日本ロジテム株式会社 有価証券報告書 第99期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第99期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

提出日:

提出者:日本ロジテム株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    有価証券報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条第1項

      【提出先】                    関東財務局長

      【提出日】                    平成27年6月29日

      【事業年度】                    第99期(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

      【会社名】                    日本ロジテム株式会社

      【英訳名】                    JAPAN    LOGISTIC     SYSTEMS     CORP.

      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  中西 弘毅

      【本店の所在の場所】                    東京都品川区荏原一丁目19番17号

                         (同所は登記上の本店所在地で実際の業務は下記で行っておりま

                         す。)

      【電話番号】                    該当事項はありません。

      【事務連絡者氏名】                    該当事項はありません。

      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区新橋五丁目11番3号 新橋住友ビル

      【電話番号】                    03(3433)6711(代表)

      【事務連絡者氏名】                    上席執行役員 経理部長  川口 要

      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/99










                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】

      1【主要な経営指標等の推移】
       (1)連結経営指標等
              回次             第95期       第96期       第97期       第98期       第99期
             決算年月            平成23年3月       平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月

                    (千円)      35,128,570       36,085,949       36,291,013       38,462,202       39,725,740
     営業収益
                    (千円)       243,445       412,130       438,730       335,604        71,899
     経常利益
     当期純利益又は当期純損失
                    (千円)       200,344        60,243       206,427        79,672      △ 199,681
     (△)
                    (千円)      △ 118,636      △ 137,649       628,307       678,467       400,087
     包括利益
                    (千円)      10,117,574        9,852,039       10,341,959       10,906,680       11,309,611
     純資産額
                    (千円)      29,480,922       29,169,845       29,349,443       36,520,620       36,768,871
     総資産額
                    (円)       725.06       706.33       738.52       773.19       798.76
     1株当たり純資産額
     1株当たり当期純利益金額又
     は1株当たり当期純損失金額               (円)        14.64        4.40       15.08        5.82      △ 14.59
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり当
                    (円)         -       -       -       -       -
     期純利益金額
                    (%)        33.7       33.1       34.4       29.0       29.7
     自己資本比率
                    (%)         2.0       0.6       2.1       0.8        -
     自己資本利益率
                    (倍)        14.5       51.6       17.0       49.1        -
     株価収益率
     営業活動によるキャッシュ・
                    (千円)      1,088,074       1,030,086       1,365,856       1,724,688       2,435,012
     フロー
     投資活動によるキャッシュ・
                    (千円)       △ 55,054     △ 1,146,170       △ 737,589      △ 688,428      △ 216,839
     フロー
     財務活動によるキャッシュ・
                    (千円)      △ 907,572       △ 60,195      △ 532,545      △ 757,526     △ 1,760,586
     フロー
     現金及び現金同等物の期末残
                    (千円)      1,748,945       1,495,076       1,666,910       2,077,195       2,661,519
     高
                            3,235       3,357       3,496       3,640       3,796
     従業員数
                    (人)
     [外、平均臨時雇用者数]                       [ 865  ]     [ 890  ]     [ 929  ]     [ 863  ]     [ 839  ]
      (注)1.営業収益の金額には、消費税等は含まれておりません。
         2.第95期、第96期、第97期及び第98期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存
           在しないため記載しておりません。
         3.第99期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在
           株式が存在しないため記載しておりません。
                                  2/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (2)提出会社の経営指標等
              回次             第95期       第96期       第97期       第98期       第99期
             決算年月            平成23年3月       平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月
                    (千円)      21,347,070       21,920,414       22,164,772       23,062,531       23,283,975
     営業収益
     経常利益又は経常損失(△)              (千円)        34,823       30,567       155,234        78,971      △ 46,268
     当期純利益又は当期純損失
                    (千円)        63,317      △ 126,614        54,421        2,262     △ 363,492
     (△)
                    (千円)      3,145,955       3,145,955       3,145,955       3,145,955       3,145,955
     資本金
                    (株)     13,833,109       13,833,109       13,833,109       13,833,109       13,833,109
     発行済株式総数
                    (千円)      10,388,983       10,175,964       10,195,373       10,082,425        9,793,445
     純資産額
                    (千円)      27,682,405       27,364,074       26,957,952       33,065,552       32,125,526
     総資産額
                    (円)       759.05       743.50       744.92       736.72       715.61
     1株当たり純資産額
                            8.00       8.00       8.00       8.00       8.00
     1株当たり配当額
                    (円)
     (内1株当たり中間配当額)                      ( 4.00  )    ( 4.00  )    ( 4.00  )    ( 4.00  )    ( 4.00  )
     1株当たり当期純利益金額又
     は1株当たり当期純損失金額               (円)        4.63      △ 9.25       3.98       0.17      △ 26.56
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり当
                    (円)         -       -       -       -       -
     期純利益金額
                    (%)        37.5       37.2       37.8       30.5       30.5
     自己資本比率
                    (%)         0.6        -       0.5       0.0        -
     自己資本利益率
                    (倍)        45.8        -      64.6      1,729.7          -
     株価収益率
                    (%)        172.9         -      201.2      4,838.2          -
     配当性向
                             646       642       634       633       643
     従業員数
                    (人)
     [外、平均臨時雇用者数]                       [ 554  ]     [ 569  ]     [ 601  ]     [ 564  ]     [ 569  ]
      (注)1.営業収益の金額には、消費税等は含まれておりません。
         2.第95期、第97期及び第98期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載
           しておりません。
         3.第96期及び第99期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、1株当たり当期純損失であり、また、潜
           在株式が存在しないため記載しておりません。
                                  3/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      2【沿革】
        年月                            事項
      昭和19年10月        東京都品川区東大崎三丁目309番地において、大崎運送株式会社(資本金1,600千円)を設立し、普通
              貨物自動車運送事業の免許を受け営業開始
      昭和20年10月        本店を東京都荏原区荏原一丁目291番地(現在の登記上の本店所在地、ただし区の統合および住居表
              示の変更により、現在は東京都品川区荏原一丁目19番17号)へ移転
      昭和23年1月        道路運送法の施行により一般貸切貨物自動車運送事業の免許(現一般貨物自動車運送事業の許可)事
              業者となる
      昭和26年7月        道路運送法の改正により一般区域貨物自動車運送事業の免許(現一般貨物自動車運送事業の許可)事
              業者となる
      昭和31年10月        東京都港区芝新橋(住居表示の変更により、現在は東京都港区新橋)に本社事務所を開設
      昭和37年9月        三幸ターミナル倉庫株式会社を関係会社として設立し、倉庫業の許可を受け業務開始
      昭和41年9月        愛知県小牧市のセントラル陸運合資会社(昭和44年9月大崎運送合資会社に商号変更)の持分を取
              得、中京圏進出の基礎をつくる
      昭和45年12月        自動車運送取扱事業の登録(現第一種貨物利用運送事業の登録)を受け業務開始
      昭和47年5月        通運事業法第15条「貨物自動車運送事業者の特則」に基づき通運事業者としての指定(現第二種貨物
              利用運送事業の許可)を受け、昭和48年4月より鉄道コンテナ集配業務を開始
      昭和48年5月        東京都江東区の自動車整備工場が民間車検場として認可され業務開始
      昭和48年6月        積合貨物事業の許可を受け業務開始
      昭和48年9月        倉庫業の許可を受け業務開始
      昭和55年9月        大崎運送合資会社を吸収合併
      昭和58年12月        兵庫県西宮市の阪神貨物自動車株式会社(現阪神ロジテム株式会社)に資本参加、当社の関係会社と
              する
      昭和62年4月        事務用什器類の出張組立業務等の充実を目的として、オオサキサービス株式会社(現ロジテムエー
              ジェンシー株式会社)を設立
      昭和62年7月        国際貨物取扱業務の充実を目的として、株式会社オオサキインターナショナル(現ロジテムインター
              ナショナル株式会社)を設立
      昭和63年9月        台湾における輸出入貨物取扱業および輸出入商品販売業等を目的として、株式会社オオサキインター
              ナショナル(現ロジテムインターナショナル株式会社)と得意先との合弁により、千日股份有限公司
              を設立
      昭和63年12月        オーエムオートサービス株式会社(ロジテムオートサービス株式会社に商号変更)を設立し、自動車
              分解整備事業および指定自動車整備事業を移管
      平成元年12月        商号を大崎運送株式会社から日本ロジテム株式会社に変更
      平成2年10月        三幸ターミナル倉庫株式会社を吸収合併
      平成2年12月        貨物自動車運送事業法ならびに貨物運送取扱事業法(現貨物利用運送事業法)の施行により、一般貨
              物自動車運送事業の許可事業者ならびに貨物運送取扱事業の許可および登録事業者(現第一種貨物利
              用運送事業の登録事業者)となる
      平成4年2月        宅地建物取引業免許を取得
      平成4年6月        香港における輸出入貨物取扱業等を目的として、ロジテムインターナショナル株式会社の全額出資に
              より、LOGITEM       HONG   KONG   CO.,LTD.を設立
      平成4年11月        タイにおける輸出入貨物取扱業等を目的として、ロジテムインターナショナル株式会社ほかの出資に
              より、LOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.を設立
      平成5年4月        一般労働者派遣事業許可を取得
      平成5年5月        国際貨物取扱業務の拡充を目的として、東京都台東区の株式会社コウナン(現ロジテムインターナ
              ショナル株式会社)の株式を取得、当社の関係会社とする
      平成6年4月        ベトナムにおける旅客自動車運送事業および貨物自動車運送事業等を目的として、ロジテムインター
              ナショナル株式会社とベトナム国家投資協力委員会との合弁により、LOGITEM                                    VIETNAM    CORP.を設立
      平成6年7月        日本証券業協会に株式を店頭登録
      平成6年9月        LOGITEM    VIETNAM    CORP.を旅客自動車運送事業と貨物自動車運送事業に分離し、LOGITEM                                VIETNAM
              CORP.NO.1とLOGITEM          VIETNAM    CORP.NO.2とに分社化
      平成10年4月        国際貨物取扱業務の運営組織の強化等を目的として、株式会社コウナンがロジテムインターナショナ
              ル株式会社を合併し、商号をロジテムインターナショナル株式会社とする
                                  4/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        年月                            事項
      平成10年7月        物流戦略の企画立案や情報処理などサードパーティ・ロジスティクスを目指し、株式会社コシダテッ
              クとの共同出資により、ロジスメイト株式会社を設立
      平成12年8月        川崎営業所においてISO9002(現在はISO9001に移行)の認証を取得
      平成13年8月        本社および24事業所においてISO9002(現在はISO9001に移行)の認証を取得
      平成15年3月        本社においてISO14001の認証を取得
      平成15年6月        ベトナムにおける輸出入商品販売業等を目的として、L&K                           TRADING    CO.,LTD.を設立
      平成15年7月        中国における輸出入貨物取扱業等を目的として、ロジテムインターナショナル株式会社の全額出資に
              より、洛基泰姆(上海)物流有限公司を設立し、同年9月に営業開始
      平成16年6月        大阪市此花区の大阪信和運輸株式会社の株式を取得、当社の関係会社とする
      平成16年10月        貨物軽自動車運送業務の拡充を目的として、株式会社ロジテム軽貨便を設立
      平成16年12月        日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
      平成17年5月        ロジテムオートサービス株式会社が自動車分解整備事業等から撤退し、同年12月に商号をロジテムト
              ランスポート株式会社に変更
      平成17年9月        中国における国内貨物取扱業等を目的として、洛基泰姆(上海)倉庫有限公司を設立し、同年11月に
              営業開始
      平成17年10月        九州地方の配送ネットワーク構築を目的として、コバヤシライン株式会社との共同出資により、福岡
              ロジテム株式会社を設立
      平成18年4月        ロジテムトランスポート株式会社が一般貨物自動車運送事業の許可を受け、業務開始
      平成18年6月        ベトナムにおける物流事業の営業強化を図ることを主な目的として、LOGITEM                                    VIETNAM    CORP.を設立
              し、同年12月に事業開始
      平成19年4月        オフィス什器、ストアー関連什器等の施工事業の拡大を主な目的として、ロジテムエンジニアリング
              株式会社を設立し、当社施工管理部門の業務を引き継ぎ同年10月に事業開始
      平成19年6月        アジアンハイウェイ東西回廊を利用した国際貨物陸上輸送事業を主な目的として、ラオスの物流会社
              を第三者割当増資の引受けにより子会社化(LOGITEM                         LAOS   GLKP   CO.,LTD.に商号変更)し、同年10月
              に事業開始
      平成19年10月        当社グループの事業基盤拡大、競争力向上を目的として、ロジテムトランスポート株式会社が大阪信
              和運輸株式会社を吸収合併
      平成20年10月        愛知県半田市の角谷運送株式会社の株式を取得、当社の関係会社とする
      平成20年11月        ベトナムにおけるグループ経営体制の強化を目的として、統括子会社LOGITEM                                    VIETNAM    HOLDING    &
              INVESTMENT      COMPANY    LIMITEDを設立
      平成22年4月        ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、当社の株式上場市場が大阪証券取引所(J
              ASDAQ市場)に変更となる
      平成22年10月        大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場および同取引所NEO市場の各市場の統
              合に伴い、当社の株式上場市場が大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に変更となる
      平成24年1月        関西圏における貨物軽自動車運送業務の拡充を目的として、阪神ロジテム株式会社の全額出資によ
              り、阪神ロジテム軽貨便株式会社(現阪神ロジサポート株式会社)を設立
      平成24年11月        ベトナムにおける輸出入・卸売機能の強化を目的として、LOGITEM                               VIETNAM    HOLDING    &  INVESTMENT
              COMPANY    LIMITEDの全額出資により、LOGITEM                 VIETNAM    TRADING    CO.,LTD.を設立
      平成25年7月        大阪証券取引所の現物市場が東京証券取引所に統合されたことに伴い、当社の株式上場市場が東京証
              券取引所JASDAQ(スタンダード)に変更となる
      平成25年10月        ミャンマーにおける旅客自動車運送事業および物流事業等を目的として、MYANMAR                                      BELLE   LOGISTICS
              & SERVICES     CO.,LTD.との合弁により、LOGITEM                 MYANMAR    CO.,LTD.を設立
                                  5/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      3【事業の内容】
        当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社21社、持分法適
       用関連会社2社およびその他の関係会社2社によって構成されております。
        主要な事業内容および各会社の当該事業に関わる位置づけならびにセグメントとの関連は、次の
       とおりであります。
       (1)貨物自動車運送事業

         得意先の委託を受け、トラック等を使用して貨物を運送する事業であり、当社のほか国内子会
        社では主に阪神ロジテム株式会社、ロジテムトランスポート株式会社および角谷運送株式会社が
        遂行し、海外子会社では主にLOGITEM                    VIETNAM     CORP.、LOGITEM         VIETNAM     CORP.NO.2、および
        LOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。
       (2)センター事業

         得意先より委託を受けた貨物の倉庫における入出庫等の荷役をおこなうほか、自社および得意
        先の倉庫、配送センター内における流通加工(組立、裁断、梱包等)および事務代行(受注代
        行、在庫管理等)をおこなう事業であり、当社のほか国内子会社では主に阪神ロジテム株式会
        社、ロジテムインターナショナル株式会社およびロジテムエンジニアリング株式会社が遂行し、
        海外子会社では主にLOGITEM                VIETNAM     CORP.NO.2、千日股份有限公司、LOGITEM                      HONG   KONG
        CO.,LTD.およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。
       (3)アセット事業

         得意先より委託を受けた貨物の倉庫における保管のほか、不動産の賃貸借およびその仲介をお
        こなう事業であり、当社のほか国内子会社では主に阪神ロジテム株式会社、ロジテムインターナ
        ショナル株式会社およびロジテムエンジニアリング株式会社が遂行し、海外子会社では主に
        LOGITEM     VIETNAM     CORP.、LOGITEM         VIETNAM     CORP.NO.2、千日股份有限公司、LOGITEM                      HONG   KONG
        CO.,LTD.、およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。
       (4)その他事業

         上記に付随する事業(引越移転事業、施工関連事業、輸出入貨物取扱事業、通関事業、港湾関
        連事業、労働者派遣事業等)として、国内子会社では主にロジテムエージェンシー株式会社、ロ
        ジテムインターナショナル株式会社、阪神ロジテム株式会社およびロジテムエンジニアリング株
        式会社が遂行し、海外子会社では主にLOGITEM                         VIETNAM     CORP.NO.2、千日股份有限公司、LOGITEM
        HONG   KONG   CO.,LTD.およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。
         また、その他に当社グループでは損害保険代理業、物品販売業、総合リース業を行っておりま
        す。海外子会社のLOGITEM              VIETNAM     CORP.NO.1およびLOGITEM              MYANMAR     CO.,LTD.は、各所在地に
        おいて旅客自動車運送事業等を行っております。LOGITEM                               VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT
        COMPANY     LIMITEDはベトナムにおける子会社の事業活動の支配管理、リース、投融資等を行って
        おります。
                                  6/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        事業の系統図は次のとおりであります。
                                  7/99




















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      4【関係会社の状況】
       (1)連結子会社
                                                     議決権の所有割合
            名称              住所          資本金         事業の内容
                                                       (%)
                                         貨物自動車運送事業
                                         センター事業
                     兵庫県西宮市               24,000千円
     阪神ロジテム㈱                                                    100.0
                                         アセット事業
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                                         センター事業
                     東京都港区               80,000千円
     ロジテムエージェンシー㈱                                                    100.0
                                         アセット事業
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                                         センター事業
                     東京都大田区               445,000千円
     ロジテムインターナショナル㈱                                                    100.0
                                         アセット事業
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
     ロジテムトランスポート㈱               千葉県千葉市中央区               35,000千円                     100.0
                                         その他事業
     ㈱ロジテム軽貨便               東京都大田区               30,000千円     貨物自動車運送事業                100.0
                                         貨物自動車運送事業
                                         センター事業
     ロジテムエンジニアリング㈱               東京都江東区               30,000千円                     100.0
                                         アセット事業
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
     角谷運送㈱               愛知県半田市               10,800千円     センター事業                100.0
                                         アセット事業
                                         貨物自動車運送事業                100.0
     阪神ロジサポート㈱               兵庫県西宮市               10,000千円
                                         その他事業               (100.0)
                                         貨物自動車運送事業
                                    14,000千NT     センター事業                100.0
     千日股份有限公司               中華民国新北市
                                       ドル   アセット事業               (100.0)
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                     中華人民共和国                4,150千HK     センター事業                100.0
     LOGITEM   HONG  KONG  CO.,LTD.
                     香港特別行政区九龍湾                  ドル   アセット事業               (100.0)
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                                     10,000千    センター事業                100.0
     LOGITEM(THAILAND)        CO.,LTD.
                     タイ王国バンコク市
                                      バーツ    アセット事業               (100.0)
                                         その他事業
     LOGITEM   VIETNAM   HOLDING   &
                     ベトナム社会主義共和国               15,500千US                     100.0
                                         その他事業
     INVESTMENT     COMPANY   LIMITED       ハノイ市                  ドル
                                                         (26.0)
                     ベトナム社会主義共和国                7,500千US     貨物自動車運送事業                100.0
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.
                     ハノイ市                  ドル   アセット事業               (100.0)
                     ベトナム社会主義共和国                2,190千US     アセット事業                 65.0
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.NO.1
                     ハノイ市                  ドル   その他事業                (65.0)
                                         貨物自動車運送事業
                     ベトナム社会主義共和国                3,082千US     センター事業                 65.0
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.NO.2
                     ハノイ市                  ドル   アセット事業
                                                         (65.0)
                                         その他事業
                     ベトナム社会主義共和国                 500千US                    100.0
     LOGITEM   VIETNAM   TRADING   CO.,LTD.
                                         その他事業
                     ホーチミン市
                                       ドル                  (100.0)
                     ベトナム社会主義共和国                 758千US
     L&K  TRADING   CO.,LTD.
                                         その他事業                100.0
                     ハノイ市
                                       ドル
                                         貨物自動車運送事業
                     中華人民共和国                 3,310千    センター事業                100.0
     洛基泰姆(上海)物流有限公司
                     上海市外高橋保税区                 中国元    アセット事業
                                                         (100.0)
                                         その他事業
                                  8/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                     議決権の所有割合
            名称              住所          資本金         事業の内容
                                                       (%)
                                         貨物自動車運送事業
                     中華人民共和国                 2,021千    センター事業                100.0
     洛基泰姆(上海)倉庫有限公司
                     上海市浦東新区                 中国元    アセット事業
                                                         (100.0)
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                     ラオス人民民主共和国                 700千US    センター事業
     LOGITEM   LAOS  GLKP  CO.,LTD.
                                                          55.0
                     サバナケット県                  ドル   アセット事業
                                         その他事業
                                         貨物自動車運送事業
                     ミャンマー連邦共和国                3,000千US     センター事業
     LOGITEM   MYANMAR   CO.,LTD.
                                                          65.0
                     ヤンゴン市                  ドル   アセット事業
                                         その他事業
      (注)1.事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。
         2.議決権の所有割合の( )内は、間接被所有割合で内数であります。
         3.上記21社のうちロジテムインターナショナル㈱、LOGITEM                             VIETNAM    HOLDING    & INVESTMENT      COMPANY
           LIMITED、LOGITEM         VIETNAM    CORP.およびLOGITEM          VIETNAM    CORP.NO.2は、特定子会社に該当します。
         4.  阪神ロジテム㈱については、営業収益(連結会社相互間の内部営業収益を除く。)の連結営業収益に占める
           割合が10%を超えております。
           主要な損益情報等                (1)営業収益                   4,231,727千円
                      (2)経常利益                △66,156〃
                      (3)当期純利益                     △76,282〃
                      (4)純資産額                         217,369〃
                      (5)総資産額                      1,266,578〃
        関係内容は次のとおりであります。

                       役員の兼任
                                資金援助
            名称                             営業上の取引            設備の賃貸借
                     当社役員     当社従業員      (千円)
                      (名)     (名)
     阪神ロジテム㈱                   3     ▶   なし        運送委託            なし
     ロジテムエージェンシー㈱                   3     3     80,000    設備・備品のリース等          土地建物(東京都)の賃貸
     ロジテムインターナショナル㈱                   3     3   1,236,000     倉庫の賃貸及び輸送委託等           土地建物(東京都)の賃貸
                                         運送委託        土地建物(千葉県)の賃貸
     ロジテムトランスポート㈱                   1     ▶     30,000
     ㈱ロジテム軽貨便                   2     3   なし        運送委託        土地建物(東京都)の賃貸
     ロジテムエンジニアリング㈱                   1     ▶     30,000       運送委託        土地建物(東京都)の賃貸
     角谷運送㈱                   1     3   なし        運送委託            なし
                                 なし         なし            なし
     阪神ロジサポート㈱                   1     ▶
     千日股份有限公司                   1     3   なし         なし            なし
     LOGITEM   HONG  KONG  CO.,LTD.
                         1     2   なし         なし            なし
     LOGITEM(THAILAND)        CO.,LTD.
                        -      1   なし         なし            なし
     LOGITEM   VIETNAM   HOLDING   &
                         2     2     8,800       なし            なし
     INVESTMENT     COMPANY   LIMITED
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.            1     2     9,800       なし            なし
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.NO.1
                                 なし         なし            なし
                         1     2
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.NO.2
                         1     2   なし         なし            なし
     LOGITEM   VIETNAM   TRADING   CO.,LTD.
                         1     1   なし         なし            なし
     L&K  TRADING   CO.,LTD.
                        -      1   なし         なし            なし
                                  9/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                       役員の兼任

                                資金援助
            名称                             営業上の取引            設備の賃貸借
                     当社役員     当社従業員      (千円)
                      (名)     (名)
     洛基泰姆(上海)物流有限公司                            なし         なし            なし
                         1     3
     洛基泰姆(上海)倉庫有限公司                   1     3     6,130       なし            なし
     LOGITEM   LAOS  GLKP  CO.,LTD.
                        -      3   なし         なし            なし
     LOGITEM   MYANMAR   CO.,LTD.
                         1     2   なし         なし            なし
       (2)持分法適用関連会社

                                                  関係内容
                                      議決権の所有
          名称         住所      資本金      事業の内容
                                      割合(%)
                                            役員の兼任(名)         事業上の関係
                            貨物自動車運送事業
                         130,000    センター事業               当社役員   2
     ロジスメイト㈱           東京都港区                         50.0          運送・保管等の受託
                          千円   アセット事業               当社従業員  3
                            その他事業
                            貨物自動車運送事業
                福岡県糟屋郡宇         60,000    センター事業               当社役員   4
     福岡ロジテム㈱                                    50.0          運送・保管等の受託
                美町         千円   アセット事業
                                            当社従業員  1
                            その他事業
       (3)その他の関係会社

                                      議決権の被所            関係内容
                        資本金
          名称         住所           主要な事業の内容         有割合
                       (百万円)
                                       (%)     役員の兼任(名)         事業上の関係
                東京都                        25.6
     ㈱日清製粉グループ本社                    17,117    持株会社                     -     なし
                千代田区
                                        (20.6)
                東京都
     日清製粉㈱                    14,875    小麦粉製造及び販売            20.6         1 運送・保管等の受託
                千代田区
      (注)1.議決権の被所有割合の( )内は、間接被所有割合で内数であります。
         2.㈱日清製粉グループ本社は、有価証券報告書を提出しております。
                                 10/99










                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      5【従業員の状況】
       (1)連結会社の状況
                                                  平成27年3月31日現在
               セグメントの名称                            従業員数(人)

                                                     1,041[    41]
     貨物自動車運送事業
     センター事業                                                957[630]

     その他事業                                               1,346[163]

                                                      452[     5]
     全社(共通)
                  合計                                   3,796[839]

      (注)1.従業員は就業人員であり、臨時従業員数は年間の平均人員を[ ]内に外数で記載しております。
         2.全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門等に所属して
           いるものであります。
       (2)提出会社の状況

                                                  平成27年3月31日現在
        従業員数(人)               平均年齢             平均勤続年数            平均年間給与(円)

                         41  歳  7  か月         15  年  1  か月
             643[569]                                          4,961,705
               セグメントの名称                            従業員数(人)

                                                      155[   25]
     貨物自動車運送事業
     センター事業                                                410[464]

                                                      30[   80]
     その他事業
                                                      48[   ‐]
     全社(共通)
                  合計                                    643[569]

      (注)1.従業員は就業人員であり、臨時従業員数は年間の平均人員を[ ]内に外数で記載しております。
         2.平均年間給与(税込)は、基準外給与および賞与を含んでおります。
         3.全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門等に所属して
           いるものであります。
       (3)労働組合の状況

         当社の労働組合は、「日本ロジテム労働組合」と称し、昭和21年9月1日に結成され、平成27
        年3月31日現在の組合員数は565人であります。また、一部の連結子会社において、各社独立し
        た労働組合が組織されております。
                                 11/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     第2【事業の状況】
      1【業績等の概要】
       (1)業績
         当連結会計年度におけるわが国経済は、政府の財政政策および日銀の金融緩和を背景に株高・
        円安が進行し、企業業績に改善がみられる一方、消費税増税や輸入原材料の値上がり等による物
        価上昇への懸念から個人消費は緩やかな回復に留まるなど、依然として先行き不透明な状況で推
        移いたしました。
         当社グループが属する物流業界につきましては、高止まりしていた燃料価格は下落に転じたも
        のの、消費財を中心に荷動きが停滞したことや、人手不足やトラック不足により運送コストが増
        加するなど、取り巻く環境は厳しいものでありました。
         このような状況の中で当社グループは、「日本一信頼される企業グループ」を目指し、収益力
        の向上、現場力の強化、コンプライアンス体制とガバナンスの強化、CSR経営の推進を経営目
        標にグループ一丸となって取り組みました。
         国内につきましては、新規および既存得意先に対し積極的な営業活動を推進し、平成26年10月
        には当社グループにおいて初めてとなる地域(三重県亀山市および群馬県伊勢崎市)に進出する
        など拠点展開を進め、3PL事業の拡大を図りました。なお、平成26年4月に大型物流施設(埼
        玉県比企郡吉見町に建設)の賃貸借予約契約を締結しております。また、外的要因によるコスト
        上昇に対し、ローコストオペレーションを推進する一方で、既存得意先に受託料金単価の改定を
        要請してまいりました。
         海外につきましては、特にベトナムにおいて、新規得意先獲得など食品関連の取扱いの拡大を
        図るとともに、小売・卸売事業と物流事業の連携強化や、平成26年7月から開始した小口混載便
        事業の推進など業容の拡大に努めました。なお、平成26年9月に合弁による冷凍冷蔵倉庫運営会
        社の設立に関する契約を締結しております。
         これらの取り組みにより、営業収益につきましては、受託業務の範囲が拡大した得意先および
        新規に受注した得意先の収益が寄与したことや、海外グループ会社各国の現地通貨に対して為替
        が円安に推移したことなどから、増収となりました。一方、利益面につきましては、国内におい
        て運送コストが増加したことや倉庫稼働率が低下したことなどから、減益となりました。また、
        当期純利益につきましては、営業利益の減益に加え、固定資産の減損損失を特別損失に計上した
        ことなどから、損失の計上となりました。
         その結果、当連結会計年度の営業収益は397億25百万円(前連結会計年度比3.3%増)、営業利
        益は25百万円(同93.7%減)、経常利益は71百万円(同78.6%減)、当期純損失は1億99百万円
        (前連結会計年度は当期純利益79百万円)となりました。
        セグメント別の業績は、次のとおりであります。

        ①貨物自動車運送事業
         営業収益につきましては、阪神ロジテム株式会社において、インテリア関係の得意先の取扱い
        が増加したことや、LOGITEM                VIETNAM     CORP.において、食品関係の得意先の取扱いが増加したこ
        となどから、増収となりました。セグメント利益につきましては、当社および国内グループ会社
        において、外部委託費等の運送コストの増加に対する改善の遅れなどから、減益となりました。
         その結果、営業収益は192億70百万円(前連結会計年度比1.5%増)、セグメント利益は7億59
        百万円(同32.8%減)となりました。
         当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の48.5%を占めております。
                                 12/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        ②センター事業
         営業収益につきましては、LOGITEM                    VIETNAM     CORP.NO.2において、食品関係の得意先の取扱い
        が増加したことなどから、増収となりました。セグメント利益につきましては、当社において、
        地域別管理体制によりローコストオペレーションが進捗したことなどから、増益となりました。
         その結果、営業収益は68億52百万円(前連結会計年度比1.6%増)、セグメント利益は4億28
        百万円(同14.1%増)となりました。
         当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の17.3%を占めております。
        ③アセット事業

         営業収益につきましては、当社において、営業拠点を新設・拡張したことによる収益が寄与し
        たことなどから、増収となりました。セグメント利益につきましては、当社において、保管能力
        を増強した一方で、契約終了の得意先の移転や新規得意先の入居にともないタイムラグが発生し
        たことにより、倉庫稼働率が低下したことなどから、減益となりました。
         その結果、営業収益は69億52百万円(前連結会計年度比3.9%増)、セグメント利益は5億65
        百万円(同34.0%減)となりました。
         当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の17.5%を占めております。
        ④その他事業

         営業収益につきましては、LOGITEM                    VIETNAM     CORP.NO.1において、旅客自動車運送事業が好調
        に推移したことや、L&K             TRADING     CO.,LTD.において、物品販売事業が拡大したことなどから、増
        収となりました。セグメント利益につきましては、LOGITEM                                (THAILAND)       CO.,LTD.において、大
        型機械関係の輸出入取扱いが増加したことなどから、増益となりました。
         その結果、営業収益は66億50百万円(前連結会計年度比10.1%増)、セグメント利益は7億68
        百万円(同2.8%増)となりました。
         当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の16.7%を占めております。
       (2)キャッシュ・フローの状況

         当連結会計年度における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末
        に比べて5億84百万円増加し、当連結会計年度末は26億61百万円となりました。
        当連結会計年度における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動の結果得られた資金は、24億35百万円(前連結会計年度比7億10百万円増)となりま
        した。これは主に減価償却費が15億49百万円ならびに未払消費税等の増加額が9億60百万円あっ
        たことにより資金が増加したためであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動の結果使用した資金は、2億16百万円(前連結会計年度比4億71百万円減)となりま
        した。これは主に有形固定資産の取得による支出が5億88百万円あったことにより資金が減少し
        たためであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動の結果減少した資金は、17億60百万円(前連結会計年度比10億3百万円増)となりま
        した。これは主にリース債務の返済による支出が6億98百万円ならびに社債の償還による支出が
        7億3百万円あったことにより資金が減少したためであります。
                                 13/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      2【輸送・保管能力の状況】
       (1)貨物自動車運送事業
          輸送能力
                                               平成27年3月31日現在
          区分         保有台数(台)          前年同期比(%)           積載トン数(t)           前年同期比(%)
     普通車                     381          101.6          2,566.8            104.4
     小型車                     246          106.5           246.8           107.2

     特殊車                     171          100.0          2,477.3            97.6

     軽貨物                     38         102.7           13.3          102.7

          合計                836          102.7          5,304.3            101.2

       (2)アセット事業

          保管能力
                                               平成27年3月31日現在
                     所有倉庫            借用倉庫                合計
       セグメントの名称
                                                       前年同期比
                  棟数(棟)      面積(㎡)      棟数(棟)      面積(㎡)      棟数(棟)      面積(㎡)
                                                        (%)
     アセット事業                30   108,616.0          81   529,548.5         111   638,164.6        100.1

          合計            30   108,616.0          81   529,548.5         111   638,164.6        100.1

                                 14/99












                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      3【対処すべき課題】
         今後の経済環境は、政策効果による株高・円安を受け景気回復が期待できるものの、平成29年
        4月からの消費税再増税や人手不足による国内経済の成長鈍化が懸念されるなど、先行き不透明
        な状況が続くものと考えております。また、当社グループが属する物流業界につきましては、人
        手不足を背景に人件費や外部委託費などのコストが増加することに加え、M&Aや業務提携など
        企業の再編が進み、事業者間の競争がますます激化していくものと考えております。
         このような状況のなか、当社グループは、経営環境の変化に的確に対応し、持続的な成長を図
        るため、「利益が出る体質への改善」を課題認識として持ち、営業収益の拡大、コスト構造の見
        直しと変革、人材育成の強化を推進し、強固な経営基盤の構築を目指してまいります。
         営業面につきましては、既存得意先への営業を中心とする「営業本部」と新規得意先の開発な
        らびに営業戦略の企画立案を中心とする「営業戦略本部」の連携をより強化し、グループ全体で
        既存得意先の受託業務の範囲拡大ならびに新規得意先の獲得に取り組んでまいります。
         国内につきましては、平成27年4月開設の「郡山センター」(福島県郡山市)、平成27年5月
        開設の「綾瀬営業所」(神奈川県綾瀬市)、平成27年9月開設予定の「吉見新拠点」(埼玉県比
        企郡吉見町)の安定的かつ円滑な稼働に注力するとともに、既存拠点の統廃合を含めた拠点の最
        適化を推進し、3PL事業の拡大を図ってまいります。また、「オペレーション統括部」を中心
        に地域別管理体制を確立し、経営資源の有効活用による現場対応力の向上と一層のローコストオ
        ペレーション化を進め、コスト競争力の強化に努めてまいります。
         海外につきましては、インドシナ半島地域の物流において、一層の優位性を確保するため、進
        出国での強固な事業基盤の構築と同地域内における進出エリアの拡充を検討してまいります。中
        核を担うベトナムにつきましては、冷凍冷蔵倉庫運営会社の営業開始を視野に入れながら、引き
        続き食品関連の取扱いの拡大を図ってまいります。さらに高付加価値な輸送サービスの構築、商
        流を活かした物流業務の開発にも取り組んでまいります。また、東西経済回廊を活用したインド
        シナ半島地域における国際陸上輸送事業の拡大にも注力してまいります。
         管理面につきましては、強固な経営基盤の核となる人材の育成を目的に、職種・階層に応じた
        きめ細かな社員教育の充実を図ってまいります。また、コンプライアンスの徹底、リスクマネジ
        メントの強化、品質・安全管理体制の改善、環境保全・社会貢献活動にも継続的に取り組み、グ
        ループ全体でCSR経営を実践し、最適なガバナンス体制を追求してまいります。
         設備投資に必要な資金調達等につきましては、様々な角度から慎重に検討を行って実行してま
        いります。
      4【事業等のリスク】

        有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要
       な影響を及ぼす可能性のある事項には、以下のようなものがあります。
        なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したもの
       であります。
       (1)特定取引先との営業契約について

         当社が営業契約を締結している取引先のなかで、当社の営業収益に占める割合が10%を超える
        大口取引先グループがあります。その契約期間は1年間で、双方より申し出のない場合は1年間
        の自動延長となっております。予期せぬ事象等により契約解消となった場合は、当社の業績等に
        多大な影響を与える可能性があります。
         当社は、この大口取引先の親会社の持分法適用関連会社にあたりますが、より強固なパート
        ナーシップの確立のため、信頼される業務体制の維持に努力いたしております。
                                 15/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (2)法的規制等について
         当社グループの主力事業は、貨物自動車運送事業および倉庫事業でありますが、事業の公共性
        に鑑み、業務遂行能力、輸送等の安全性および確実性を確保する観点から、一定水準以上のサー
        ビスレベルを提供できるよう法的規制が実施されております。また、一般労働者派遣事業および
        産業廃棄物収集運搬事業につきましても法的規制の対象となっております。
         主な法的規制の概要は以下のとおりであります。
         事業内容               事業会社                 関連法令            有効期限等
     貨物自動車運送事業
                   当社、阪神ロジテム、
                   ロジテムトランスポート
                                   貨物自動車運送事業法、
                   ロジテム軽貨便、角谷運送
                                   貨物利用運送事業法、
     一般貨物自動車運送事業             阪神ロジサポート
                                   自動車NOx・PM法、地方自治体の                 期限の定めなし
     貨物利用運送事業             (ロジテムエージェンシー、ロジ
                                   環境に関する条例
                   テムインターナショナル、ロジテ
                                   道路交通法
                   ムエンジニアリングは貨物利用運
                   送事業のみ)
     アセット事業
                   当社、阪神ロジテム
                   ロジテムインターナショナル
     倉庫事業                              倉庫業法                 期限の定めなし
                   ロジテムエンジニアリング
                   角谷運送
     その他事業
     港湾運送事業             ロジテムインターナショナル                 港湾運送事業法                 期限の定めなし

     通関業             ロジテムインターナショナル                 通関業法                 期限の定めなし

                   当社、阪神ロジテム                                 H31.3.31まで

     一般労働者派遣事業                              労働者派遣事業法
                   ロジテムエージェンシー                                 H29.10.31まで
                   当社、阪神ロジテム
     産業廃棄物収集運搬事業             ロジテムエージェンシー                 廃棄物処理法                 認可後5年間
                   ロジテムエンジニアリング
         上記における事業経営の許可については全て更新の方針を採っております。
         当社は、リスク管理といたしまして、コンプライアンス委員会を設置するとともに、安全衛生
        委員会、安全研究会、ドライバーミーティングのほか、すでに取得しているISO9001のシステム
        による不適合管理の徹底等により、コンプライアンス(法令順守)の徹底した指導を行っており
        ます。また、グループ全体の危機管理体制を明確化するため、リスクマネジメント委員会を設置
        し、当社グループの事業の適正な運営を阻害するリスクの洗い出しから分析・評価を行い、適切
        な対策を講じております。さらに、「運輸安全マネジメント」制度への対応につきましても、継
        続的な社員教育の実施により更なる安全性の向上に努めております。
       (3)労務費について

         当社グループにおきましては、法令等の改正に合わせ、中途採用や人材育成の促進、社員間の
        業務バランスの平準化およびローコストオペレーション活動などにより労務費の吸収に取り組ん
        でおりますが、今後の法改正の内容や労働力の需要動向によっては、当社グループの経営成績お
        よび財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
                                 16/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (4)外部委託費について
         当社グループは、運送の一部を外部の協力会社等に委託しております。そのため、運送の需給
        状況や時期により委託費が上昇する可能性があり、当社グループの経営成績および財政状態等に
        影響を及ぼす可能性があります。
       (5)施設等の稼働率

         当社グループのアセット事業は、倉庫保管および不動産賃借を中心に展開しており、その施
        設、設備につきましては自社保有または賃借にて営業しており、これらのコストは固定費となっ
        ております。そのため、景気変動、得意先の業績により施設等の稼働率は影響を受けることがあ
        ります。
         稼働率の低下を抑えるため、既存得意先との充分なコミュニケーション、新規得意先獲得のた
        めの営業開発力、提案力の強化が必須であり、得意先ニーズに対応すべく物流サービスの向上に
        注力してまいります。
       (6)原油価格の動向

         当社グループは、貨物自動車運送事業を展開しております。原油価格の高騰に伴う軽油価格の
        上昇により、コスト増加相当分を運賃に転嫁できない場合には、当社グループの経営成績および
        財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
       (7)為替レートの変動リスク

         当社グループの海外売上高比率は、平成25年3月期13.7%、平成26年3月期16.0%、平成27年
        3月期18.7%となっております。換算時の為替レートにより、現地通貨における価値が変わらな
        いとしても、円換算後の価値に影響を及ぼす可能性があります。
       (8)与信リスクについて

         当社グループは、社内規程等による与信管理体制を整え、重要な取引先について与信管理およ
        び売上債権回収管理を徹底しております。しかし、今後の社会情勢、景気の動向ならびに企業収
        益状況の変化等により、売上債権回収が悪化した場合には、当社グループの経営成績および財政
        状態等に影響を及ぼす可能性があります。
       (9)経済状況について

         当社グループが事業活動を行う主要な市場である日本、アジア(ベトナム、中国、台湾、タ
        イ、ラオス、ミャンマー)の国および地域の経済環境の動向は、当社グループの経営成績および
        財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
       (10)災害の発生について

         大地震や風水害などの天災地変により、事業活動の停止および社会インフラの大規模な損壊や
        機能低下などにつながる様な予想を超える事態が発生した場合には、当社グループの経営成績お
        よび財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
       (11)減損会計について

         当社グループは、事業用不動産・倉庫設備として複数の土地および建物を所有しております。
        固定資産の減損に係る会計基準および適用指針を適用し、所有する固定資産に減損損失が発生し
        た場合には、当社グループの経営成績および財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
                                 17/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (12)株価の下落について
         当社グループは、投資有価証券の一部として日本企業等の株式を保有しており、これらの株式
        が日本経済の停滞等によって急激に下落し、保有株式の評価損が発生した場合には、当社グルー
        プの経営成績および財政状態等に影響を及ぼす可能性があります。
      5【経営上の重要な契約等】

        当連結会計年度において、新たに締結した重要な契約は次のとおりであります。
       合弁会社設立に関する基本契約
                                         出資額
         契約締結先          契約締結日         内容                        合弁会社名
                                        (千USドル)
                                                   CLK  COLD   STORAGE
                           ベトナムにお        当社              3,900
      ㈱海外需要開拓支援機構              平成26年                                COMPANY    LIMITED
                           ける冷凍冷蔵        ㈱海外需要開拓支援機構              7,350
                    9月25日
                                                    (資本金15,000
      川崎汽船㈱
                           倉庫の運営        川崎汽船㈱              3,750
                                                     千USドル)
     (注)平成27年4月25日に会社を設立しております。
      6【研究開発活動】

        特記すべき事項はありません。
                                 18/99














                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      7【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものであり
       ます。
       (1)財政状態の分析

        (資産)
         当連結会計年度末の流動資産は、前連結会計年度末に比べ、現金及び預金が5億86百万円増加
        したこと等により、100億53百万円(前連結会計年度末比6億47百万円増)となりました。また固
        定資産は、267億15百万円(前連結会計年度末比3億99百万円減)となりました。これらにより、
        総資産は367億68百万円(前連結会計年度末比2億48百万円増)となりました。
        (負債)
         流動負債は、1年内返済予定の長期借入金が18億55百万円増加したこと等により、131億85百万
        円(前連結会計年度末比20億20百万円増)となりました。固定負債は、社債が5億73百万円およ
        び長期借入金が13億15百万円減少したこと等により、122億73百万円(前連結会計年度末比21億75
        百万円減)となりました。これらにより、負債合計は254億59百万円(前連結会計年度末比1億54
        百万円減)となりました。
        (純資産)
         純資産は、為替換算調整勘定が3億94百万円増加したこと等により、113億9百万円(前連結会
        計年度末比4億2百万円増)となり、自己資本比率は29.7%となりました。
       (2)連結会計年度の経営成績の分析

         経営成績の分析については、「第2 事業の状況 1.業績等の概要 (1)業績」に記載のと
        おりであります。
         なお、取扱品目別営業収益の状況は以下のとおりであります。
        [食品]
         120億46百万円(前連結会計年度比1.3%減)
         消費税増税後の国内個人消費の停滞により取扱量が減少したことや、得意先工場内の請負業務
        の一部契約が終了したことなどから、減収となりました。
        [インテリア]
         75億98百万円(同2.1%増)
         既存得意先の取扱いが増加したことなどから、増収となりました。
        [エレクトロニクス]
         61億48百万円(同19.9%増)
         既存得意先の取扱いが増加したことや、新規得意先の収益が寄与したことなどから、増収とな
        りました。
        [アパレル]
         16億7百万円(同12.4%減)
         既存得意先の取扱いが減少したことや、契約終了の得意先があったことなどから、減収となり
        ました。
        [その他]
         123億26百万円(同4.0%増)
         移転・引越事業において大口の受注があったことや、物品販売事業が拡大したことなどから、
        増収となりました。
                                 19/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (3)キャッシュ・フローの状況の分析
        「第2 事業の状況 1 業績等の概要 (2)キャッシュ・フローの状況」に記載のとおりであ
        ります。
       (4)経営成績に重要な影響を与える要因について

        「第2 事業の状況 4 事業等のリスク」に記載のとおりであります。
       (5)経営戦略の現状と見通し

          今後のわが国の経済は、株高・円安基調で推移し、国内景気は回復に進む見通しであるもの
        の、個人消費の伸び悩みや、原油価格の動向など下振れリスクが払拭されておらず、不透明な状
        況で推移していくものと考えております。
         このような環境下にあって、当社グループは「日本一信頼される企業グループ」を目指すた
        め、3PL事業の拡大およびコスト競争力の強化を推進し、収益力の向上を図ってまいります。
        海外につきましては、ベトナム・タイを中心に経営資源の充実と効果的な活用を推進し、積極的
        な営業活動を展開してまいります。
                                 20/99















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     第3【設備の状況】
      1【設備投資等の概要】
        当連結会計年度の設備投資につきましては、経営環境の変化に対応し、営業拡大、物流品質の向
       上を図るため10億98百万円の設備投資を実施しました。
        セグメント別の主な設備投資は次のとおりであります。
        貨物自動車運送事業では、当社における事業用車両の購入等で4億87百万円の設備投資を行いま
       した。センター事業では、当社の埼玉営業所における機械装置及び運搬具の購入等で1億36百万円
       の設備投資を行いました。アセット事業では、当社の静岡営業所における倉庫の改修工事等で1億
       19百万円の設備投資を行いました。その他事業では、LOGITEM                                  VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT
       COMPANY     LIMITEDにおける旅客自動車運送事業用車両の購入等で2億54百万円の設備投資を行いま
       した。
        (注) 「設備の状況」に記載された金額には、消費税等は含まれておりません。
      2【主要な設備の状況】

       (1)提出会社
                                                   平成27年3月31日
                                                          従業
                                        帳簿価額(千円)
                                                          員数
                                                          [外
          事業所名
                セグメントの名称        設備の内容                                  臨時
      区分
                                  機械装置              工具、器
          (所在地)
                             建物及び構          土地
                                                          従業
                                  及び運搬         リース資産     具及び備     合計
                             築物         (面積㎡)
                                                          員]
                                  具              品
                                                          (人)
         中央営業所       貨物自動車運送事業
                          -
                                                           ▶
         (東京都品川区)       センター事業        倉庫設備等        -    -     -     -    -     -
                                                           [ 1]
                アセット事業        保管設備等
         (注)1
                貨物自動車運送事業        車両設備等
                                                           27
         引越センター       センター事業        倉庫設備等                2,547
                               29,893     2,044          4,743    1,485     40,714
                アセット事業        保管設備等                                   [ 6]
         (東京都品川区)                              (3,113.5)
                その他事業          -
         平和島FL営業
                        車両設備等
                貨物自動車運送事業
         所
                                                           6
                センター事業          -       -    -     -     -    -     -
         (東京都品川区)
                                                           [-]
                その他事業
                          -
         (注)1
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         羽田営業所                               391,102
                センター事業        倉庫設備等                                   10
         (東京都大田区)
                               73,175     201   (1,202.7)        -    64   464,543
                アセット事業        保管設備等                                   [18]
         (注)4
                                       [4,015.9]
                        不動産設備
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         三幸営業所               倉庫設備等               917,974
                センター事業
                                                           28
     事業所   (東京都大田区)       アセット事業        保管設備等      548,160     8,706    (4,539.9)      13,009      -  1,487,850
                                                           [85]
                        不動産設備
         (注)4                              [4,207.8]
                その他事業
                          -
         大井営業所       貨物自動車運送事業        車両設備等
                                                           26
         (東京都大田区)       センター事業        倉庫設備等        498   4,386      -   30,159     1,680     36,725
                                                           [ 5]
         (注)1       アセット事業        保管設備等
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         板橋営業所
                センター事業        倉庫設備等
                                                           27
         (東京都板橋区)       アセット事業        保管設備等
                                -   1,222      -   15,731      -   16,954
                                                           [75]
                        不動産設備
         (注)1、4
                その他事業          -
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         千葉営業所
                センター事業        倉庫設備等                                   5
         (千葉市稲毛区)                        -    469     -     -    -     469
                アセット事業        保管設備等
                                                           [62]
         (注)1
                その他事業
                          -
         川崎営業所       貨物自動車運送事業          -
                                                           14
         (川崎市川崎区)       センター事業        倉庫設備等       10,574     946     -     -   3,676     15,197
                                                           [ 7]
         (注)1       アセット事業        保管設備等
                                 21/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                          従業
                                        帳簿価額(千円)
                                                          員数
                                                          [外
          事業所名
      区分          セグメントの名称        設備の内容                                  臨時
                                  機械装置              工具、器
          (所在地)
                             建物及び構          土地
                                                          従業
                                  及び運搬         リース資産     具及び備     合計
                             築物         (面積㎡)
                                                          員]
                                  具              品
                                                          (人)
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         横浜第一営業所       センター事業        倉庫設備等
                                        248,189                    60
        (横浜市瀬谷区)       アセット事業        保管設備等
                               27,415     2,486          2,236    3,691    284,019
                                       (3,138.3)                    [90]
         (注)1、2、4               不動産設備
                その他事業          -
         横浜第二営業所
                                                           5
                貨物自動車運送事業          -
        (横浜市瀬谷区)
                                -    83     -     -    -     83
                センター事業                                           [ 4]
                          -
         (注)1
         藤沢営業所
                                                           11
                貨物自動車運送事業          -
         (神奈川県藤沢
                                -   3,615      -     -    -    3,615
                                                           [ 2]
                センター事業          -
         市)(注)1
                        車両設備等
                貨物自動車運送事業
         厚木営業所
                センター事業        倉庫設備等               967,476                    28
         (神奈川県厚木                      19,402     1,650          5,018    1,437    994,986
                アセット事業        保管設備等
                                       (4,256.3)                    [18]
         市)(注)1
                その他事業
                          -
         東名厚木営業所       貨物自動車運送事業          -
                                                           8
         (神奈川県厚木       センター事業
                        倉庫設備等        -   1,379      -     -    -    1,379
                                                           [10]
         市)(注)1       アセット事業        保管設備等
         伊勢原営業所       貨物自動車運送事業        車両設備等
                                                           32
         (神奈川県伊勢       センター事業        倉庫設備等
                               39,838     1,684      -    4,723    2,591     48,837
                                                           [50]
         原市)(注)1       アセット事業        保管設備等
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         川口営業所
                センター事業        倉庫設備等                                   27
         (埼玉県川口市)                      6,451    1,590      -    2,251     59   10,352
                アセット事業        保管設備等                                   [16]
         (注)1、4
                        不動産設備
         鶴ヶ島営業所       貨物自動車運送事業
                          -
                                        188,891                    16
         (埼玉県鶴ヶ島
                センター事業        倉庫設備等     1,003,825      8,058         195,661     3,224   1,399,661
                                       (2,969.5)                    [26]
         市)       アセット事業        保管設備等
                貨物自動車運送事業        車両設備等
     事業所
         所沢営業所
                                                           5
                センター事業        倉庫設備等               321,841
         (埼玉県所沢市)                      160,740     1,991          11,633      -   496,205
                                                           [ 8]
                アセット事業        保管設備等               (2,625.8)
         (注)1、4
                        不動産設備
         川越営業所
                貨物自動車運送事業          -
                                                           7
         (埼玉県川越市)       センター事業        倉庫設備等       2,882    1,554      -     -   2,741     7,178
                                                           [-]
                アセット事業
         (注)1               保管設備等
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         埼玉営業所
                センター事業        倉庫設備等                                   36
         (埼玉県川越市)                      5,585    36,386       -  5,937,338       747  5,980,057
                アセット事業        保管設備等                                   [15]
         (注)1
                その他          -
         船橋営業所       貨物自動車運送事業        車両設備等                                   19
                                -    432     -    7,679     -    8,111
         (千葉県船橋市)       センター事業          -
                                                           [23]
                貨物自動車運送事業        車両設備等
         柏営業所
                センター事業        倉庫設備等                                   27
         (千葉県柏市)                        -   6,110      -    2,638     -    8,749
                アセット事業        保管設備等
                                                           [36]
         (注)1、4
                        不動産設備
         野田営業所       貨物自動車運送事業          -
                                                           21
         (千葉県野田市)       センター事業
                        倉庫設備等        -   1,811      -     -    -    1,811
                                                           [ 1]
         (注)1       アセット事業        保管設備等
         茨城営業所               車両設備等
                貨物自動車運送事業
                                                           52
         (茨城県守谷市)       センター事業          -     3,178    5,015      -   20,666      -   28,861
                                                           [ 4]
                アセット事業
         (注)1                 -
         静岡営業所       貨物自動車運送事業        車両設備等
                                       1,117,108                    23
         (静岡県焼津市
                センター事業        倉庫設備等      542,747     35,650          34,796    14,442    1,744,745
                                       (18,440.5)                    [-]
         大井川町)       アセット事業        保管設備等
                貨物自動車運送事業        車両設備等
                                                           35
         名古屋営業所                               635,075
                センター事業        倉庫設備等
                              599,644     3,748          66,461     1,262   1,306,193
                                                           [ 7]
         (名古屋市港区)                              (5,254.3)
                アセット事業        保管設備等
                                 22/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                          従業
                                       帳簿価額(千円)
                                                          員数
                                                          [外
          事業所名
      区分          セグメントの名称        設備の内容                                  臨時
                                  機械装置              工具、器
          (所在地)
                             建物及び構          土地
                                                          従業
                                  及び運搬         リース資産     具及び備      合計
                             築物         (面積㎡)
                                                          員]
                                  具              品
                                                          (人)
         大崎倉庫
                                                           -
         (東京都品川区)       アセット事業       不動産設備        12    -     -     -    -      12
                                                           [-]
         平和島センター
                                       32,556                    -
         (東京都大田区)       アセット事業       不動産設備       71,693      -          -    273    104,522
                                       (1,322.4)                    [-]
         (注)2
         厚木駐車場
                                       525,062                    -
         (神奈川県厚木市)       アセット事業       不動産設備
                               634     -          -    -   525,697
                                       (3,575.1)                    [-]
         (注)2
         船橋整備工場
     不動産
                                       125,080                    -
     賃貸物   (千葉県船橋市)       アセット事業       不動産設備       60,660     852           -    14   186,608
                                       (4,000.0)                    [-]
     件
         (注)2
         千葉車両基地
                                       347,216                    -
         (千葉市中央区)       アセット事業       不動産設備       91,102      -          -    -   438,319
                                       (6,612.0)                    [-]
         (注)2
         仙台倉庫
                                       117,540                    -
         (宮城県柴田郡       アセット事業       不動産設備       20,050      -          -    -   137,590
                                       (9,224.0)                    [-]
         村田町)(注)2
         有明倉庫
                                                           -
         (東京都江東区)       アセット事業         -       -    -     -     -    -      -
                                                           [-]
         (注)1,2
         本社事務所
                                                           84
      本社   (東京都港区)               その他設備
                全社(共通)              33,187    13,343       -   77,916    27,481     151,928
                                                           [-]
         (注)1
         大井寮
                                       228,958                    -
                全社(共通)       その他設備       11,943      -          -  29,855     270,757
         (東京都品川区)
                                       (494.9)                   [-]
         河口湖保養所
                                        7,870                   -
         (山梨県南都留郡       全社(共通)       その他設備       9,399     -          -    -    17,269
                                        (64.0)                   [-]
         河口湖町)
     厚生施
         富士桜保養所
                                       84,834                    -
     設
         (山梨県南都留郡               その他設備
                全社(共通)              8,884     -          -    -    93,718
                                       (2,995.0)                    [-]
         鳴沢村)
         東急ハーヴェス
         ト                                710                  -
                全社(共通)       その他設備       1,405     -          -    -    2,115
         (長野県北佐久郡
                                        (9.6)                   [-]
         軽井沢町)
                                      6,260,036
                                                           643
         合計
                   -      -    3,382,988     145,424    (73,838.4)     6,432,665     94,730    16,315,844
                                                          [569]
                                       [8,223.7]
      (注)1.建物を賃借している事業所であります。
         2.建物を賃貸している事業所であります。
         3.土地の面積の[ ]内数字は借地面積(外数)であります。
         4.当連結会計年度における組織体制及び管理体制の変化に応じて、前連結会計年度において不動産物件として
           記載しておりました、梅屋敷倉庫は羽田営業所、宿河原倉庫は三幸営業所、川口北倉庫は川口営業所、埼玉
           倉庫および戸田倉庫は板橋営業所、所沢第二倉庫は所沢営業所、柏倉庫は柏営業所、北町倉庫は横浜第一営
           業所にそれぞれ含めて記載しております。なお、設備の内容において不動産設備として表記しております。
                                 23/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     (2)国内子会社
                                                   平成27年3月31日
                                                          従業員
                                        帳簿価額(千円)
                                                          数
         会社名
                                                          [外臨
        事業所名        セグメントの名称        設備の内容
                                  機械装置              工具、器
                                                          時従業
                             建物及び構           土地    リース資
        (所在地)
                                  及び運搬              具及び備      合計
                                                          員]
                             築物         (面積㎡)     産
                                  具              品
                                                          (人)
                貨物自動車運送事業         車両設備等
     阪神ロジテム㈱
                センター事業
                        倉庫設備等
                                        42,711                  134
     本社他
                アセット事業         保管設備等      144,754     1,217         141,347     4,503    334,534
     (兵庫県西宮市)
                                       (1,475.26)                   [100]
                その他事業         その他設備
     (注)1
                全社(共通)         その他設備
                          -
                貨物自動車運送事業
     ロジテムエージェンシー
                センター事業          -
                                                           146
     ㈱
                アセット事業
                          -      715   2,243      -    -   17,405     20,365
     本社他
                                                           [79]
                その他事業
                          -
     (東京都港区)(注)1
                全社(共通)
                        その他設備
     ロジテムインターナショ
                貨物自動車運送事業          -
     ナル㈱          センター事業
                        倉庫設備等
                                        341,197                   46
     本社他          アセット事業
                        保管設備等       91,285     2,823         2,830      -   438,136
                                        (991.75)                   [11]
     (東京都大田区)          その他事業         その他設備
     (注)1,2          全社(共通)         その他設備
     ロジテムトランスポート
                貨物自動車運送事業         車両設備等
                                                           102
     ㈱
                その他事業         その他設備        440   2,415      -  103,465      693   107,014
     本社他
                                                           [‐]
                        その他設備
                全社(共通)
     (千葉県千葉市)(注)1
     ㈱ロジテム軽貨便
                                                            ▶
                貨物自動車運送事業
                        車両設備等
     本社
                                 -    -     -    -    36     36
                全社(共通)         その他設備
                                                           [17]
     (東京都大田区)(注)1
     ロジテムエンジニアリン
                貨物自動車運送事業         車両設備等
     グ㈱          センター事業         倉庫設備等
                                                           36
     本社他          アセット事業         保管設備等
                               2,239    4,352      -    -    166    6,758
                                                           [ 5]
                その他事業
     (東京都江東区)(注)1                   その他設備
                全社(共通)         その他設備
                貨物自動車運送事業         車両設備等
     角谷運送㈱
                                                           22
                                        32,344
                センター事業         倉庫設備等
     本社
                               23,499      578        67,167      57   123,648
                アセット事業         保管設備等
                                                           [ 2]
                                       (2,972.30)
     (愛知県半田市)
                全社(共通)          -
     阪神ロジサポート㈱
                                                           22
                貨物自動車運送事業         車両設備等
     本社(兵庫県西宮市)                           -    -     -    -    -     -
                        その他設備
                全社(共通)
                                                           [‐]
     (注)1
                                        416,253                   512
         合計          -       -     262,935     13,631         314,810     22,863    1,030,495
                                       (5,439.31)                    [214]
      (注)1.建物を賃借している事業所であります。
         2.建物を賃貸している事業所であります。
                                 24/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (3)在外子会社
                                                   平成27年3月31日
                                       帳簿価額(千円)
                                                        従業員数
         会社名
                                                        [外臨時従
        事業所名
                セグメントの名称         設備の内容
                              建物及び構     機械装置及      土地              業員]
        (所在地)                                       その他     合計
                              築物     び運搬具
                                        (面積㎡)                (人)
                貨物自動車運送事業           -
     千日股份有限公司
                センター事業         倉庫設備等
     本社他                                                      30
                アセット事業         保管設備等
                                 156    1,315      -    1,408     2,880
     (中華民国新北市)                                                      [16]
                その他事業
                         その他設備
     (注)1
                全社(共通)           -
     LOGITEM   HONG  KONG
                貨物自動車運送事業           -
     CO.,LTD.
                センター事業         倉庫設備等
                                                           12
     本社他
                アセット事業
                         保管設備等         146      -     -   14,306     14,453
                                                           [ 4]
     (中華人民共和国香港特
                その他事業
                          -
     別行政区九龍湾)
                全社(共通)         その他設備
     (注)1
     LOGITEM(THAILAND)
                貨物自動車運送事業         車両設備等
                センター事業         倉庫設備等
     CO.,LTD.
                                                           344
                アセット事業         保管設備等
     本社他                           21,730     148,309       -   19,220     189,260
                                                           [‐]
                その他事業         その他設備
     (タイ王国バンコク市)
                全社(共通)           -
     (注)1
     LOGITEM   VIETNAM
     HOLDING   & INVESTMENT
                その他事業
     COMPANY   LIMITED                車両設備等                                   19
                                16,173     463,003       -   22,146     501,323
                全社(共通)         その他設備                                  [‐]
     本社
     (ベトナム社会主義共和
     国ハノイ市)(注)1
     LOGITEM   VIETNAM   CORP.
                貨物自動車運送事業
                         車両設備等
                                          38,221                 372
     本社他
                アセット事業         倉庫設備等       133,409     412,665           11,073     595,369
     (ベトナム社会主義共和                                   [20,000.00]                  [‐]
                全社(共通)         その他設備
     国ハノイ市)(注)1
     LOGITEM   VIETNAM
     CORP.NO.1
                アセット事業
                         不動産設備
                                          13,117                 798
     本社他
                その他事業         その他設備       106,647      47,775            207   167,748
     (ベトナム社会主義共和                                    [1,905.00]                  [‐]
                         その他設備
                全社(共通)
     国ハノイ市)
     (注)1,2
     LOGITEM   VIETNAM
                貨物自動車運送事業         車両設備等
                センター事業         倉庫設備等
     CORP.NO.2
                                          38,998                 828
                アセット事業
                         保管設備等       73,706     15,269           2,817    130,792
     本社他
                                        [37,028.99]                  [18]
                その他事業         その他設備
     (ベトナム社会主義共和
                         その他設備
                全社(共通)
     国ハノイ市)(注)1
     LOGITEM   VIETNAM
     TRADING CO.,LTD.
                その他事業         その他設備                                   27
     本社他                            -     -     -     602     602
                全社(共通)         その他設備
                                                           [‐]
     (ベトナム社会主義共和
     国ホーチミン市)(注)1
     L&K  TRAIDING    CO.,LTD.
                その他事業
                        物品販売設備                                   145
     本社他
                                6,455      883      -     355    7,693
                全社(共通)         その他設備                                  [‐]
     (ベトナム社会主義共和
     国ハノイ市)(注)1
                                 25/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                       帳簿価額(千円)
                                                        従業員数
         会社名
                                                        [外臨時従
        事業所名        セグメントの名称         設備の内容
                                          土地
                              建物及び構     機械装置及                     業員]
        (所在地)                                       その他     合計
                              築物     び運搬具     (面積㎡)                (人)
     洛基泰姆(上海)物流有          貨物自動車運送事業           -
     限公司          センター事業         倉庫設備等
                                                            3
     本社          アセット事業
                         保管設備等         -     -     -     307     307
                                                           [ 3]
     (中華人民共和国上海市          その他事業         その他設備
     外高橋保税区)(注)1          全社(共通)           -
     洛基泰姆(上海)倉庫有          貨物自動車運送事業           -
     限公司          センター事業
                         倉庫設備等
                                                            7
     本社          アセット事業
                         保管設備等         -     -     -     223     223
                                                           [15]
     (中華人民共和国上海市          その他事業         その他設備
     外浦東新区)(注)1          全社(共通)         その他設備
     LOGITEM   LAOS  GLKP
                貨物自動車運送事業         車両設備等
     CO.,LTD.
                センター事業         倉庫設備等
                                          11,185                  9
     本社他
                アセット事業         保管設備等
                                42,068      3,029           248    56,532
     (ラオス人民民主共和                                   [30,000.00]                  [‐]
                その他事業         その他設備
     サバナケット県)
                全社(共通)           -
     (注)1
     LOGITEM   MYANMAR
                貨物自動車運送事業           -
     CO.,LTD.
                センター事業           -
                                                           47
     本社
                アセット事業                  -   18,554       -     647    19,202
                          -
     (ミャンマー連邦共和国                                                      [‐]
                その他事業         その他設備
     ヤンゴン市)
                全社(共通)         その他設備
     (注)1
                                          101,523                2,641
         合計          -       -     400,494    1,110,806            73,565    1,686,390
                                        [88,933.99]                  [56]
      (注)1.建物を賃借している事業所であります。
         2.建物を賃貸している事業所であります。
         3.土地の面積の[ ]内数字は借地面積(外数)であります。
         4.帳簿価額のうち「その他」は、「工具、器具及び備品」「建設仮勘定」であります。
      3【設備の新設、除却等の計画】

        重要な設備の新設等
         当連結会計年度末現在における重要な設備の新設は次のとおりであります。
                                             完了予定         完成後の
      会社名      所在地      セグメントの名称           設備の内容       資金調達方法
                                             年    月     増加能力
                貨物自動車運送事業
           神奈川県     センター事業             倉庫設備等                        倉庫面積
      当社                                リース        H27.4
            綾瀬市     アセット事業             (賃借)                        68,642.64㎡
                その他事業
                貨物自動車運送事業

            埼玉県
                センター事業             倉庫設備等                        倉庫面積
      当社     比企郡                           リース        H27.9
                アセット事業             (賃借)                        62,000.00㎡
            吉見町
                その他事業
                貨物自動車運送事業

            福島県     センター事業             倉庫設備等                        倉庫面積
      当社                                リース        H27.4
            郡山市     アセット事業             (賃借)                        11,876.07㎡
                その他事業
                                 26/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     第4【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
      ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      39,000,000
                  計                                     39,000,000

      ②【発行済株式】

                事業年度末現在発行数            提出日現在発行数          上場金融商品取引所名
         種類          (株)           (株)        又は登録認可金融商品               内容
                (平成27年3月31日)           (平成27年6月29日)           取引業協会名
                                        東京  証券取引所
        普通株式             13,833,109           13,833,109        JASDAQ         単元株式数 1,000株
                                       (スタンダード)
         計           13,833,109           13,833,109           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

            該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

            該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

            該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        数増減数
                         数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                   (株)
     平成9年3月31日(注)              2,154,551       13,833,109         952,665      3,145,955        952,665      3,189,989
      (注) 転換社債の転換による増加 (平成8年4月~平成9年3月)
                                 27/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (6)【所有者別状況】
                                                  平成27年3月31日現在
                          株式の状況(1単元の株式数1,000株)

                                                        単元未満
        区分      政府及び                       外国法人等                   株式の状
                         金融商品     その他の               個人その
               地方公共     金融機関                                計    況(株)
                         取引業者     法人               他
               団体                     個人以外      個人
     株主数(人)            -      9     6     38      5     -    1,483     1,541       -
     所有株式数
                  -     593      11    5,514       10     -    7,691     13,819     14,109
     (単元)
     所有株式数の割合
                  -    4.29     0.08     39.90      0.07      -    55.66     100.00       -
     (%)
      (注)1.自己株式147,617株は、「個人その他」に147単元および「単元未満株式の状況」に617株を含めて記載して
           おります。
         2.上記「その他の法人」欄には、証券保管振替機構名義の株式が2単元含まれております。
       (7)【大株主の状況】

                                                  平成27年3月31日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
         氏名又は名称                     住所
                                            (千株)
                                                    の割合(%)
                     東京都千代田区神田錦町1-25                           2,812         20.33

     日清製粉株式会社
                                                2,427         17.54
     中西 英一郎               東京都目黒区
                     東京都目黒区洗足2-8-24                           1,639         11.85
     有限会社ジェイエフ企画
                     東京都千代田区神田錦町1-25                            692         5.00
     株式会社日清製粉グループ本社
                                                 418         3.02
     日本ロジテム従業員持株会               東京都港区新橋5-11-3 新橋住友ビル
                                                 257         1.86
     黒岩 千代               東京都板橋区
                     東京都千代田区大手町1-5-5                            140         1.01
     株式会社みずほ銀行
                     東京都中央区八重洲2-10-17                            110         0.80
     株式会社商工組合中央金庫
                     東京都千代田区丸の内2-7-1                            100         0.72
     株式会社三菱東京UFJ銀行
                     東京都千代田区丸の内1-2-1                            100         0.72
     東京海上日動火災保険株式会社
                               -                 8,696         62.86
            計
      (注) 上記のほか、自己株式が147千株(1.07%)あります。
                                 28/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (8)【議決権の状況】
      ①【発行済株式】
                                                  平成27年3月31日現在
           区分            株式数(株)            議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -             -             -
     議決権制限株式(自己株式等)                     -             -             -

     議決権制限株式(その他)                     -             -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                  普通株式  147,000                 -        単元株式数 1,000株

                       普通株式     13,672,000
     完全議決権株式(その他)                                      13,672         同上
                       普通株式         14,109
     単元未満株式                                   -             -
     発行済株式総数                       13,833,109            -             -

     総株主の議決権                     -                 13,672          -
      (注) 「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が2,000株(議決権の数2個)含まれ
          ております。
      ②【自己株式等】

                                                  平成27年3月31日現在
                                                    発行済株式総数に

     所有者の氏名又は                   自己名義所有株式         他人名義所有株式         所有株式数の合計
                所有者の住所                                    対する所有株式数
     名称                   数(株)         数(株)            (株)
                                                    の割合(%)
     日本ロジテム株式         東京都品川区荏原
                            147,000            -       147,000           1.06
     会社         1-19-17
         計         -          147,000            -       147,000           1.06
       (9)【ストックオプション制度の内容】

            該当事項はありません。
                                 29/99










                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      2【自己株式の取得等の状況】
       【株式の種類等】             会社法第155条第7号による普通株式の取得
       (1)【株主総会決議による取得の状況】
            該当事項はありません。
       (2)【取締役会決議による取得の状況】

            該当事項はありません。
       (3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

                  区分                   株式数(株)            価額の総額(円)
      当事業年度における取得自己株式                                     187            56,100
      当期間における取得自己株式                                      -             -
      (注)当期間における取得自己株式には、平成27年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取
         りによる株式は含めておりません。
       (4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                              当事業年度                    当期間
             区分
                                  処分価額の総額                   処分価額の総額
                         株式数(株)                   株式数(株)
                                    (円)                   (円)
     引き受ける者の募集を行った取得自己
                               -         -         -         -
     株式
     消却の処分を行った取得自己株式                          -         -         -         -
     合併、株式交換、会社分割に係る移転
                               -         -         -         -
     を行った取得自己株式
     その他(単元未満株式の売渡請求によ
                               302        75,173           -         -
     る売渡し)
     保有自己株式数                       147,617            -       147,617            -
      (注)1.当期間における処理自己株式には、平成27年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の
          売渡しによる株式は含めておりません。
         2.当期間における保有自己株式数には、平成27年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式
          の買取りおよび売渡しによる株式は含めておりません。
                                 30/99









                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      3【配当政策】
        当社は、株主の皆様に対する安定した配当の継続を経営の最重要課題の一つとして位置付けてお
       り、業績の進展状況や配当性向等を勘案し、利益配分に積極的に取り組んでいく方針であり、中間
       配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。
        上記方針に基づき、当事業年度の中間配当ならびに期末配当につきましては、1株当たり4.0円
       の配当を実施いたしました。この結果、年間配当は1株当たり8.0円となり、前事業年度と同水準
       といたしました。
        これらの剰余金の配当の決定機関は、取締役会であります。
        内部留保につきましては、今後の事業展開などの投資等に充てることにより、業績の向上に努
       め、財務体質の強化を図ってまいります。
        当社は、「剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項については、法令に別段の定
       めのある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議により定める。」旨定款に定めてお
       ります。
        なお、当事業年度に係る剰余金の配当は以下のとおりであります。
           決議年月日                配当金の総額(千円)                  1株当たり配当額(円)
          平成26年11月13日
                               54,741                   4.0
           取締役会決議
          平成27年5月15日
                               54,741                   4.0
           取締役会決議
      4【株価の推移】

       (1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
        回次         第95期         第96期         第97期         第98期         第99期
       決算年月        平成23年3月         平成24年3月         平成25年3月         平成26年3月         平成27年3月

       最高(円)              258         255         294         328         376
       最低(円)              200         200         209         246         279

      (注) 最高・最低株価は、平成22年4月1日より大阪証券取引所(JASDAQ市場)におけるものであり、平成22
          年10月12日より大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであり、平成25年7月16日より東
          京証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであります。
       (2)【最近6月間の月別最高・最低株価】

       月別     平成26年10月          11月        12月      平成27年1月          2月        3月
     最高(円)            299        294        301        301        310        317
     最低(円)            279        284        289        293        295        296

      (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)におけるものであります。
                                 31/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      5【役員の状況】
        男性12名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)
                                                          所有株
       役名      職名       氏名       生年月日                略歴            任期   式数
                                                         (千株)
                                 昭和32年4月      大崎運送株式会社[現日本ロジテム株
                                       式会社]入社
                                 昭和36年5月      当社取締役
                                 昭和38年10月      当社常務取締役
                                 昭和40年5月      当社取締役副社長
                                 昭和45年5月      当社代表取締役副社長
     代表取締役
                 中 西 英一郎       昭和3年6月23日生
                                                      (注)4   2,427
                                 昭和48年5月      当社代表取締役社長
       会長
                                 昭和61年10月      東貨興業株式会社代表取締役社長[現
                                       任]
                                 昭和63年12月      有限会社ジェイエフ企画代表取締役社
                                       長[現任]
                                 平成11年6月
                                       当社代表取締役会長[現任]
                                 昭和57年3月      大崎運送株式会社[現日本ロジテム株
                                       式会社]入社
                                 昭和60年6月      当社取締役
                                 昭和62年6月      当社取締役総務部長
                                 平成元年6月      当社取締役管理副本部長
                                 平成3年6月      当社常務取締役管理本部長兼経営企画
                                       部長
                                 平成5年6月      当社専務取締役管理本部長兼経営企画
     代表取締役
                 中 西 弘 毅       昭和30年10月13日生                              (注)4     88
                                       部長
       社長
                                 平成9年6月      当社代表取締役副社長兼管理本部長
                                 平成11年6月      当社代表取締役社長[現任]
                                 平成17年10月      福岡ロジテム株式会社代表取締役会長
                                       [現任]
                                 平成20年11月      LOGITEM   VIETNAM   HOLDING   &
                                       INVESTMENT     COMPANY   LIMITED
                                       取締役会長[現任]
                                 平成18年8月      商工組合中央金庫特別参与東京支店長
                                 平成20年10月      当社上席執行役員関連企業本部副本部
                                       長
           常務執行役員
                                 平成21年6月      当社取締役上席執行役員国際本部長
          (営業本部長兼営
     常務取締役            小 倉 章 男       昭和28年11月12日生                              (注)4     2
                                 平成25年6月      当社常務取締役常務執行役員
           業戦略本部長)
                                       営業本部長
                                 平成26年4月      当社常務取締役常務執行役員
                                       営業本部長兼営業戦略本部長[現任]
                                 昭和52年4月      大崎運送株式会社[現日本ロジテム株
                                       式会社]入社
                                 平成12年4月      当社第三営業部長
                                 平成15年6月      当社執行役員業務部長
                                 平成17年6月      当社上席執行役員社長室長
                                 平成18年6月      当社取締役上席執行役員社長室長
           常務執行役員
     常務取締役            宮 村 隆 二       昭和30年2月6日生                              (注)4     35
                                 平成19年4月      当社取締役上席執行役員経営企画室長
           (管理本部長)
                                 平成20年4月      当社取締役上席執行役員管理本部副本
                                       部長兼経営企画室長
                                 平成22年6月      当社取締役上席執行役員管理本部長兼
                                       経営企画室長
                                 平成26年6月      当社常務取締役常務執行役員管理本部
                                       長[現任]
                                 32/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                          所有株
       役名      職名       氏名       生年月日                            任期   式数
                                          略歴
                                                         (千株)
                                 平成23年4月      日清製粉株式会社取締役業務本部長
                                 平成23年6月      当社取締役(社外取締役)
           常務執行役員
     常務取締役             田 原  立      昭和31年5月24日生        平成24年6月      日清アソシエイツ株式会社取締役社長                (注)4     1
          (品質管理本部長)
                                 平成27年6月      当社常務取締役常務執行役員
                                       品質管理本部長[現任]
                                 昭和54年4月      大崎運送株式会社[現日本ロジテム株
                                       式会社]入社
                                 平成15年4月      当社国際営業部長
                                 平成17年4月      当社国際部長
                                 平成19年6月      当社執行役員関連企業本部副本部長兼
                                       国際部長
                                 平成21年6月      当社上席執行役員国際本部副本部長兼
           上席執行役員
                                       国際部長
      取締役    (国際本部長、兼        飯 島  隆      昭和31年6月24日生                              (注)4     24
                                 平成25年6月      当社取締役上席執行役員国際本部長兼
           国際事業部長)
                                       国際事業部長[現任]
                                       千日股份有限公司代表取締役会長[現
                                       任]
                                       洛基泰姆(上海)物流有限公司代表取
                                       締役会長[現任]
                                       洛基泰姆(上海)倉庫有限公司代表取
                                       締役会長[現任]
                                 昭和56年4月      大崎運送株式会社[現日本ロジテム株
                                       式会社]入社
                                 平成15年4月      当社第二営業部長
                                 平成20年4月      当社第一営業部長
      取締役     上席執行役員       石 井 眞 也       昭和37年8月19日生                              (注)4     5
                                 平成21年4月      阪神ロジテム株式会社代表取締役社長
                                       [現任]
                                 平成21年6月      当社執行役員
                                 平成24年6月      当社上席執行役員
                                 平成25年6月      当社取締役上席執行役員[現任]
                                 平成25年6月
                                       当社取締役[現任]
      取締役           滝 原 賢 二       昭和41年2月3日生              日清製粉株式会社取締役業務本部長                (注)4     -
                                       [現任]
                                 平成15年6月      株式会社岡村製作所流通管理部長
                                 平成21年6月      株式会社オカムラサポートアンドサー
     常勤監査役            上 田 誠一郎       昭和24年8月20日生                              (注)5     7
                                       ビス取締役管理部長
                                 平成25年6月
                                       当社常勤監査役[現任]
                                 昭和54年4月      弁護士登録(第二東京弁護士会)
                                       柏木総合法律事務所所属
      監査役           松 浦 康 治       昭和25年8月21日生        平成19年6月      当社監査役[現任]                (注)6     -
                                 平成21年1月      柏木総合法律事務所
                                       代表弁護士(共同代表)[現任]
                                 平成9年6月      運輸省運輸政策局観光部長
                                 平成11年7月      帝都高速度交通営団理事
                                 平成20年6月      西武鉄道株式会社取締役
      監査役           石 井 幸 男       昭和21年7月14日生                              (注)6     -
                                 平成23年6月      首都圏新都市鉄道株式会社代表取締役
                                       社長
                                 平成27年6月      当社監査役[現任]
                                 平成25年7月      株式会社日清製粉グループ本社総務本
                                       部法務部部長補佐
      監査役           草 野 考 弘       昭和36年1月28日生                              (注)6     -
                                 平成27年6月
                                       同社監査役付主査[現任]
                                       当社監査役[現任]
                              計
                                                          2,589
      (注)1.代表取締役社長 中西弘毅は、代表取締役会長 中西英一郎の養子であります。
         2.取締役 滝原賢二は、社外取締役であります。
         3.常勤監査役 上田誠一郎、監査役 松浦康治、監査役 石井幸男、監査役 草野考弘は、社外監査役であり
           ます。
         4.平成27年6月26日から選任後1年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結
           の時まで
         5.平成25年6月25日から選任後4年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結
           の時まで
                                 33/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
         6.平成27年6月26日から選任後4年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結
           の時まで
         7.当社では、意思決定・監督と業務執行の分離による取締役会の活性化のため、執行役員制度を導入しており
           ます。執行役員は16名で、常務執行役員 小倉章男、宮村隆二、田原 立、上席執行役員 飯島 隆、石井
           眞也、岡本正毅、升久信幸、川口 要、荒井正巳、上田 毅、執行役員 齋藤俊介、永井 淳、佐々木利
           昌、廣田康夫、千葉尚道、島森憲之で構成されております。
                                 34/99



















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      6【コーポレート・ガバナンスの状況等】
       (1)【コーポレート・ガバナンスの状況】
       (コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方)
        当社は、経営の透明性が高く、社会環境の変化に迅速に対応できる経営体制の確立が重要施策と
       考え、コーポレート・ガバナンスが有効に機能するよう、平成15年7月より経営の意思決定機能と
       業務執行の分離および責任の明確化を図る観点から執行役員制を導入しております。
        当該体制を採用している理由につきましては、執行役員による迅速な業務執行と社外取締役1名
       を含む取締役会による適正な意思決定を行いつつ、社外監査役4名から成る監査役会により経営へ
       の牽制機能を備え、経営の公平性と透明性の確保が有効に機能しているとの判断によるものであり
       ます。なお、当社の取締役は11名以内とする旨を定款に定めております。
       (コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況)

       ① 会社の機関の内容
         当社は、監査役制度を採用しており、取締役会および監査役会により、業務執行の監督および
        監査を行っております。取締役会は、原則月1回開催しており、取締役8名(うち社外取締役1
        名)で構成され、経営の方針、法令で定められた事項およびその他の経営に関する重要事項を決
        定するとともに、業務執行状況を監督する機関と位置付け、運用を行っております。
         監査役会は、監査役4名(うち社外監査役4名)で構成された独立した機関であり、原則月1
        回開催しております。監査役は、取締役会に常時出席しているほか、経営会議、国内関連会議、
        国際関連会議、部長会議、所長会議等の重要会議には、常勤監査役が常時出席し、取締役の職務
        執行を厳格に監視できる体制となっております。
       ② 内部統制システム、リスク管理体制およびコンプライアンス体制の整備状況

         取締役会において、「業務の適正を確保するための体制(内部統制システム)」を決議し、そ
        の体制を構築・整備・運用しております。財務報告に係る内部統制につきましては、社長直轄の
        部門である内部監査室が、その構築、運用、評価、改善等を行っております。また、内部監査室
        は、全部門、グループ各社を対象に内部監査を計画的に実施し内部牽制を図っております。その
        監査結果は経営トップマネジメントに報告しております。
         当社は、企業経営および日常業務に関して、顧問契約を締結している法律事務所と緊密な連携
        を図り、経営判断の参考とするため、迅速な助言と指導を受けられる体制を整え、法務リスクの
        管理強化に努めております。
         また、交通事故、労災事故に対する未然防止対策として、法令で定められている安全衛生委員
        会のほか、職場リーダークラスを中心とした安全研究会を設置し、意見交換、事例発表会などを
        定例的に開催しております。
         リスク管理に関しましては、グループ全体の危機管理体制を明確化するため、リスクマネジメ
        ント規程およびクライシスコントロール規程を定めるとともに、必要に応じて開催されるリスク
        マネジメント委員会が当社グループの事業の適正な運営を阻害するリスクの洗い出しから分析・
        評価を行い、適切な対策を講じます。また、緊急事態が発生した場合には、クライシスコント
        ロール規程に定められた報告ルートに則し、代表取締役社長に報告され迅速に対応します。
         コンプライアンスに関しましては、コンプライアンス委員会を設置するとともにコンプライア
        ンス・マニュアルを作成し、定期的に開催する所長会議、国内関連会議、国際関連会議、ISO
        リーダー研修会議等にてその内容の周知徹底を図っております。
                                 35/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       ③ 内部監査および監査役監査、会計監査の状況
        内部監査 :社長直轄の内部監査室(2名)が担当しております。内部監査室は期初に策定した
                内部監査計画に基づき、内部監査を実施し、監査結果は、経営トップマネジメント
                に報告しております。なお、監査計画の立案および監査の実施に関しましては、必
                要に応じ監査役および会計監査人との調整を行い、円滑な内部監査の実施に努めて
                おります。
        監査役監査:常勤監査役(1名)および非常勤監査役(3名)で実施しております。監査役は取
                締役会に常時出席しているほか、常勤監査役は社内の重要会議にも積極的に参加す
                ることにより経営の実態を適時把握し監査できる体制となっております。
        監査の連携:会計監査人による監査結果の報告には、内部監査責任者、監査役が出席し、相互に
                意見交換が図られており、会計監査人と内部監査室、監査役監査との効果的な連携
                体制の構築に努めております。また、全部門、グループ各社の監査においても内部
                監査責任者とともに監査役が積極的に同行、同席し問題点の共有を図るなど効率的
                な監査を実施しております。
        会計監査 :会計監査人については新日本有限責任監査法人と監査契約を締結し、継続して会社
                法監査および金融商品取引法監査を受けております。平成27年3月期における監査
                の体制は以下のとおりであります。
        業務を執行した公認会計士の氏名、所属する監査法人および継続監査年数
      業務を執行した公認会計士の氏名                      所属する監査法人                    継続監査年数
          星 野 正 司                 新日本有限責任監査法人                        5
          根 本 知 香                 新日本有限責任監査法人                        5

         監査業務に係る補助者の構成は、監査法人の選定基準に基づき決定されております。具体的に
        は、公認会計士2名およびその他の補助者4名を主たる構成員とし、システム専門家等その他の
        補助人も加えて構成されております。
       ④ 会社のコーポレート・ガバナンスおよび内部管理体制の充実に向けた取組みの最近1年間の実

          施状況
         平成26年4月1日から平成27年3月31日までに、取締役会を17回(前記の取締役会の開催回数
        のほか、取締役会決議があったものとみなす書面決議が1回ありました。)、監査役会を15回、
        内部監査室の監査報告会を9回開催し、年間を通して会計監査人の法定監査を受けました。ま
        た、これらの会議等で提起された点などにつき、適宜必要な処置を実施するとともにその結果の
        検証を行いました。
                                 36/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
             経営組織およびコーポレート・ガバナンス体制の概要(平成27年6月26日現在)
       ⑤ 役員の報酬等












        イ 提出会社の役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                               報酬等の種類別の総額(百万円)
                                                      対象となる役
                  報酬等の総額
         役員区分                                             員の員数
                  (百万円)              ストックオプ
                          基本報酬               賞与      退職慰労金        (名)
                                ション
     取締役
                      176       146        -       -       30        8
     (社外取締役を除く。)
     監査役
                       -       -       -       -       -       -
     (社外監査役を除く。)
     社外役員                 24       24       -       -        0       5
      (注) 取締役の支給額には、使用人兼務取締役の使用人分給与は含まれておりません。
        ロ 提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等

           連結報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
                                 37/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        ハ 役員の報酬等の額の決定に関する方針
            取締役の報酬限度額は平成18年6月29日開催の第90回定時株主総会において年額240百万
           円以内(ただし、使用人分給与は含まない。)と決議しております。なお、取締役個々の報
           酬につきましては、取締役会において決議しております。
            監査役の報酬限度額は平成18年6月29日開催の第90回定時株主総会において年額40百万円
           以内と決議しております。なお、監査役個々の報酬につきましては、監査役会の協議によっ
           て定めております。
       ⑥ 株式の保有状況

        イ 保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
           銘柄数           29銘柄
           貸借対照表計上額の合計額  468,937千円
        ロ 保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の保有区分、銘柄、株式数、貸借対照表計

          上額及び保有目的
      (前事業年度)
       特定投資株式
                             株式数         貸借対照表計上額
              銘柄                                      保有目的
                             (株)           (千円)
     ㈱岡村製作所                          142,456           128,780     得意先関係の強化
     ㈱テーオーシー                          136,450           101,245     得意先関係の強化

     ㈱みずほフィナンシャルグループ                          493,490           100,671     取引先関係の強化

     ㈱村田製作所                           3,000           29,205    得意先関係の強化

     日本梱包運輸倉庫㈱                           8,000           14,552    得意先関係の強化

     フジッコ㈱                           7,200           8,949    得意先関係の強化

     ㈱日清製粉グループ本社                           6,050           6,860    得意先関係の強化

     東リ㈱                           18,000            3,690    得意先関係の強化

     京極運輸商事㈱                           8,162           3,240    その他

     ㈱日立物流                           1,000           1,676    その他

     キヤノンマーケティングジャパン㈱                           1,000           1,417    得意先関係の強化

     ㈱ハウスオブローゼ                           1,000           1,356    得意先関係の強化

     横浜ゴム㈱                           1,000            970   得意先関係の強化

     MUTOUホールディングス㈱                           1,000            475   得意先関係の強化

     カンダホールディングス㈱                           1,000            429   その他

     丸全昭和運輸㈱                           1,000            348   その他

     キリンホールディングス㈱                            140           200   その他

      (注) ㈱村田製作所、日本梱包運輸倉庫㈱、フジッコ㈱、㈱日清製粉グループ本社、東リ㈱、京極運輸商事㈱、㈱日
          立物流、キヤノンマーケティングジャパン㈱、㈱ハウスオブローゼ、横浜ゴム㈱、MUTOUホールディングス
          ㈱、カンダホールディングス㈱、丸全昭和運輸㈱及びキリンホールディングス㈱は、貸借対照表計上額が資本
          金額の100分の1以下でありますが、17銘柄全てについて記載しております。
                                 38/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      (当事業年度)
       特定投資株式
                             株式数         貸借対照表計上額
              銘柄                                      保有目的
                             (株)           (千円)
     ㈱岡村製作所                          142,731           137,878     得意先関係の強化
     ㈱みずほフィナンシャルグループ                          493,490           104,175     取引先関係の強化

     ㈱テーオーシー                           73,050           68,813    得意先関係の強化

     ㈱村田製作所                           3,000           49,605    得意先関係の強化

     日本梱包運輸倉庫㈱                           8,000           16,848    得意先関係の強化

     フジッコ㈱                           7,200           13,989    得意先関係の強化

     ㈱日清製粉グループ本社                           6,655           9,410    得意先関係の強化

     タキロン㈱                           10,000            5,240    得意先関係の強化

     東リ㈱                           18,000            4,968    得意先関係の強化

     京極運輸商事㈱                           8,162           3,240    その他

     キヤノンマーケティングジャパン㈱                           1,000           2,411    得意先関係の強化

     ㈱日立物流                           1,000           1,817    その他

     ㈱ハウスオブローゼ                           1,000           1,425    得意先関係の強化

     横浜ゴム㈱                           1,000           1,240    得意先関係の強化

     カンダホールディングス㈱                           1,000            580   その他

     MUTOUホールディングス㈱                           1,000            434   得意先関係の強化

     丸全昭和運輸㈱                           1,000            409   その他

     キリンホールディングス㈱                            140           220   その他

      (注) 日本梱包運輸倉庫㈱、フジッコ㈱、㈱日清製粉グループ本社、タキロン㈱、東リ㈱、京極運輸商事㈱、キヤノ
          ンマーケティングジャパン㈱、㈱日立物流、㈱ハウスオブローゼ、横浜ゴム㈱、カンダホールディングス㈱、
          MUTOUホールディングス㈱、丸全昭和運輸㈱及びキリンホールディングス㈱は、貸借対照表計上額が資本金額
          の100分の1以下でありますが、18銘柄全てについて記載しております。
        ハ 保有目的が純投資目的である投資株式

           該当事項はありません。
                                 39/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       ⑦ 会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係または取引その他の利害関係
          の概要
         当社の社外取締役は1名、社外監査役は4名であります。
         社外取締役は、取締役会において、豊富な経営経験に基づき中立的な立場から経営判断の妥当
        性や倫理性の観点から意見をいただくこととしております。社外監査役は、取締役会および監査
        役会において、業務上の豊富な経験と専門的見地に基づき、意思決定の妥当性、適切性を確保す
        るための発言を行っております。また、社外取締役および社外監査役は、会計監査人および内部
        監査と内部統制を行っている内部監査室と連携をとり、監督または監査の実効性向上に努めてお
        ります。
         社外取締役滝原賢二氏は、当社のその他の関係会社である日清製粉株式会社の取締役でありま
        す。企業役員としての幅広い知識・経験を有していることから、社外取締役として選任している
        ものであります。当社は日清製粉株式会社を含む株式会社日清製粉グループ本社の子会社との間
        に貨物運送・倉庫保管等の取引関係があります。また、日清製粉株式会社は、その親会社である
        株式会社日清製粉グループ本社とともに、当社の議決権の25.6%を所有する資本的関係にありま
        す。なお、同氏と当社の間には特別の利害関係はありません。
         社外監査役上田誠一郎氏は、製造業の企画部門、物流部門および管理部門担当役員としての知
        識・経験を有していることから、社外監査役として選任しているものであります。なお、同氏と
        当社の間には特別の利害関係はありません。また、同氏は、東京証券取引所の定めに基づく独立
        役員として指定し、同取引所に届け出ております。
         社外監査役松浦康治氏は、柏木総合法律事務所の代表弁護士(共同代表)であり、本州化学工
        業株式会社の社外取締役を兼務しております。弁護士としての専門的な知識・経験を有している
        ことから、社外監査役として選任しているものであります。なお、当社は同法律事務所と顧問契
        約を締結しておりますが、同氏と当社の間にはその他特別の利害関係はありません。また、当社
        と本州化学工業株式会社との間には特別の関係はありません。
         社外監査役石井幸男氏は、行政機関および鉄道会社の経営における豊富な知識・経験を有して
        いることから、社外監査役として選任しているものであります。なお、同氏と当社の間には特別
        の利害関係はありません。また、同氏は、東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指定
        し、同取引所に届け出ております。
         社外監査役草野考弘氏は、当社のその他の関係会社である株式会社日清製粉グループ本社の監
        査役付主査であり、企業法務および監査に関する専門的な知識・経験を有していることから、社
        外監査役として選任しているものであります。当社は株式会社日清製粉グループ本社の子会社と
        の間に貨物運送・倉庫保管等の取引関係があります。また、株式会社日清製粉グループ本社は、
        その子会社である日清製粉株式会社とともに、当社の議決権の25.6%を所有する資本的関係にあ
        ります。なお、同氏と当社の間には特別の利害関係はありません。
         当社は、社外取締役または社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針として
        明確に定めたものはありませんが、選任にあたっては、会社法の資格要件を順守のうえ、経歴や
        当社との関係を踏まえ、社外役員としての職務を遂行できる十分な独立性が確保できることを前
        提に判断しております。
         なお、株式会社日清製粉グループ本社ならびに日清製粉株式会社との資本的関係、取引関係等
        に関しましては「第1 企業の概況 4.関係会社の状況 (3)その他の関係会社」および「第
        2 事業の状況 4.事業等のリスク (1)特定取引先との営業契約について」に記載のとおり
        であります。
                                 40/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       ⑧ 責任限定契約の内容の概要
         当社は、会社法第427条第1項の規定により、取締役(業務執行取締役等である者を除く。)お
        よび監査役との間に、任務を怠ったことによる損害賠償責任を限定する契約を締結することがで
        きる旨定款に定めており、当該契約を社外取締役および監査役(常勤監査役である上田誠一郎氏
        を除く。)との間に締結しております。
         当該契約に基づく損害賠償責任の限度額は、法令が規定する額としております。
       ⑨ 取締役の定数

         当社の取締役は11名以内とする旨定款に定めております。
       ⑩ 取締役の選任および解任の決議要件

         当社は、取締役の選任決議について、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1
        以上を有する株主が出席し、その議決権の過半数をもって行う旨定款に定めております。
         解任決議について、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主が出席
        し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨定款に定めております。
         また、取締役の選任決議は、累積投票によらないものとする旨定款に定めております。
       ⑪ 剰余金の配当等の決定機関

         当社は、剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項について、法令に別段の定め
        がある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議により定める旨定款に定めておりま
        す。これは、剰余金の配当等を取締役会の権限とすることにより、株主への迅速な利益還元を行
        うことを目的とするものであります。
       ⑫ 取締役および監査役の責任免除

         当社は、会社法第426条第1項の規定により、取締役会の決議をもって同法第423条第1項に規
        定する取締役(取締役であった者を含む。)および監査役(監査役であった者を含む。)の損害
        賠償責任を法令の限度において免除することができる旨定款に定めております。これは、取締役
        および監査役の責任を合理的な範囲にとどめることにより、期待される役割を十分に発揮するこ
        とができるよう、環境を整備することを目的とするものであります。
       ⑬ 株主総会の特別決議要件

         当社は、会社法第309条第2項に定める株主総会の特別決議要件について、議決権を行使する
        ことができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上を
        もって行う旨定款に定めております。これは、株主総会における特別決議の定足数を緩和するこ
        とにより、株主総会の円滑な運営を行うことを目的とするものであります。
                                 41/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (2)【監査報酬の内容等】
      ①【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                       前連結会計年度                       当連結会計年度
         区分
                監査証明業務に基づく           非監査業務に基づく報           監査証明業務に基づく           非監査業務に基づく報
                報酬(千円)           酬(千円)           報酬(千円)           酬(千円)
        提出会社               39,200             -         38,500             -
       連結子会社                 -           -           -           -

         計             39,200             -         38,500             -

      ②【その他重要な報酬の内容】

        (前連結会計年度)
         当社の連結子会社であるLOGITEM                  VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT       COMPANY     LIMITED、LOGITEM
        VIETNAM     CORP.、LOGITEM         VIETNAM     CORP.NO.1、LOGITEM           VIETNAM     CORP.NO.2、LOGITEM           VIETNAM
        TRADING     CO.,LTD.は、当社の監査公認会計士等と同一のネットワークに属しているErnst&Young
        Vietnam     Co.,Ltd.に対して、監査証明業務に基づく報酬1,847,135千VNドンを支払っておりま
        す。
         当社の連結子会社であるLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.は、当社の監査公認会計士等と同一の
        ネットワークに属しているErnst&Young(Thailand)に対して、監査証明業務に基づく報酬770千
        バーツを支払っております。
        (当連結会計年度)

         当社の連結子会社であるLOGITEM                  VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT       COMPANY     LIMITED、LOGITEM
        VIETNAM     CORP.、LOGITEM         VIETNAM     CORP.NO.1、LOGITEM           VIETNAM     CORP.NO.2、LOGITEM           VIETNAM
        TRADING     CO.,LTD.は、当社の監査公認会計士等と同一のネットワークに属しているErnst&Young
        Vietnam     Co.,Ltd.に対して、監査証明業務に基づく報酬1,444,966千VNドンを支払っておりま
        す。
         当社の連結子会社であるLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.は、当社の監査公認会計士等と同一の
        ネットワークに属しているErnst&Young(Thailand)に対して、監査証明業務に基づく報酬770千
        バーツを支払っております。
      ③【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

        該当事項はありません。
      ④【監査報酬の決定方針】

        該当事項はありません。
                                 42/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
     第5【経理の状況】
      1.連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について
       (1)当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年
        大蔵省令第28号)に基づいて作成しております。
       (2)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省

        令第59号。以下「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
          また、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸
        表を作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成26年4月1日
       から平成27年3月31日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成26年4月1日から平成27年3月31
       日まで)の財務諸表について、新日本有限責任監査法人により監査を受けております。
      3.連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

        当社は、以下の通り連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。
        公益財団法人財務会計基準機構へ加入し、開催されるセミナーに積極的に参加することにより、
       会計基準等の内容を適切に把握し、又は会計基準等の変更等について的確に対応することができる
       体制を整備しております。
                                 43/99













                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      1【連結財務諸表等】
       (1)【連結財務諸表】
      ①【連結貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,553,486              3,139,782
         現金及び預金
                                       4,893,829              5,247,955
         受取手形及び営業未収入金
                                       ※4 197,699             ※4 199,750
         たな卸資産
                                         34,290              41,657
         前払金
                                        622,297              670,429
         前払費用
                                        149,693              203,739
         繰延税金資産
                                        955,906              551,043
         その他
                                        △ 1,972             △ 1,206
         貸倒引当金
                                       9,405,232              10,053,151
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                      ※2 15,778,088             ※2 15,748,799
          建物及び構築物
                                      △ 11,499,506             △ 11,717,926
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            4,278,581              4,030,872
          機械装置及び運搬具                             4,138,303              4,522,778
                                      △ 2,996,628             △ 3,255,192
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                            1,141,674              1,267,586
          工具、器具及び備品                              771,132              798,235
                                       △ 630,199             △ 639,796
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             140,932              158,439
                                      ※2 6,809,634             ※2 6,809,634
          土地
                                       7,924,775              8,180,036
          リース資産
                                       △ 911,209            △ 1,432,560
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                            7,013,566              6,747,476
                                           -            30,836
          建設仮勘定
                                       19,384,389              19,044,845
          有形固定資産合計
                                       ※2 537,965             ※2 551,153
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                       ※1 730,778             ※1 767,333
          投資有価証券
                                        182,690              115,334
          長期前払費用
                                           -            226,699
          退職給付に係る資産
                                        140,354               27,715
          繰延税金資産
                                       5,409,015              5,411,781
          敷金及び保証金
          その他                              781,274              646,173
                                        △ 51,080             △ 75,317
          貸倒引当金
                                       7,193,032              7,119,720
          投資その他の資産合計
                                       27,115,387              26,715,719
         固定資産合計
       資産合計                                36,520,620              36,768,871
                                 44/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)

                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       2,366,834              2,747,477
         営業未払金
                                        703,400              573,200
         1年内償還予定の社債
                                    ※2 , ※5 4,033,250           ※2 , ※5 3,314,410
         短期借入金
                                      ※2 1,810,348             ※2 3,666,084
         1年内返済予定の長期借入金
                                        682,042              737,045
         リース債務
                                        574,875              550,733
         未払費用
                                        106,207              106,216
         未払法人税等
                                        319,905              333,461
         賞与引当金
                                       ※2 567,833
                                                      1,156,647
         その他
                                       11,164,698              13,185,276
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,233,200               660,000
         社債
                                      ※2 4,825,154             ※2 3,509,647
         長期借入金
                                       6,749,785              6,452,107
         リース債務
                                         20,989              60,746
         繰延税金負債
                                        395,136              378,126
         役員退職慰労引当金
                                        395,092              194,886
         退職給付に係る負債
                                         42,867              53,140
         資産除去債務
                                       ※2 783,495             ※2 843,781
         長期預り保証金
                                         3,520             121,548
         その他
                                       14,449,241              12,273,984
         固定負債合計
                                       25,613,939              25,459,260
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       3,145,955              3,145,955
         資本金
                                       3,190,060              3,190,071
         資本剰余金
                                       4,522,545              4,376,785
         利益剰余金
                                        △ 36,772             △ 36,753
         自己株式
                                       10,821,788              10,676,059
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         79,223              103,031
         その他有価証券評価差額金
                                       △ 341,634               52,966
         為替換算調整勘定
                                         22,072              99,309
         退職給付に係る調整累計額
                                       △ 240,338              255,307
         その他の包括利益累計額合計
       少数株主持分                                 325,229              378,244
                                       10,906,680              11,309,611
       純資産合計
                                       36,520,620              36,768,871
      負債純資産合計
                                 45/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ②【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
       【連結損益計算書】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
                                       38,462,202              39,725,740
      営業収益
                                       35,349,086              37,200,445
      営業原価
                                       3,113,116              2,525,295
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                       1,808,531              1,621,634
       人件費
       (うち賞与引当金繰入額)                                  48,453              43,687
       (うち役員退職慰労引当金繰入額)                                  28,360              13,232
       (うち退職給付費用)                                  77,803              58,992
                                        136,737              120,841
       旅費及び交通費
                                         62,201              63,157
       交際費
                                         25,290              22,687
       広告宣伝費
                                        144,224              139,914
       施設使用料
                                         89,294              57,821
       減価償却費
       租税公課                                  54,713              60,384
                                         9,824              9,706
       募集費
                                        220,995              249,851
       支払手数料
                                        △ 2,876              △ 743
       貸倒引当金繰入額
                                        161,637              154,764
       その他
                                       2,710,575              2,500,023
       販売費及び一般管理費合計
                                        402,540               25,271
      営業利益
      営業外収益
                                         29,122              20,381
       受取利息
                                         12,814              11,918
       受取配当金
                                           993            118,086
       受取保険金
                                         18,590              20,191
       受取手数料
                                         25,050              29,257
       持分法による投資利益
                                         62,862              57,268
       その他
                                        149,435              257,103
       営業外収益合計
      営業外費用
                                        148,202              142,147
       支払利息
                                         7,274                -
       社債発行費
                                           -            25,753
       貸倒引当金繰入額
                                         60,893              42,575
       その他
                                        216,371              210,476
       営業外費用合計
                                        335,604               71,899
      経常利益
      特別利益
                                        ※1 27,286             ※1 43,887
       固定資産売却益
                                         19,546              28,208
       投資有価証券売却益
                                         46,833              72,095
       特別利益合計
      特別損失
                                        ※2 24,229             ※2 28,897
       固定資産除売却損
                                                     ※3 134,321
                                           -
       減損損失
                                           373              226
       投資有価証券評価損
                                         25,535                -
       和解金
                                         50,138              163,444
       特別損失合計
                                 46/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      税金等調整前当期純利益又は税金等調整前当期純損
                                        332,298              △ 19,449
      失(△)
      法人税、住民税及び事業税                                   192,925              171,907
                                         13,631             △ 41,999
      法人税等調整額
                                        206,557              129,907
      法人税等合計
      少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益調
                                        125,740             △ 149,357
      整前当期純損失(△)
                                         46,068              50,323
      少数株主利益
      当期純利益又は当期純損失(△)                                   79,672             △ 199,681
                                 47/99
















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       【連結包括利益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益調
                                        125,740             △ 149,357
      整前当期純損失(△)
      その他の包括利益
                                        △ 1,118              22,861
       その他有価証券評価差額金
                                        552,119              449,594
       為替換算調整勘定
                                           -            77,236
       退職給付に係る調整額
                                         1,725              △ 247
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        ※ 552,727              ※ 549,445
       その他の包括利益合計
                                        678,467              400,087
      包括利益
      (内訳)
                                        561,452              295,964
       親会社株主に係る包括利益
                                        117,015              104,123
       少数株主に係る包括利益
                                 48/99















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ③【連結株主資本等変動計算書】
        前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                                     株主資本
                    資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高                3,145,955         3,190,060         4,552,360         △ 36,461       10,851,914
      会計方針の変更による累積
      的影響額
     会計方針の変更を反映した当
                      3,145,955         3,190,060         4,552,360         △ 36,461       10,851,914
     期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                 △ 109,487                △ 109,487
      当期純利益                                  79,672                 79,672
      自己株式の取得
                                                 △ 310        △ 310
      自己株式の処分                           -                 -         -
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計
                         -         -      △ 29,815         △ 310      △ 30,125
     当期末残高                3,145,955         3,190,060         4,522,545         △ 36,772       10,821,788
                           その他の包括利益累計額

                                               少数株主持分        純資産合計
                  その他有価証券              退職給付に係る調       その他の包括利
                         為替換算調整勘定
                  評価差額金                整累計額      益累計額合計
     当期首残高
                     79,819      △ 824,009          -    △ 744,190       234,236      10,341,959
      会計方針の変更による累積
      的影響額
     会計方針の変更を反映した当
                     79,819      △ 824,009          -    △ 744,190       234,236      10,341,959
     期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                                  △ 109,487
      当期純利益                                                   79,672
      自己株式の取得
                                                          △ 310
      自己株式の処分                                                     -
      株主資本以外の項目の当期
                      △ 595     482,375        22,072       503,852        90,993       594,845
      変動額(純額)
     当期変動額合計                 △ 595     482,375        22,072       503,852        90,993       564,720
     当期末残高                79,223      △ 341,634        22,072      △ 240,338       325,229      10,906,680
                                 49/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                                     株主資本
                    資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高                3,145,955         3,190,060         4,522,545         △ 36,772       10,821,788
      会計方針の変更による累積
                                        163,404                 163,404
      的影響額
     会計方針の変更を反映した当
                      3,145,955         3,190,060         4,685,949         △ 36,772       10,985,192
     期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
                                       △ 109,483                △ 109,483
      当期純損失(△)                                 △ 199,681                △ 199,681
      自己株式の取得                                           △ 56        △ 56
      自己株式の処分                           11                 75         86
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計                    -        11      △ 309,164           19      △ 309,133
     当期末残高                3,145,955         3,190,071         4,376,785         △ 36,753       10,676,059
                           その他の包括利益累計額

                                               少数株主持分        純資産合計
                  その他有価証券              退職給付に係る調       その他の包括利
                         為替換算調整勘定
                  評価差額金                整累計額      益累計額合計
     当期首残高                79,223      △ 341,634        22,072      △ 240,338       325,229      10,906,680
      会計方針の変更による累積
                                                         163,404
      的影響額
     会計方針の変更を反映した当
                     79,223      △ 341,634        22,072      △ 240,338       325,229      11,070,084
     期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
                                                        △ 109,483
      当期純損失(△)                                                  △ 199,681
      自己株式の取得                                                    △ 56
      自己株式の処分                                                     86
      株主資本以外の項目の当期
                     23,808       394,601        77,236       495,645        53,015       548,661
      変動額(純額)
     当期変動額合計                23,808       394,601        77,236       495,645        53,015       239,527
     当期末残高                103,031        52,966       99,309       255,307       378,244      11,309,611
                                 50/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ④【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前当期純利益又は税金等調整前当期純
                                        332,298              △ 19,449
       損失(△)
                                       1,320,999              1,549,812
       減価償却費
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 3,915              22,311
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 2,255              7,986
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  22,370             △ 17,010
       退職給付に係る資産負債の増減額(△は減少)                                 △ 64,422             △ 324,156
                                        △ 41,937             △ 32,299
       受取利息及び受取配当金
                                        148,202              142,147
       支払利息
       持分法による投資損益(△は益)                                 △ 25,050             △ 29,257
       為替差損益(△は益)                                  39,851              17,841
       固定資産売却損益(△は益)                                 △ 27,216             △ 43,825
                                         24,158              28,835
       固定資産除却損
                                            -           134,321
       減損損失
       投資有価証券売却損益(△は益)                                 △ 19,546             △ 28,208
       売上債権の増減額(△は増加)                                 200,733             △ 209,215
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 3,732              14,431
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 114,265              296,457
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                △ 405,134              960,588
                                        434,684              231,161
       その他
                                       2,044,355              2,702,469
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  54,424              38,202
                                       △ 149,333             △ 140,809
       利息の支払額
                                       △ 224,756             △ 164,849
       法人税等の支払額
                                       1,724,688              2,435,012
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の増減額(△は増加)                                 △ 65,411               2,460
                                       △ 540,272             △ 588,686
       有形固定資産の取得による支出
                                         29,825              45,993
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 17,999             △ 54,889
       無形固定資産の取得による支出
                                        △ 1,404             △ 6,776
       投資有価証券の取得による支出
                                         14,227              82,126
       投資有価証券の売却による収入
                                        △ 43,680             △ 35,293
       長期前払費用の取得による支出
                                       △ 195,970              △ 56,352
       敷金及び保証金の差入による支出
                                        268,169               55,028
       敷金及び保証金の回収による収入
                                       △ 205,627              △ 37,481
       預り保証金の返還による支出
                                        117,028               85,566
       預り保証金の受入による収入
                                        △ 47,314              291,465
       その他
                                       △ 688,428             △ 216,839
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 51/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)

                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                 △ 80,000             △ 729,560
                                       2,130,000              2,478,720
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,867,540             △ 1,947,851
       長期借入金の返済による支出
                                       △ 473,414             △ 698,251
       リース債務の返済による支出
                                       △ 823,400             △ 703,400
       社債の償還による支出
                                       △ 109,602             △ 109,166
       配当金の支払額
                                        △ 36,765             △ 51,108
       少数株主への配当金の支払額
                                        503,196                 30
       その他
                                       △ 757,526            △ 1,760,586
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        131,550              126,737
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   410,284              584,324
                                       1,666,910              2,077,195
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 2,077,195              ※ 2,661,519
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 52/99















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
      1.連結の範囲に関する事項
       連結子会社の数           21 社
       連結子会社の名称
        阪神ロジテム㈱
        ロジテムエージェンシー㈱
        ロジテムインターナショナル㈱
        ロジテムトランスポート㈱
        ㈱ロジテム軽貨便
        ロジテムエンジニアリング㈱
        角谷運送㈱
        阪神ロジサポート㈱
        千日股份有限公司
        LOGITEM     HONG   KONG   CO.,LTD.
        LOGITEM     (THAILAND)       CO.,LTD.
        LOGITEM     VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT       COMPANY     LIMITED
        LOGITEM     VIETNAM     CORP.
        LOGITEM     VIETNAM     CORP.NO.1
        LOGITEM     VIETNAM     CORP.NO.2
        LOGITEM     VIETNAM     TRADING     CO.,LTD.
        L&K  TRADING     CO.,LTD.
        洛基泰姆(上海)物流有限公司
        洛基泰姆(上海)倉庫有限公司
        LOGITEM     LAOS   GLKP   CO.,LTD.
        LOGITEM     MYANMAR     CO.,LTD.
      2.持分法の適用に関する事項

       持分法適用会社             2 社
       関連会社名
        ロジスメイト㈱
        福岡ロジテム㈱
          なお、    TRANCOM     BANGKOK     CO.,LTD.は、当社が保有する全株式を売却したことにより関連会社
         でなくなったため、持分法適用の範囲から除外しております。
      3.連結子会社の事業年度等に関する事項

         連結子会社のうち千日股份有限公司、LOGITEM                         HONG   KONG   CO.,LTD.、LOGITEM           (THAILAND)
        CO.,LTD.、LOGITEM           VIETNAM     HOLDING     & INVESTMENT       COMPANY     LIMITED、LOGITEM          VIETNAM
        CORP.、LOGITEM         VIETNAM     CORP.NO.1、LOGITEM            VIETNAM     CORP.NO.2、LOGITEM            VIETNAM     TRADING
        CO.,LTD.、L&K        TRADING     CO.,LTD.、洛基泰姆(上海)物流有限公司、洛基泰姆(上海)倉庫有限
        公司及びLOGITEM          LAOS   GLKP   CO.,LTD.の決算日は12月31日であり、連結決算日と異なっておりま
        す。連結財務諸表の作成に当たっては、同決算日現在の財務諸表を使用しており、連結決算日ま
        での期間に発生した重要な取引については、連結上必要な調整を行っております。上記以外の連
        結子会社の事業年度は、当社と同一であります。
                                 53/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      4.会計処理基準に関する事項
       (1)重要な資産の評価基準及び評価方法
        ① 有価証券
            その他有価証券
            時価のあるもの
              ……決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、
               売却原価は移動平均法により算定しております。)
            時価のないもの
              ……移動平均法に基づく原価法
        ② デリバティブ
              ……時価法
        ③ たな卸資産
            商品
              ……主として移動平均法に基づく原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価
               切下げの方法により算定)
            貯蔵品
              ……先入先出法に基づく原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの
               方法により算定)
       (2)重要な減価償却資産の減価償却の方法
        ① 有形固定資産(リース資産を除く)
          当社及び国内連結子会社は定率法、在外連結子会社は所在地国の会計基準の規定に基づく定
         額法又は定率法によっております。
          ただし、当社及び国内連結子会社については、平成10年4月1日以降取得した建物(建物附
         属設備を除く。)について、定額法を採用しております。
          なお、主な耐用年数は次のとおりであります。
          建物及び構築物             21~38年
          機械装置及び運搬具             3~12年
         ② 無形固定資産(リース資産を除く)
          ソフトウェア(自社利用)については、社内における見込利用可能期間(5年)に基づく定
         額法を採用しております。
         ③ リース資産
         所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
          リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
           なお、所有権移転外ファイナンス・リース取引のうち、リース取引開始日が平成20年3月
          31日以前のリース取引については、通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理によって
          おります。
       (3)重要な繰延資産の処理方法
        社債発行費
          支出時に全額費用として処理しております。
       (4)重要な引当金の計上基準
        ① 貸倒引当金
          当社及び国内連結子会社は、債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸
         倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を勘案し、回収不能
         見込額を計上しております。
          在外連結子会社は、貸倒懸念債権等特定の債権については、個別に回収可能性を勘案し、回
         収不能見込額を計上しております。
        ② 賞与引当金
                                 54/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
          当社及び連結子会社の一部は、従業員の賞与支給に備えるため、当連結会計年度に負担すべ
         き支給見込額を計上しております。
        ③ 役員退職慰労引当金
          当社及び一部の国内連結子会社は、役員の退職慰労金の支出に備えるため、内規に基づく期
         末要支給額を計上しております。
       (5)退職給付に係る会計処理の方法
        (当社)
         ① 退職給付見込額の期間帰属方法
          退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる
         方法については、給付算定式基準によっております。
         ② 数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
          過去勤務費用については、その発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数
         (10年)による定額法により費用処理しております。
          数理計算上の差異については、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間
         以内の一定の年数(10年)による定額法により按分した額をそれぞれ発生の翌連結会計年度か
         ら費用処理しております。
         (連結子会社)
          連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都
         合要支給額を退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
       (6)重要な収益及び費用の計上基準
          ファイナンス・リース取引に係る収益計上基準
          リース料受取時に営業収益と営業原価を計上する方法によっております。
       (7)重要な外貨建の資産又は負債の本邦通貨への換算基準
          外貨建金銭債権債務は、決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として
         処理しております。なお、在外子会社の資産及び負債は、決算日の直物為替相場により円貨に
         換算し、収益及び費用は期中平均相場により円貨に換算し、換算差額は純資産の部における為
         替換算調整勘定及び少数株主持分に含めて計上しております。
       (8)重要なヘッジ会計の方法
        ① ヘッジ会計の方法
          金利スワップについて特例処理の要件を満たしている場合は、特例処理を採用しておりま
         す。
        ② ヘッジ手段とヘッジ対象
          ヘッジ手段…金利スワップ
          ヘッジ対象…借入金
        ③ ヘッジ方針
          将来予想される金利変動リスクを回避する目的で金利スワップを行っており、投機的な取引
         は行っておりません。
        ④ ヘッジ有効性評価の方法
          金利スワップについては特例処理の要件を満たしているため、有効性の評価は省略しており
         ます。
                                 55/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (9)連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
          手許現金、要求払預金及び取得日から3ヶ月以内に満期日の到来する流動性の高い、容易に
         換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない短期的な投資でありま
         す。
       (10)その他連結財務諸表作成のための重要な事項
         消費税等の会計処理
          税抜き方式によっております。
       (会計方針の変更)

        (退職給付に関する会計基準等の適用)
         「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会
        計基準」という。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25
        号 平成27年3月26日。以下「退職給付適用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文
        及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた定めについて当連結会計年度より適用し、退職給
        付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給
        付算定式基準へ変更するとともに、割引率の決定方法を従業員の平均残存勤務期間に近似した年
        数とする方法から、退職給付の支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重
        平均割引率を使用する方法へ変更しております。
         退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに
        従っており、当連結会計年度の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴
        う影響額を利益剰余金に加減しております。
         この結果、当連結会計年度の期首の退職給付に係る負債が253,890千円減少し、利益剰余金が
        163,404千円増加しております。また、当連結会計年度の営業利益、経常利益及び税金等調整前
        当期純損失に及ぼす影響は軽微であります。
         なお、当連結会計年度の1株当たり純資産額、1株当たり当期純損失金額に与える影響は軽微
        であります。
       (未適用の会計基準等)

        重要性が乏しいため記載を省略しております。
       (表示方法の変更)

        (連結損益計算書)
         前連結会計年度において、「営業外収益」の「その他」に含めていた「受取保険金」は、営業
        外収益の総額の100分の10を超えたため、当連結会計年度より独立掲記することとしました。こ
        の表示方法の変更を反映させるため、前連結会計年度の連結財務諸表の組替えを行っておりま
        す。
         この結果、前連結会計年度の連結損益計算書において、「営業外収益」の「その他」に表示し
        ていた63,856千円は、「受取保険金」993千円、「その他」62,862千円として組み替えておりま
        す。
        (連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         前連結会計年度において、独立掲記しておりました「財務活動によるキャッシュ・フロー」の
        「社債の発行による収入」は、当連結会計年度においては発生していないため、前連結会計年度
        の連結キャッシュ・フロー計算書の組替えを行っております。
         この結果、前連結会計年度の連結キャッシュ・フロー計算書において、「財務活動による
        キャッシュ・フロー」の「社債の発行による収入」に表示していた△492,725千円は、「その
        他」として組替えております。
                                 56/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        (退職給付関係)

        「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成27年3月26日)
        の改正に伴い、複数事業主制度に基づく退職給付に関する注記の表示方法を変更し、前連結会計
        年度の連結財務諸表の組替えを行っております。
         なお、連結財務諸表の組替えの内容及び連結財務諸表の主な項目に係る前連結会計年度におけ
        る金額は当該箇所に記載しております。
       (連結貸借対照表関係)

       ※1.非連結子会社及び関連会社に対するものは、次のとおりであります。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     投資有価証券                            245,686千円                  259,186千円
       ※2.担保に供している資産は、次のとおりであります。

                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     建物及び構築物                           1,147,687千円                  1,052,725千円
     土地                           3,151,884                  3,151,884
     無形固定資産(借地権)                            346,860                  346,860
              合計                  4,646,432                  4,551,470
          上記に対応する債務は、次のとおりであります。

                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     短期借入金                           3,283,000千円                  2,630,000千円
     1年内返済予定の長期借入金                           1,008,864                  1,288,764
     流動負債その他(預り金)                            22,200                    -
     長期借入金                           2,145,538                  2,834,354
     長期預り保証金                            443,673                  443,673
              合計                  6,903,275                  7,196,791
       3.偶発債務

          次の関係会社について、金融機関等からの借入債務に対し保証を行っております。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     福岡ロジテム㈱                            40,024千円                  20,032千円
       ※4.たな卸資産の内訳は、次のとおりであります。

                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     商品                            117,130    千円              97,509   千円
                                  80,569                 102,241
     貯蔵品
                                 57/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       ※5.当座貸越

        当社及び連結子会社(阪神ロジテム㈱、千日股份有限公司、LOGITEM                                     HONG   KONG   CO.,LTD.、
       LOGITEM     VIETNAM     CORP.    NO.1、LOGITEM        VIETNAM     CORP.    NO.2)においては、運転資金の効率的な調
       達を行うため取引銀行と当座貸越契約を締結しております。
        当連結会計年度末における当座貸越契約に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     当座貸越極度額                           5,361,433千円                  5,387,494千円
     借入実行残高                           3,800,000                  3,230,000
     差引額                           1,561,433                  2,157,494
       (連結損益計算書関係)

       ※1.固定資産売却益の内訳は次のとおりであります。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                            (自 平成25年4月1日                  (自 平成26年4月1日
                             至 平成26年3月31日)                  至 平成27年3月31日)
     建物                              38千円                2,382千円
     機械装置及び運搬具                            27,109                  40,340
     工具、器具及び備品                              22                1,164
     無形固定資産                              116                  -
              合計                    27,286                  43,887
       ※2.固定資産除売却損の内訳は次のとおりであります。

                             前連結会計年度                   当連結会計年度
                          (自 平成25年4月1日                   (自 平成26年4月1日
                           至 平成26年3月31日)                   至 平成27年3月31日)
     建物及び構築物                            5,662千円                  26,364千円
     機械装置及び運搬具                           13,015                   1,091
     工具、器具及び備品                            4,833                    386
     無形固定資産                             717                  1,054
             合計                    24,229                   28,897
       ※3.減損損失

       当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
     (1)減損損失を認識した資産または資産グループの概要
             区分           種類           場所
                      建物及び構築物、            神奈川県横浜市、

            事業用資産
                    リース資産減損勘定等             東京都板橋区等
     (2)減損損失を認識するに至った経緯
        事業用資産については収益性の低下により投資額の回収が見込めなくなったため、減損損失を
        認識をするものであります。
     (3)減損損失の金額
        建物及び構築物                31,631千円
        リース資産減損勘定              97,933千円
        その他                     4,756千円
        合計        134,321千円
     (4)資産のグルーピングの方法
        主として、営業所を基準としてグルーピングをしております。
     (5)回収可能価額の算定方法
        回収可能価額は正味売却価額により測定しており、売却や転用が困難な資産は零としておりま
        す。
                                 58/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (連結包括利益計算書関係)
       ※ その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日               (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
     その他有価証券評価差額金:
      当期発生額                                 25,167千円               65,828千円
      組替調整額                                △19,172               △27,053
       税効果調整前
                                        5,995               38,774
       税効果額                               △7,113               △15,912
       その他有価証券評価差額金
                                       △1,118                22,861
     為替換算調整勘定:
      当期発生額                                552,119               449,594
     退職給付に係る調整額:
      当期発生額                                    -            128,525
      組替調整額                                    -            △16,043
       税効果調整前
                                          -            112,481
       税効果額                                   -            △35,244
       退職給付に係る調整額
                                          -             77,236
     持分法適用会社に対する持分相当額:
      当期発生額                                  1,725                 946
      組替調整額                                    -            △1,193
       税効果調整前
                                        1,725               △247
       税効果額                                   -               -
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        1,725               △247
        その他の包括利益合計
                                       552,727               549,445
       (連結株主資本等変動計算書関係)

       前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
       1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                    当連結会計年度期首          当連結会計年度増加          当連結会計年度減少          当連結会計年度末株
                    株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          式数(株)
     発行済株式

      普通株式                 13,833,109              -          -      13,833,109
           合計             13,833,109              -          -      13,833,109

     自己株式

      普通株式                   146,613           1,119            -        147,732

           合計              146,613           1,119            -        147,732

     (注)普通株式の自己株式の株式数の増加1,119株は、単元未満株式の買取りによる増加1,119株であります。

       2.配当に関する事項

       (1)配当金支払額
                         配当金の総額        1株当たり配当額
       (決議)         株式の種類                             基準日        効力発生日
                          (千円)          (円)
     平成25年5月15日
                 普通株式            54,745           4.0   平成25年3月31日         平成25年6月11日
     取締役会
     平成25年11月14日
                 普通株式            54,741           4.0   平成25年9月30日         平成25年12月10日
     取締役会
                                 59/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (2)基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
                     配当金の総額              1株当たり配
       (決議)       株式の種類              配当の原資                 基準日        効力発生日
                      (千円)             当額(円)
     平成26年5月15日
               普通株式         54,741     利益剰余金           4.0   平成26年3月31日         平成26年6月13日
     取締役会
       当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

       1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                    当連結会計年度期首          当連結会計年度増加          当連結会計年度減少          当連結会計年度末株
                    株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          式数(株)
     発行済株式

      普通株式                 13,833,109              -          -      13,833,109

           合計             13,833,109              -          -      13,833,109

     自己株式

      普通株式 (注)1,2                   147,732            187          302        147,617

           合計              147,732            187          302        147,617

     (注)1.普通株式の自己株式の株式数の増加187株は、単元未満株式の買取りによる増加187株であります。

        2 .普通株式の自己株式の株式数の減少302株は、単元未満株式の売渡しによる減少302株であります。
       2.配当に関する事項

       (1)配当金支払額
                         配当金の総額        1株当たり配当額
       (決議)         株式の種類                             基準日        効力発生日
                          (千円)          (円)
     平成26年5月15日
                 普通株式            54,741           4.0   平成26年3月31日         平成26年6月13日
     取締役会
     平成26年11月13日
                 普通株式            54,741           4.0   平成26年9月30日         平成26年12月9日
     取締役会
       (2)基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                     配当金の総額              1株当たり配
       (決議)       株式の種類              配当の原資                 基準日        効力発生日
                      (千円)             当額(円)
     平成27年5月15日
               普通株式         54,741     利益剰余金           4.0   平成27年3月31日         平成27年6月12日
     取締役会
                                 60/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
       ※ 現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                            (自 平成25年4月1日                  (自 平成26年4月1日
                             至 平成26年3月31日)                  至 平成27年3月31日)
     現金及び預金勘定                           2,553,486千円                  3,139,782千円
     預入期間が3か月超の定期預金                           △396,291                  △398,263
     預入期間が3か月超の定期積金                           △80,000                  △80,000
     現金及び現金同等物                           2,077,195                  2,661,519
       (リース取引関係)

      所有権移転外ファイナンス・リース取引
       ① リース資産の内容
          有形固定資産
           主として、センター事業、アセット事業における倉庫設備(建物及び構築物)であります。
       ② リース資産の減価償却の方法
           連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項「4.会計処理基準に関する事項 (2)重
          要な減価償却資産の減価償却の方法」に記載のとおりであります。
                                 61/99














                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (金融商品関係)
      1 金融商品の状況に関する事項
        (1)金融商品に対する取組方針
         当社グループは、資金運用については短期的な預金等に限定し、また、資金調達については主
        に銀行借入による方針です。デリバティブは、借入金の金利変動リスクを回避するために利用
        し、投機的な取引は行いません。
        (2)金融商品の内容及びそのリスクならびにリスク管理体制

         営業債権である受取手形及び営業未収入金は、顧客の信用リスクに晒されています。当該リス
        クに関しては、当社グループの営業管理規程の与信限度管理細則に従い、取引先ごとの期日管理
        及び残高管理を行うとともに、主な取引先の信用状況を毎期把握する体制としています。
         投資有価証券のうち上場株式は、市場価格の変動リスクに晒されていますが、主に業務上の関
        係を有する企業の株式であり、必要な場合把握された時価が取締役会に報告されております。
         営業債務である支払手形及び営業未払金は、そのほとんどが1年以内の支払期日です。資金調
        達のうち、短期借入金は主に営業取引に係る資金調達であり、長期借入金(原則として5年以
        内)は主に設備投資に係る資金調達です。変動金利の借入金は、金利の変動リスクに晒されてい
        ますが、このうち長期のものの一部については、支払金利の変動リスクを回避し支払利息の固定
        化を図るために、個別契約ごとにデリバティブ取引(金利スワップ取引)をヘッジ手段として利
        用しています。ヘッジの有効性の評価方法については、金利スワップの特例処理の要件を満たし
        ているため、その判定をもって有効性の評価を省略しています。
         デリバティブ取引の執行・管理については、デリバティブの利用にあたっては、信用リスクを
        軽減するために、格付の高い金融機関とのみ取引を行っています。
         また、営業債務や借入金は、流動性リスクに晒されていますが、当社グループでは、各社が月
        次に資金繰計画を作成するなどの方法により管理しています。
      2 金融商品の時価等に関する事項

         連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時
        価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません((注2)を参
        照ください。)。
         前連結会計年度(平成26年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                           連結貸借対照表計上額               時価           差額

     (1)現金及び預金                           2,553,486           2,553,486               -
     (2)受取手形及び営業未収入金                           4,893,829           4,893,829               -
     (3)投資有価証券
        その他有価証券                         437,400           437,400              -
              資産計                   7,884,717           7,884,717               -
     (1)営業未払金                           2,366,834           2,366,834               -
     (2)社債(※)                           1,936,600           1,938,504             1,904
     (3)短期借入金                           4,033,250           4,033,250               -
     (4)長期借入金(※)                           6,635,502           6,645,174             9,672
     (5)リース債務(※)                           7,431,828           7,385,188            △46,640
              負債計                  22,404,015           22,368,951            △35,064
     デリバティブ取引                               -           -           -
      (※) 1年以内に期限が到来する社債、長期借入金及びリース債務を含めております。
                                 62/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
         当連結会計年度(平成27年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                           連結貸借対照表計上額               時価           差額

                                 3,139,782           3,139,782               -
     (1)現金及び預金
                                 5,247,955           5,247,955               -
     (2)受取手形及び営業未収入金
     (3)投資有価証券
                                  460,507           460,507              -
        その他有価証券
                                 8,848,246           8,848,246               -
              資産計
                                 2,747,477           2,747,477               -
     (1)営業未払金
                                 1,233,200           1,234,576             1,376
     (2)社債(※)
                                 3,314,410           3,314,410               -
     (3)短期借入金
                                 7,175,731           7,119,871            △55,859
     (4)長期借入金(※)
                                 7,189,152           7,081,706           △107,445
     (5)リース債務(※)
                                21,659,970           21,498,041            △161,929
              負債計
                                    -           -           -
     デリバティブ取引
      (※) 1年以内に期限が到来する社債、長期借入金及びリース債務を含めております。
      (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項

       資 産
        (1)現金及び預金、並びに(2)受取手形及び営業未収入金
          これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっています。
        (3)投資有価証券

           その他有価証券
          これらの時価について、株式は取引所の価格によっています。
       負 債

        (1)営業未払金、並びに(3)短期借入金
          これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっています。
        (2)社債

          当社の発行する社債の時価は、元利金の合計額を同様の新規社債の発行を行った場合に想定される利率で割り
         引いて算定する方法によっております。
        (4)長期借入金

          長期借入金の時価については、元利金の合計額を同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り引いて
         算定する方法によっております。変動金利による長期借入金は金利スワップの特例処理の対象とされており(下
         記 デリバティブ取引 参照)、当該金利スワップと一体として処理された元利金の合計額を、同様の借入を
         行った場合に適用される合理的に見積もられる利率で割り引いて算定する方法によっております。
        (5)リース債務

          リース債務の時価については、元利金の合計額を、同様のリース取引を行った場合に想定される利率で割り引
         いた現在価値により算定しております。
         デリバティブ取引

          金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているた
         め、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。(上記(4)参照)
                                 63/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の連結貸借対照表計上額
                                                    (単位:千円)
             区分               平成26年3月31日                   平成27年3月31日

     (1)投資有価証券

       非上場株式(その他有価証券)                               47,691                   47,639
       非上場株式(関係会社株式)                              245,686                   259,186
     (2)敷金及び保証金                               5,409,015                   5,411,781

     (3)長期預り保証金                                783,495                   843,781

          これらについては、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため上表には含めており
         ません。
      (注3)金銭債権の連結決算日後の償還予定額

          前連結会計年度(平成26年3月31日)
                                    1年超         5年超
                          1年以内                            10年超
                                   5年以内         10年以内
                          (千円)                            (千円)
                                   (千円)         (千円)
     現金及び預金                      2,553,486             -         -         -

     受取手形及び営業未収入金                      4,893,829             -         -         -

             合計              7,447,316             -         -         -

          当連結会計年度(平成27年3月31日)

                                    1年超         5年超
                          1年以内                            10年超
                                   5年以内         10年以内
                          (千円)                            (千円)
                                   (千円)         (千円)
     現金及び預金                      3,139,782             -         -         -

     受取手形及び営業未収入金                      5,247,955             -         -         -

             合計              8,387,738             -         -         -

      (注4)短期借入金、社債、長期借入金及びリース債務の連結決算日後の返済予定額

          前連結会計年度(平成26年3月31日)
                             1年超       2年超       3年超       4年超
                      1年以内                                  5年超
                            2年以内       3年以内       4年以内       5年以内
                      (千円)                                  (千円)
                            (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     短期借入金                4,033,250          -       -       -       -       -

     社債                 703,400       573,200       380,000       230,000       50,000         -

     長期借入金                1,810,348       3,122,528        870,458       526,392       295,776       10,000

     リース債務                 682,042       644,779       592,026       560,531       523,013      4,429,433

           合計          7,229,040       4,340,507       1,842,484       1,316,923        868,789      4,439,433

                                 64/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
          当連結会計年度(平成27年3月31日)
                             1年超       2年超       3年超       4年超
                      1年以内                                  5年超
                            2年以内       3年以内       4年以内       5年以内
                      (千円)                                  (千円)
                            (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
                      3,314,410          -       -       -       -       -
     短期借入金
                       573,200       380,000       230,000       50,000         -       -
     社債
                      3,666,084       1,405,446       1,029,976        749,225       325,000         -
     長期借入金
                       737,045       683,652       651,464       613,287       508,543      3,995,159
     リース債務
                      8,290,739       2,469,098       1,911,440       1,412,512        833,543      3,995,159
           合計
       (有価証券関係)

       1.その他有価証券
        前連結会計年度(平成26年3月31日)
                                                     (単位:千円)
           区分          連結貸借対照表計上額                 取得原価              差額

     連結貸借対照表計上額が取得原
     価を超えるもの
      株式                       330,578             204,311             126,266
      債券                          -             -             -

      その他                          -             -             -
           小計                  330,578             204,311             126,266

     連結貸借対照表計上額が取得原
     価を超えないもの
      株式                       106,821             129,869             △23,047
      債券                          -             -             -

      その他                          -             -             -
           小計                  106,821             129,869             △23,047

           合計                  437,400             334,181             103,219

                                 65/99









                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        当連結会計年度(平成27年3月31日)
                                                     (単位:千円)
           区分          連結貸借対照表計上額                 取得原価              差額

     連結貸借対照表計上額が取得原
     価を超えるもの
      株式                       356,332             195,096             161,235
      債券                          -             -             -

      その他                          -             -             -
                                           195,096

           小計                  356,332                           161,235
     連結貸借対照表計上額が取得原
     価を超えないもの
      株式                       104,175             123,417             △19,241
      債券                          -             -             -
      その他                          -             -             -

           小計                  104,175             123,417             △19,241

           合計                  460,507             318,513             141,993

       2.連結会計年度中に売却したその他有価証券

        前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
                                    売却益の合計額              売却損の合計額
          種類           売却額(千円)
                                     (千円)              (千円)
     (1)株式                       36,396              19,546                -
     (2)債券                         -              -              -
     (3)その他                         -              -              -
          合計                  36,396              19,546                -

        当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

                                    売却益の合計額              売却損の合計額
          種類           売却額(千円)
                                     (千円)              (千円)
     (1)株式                       59,957              28,208                -
     (2)債券                         -              -              -
     (3)その他                         -              -              -
          合計                  59,957              28,208                -

                                 66/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (デリバティブ取引関係)
      1 ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
          該当事項はありません。
      2 ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

        金利関連
        前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                 デリバティブ取引の種                            契約額のうち1

      ヘッジ会計の方法                      主なヘッジ対象          契約額                 時価
                 類等                            年超
                 金利スワップ取引

     金利スワップの特例処
                             長期借入金          2,242,414        2,242,414        (注)
     理
                  支払固定・受取変動
      (注)金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、
      その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
        当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                 デリバティブ取引の種                            契約額のうち1

      ヘッジ会計の方法                      主なヘッジ対象          契約額                 時価
                 類等                            年超
                 金利スワップ取引

     金利スワップの特例処
                             長期借入金          1,618,226        1,435,026        (注)
     理
                  支払固定・受取変動
      (注)金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、
      その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
                                 67/99











                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
      1.採用している退職給付制度の概要
         当社は、確定給付企業年金制度及び複数事業主制度の総合設立型厚生年金基金に加入しており
        ますが、一部の国内連結子会社は複数事業主制度の総合設立型厚生年金基金等に加入しており、
        一部の連結子会社は退職一時金制度を設けております。
         なお、要拠出額を退職給付費用として処理している複数事業主制度に関する事項は次の通りで
        あります。
          (注) 年金制度全体の積立状況については、入手可能な直近時点の年金財政計算に基づく数値として、前連
              結会計年度においては、平成25年3月31日時点の数値、当連結会計年度においては、平成26年3月31
              日時点の数値を記載しております。
       (1)複数事業主制度の直近の積立状況

         ①東京トラック事業厚生年金基金
                                前連結会計年度               当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)               (平成27年3月31日)
        年金資産の額                           66,784,723      千円          68,901,991千円
        年金財政計算上の数理債務の額と
                                   80,063,320                81,505,958
        最低責任準備金の額との合計額(注)
                                  △13,278,597                △12,603,967
        差引額
       (注)前連結会計年度においては、「年金財政計算上の給付債務の額」と掲記していた項目であります。
         ②兵庫県トラック運輸厚生年金基金

                                前連結会計年度               当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)               (平成27年3月31日)
        年金資産の額                           32,140,576      千円          33,764,655千円
        年金財政計算上の数理債務の額と
                                   47,133,363                46,576,333
        最低責任準備金の額との合計額(注)
                                  △14,992,786                △12,811,677
        差引額
       (注)前連結会計年度においては、「年金財政計算上の給付債務の額」と掲記していた項目であります。
      (2)複数事業主制度の掛金に占める当社グループの割合

        ①東京トラック事業厚生年金基金
        前連結会計年度        6.8  %  (自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
        当連結会計年度        6.9  %  (自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
        ②兵庫県トラック運輸厚生年金基金
        前連結会計年度        1.9  %  (自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
        当連結会計年度2.0%  (自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
      (3)補足説明

        ①東京トラック事業厚生年金基金
         上記(1)の差引額の主な要因は、年金財政計算上の未償却過去勤務債務残高(前連結会計年度
        5,898,134千円、当連結会計年度4,715,310千円)及び不足金額(前連結会計年度7,380,463千
        円、当連結会計年度7,888,657千円)であります。
         本制度における過去勤務債務の償却方法は期間4年10月の元利均等償却であります。
         なお、上記(2)の割合は当社グループの実際の負担割合とは一致しません。
        ②兵庫県トラック運輸厚生年金基金
         上記(1)の差引額の主な要因は、年金財政計算上の未償却過去勤務債務残高(前連結会計年度
        9,782,053千円、当連結会計年度9,064,889千円)及び不足金額(前連結会計年度5,210,733千
        円、当連結会計年度3,746,788千円)であります。
         本制度における過去勤務債務の償却方法は期間20年の元利均等償却であります。
         なお、上記(2)の割合は当社グループの実際の負担割合とは一致しません。
                                 68/99


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
         当社が加入する東京トラック事業厚生年金基金は、平成27年2月20日開催の代議員会において
        解散の方針が決議されました。当該解散が、次年度以降の連結財務諸表に与える影響につきまし
        ては、現時点では未定であります。
         連結子会社が加入する兵庫県トラック運輸厚生年金基金は、平成26年7月18日開催の代議員会
        において解散手続きの承認決議を行いました。同基金の解散に伴い費用の発生が見込まれます
        が、解散に伴う費用の金額と業績に与える影響につきましては、現時点では不確定要素が多く、
        具体的に算定することは困難であります。
      2.確定給付制度

       (1)退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
         退職給付債務の期首残高                             2,452,860千円              2,494,482千円
                                          -          △253,890
          会計方針の変更による累積的影響額
                                      2,452,860              2,240,592
         会計方針の変更を反映した期首残高
                                       154,251              159,568
          勤務費用
                                       32,000              29,064
          利息費用
                                       19,609              209,741
          数理計算上の差異の発生額
                                      △174,022              △113,939
          退職給付の支払額
                                        9,784              9,731
          その他
                                      2,494,482              2,534,758
         退職給付債務の期末残高
       (2)年金資産の期首残高と期末残高の調整表

                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
         年金資産の期首残高                             1,788,645千円              2,099,390千円
                                       17,886              23,093
          期待運用収益
                                       218,532              338,267
          数理計算上の差異の発生額
                                       205,699              211,641
          事業主からの拠出額
                                      △131,373              △105,821
          退職給付の支払額
                                      2,099,390              2,566,571
         年金資産の期末残高
       (3)退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び

         退職給付に係る資産の調整表
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
         積立型制度の退職給付債務                             2,329,891千円              2,339,871千円
                                    △2,099,390              △2,566,571
         年金資産
                                       230,501             △226,699
                                       164,591              194,886
         非積立型制度の退職給付債務
         連結貸借対照表に計上された負債と資産
                                       395,092              △31,813
         の純額
                                       395,092              194,886
         退職給付に係る負債
                                          ‐          △226,699
         退職給付に係る資産
         連結貸借対照表に計上された負債と資産
                                       395,092              △31,813
         の純額
       (4)退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
         勤務費用                              154,251千円              159,568千円
                                       32,000              29,064
         利息費用
                                      △17,886              △23,093
         期待運用収益
                                       15,560             △16,043
         数理計算上の差異の費用処理額
                                       208,287              212,138
         厚生年金基金に対する拠出額
                                       19,411                460
         割増退職金
                                       25,145              32,234
         その他
                                       436,770              394,328
         確定給付制度に係る退職給付費用
       (5)退職給付に係る調整額

                                 69/99

                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
         退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
         数理計算上の差異                                 -千円          △112,481千円
                                          -          △112,481
           合 計
       (6)退職給付に係る調整累計額

         退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
         未認識数理計算上の差異                             △34,295千円              △146,776千円
                                      △34,295              △146,776
           合 計
       (7)年金資産に関する事項

        ① 年金資産の主な内訳
          年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、次のとおりであります。
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
                                          36%              32%
           債券
                                          51              56
           株式
                                          13              12
           その他
                                         100              100
             合 計
        ② 長期期待運用収益率の設定方法

          年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分と、年
         金資産を構成する多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮しておりま
         す。
       (8)数理計算上の計算基礎に関する事項

         主要な数理計算上の計算基礎(加重平均で表わしております。)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
                                         1.4%              0.4%
          割引率
                                         1.0%              1.1%
          長期期待運用収益率
          予想昇給率
                                         -              -
       (ストック・オプション等関係)

           該当事項はありません。
                                 70/99









                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
      1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
       (1)繰延税金資産(流動)
                                前連結会計年度                 当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)                 (平成27年3月31日)
     繰延税金資産
      賞与引当金                            101,224千円                 95,856千円
      未払事業税                             8,041                 6,770
      未払事業所税                            13,213                 11,331
      未払費用                            17,752                 17,257
      貸倒引当金                               -                149
      繰越欠損金                             8,997                82,301
                                   4,123                 5,493
      その他
     繰延税金資産小計                             153,353                 219,160
      評価性引当額                            △3,553                △15,369
     繰延税金資産合計                             149,799                 203,791
     繰延税金負債
                                   △105                 △51
      その他
     繰延税金負債計                              △105                 △51
     繰延税金資産の純額(流動)                             149,693                 203,739
       (2)繰延税金資産(固定)

                                前連結会計年度                 当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)                (平成27年3月31日)
     繰延税金資産
      役員退職慰労引当金                            138,967千円                 122,286千円
      投資有価証券評価損                            16,421                 8,024
      会員権評価損                            48,152                 40,637
      貸倒引当金                            15,283                 21,519
      資産除去債務                            12,955                 17,185
      退職給付に係る負債                            134,286                 34,682
      繰越欠損金                            125,901                 157,948
      減損損失                              955               44,363
                                   18,926                 18,156
      その他
     繰延税金資産小計                             511,849                 464,804
      評価性引当額                           △253,662                 △293,479
     繰延税金資産合計                             258,186                 171,325
     繰延税金負債との相殺                            △117,832                 △143,609
     繰延税金資産の純額(固定)                             140,354                 27,715
                                 71/99







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (3)繰延税金負債(固定)
                                前連結会計年度                 当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)                (平成27年3月31日)
      その他有価証券評価差額金                           △23,778千円                △39,691千円
      退職給付に係る調整累計額                           △12,222                △39,089
      退職給付に係る負債                               -             △25,718
      固定資産圧縮積立金                           △29,375                △26,511
      土地簿価修正額                           △48,070                △45,777
      海外子会社留保利益                           △17,642                △18,438
                                  △7,731                 △9,129
      その他
     繰延税金負債小計                            △138,821                 △204,355
     繰延税金資産との相殺                             117,832                 143,609
     繰延税金負債の純額(固定)                            △20,989                △60,746
      2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                                前連結会計年度                 当連結会計年度
                               (平成26年3月31日)                (平成27年3月31日)
     法定実効税率                              38.01%                   -%
      交際費等永久に損金に算入されない項目                             11.22                   -
      住民税均等割等                             14.24                   -
      海外子会社税率差異等                            △7.13                   -
      評価性引当額の増減等                             3.74                  -
      税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                             3.03                  -
                                   △0.95                   -
      その他
     税効果会計適用後の法人税等の負担率                              62.16                   -
       (注)当連結会計年度において税金等調整前当期純損失を計上しているため、記載を省略しております。
      3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

      「所得税法等の一部を改正する法律」(平成27年法律第9号)及び「地方税法等の一部を改正する
      法律」(平成27年法律第2号)が平成27年3月31日に公布され、平成27年4月1日以後に開始する
      連結会計年度から法人税率等の引下げ等が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産
      及び繰延税金負債の計算に使用する法定実効税率は従来の35.6%から平成27年4月1日に開始する
      連結会計年度に解消が見込まれる一時差異については33.1%に、平成28年4月1日に開始する連結
      会計年度以降に解消が見込まれる一時差異については、32.3%となります。
       この税率変更により、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)は11,538千円
      減少し、法人税等調整額が20,126千円、その他有価証券評価差額金が3,744千円、退職給付に係る調
      整累計額が4,843千円、それぞれ増加しております。
       (企業結合等関係)

          該当事項はありません。
       (資産除去債務関係)

          重要性が乏しいため記載を省略しております。
                                 72/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (賃貸等不動産関係)
        当社及び一部の連結子会社では、東京都その他の地域において、賃貸用の倉庫(土地を含む。)
       を有しております。
        平成26年3月期における当該賃貸等不動産に関する賃貸損益は118,917千円(賃貸収益は営業収
       益に、主な賃貸費用は営業原価に計上)であります。
        平成27年3月期における当該賃貸等不動産に関する賃貸損益は108,469千円(賃貸収益は営業収
       益に、主な賃貸費用は営業原価に計上)であります。
         また、当該賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額、期中増減額及び時価は以下のとおりであり
        ます。
                                                     (単位:千円)
                                前連結会計年度                 当連結会計年度

                              (自 平成25年4月1日                 (自 平成26年4月1日
                               至 平成26年3月31日)                至 平成27年3月31日)
                      期首残高                 1,750,454                 1,966,048

     連結貸借対照表計上額                 期中増減額                  215,593                △44,338

                      期末残高                 1,966,048                 1,921,709

     期末時価                                 3,358,289                 3,825,409

      (注)1 連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。
         2 時価の算定方法
           当期末の時価は、主要な物件については「不動産鑑定評価基準」に基いた鑑定評価に準じた不動産鑑定士の
           調査書による金額であります。ただし、直近の評価時点から、一定の評価額や適切に市場価額を反映してい
           ると考えられる指標に重要な変動が生じていない場合には、当該評価額や指標を用いて調整した金額によっ
           ております。重要性が乏しい物件については、適切に市場価格を反映していると考えられる指標に基づく金
           額であります。
                                 73/99











                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
      1 報告セグメントの概要
         当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締
        役会が、経営資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となって
        いるものであります。
         当社および当社の連結子会社は、「貨物自動車運送事業」、「センター事業」、「アセット事
        業」の3つを報告セグメントとしており、それぞれ独立した経営単位として専門性を活かしなが
        ら包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
         「貨物自動車運送事業」は、得意先より委託を受け、トラック等を使用して貨物を運送する事
        業であります。「センター事業」は、得意先より委託を受けた貨物の倉庫における入出庫等の荷
        役を行うほか、自社および得意先の倉庫、配送センター内における流通加工および事務代行を行
        う事業であります。「アセット事業」は、得意先より委託を受けた貨物の倉庫における保管のほ
        か、不動産賃貸借およびその仲介を行う事業であります。
      2 報告セグメントごとの営業収益、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

         報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる
        重要な事項」における記載と概ね同一であります。報告セグメントの利益は、営業利益でありま
        す。セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
      3 報告セグメントごとの営業収益、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

         前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                      報告セグメント
                                                       連結財務諸表
                                     その他事業             調整額
                                                       計上額
                                             合計
             貨物自動車運                         (注)1            (注)2
                   センター事業      アセット事業        計                      (注)3
             送事業
     営業収益
      外部顧客への営
              18,980,296      6,746,836      6,692,603      32,419,735      6,042,466      38,462,202          -  38,462,202
      業収益
      セグメント間の
      内部収益又は振            -      -    30,198      30,198        -    30,198     △ 30,198        -
      替高
        計      18,980,296      6,746,836      6,722,801      32,449,933      6,042,466      38,492,400       △ 30,198    38,462,202
     セグメント利益         1,130,163       375,904      856,171     2,362,240       747,728     3,109,968     △ 2,707,428       402,540
     セグメント資産
              5,841,606      2,731,035      20,290,009      28,862,651      1,556,645      30,419,296      6,101,323      36,520,620
     その他の項目
      減価償却費         424,321      224,706      421,518     1,070,547       161,157     1,231,704       89,294     1,320,999
      有形固定資産及
      び無形固定資産
               411,748      95,881     6,696,099      7,203,730       123,616     7,327,346       78,833     7,406,179
      の増加額
      (注)1 「その他事業」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、報告セグメントに関連する事
           業(引越移転事業、施工関連事業、輸出入貨物取扱事業、通関事業、港湾関連事業、労働者派遣事業、損害
           保険代理業、物品販売業、総合リース業、旅客自動車運送事業等)であります。
                                 74/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
         2 調整額は、以下のとおりであります。

           (1)セグメント利益の調整額△2,707,428千円には、セグメント間取引消去3,147千円、各セグメントに配分
             していない全社費用△2,710,575千円が含まれております。全社費用は、主に各セグメントに帰属しな
             い総務、人事、経理等管理部門に係る費用であります。
           (2)セグメント資産の調整額6,101,323千円には、セグメント間取引305,485千円及び各セグメントに配分し
             ていない全社資産5,795,838千円が含まれております。全社資産は主に余資運用資金及び管理部門に係
             る資産等であります。
         3 セグメント利益は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

         当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

                                                       (単位:千円)
                      報告セグメント
                                                       連結財務諸表
                                     その他事業             調整額
                                                       計上額
                                             合計
             貨物自動車運
                                      (注)1            (注)2
                   センター事業      アセット事業        計                      (注)3
             送事業
     営業収益
      外部顧客への営
              19,270,050      6,852,523      6,952,849      33,075,423      6,650,317      39,725,740          -  39,725,740
      業収益
      セグメント間の
      内部収益又は振            -      -    30,198      30,198        -    30,198     △ 30,198        -
      替高
        計      19,270,050      6,852,523      6,983,047      33,105,621      6,650,317      39,755,938       △ 30,198    39,725,740
     セグメント利益          759,776      428,979      565,392     1,754,148       768,314     2,522,463     △ 2,497,191       25,271
     セグメント資産
              5,955,986      2,741,275      19,731,084      28,428,345      2,268,227      30,696,573      6,072,298      36,768,871
     その他の項目
      減価償却費         391,424      153,741      741,376     1,286,542       205,448     1,491,990       57,821     1,549,812
      減損損失           193     27,346      106,781      134,321         -   134,321         -   134,321
      有形固定資産及
      び無形固定資産         487,708      136,894      119,700      744,303      254,895      999,199      98,901     1,098,101
      の増加額
      (注)1 「その他事業」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、報告セグメントに関連する事
           業(引越移転事業、施工関連事業、輸出入貨物取扱事業、通関事業、港湾関連事業、労働者派遣事業、損害
           保険代理業、物品販売業、総合リース業、旅客自動車運送事業等)であります。
         2 調整額は、以下のとおりであります。
           (1)セグメント利益の調整額△2,497,191千円には、セグメント間取引消去2,831千円、各セグメントに配分
             していない全社費用△2,500,023千円が含まれております。全社費用は、主に各セグメントに帰属しな
             い総務、人事、経理等管理部門に係る費用であります。
           (2)セグメント資産の調整額6,072,298千円には、セグメント間取引306,987千円及び各セグメントに配分し
             ていない全社資産5,765,310千円が含まれております。全社資産は主に余資運用資金及び管理部門に係
             る資産等であります。
         3 セグメント利益は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 75/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        【関連情報】
       前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
       1 地域ごとの情報
        (1)営業収益
                                                     (単位:千円)
             日本                  アジア                   合計

                  32,305,245                   6,156,957                  38,462,202
      (注) 営業収益は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域に分類しております。
        (2)有形固定資産

         本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超え
        るため、記載を省略しております。
       2 主要な顧客ごとの情報

         外部顧客への営業収益のうち、連結損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないた
        め、記載はありません。
       当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

       1 地域ごとの情報
        (1)営業収益
                                                     (単位:千円)
             日本                  アジア                   合計

                  32,299,566                   7,426,174                  39,725,740
      (注) 営業収益は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域に分類しております。
        (2)有形固定資産

         本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超え
        るため、記載を省略しております。
       2 主要な顧客ごとの情報

         外部顧客への営業収益のうち、連結損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないた
        め、記載はありません。
                                 76/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】
         前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
           該当事項はありません。
         当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

                                                     (単位:千円)

                                 財務諸表計上額

                      報告セグメント

                                          その他      全社・消去        合計
             貨物自動車運
                    センター事業       アセット事業         計
              送事業
                 193     27,346      106,781       134,321          -       -    134,321
     減損損失
        【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

         前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
           該当事項はありません。
         当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

           該当事項はありません。
        【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

           該当事項はありません。
       【関連当事者情報】

         前連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
           該当事項はありません。
         当連結会計年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

           該当事項はありません。
                                 77/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                             前連結会計年度                   当連結会計年度
                          (自 平成25年4月1日                   (自 平成26年4月1日
                           至 平成26年3月31日)                   至 平成27年3月31日)
     1株当たり純資産額                                773.19円                   798.76円
     1株当たり当期純利益金額又は1株当
                                      5.82円                  △14.59
     たり当期純損失金額(△)
     (注)1.当連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であ
          り、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。なお、前連結会計年度の潜在株式調整後1株当
          たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                     前連結会計年度             当連結会計年度
                                  (自 平成25年4月1日             (自 平成26年4月1日
                                   至 平成26年3月31日)             至 平成27年3月31日)
     当期純利益金額又は当期純損失金額(△)(千円)                                      79,672            △199,681
     普通株主に帰属しない金額(千円)                                        -             -

     普通株式に係る当期純利益金額又は当期純損失金額(△)
                                           79,672            △199,681
     (千円)
     期中平均株式数(株)                                    13,685,861             13,685,438
        3.1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                     前連結会計年度             当連結会計年度
                                   (平成26年3月31日)             (平成27年3月31日)
     純資産の部の合計額(千円)                                    10,906,680             11,309,611
     純資産の部の合計額から控除する金額(千円)                                      325,229             378,244

     (うち少数株主持分(千円))                                     (325,229)             (378,244)

     普通株式に係る期末の純資産額(千円)                                    10,581,450             10,931,366

     1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通株式の数
                                         13,685,377             13,685,492
     (株)
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
                                 78/99









                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ⑤【連結附属明細表】
       【社債明細表】
                               当期首残高       当期末残高        利率
       会社名          銘柄       発行年月日                           担保     償還期限
                               (千円)       (千円)       (%)
                        平成年月日                               平成年月日
                                 20,000
     日本ロジテム㈱        第7回 無担保社債           21.8.7                  -     0.9    なし     26.7.31
                                 (20,000)
                                 30,000
     日本ロジテム㈱        第8回 無担保社債           21.9.30                  -     0.9    なし     26.9.25
                                 (30,000)
                                 40,000
     日本ロジテム㈱        第9回 無担保社債           22.1.29                  -     0.7    なし     27.1.31
                                 (40,000)
                                 60,000       20,000
     日本ロジテム㈱        第10回 無担保社債           22.8.10                      0.6    なし     27.8.10
                                 (40,000)       (20,000)
                                 60,000       20,000
     日本ロジテム㈱        第11回 無担保社債           22.8.23                      0.7    なし     27.8.23
                                 (40,000)       (20,000)
                                 120,000        60,000
     日本ロジテム㈱        第12回 無担保社債           23.2.22                      0.7    なし     28.2.22
                                 (60,000)       (60,000)
                                 80,000       40,000
     日本ロジテム㈱        第13回 無担保社債           23.3.28                      0.7    なし     28.3.28
                                 (40,000)       (40,000)
                                 120,000        80,000
     日本ロジテム㈱        第14回 無担保社債           23.9.30                      0.6    なし     28.10.28
                                 (40,000)       (40,000)
                                 100,000        60,000
     日本ロジテム㈱        第15回 無担保社債           23.9.30                      0.6    なし     28.9.30
                                 (40,000)       (40,000)
                                 180,000       120,000
     日本ロジテム㈱        第16回 無担保社債           24.3.30                      0.6    なし     29.3.31
                                 (60,000)       (60,000)
                                 210,000       150,000
     日本ロジテム㈱        第17回 無担保社債           24.9.21                      0.5    なし     29.9.21
                                 (60,000)       (60,000)
                                 160,000       120,000
     日本ロジテム㈱        第18回 無担保社債           24.9.28                      0.5    なし     29.10.27
                                 (40,000)       (40,000)
                                 240,000       180,000
     日本ロジテム㈱        第19回 無担保社債           25.1.31                      0.4    なし     30.1.31
                                 (60,000)       (60,000)
                                 66,600       33,200
     日本ロジテム㈱        第20回 無担保社債           25.3.29                      0.4    なし     28.3.29
                                 (33,400)       (33,200)
                                 270,000       210,000
     日本ロジテム㈱        第21回 無担保社債           25.6.28                      0.6    なし     30.6.28
                                 (60,000)       (60,000)
                                 180,000       140,000
     日本ロジテム㈱        第22回 無担保社債           25.9.20                      0.5    なし     30.9.20
                                 (40,000)       (40,000)
                                1,936,600       1,233,200
        合計          -          -                    -    -      -
                                (703,400)       (573,200)
      (注)1.( )内書は、1年以内の償還予定額であります。
         2.連結決算日後5年間の償還予定額は以下のとおりであります。
        1年以内          1年超2年以内           2年超3年以内           3年超4年以内           4年超5年以内
        (千円)           (千円)           (千円)           (千円)           (千円)
            573,200           380,000           230,000            50,000              -
                                 79/99





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       【借入金等明細表】
                          当期首残高          当期末残高          平均利率
             区分                                         返済期限
                          (千円)          (千円)          (%)
     短期借入金                       4,033,250          3,314,410           0.9      -
     1年以内に返済予定の長期借入金                       1,810,348          3,666,084           1.5      -

     1年以内に返済予定のリース債務                        682,042          737,045           -     -

     長期借入金(1年以内に返済予定のも                                               平成28年4月~
                            4,825,154          3,509,647           1.4
     のを除く。)                                               平成32年3月
     リース債務(1年以内に返済予定のも                                               平成28年4月~
                            6,749,785          6,452,107            -
     のを除く。)                                               平成40年5月
             合計               18,100,580          17,679,293            -     -
      (注)1.平均利率については、期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
         2.リース債務の平均利率については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を
           連結貸借対照表に計上しているため、記載しておりません。
         3.長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)及びリース債務(1年以内に支払予定のものを除く。)
           の連結決算日後5年間の返済予定額は以下のとおりであります。
                 1年超2年以内           2年超3年以内           3年超4年以内           4年超5年以内
                   (千円)           (千円)           (千円)           (千円)
     長期借入金                1,405,446           1,029,976            749,225           325,000
     リース債務                 683,652           651,464           613,287           508,543

       【資産除去債務明細表】

         当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が、当連結会計年度期
        首及び当連結会計年度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、連結財
        務諸表規則第92条の2の規定により記載を省略しております。
       (2)【その他】

            当連結会計年度における四半期情報等
           (累計期間)              第1四半期         第2四半期         第3四半期        当連結会計年度
     営業収益             (千円)         9,578,554         19,309,631         29,321,515         39,725,740
     税金等調整前四半期(当
                   (千円)         △154,935          △58,653         △14,874         △19,449
     期)純損失金額(△)
     四半期(当期)純損失金額
                   (千円)         △140,092          △98,137         △100,058         △199,681
     (△)
     1株当たり四半期(当期)
                   (円)         △10.24          △7.17         △7.31         △14.59
     純損失金額(△)
           (会計期間)              第1四半期         第2四半期         第3四半期         第4四半期

     1株当たり四半期純利益金
     額又は1株当たり四半期純              (円)         △10.24           3.07        △0.14         △7.28
     損失金額(△)
                                 80/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      2【財務諸表等】
       (1)【財務諸表】
      ①【貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        981,192             1,289,991
         現金及び預金
                                        171,195              167,690
         受取手形
                                      ※2 2,666,649             ※2 2,767,866
         営業未収入金
                                         14,576              11,888
         リース投資資産
                                         13,016              18,018
         貯蔵品
                                        498,237              497,640
         前払費用
                                        106,436              176,828
         繰延税金資産
                                       1,588,130              1,447,630
         関係会社短期貸付金
                                        300,026                 -
         未収消費税等
                                       ※2 179,336             ※2 133,020
         その他
                                         △ 459             △ 451
         貸倒引当金
                                       6,518,337              6,510,126
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                      ※1 3,517,822             ※1 3,305,771
          建物
                                         92,734              77,216
          構築物
                                         65,669              69,325
          機械及び装置
                                         80,683              76,098
          車両運搬具
                                         74,826              94,730
          工具、器具及び備品
                                      ※1 6,260,036             ※1 6,260,036
          土地
                                       6,707,167              6,432,665
          リース資産
                                       16,798,940              16,315,844
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                       ※1 346,860             ※1 346,860
          借地権
                                         52,698              68,837
          ソフトウエア
                                         8,273              8,273
          電話加入権
                                        407,831              423,970
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        450,526              468,937
          投資有価証券
                                       2,789,195              2,594,392
          関係会社株式
                                        140,000              120,500
          関係会社長期貸付金
                                         7,378              5,112
          破産更生債権等
                                         5,843                -
          長期前払費用
                                           -            79,922
          前払年金費用
                                        161,130               48,767
          繰延税金資産
                                       5,101,372              5,058,740
          敷金及び保証金
                                        547,039              360,946
          保険積立金
                                        167,948              165,988
          その他
                                        △ 29,992             △ 27,724
          貸倒引当金
                                       9,340,442              8,875,585
          投資その他の資産合計
                                       26,547,214              25,615,400
         固定資産合計
                                       33,065,552              32,125,526
       資産合計
                                 81/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)

                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      負債の部
       流動負債
                                      ※2 1,339,843             ※2 1,437,909
         営業未払金
                                        703,400              573,200
         1年内償還予定の社債
                                      ※1 3,873,000             ※1 3,150,000
         短期借入金
                                      ※1 1,747,904             ※1 3,558,600
         1年内返済予定の長期借入金
                                        561,999              610,193
         リース債務
                                        ※2 53,587             ※2 56,883
         未払金
                                        314,682              295,143
         未払費用
                                         40,253              57,965
         未払法人税等
                                           -            543,240
         未払消費税等
                                        195,858              197,219
         賞与引当金
                                           -            31,665
         リース資産減損勘定
                                     ※1 , ※2 320,464             ※2 267,266
         その他
                                       9,150,993              10,779,286
         流動負債合計
       固定負債
         社債                               1,233,200               660,000
                                      ※1 4,665,778             ※1 3,369,675
         長期借入金
                                       6,536,877              6,236,070
         リース債務
                                        283,976               26,305
         退職給付引当金
                                        385,195              373,401
         役員退職慰労引当金
                                         42,867              53,140
         資産除去債務
                                           -            66,268
         長期リース資産減損勘定
                                           -            51,274
         長期預り金
                                       ※1 681,388             ※1 713,810
         長期預り保証金
                                         2,850              2,850
         その他
                                       13,832,133              11,552,794
         固定負債合計
                                       22,983,127              22,332,081
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       3,145,955              3,145,955
         資本金
         資本剰余金
                                       3,189,989              3,189,989
          資本準備金
                                           70              82
          その他資本剰余金
                                       3,190,060              3,190,071
          資本剰余金合計
         利益剰余金
                                        236,815              236,815
          利益準備金
          その他利益剰余金
                                       3,273,816              3,273,816
            別途積立金
                                         53,047              55,459
            固定資産圧縮積立金
                                        149,010             △ 162,972
            繰越利益剰余金
                                       3,712,690              3,403,119
          利益剰余金合計
                                        △ 36,772             △ 36,753
         自己株式
                                       10,011,933               9,702,392
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         70,491              91,052
         その他有価証券評価差額金
                                         70,491              91,052
         評価・換算差額等合計
                                       10,082,425               9,793,445
       純資産合計
                                       33,065,552              32,125,526
      負債純資産合計
                                 82/99




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ②【損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      営業収益
                                       10,957,548              10,856,379
       貨物自動車運送事業収入
                                       5,510,125              5,414,740
       センター事業収入
                                       5,765,835              6,084,582
       アセット事業収入
                                        829,022              928,273
       その他事業収入
                                      ※1 23,062,531             ※1 23,283,975
       営業収益合計
                                      ※1 21,455,420             ※1 22,232,458
      営業原価
                                       1,607,111              1,051,516
      営業総利益
                                    ※1 , ※2 1,515,103           ※1 , ※2 1,221,903
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                   92,007             △ 170,386
      営業外収益
                                        ※1 67,259             ※1 90,936
       受取利息及び配当金
                                           944            118,086
       受取保険金
                                        ※1 21,416             ※1 22,789
       受取手数料
                                        ※1 28,627             ※1 23,509
       貸付金利息
                                         35,214              18,796
       その他
                                        153,461              274,119
       営業外収益合計
      営業外費用
                                        127,697              125,876
       支払利息
                                         14,548               9,865
       社債利息
                                         7,274                -
       社債発行費
                                         16,639              13,926
       支払手数料
                                           338              333
       その他
                                        166,498              150,001
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                   78,971             △ 46,268
      特別利益
                                        ※3 2,866             ※3 2,762
       固定資産売却益
                                         19,546              27,279
       投資有価証券売却益
                                         22,413              30,041
       特別利益合計
      特別損失
                                        ※4 20,054             ※4 27,913
       固定資産除売却損
                                           -            194,803
       関係会社株式評価損
       投資有価証券評価損                                   373              226
                                           -            134,753
       減損損失
                                         20,427              357,696
       特別損失合計
      税引前当期純利益又は税引前当期純損失(△)                                   80,956             △ 373,923
      法人税、住民税及び事業税                                   48,243              53,161
                                         30,450             △ 63,592
      法人税等調整額
                                         78,693             △ 10,431
      法人税等合計
      当期純利益又は当期純損失(△)                                    2,262            △ 363,492
                                 83/99






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      ③【株主資本等変動計算書】
        前事業年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                                    株主資本
                      資本剰余金               利益剰余金
                                       その他利益剰余金                 株主資本合
               資本金                                    自己株式
                         その他資本                               計
                    資本準備金          利益準備金
                         剰余金               固定資産圧     繰越利益剰
                                   別途積立金
                                        縮積立金     余金
     当期首残高          3,145,955     3,189,989        70   236,815    3,273,816      56,682     252,599     △ 36,461   10,119,468
      会計方針の変更に
                                                           -
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反
               3,145,955     3,189,989        70   236,815    3,273,816      56,682     252,599     △ 36,461   10,119,468
     映した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
                                              △ 109,487         △ 109,487
      当期純利益

                                                2,262          2,262
      自己株式の取得                                               △ 310    △ 310

      自己株式の処分                      -                          -     -
      固定資産圧縮積立
                                          △ 3,635     3,635            -
      金の取崩
      株主資本以外の項
      目の当期変動額
      (純額)
     当期変動額合計
                  -     -     -     -     -   △ 3,635   △ 103,589      △ 310   △ 107,535
     当期末残高          3,145,955     3,189,989        70   236,815    3,273,816      53,047     149,010     △ 36,772   10,011,933
               評価・換算

               差額等
                    純資産合計
               その他有価
               証券評価差
               額金
     当期首残高           75,904   10,195,373
      会計方針の変更に
                       -
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反
                75,904   10,195,373
     映した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当              △ 109,487
      当期純利益                2,262

      自己株式の取得                △ 310

      自己株式の処分                 -
      固定資産圧縮積立
                       -
      金の取崩
      株主資本以外の項
      目の当期変動額          △ 5,412    △ 5,412
      (純額)
     当期変動額合計          △ 5,412   △ 112,948
     当期末残高
                70,491   10,082,425
                                 84/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
        当事業年度(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)
                                                       (単位:千円)
                                    株主資本
                      資本剰余金               利益剰余金
                                       その他利益剰余金                 株主資本合
               資本金                                    自己株式
                         その他資本                               計
                    資本準備金          利益準備金
                         剰余金               固定資産圧     繰越利益剰
                                   別途積立金
                                        縮積立金     余金
     当期首残高          3,145,955     3,189,989        70   236,815    3,273,816      53,047     149,010     △ 36,772   10,011,933
      会計方針の変更に
                                               163,404          163,404
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反
               3,145,955     3,189,989        70   236,815    3,273,816      53,047     312,414     △ 36,772   10,175,337
     映した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                        △ 109,483         △ 109,483
      当期純損失(△)                                        △ 363,492         △ 363,492

      自己株式の取得                                               △ 56    △ 56

      自己株式の処分                      11                          75     86
      固定資産圧縮積立
                                          2,411    △ 2,411            -
      金の取崩
      株主資本以外の項
      目の当期変動額
      (純額)
     当期変動額合計             -     -     11     -     -    2,411   △ 475,386       19  △ 472,944
     当期末残高
               3,145,955     3,189,989        82   236,815    3,273,816      55,459    △ 162,972     △ 36,753    9,702,392
               評価・換算

               差額等
                    純資産合計
               その他有価
               証券評価差
               額金
     当期首残高
                70,491   10,082,425
      会計方針の変更に
                     163,404
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反
                70,491   10,245,829
     映した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当              △ 109,483
      当期純損失(△)              △ 363,492

      自己株式の取得

                      △ 56
      自己株式の処分                 86
      固定資産圧縮積立
                       -
      金の取崩
      株主資本以外の項
      目の当期変動額
                20,560     20,560
      (純額)
     当期変動額合計           20,560    △ 452,384
     当期末残高           91,052    9,793,445
                                 85/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
      1.資産の評価基準及び評価方法
         有価証券の評価基準及び評価方法
         (1)  子会社株式及び関連会社株式……移動平均法に基づく原価法
         (2)  その他有価証券
          ① 時価のあるもの…………………決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資
                             産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定
                             しております。)
          ② 時価のないもの…………………移動平均法に基づく原価法
      2.固定資産の減価償却の方法
       (1)  有形固定資産(リース資産を除く)
                             定率法
                             ただし、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属
                             設備を除く。)については定額法
                             主な耐用年数
                             建物及び構築物 26~38年
       (2)  無形固定資産(リース資産を除く)
                             ソフトウェア(自社利用)については、社内における見込
                             利用可能期間(5年)に基づく定額法
       (3)  リース資産……………………………所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
                             リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を
                             採用しております。なお、所有権移転外ファイナンス・
                             リース取引のうち、リース取引開始日が平成20年3月31日
                             以前のリース取引については、通常の賃貸借取引に係る方
                             法に準じた会計処理によっております。
      3.引当金の計上方法
       (1)  貸倒引当金……………………………債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権について
                             は貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権について
                             は個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上して
                             おります。
       (2)  賞与引当金……………………………従業員の賞与支給に備えるため、当事業年度に負担すべき
                             支給見込額を計上しております。
       (3)  退職給付引当金………………………従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における退
                             職給付債務及び年金資産の見込額に基づき計上しておりま
                             す。数理計算上の差異は、各期の発生時における従業員の
                             平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定額法
                             により、それぞれ発生の翌事業年度から処理しておりま
                             す。
       (4)  役員退職慰労引当金…………………役員の退職慰労金の支出に備えるため、内規に基づく期末
                             要支給額を計上しております。
      4.収益及び費用の計上基準
         ファイナンス・リース取引にかかる収益の計上基準
                             リース料受取時に営業収益と営業原価を計上する方法に
                             よっております。
                                 86/99



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
      5.その他財務諸表の作成のための基本となる重要な事項
       (1)  外貨建資産及び負債の本邦通貨への換算基準
          外貨建金銭債権債務は決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理
         しております。
       (2)  繰延資産の処理方法
          社債発行費……………………………支出時に全額費用として処理しております。
       (3)  ヘッジ会計の方法
         ① ヘッジ会計の方法…………………金利スワップについて特例処理の要件を満たしている場合
                             は、特例処理を採用しております。
         ② ヘッジ手段とヘッジ対象
            ヘッジ手段………………………金利スワップ
            ヘッジ対象………………………借入金
         ③ ヘッジ方針…………………………将来予想される金利変動リスクを回避する目的で金利ス
                             ワップを行っており、投機的な取引は行っておりません。
         ④ ヘッジ有効性の評価方法…………金利スワップについては特例処理の要件を満たしているた
                             め、有効性の評価は省略しております。
       (4)  消費税等の会計処理…………………税抜方式によっております。
       (会計方針の変更)

         (退職給付に関する会計基準等の適用)
         「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会
        計基準」という。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25
        号 平成27年3月26日。)を、当事業年度より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を
        見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更するととも
        に、割引率の決定方法を従業員の平均残存勤務期間に近似した年数とする方法から、退職給付の
        支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重平均割引率を使用する方法へ変
        更しております。
         退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに
        従っており、当事業年度の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影
        響額を繰越利益剰余金に加減しております。
         この結果、当事業年度の期首の退職給付引当金が253,890千円減少し、繰越利益剰余金が
        163,404千円増加しております。また、当事業年度の営業損失、経常損失及び税引前当期純損失
        に及ぼす影響は軽微であります。
          なお、当事業年度の1株当たり純資産額、1株当たり当期純損失金額に与える影響は軽微であ
        ります。
                                 87/99








                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                            有価証券報告書
       (表示方法の変更)
        (損益計算書)
         前事業年度において、「営業外収益」の「その他」に含めていた「受取保険金」は、金額的重
        要性が増したため、当事業年度より独立掲記することとしました。この表示方法の変更を反映さ
        せるため、前事業年度の財務諸表の組替えを行っております。
         この結果、前事業年度の損益計算書において、「営業外収益」の「その他」に表示していた
        36,158千円は、「受取保険金」944千円、「その他」35,214千円として組み替えております。
       (貸借対照表関係)

       ※1.担保提供資産
        (担保に供している資産)
                                前事業年度                  当事業年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     建物                           1,054,612千円                   964,301千円
     土地                           3,148,482                  3,148,482
     借地権                            346,860                  346,860
              合計                  4,549,955                  4,459,644
        (上記に対応する債務)

                                前事業年度                  当事業年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     短期借入金                           3,203,000千円                  2,550,000千円
     1年内返済予定の長期借入金                           1,008,864                  1,288,764
     流動負債(その他)                            22,200                    -
     長期借入金                           2,145,538                  2,834,354
     長期預り保証金                            443,673                  443,673
              合計                  6,823,275                  7,116,791
       ※2 関係会社に対する金銭債権及び金銭債務(区分表示したものを除く)

                                前事業年度                 当事業年度
                             (平成26年3月31日)                 (平成27年3月31日)
     短期金銭債権
                                 140,102千円                 144,649千円
     短期金銭債務                                             153,596
                                 153,204
       3.偶発債務

         下記の会社の銀行借入に対し債務保証を行っております。
                                前事業年度                  当事業年度
                             (平成26年3月31日)                  (平成27年3月31日)
     ロジテムインターナショナル㈱                            56,253千円                  41,691千円
     福岡ロジテム㈱