安進展に伴い、企業収益は高水準を維持しました。良好な企業収益や人手不足を背景に、所得雇用環境の
       改善傾向も続きましたが、個人消費の回復ペースは緩やかなものにとどまりました。
        当社グループを取り巻く新聞業界においては、インターネットの普及による情報取得スタイルの変化、若年層の
       活字離れの進展により、新聞発行部数は一貫して減少傾向が続き、4月から9月の平均総販売部数は前年比97.3%と
       なりました。広告については、広告業全体の売上は第1四半期102.1%、第2四半期102.3%と前年を上回っています
       が、新聞媒体の売上前年比は第1四半期93.2%、第2四半期94.9%となっています。
        このような状況下で、当社グループの当中間連結会計期間の業績は、売上高が107,239百万円(前年同期比
       97.2%)、営業損失が396百万円(前年同期比67.9%)、経常損失が226百万円(前年同期比84.1%)、税金等調整
       前中間純損失が695百万円(前年同期比90.0%)、親会社株主に帰属する中間純損失が560百万円(前年同期比
       93.2%)となりました。売上高は減ったものの、売上原価を圧縮したため、経常損益は前年同期より42百万円改善
       し、特別損益も前年同期より34百万円改善しました。その結果、親会社株主に帰属する中間純損益は前年同期比で
       40百万円改善しましたが、損失となりました。
        セグメントの業績は、次のとおりです。

        ①新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業

         新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業においては、売上高は102,832百万円(前年同期比3,278百万円減)、
        営業損失2,005百万円(前年同期比4百万円減)となりました。
        ②不動産等事業

         不動産等事業としては、映画製作・貸室・その他のサービスがあります。これらの売上は7,212百万円(前年同
        期比507百万円増)、営業利益は1,608百万円(前年同期比191百万円増)となりました。
      (2) キャッシュ・フローの状況

        当中間連結会計期間における区分ごとのキャッシュ・フローの状況は以下のとおりです。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        当中間連結会計期間における営業活動による資金収支は、主たる営業活動により52百万円、利息及び配当金の受
       取により172百万円、それぞれ資金が増加し、利息の支払により287百万円、法人税等の支払により236百万円、それ
       ぞれ資金が減少しました。この結果、営業活動による資金収支は298百万円の資金の減少(前年同期比3,398百万円
       減)となりました。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        当中間連結会計期間における投資活動による資金収支は、固定資産の取得と売却により純額で2,919百万円資金が
       減少し、投資有価証券の取得と売却により純額で2,941百万円資金が減少したことなどにより、6,043百万円の資金
       の減少(前年同期比3,319百万円減)となりました。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        当中間連結会計期間における財務活動による資金収支は、短期借入金の増加、長期借入による収入により4,827百
       万円資金が増加し、長期借入金の返済、ファイナンス・リース債務の返済、割賦債務の返済により4,184百万円資金
       が減少したことなどにより、796百万円の資金の増加(前年同期比2,804百万円増)となりました。
                                  6/57



                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
        以上の結果、現金及び現金同等物は前連結会計年度末と比べて5,545百万円の減少となり、これに、持分法適用非
       連結子会社や非連結子会社を連結子会社とした結果、現金同等物は122百万円増加し、当中間連結会計期間末残高は
       19,094百万円となりました。
                                  7/57




















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     2 【生産、受注及び販売の状況】
       当社グループは、受注生産形態をとらないものが多く、セグメントごとに生産規模及び受注規模を金額あるいは数
      量で示すことはしていません。
      (1) 生産及び販売実績

        当中間連結会計期間における生産及び販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりです。
              セグメントの名称                       金額(百万円)             前年同期比(%)

      ①新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業                                      102,832            96.9

      ②不動産等事業                                       7,212          107.6

                 合計                          110,045            97.5

      (注)   1   金額は、売上高により、セグメント間の内部売上高を含みます。
        2  上記の金額には、消費税等は含まれていません。
        3  主要な販売先に、総販売実績の100分の10を超える相手先はありません。
     3 【対処すべき課題】

       当中間連結会計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題について、重要な変更もしくは
      新たな課題の発生はありません。
     4 【事業等のリスク】

       当中間連結会計期間において、本半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の
      判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」
      について重要な変更はありません。
     5 【経営上の重要な契約等】

      当中間連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  8/57










                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     6 【研究開発活動】
       当社グループが取り組んでいる研究開発活動事項には、次のようなものがあります。
       ①情報集配信ネットワークのインフラ整備及びデータベースシステム構築
       ②新聞紙面製作システム
       ③印刷設備
       ④その他製品としての新聞の質の向上を目指す研究
       ⑤デジタル放送、電子新聞など情報デジタル化に対応する技術研究
       ⑥インターネット、携帯電話などへ提供するコンテンツの開発
       ⑦新聞社の特性を生かすインターネット事業の開発
       ⑧読者サービスのためのWeb会員組織の研究開発
       なお、以上の事項は、新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業セグメントに係るものであり、一般事業活動の中で
      鋭意行っているものであって研究開発費として掲記するものはありません。
     7  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1) 経営成績の分析
        経営成績の分析については、「第2事業の状況                      1 業績等の概要       (1)  業績」に記載のとおりです。
      (2)  財政状態の分析

        当中間連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比較して5,165百万円減少し、229,173百万円となりまし
       た。減少の内訳は、現預金や売掛金の減少などによる流動資産の減少が5,599百万円、有形固定資産の減価償却によ
       る減少や投資有価証券の増加などによる固定資産の増加が434百万円です。
        負債合計は、主に長期借入金の減少により前連結会計年度末と比較して4,648百万円減少して、当中間連結会計期
       間末では179,015百万円となりました。
        純資産は、親会社株主に帰属する中間純損失などにより、前連結会計年度と比較して517百万円減少し、当中間連
       結会計期間末では50,158百万円となりました。
      (3) キャッシュ・フローの分析

        キャッシュ・フローの分析については、「第2事業の状況 1 業績等の概要 (2) キャッシュ・フローの状況」に
       記載のとおりです。
                                  9/57









                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第3 【設備の状況】

     1 【主要な設備の状況】

       当中間連結会計期間において、主要な設備に重要な変動はありません。

                                 10/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     2 【設備の新設、除却等の計画】
       当中間連結会計期間において、重要な設備の新設、除却等の計画はありません。

                                 11/57




















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第4 【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     35,000,000

                  計                                   35,000,000

       ② 【発行済株式】

                中間会計期間末           提出日現在

                                  上場金融商品取引所
        種類       現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
                                   商品取引業協会名
               (平成27年9月30日)          (平成27年12月24日)
                                             普通株式は、すべて譲渡制

                                            限株式です。
                                  該当事項はありま
       普通株式           8,996,130          8,996,130
                                             当該株式を譲渡により取得
                                  せん。
                                            する場合、当社取締役会の承
                                            認を要します。
         計          8,996,130          8,996,130          ―            ―

      (注) 株式の譲渡制限に関する規定は次の通りです。
         当社の発行する全部の株式について、会社法第107条第1項第1号に定める内容(いわゆる譲渡制限)を定めて
        おり、当該株式の譲渡又は取得について取締役会の承認を要する旨を定款で定めています。
      (2) 【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4) 【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
                                 12/57








                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の状況】
                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                   (株)       (株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     平成27年4月1日~
                      ―   8,996,130           ―       5      ―         1
     平成27年9月30日
      (6)  【大株主の状況】

                                               平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                              (株)      所有株式数
                                                    の割合(%)
                     東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
     毎日新聞社従業員持株会                                        1,035,950          11.52
                                     毎日新聞東京本社内
     ㈱毎日新聞社                東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号                         458,219         5.09
     毎日新聞東京懇話会持株会                福島県福島市入江町72番5号                         425,600         4.73

     ㈱スポーツニッポン新聞社                東京都江東区越中島二丁目1番30号                         376,100         4.18

     ㈱下野新聞社                栃木県宇都宮市昭和一丁目8番11号                         300,000         3.33

     ㈱三菱東京UFJ銀行                東京都千代田区丸の内二丁目7番1号                         291,600         3.24

     王子製紙㈱                東京都中央区銀座四丁目7番5号                         260,000         2.89

     ㈱毎日放送                大阪府大阪市北区茶屋町17番1号                         240,800         2.68

     日本製紙㈱                東京都千代田区神田駿河台四丁目6番地                         226,000         2.51

     日本ビーエス放送㈱                東京都千代田区神田駿河台二丁目5番地                         207,500         2.31

            計                    ―              3,821,769          42.48

      (注)    ㈱毎日新聞社、㈱スポーツニッポン新聞社及び㈱下野新聞社は、会社法施行規則第67条の規定により議決権を
         有しない株主です。
                                 13/57










                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (7) 【議決権の状況】
       ① 【発行済株式】
                                               平成27年9月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                     普通株式
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                         1,723,564
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                              7,272,566              ―
                         7,272,566
     発行済株式総数                    8,996,130          ―              ―
     総株主の議決権                     ―         7,272,566              ―

       ② 【自己株式等】

                                               平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  東京都千代田区一ツ橋
     ㈱毎日新聞社                             458,219          ―    458,219        5.09
                  1-1-1
                  東京都江東区越中島
     ㈱スポーツニッポン新聞社                             376,100          ―    376,100        4.18
                  2-1-30
                  栃木県宇都宮市昭和
     ㈱下野新聞社                             300,000          ―    300,000        3.33
                  1-8-11
                  東京都江東区越中島
     東日印刷㈱                             134,050          ―    134,050        1.49
                  2-1-30
                  東京都千代田区一ツ橋
     ㈱毎日広告社                             101,945          ―    101,945        1.13
                  1-1-1
     日本新聞インキ㈱             東京都港区港南1-8-27                88,000         ―    88,000        0.98
                  大阪府大阪市西区西本町1
     ㈱新広社                             74,000         ―    74,000        0.82
                  -4-1
                  東京都千代田区一ツ橋
     毎日販売協栄㈱                             30,000         ―    30,000        0.33
                  1-1-1
                  大阪府大阪市北区梅田
     毎日新聞大阪開発㈱                             28,000         ―    28,000        0.31
                  3-4-5
                  東京都千代田区一ツ橋
     ㈱毎栄                             28,000         ―    28,000        0.31
                  1-1-1
                  大阪府大阪市北区梅田
     ㈱毎日新聞大阪センター                             28,000         ―    28,000        0.31
                  3-4-5
                  大阪府大阪市北区梅田
     大毎広告㈱                             20,000         ―    20,000        0.22
                  3-4-5
                  東京都千代田区一ツ橋
     ㈱毎日新聞ネット                             20,000         ―    20,000        0.22
                  1-1-1
                  東京都新宿区大久保
     毎日折込㈱                             14,000         ―    14,000        0.16
                  3-14-4
                  大阪府大阪市北区梅田
     ㈱大毎協栄                             14,000         ―    14,000        0.16
                  3-4-5
                  大阪府大阪市北区梅田
     ㈱毎日シーピー広告社                              6,000         ―     6,000       0.07
                  3-4-5
                  東京都千代田区一ツ橋
     ㈱毎日エージェンシー                              3,000         ―     3,000       0.03
                  1-1-1
                  福島県福島市太田町
     ㈱福島民報社                               250        ―      250      0.00
                  13-17
           計              ―        1,723,564           ―   1,723,564         19.16
                                 14/57



                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     2  【株価の推移】
       非上場であり、かつ店頭売買も気配相場もありません。
     3  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当半期報告書提出日までの役員の異動はありません。
                                 15/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第5   【経理の状況】

     1   中間連結財務諸表及び中間財務諸表の作成方法について

     (1)  当社の中間連結財務諸表は、「中間連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成11年大蔵省令第24
      号)に基づいて作成しています。
     (2) 当社の中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52年大蔵省令第38号)に

      基づいて作成しています。
     2   監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、中間連結会計期間(平成27年4月1日から平成27年9
      月30日まで)の中間連結財務諸表及び中間会計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)の中間財務諸表につ
      いて、近畿第一監査法人により中間監査を受けています。
                                 16/57
















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     1  【中間連結財務諸表等】
      (1)  【中間連結財務諸表】
       ①  【中間連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                   前連結会計年度             当中間連結会計期間
                                  (平成27年3月31日)              (平成27年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        *1  26,323            *1  21,111
         現金及び預金
                                        *2  20,966            *2  18,935
         受取手形及び売掛金
         たな卸資産                                 1,153              1,274
         繰延税金資産                                 1,429              1,746
         その他                                 4,599              5,537
                                         △ 1,822             △ 1,553
         貸倒引当金
         流動資産合計                                 52,650              47,050
       固定資産
         有形固定資産
           建物及び構築物                               110,815              111,224
                                         △ 62,815             △ 64,024
             減価償却累計額
                                        *1  47,999            *1  47,200
             建物及び構築物(純額)
           機械装置及び運搬具
                                          73,002              73,108
                                         △ 61,373             △ 62,405
             減価償却累計額
                                        *1  11,628            *1  10,703
             機械装置及び運搬具(純額)
           工具、器具及び備品
                                          5,172              5,166
                                         △ 4,394             △ 4,371
             減価償却累計額
                                          *1  778            *1  795
             工具、器具及び備品(純額)
                                        *1  82,132            *1  81,846
           土地
           リース資産                                8,340              8,897
                                         △ 5,496             △ 6,027
             減価償却累計額
             リース資産(純額)                              2,843              2,870
           建設仮勘定                                1,310              1,578
           有形固定資産合計                               146,693              144,992
         無形固定資産
                                          3,324              2,775
         投資その他の資産
                                        *1  18,127            *1  20,499
           投資有価証券
           長期貸付金                                1,082              1,085
           退職給付に係る資産                                 91              151
           繰延税金資産                                9,652              9,715
           その他                                3,348              3,611
           貸倒引当金                                △ 632             △ 706
           投資その他の資産合計                               31,670              34,355
         固定資産合計                                181,688              182,123
       資産合計                                  234,339              229,173
      負債の部
       流動負債
         支払手形及び買掛金                                 19,701              16,959
                                       *1 ,*3  6,375           *1 ,*3  11,302
         短期借入金
                                        *1  8,863            *1  13,233
         1年内返済予定の長期借入金
         リース債務                                 1,982              1,635
         未払法人税等                                  395              298
         未払金                                 2,705              1,911
         未払費用                                 3,222              2,845
         賞与引当金                                 2,676              2,695
                                          9,286              7,534
         その他
         流動負債合計                                 55,211              58,412
                                 17/57


                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       固定負債
         社債                                  255              220
                                        *1  32,063            *1  25,067
         長期借入金
         リース債務                                 2,787              2,656
         再評価に係る繰延税金負債                                 11,701              11,635
                                        *1  40,188            *1  40,061
         貸地・貸室保証金
         役員退職慰労引当金                                  873              598
         退職給付に係る負債                                 32,408              32,401
         その他                                 8,175              7,964
         固定負債合計                                128,452              120,602
       負債合計                                  183,663              179,015
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                 4,150              4,150
         資本剰余金                                 1,217              1,217
         利益剰余金                                 39,303              38,807
                                          △ 998             △ 998
         自己株式
         株主資本合計                                 43,672              43,176
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                 2,936              2,750
         土地再評価差額金                                 3,731              3,592
                                         △ 2,084             △ 1,839
         退職給付に係る調整累計額
         その他の包括利益累計額                                 4,584              4,502
       非支配株主持分                                   2,419              2,478
       純資産合計                                   50,675              50,158
      負債純資産合計                                    234,339              229,173
                                 18/57












                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ②  【中間連結損益計算書及び中間連結包括利益計算書】
        【中間連結損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      売上高                                   110,333              107,239
                                         73,901              70,647
      売上原価
      売上総利益                                    36,431              36,592
                                       *1  37,016            *1  36,988
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                    △ 584             △ 396
      営業外収益
       受取利息                                    48              57
       受取配当金                                   145              152
       持分法による投資利益                                   188               34
       作業くず売却益                                    84              160
       不動産賃貸料                                    57              68
                                           218              103
       その他
       営業外収益合計                                   742              574
      営業外費用
       支払利息                                   330              286
       コミットメントフィー                                    80              97
                                           16              19
       その他
       営業外費用合計                                   426              403
      経常損失(△)                                    △ 268             △ 226
      特別利益
                                         *3  17            *3  15
       固定資産売却益
       投資有価証券売却益                                   103               0
                                           18               0
       その他
       特別利益合計                                   139               16
      特別損失
                                         *2  64            *2  71
       減損損失
                                        *4 ,*5  65           *4 ,*5  52
       固定資産除売却損
       投資有価証券評価損                                    0              2
       臨時損失                                   340              282
                                           172               77
       その他
       特別損失合計                                   643              486
      税金等調整前中間純損失(△)                                    △ 772             △ 695
      法人税等                                    △ 198             △ 194
      中間純損失(△)                                    △ 574             △ 501
      非支配株主に帰属する中間純利益                                      26              58
      親会社株主に帰属する中間純損失(△)                                    △ 600             △ 560
                                 19/57






                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
        【中間連結包括利益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      中間純損失(△)                                    △ 574             △ 501
      その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                   509             △ 222
       退職給付に係る調整額                                   290              254
                                           20              30
       持分法適用会社に対する持分相当額
       その他の包括利益合計                                   820               63
      中間包括利益                                     246             △ 438
      (内訳)
       親会社株主に係る中間包括利益                                   193             △ 501
       非支配株主に係る中間包括利益                                    52              63
                                 20/57
















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ③  【中間連結株主資本等変動計算書】
      前中間連結会計期間(自           平成26年4月1日 至           平成26年9月30日)
                                            (単位:百万円)
                                株主資本
                  資本金      資本剰余金       利益剰余金        自己株式      株主資本合計
     当期首残高               4,150       1,127       40,236       △ 1,003       44,510
      会計方針の変更による
                                  △ 1,032              △ 1,032
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映し
                    4,150       1,127       39,203       △ 1,003       43,477
     た当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当                             △ 74              △ 74
      親会社株主に帰属する
                                   △ 600              △ 600
      中間純損失(△)
      土地再評価差額金の取
                                    96              96
      崩
      連結範囲の変動等                       89               5       95
      株主資本以外の項目の
      当中間期変動額(純
      額)
     当中間期変動額合計                 ―       89      △ 578        5      △ 483
     当中間期末残高               4,150       1,217       38,625        △ 998      42,994
                          その他の包括利益累計額

                                             非支配株主持分        純資産合計
                その他有価証券              退職給付に係る
                                      その他の包括利益
                       土地再評価差額金
                                       累計額合計
                 評価差額金              調整累計額
     当期首残高               1,519       2,708      △ 2,760       1,467       2,366       48,345
      会計方針の変更による
                                                        △ 1,032
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映し
                    1,519       2,708      △ 2,760       1,467       2,366       47,312
     た当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                                   △ 74
      親会社株主に帰属する
                                                        △ 600
      中間純損失(△)
      土地再評価差額金の取
                                                          96
      崩
      連結範囲の変動等                                                    95
      株主資本以外の項目の
      当中間期変動額(純               520       △ 96       274       698       △ 57       640
      額)
     当中間期変動額合計                520       △ 96       274       698       △ 57       156
     当中間期末残高               2,039       2,612      △ 2,486       2,166       2,308       47,468
                                 21/57







                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      当中間連結会計期間(自           平成27年4月1日 至           平成27年9月30日)
                                            (単位:百万円)


                                株主資本
                  資本金      資本剰余金       利益剰余金        自己株式      株主資本合計
     当期首残高               4,150       1,217       39,303        △ 998      43,672
      会計方針の変更による
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映し
                    4,150       1,217       39,303        △ 998      43,672
     た当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当                             △ 74              △ 74
      親会社株主に帰属する
                                   △ 560              △ 560
      中間純損失(△)
      土地再評価差額金の取
                                    139              139
      崩
      連結範囲の変動等                              0              0
      株主資本以外の項目の
      当中間期変動額(純
      額)
     当中間期変動額合計                 ―       ―      △ 495        ―      △ 495
     当中間期末残高               4,150       1,217       38,807        △ 998      43,176
                          その他の包括利益累計額

                                             非支配株主持分        純資産合計
                その他有価証券              退職給付に係る
                                      その他の包括利益
                       土地再評価差額金
                                       累計額合計
                 評価差額金              調整累計額
     当期首残高               2,936       3,731      △ 2,084       4,584       2,419       50,675
      会計方針の変更による
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映し
                    2,936       3,731      △ 2,084       4,584       2,419       50,675
     た当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                                   △ 74
      親会社株主に帰属する
                                                        △ 560
      中間純損失(△)
      土地再評価差額金の取
                                                         139
      崩
      連結範囲の変動等                                                    0
      株主資本以外の項目の
      当中間期変動額(純              △ 186      △ 139       244       △ 81       59      △ 21
      額)
     当中間期変動額合計               △ 186      △ 139       244       △ 81       59      △ 516
     当中間期末残高               2,750       3,592      △ 1,839       4,502       2,478       50,158
                                 22/57






                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ④  【中間連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前中間純損失(△)                                  △ 772             △ 695
       減価償却費                                  4,197              4,103
       のれん償却額                                    14               7
       引当金の増減額(△は減少)                                   287             △ 268
       受取利息及び受取配当金                                  △ 194             △ 191
       支払利息                                   330              286
       持分法による投資損益(△は益)                                  △ 188              △ 34
       減損損失                                    64              71
       固定資産除売却損益(△は益)                                    48              36
       投資有価証券売却及び評価損益(△は益)                                  △ 101               1
       売上債権の増減額(△は増加)                                  2,165              3,568
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                   △ 39             △ 120
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 3,292             △ 4,657
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  1,041               △ 85
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   878            △ 1,651
                                          △ 503             △ 320
       その他
       小計                                  3,937                52
       利息及び配当金の受取額
                                           177              172
       利息の支払額                                  △ 325             △ 287
                                          △ 689             △ 236
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                  3,100              △ 298
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の増減額(△は増加)                                  △ 226             △ 184
       固定資産の取得による支出                                 △ 2,728             △ 3,192
       固定資産の売却による収入                                   136              272
       投資有価証券の取得による支出                                  △ 165            △ 3,011
       投資有価証券の売却による収入                                   260               70
       貸付けによる支出                                  △ 322             △ 285
                                           322              287
       貸付金の回収による収入
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 2,722             △ 6,043
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  6,847              4,027
       割賦債務の返済による支出                                  △ 413             △ 404
       長期借入れによる収入                                  1,430               800
       長期借入金の返済による支出                                 △ 8,516             △ 2,885
       社債の償還による支出                                  △ 135             △ 135
       ファイナンス・リース債務の返済による支出                                 △ 1,139              △ 893
       セール・アンド・リースバックによる収入                                    -             368
       配当金の支払額                                   △ 74             △ 78
                                           △ 6             △ 0
       非支配株主への配当金の支払額
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 2,008               796
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 1,630             △ 5,545
      現金及び現金同等物の期首残高
                                         22,993              24,516
      連結の範囲の変更に伴う現金及び現金同等物の増減
                                            -             122
      額(△は減少)
                                       *1  21,363            *1  19,094
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 23/57



                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      【注記事項】
       (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
     1  連結の範囲に関する事項
      (1)  連結子会社の数       35 社
       主要な連結子会社名
       ㈱毎日新聞社、㈱スポーツニッポン新聞社、㈱高速オフセット、東日印刷㈱、㈱毎日新聞首都圏センター、㈱毎日
       ビルディング、㈱毎日映画社、㈱下野新聞社、㈱北海道毎日サービス、毎日新聞出版(株)
        前連結会計年度において非連結子会社であった毎日新聞出版(株)、持分法適用非連結子会社であった(株)毎
       日新聞ネットは、重要性が増したことにより当中間連結会計期間より連結の範囲に含めております。 
       (2) 主要な非連結子会社の名称等
       主要な非連結子会社
       ㈱毎日文化センター(大阪)
       (連結の範囲から除いた理由)
       非連結子会社は、いずれも小規模会社であり、合計の総資産、売上高、中間純損益(持分に見合う額)及び利益剰余
       金(持分に見合う額)は、いずれも中間連結財務諸表に重要な影響を及ぼしていないためです。
     2   持分法の適用に関する事項

      (1)  持分法適用の関連会社数           3 社
       会社名
       ㈱新広社、㈱福島民報社、日本新聞インキ㈱
      (2)  持分法を適用していない非連結子会社(㈱毎日文化センター他)及び関連会社(堂島アバンザ管理㈱他)はそれ

        ぞれ中間純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等に及ぼす影響が軽微であり、かつ全体
        としても重要性がないため、持分法の適用範囲から除外しています。
      (3)  決算日の異なる持分法適用会社の処理
        日本新聞インキ㈱は、中間決算日が中間連結決算日と異なるものの、当該会社の中間会計期間に係る財務諸表を
       使用しています。中間連結決算日との間に生じた重要な取引については、持分法適用上必要な処理を行っていま
       す。
     3  連結子会社の事業年度等に関する事項

        連結子会社の中間決算日は、中間連結決算日と同一です。
     4   会計方針に関する事項

       (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
       ①たな卸資産
         主として移動平均法による原価法(一部先入先出法による原価法)。
         評価基準は原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)によっています。
                                 24/57







                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ②有価証券
        その他有価証券
          時価のあるもの
         …中間決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理しています)
          時価のないもの
         …移動平均法による原価法
       ③デリバティブ
        …時価法
       (2) 重要な減価償却資産の減価償却の方法
       ①有形固定資産(リース資産を除く)
        連結子会社7社は定額法、その他の連結子会社は主として定率法を採用しております。
       ②無形固定資産(リース資産を除く)
        定額法。なお、自社利用のソフトウェアについては社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用して
       います。
       ③リース資産(所有権移転外ファイナンス・リース取引に係る資産)
        リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっています。
      (3)  重要な引当金の計上基準
       ①貸倒引当金
        売上債権、貸付金等の貸倒損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債
       権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しています。
       ②賞与引当金
        従業員に対して支給する賞与の支出に充てるため、過去の支給実績等を勘案し、当期の負担すべき支給見込額を
       計上しています。
       ③返品調整引当金
        出版物の返品に備えて、返品調整引当金及び返品債権特別勘定を計上しています。
       ④役員退職慰労引当金
        当社及び連結子会社31社は役員の退職慰労金の支出に備えて、役員退職慰労金規定に基づく中間決算日における
       期末要支給額を計上しています。
      (4)  退職給付に係る会計処理の方法
       ①退職給付見込額の期間帰属方法
        退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法については、期
       間定額基準によっています。
       ②数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
        過去勤務費用は、発生時の一時に費用処理する場合と、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年
       数(3~10年)による定額法により費用処理する場合があります。
        数理計算上の差異は、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(1~13
       年)による定額法により按分した額をそれぞれ発生の翌連結会計年度から費用処理することととしています。
       ③小規模企業等における簡便法の採用
        一部の連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支給額を
       退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しています。
                                 25/57






                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (5)  重要なヘッジ会計の方法
       ①ヘッジ会計の方法
        原則として繰延ヘッジ処理によっています。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワップについては特例
       処理によっています。
       ②ヘッジ手段とヘッジ対象
         aヘッジ手段…為替予約
           ヘッジ対象…外貨建取引
         bヘッジ手段…金利スワップ
           ヘッジ対象…借入金
       ③ヘッジ方針
        為替変動リスクをヘッジする手段としては為替予約取引のみを、借入金金利変動リスクをヘッジする手段として
       は金利スワップ取引のみを取り扱うこととしています。ヘッジ対象の識別は個別契約ごとに行っています。
       ④ヘッジ有効性評価の方法
         ヘッジに高い有効性があるので有効性の判定を省略しています。
      (6)  消費税等の会計処理
         消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式を採用しています。
      (7)  連結納税制度の適用
        連結納税制度を適用しています。
     5  中間連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲

       手許現金、随時引き出し可能な預金及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わ
      ない取得日から3か月以内に償還期限の到来する短期投資からなっています。
                                 26/57












                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (会計方針の変更)
        「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)、「連結財務諸表に関する会計基
       準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平
       成25年9月13日)等を、当中間連結会計期間から適用し、中間純利益等の表示の変更及び少数株主持分から非支配
       株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前中間連結会計期間及び前連結会
       計年度については、中間連結財務諸表及び連結財務諸表の組替えを行っております。
                                 27/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (中間連結貸借対照表関係)
     ※1  担保設定状況は次のとおりです。
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成27年3月31日)                 (平成27年9月30日)
         土地                       52,220百万円                  52,196百万円
         建物                       20,477 〃                 20,187 〃
         機械装置及び工具器具備品                        142 〃                 126 〃
         定期預金                         77 〃                 77 〃
         投資有価証券                        322 〃                 305 〃
                計                73,240百万円                  72,894百万円
         長短借入金合計                       28,247百万円                  30,457百万円

         貸地保証金                       32,900 〃                 32,900 〃
                計                61,147百万円                  63,357百万円
     ※2    (前連結会計年度)

        受取手形の裏書譲渡残高及び割引高は、                   43 百万円です。
           (当中間連結会計期間)

        受取手形の裏書譲渡残高及び割引高は、                   0 百万円です。
     㯿ጀ   当社は、運転資金等の効率的な調達を行うため取引銀行5行と貸出コミットメント契約を締結しています。これ

       らの契約に基づく貸出コミットメントに係る借入金未実行残高は次のとおりです。
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成27年3月31日)                 (平成27年9月30日)
         貸出コミットメントの総額                       9,000百万円                10,609百万円
         借入実行残高                       3,300 〃                 7,199 〃
         差引額                       5,700百万円                 3,410百万円
                                 28/57











                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (中間連結損益計算書関係)
     ※1  販売費及び一般管理費の主な費目は下記のとおりです。
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成26年9月30日)               至   平成27年9月30日)
         販売宣伝費                       17,750   百万円              17,466   百万円
                                    〃                 〃
         人件費・福利費                       11,392                 11,102
                                    〃                 〃
         発送費                       4,160                 4,148
                                    〃                 〃
         減価償却費                        651                 626
     㯿ሀ   当社グループは、以下の資産グループについて減損損失を計上しました。これは主に遊休状態にある土地の時価

       の下落に伴うものです。対象資産は全て国内の土地になります。
        尚、回収可能価額は正味売却価額により測定し、主に固定資産税評価額を基に評価しています。
        前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)

         遊休土地

          ㈱毎日新聞社           20件
                                                  64百万円
        当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

         遊休土地

          ㈱毎日新聞社           26件
                                                  70百万円
          ㈱毎日メディアサービス 1件                                          1百万円
                                 29/57












                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     ※3 固定資産売却益の内訳は、次のとおりであります。

                            前中間連結会計期間                  当中間連結会計期間

                          (自 平成26年4月1日                  (自 平成27年4月1日
                           至 平成26年9月30日)                   至 平成27年9月30日)
     土地及び建物                         12百万円                   7百万円
                               5   〃                5   〃
     機械装置及び運搬具
     その他有形固定資産(工具、器具及
                                                 1   〃
                                ―
     び備品等)
     計                         17百万円                  15百万円
     ※4 固定資産除却損の内訳は、次のとおりであります。

                            前中間連結会計期間                  当中間連結会計期間

                          (自 平成26年4月1日                  (自 平成27年4月1日
                           至 平成26年9月30日)                   至 平成27年9月30日)
     建物                         21百万円                   8百万円
                              25   〃
     機械装置及び運搬具                                            22 〃
     その他有形固定資産(工具、器具及
                               0    〃                12 〃
     び備品等)
                               4   〃                0   〃
     無形固定資産
     計                         52百万円                  44百万円
      ※5 固定資産売却損の内訳は、次のとおりであります。

                            前中間連結会計期間                  当中間連結会計期間

                          (自 平成26年4月1日                  (自 平成27年4月1日
                           至 平成26年9月30日)                   至 平成27年9月30日)
     土地及び建物                         13百万円                   7百万円
     計                         13百万円                   7百万円
        (法人税等の表示方法)

          中間連結会計期間における税金費用については、簡便法により計算しているため、法人税等調整額は「法人
         税等」に含めて表示しています。
                                 30/57







                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (中間連結株主資本等変動計算書関係)
      前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
      1   発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
     普通株式(株)                8,996,130               ―           ―       8,996,130
      2  自己株式に関する事項


       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
     普通株式(株)                1,429,185               ―         8,000         1,421,185
         (変動事由の概要)

          東日印刷㈱による当社株式と㈱毎日新聞北関東コア株式の株式交換により減少しました。
      3   配当に関する事項

         当中間連結会計期間の配当金支払額は、平成26年6月24日開催の定時株主総会において、次のとおり決議して
        います。
        ・普通株式の配当に関する事項
          (イ)配当金の総額                             89百万円
          (ロ)配当の原資                            利益剰余金
          (ハ)1株当たり配当額                               10円
          (ニ)基準日                        平成26年3月31日
          (ホ)効力発生日                        平成26年6月25日
                                 31/57










                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)
      1   発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
     普通株式(株)                8,996,130               ―           ―       8,996,130
      2  自己株式に関する事項


       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
     普通株式(株)                1,421,185               ―           ―       1,421,185
      3   配当に関する事項


         当中間連結会計期間の配当金支払額は、平成27年6月24日開催の定時株主総会において、次のとおり決議して
        います。
        ・普通株式の配当に関する事項
          (イ)配当金の総額                             89百万円
          (ロ)配当の原資                            利益剰余金
          (ハ)1株当たり配当額                               10円
          (ニ)基準日                        平成27年3月31日
          (ホ)効力発生日                        平成27年6月25日
                                 32/57











                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (中間連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     ※1    現金及び現金同等物の中間期末残高と中間連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成26年9月30日)               至   平成27年9月30日)
         現金及び預金勘定                       23,478百万円                 21,111百万円
                 計                       23,478百万円                 21,111百万円
         預入期間が3か月超の定期預金                       2,115百万円                 2,016百万円
         現金及び現金同等物                       21,363百万円                 19,094百万円
                                 33/57

















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (リース取引関係)
     1  ファイナンス・リース取引
      (1) リース物件の所有権が借主に移転すると認められるもの以外のファイナンス・リース取引(通常の売買取引に係
       る方法に準じた会計処理によっているもの)
       ①リース資産の内容
         有形固定資産
           機械装置及び運搬具
           工具・器具及び備品
         無形固定資産
           ソフトウェア
       ②リース資産の減価償却の方法
         リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっています。
      (2) リース取引開始日が平成20年3月31日以前の所有権移転外ファイナンス・リース取引
       ①リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当額、減損損失累計額相当額及び中間期末残高相当額
        前連結会計年度(平成27年3月31日)
                      機械及び装置           その他          合計

         取得価額相当額               9,587百万円            9百万円        9,597百万円
         減価償却累計額相当額               6,265百万円            9百万円        6,275百万円
         期末残高相当額               3,322百万円            ―百万円         3,322百万円
        当中間連結会計期間(平成27年9月30日)

                      機械及び装置           その他          合計

         取得価額相当額               7,340百万円            ―百万円         7,340百万円
         減価償却累計額相当額               4,282百万円            ―百万円         4,282百万円
         中間期末残高相当額               3,058百万円            ―百万円         3,058百万円
       (注)    取得価額相当額は、未経過リース料中間期末残高が有形固定資産の中間期末残高等に占める割合が低いた
         め、支払利子込み法により算定しています。また、上記物件のなかには購入選択権付物件があります。
       ②未経過リース料中間期末残高相当額等

         未経過リース料中間期末残高相当額
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成27年3月31日)                 (平成27年9月30日)
         1年内                        527百万円                 527百万円
         1年超                       2,794百万円                  2,530百万円
         合計                       3,322百万円                  3,058百万円
        (注)     未経過リース料中間期末残高相当額は、未経過リース料中間期末残高が有形固定資産の中間期末残高等に占
         める割合が低いため、支払利子込み法により算定しています。
                                 34/57






                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ③支払リース料、リース資産減損勘定の取崩額、減価償却費相当額及び減損損失
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                            至   平成26年9月30日)               至   平成27年9月30日)
         支払リース料                        367百万円                 263百万円
         減価償却費相当額                        367百万円                 263百万円
       ④減価償却費相当額の算定方法

        リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっています。  
        (減損損失について)
         リース資産に配分された減損損失はありません。
                                 35/57

















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (金融商品関係)
       金融商品の時価等に関する事項
        中間連結貸借対照表計上額(連結貸借対照表計上額)、時価及びこれらの差額については、次のとおりです。
        なお、時価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含まれていません((注2)を参照)。
       前連結会計年度(平成27年3月31日)

                          連結決算日における             連結決算日における
                                                     差額
                          連結貸借対照表計上額                 時価
                                                    (百万円)
                             (百万円)             (百万円)
     (1)現金及び預金                             26,323            26,323           ―
     (2)受取手形及び売掛金                             20,966            20,966           ―

                                  △1,072            △1,072            ―

         貸倒引当金(※)
                                  19,894            19,894           ―

     (3)投資有価証券                             10,701            10,701           ―

             資産計                     56,919            56,919           ―

     (4)支払手形及び買掛金                             19,701            19,701           ―

     (5)短期借入金                             15,238            15,238           ―

     (6)長期借入金                             32,063            32,238          174

             負債計                     67,003            67,178          174

      (※)受取手形及び売掛金に個別に計上している貸倒引当金を控除しています。
       当中間連結会計期間(平成27年9月30日)

                         中間連結決算日における             中間連結決算日における
                                                     差額
                         中間連結貸借対照表計上額                  時価
                                                    (百万円)
                             (百万円)             (百万円)
     (1)現金及び預金                             21,111            21,111           ―
     (2)受取手形及び売掛金                             18,935            18,935           ―

                                  △1,553            △1,553            ―

         貸倒引当金(※)
                                  17,382            17,382           ―

     (3)投資有価証券                             13,243            13,243           ―

             資産計                     51,736            51,736           ―

     (4)支払手形及び買掛金                             16,959            16,959           ―

     (5)短期借入金                             24,535            24,535           ―

     (6)長期借入金                             25,067            25,215          148

             負債計                     66,561            66,709          148

      (※)受取手形及び売掛金に個別に計上している貸倒引当金を控除しています。
                                 36/57




                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券に関する事項
      (1)現金及び預金、並びに(2)受取手形及び売掛金
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっています。
      (3)投資有価証券
       これらの時価について、株式は取引所の価格によっています。
       また、保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有価証券関係」注記を参照下さい。
      (4)支払手形及び買掛金、並びに(5)短期借入金
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっています。
      (6)長期借入金
       長期借入金の時価については、元利金の合計額を同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り引いて算定
       する方法によっています。
     (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の中間連結貸借対照表計上額(連結貸借対照表計上額)

                                        (単位:百万円)
           区分            平成27年3月31日               平成27年9月30日
         非上場株式                     7,425               7,289
        貸地・貸室保証金                      40,188               40,061
       非上場株式については、市場価格がなく、かつ将来キャッシュ・フローを見積もることなどができず、時価を把握
      することが極めて困難と認められるため、「(3)投資有価証券」には含めていません。貸地・貸室保証金について
      は、返還予定時期の見積りが難しく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、記載していません。
                                 37/57














                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (有価証券関係)
          その他有価証券
        前連結会計年度(平成27年3月31日)
                       連結貸借対照表計上額               取得原価             差額
                          (百万円)            (百万円)            (百万円)
     (連結貸借対照表計上額が
      取得原価を超えるもの)
      ①   株式
                               9,820            5,525            4,294
      ②   債券

        社債                        324            306             17

                                284            261             22

        その他
            小計

                               10,429             6,094            4,335
     (連結貸借対照表計上額が
      取得原価を超えないもの)
      ①  株式                          121            127            △5
      ②   債券

        社債                        149            150            △0

                                 -            -            -

        その他
            小計

                                271            277            △5
            合計                  10,701             6,371            4,329

      (注)    表中の「取得原価」は減損処理後の帳簿価額です。
                                 38/57











                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
        当中間連結会計期間(平成27年9月30日)
                       中間連結貸借対照表計上
                                      取得原価             差額
                            額
                                      (百万円)            (百万円)
                          (百万円)
     (中間連結貸借対照表計上額が
      取得原価を超えるもの)
      ①   株式
                               12,292             8,337            3,955
      ②   債券

        社債                        474            456             17

                                131            111             19

        その他
            小計

                               12,898             8,905            3,993
     (中間連結貸借対照表計上額が
      取得原価を超えないもの)
      ①  株式                          117            121            △4
      ②   債券

        社債                        80            80             0

                                147            149            △2

        その他
            小計

                                345            351            △6
            合計                  13,243             9,257            3,986

      (注)    表中の「取得原価」は減損処理後の帳簿価額です。
       (デリバティブ取引関係)

        1.ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
         (1)金利関連 
          前連結会計年度(平成27年3月31日)
     ヘッジ会計の方         デリバティブ取                  契約額等(百万         契約額のうち1
                       主なヘッジ対象                           時価(百万円)
     法         引の種類等                  円)         年超(百万円)
              金利スワップ取
     金利スワップの
              引の支払固定・         長期借入金              19,891         17,172       (注)
     特例処理
              受取変動
         (注)金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されてい
         るため、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しています。
          当中間連結会計期間(平成27年9月30日)

     ヘッジ会計の方         デリバティブ取                  契約額等(百万         契約額のうち1
                       主なヘッジ対象                           時価(百万円)
     法         引の種類等                  円)         年超(百万円)
              金利スワップ取
     金利スワップの
              引の支払固定・         長期借入金              18,846         11,457       (注)
     特例処理
              受取変動
         (注)金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されてい
         るため、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しています。
     (企業結合等関係)
      共通支配下の取引等
      1.㈱毎日新聞社から毎日新聞出版㈱への出版事業の吸収分割について
      (1)取引の概要
        ①対象となった事業の名称及びその事業の内容
         事業の名称:当社の連結子会社である㈱毎日新聞社の出版事業
         事業の内容:書籍・定期刊行物の編集、制作、販売等
        ②企業結合日
         平成27年4月1日
                                 39/57


                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
        ③企業結合の法的形式
         ㈱毎日新聞社を吸収分割会社、毎日新聞出版㈱を吸収分割承継会社とする吸収分割
        ④結合後企業の名称
         毎日新聞出版㈱(当社の連結子会社)
        ⑤取引の目的
         出版事業を独立した事業法人として運営し、専門性と収益性の高い機動的な経営を図ることを目的としてお
         り  ます。
        (2)実施した会計処理の概要
         「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号)、「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第
         21号)及び「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号)
         に基づき、共通支配下の取引として処理しております。
      2.㈱毎日新聞東京センターから㈱毎栄への印刷関連事業の吸収分割について 
       (1)取引の概要
        ①対象となった事業の名称及びその事業の内容
         事業の名称:当社の連結子会社である㈱毎日新聞東京センターの印刷関連事業
         事業の内容:新聞及び各種印刷物の企画・編集・制作・印刷・発送業務等
        ②企業結合日
         平成27年4月1日
        ③企業結合の法的形式
         ㈱毎日新聞東京センターを吸収分割会社、㈱毎栄を吸収分割承継会社とする吸収分割
        ④結合後企業の名称
         ㈱毎栄(当社の連結子会社)
        ⑤取引の目的
         グループ内の重複業務の整理統合を目的としております。
        (2)実施した会計処理の概要
         「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号)、「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第
         21号)及び「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号)
         に基づき、共通支配下の取引として処理しております。
                                 40/57










                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (賃貸等不動産関係)
        前連結会計年度(自           平成26年4月1日          至   平成27年3月31日)
     1.賃貸等不動産の概要
       当社及び一部の子会社では、東京都その他の地域において、賃貸収益を得ることを目的として賃貸用のオフィスビ
       ルや賃貸商業施設を所有しています。
     2.賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額及び当連結会計年度における主な変動並びに連結決算日における時価及び当

       該時価の算定方法
                  連結貸借対照表計上額

                                          連結決算日における時価
     当連結会計年度期首残高                         当連結会計年度末残高
                  当連結会計年度増減額
                                             (百万円)
                    (百万円)
        (百万円)                        (百万円)
         56,199            △737            55,462            133,842
      (注)   1.連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却費累計額及び減損損失累計額を控除した金額です。
        2.時価の算定方法
          主として「不動産鑑定評価基準」に基づいて自社で算定した金額(指標等を用いて調整を行ったものを含
          む)です。
        当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

         賃貸等不動産の中間連結貸借対照表計上額及び中間連結決算日における時価に前連結会計年度の末日に比して
        著しい変動が認められないため、賃貸等不動産の中間連結貸借対照表計上額及び当中間連結会計期間における主
        な変動並びに中間連結決算日における時価及び当該時価の算定方法は省略しています。 
                                 41/57












                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
       1.  報告セグメントの概要
        当社グループの報告セグメントは日刊新聞を中心とした活字メディアの発行を主たる事業とする新聞・雑誌・書
       籍の発行印刷・販売業と不動産賃貸業を主たる事業とする不動産等事業から構成され、当社では経営資源の配分の
       決定などの意思決定や業績評価に利用されています。
        またこの報告セグメントは当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能です。
       2.  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額の算定方法

        報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」
       における記載と同一です。
        セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいています。
       3.  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額に関する情報

       前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
                                                    (単位:百万円)
                     新聞・雑誌・
                                                  中間連結財務諸表
                     書籍等の発行        不動産等事業          計      調整額
                                                     計上額
                     印刷・販売業
     売上高
      (1)  外部顧客に対する売上高

                        104,312         6,021       110,333          ―      110,333
      (2) セグメント間の内部
                         1,799         683       2,482      △ 2,482           ―
        売上高又は振替高
            計            106,111         6,704       112,816       △ 2,482        110,333
     セグメント利益又は損失(△)                   △ 2,001        1,416        △ 584        ―       △ 584

     セグメント資産                   190,449        54,403       244,853      △ 11,683        233,170

     その他の項目

       減価償却費                  3,669         515       4,185         ―       4,185

       資本的支出

                         1,035         42      1,078         ―       1,078
      (注)1  消費税等の取り扱いは税抜方式によっているので、上記の金額には消費税等は含まれていません。
        2  減価償却費及び資本的支出は、有形固定資産及び無形固定資産に係るものであり、長期前払費用等は含んで
          いません。
        3   セグメント損失は中間連結損益計算書の営業損失と調整を行っています。
        4   セグメント資産の調整額△11,683百万円は、セグメント間取引消去に伴うものです。
                                 42/57







                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)
                                                    (単位:百万円)
                     新聞・雑誌・
                                                  中間連結財務諸表
                     書籍等の発行        不動産等事業          計      調整額
                                                     計上額
                     印刷・販売業
     売上高
      (1)  外部顧客に対する売上高                100,920         6,319       107,239          ―      107,239

      (2) セグメント間の内部
                         1,912         892       2,805      △ 2,805           ―
        売上高又は振替高
            計            102,832         7,212       110,045       △ 2,805        107,239
     セグメント利益又は損失(△)                   △ 2,005        1,608        △ 396        ―       △ 396

     セグメント資産                   186,945        54,207       241,153      △ 11,979        229,173

     その他の項目

       減価償却費                  3,632         456       4,089         ―       4,089

       資本的支出

                         1,828         112       1,940         ―       1,940
      (注)1  消費税等の取り扱いは税抜方式によっているので、上記の金額には消費税等は含まれていません。
        2  減価償却費及び資本的支出は、有形固定資産及び無形固定資産に係るものであり、長期前払費用等は含んで
          いません。
        3   セグメント損失は中間連結損益計算書の営業損失と調整を行っています。
        4   セグメント資産の調整額△11,979百万円は、セグメント間取引消去に伴うものです。
                                 43/57













                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       【関連情報】
       前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
       1.製品及びサービスごとの情報
        当社グループの主な製品は毎日新聞、スポーツニッポン新聞、サンデー毎日などです。
        これらの製品の売上高は購読による売上と広告掲載による売上からなっています。一つの製品に大きく異なる複
       数の性質の売上を有する性格上、製品ごとの情報を記載することは困難です。
       2.地域ごとの情報

       (1)売上高
        当グループの営業活動は全て国内取引であるため記載していません。
       (2)有形固定資産

        当グループの営業活動は全て国内取引であるため記載していません。
       3.主要な顧客ごとの情報

        外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%を占める相手先がないため記載していません。
       当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

       1.製品及びサービスごとの情報
        当社グループの主な製品は毎日新聞、スポーツニッポン新聞、サンデー毎日などです。
        これらの製品の売上高は購読による売上と広告掲載による売上からなっています。一つの製品に大きく異なる複
       数の性質の売上を有する性格上、製品ごとの情報を記載することは困難です。
       2.地域ごとの情報

       (1)売上高
        当グループの営業活動は全て国内取引であるため記載していません。
       (2)有形固定資産

        当グループの営業活動は全て国内取引であるため記載していません。
       3.主要な顧客ごとの情報

        外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%を占める相手先がないため記載していません。
                                 44/57









                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】
       前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                   新聞・雑誌・書籍等の発行
        報告セグメント                            不動産等事業                合計
                      印刷・販売業
     減損損失                         64              ―             64
       当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

                                                   (単位:百万円)
                   新聞・雑誌・書籍等の発行
        報告セグメント                            不動産等事業                合計
                      印刷・販売業
     減損損失                         71              ―             71
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

       前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                   新聞・雑誌・書籍等の発行
        報告セグメント                            不動産等事業                合計
                      印刷・販売業
     当中間期償却額                          7              ―              7
     当中間期末残高                          7              ―              7
       当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

                                                   (単位:百万円)
                   新聞・雑誌・書籍等の発行
        報告セグメント                            不動産等事業                合計
                      印刷・販売業
     当中間期償却額                          6              0              7
     当中間期末残高                         32              3             36
       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

       前中間連結会計期間(自             平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
        当中間連結会計期間において、新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業で8百万円の負ののれん発生益を計上して
       います。発生原因は、連結子会社の株式交換による持分増加です。
       当中間連結会計期間(自             平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

        該当事項はありません。
                                 45/57








                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (ストック・オプション等関係)
        該当事項はありません。
       (1株当たり情報)

         1株当たり純資産額並びに1株当たり中間純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前連結会計年度            当中間連結会計期間

                 項目
                                  (平成27年3月31日)             (平成27年9月30日)
     (1)  1株当たり純資産額
                                       6,370円48銭              6,294円36銭
                                 前中間連結会計期間             当中間連結会計期間

                                (自    平成26年4月1日           (自    平成27年4月1日
                 項目
                                 至   平成26年9月30日)           至   平成27年9月30日)
     (2)  1株当たり中間純損失金額(△)
                                       △79円32銭              △73円94銭
        (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する中間純損失金額(△)(百万
                                          △600             △560
     円)
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                          △600             △560
       中間純損失金額(△)(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)
                                          7,574             7,574
      (注)    潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式がないため記載していません。
       (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 46/57












                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (2) 【その他】
        該当事項はありません。

                                 47/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     2  【中間財務諸表等】
      (1)  【中間財務諸表】
       ①  【中間貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                    前事業年度             当中間会計期間
                                  (平成27年3月31日)              (平成27年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                                 4,413              1,681
         関係会社短期貸付金                                 8,342              19,205
                                            438              571
         その他
         流動資産合計                                 13,194              21,457
       固定資産
         投資その他の資産
           関係会社株式                               14,982              14,982
           関係会社長期貸付金                               20,713              21,523
                                            221               60
           その他
           投資その他の資産合計                               35,916              36,565
         固定資産合計                                 35,916              36,565
       資産合計                                   49,111              58,023
      負債の部
       流動負債
                                        *1  3,300            *1  7,199
         短期借入金
                                                      *3  11,087
         1年内返済予定の長期借入金                                 5,414
         関係会社短期借入金                                 2,257              1,770
         1年内返済予定の関係会社長期借入金                                 1,500               700
         賞与引当金                                  200              213
                                          *2  661            *2  501
         その他
         流動負債合計                                 13,334              21,470
       固定負債
                                                      *3  20,083
         長期借入金                                 19,563
         関係会社長期借入金                                 1,100              1,400
                                             9              10
         その他
         固定負債合計                                 20,672              21,493
       負債合計                                   34,006              42,964
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                   5              5
         資本剰余金
           資本準備金                                  1              1
                                          14,975              14,975
           その他資本剰余金
           資本剰余金合計                               14,977              14,977
         利益剰余金
           その他利益剰余金
                                            122               76
             繰越利益剰余金
           利益剰余金合計                                 122               76
         株主資本合計                                 15,104              15,058
       純資産合計                                   15,104              15,058
      負債純資産合計                                    49,111              58,023
                                 48/57




                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ②  【中間損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前中間会計期間              当中間会計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      売上高                                    2,560              2,817
                                          2,110              2,315
      売上原価
      売上総利益                                     450              501
      販売費及び一般管理費                                     404              445
      営業利益                                      46              56
      営業外収益
                                           134              175
       受取利息
       その他                                    -              6
       営業外収益合計                                   134              182
      営業外費用
       支払利息                                   137              173
       その他                                    22               7
       営業外費用合計                                   159              180
      経常利益                                      20              58
      特別利益
                                            -              -
                                            -              -
      特別損失
      税引前中間純利益                                      20              58
      法人税等                                     △ 3              14
      中間純利益                                      24              43
                                 49/57













                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       ③  【中間株主資本等変動計算書】
      前中間会計期間(自         平成26年4月1日 至           平成26年9月30日)
                                                  (単位:百万円)
                                株主資本
                          資本剰余金              利益剰余金
                                                     純資産合計
                資本金                               株主資本合計
                           その他     資本剰余金       繰越    利益剰余金
                     資本準備金
                          資本剰余金       合計    利益剰余金       合計
     当期首残高              5     1   14,975     14,977       158     158    15,141     15,141
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                  △ 89     △ 89     △ 89     △ 89
      中間純利益                                   24     24     24     24
     当中間期変動額合計              ―     ―     ―     ―    △ 65     △ 65     △ 65     △ 65
     当中間期末残高              5     1   14,975     14,977       93     93    15,075     15,075
      当中間会計期間(自         平成27年4月1日 至           平成27年9月30日)

                                                  (単位:百万円)
                                株主資本
                          資本剰余金              利益剰余金
                                                     純資産合計
                資本金                               株主資本合計
                           その他     資本剰余金       繰越    利益剰余金
                     資本準備金
                          資本剰余金       合計    利益剰余金       合計
     当期首残高              5     1   14,975     14,977       122     122    15,104     15,104
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                  △ 89     △ 89     △ 89     △ 89
      中間純利益                                   43     43     43     43
     当中間期変動額合計              ―     ―     ―     ―    △ 46     △ 46     △ 46     △ 46
     当中間期末残高              5     1   14,975     14,977       76     76    15,058     15,058
                                 50/57











                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
     1  資産の評価基準及び評価方法
       (1) 有価証券
       ①子会社株式…移動平均法による原価法
     2  引当金の計上基準

      (1)  賞与引当金
        従業員に対して支給する賞与の支出に充てるため、過去の支給実績等を勘案し、当期の負担すべき支給見込額を
       計上しています。
       (2) 役員退職慰労引当金
        役員の退職慰労金の支出に備えるため、役員退職慰労金規定に基づく中間期末要支給額を計上しています。
     3  その他中間財務諸表作成のための基本となる重要な事項

      (1)  消費税等の会計処理
        税抜方式を採用しています。なお、「仮払消費税等」「仮受消費税等」は相殺の上、流動負債の「その他」に含
       めて表示しています。
      (2)  連結納税制度の適用

        連結納税制度を適用しています。
      (3)重要なヘッジ会計の方法

       ①ヘッジ会計の方法
        原則として繰延ヘッジ処理によっています。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワップについては特例
       処理によっています。
       ②ヘッジ手段とヘッジ対象
        aヘッジ手段…金利スワップ
           ヘッジ対象…借入金
       ③ヘッジ方針
        借入金金利変動リスクをヘッジする手段としては金利スワップ取引のみを取り扱うこととしています。ヘッジ対
       象の識別は個別契約ごとに行っています。
       ④ヘッジ有効性評価の方法
         ヘッジに高い有効性があるので有効性の判定を省略しています。
                                 51/57








                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
       (中間貸借対照表関係)
        㯿ᄀ   当社は、取引銀行5行と貸出コミットメント契約を締結しています。本契約貸出コミットメントに係る借

       入金未実行残高等は次のとおりです。
                                               当中間会計期間

                              前事業年度
                           (平成27年3月31日)
                                              (平成27年9月30日)
     貸出コミットメントの総額                        9,000百万円                     10,609百万円
                             3,300   〃                  7,199    〃
     借入実行残高
                                                  3,410   百万円
     差引額                        5,700百万円
        ※2  未払法人税等
        流動負債の「その他」に表示しています。
        㯿ጰ0뀰ﰰ휰欰䨰儰讌작톊뾐吰湧楓ᘰ鉖謰弰脰ş华ⶕ鍏᪊ࡧᾕ錰欰䨰䐰昰Ɛ⍽偛偏᩹㸰朰䈰謲ㅫ칥낀

        社の金融機関からの借入金(シンジケートローン)につき、一部を当社に債務者変更しました。
       (中間損益計算書関係)

        該当事項はありません。
       (法人税等の表示方法)

       中間会計期間における税金費用については、簡便法により計算しているため、法人税等調整額は「法人税等」に含
      めて表示しています。
       (有価証券関係)

        前事業年度(平成27年3月31日)
         子会社株式の貸借対照表計上額は14,982百万円です。子会社株式で市場価格のあるものはなく、これらの将来

        のキャッシュフローを見積もることは困難です。したがってこれらは時価を把握することが極めて困難と認めら
        れるものです。
        当中間会計期間(平成27年9月30日)

         子会社株式の中間貸借対照表計上額は14,982百万円です。子会社株式で市場価格のあるものはなく、これらの

        将来のキャッシュ・フローを見積もることは困難です。したがってこれらは時価を把握することが極めて困難と
        認められるものです。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
                                 52/57





                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
      (2) 【その他】
        該当事項はありません。

                                 53/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第6   【提出会社の参考情報】

      当中間会計期間の開始日から半期報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。

      有価証券報告書及びその添付書類

       事業年度      第4期(自       平成26年4月1日          至   平成27年3月31日)平成27年6月25                日関東財務局長に提出
                                 54/57


















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 55/57



















                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
                       独立監査人の中間監査報告書
                                                    平成27年12月21日

     株式会社毎日新聞グループホールディングス
      取締役会  御中
                          近畿第一監査法人
                          代表社員

                                    公認会計士         伊      藤      宏      範      ㊞
                          業務執行社員
                          代表社員

                                    公認会計士          寺      井      清      明      ㊞
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社毎日新聞グループホールディングスの平成27年4月1日から平成28年3月31日までの連結会計年度の中間
     連結会計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る中間連結財務諸表、すなわち、中間連結貸借対照
     表、中間連結損益計算書、中間連結包括利益計算書、中間連結株主資本等変動計算書、中間連結キャッシュ・フロー計
     算書、中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基準に準拠して中間連結財務
     諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間連結財務諸
     表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間連結財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠して中間監査
     を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間連結財務諸表には全体として中間連結財務諸表の有用な情報の表示に
     関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査
     計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監査手
     続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による中間
     連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必要に応じて追加の
     監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、
     当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間連結財務諸表の
     作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適
     用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基
     準に準拠して、株式会社毎日新聞グループホールディングス及び連結子会社の平成27年9月30日現在の財政状態並びに
     同日をもって終了する中間連結会計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)の経営成績及びキャッシュ・フ
     ローの状況に関する有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

     (注)1 上記は中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(半期報告書提出

          会社)が別途保管しております。
        2 XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 56/57


                                                           EDINET提出書類
                                            株式会社毎日新聞グループホールディングス(E25321)
                                                              半期報告書
                       独立監査人の中間監査報告書
                                                    平成27年12月21日

     株式会社毎日新聞グループホールディングス
      取締役会  御中
                          近畿第一監査法人
                          代表社員

                                    公認会計士         伊      藤      宏      範      ㊞
                          業務執行社員
                          代表社員

                                    公認会計士          寺      井      清      明      ㊞
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社毎日新聞グループホールディングスの平成27年4月1日から平成28年3月31日までの第5期事業年度の中
     間会計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益
     計算書、中間株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中間財務諸表を作
     成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間財務諸表を作成し有
     用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対する意見を表明
     することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠して中間監査を
     行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資
     者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定
     し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監査手続の
     一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による中間財務
     諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続
     が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法
     人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な
     情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに
     経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠
     して、株式会社毎日新聞グループホールディングスの平成27年9月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する中間
     会計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)の経営成績に関する有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

     (注)1 上記は中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(半期報告書提出

          会社)が別途保管しております。
        2 XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 57/57


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。