NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券) 第21期(平成27年1月8日-平成27年7月7日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)-第21期(平成27年1月8日-平成27年7月7日)

提出日:

提出者:NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信

カテゴリ:訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                      訂正有価証券届出書

      【提出先】                      関東財務局長殿
      【提出日】                      平成27年10月2日        提出
      【発行者名】                      野村アセットマネジメント株式会社
      【代表者の役職氏名】                      CEO兼執行役社長          渡邊 国夫
      【本店の所在の場所】                      東京都中央区日本橋一丁目12番1号
      【事務連絡者氏名】                      松井 秀仁
      【電話番号】                      03-3241-9511
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信
      信託受益証券に係るファンドの名称】
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      継続募集額(平成27年5月18日から平成28年8月17日まで)
      信託受益証券の金額】
                             10兆円を上限とします。
      【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所
                            (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/6














                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

      平成27年     4月30日    付をもって提出した有価証券届出書(                   平成27年8月13日         および   平成27年8月31日         提出の有価
     証券届出書の訂正届出書にて訂正済み。以下「原届出書」といいます。)の「信託金限度額」に訂正事項があ
     りますので、これを訂正するため本訂正届出書を提出するものです。
     2【訂正の内容】

      原届出書の訂正事項につきましては、<訂正前>および<訂正後>に記載している下線部                                               は訂正部分を示
     し、<更新後>の記載事項は原届出書の更新後の内容を示します。
                                 2/6

















                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第二部【ファンド情報】

     第1【ファンドの状況】

     1ファンドの性格

     (1)ファンドの目的及び基本的性格

      <訂正前>

                                  ;
       ファンドは、日経平均レバレッジ・インデックス                           (「対象指数」といいます。)に連動する投資成果
      (基準価額の変動率が対象指数の変動率に一致することをいいます。以下同じ。)を目指す追加型株式投資
      信託です。
        ※日経平均レバレッジ・インデックスとは
           日経平均レバレッジ・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の2倍として計算された指数
          で、2001年12月28日の指数値を10,000ポイントとして計算されています。
       投資者は、ファンドを金融商品取引所において時価により株式と同様に売買することができます。

      ■信託金の限度額■

       ファンドの信託金限度額は、               1 兆円です。ただし、受託者と合意のうえ、当該信託金限度額を変更するこ
      とができます。
       ファンドは契約型の追加型株式投資信託ですが、以下の点で通常の投資信託とは異なる商品設計となって

      おります。
          ①受益権を上場します。
            いつでも下記の金融商品取引所で売買することができます。
              東京証券取引所
            売買単位は1口以上1口単位です。
            手数料は取扱い第一種金融商品取引業者等が独自に定める金額とします。
            取引方法は原則として株式と同様です。詳しくは取扱い第一種金融商品取引業者等へお問い合
           わせください。
          ②追加設定は一定口数以上の申込みでないと行なうことはできません。
            対象指数に連動する投資成果という目的の支障とならないようにするために、追加設定をポー
           トフォリオを組成するために必要な金額以上の場合に限定するものです。
          ③一定口数以上の受益権を有する投資家は、信託契約の一部解約の実行を請求することができます。
            基準価額と取引所での時価との間に乖離が生じたときに、合理的な裁定が入り、そうした乖離
           が収斂することにより、取引所での円滑な価格形成が行なわれることを期待するものです。
          ④収益分配金の支払いは、名義登録によって受益者を確定する方法で行なわれます。
     <商品分類>


                                 3/6


                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      一般社団法人投資信託協会が定める「商品分類に関する指針」に基づくファンドの商品分類は以下の通りで
     す。
      なお、ファンドに該当する商品分類及び属性区分は下記の表中に                                 網掛け表示      しております。
               (NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信)

     《商品分類表》
                            投資対象資産
      単位型・追加型           投資対象地域                       独立区分           補足分類
                            (収益の源泉)
                              株  式

                   国  内                      MMF
        単  位 型                   債  券                    インデックス型
                   海  外          不動産投信            MRF

                             その他資産                      特  殊  型

        追  加 型
                   内  外           (  )           ETF
                             資産複合

     《属性区分表》

        投資対象資産               決算頻度            投資対象地域             対象インデックス
      株式                 年1回            グローバル
       一般                             (日本を含む)
       大型株                 年2回
       中小型株
                       年4回              日本             日経225
      債券
       一般                 年6回              北米
       公債                 (隔月)
       社債                               欧州
       その他債券                 年12回                          TOPIX
       クレジット属性                 (毎月)              アジア
       (  )
                        日々            オセアニア
      不動産投信
                       その他             中南米             その他
      その他資産                 (  )
                                              (日経平均レバレッジ・
      (株価指数先物取引)                              アフリカ
                                                インデックス)
      資産複合                              中近東

      (  )                              (中東)
       資産配分固定型
       資産配分変更型                             エマージング
      ファンドは、株価指数先物取引のうち日経平均株価を対象とするものを主要取引対象とします。このため、
     組入れている資産を示す属性区分上の投資対象資産(その他資産(株価指数先物取引))と収益の源泉となる
     資産を示す商品分類上の投資対象資産(株式)とが異なります。
      <訂正後>

                                  ;
       ファンドは、日経平均レバレッジ・インデックス                           (「対象指数」といいます。)に連動する投資成果
      (基準価額の変動率が対象指数の変動率に一致することをいいます。以下同じ。)を目指す追加型株式投資
      信託です。
                                 4/6


                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        ※日経平均レバレッジ・インデックスとは
           日経平均レバレッジ・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の2倍として計算された指数
          で、2001年12月28日の指数値を10,000ポイントとして計算されています。
       投資者は、ファンドを金融商品取引所において時価により株式と同様に売買することができます。

      ■信託金の限度額■

       ファンドの信託金限度額は、               2 兆円です。ただし、受託者と合意のうえ、当該信託金限度額を変更するこ
      とができます。
       ファンドは契約型の追加型株式投資信託ですが、以下の点で通常の投資信託とは異なる商品設計となって

      おります。
          ①受益権を上場します。
            いつでも下記の金融商品取引所で売買することができます。
              東京証券取引所
            売買単位は1口以上1口単位です。
            手数料は取扱い第一種金融商品取引業者等が独自に定める金額とします。
            取引方法は原則として株式と同様です。詳しくは取扱い第一種金融商品取引業者等へお問い合
           わせください。
          ②追加設定は一定口数以上の申込みでないと行なうことはできません。
            対象指数に連動する投資成果という目的の支障とならないようにするために、追加設定をポー
           トフォリオを組成するために必要な金額以上の場合に限定するものです。
          ③一定口数以上の受益権を有する投資家は、信託契約の一部解約の実行を請求することができます。
            基準価額と取引所での時価との間に乖離が生じたときに、合理的な裁定が入り、そうした乖離
           が収斂することにより、取引所での円滑な価格形成が行なわれることを期待するものです。
          ④収益分配金の支払いは、名義登録によって受益者を確定する方法で行なわれます。
     <商品分類>


      一般社団法人投資信託協会が定める「商品分類に関する指針」に基づくファンドの商品分類は以下の通りで
     す。
      なお、ファンドに該当する商品分類及び属性区分は下記の表中に                                 網掛け表示      しております。
               (NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信)

     《商品分類表》
                            投資対象資産
      単位型・追加型           投資対象地域                       独立区分           補足分類
                            (収益の源泉)
                                 5/6




                                                           EDINET提出書類
                                                野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                              株  式

                   国  内                      MMF
        単  位 型                   債  券                    インデックス型
                   海  外          不動産投信            MRF

                             その他資産                      特  殊  型

        追  加 型
                   内  外           (  )           ETF
                             資産複合

     《属性区分表》

        投資対象資産               決算頻度            投資対象地域             対象インデックス
      株式                 年1回            グローバル
       一般                             (日本を含む)
       大型株                 年2回
       中小型株
                       年4回              日本             日経225
      債券
       一般                 年6回              北米
       公債                 (隔月)
       社債                               欧州
       その他債券                 年12回                          TOPIX
       クレジット属性                 (毎月)              アジア
       (  )
                        日々            オセアニア
      不動産投信
                       その他             中南米             その他
      その他資産                 (  )
                                              (日経平均レバレッジ・
      (株価指数先物取引)                              アフリカ
                                                インデックス)
      資産複合                              中近東

      (  )                              (中東)
       資産配分固定型
       資産配分変更型                             エマージング
      ファンドは、株価指数先物取引のうち日経平均株価を対象とするものを主要取引対象とします。このため、
     組入れている資産を示す属性区分上の投資対象資産(その他資産(株価指数先物取引))と収益の源泉となる
     資産を示す商品分類上の投資対象資産(株式)とが異なります。
                                 6/6








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。