株式会社中広 四半期報告書 第38期第2四半期(平成27年7月1日-平成27年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第38期第2四半期(平成27年7月1日-平成27年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社中広

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               東海財務局長

     【提出日】               平成27年11月13日

     【四半期会計期間】               第38期第2四半期(自            平成27年7月1日          至   平成27年9月30日)

     【会社名】               株式会社中広

     【英訳名】               CHUCO   CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 後藤 一俊

     【本店の所在の場所】               岐阜県岐阜市東興町27番地

     【電話番号】               058-247-2511(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役副社長兼管理本部長 中島 永次

     【最寄りの連絡場所】               岐阜県岐阜市東興町27番地

     【電話番号】               058-247-2511(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役副社長兼管理本部長 中島 永次

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                    株式会社名古屋証券取引所

                     (名古屋市中区栄三丁目8番20号)

                                  1/20







                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第37期            第38期

              回次                                       第37期
                         第2四半期連結累計期間            第2四半期連結累計期間
                          自   平成26年4月1日          自   平成27年4月1日          自   平成26年4月1日
             会計期間
                          至   平成26年9月30日          至   平成27年9月30日          至   平成27年3月31日
     売上高                (千円)          3,114,432            3,276,513            6,403,162
     経常利益                (千円)           185,210            175,785            470,768

     親会社株主に帰属する
                      (千円)           114,032            111,187            302,812
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           117,893            115,970            308,031
     純資産額                (千円)          1,115,310            1,401,768            1,340,246

     総資産額                (千円)          2,783,033            3,218,229            2,990,486

     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            17.47            16.35            45.92
     金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)            17.02              ―            ―
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率                 (%)            40.1            43.6            44.8
     営業活動による
                      (千円)            55,723           △ 4,124           302,276
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (千円)           △ 24,222          △ 121,675           △ 169,492
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (千円)           △ 93,266            82,534          △ 133,777
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                      (千円)           152,863            170,370            213,635
     四半期末(期末)残高
                              第37期            第38期

              回次
                          第2四半期連結会計期間            第2四半期連結会計期間
                          自   平成26年7月1日          自   平成27年7月1日
             会計期間
                          至   平成26年9月30日          至   平成27年9月30日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)            10.47            10.29
      (注)   1.  当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.  第38期第2四半期連結累計期間及び第37期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額について
          は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        4.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、第1四半期連結累計
          期間より、「四半期(当期)純利益」を「親会社株主に帰属する四半期(当期)純利益」としております。
     2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
      について、重要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/20



                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期連結累計期間において、前連結会計年度の有価証券報告書に記載した事業のリスクに追加して認識し
      た事項は以下の通りです。なお、文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グルー
      プが判断したものです。
      (業績の季節的変動について)

        当社グループの業績は、第3四半期及び第4四半期において、他の四半期に比べて売上高及び利益が増加する傾
       向にあります。これは事業拡大のため採用した新卒社員の育成効果が業績に表れるのが下半期になることや、メ
       ディア事業は忘新年会シーズンにあたることから第3四半期に飲食店等からの広告の受注が増加すること及び、広
       告SP事業において行政・民間企業等からの受注が第4四半期に増加する傾向があるためであり、第2四半期までの
       業績が、年間の業績の動向を示さない可能性があります。
        なお、最近2連結会計年度における四半期の売上高及び営業利益の推移は、次のとおりであります。
        (平成27年3月期連結会計年度)

                   第1四半期        第2四半期        第3四半期        第4四半期          通期
       売上高 (千円)            1,527,731        1,586,701        1,654,446        1,634,283        6,403,162
       (構成比 %)              (23.9)        (24.8)        (25.8)        (25.5)       (100.0)
       営業利益(千円)              73,317       109,217        131,858        170,673        485,066
       (構成比 %)              (15.1)        (22.5)        (27.2)        (35.2)       (100.0)
        (平成26年3月期連結会計年度)

                   第1四半期        第2四半期        第3四半期        第4四半期          通期
       売上高 (千円)            1,457,159        1,487,287        1,637,302        1,697,250        6,278,999
       (構成比 %)              (23.2)        (23.7)        (26.1)        (27.0)       (100.0)
       営業利益(千円)              68,893        88,641       152,125        125,562        435,222
       (構成比 %)              (15.8)        (20.4)        (35.0)        (28.8)       (100.0)
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  3/20








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものです。
      (1)  業績の状況
      当第2四半期連結累計期間(平成27月4月1日~平成27年9月30日)のわが国経済は、政府による経済政策や、日本
     銀行による金融緩和を背景に、企業収益や雇用情勢の改善など、緩やかな回復基調にあるものの、円安による物価上昇
     や消費税率引き上げ等による消費者マインドの低迷が続いており、また不安定な海外経済の影響により、景気の先行き
     は依然として不透明な状況で推移しております。
      このような状況下、当社グループでは、主力のフリーマガジンの発行エリア拡大を図るとともに、特徴である「一軒
     一軒確実に手配り」「ご当地の情報・話題を満載」「全世代が安心して読める」「多様なクーポン・サービスの反響」
     の4点にこだわり、発行エリアの世帯カバー率が高い広告媒体である強みを生かした提案営業により、業容の拡大に努
     めてまいりました。
      その結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は3,276,513千円(前年同期比5.2%増)、売上総利益は1,498,061千円
     (前年同期比8.2%増)となりました。
      利益面では、事業拡大計画に沿って大幅に人員を採用したことに加え、群馬県及び福井県での事業譲り受けによる人
     員増大により、販管費及び一般管理費が1,323,958千円(前年同期比10.2%増)となりました。この結果、営業利益は
     174,103千円(前年同期比4.6%減)、経常利益は175,785千円(前年同期比5.1%減)、親会社株主に帰属する四半期純
     利益は111,187千円(前年同期比2.5%減)となりました。
     a.メディア事業
      メディア事業は、フリーマガジンでは主に、平成26年3月に全16区を発行エリアとした愛知県名古屋市等の定着が進
     んだ愛知事業部で、広告受注が順調に推移いたしました。また当第2四半期連結累計期間に、群馬県前橋市・伊勢崎
     市・高崎市・渋川市及び佐波郡玉村町で「地域みっちゃく生活情報誌(R)『前橋パリッシュ南東版』、『前橋パリッシュ
     北西版』、『伊勢崎パリッシュ』、『高崎パリッシュ』、『渋川パリッシュ』及び『玉村パリッシュ』」に関する事業
     を、福井県あわら・坂井両市で「地域みっちゃく生活情報誌(R)『ちゅんちゅん』」に関する事業を譲り受け、当該エリ
     アを当社発行とし、業容の拡大を図ってまいりました。さらに全国展開として、引き続きVC(※)契約を推進し、新
     潟県上越市、香川県丸亀市・宇多津町、京都府京田辺市、埼玉県熊谷市への展開のため新たに4社が加わり、全国で1
     道2府14県、25社となりました。
      イベントセミナー部門では「講演会インフォ」の全国展開を進め、新たに茨城県にて1社とVC契約を締結しまし
     た。また、通信販売部門は順調に推移いたしましました。
      これらの結果、メディア事業の売上高は1,985,738千円(前年同期比9.8%増)となりました。
      なお、平成27年9月末現在、直営フリーマガジンは53誌、発行部数318万部となり、VCによる発行を合わせますと90
     誌、総発行部数526万部となりました。
      また、フリーマガジンとWebとのメディアミックスによるモバイル販促ツールとして展開する、地域みっちゃく生
     活情報総合ポータルサイト「フリモ(R)」(furimo.jp)の会員数は118,904名、掲載店舗数は23,728件となりました。
      さらに、平成26年10月よりスタートしたスマートフォン向けAR(拡張現実)サービス「フリモAR(R)」におけるア
     プリダウンロード件数は21,086件となり、新たなIT商品として積極的に展開しております。
      ※VC   とは
       Voluntary     Chain(ボランタリー・チェーン)契約。それぞれの発行地域の特性を生かし、お互いの自由度を認めな
      がら「地域みっちゃく生活情報誌(R)」ブランドで発行いたします。
       この契約により、当社はVC契約先企業より、商標使用料及び編集サイト(C-side)の使用料を得ておりますが、
      VC契約を推進する目的は、当社のフリーマガジンの考え方(地域みっちゃく・厳格な掲載基準・正確な配布部数)
      に賛同する企業により「地域みっちゃく生活情報誌(R)」を全国展開することで、日本国内における地域経済の活性化
      に貢献する、地域にみっちゃくした広告インフラを迅速に整備することです。これにより当社は、広告媒体のスケー
      ルメリットを生かした提案営業により、ナショナルスポンサーをはじめ、より多くの広告主獲得を図りながら収益拡
      大に繋げてまいります。
     b.広告SP事業

      広告SP事業では、フリーマガジンとの連携を深めるため、各支社(岐阜支社、名古屋支社、東京支社、三重支社及
     び関西支社)において、フリーマガジンを主体とした提案型営業に特化した結果、東京及び名古屋支社は順調に受注を
     伸ばしました。岐阜支社では昨年実績の大口スポンサーからの受注が低下した影響により、前年実績を下回りました。
      この結果、広告SP事業の売上高は1,290,775千円(前年同期比1.1%減)となりました。
                                  4/20


                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析

      当社グループの当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比べて227,743千円増加し、3,218,229
     千円となりました。これは主に建物及び構築物が4,859千円減少したものの、受取手形及び売掛金が98,839千円、現金及
     び預金が41,488千円及び無形固定資産が27,916千円増加したこと等によるものです。
      負債は、前連結会計年度末と比べて166,221千円増加し、1,816,461千円となりました。これは主に長期借入金が
     59,166千円及び流動負債のその他が58,727千円減少したものの、短期借入金が210,000千円、未払金が30,666千円及び賞
     与引当金が26,835千円増加したこと等によるものです。
      純資産は前連結会計年度末と比べて61,521千円増加し、1,401,768千円となりました。これは主に利益剰余金が56,786
     千円、その他有価証券評価差額金が4,783千円増加したことによるものです。
      なお、当第2四半期連結会計期間末の自己資本比率は43.6%です。
      (3)  キャッシュ・フローの状況の分析

      当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下、「資金」という)は、170,370千円(前年同期比
     11.5%増)となりました。
     (営業活動によるキャッシュ・フロー)
      営業活動の結果支出した資金は、4,124千円(前年同期は55,723千円の収入)となりました。これは主に税金等調整前
     四半期純利益を175,786千円計上したものの、売上債権が101,286千円増加及び法人税等の支払により93,263千円支出し
     たことにによるものです。
     (投資活動によるキャッシュ・フロー)
      投資活動の結果支出した資金は、121,675千円(前年同期は24,222千円の支出)となりました。これは主に、定期預金
     の払戻と預入との差額による支出84,753千円及び無形固定資産の取得による支出24,297千円によるものです。
     (財務活動によるキャッシュ・フロー)
      財務活動の結果増加した資金は、82,534千円(前年同期は93,266千円の支出)となりました。これは主に、短期借入
     金が210,000千円増加したものの、長期借入金の返済により59,166千円及び配当金の支払いにより53,835千円支出したこ
     とによるものです。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

      当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生
     じた課題はありません。
      (5)  研究開発活動

      該当事項はありません。
      (6)  従業員数

       ①連結会社の状況
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループは業容の拡大に伴い、メディア事業において54名、広告SP
       事業において8名、全社(共通)において1名増加しております。
       ②提出会社の状況
        当第2四半期累計期間において、当社は業容の拡大に伴い、メディア事業において54名、広告SP事業において
       8名、全社(共通)において1名増加しております。
      (7)  主要な設備

      当第2四半期連結累計期間において、主要な設備の著しい変動及び前連結会計年度末における計画の著しい変更はあ
     りません。
                                  5/20




                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     24,000,000

                  計                                   24,000,000

       ② 【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (平成27年11月13日)
               (平成27年9月30日)                      商品取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                      (市場第二部)         単元株式数は100株であ
       普通株式            7,044,000           7,044,000
                                     名古屋証券取引所          ります。
                                      (市場第二部)
         計           7,044,000           7,044,000          ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成27年9月30日                 ―   7,044,000           ―    404,300          ―    94,800
                                  6/20







                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                               平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     ㈲オリベ興産                  岐阜県岐阜市福光南町2番5号                        1,622        23.02
     後藤 一俊                  岐阜県岐阜市                        1,438        20.41

     岐阜信用金庫                  岐阜県岐阜市神田町六丁目11番地                         334       4.74

     中広従業員持株会                  岐阜県岐阜市東興町27番地                         278       3.95

     ㈱トーヨーキッチンスタイル                  名古屋市名東区一社二丁目21番地                         200       2.83

     中島 永次                  岐阜県山県市                         196       2.78

     服部 正孝                  岐阜県岐阜市                         175       2.49

     後藤 千文                  岐阜県岐阜市                         175       2.48

     ハット・ユナイテッド㈲                  岐阜県岐阜市西荘三丁目5番44号                         134       1.91

     松田 隆                  東京都目黒区                         110       1.56

             計                    ―               4,663        66.21

      (注)    上記のほか当社所有の自己株式243千株(3.46%)があります。
                                  7/20












                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ① 【発行済株式】
                                               平成27年9月30日現在
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                    ―          ―              ―

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                     普通株式      243,900
                     普通株式     6,799,800
     完全議決権株式(その他)                               67,998             ―
                     普通株式          300

     単元未満株式                              ―              ―
     発行済株式総数                    7,044,000          ―              ―

     総株主の議決権                    ―           67,998             ―

       ② 【自己株式等】

                                               平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)
                  岐阜市東興町27番地               243,900        ―      243,900        3.46
     株式会社 中広
           計              ―         243,900        ―      243,900        3.46
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間において役員の異動はありません。
                                  8/20










                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成27年7月1日から平成
      27年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、有限責任 あずさ監査法人により四半期レビューを受けております。
                                  9/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
      1  【四半期連結財務諸表】
       (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成27年3月31日)              (平成27年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                                817,532              859,021
         受取手形及び売掛金                                790,848              889,688
         商品                                 6,231              6,696
         仕掛品                                 10,221              13,792
         貯蔵品                                  729              729
         繰延税金資産                                 27,954              37,927
         その他                                 78,668              102,372
                                         △ 7,103             △ 5,128
         貸倒引当金
         流動資産合計                               1,725,081              1,905,099
       固定資産
         有形固定資産
           建物及び構築物(純額)                              247,639              242,779
           土地                              695,382              695,382
                                          67,585              68,337
           その他(純額)
           有形固定資産合計                             1,010,607              1,006,499
         無形固定資産
                                          36,244              64,160
         投資その他の資産
           投資有価証券                               64,854              70,732
           差入保証金                              157,860              172,272
           その他                               45,863              49,817
                                         △ 50,025             △ 50,352
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                              218,553              242,470
         固定資産合計                               1,265,404              1,313,130
       資産合計                                 2,990,486              3,218,229
                                 10/20










                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成27年3月31日)              (平成27年9月30日)
      負債の部
       流動負債
         買掛金                                533,939              555,262
         短期借入金                                280,000              490,000
         1年内返済予定の長期借入金                                118,332              118,332
         未払金                                32,966              63,633
         未払費用                                60,874              73,288
         未払法人税等                                97,972              81,611
         預り金                                26,713              30,266
         賞与引当金                                53,133              79,969
                                         145,277               86,550
         その他
         流動負債合計                               1,349,209              1,578,914
       固定負債
         長期借入金                                238,513              179,347
         リース債務                                50,478              44,981
         その他                                12,038              13,218
         固定負債合計                                301,030              237,547
       負債合計                                 1,650,239              1,816,461
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                404,300              404,300
         資本剰余金                                94,800              94,800
         利益剰余金                                845,352              902,138
                                        △ 15,753             △ 15,802
         自己株式
         株主資本合計                               1,328,698              1,385,436
       その他の包括利益累計額
                                         11,548              16,331
         その他有価証券評価差額金
         その他の包括利益累計額合計                                11,548              16,331
       純資産合計                                 1,340,246              1,401,768
      負債純資産合計                                  2,990,486              3,218,229
                                 11/20









                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      売上高                                  3,114,432              3,276,513
                                        1,730,498              1,778,451
      売上原価
      売上総利益                                  1,383,934              1,498,061
                                      ※  1,201,399             ※  1,323,958
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                   182,534              174,103
      営業外収益
       受取利息                                   488              534
       受取配当金                                   523              577
       受取賃貸料                                  6,419              5,836
                                          2,817              1,777
       その他
       営業外収益合計                                  10,248               8,726
      営業外費用
       支払利息                                  3,336              2,268
       支払手数料                                  1,460               856
                                          2,775              3,918
       車両事故損失
       営業外費用合計                                  7,573              7,043
      経常利益                                   185,210              175,785
      特別利益
                                            -              0
       投資有価証券売却益
       特別利益合計                                    -              0
      特別損失
       投資有価証券評価損                                    1              -
                                           13               -
       投資有価証券売却損
       特別損失合計                                    15               -
      税金等調整前四半期純利益                                   185,195              175,786
      法人税、住民税及び事業税
                                         77,695              74,902
                                         △ 6,532             △ 10,303
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    71,163              64,598
      四半期純利益                                   114,032              111,187
      非支配株主に帰属する四半期純利益                                      -              -
      親会社株主に帰属する四半期純利益                                   114,032              111,187
                                 12/20








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      四半期純利益                                   114,032              111,187
      その他の包括利益
                                          3,861              4,783
       その他有価証券評価差額金
       その他の包括利益合計                                  3,861              4,783
      四半期包括利益                                   117,893              115,970
      (内訳)
       親会社株主に係る四半期包括利益                                 117,893              115,970
       非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 13/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                 至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純利益                                 185,195              175,786
       減価償却費                                  21,716              21,757
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 595            △ 1,647
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  21,250              26,835
       受取利息及び受取配当金                                 △ 1,012             △ 1,112
       支払利息                                  3,336              2,268
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 41,752             △ 101,286
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  6,022             △ 4,036
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 37,271              17,355
       破産更生債権等の増減額(△は増加)                                   153             △ 327
                                         19,866             △ 45,217
       その他
       小計                                 176,909               90,376
       利息及び配当金の受取額
                                           952             1,086
       利息の支払額                                 △ 3,292             △ 2,324
                                        △ 118,845              △ 93,263
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                  55,723              △ 4,124
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                △ 134,500             △ 230,053
       定期預金の払戻による収入                                 122,400              145,300
       有形固定資産の取得による支出                                 △ 5,786             △ 5,292
       無形固定資産の取得による支出                                  △ 545            △ 24,297
       差入保証金の差入による支出                                 △ 6,557             △ 4,867
       差入保証金の回収による収入                                   895              395
       投資有価証券の取得による支出                                  △ 119             △ 122
                                           △ 9           △ 2,737
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 24,222             △ 121,675
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  10,000              210,000
       長期借入金の返済による支出                                 △ 59,166             △ 59,166
       リース債務の返済による支出                                 △ 13,952             △ 14,414
       配当金の支払額                                 △ 38,848             △ 53,835
       株式の発行による収入                                  8,700                -
       自己株式の取得による支出                                    -             △ 48
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 93,266              82,534
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 61,765             △ 43,264
      現金及び現金同等物の期首残高                                   214,629              213,635
                                       ※  152,863             ※  170,370
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/20






                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
       (会計方針の変更)

         「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)、「連結財務諸表に関する会計基
        準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 
        平成25年9月13日)等を、第1四半期連結会計期間から適用し、四半期純利益等の表示の変更及び少数株主持分
        から非支配株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前第2四半期連結累
        計期間及び前連結会計年度については、四半期連結財務諸表及び連結財務諸表の組替えを行っております。
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         該当事項はありません。
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間
                             (自 平成26年4月1日                (自 平成27年4月1日
                              至 平成26年9月30日)                至 平成27年9月30日)
         給与手当                        663,720    千円            759,161    千円
         賞与引当金繰入額                         71,650   千円             77,635   千円
         減価償却費                         21,716   千円             21,757   千円
         貸倒引当金繰入額                          415  千円            △ 1,622   千円
         退職給付費用                         7,308   千円             8,135   千円
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     
       であります。
                            前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間
                             (自 平成26年4月1日                (自 平成27年4月1日
                              至 平成26年9月30日)                至 平成27年9月30日)
         現金及び預金                        623,389千円                859,021千円
         投資その他の資産の「その他」に計
                                      ―            3,000千円
         上されている長期性預金
         預入期間が3か月を超える定期預金                       △470,525千円                △691,650千円
         現金及び現金同等物                        152,863千円                170,370千円
                                 15/20








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
      前第2四半期連結累計期間(自                平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成26年6月17日
               普通株式         39,060         6  平成26年3月31日         平成26年6月18日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項はありません。
      当第2四半期連結累計期間(自                平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成27年6月19日
               普通株式         54,401         8  平成27年3月31日         平成27年6月22日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)1株当たり配当額には、東京証券取引所市場第二部上場記念配当1円が含まれております。
      2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項はありません。
                                 16/20












                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
     Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自                  平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:千円)
                                                  四半期連結損益
                           報告セグメント
                                             調整額
                                                   計算書計上額
                                             (注)1
                    メディア事業        広告SP事業          計
                                                     (注)2
     売上高
       外部顧客への売上高                 1,809,044        1,305,388        3,114,432            ―    3,114,432
       セグメント間の内部売上高
                          ―        ―        ―        ―        ―
       又は振替高
            計          1,809,044        1,305,388        3,114,432            ―    3,114,432
     セグメント利益                  246,445        182,695        429,141       △ 246,606        182,534
      (注)   1.セグメント利益の調整額は、各報告セグメントに帰属しない全社費用であります。全社費用は、主に総務及
          び経理等の管理部門及びクリエイティブ部門にかかる一般管理費であります。
        2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       (固定資産に係る重要な減損損失)
         該当事項はありません。
       (のれんの金額の重要な変動)
         該当事項はありません。
       (重要な負ののれん発生益)
         該当事項はありません。
     Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自                  平成27年4月1日          至   平成27年9月30日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:千円)
                                                  四半期連結損益
                           報告セグメント
                                             調整額
                                                   計算書計上額
                                             (注)1
                    メディア事業        広告SP事業          計
                                                     (注)2
     売上高
       外部顧客への売上高                 1,985,738        1,290,775        3,276,513            ―    3,276,513
       セグメント間の内部売上高
                          ―        ―        ―        ―        ―
       又は振替高
            計          1,985,738        1,290,775        3,276,513            ―    3,276,513
     セグメント利益                  263,001        165,299        428,300       △ 254,197        174,103
      (注)   1.セグメント利益の調整額は、各報告セグメントに帰属しない全社費用であります。全社費用は、主に総務及
          び経理等の管理部門及びクリエイティブ部門にかかる一般管理費であります。
        2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       (固定資産に係る重要な減損損失)
         該当事項はありません。
       (のれんの金額の重要な変動)
         該当事項はありません。
       (重要な負ののれん発生益)
         該当事項はありません。
                                 17/20




                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の
       基礎は以下のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自    平成26年4月1日           (自    平成27年4月1日
                 項目
                                 至   平成26年9月30日)           至   平成27年9月30日)
     (1)  1株当たり四半期純利益金額
                                        17円47銭             16円35銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                  114,032             111,187

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      ―             ―

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         114,032             111,187
      四半期純利益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 6,525,994             6,800,092
     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額

                                        17円02銭                 ―
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                      ―             ―

      普通株式増加数(株)                                  173,880                ―

      (うち新株予約権)(株)                                 (173,880)                (―)

      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
      り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式
                                            ―             ―
      で、前連結会計年度末から重要な変動があったものの
      概要
      (注)当第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しない
         ため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
     2  【その他】

        該当事項はありません。
                                 18/20








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 19/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社中広(E05668)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成27年11月13日

     株式会社中広
      取締役会      御中
                        有限責任     あずさ監査法人
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士         楠 元   宏  印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       石 崎 勝 夫  印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社中広の

     平成27年4月1日から平成28年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成27年7月1日から平成27
     年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社中広及び連結子会社の平成27年9月30日現在の財政状態
     並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していな
     いと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。