中央紙器工業株式会社 四半期報告書 第65期第2四半期(平成27年7月1日-平成27年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第65期第2四半期(平成27年7月1日-平成27年9月30日)

提出日:

提出者:中央紙器工業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    東海財務局長
      【提出日】                    平成27年11月9日
      【四半期会計期間】                    第65期第2四半期(自 平成27年7月1日 至 平成27年9月30日)
      【会社名】                    中央紙器工業株式会社
      【英訳名】                    CHUOH   PACK   INDUSTRY     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    取締役社長  神谷 兼弘
      【本店の所在の場所】                    愛知県清須市春日宮重町363番地
      【電話番号】                    052(400)2800(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役  南谷 登志宏
      【最寄りの連絡場所】                    愛知県清須市春日宮重町363番地
      【電話番号】                    052(400)2800(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役  南谷 登志宏
      【縦覧に供する場所】                    株式会社名古屋証券取引所
                         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                                  1/18













                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第64期           第65期
               回次               第2四半期           第2四半期            第64期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自平成26年4月1日           自平成27年4月1日           自平成26年4月1日

              会計期間
                           至平成26年9月30日           至平成27年9月30日           至平成27年3月31日
                      (千円)           5,958,617           5,777,383           12,278,989

     売上高
                      (千円)            546,073           481,550          1,031,437
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            343,712           310,825           630,724
     期)純利益
                      (千円)            361,373           256,034           901,150
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           9,954,396           10,551,507           10,394,823
     純資産額
                      (千円)          12,003,385           12,391,809           12,507,735
     総資産額
                      (円)            69.18           62.57           126.96
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)            82.93           85.15           83.11
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            594,561           305,749          1,043,734
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 33,925          △ 168,643          △ 118,610
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 105,131           △ 99,678          △ 204,307
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           6,027,417           6,436,031           6,390,265
     (期末)残高
                               第64期           第65期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自平成26年7月1日           自平成27年7月1日

              会計期間
                           至平成26年9月30日           至平成27年9月30日
                                   28.96           32.23

     1株当たり四半期純利益                 (円)
     (注)1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益は、潜在株式がないため記載しておりません。
        4.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、第1四半期連結累計
         期間より、「四半期(当期)純利益」を「親会社株主に帰属する四半期(当期)純利益」としております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが営む事業内容の変更はありません。また、関係会社における
       異動もありません。
                                  2/18




                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
       当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
       また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       第1四半期連結累計期間より、「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用
      し、「四半期純利益」を「親会社株主に帰属する四半期純利益」としております。
       (1) 業績の状況

       当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善傾向が続くなかで、各種政策の効果によ
      り、景気は、緩やかな回復基調を続けている一方、中国をはじめとするアジア新興国等の経済動向や欧州問題などの懸
      念要因もあり、先行き不透明な状況となっております。
       このような経済環境の中で、国内の段ボール需要については、通販・宅配分野と夏場の猛暑の効果が大きかった飲料
      および家電分野で、前年を上回る状況となりましたが、全体としてはほぼ横這いで推移いたしました。
       また、当社進出先である中国においては、景気の減速感が続き、中国へ進出する企業が生産拠点を移管するなど、依
      然として厳しい状況となりました。
       このような状況下において、当社グループは、お客様への訪問活動の強化による信頼関係の構築やご要望へのスピー
      ディーな対応、的確な包装設計提案を行い、新規顧客の獲得および既存のお客様への拡販に努めてまいりました。
       また、生産リードタイム短縮をはじめとする生産工程改善や輸送効率の向上などの原価低減活動を行うとともに、持
      続的な成長に向け、商品開発に注力し、2015年日本パッケージングコンテストでは13年連続で受賞することができまし
      た。
       しかしながら、当第2四半期連結累計期間における当社グループの業績は、主要販売先である自動車・電気機械関連
      の売上減、中国での取引先の生産拠点移管の影響等により、売上高は57億77百万円(前年同四半期比3.0%減)、営業
      利益4億50百万円(前年同四半期比12.6%減)、経常利益4億81百万円(前年同四半期比11.8%減)、親会社株主に帰
      属する四半期純利益3億10百万円(前年同四半期比9.6%減)の減収減益となりました。
       セグメントの業績は、次のとおりであります。
       日本は、売上高は46億76百万円(前年同四半期比5.6%減)、セグメント利益4億24百万円(前年同四半期比8.5%
      減)となりました。
       中国は、取引先の生産拠点移管の影響があるものの、円安による押し上げ効果もあり、売上高は11億1百万円(前年
      同四半期比9.4%増)となりましたが、利益については、セグメント損失23百万円(前年同四半期はセグメント利益8
      百万円)となりました。
      (注)上記金額には、消費税等は含まれておりません。

       (2)財政状態の分析

       当第2四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度に比べ1億15百万円減少し123億91百万円となりま
      した。流動資産は、前連結会計年度に比べ37百万円減少し89億85百万円となりました。これは、主に受取手形及び売掛
      金が前連結会計年度に比べ1億円減少し22億81百万円となったことによるものです。固定資産は、前連結会計年度に比
      べ78百万円減少し34億6百万円となりました。
       負債合計は、前連結会計年度に比べ2億72百万円減少し18億40百万円となりました。流動負債は、前連結会計年度に
      比べ2億50百万円減少し12億71百万円となりました。固定負債は、前連結会計年度に比べ22百万円減少し5億68百万円
      となりました。
       純資産合計は、前連結会計年度に比べ1億56百万円増加し105億51百万円となりました。これは、主に利益剰余金が
      2億11百万円増加し81億1百万円となったことによるものです。
                                  3/18



                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
       (3) キャッシュ・フローの状況
       当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、税金等調整前四半期純利益4
      億81百万円を計上し、売上債権の減少1億5百万円、法人税等の支払額1億85百万円等により、当第2四半期連結会計
      期間末残高は、前連結会計年度に比べ45百万円増加し64億36百万円(前期末比0.7%増)となりました。
       当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動の結果得られた資金は3億5百万円(前年同四半期比48.6%減)となりました。これは、主に税金等調整前
      四半期純利益4億81百万円、減価償却費1億25百万円、売上債権の減少1億5百万円、法人税等の支払額1億85百万円
      等によるものです。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動の結果使用した資金は1億68百万円(前年同四半期比397.1%増)となりました。これは、主に有形固定資
      産の取得による支出1億9百万円等によるものです。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動の結果使用した資金は99百万円(前年同四半期比5.2%減)となりました。これは、主に配当金の支払額99
      百万円等によるものです。
       なお、当社グループの運転資金及び設備投資資金は、主として内部資金により充当し、必要に応じて借入による資金
      調達を実施することを基本方針としています。
       当第2四半期連結累計期間における当社グループの設備投資資金については、内部資金により充当いたしました。
       当社グループは、今後も営業活動により得られるキャッシュ・フローを基本に将来必要な運転資金及び設備投資資金
      を調達していく考えです。
       (4) 事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5) 研究開発活動

       当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発費の総額は44百万円であります。なお、当第2四半期連
      結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  4/18












                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                     18,000,000

                  計                          18,000,000

        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名又
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          は登録認可金融商品取引               内容
                            (平成27年11月9日)
               (平成27年9月30日)                         業協会名
                                         名古屋証券取引所
                                                     単元株式数
     普通株式            5,225,008             5,225,008
                                                     1,000株
                                           市場第二部
         計         5,225,008             5,225,008               ―          ―
       (2)【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式         資本金              資本準備金
                                       資本金残高               資本準備金
        年月日
                総数増減数        総数残高        増減額               増減額
                                       (千円)              残高(千円)
                 (千株)        (千株)        (千円)               (千円)
     平成27年7月1日
                     -      5,225         -    1,077,895           -     980,327
     ~平成27年9月30日
                                  5/18









                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)
                                                    の割合(%)
                                                1,200         22.97

     トヨタ自動車株式会社                 愛知県豊田市トヨタ町1番地
     BBH FOR FIDELIT
     Y LOW-PRICED ST
     OCK FUND
                      245  SUMMER    STREET    BOSTON,    MA
     (PRINCIPAL ALL 
                      02210   U.  S.  A.
     SECTOR SUBPORTF
     OLIO)
                                                 468         8.95
     (ビービーエイチ フォー フィ
     デリティ ロー プライスド ス
     トック ファンド(プリンシパ
     ル オール セクター サブポー
     トフォリオ))
                      (東京都千代田区丸の内2丁目7番1
     (常任代理人 株式会社三菱東京
                      号) 
     UFJ銀行)
                                                 200         3.82
     伊藤忠紙パルプ株式会社                 東京都中央区日本橋本町2丁目7番1号
                                                 185         3.55

     中央紙器工業社員持株会                 愛知県清須市春日宮重町363番地
                                                 183         3.50

     ダイナパック株式会社                  愛知県名古屋市中区錦3丁目14番15号
                                                 141         2.69
     鈴木 洋                 東京都港区
                                                 120         2.29

     丸八殖産株式会社                 東京都中央区銀座3丁目10番5号
                                                 108         2.06

     王子マテリア株式会社                 東京都中央区銀座5丁目12番8号
                                                 100         1.91

     特種東海製紙株式会社                 静岡県島田市向島町4379番地
                                                 95        1.81
     カミ商事株式会社                 愛媛県四国中央市三島宮川1丁目2番27号
                               -                2,800         53.60

             計
      (注)1.上記のほか、自己株式が257千株あります。
         2.エフエムアール          エルエルシー(FMR           LLC)の代理人フィデリティ投信株式会社から平成25年4月2日
          付けの大量保有報告書の変更報告書の写しの送付があり(報告義務発生日 平成25年3月29日)、次のとお
          り株式を保有している旨の報告を受けておりますが、当第2四半期会計期間末時点における当該法人名義の
          株主名簿の記載内容が確認できないため、当社として実質所有株式数の確認ができません。
          なお、その大量保有報告書の変更報告書の写しの内容は、以下のとおりであります。
                                         保有株券等の数          株券等保有割合
             氏名又は名称                 住所
                                           (千株)          (%)
           エフエムアール        エル
                      245  Summer    Street,    Boston,
           エルシー(FMR         L                            522         9.99
                      Massachusetts       02210,    USA
           LC)
                                  6/18





                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成27年9月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                             -        -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                             -        -            -

      議決権制限株式(その他)                             -            -        -

                         (自己保有株式)
      完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                          普通株式       257,000
      完全議決権株式(その他)                    普通株式 4,964,000                   4,964         -
                          普通株式           4,008

      単元未満株式                                    -            -
      発行済株式総数                         5,225,008           -            -

      総株主の議決権                        -               4,964         -

        ②【自己株式等】

                                                  平成27年9月30日現在
                                                    発行済株式総数

                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                       (%)
     (自己保有株式)             愛知県清須市春日宮

                                257,000          -      257,000         4.91
     中央紙器工業株式会社             重町363番地
           計            -         257,000          -      257,000         4.91

      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成27年7月1日から平
       成27年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツ                       による四半期レビューを受けております。
                                  8/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成27年3月31日)              (平成27年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       6,390,265              6,436,031
         現金及び預金
                                       2,381,776              2,281,104
         受取手形及び売掛金
                                        104,352              100,685
         商品及び製品
                                         13,400              14,129
         仕掛品
                                         41,847              52,089
         原材料及び貯蔵品
                                         91,936              101,697
         その他
                                         △ 205             △ 205
         貸倒引当金
                                       9,023,373              8,985,532
         流動資産合計
       固定資産
                                       2,121,577              2,083,480
         有形固定資産
                                         28,300              25,816
         無形固定資産
                                       ※ 1,334,483              ※ 1,296,980
         投資その他の資産
                                       3,484,361              3,406,277
         固定資産合計
                                       12,507,735              12,391,809
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        864,783              781,054
         支払手形及び買掛金
                                        169,814              162,862
         未払法人税等
                                        122,506              108,882
         賞与引当金
                                         27,400              16,430
         役員賞与引当金
                                        337,622              202,712
         その他
                                       1,522,126              1,271,940
         流動負債合計
       固定負債
                                         93,200              99,620
         役員退職慰労引当金
                                        407,684              410,771
         退職給付に係る負債
                                         89,900              57,969
         その他
                                        590,785              568,360
         固定負債合計
                                       2,112,911              1,840,301
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,077,895              1,077,895
         資本金
                                        980,562              980,562
         資本剰余金
                                       7,889,770              8,101,246
         利益剰余金
                                        △ 71,510             △ 71,510
         自己株式
         株主資本合計                               9,876,717              10,088,193
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                421,837              358,522
                                         96,268              104,791
         為替換算調整勘定
                                        518,105              463,314
         その他の包括利益累計額合計
       純資産合計                                10,394,823              10,551,507
                                       12,507,735              12,391,809
      負債純資産合計
                                  9/18





                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      売上高                                  5,958,617              5,777,383
                                       4,473,146              4,320,828
      売上原価
                                       1,485,471              1,456,555
      売上総利益
                                        ※ 969,982             ※ 1,005,989
      販売費及び一般管理費
                                        515,489              450,565
      営業利益
      営業外収益
                                           279             1,125
       受取利息
                                         11,789              15,286
       受取配当金
                                         1,441               419
       持分法による投資利益
                                         3,787              3,802
       仕入割引
                                         14,012              12,420
       その他
                                         31,310              33,054
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           209              235
       売上割引
                                           449               -
       投資有価証券評価損
                                           -             1,813
       為替差損
                                           67              21
       その他
                                           726             2,069
       営業外費用合計
                                        546,073              481,550
      経常利益
                                        546,073              481,550
      税金等調整前四半期純利益
                                        208,803              175,042
      法人税、住民税及び事業税
                                        △ 6,442             △ 4,318
      法人税等調整額
                                        202,361              170,724
      法人税等合計
                                        343,712              310,825
      四半期純利益
                                        343,712              310,825
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
                                        343,712              310,825
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         50,620             △ 63,314
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 24,279               6,957
       為替換算調整勘定
                                        △ 8,679              1,565
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         17,661             △ 54,791
       その他の包括利益合計
                                        361,373              256,034
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        361,373              256,034
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                 11/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成26年4月1日              (自 平成27年4月1日
                                至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        546,073              481,550
       税金等調整前四半期純利益
                                        130,160              125,272
       減価償却費
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  6,500              6,420
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  20,886               3,087
                                        △ 12,069             △ 16,412
       受取利息及び受取配当金
       持分法による投資損益(△は益)                                 △ 1,441              △ 419
       投資有価証券評価損益(△は益)                                   449               -
       売上債権の増減額(△は増加)                                 127,572              105,547
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 6,229             △ 7,273
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 858            △ 87,093
                                        △ 3,158            △ 136,135
       その他
                                        807,884              474,543
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  12,069              16,691
                                       △ 225,392             △ 185,485
       法人税等の支払額
                                        594,561              305,749
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 37,272             △ 109,859
       有形固定資産の取得による支出
                                         △ 790            △ 32,732
       投資有価証券の取得による支出
                                         4,742              6,515
       貸付金の回収による収入
                                         △ 605            △ 32,565
       その他
                                        △ 33,925             △ 168,643
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 104,620              △ 99,502
       配当金の支払額
                                         △ 511             △ 176
       その他
                                       △ 105,131              △ 99,678
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 20,790               8,338
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   434,713               45,766
                                       5,592,703              6,390,265
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 6,027,417              ※ 6,436,031
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/18









                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
     (会計方針の変更)
      (企業結合に関する会計基準等の適用)
       「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。以下「企業結合会計基準」という。)、
      「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日。以下「連結会計基準」という。)及び
      「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9月13日。以下「事業分離等会計基準」という。)
      等を第1四半期連結会計期間から適用し、支配が継続している場合の子会社に対する当社の持分変動による差額を資本
      剰余金として計上するとともに、取得関連費用を発生した連結会計年度の費用として計上する方法に変更しておりま
      す。また、第1四半期連結会計期間の期首以後実施される企業結合については、暫定的な会計処理の確定による取得原
      価の配分額の見直しを企業結合日の属する四半期連結会計期間の四半期連結財務諸表に反映させる方法に変更しており
      ます。加えて、四半期純利益等の表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前第2四半期連結
      累計期間については、四半期連結財務諸表の組替えを行っております。
       企業結合会計基準等の適用については、企業結合会計基準第58-2項(4)、連結会計基準第44-5項(4)及び事業分離
      等会計基準第57-4項(4)に定める経過的な取扱いに従っており、第1四半期連結会計期間の期首時点から将来にわ
      たって適用しております。
       これによる損益に与える影響はありません。
     (四半期連結貸借対照表関係)

      ※ 資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額
                               前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (平成27年3月31日)                  (平成27年9月30日)
     投資その他の資産                                6,456   千円               6,456   千円
     (四半期連結損益計算書関係)

      ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成26年4月1日              (自    平成27年4月1日
                             至     平成26年9月30日)               至     平成27年9月30日)
     荷造運搬費                               234,679    千円              234,030    千円
                                     317,323                  329,552
     給料手当及び賞与
                                     67,759                  65,200
     賞与引当金繰入額
                                     13,930                  16,430
     役員賞与引当金繰入額
                                     28,731                  19,577
     退職給付費用
                                      6,500                  7,320
     役員退職慰労引当金繰入額
     (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとお
       りであります。
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自 平成26年4月1日                  (自 平成27年4月1日
                             至 平成26年9月30日)                  至 平成27年9月30日)
     現金及び預金勘定                              6,027,417千円                  6,436,031千円
     現金及び現金同等物                              6,027,417                  6,436,031
                                 13/18






                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     (株主資本等関係)
        Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)
         1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成26年6月26日
                普通株式        104,326       21.00     平成26年3月31日          平成26年6月27日          利益剰余金
       定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間末

          後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成26年11月6日
                普通株式        99,349       20.00     平成26年9月30日          平成26年12月9日          利益剰余金
        取締役会
        Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年9月30日)

         1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成27年6月23日
                普通株式        99,349       20.00     平成27年3月31日          平成27年6月24日          利益剰余金
       定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間末

          後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (千円)
      (決議)
                              (円)
      平成27年11月5日
                普通株式        99,349       20.00     平成27年9月30日          平成27年12月8日          利益剰余金
        取締役会
                                 14/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期
                                報告セグメント
                                                調整額       連結損益
                                                (注)1      計算書計上額
                           日本       中国        計
                                                       (注)2
        売上高
                          4,951,923       1,006,694       5,958,617           -    5,958,617

         外部顧客への売上高
         セグメント間の内部売上高

                              -       -       -       -       -
         又は振替高
                          4,951,923       1,006,694       5,958,617           -    5,958,617

                計
                           463,889        8,321      472,211        43,277       515,489
        セグメント利益
        (注)1.セグメント利益の調整額43,277千円には、セグメント間取引消去52,069千円が含まれております。
           2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
       Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年9月30日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期
                                報告セグメント
                                                調整額       連結損益
                                                (注)1      計算書計上額
                           日本       中国        計
                                                       (注)2
        売上高
                          4,676,337       1,101,046       5,777,383           -    5,777,383

         外部顧客への売上高
         セグメント間の内部売上高

                              -       -       -       -       -
         又は振替高
                          4,676,337       1,101,046       5,777,383           -    5,777,383

                計
        セグメント利益又は損失(△)                   424,291       △ 23,117       401,174        49,391       450,565
        (注)1.セグメント利益又は損失(△)の調整額49,391千円には、セグメント間取引消去52,273千円が含まれて
            おります。
           2.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
                                 15/18






                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     (1株当たり情報)
      1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成26年4月1日               (自 平成27年4月1日
                                至 平成26年9月30日)               至 平成27年9月30日)
     1株当たり四半期純利益                                 69円18銭               62円57銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                343,712               310,825

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       343,712               310,825
       利益(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               4,967,759               4,967,497
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益は、潜在株式がないため記載しておりません。
     (重要な後発事象)

      該当事項はありません。
      2【その他】


       平成27年11月5日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
       (イ)配当金の総額………………………………………99,349千円
       (ロ)1株当たりの金額…………………………………20円00銭
       (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………平成27年12月8日
      (注) 平成27年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 16/18











                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                      中央紙器工業株式会社(E00681)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成27年11月6日

     中央紙器工業株式会社

      取締役会 御中

                              有限責任監査法人トーマツ

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                西松 真人  印
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                井出 正弘  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている中央紙器工業株

     式会社の平成27年4月1日から平成28年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成27年7月1日から
     平成27年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成27年4月1日から平成27年9月30日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、中央紙器工業株式会社及び連結子会社の平成27年9月30日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
     ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。