株式会社サックスバーホールディングス 有価証券報告書 第42期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第42期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

提出日:

提出者:株式会社サックスバーホールディングス

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

     【提出書類】                    有価証券報告書

     【根拠条文】                    金融商品取引法第24条第1項

     【提出先】                    関東財務局長

     【提出日】                    平成27年6月25日

     【事業年度】                    第42期(自 平成26年4月1日 至 平成27年3月31日)

     【会社名】                    株式会社サックスバー            ホールディングス(旧会社名 株式会社東京デリ

                        カ)                      
     【英訳名】                    SAC'S   BAR  HOLDINGS     INC.(旧英訳名 TOKYO           DERICA    CO.,LTD.)
                        (注)平成26年6月26日開催の第41回定時株主総会の決議により、平成26年10
                        月1日をもって当社商号を「株式会社東京デリカ(英訳名TOKYO                                DERICA
                        CO.,LTD.)」から「株式会社サックスバー                    ホールディングス(英訳名SAC'S
                        BAR  HOLDINGS     INC.)」へ変更いたしました。
     【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  木 山 剛 史

     【本店の所在の場所】                    東京都葛飾区新小岩1丁目48番14号

     【電話番号】                    03(3654)5315

     【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長  山 田  陽

     【最寄りの連絡場所】                    東京都葛飾区新小岩1丁目48番14号

     【電話番号】                    03(3654)5315

     【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長  山 田  陽

     【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

      (1) 連結経営指標等
             回次            第38期       第39期       第40期       第41期       第42期

            決算年月            平成23年3月       平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月
     売上高              (千円)         -       -   45,710,780       50,397,979       53,434,104
     経常利益              (千円)         -       -   3,720,105       4,295,416       4,716,061
     当期純利益              (千円)         -       -   2,056,765       2,340,565       2,762,226
     包括利益              (千円)         -       -   2,064,459       2,340,892       2,828,278
     純資産額              (千円)         -       -   17,318,974       19,196,795       21,915,986
     総資産額              (千円)         -       -   27,837,082       31,781,792       34,377,956
     1株当たり純資産額               (円)        -       -     598.27       661.60       743.72
     1株当たり当期純利益金額               (円)        -       -     71.39       80.76       94.83
     潜在株式調整後1株当たり当
                     (円)        -       -     70.83       80.43       94.56
     期純利益金額
     自己資本比率               (%)        -       -      62.2       60.4       63.7
     自己資本利益率               (%)        -       -      12.5       12.8       13.4
     株価収益率               (倍)        -       -      11.5       13.0       20.4
     営業活動によるキャッシュ・
                    (千円)         -       -   1,347,136       2,549,070       2,656,499
     フロー
     投資活動によるキャッシュ・
                    (千円)         -       -  △ 1,801,985       △ 916,122     △ 1,498,125
     フロー
     財務活動によるキャッシュ・
                    (千円)         -       -   △ 664,993       262,614     △ 1,268,055
     フロー
     現金及び現金同等物の期末残
                    (千円)         -       -   3,318,805       5,214,368       5,104,687
     高
     従業員数               (名)        -       -      397       401       444
     (ほか、平均臨時雇用者数)               (名)       ( -)      ( -)    ( 1,669   )   ( 1,775   )   ( 1,866   )
      (注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 第38期及び第39期は連結財務諸表を作成していないため記載しておりません。
        3 平成26年10月1日付で普通株式1株につき1.5株の割合で株式分割を行なっております。第40期の期首に当
          該株式分割が行なわれたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1
          株当たり当期純利益金額を算定しております。
                                  2/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (2) 提出会社の経営指標等
             回次            第38期       第39期       第40期       第41期       第42期

            決算年月            平成23年3月       平成24年3月       平成25年3月       平成26年3月       平成27年3月
     売上高及び営業収益              (千円)     37,927,421       42,007,834       44,754,066       48,134,097       24,800,993
     経常利益              (千円)      1,911,439       3,060,253       3,573,829       4,107,708       2,210,368
     当期純利益              (千円)       602,847      1,519,076       1,902,677       2,226,187       1,199,712
     持分法を適用した場合の投資
                    (千円)         -       -       -       -       -
     利益
     資本金              (千円)      2,986,400       2,986,400       2,986,400       2,986,400       2,986,400
     発行済株式総数               (株)    19,906,600       19,906,600       19,906,600       19,906,600       29,859,900
     純資産額              (千円)     14,226,151       15,539,720       17,164,886       18,944,276       20,039,347
     総資産額              (千円)     23,628,508       26,363,572       27,346,685       31,240,829       21,703,968
     1株当たり純資産額               (円)      502.46       544.39       592.95       652.90       680.01

     1株当たり配当額               (円)       13.00       20.00       24.00       28.00       25.00

     (1株当たり中間配当額)               (円)       ( -)      ( -)      ( -)      ( -)      ( -)
     1株当たり当期純利益金額               (円)       21.39       53.90       66.04       76.81       41.19
     潜在株式調整後1株当たり当
                     (円)        -     53.39       65.52       76.50       41.07
     期純利益金額
     自己資本比率               (%)       59.9       58.9       62.7       60.6       92.3
     自己資本利益率               (%)        4.3      10.2       11.6       12.3       6.2
     株価収益率               (倍)       10.8       9.6      12.5       13.7       46.9
     配当性向               (%)       40.5       24.7       24.2       24.3       60.7
     営業活動によるキャッシュ・
                    (千円)      2,410,221       2,520,587           -       -       -
     フロー
     投資活動によるキャッシュ・
                    (千円)      △ 316,829     △ 1,206,181           -       -       -
     フロー
     財務活動によるキャッシュ・
                    (千円)      △ 580,935      △ 423,542         -       -       -
     フロー
     現金及び現金同等物の期末残
                    (千円)      3,547,785       4,438,648           -       -       -
     高
     従業員数               (名)        333       341       361       364       26
     (ほか、平均臨時雇用人員)               (名)     ( 1,510   )   ( 1,566   )   ( 1,663   )   ( 1,761   )     ( 37 )
      (注)   1 売上高及び営業収益には、消費税等は含まれておりません。
        2 第38期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しない
          ため記載しておりません。
        3 第40期、第41期及び第42期の「持分法を適用した場合の投資利益」「営業活動によるキャッシュ・フロー」
          「投資活動によるキャッシュ・フロー」「財務活動によるキャッシュ・フロー」「現金及び現金同等物の期
          末残高」については、連結財務諸表を作成しているため記載しておりません。
        4 第38期及び第39期の「持分法を適用した場合の投資利益」は、関連会社がないため記載しておりません。
        5 平成26年10月1日付で普通株式1株につき1.5株の割合で株式分割を行なっております。第38期の期首に当
          該株式分割が行なわれたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1
          株当たり当期純利益金額を算定しております。
        6 第42期の経営指標等の大幅な変動は、平成26年10月1日から持株会社体制へ移行したことによるものであり
          ます。
                                  3/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     2  【沿革】
       昭和13年5月、現会長木山茂年の父である故木山鹿次郎が東京都葛飾区新小岩1丁目に荒物雑貨店を開業。昭和23
      年7月、個人営業を「合資会社丸二商会」に変更。昭和31年10月、東京都葛飾区に家具販売を業とする支店を開設。
      昭和42年3月、千葉県船橋市に鞄・袋物販売を業とする支店を開設。昭和44年7月、東京都葛飾区の荒物雑貨店をハ
      ンドバッグ専門店に業態変更。昭和44年12月、東京都北区にハンドバッグ専門店をテナント出店し、多店舗展開を開
      始。
        年月                           概要
      昭和49年8月        東京都葛飾区新小岩1丁目にて株式会社東京デリカ(資本金40,000千円)を設立。
      昭和50年2月        合資会社丸二商会から家具販売業を除く、全部門(鞄、袋物、革コート、毛皮、靴及び雑貨)の営業
             を譲受。
      昭和51年9月        福岡市中央区「天神地下街」に九州地区第1号店を開設。
      昭和52年4月        千葉県松戸市「松戸駅ビル」に駅ビル内店舗第1号店を開設。
      昭和54年2月        業種の相違から、靴部門を独立運営するため、株式会社シューズデリカ(資本金8,000千円、持株比
             率75%)を設立。
      昭和54年10月        グループ2社(当社及び株式会社シューズデリカ)の店舗数が50店舗を達成。
      昭和56年3月        業務拡大に伴い、本社を東京都葛飾区新小岩2丁目に移転。
      昭和57年4月        青森県弘前市「弘前駅ビル」に東北地区第1号店を開設。
      昭和58年7月        販売戦略上、関西地区を独立運営するため、株式会社関西デリカ(資本金5,000千円、持株比率
             80%)を設立。
      昭和58年8月        株式会社関西デリカに関西地区の営業を譲渡。
      昭和58年10月        徳島県徳島市内のショッピングセンター「アミコ」に四国地区第1号店を開設。
      昭和61年2月        営業部門の強化を図るため、販売部制度を導入。ブロック長職を設置。
      昭和61年8月        事務の合理化と迅速化を図るため、本社にコンピュータを導入。
             グループ3社(当社、株式会社関西デリカ及び株式会社シューズデリカ)の店舗数が100店舗を達
      昭和62年6月
             成。
      昭和63年6月        愛知県犬山市内のショッピングセンター「キャスター」に中京地区第1号店を開設。
      平成元年7月        札幌市北区「札幌駅ビル」に北海道地区第1号店を開設。
      平成2年4月        広島市西区内のショッピングセンター「アルパーク」に中国地区第1号店を開設。
      平成3年1月        業容拡大に伴い、本社を商品部と管理部門とに分離し、管理部門を東京都葛飾区新小岩1丁目に移
             転。
      平成3年2月        営業力強化及び管理の一元化のため、株式会社関西デリカ及び株式会社シューズデリカを合併。
      平成3年12月        管理強化のため、店舗へのコンピュータシステムの導入を開始。
      平成4年11月        千葉県船橋市にロードサイド型店舗第1号店を開設し、これにより店舗数が200店舗を達成。
      平成6年8月        日本証券業協会に店頭登録し株式を公開。
      平成8年4月        本社兼不動産賃貸用ビルを取得。
      平成8年6月        店舗数が300店舗を達成。
      平成13年10月        鞄・袋物製造、卸売を業とするディレクターズ株式会社を設立(資本金10,000千円,持株比率
             100%)。
      平成16年12月        株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
      平成17年3月        当社グループの店舗数が400店舗を達成。
      平成18年4月        東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
      平成20年12月        当社グループの店舗数が500店舗を達成。
      平成22年3月        経営の効率化、販売の強化のため、ディレクターズ株式会社を合併。
      平成24年3月        東京証券取引所市場第一部へ銘柄指定承認。
      平成24年10月        メンズバッグ・トラベルバッグの企画力・開発力を強化するため、企画・製造を業とするアイシン
             通商株式会社(資本金40,000千円)、卸売を業とするロジェールジャパン株式会社(資本金40,000
             千円)の株式(議決権100%)を取得し、連結子会社化。
             持株会社体制移行にあたり、会社分割(吸収分割)を行なうための準備会社として、株式会社東京デ
      平成26年5月
             リカ準備会社(現        株式会社東京デリカ)を設立(資本金10,000千円、持株比率100%)し、連結子会社
             化。
      平成26年10月        当社を分割会社、株式会社東京デリカ準備会社(現                        株式会社東京デリカ)を承継会社とする会社分
             割(吸収分割)により、当社は持株会社へ移行し、株式会社サックスバー                                  ホールディングスに商号
             変更。株式会社東京デリカ準備会社は、小売販売事業等を承継し、株式会社東京デリカへ商号変
             更。
                                  4/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        年月                           概要
      平成27年1月        アクセサリーの小売を業とする株式会社カーニバルカンパニーを設立(資本金10,000千円、持株比
             率100%)。
     3  【事業の内容】

       当社グループは、平成27年3月31日現在、当社及び連結子会社3社(株式会社東京デリカ、アイシン通商株式会
      社、ロジェールジャパン株式会社)、非連結子会社1社(株式会社カーニバルカンパニー)の計5社で構成されており
      ます。
       当社は、当社グループの経営管理事業及び不動産管理事業を行なっております。
       株式会社東京デリカの主たる事業内容は、鞄・袋物及び財布・雑貨類の小売販売であり、全国のショッピングセン
      ター・駅ビル等の商業施設にさまざまなショップブランドで直営店舗をテナント出店しております。販売経路につい
      ては、店頭販売が大半を占めますが、一部、ネットによる小売販売、百貨店等に対する卸売販売があります。
       アイシン通商株式会社の主たる事業内容は、メンズバッグ・トラベルバッグの企画・製造であります。
       ロジェールジャパン株式会社の主たる事業内容は、アイシン通商株式会社から仕入れた商品の卸売販売であり、株
      式会社東京デリカ及び大型量販店等に卸売販売を行なっております。
       なお、当社グループは単一セグメントであります。
       株式会社東京デリカの主なショップブランドの特徴及び店舗数は次のとおりであります。
                                                平成27年3月末現在
           ショップブランド                          コンセプト                  店舗数
                         ナショナルブランドからインポートブランドまで、レディー

            LAPAX
                         スバッグ、メンズバッグ、トラベルバッグ、財布、アクセサ                              161店
           (ラパックス)
                         リー、雑貨をトータルに展開します。
                         職人たちの揺るぎない思いが伝わる、MADE                    IN  JAPANの鞄・小
                         物を幅広く展開。時代に左右されることのない永遠のマス
          SAC’S BAR
                                                        148店
                         ターピースを取り揃え、一方では、オリジナルブランドと国
           (サックスバー)
                         内外から集められたスペシャルアイテムにより、常に斬新な
                         商品と情報を提案。
                         ちょうどよい・ほどよい・さりげない。そんなライフスタイ
                         ルが心地いい。「Just           feeling」をテーマに、自然体のお
          GRAN SAC’S
                                                        127店
          (グランサックス)
                         しゃれを楽しむ、大人のスタイリングを提案する鞄・小物の
                         コンセプトショップ。
                         クラシカルな可愛さの中に、大人の雰囲気を漂わせたアクセ
     Amatone        Accesso’rio
                         サリーや雑貨を取り揃え、おしゃれに敏感な女性たちを華や                              24店
       (アマトーネ       アクセソリーオ)
                         ぐ気持ちで包み込みます。
                         都会的で洗練されたデザインを中心にセレクト。"Design                           my
           DRASTIC
                         Life   style"をテーマに、「都会に生きる自分らしさを持つ
         THE BAGGAGE                                               13店
                         人々」へ向けてライフスタイルを提案し、クオリティの高い
        (ドラスティックザバゲージ)
                         鞄・小物をお届けします。
                         斬新なインテリアを取り入れた進化系アクセサリーショッ
          BEAU ATOUT
                         プ。様々なシーンにあわせて厳選されたアクセサリーや小物                               9店
           (ボーアトゥ)
                         を多彩に取り揃えています。
                         レディースバッグ中心の「ama」、アクセサリー中心の

             その他            「COLLAGE」、「吉田」のオンリーショップ「KURACHIKA」等                              123店
                         があります。
      (注)  1店舗2ショップブランドでカウントする場合があるため、店舗数合計よりもショップブランド別店舗数合計
         が多くなっております。
                                  5/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
         事業の系統図は次のとおりであります。
     4  【関係会社の状況】







                            資本金又は             議決権の所有

                                   主要な事業
          名称           住所       出資金             (被所有)割合          関係内容
                                   の内容
                            (千円)              (%)
     (連結子会社)
                                 鞄・袋物及び財
      株式会社東京デリカ                                         資金の貸付等
                  東京都葛飾区            10,000    布・雑貨類の小           100.0
      (注)3                                         役員の兼任9名
                                 売販売
                                 メンズバッグ・
      アイシン通商株式会社             東京都千代田区            40,000    トラベルバッグ           100.0   役員の兼任3名
                                 の企画・製造
                                 メンズバッグ・
                                               資金の貸付等
      ロジェールジャパン株式会社             東京都千代田区            40,000    トラベルバッグ           100.0
                                               役員の兼任3名
                                 の卸売
      (注) 1 特定子会社に該当する会社はありません。
        2 有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。
        3 株式会社東京デリカについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が
          10%を超えております。
          主要な損益情報等 ①売上高    26,554,807千円
                    ②経常利益            2,272,448     〃
                    ③当期純利益             1,391,145     〃
                    ④純資産額               1,721,447     〃
                    ⑤総資産額   25,549,293              〃
                                  6/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     5  【従業員の状況】
      (1)  連結会社の状況
                     平成27年3月31日現在
                            444
        従業員数(名)
                           (1,866)
      (注) 1  従業員数は、就業人員であります。
        2  従業員数欄の(外書)は、準社員およびパートタイマーの年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        3  当社グループは、単一セグメントであります。
      (2)  提出会社の状況

                                               平成27年3月31日現在
        従業員数(名)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(千円)
                26
                             50.6             14.3             5,886
               (37)
      (注)   1   従業員数は、就業人員数(当社からグループへの出向者を除く)であります。
        2  従業員数欄の(外書)は、準社員及びパートタイマーの年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        3  平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。
        4  当社は、単一セグメントであります。
        5 前事業年度末に比べて従業員が338名、準社員及びパートタイマーが1,724名減少しておりますが、これは主
          として当社が持株会社体制へ移行したことによるものであります。
      (3)  労働組合の状況

        当社の労働組合は、平成11年11月10日に東京デリカユニオンとして結成され、同時にUIゼンセン同盟専門店ユニ
       オン連合会に加盟いたしました。平成27年3月31日現在、当社従業員及び株式会社東京デリカへの出向者で構成さ
       れる組合員は1,937人で、結成以来円満な労使関係を維持しております。
        なお、連結子会社であるアイシン通商株式会社及びロジェールジャパン株式会社には、労働組合はありません
       が、労使関係は良好であります。
                                  7/83












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【業績等の概要】

      (1) 業績
        当連結会計年度におけるわが国の経済は、政府の景気対策や日銀の金融緩和策等を背景に、企業収益が改善し、
       設備投資が増加するなど、緩やかながら回復基調が続きました。
        一方、流通業界におきましては、雇用情勢や所得環境の改善が進んだものの、円安の影響等による物価上昇や消
       費税増税により消費者の節約志向が強まり、天候不順等もあいまって、個人消費は総じて低調に推移いたしまし
       た。
        このような状況下で、当社グループは「MD(商品政策)改革」を目標に掲げ、業容の拡大を図ってまいりました。
        カジュアルバッグ、財布につきましては、F1層(20歳~34歳までの女性)向けに人気アパレルブランドとの提携を
       強化し、当社グループで商品の独占販売または優先販売を行なうブランド数やアイテム数を拡大するとともに、各
       種ファッション雑誌への広告掲載、東京ガールズコレクションへの出展等、販促活動にも積極的に取り組み、売上
       の伸長を図ってまいりました。ハンドバッグにつきましては、「国産」、「革製品」にこだわったプライベートブ
       ランドである「kissora」、「efffy」の「SAC'S                       BAR」、「GRAN       SAC'S」の店舗内でのコーナー展開を推進すると
       ともに、「kissora」のオンリーショップ2店舗を出店し、さらに、提携ブランドである「Moomin」の取扱いを拡
       充し、売上の伸長、粗利益率の向上を図ってまいりました。
        その他の品種につきましても、商品構成の見直し、売れ筋商品の確保、新規ブランドの導入等に努めてまいりま
       した。
        また、インバウンド(訪日外国人旅行者)需要の高い店舗については、消費税免税対応を行ない、日本製の商品の
       品揃えを充実させるなど、積極的に取込みを図ってまいりました。
        店舗につきましては、郊外の大型ショッピングセンターを始め、駅ビル、ファッションビル、小商圏ショッピン
       グセンター等、さまざまなタイプの商業施設に出店いたしました。また、新設・既存を問わず、大型商業施設には
       複数店舗の出店を推し進め、出店数は39店舗となりました。地域別内訳は、北海道・東北地区6店舗、関東地区10
       店舗、中部地区6店舗、近畿地区6店舗、中国・四国地区8店舗、九州地区3店舗であります。ショップブランド
       では、主力ブランドである「SAC'S                 BAR」、「GRAN       SAC'S」、「LAPAX」に加えて「kissora」、「Luv                        Sac's」、
       「SUNDAY     VOYAGE」等を、アクセサリー取扱店舗としては「Amatone                           Accesso'rio」、「Beau           Atout」を出店いたし
       ました。
        一方、不採算店11店舗を退店し、期末店舗数は604店舗となりました。
        「MD改革」によりカジュアルバッグ、ハンドバッグが好調に推移したため、既存店売上高前期比は2月累計で
       103.1%と好調に推移し、3月は前年に消費税増税前の駆け込み需要があったため90.1%に止まったものの、3月累
       計では101.7%となりました。
        品種別の売上の状況は、カジュアルバッグが前期比27.4%増の6,601百万円と大きく伸長しました。ハンドバッグ
       も同9.2%増の6,557百万円と伸長しました。財布・雑貨類のうち、財布は同7.4%増と伸長しましたが、雑貨は同
       1.2%減とやや低調に推移し、財布・雑貨類としては同4.6%増の14,335百万円となりました。メンズ・トラベルバッ
       グは、メンズバッグは堅調に推移したものの、トラベルバッグが伸び悩み、同3.5%増の21,366百万円となりまし
       た。インポートバッグは、消費税増税や円安の影響により同4.9%減の4,210百万円となりました。
        また、F1層向けブランドなどを中心としたカジュアルバッグの値入率の改善、ハンドバッグを中心としたプライ
       ベートブランド商品やメーカーコラボレート商品の売上拡大等により、商品粗利益率の改善を図り、当社グループ
       の商品粗利益率は前年同期比0.5ポイント改善して47.0%となり、販売費及び一般管理費率は前年同期比0.3ポイン
       ト増加して38.3%となりました。
        なお、平成26年10月1日付で当社を分割会社とし、当社の100%子会社である株式会社東京デリカ(以下「新東京
       デリカ社」)を承継会社とする会社分割(吸収分割)を実施するとともに、当社グループの経営管理事業及び不動産
       管理事業を除く一切の事業に関する権利義務を「新東京デリカ社」に承継させ、当社グループは持株会社体制に移
       行いたしました。なお、同日付で、当社は、「株式会社サックスバー                                 ホールディングス」に商号変更いたしまし
       た。
        持株会社体制への移行により、経営戦略の企画・立案機能を強化するとともに、グループ経営管理と事業執行を
       分離し、経営の効率化、スピード化を図り、また、将来のM&Aをも視野に入れて当社グループの各事業会社の独立
       性を高めて権限及び責任を明確にし、企業価値のさらなる向上を目指してまいります。
                                  8/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        また、平成27年1月13日付でアクセサリーの小売事業を行なう目的で、当社の100%子会社の株式会社カーニバル
       カンパニーを設立し、今後の事業展開に向けて準備を進めてまいりました。
        以上の結果、当連結会計年度の               売上高は53,434百万円           (前期比    6.0  %増)となり、      営業利益は4,700百万円           (前期比
       9.0  %増)、   経常利益は4,716百万円           (前期比    9.8  %増)、当期純利益は、          2,762百万円      (前期比    18.0  %増)となりました。
      (2) キャッシュ・フローの状況

        当連結会計年度末における現金及び現金同等物の期末残高は、前連結会計年度末に比べて109百万円減少し、
       5,104百万円となりました。当連結会計年度における各キャッシュ・フローの状況は、以下のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        営業活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べて107百万円増加し、2,656百万円のプラスとなり
       ました。これは主に、たな卸資産が525百万円増加した一方で、売上債権が673百万減少したこと等によるものであ
       ります。 
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べて582百万円減少し、1,498百万円のマイナスとな
       りました。これは主に、新規出店及び改装等に伴う設備投資が255百万円減少した一方で、投資有価証券の取得によ
       る支出が800百万円発生したこと等によるものであります。 
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        財務活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べて1,530百万円減少し、1,268百万円のマイナスと
       なりました。これは主に、自己株式の処分による収入が481百万円発生した一方で、社債の償還による支出が500百
       万円増加したことや、前連結会計年度に発生した社債の発行による収入1,461百万円がなくなったこと等によるもの
       であります。 
     2  【販売及び仕入の状況】

       当社グループは単一セグメントであるため、セグメント名称は記載しておりません。

      (1) 販売方法

        連結子会社である株式会社東京デリカにおいては、直営店舗において一般消費者に直接販売しており、また、一
       部主要都市の有名百貨店や専門店等に卸売販売を行なっております。
        連結子会社であるロジェールジャパン株式会社においては、主として、メンズバッグ・トラベルバッグ等を大型
       量販店等に卸売販売を行なっております。
      (2) 品種別販売実績

                   商品別                    売上高(千円)          前年同期比(%)
                    ハンドバッグ                       6,557,046             109.2
                    カジュアルバッグ                       6,601,901             127.4
                    インポートバッグ                       4,210,284             95.1
                    財布・雑貨                      14,335,346             104.6
     商品販売
                    メンズ・トラベルバッグ                      21,366,926             103.5
                    その他                        242,929            70.6
                           小計               53,314,434             106.0
     不動産賃貸収入                                       119,670            130.7
                    合計                      53,434,104             106.0
      (注) 1 商品販売「その他」には、レザーウェア・毛皮、一部オリジナル商品等が含まれております。
        2 連結子会社からの大型量販店への卸売販売等は、メンズ・トラベルバッグ部門に計上しております。
        3 上記の金額には消費税等は含まれておりません。
                                  9/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (3) 商品仕入実績
                   商品別                    仕入高(千円)          前年同期比(%)
                    ハンドバッグ                       3,520,683             107.8
                    カジュアルバッグ                       4,048,925             143.3
                    インポートバッグ                       2,514,474             91.4
     商品仕入
                    財布・雑貨                       7,790,175             105.5
                    メンズ・トラベルバッグ                      11,701,995             102.5
                    その他                        74,803            36.9
                    合計                      29,651,058             106.5
      (注) 1 商品仕入「その他」には、レザーウェア・毛皮、一部オリジナル商品等が含まれております。
        2 上記の金額には消費税等は含まれておりません。
     3  【対処すべき課題】

       当社グループの中核事業である鞄・袋物類の小売販売につきましては、新業態開発、新規ブランド・新規アイテム
      の導入、同業他社との差別化のためのプライベートブランド商品、メーカーコラボレート商品の開発等に努め、多様
      な業態でさまざまな商業施設に積極的に出店し、店舗網を拡充し、売上の拡大を図ってまいります。インバウンド需
      要に対しても、免税売上の強化等、引き続いて積極的な取り込みを図ってまいります。また、売上シェアの拡大に伴
      う仕入条件の改善やプライベートブランド商品、メーカーコラボレート商品の売上の拡大により、粗利益率を改善
      し、利益の拡大を図ってまいります。
       メンズバッグ・トラベルバッグのメーカー・卸につきましては、機能性、耐久性に優れた商品の開発を行なうとと
      もに、ブランドとの提携を強化して商品の付加価値を高め、売上と利益の拡大を図ってまいります。
     4  【事業等のリスク】

       当社グループの事業展開上のリスクについて、投資家の判断に重要な影響を及ぼす可能性があると考えられる主な
      事項を記載しております。当社グループはこれらのリスクの発生可能性を認識した上で、発生の予防及び発生した場
      合の対応に努める方針であります。
       なお、文中における将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものでありま
      す。
      (1) 出店政策について

        当社グループは、ショッピングセンター・駅ビル等にテナントとして出店を行なっております。新規出店にあ
       たっては、商圏、競合状況、売上予測、賃料条件、出店コスト等を検討し、収益性を見込める店舗に出店しており
       ます。このため、当社グループの出店条件に合致する物件の数が当初の出店予定数と異なることがあります。
        また、出店後は店舗別の損益管理を行ない、業績改善の見込みのない不採算店舗については退店を行なっていま
       すが、退店店舗数についても当初の予定店舗数と異なることがあり、出退店の店舗数が当初の予定店舗数と異なっ
       た場合は、当社グループの経営成績に影響を及ぼす可能性があります。
      (2)  流行について

        当社グループは、レディースバッグ類、鞄類、小物雑貨類等を販売しておりますが、商品の流行による影響を受
       けて、売上が低下したり滞留在庫の陳腐化に伴う損失が発生する可能性があります。
      (3) 敷金及び保証金について

        当社グループではテナント出店に際し、ショッピングセンターのデベロッパー等に対して敷金・保証金の差し入
       れをしている店舗がありますが、賃借先の倒産等の事由により敷金・保証金の全部又は一部が回収できなくなる可
       能性があります。
                                 10/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (4) 売掛金について
        当社グループの販売はほとんど全てがいわゆるショッピングセンター内の賃借店舗で行なわれております。大半
       の店舗では毎日の売上金をそのショッピングセンターのデベロッパー等に預託しており、これをデベロッパー預け
       金と称しておりますが、これについては預託相手先のショッピングセンターのデベロッパー等が倒産した場合、全
       額回収できない可能性があります。
      (5) 法的規制について

        当社グループは、消費者保護関連、個人情報保護、環境・リサイクル関連、独占禁止等の各種法律等の規制を受
       けており、それらの遵守に努めております。しかしながら、予期し得ない原因等によりこれらの法律に抵触した場
       合には、当社グループに対する活動の制限、費用の発生、当社グループの社会的信用の低下などにより、当社グ
       ループの経営成績に影響を及ぼす可能性があります。
      (6) 自然災害・事故等について

        当社グループ店舗の出店地域において、大地震や台風等の自然災害や予期せぬ事故が発生し、当社グループ店舗
       や当社グループが出店している商業施設において深刻な被害や影響を受けた場合は、当社グループの営業活動が大
       きく制約され、経営成績に影響を及ぼす可能性があります。
     5  【経営上の重要な契約等】

       該当事項はありません。
     6  【研究開発活動】

        該当事項はありません。
                                 11/83












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     7  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものであります。

       (1) 重要な会計方針及び見積り
         当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成され
        ております。この連結財務諸表の作成に当たって、必要と思われる見積りは、合理的な基準に基づいて実施して
        おります。
         当社グループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務
        諸表 注記事項 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載しております。
       (2) 当連結会計年度の経営成績の分析

        ①売上高の状況
         当社グループの連結会計年度における売上高は、前期比6.0%増の53,434百万円となりました。
         当社グループの商品売上高は、前期比6.0%増の53,314百万円となりました。当連結会計年度においては、郊外
        の大型ショッピングセンターを中心に駅ビルやファッションビル、小商圏ショッピングセンター等に積極的に出
        店し、新規出店は39店舗となりました。一方、期中退店は11店舗となり、店舗数は純増28店となりました。既存
        店売上は、F1層向けブランドを中心としたカジュアルバッグ及びプライベートブランドや提携ブランドを中心と
        したハンドバッグの販売拡大、31店舗の店舗改装等により好調に推移し、既存店売上前期比は2月累計で103.1%
        となりました。3月は前期において消費税増税前の駆け込み需要により売上が大きく伸長したため、既存店売上
        前期比は3月単月で90.1%となりましたが、3月累計では101.7%と堅調に推移しました。さらに新規出店効果や前
        連結会計年度の出店店舗の売上増加等により、全体として売上高を伸長することができました。
         品種別に見ますと、カジュアルバッグがF1層向けブランド数やアイテム数の拡大に伴い、前期と比較して販売
        点数が12.3%増加し、単価も13.5%上昇したため、売上高は27.4%増と大幅に伸長しました。ハンドバッグもプライ
        ベートブランドや提携ブランドなどを中心に販売点数が7.4%増となり、売上高が9.2%増と好調に推移しました。
        財布・雑貨類のうち、財布はF1層向けブランドの売上が伸長し、販売点数が6.1%増加し、売上高は7.4%増加しま
        したが、雑貨はアクセサリー類がやや低調に推移し、商品構成の見直しにより単価が4.8%上昇したものの、販売
        点数が5.7%減少し、売上高は1.2%減少しました。メンズ・トラベルバッグは、メンズバッグは堅調に推移しまし
        たが、ケース類を中心としたトラベルバッグの売上が伸び悩み、売上高は3.5%増に止まりました。インポート
        バッグは、円安の影響もあり、売上高は4.9%減少しました。
        ②営業利益の状況

         当社グループの連結会計年度における営業利益は、前期比9.0%増の4,700百万円となりました。
         F1層向けブランドを中心としたカジュアルバッグ・財布の値入率の改善及びプライベートブランドや提携ブラ
        ンドを中心としたハンドバッグの売上拡大等により商品粗利益率が前期比0.5ポイント改善しました。一方、販売
        促進費やクレジット手数料等の増加により販売費及び一般管理費率も0.3ポイント増加しました。この結果、営業
        利益の伸率が売上高の伸率を上回ることとなりました。
        ③経常利益の状況

         当社グループの連結会計年度における経常利益は、前期比9.8%増の4,716百万円となりました。これは、営業利
        益の増加に伴うものであります。
        ④当期純利益の状況

         当社グループの連結会計年度における当期純利益は、前期比18.0%増の2,762百万円となりました。これは主に
        営業利益の増加に伴うものであります。
                                 12/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (3) 経営成績に重要な影響を与える要因について
         「第2 事業の状況 4 事業等のリスク」に記載のとおりであります。
       (4) 経営戦略の現状と見通し

         経営戦略の現状につきましては、「第2 事業の状況 1 業績等の概要 (1)業績」に記載のとおりであります。
         次期につきましては、政府の経済政策等により景気の回復基調が引き続き見込まれるものの、個人消費につい
        ては消費税増税や円安等による物価の上昇の影響が懸念され、先行きが不透明な状態が続くものと思われます。
         このような状況下ではありますが、当社グループは「リフレッシュ」をテーマに掲げ、商品構成、取扱いブラ
        ンド、売場、接客、人事組織等、全ての面において現状をリフレッシュし、活性化を図ってまいります。
         好調に推移しているカジュアルバッグ・財布については、F1層向けの提携ブランド数をさらに拡大し、当社グ
        ループの独占販売、優先販売の商品のラインナップをより充実させていきます。販促活動にも積極的に取組み、
        認知度の向上、売上の拡大につなげてまいります。
         ハンドバッグについては、プライベートブランド商品「kissora」、「efffy」や提携ブランドである
        「Moomin」の品揃えを拡充し、売上拡大を図ってまいります。
         メンズバッグについては、商品構成の再構築、新規ブランドの導入に努め、さらに高級ゾーンのプライベート
        ブランド商品「QUERENT」の取扱いを開始し、「地域一番店」戦略を推し進めてまいります。トラベルバッグにつ
        いては、新規ブランドとの提携やブランド商品の強化、高機能、高品質のオリジナル商品の開発に取組んでまい
        ります。
         やや低調となっているインポートバッグについては、ブランドのラインナップを見直すとともに「Orobianco」
        等有力ブランドとの取組みを強化してまいります。雑貨については、商品構成や価格帯、ディスプレイの見直し
        を行ない、単独店舗、併設店舗ともに売上の拡大を図ってまいります。
         また、引き続いて伸びが期待されるインバウンド需要に対しては、消費税免税対応店舗を増やし、日本製を中
        心とするインバウンド向けの商品の品揃えを強化し、売上の伸長を図ってまいります。
         商品粗利益率につきましては、プライベートブランド商品やメーカーコラボレート商品の販売を強化し、向上
        を図ってまいります。
         人事組織につきましては、若手社員の登用を積極的に行ない、組織の若返り、活性化を図り、効率的運営を
        図ってまいります。
       (5) 資本の財源及び資金の流動性についての分析

        ①キャッシュ・フロー
         「第2 事業の状況 1 業績等の概要 (2)キャッシュ・フローの状況」に記載のとおりであります。
        ②財政状況

        (資産の状況)
         流動資産は、前連結会計年度末に比べて1,050百万円増加し、20,682百万円となりました。これは主に、現金及
        び預金が109百万円減少、受取手形及び売掛金が297百万円減少した一方で、商品及び製品が1,434百万円増加した
        こと等によるものであります。 
         固定資産は、前連結会計年度末に比べて1,545百万円増加し、13,695百万円となりました。これは主に、投資有
        価証券が811百万円増加、敷金及び保証金が391百万円増加したこと等によるものであります。
         以上の結果、当連結会計年度末における総資産は、前連結会計年度末に比べて2,596百万円増加し、34,377百万
        円となりました。
                                 13/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        (負債の状況)
         流動負債は、前連結会計年度末に比べて435百万円減少し、8,146百万円となりました。これは主に、支払手形
        及び買掛金が395百万円増加した一方で、1年内償還予定の社債が900百万円減少したこと等によるものでありま
        す。 
         固定負債は、前連結会計年度末に比べて312百万円増加し、4,315百万円となりました。これは主に、社債が100
        百万円減少した一方で、リース債務が147百万円増加、退職給付に係る負債が196百万円増加したこと等によるも
        のであります。
         以上の結果、当連結会計年度末における負債合計は、前連結会計年度末に比べて123百万円減少し、12,461百万
        円となりました。
        (純資産の状況)
         当連結会計期間末における純資産は、前連結会計年度末に比べて2,719百万円増加し、21,915百万円となりまし
        た。これは主に、配当金541百万円の支払による減少があった一方で、当期純利益2,762百万円の計上等によるも
        のであります。
       (6) 経営者の問題認識と今後の方針について

         「第2 事業の状況 3 対処すべき課題」に記載のとおりであります。
                                 14/83















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第3   【設備の状況】

     1  【設備投資等の概要】

       業容の拡大を図るため、ラパックスワールド川西店を始め、39店舗を新設し、その他31店舗の内装等の改装をいた
      しましたところ、当連結会計年度中の設備投資額は1,602,240千円となりました。なお、経営効率上の観点から、不採
      算店等11店舗を閉店いたしましたが、重要な影響を及ぼすものはありません。
     2  【主要な設備の状況】

      (1) 提出会社
                    土地
                            建物及び     その他の有形       リース     投下資本
        事業所名                                               従業員数
                            構築物      固定資産       資産      合計    事業所数
                       金額
        (所在地)                                                (名)
                面積(㎡)
                            (千円)      (千円)     (千円)      (千円)
                      (千円)
      本社                                                    26
                 1,098.1      824,524      756,800       33,975        ―  1,615,299        1
      (東京都葛飾区)                                                    (37)
      市川寮(厚生施設)
                  620.0    117,793       6,214        64      ―   124,072       1    ―
      (千葉県市川市)
      石打保養所
      (厚生施設)             18.8     3,000      10,153         ―     ―      13,153       1    ―
      (新潟県南魚沼市)
      湯布院土地
      (厚生施設)            991.0      8,834        ―      ―     ―    8,834      1    ―
      (大分県由布市)
      (注)   1  その他の有形固定資産は、車両運搬具及び器具備品であります。
        2  本社社屋の一部を賃貸しております。
        3  各資産の価額は帳簿価額であり、建設仮勘定は含んでおりません。
        4  従業員数は就業人員数であります。
        5  従業員数欄の(外書)は、準社員及びパートタイマーの年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        6  当社は単一セグメントであるため、セグメント名称は記載しておりません。
      (2) 国内子会社

      ㈱東京デリカ
                    土地
                            建物及び     その他の有形       リース     投下資本
                                                       従業員数
         県別                   構築物      固定資産       資産      合計    事業所数
                       金額
                                                        (名)
                面積(㎡)
                            (千円)      (千円)     (千円)      (千円)
                      (千円)
      北海道・東北地区
       北海道             ―      ―   43,483      12,020     32,311       87,815      22     9
       青森県             ―      ―    9,188      2,323     7,510      19,022       8    ▶
       岩手県             ―      ―   16,391       2,556     18,093       37,041       5    1
       宮城県             ―      ―   40,531       8,059     31,849       80,440      12     6
       山形県             ―      ―    4,481      1,436     4,900      10,818       1    1
       福島県             ―      ―    5,168       821    3,795       9,785      3    2
      北海道・東北地区計              ―      ―   119,245       27,218     98,459      244,923       51    23
      関東地区
       茨城県             ―      ―   24,205       8,180     16,313       48,699      16    11
       栃木県             ―      ―    6,254      2,190      105     8,551      6    3
       群馬県             ―      ―    7,570      2,083     2,546      12,200       6    6
       埼玉県             ―      ―   80,436      17,453     58,165      156,056       41    31
       千葉県             ―      ―   40,934       6,421     34,142       81,498      29    20
       東京都             ―      ―   126,312       78,946     77,465      282,725       66    82
       神奈川県             ―      ―   114,315       17,250     91,814      223,380       49    36
        関東地区計            ―      ―   400,030      132,526     280,554       813,111      213    189
                                 15/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
         県別           土地
                            建物及び     その他の有形       リース     投下資本
                                                       従業員数
                            構築物      固定資産       資産      合計    事業所数
                       金額
                                                        (名)
                面積(㎡)
                            (千円)      (千円)     (千円)      (千円)
                      (千円)
      中部地区
       山梨県             ―      ―   16,017       1,100     10,930       28,047       8    3
       長野県             ―      ―    9,788      2,280     7,643      19,712      12     6
       新潟県             ―      ―   16,616       2,418     19,023       38,058       8    ▶
       富山県             ―      ―     143       ―     ―     143     1    ―
       岐阜県             ―      ―   11,416       3,191     6,294      20,902       9    1
       石川県             ―      ―      ―    1,601       ―    1,601      1    ―
       静岡県             ―      ―   37,598       1,225     28,258       67,081      19     8
       愛知県             ―      ―   44,990       5,487     39,202       89,679      29     6
        中部地区計            ―      ―   136,570       17,304     111,351       265,226       87    28
      近畿地区
       三重県             ―      ―   10,450       1,590     15,445       27,485       ▶    2
       滋賀県             ―      ―    1,993         0    941     2,935      3    1
       京都府             ―      ―   22,892      13,255     15,681       51,829      11     9
       大阪府             ―      ―   60,688      24,265     45,377      130,330       31    27
       兵庫県             ―      ―   40,205       6,313     24,538       71,057      20     8
       奈良県             ―      ―   12,381       4,415     3,012      19,809       8    5
       和歌山県             ―      ―    8,470        96    7,140      15,707       ▶    2
        近畿地区計            ―      ―   157,083       49,936     112,136       319,156       81    54
      中国・四国地区
       鳥取県             ―      ―    2,043      2,254       ―    4,297      2    ―
       島根県             ―      ―    4,329      5,380       ―    9,709      ▶    2
       岡山県             ―      ―   25,147       8,272     27,349       60,769      10     7
       広島県             ―      ―   26,068       9,083     20,156       55,309      18     5
       山口県             ―      ―   12,449       7,553     3,410      23,412      10     3
       徳島県             ―      ―    8,277      5,219     5,280      18,777       3    2
       香川県             ―      ―   11,039       5,479     9,983      26,502       8    2
       愛媛県             ―      ―   22,909       2,059     24,749       49,718      10     2
       高知県             ―      ―   13,869       7,727     7,136      28,733       6    3
      中国・四国地区計              ―      ―   126,133       53,030     98,066      277,230       71    26
      九州地区
       福岡県             ―      ―   31,444      10,975     19,332       61,751      32    23
       佐賀県             ―      ―    9,790      1,410     9,935      21,136       6    3
       長崎県             ―      ―    8,713      4,809     5,226      18,750       8    6
       熊本県             ―      ―   23,000       4,603     20,773       48,376      17     9
       大分県             ―      ―   20,718       3,919     26,009       50,647      10     ▶
       宮崎県             ―      ―    4,044       536    2,767       7,348      6    2
       鹿児島県             ―      ―   10,695       3,352     10,503       24,551      10     ▶
       沖縄県             ―      ―   14,268       8,697     12,561       35,527      12     6
        九州地区計            ―      ―   122,674       38,305     107,109       268,089      101     57
                                                          377
         合計           ―      ―  1,061,738       318,322     807,678     2,187,738       604
                                                        (1,818)
      (注)   1  事業所は小規模であるため、県別に一括して表示しております。また、店舗における主な設備の内容は、店
          舗内設備及びパソコン、レジスター等の器具備品であります。
        2  その他の有形固定資産は、車両運搬具及び器具備品であります。
        3  各資産の価額は帳簿価額であり、建設仮勘定は含んでおりません。
        4  従業員数は就業人員数であります。
        5  従業員数欄の(外書)は、準社員及びパートタイマーの年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        6  当社グループは単一セグメントであるため、セグメント名称は記載しておりません。
                                 16/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                            土地
                                               投下資本
                                    建物及び     その他の有形                従業員
                  事業所名
                                                     事業所
                                    構築物     固定資産                数
         会社名                                        合計
                               金額
                                                      数
                 (所在地)
                         面積(㎡)
                                    (千円)      (千円)               (名)
                                                (千円)
                               (千円)
                  本社
      アイシン通商㈱                     173.7     41,414     97,547        311    139,273       1    ―
                (東京都千代田区)
                 商品センター
                                                           41
     ロジェールジャパン㈱                    104,003.7      214,697     407,239       6,413     628,350       2
                                                          (11)
                (千葉県東金市)
      (注) 1 その他の有形固定資産は、車両運搬具及び器具備品であります。
        2 各資産の価額は帳簿価額であり、建設仮勘定は含んでおりません。
        3 従業員数は就業人員数であります。
        4 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        5 当社グループは単一セグメントであるため、セグメント名称は記載しておりません。
     3  【設備の新設、除却等の計画】

      (1) 重要な設備の新設等
        平成27年3月31日現在、実施中又は計画中の設備の新設等の内、主なものは次のとおりであります。
         株式会社東京デリカ
                         設備の内容
                                                今後の    着工    完成
                                       予算金額    既支払額
            事業所名                        必要性            所要資金    (予定)    (予定)
                               売場面積
                                        (千円)    (千円)
                      区分     住所
                                                (千円)    年月    年月
                                (㎡)
      ドラスティックザバゲージ               店舗施設      大分県     73.92   販売力     28,130    12,630    15,500    27 3  27 ▶

      大分駅               (賃貸店)      大分市         の強化
      サックスバージーン                〃    大分県     91.42    〃    26,945    14,445    12,500    27 3  27 ▶
      大分駅                     大分市
      グランサックス                〃    千葉県     111.35    〃    34,081    22,581    11,500    27 3  27 ▶
      成田空港第3                     成田市
      サックスバー                〃    埼玉県     138.80    〃    38,502    20,995    17,507    27 3  27 ▶
      富士見ららぽーと                    富士見市
      アマトーネアクセソリーオ                〃    沖縄県     128.30    〃    26,859      ―  26,859    27 3  27 ▶
      沖縄ライカム                     中頭郡
                           北中城町
      サックスバーリゾート                〃    沖縄県     124.91    〃    32,482      ―  32,482    27 3  27 ▶
      沖縄ライカム                     中頭郡
                           北中城町
      キソラ                〃    沖縄県     75.62    〃    21,475      ―  21,475    27 3  27 ▶
      沖縄ライカム                     中頭郡
                           北中城町
      サックスバーアナザーラウンジ                〃    さいたま市      151.25    〃    29,655    14,155    15,500    27 3  27 ▶
      さいたま新都心                     大宮区
      ラヴサックス                〃    埼玉県     65.43    〃    15,447      ―  15,447    27 3  27 ▶
      越谷レイクタウン                     越谷市
      アンドエフィ                〃    埼玉県     36.44    〃    10,606      ―  10,606    27 3  27 ▶
      越谷レイクタウン                     越谷市
      ジャコモヴァレンティーニケレン                〃    東京都     225.90    〃    28,500      ―  28,500    27 3  27 ▶
      銀座ベルビア                     中央区
      サックスバージーン                〃     堺市     81.20    〃    16,368      ―  16,368    27 3  27 ▶
      北花田                     北区
      サックスバージーン                〃    大阪府     113.53    〃    24,085      ―  24,085    27 3  27 ▶
      茨木                     茨木市
      サックスバージーン                〃    三重県     116.35    〃    15,500      ―  15,500    27 3  27 ▶
      桑名イオンモール                     桑名市
      グランサックス                〃    大阪府     60.60    〃    14,000    6,000    8,000   27 3  27 ▶
      高槻阪急ミング                     高槻市
      グランサックス                〃    京都市     154.80    〃    19,536    7,020    12,516    27 3  27 ▶
      伏見MOMOテラス                     伏見区
      グランサックスエディションワン                〃    熊本県     132.59    〃    18,500    5,000    13,500    27 3  27 ▶
      光の森                     菊池郡
                           菊陽町
      サックスバージーン                〃    島根県     115.24    〃    13,000      ―  13,000    27 ▶  27 5
      出雲ゆめタウン                     出雲市
      アマトーネアクセソリーオ                〃    茨城県     65.10    〃    11,500      ―  11,500    27 ▶  27 5
      つくば研究学園                    つくば市
                                 17/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                         設備の内容
                                                今後の    着工    完成
                                       予算金額    既支払額
            事業所名                        必要性            所要資金    (予定)    (予定)
                               売場面積
                                        (千円)    (千円)
                      区分     住所
                                                (千円)    年月    年月
                                (㎡)
      アマトーネアクセソリーオ               店舗施設      福岡県     48.17   販売力     12,579      ―  12,579    27 5  27 6
      福津イオンモール               (賃貸店)      福津市         の強化
      グランサックス                〃    広島県     133.66    〃    20,500    6,000    14,500    27 5  27 6
      廿日市ゆめタウン                    廿日市市
       サックスバー
                       〃    富山県     160.50    〃    30,065      ―  30,065    27 6  27 7
       砺波イオンモール
                           砺波市
       バゲージギャラリー
                       〃    東京都     75.12    〃    28,156      ―  28,156    27 6  27 7
       東京ソラマチ
                           墨田区
       ラパックスワールド
                       〃    東京都     170.25    〃    25,800      ―  25,800    27 7  27 8
       豊洲ビバホーム
                           江東区
       キソラ
                       〃    東京都     84.42    〃    20,090      ―  20,090    27 8  27 9
       銀座イグジットメルサ
                           中央区
       ラパックスワールド
                       〃    栃木県     263.50    〃    23,000      ―  23,000    27 8  27 9
       小山イオンモール
                           小山市
       アマトーネアクセソリーオ
                       〃    川崎市     35.07    〃    14,380      ―  14,380    27 9  27 10
       みぞの口
                           高津区
       サックスバー
                       〃    大阪府     327.66    〃    42,324      ―  42,324    27 9  27 10
       四条畷イオンモール
                           四条畷市
       グランサックス
                       〃    東京都     71.40    〃    21,345      ―  21,345    27 9  27 10
       渋谷MODI
                           渋谷区
       サックスバーアナザーラウンジ
                       〃    愛知県     139.98    〃    31,165      ―  31,165    27 10  27 11
       常滑イオンモール
                           常滑市
       サックスバージーン
                       〃    愛知県     97.88    〃    22,455      ―  22,455    27 10  27 11
       常滑イオンモール
                           常滑市
       ラパックスワールド
                       〃    愛知県     134.55    〃    15,380      ―  15,380    27 10  27 11
       岩倉アピタ
                           岩倉市
       ラパックス
                       〃    兵庫県     49.08    〃    18,531      ―  18,531    27 10  27 11
       明石駅
                           明石市
       ラパックス
                       〃    静岡県     134.31    〃    13,500      ―  13,500    27 10  27 11
       磐田アピタ
                           磐田市
       サックスバー
                       〃    神奈川県     126.96    〃    34,702    19,304    15,398    27 10  27 11
       海老名ららぽーと
                           海老名市
       サックスバー
                       〃    東京都     150.00    〃    43,187    22,436    20,751    27 10  27 11
       立川立飛ららぽーと
                           立川市
       サックスバー
                       〃    大阪府     138.26    〃    46,601    25,094    21,507    27 11  27 12
       万博ららぽーと
                           吹田市
                  合計               ―    ―   888,939    175,661    713,278     ―    ―
        (注)   1  予算金額には、敷金及び保証金408,139千円を含めております。
           2  今後の所要資金713,278千円については、自己資金及び親会社借入金により賄う予定であります。
           3 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      (2) 重要な設備の除却等

        該当事項はありません。
                                 18/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第4   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                          31,200,000
                  計                         31,200,000
       ②  【発行済株式】

                事業年度末現在           提出日現在

                                  上場金融商品取引所
        種類        発行数(株)          発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
                                   商品取引業協会名
               (平成27年3月31日)          (平成27年6月25日)
                                   東京証券取引所
                                            単元株式数は100株でありま
       普通株式           29,859,900          29,859,900
                                            す。
                                   (市場第一部)
         計         29,859,900          29,859,900          -            -
      (注)    平成26年8月28日開催の取締役会決議により、平成26年10月1日付で1株を1.5株に株式分割いたしました。こ
         れにより株式数は9,953,300株増加し、発行済株式総数は29,859,900株となっております。
      (2)  【新株予約権等の状況】

        新株予約権
        平成27年1月30日の取締役会決議に基づいて発行した会社法に基づく新株予約権は、次のとおりであります。
                                  事業年度末現在              提出日の前月末現在
                                 (平成27年3月31日)               (平成27年5月31日)
      新株予約権の数(個)                              2,454               2,439
      新株予約権のうち自己新株予約権の数(個)                                ―               ―

                                    普通株式
      新株予約権の目的となる株式の種類                                              同左
                               単元株式数は100株であります。
      新株予約権の目的となる株式の数(株)                                245,400(注1)             243,900(注1)
      新株予約権の行使時の払込金額(円)                                 1,748(注2)             同左

                                 平成29年1月31日から
      新株予約権の行使期間                                              同左
                                 平成32年1月30日まで
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株                            発行価格 1,748
                                                    同左
      式の発行価格及び資本組入額(円)                            資本組入額 874
      新株予約権の行使の条件                              (注3)                同左
      新株予約権の譲渡に関する事項                          取締役会の承認を要する。                    同左

      代用払込みに関する事項                                ―               ―

      組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する
                                      ―               ―
      事項
      (注)   1 新株予約権1個につき目的となる株式数は、100株であります。
          ただし、新株予約権の割当日後、当社が、当社普通株式につき、株式分割、株式無償割当または株式併合を
          行なう場合は、次の算式により付与株式数を調整し、調整の結果生じる1株未満の端数は、これを切り捨て
          る。
           調整後付与株式数=調整前付与株式数×株式分割、株式無償割当または株式併合の比率
        2 新株予約権の割当日後、下記の各事由が生じたときは、下記の各算式により調整された行使価額に新株予約
          権1個当たりの目的である株式の数を乗じた額とする。なお、調整後の行使価額は、1円未満の端数を切り
          上げる。
         ① 当社が株式分割または株式併合を行なう場合
                                            1
                調整後行使価額         =   調整前行使価額         ×
                                        分割・合併の比率
                                 19/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
         ② 当社が時価を下回る価額で募集株式を発行(株式の無償割当による株式の発行及び自己株式を交付する場
           合を含み、新株予約権(新株予約権付社債も含む)の行使による場合及び当社の普通株式に転換できる証
           券の転換による場合を除く)する場合
                                          新規発行株式数×1株当たり払込金額
                                   既発行
                                       +
                                   株式数
                                             募集株式発行前の株価
                  調整後         調整前
                       =         ×
                 行使価額         行使価額
                                        既発行株式数+新規発行株式数
          ただし、算式中の既発行株式数は、上記の株式の発行の効力発生日前日における当社の発行済株式数から、
          当該時点における当社の保有する自己株式の数を控除した数とする。
        3 新株予約権の行使の条件
         ① 新株予約権者は、権利行使時においても、当社または当社子会社の取締役、監査役及び従業員のいずれか
           の地位にあることを要するものとする。ただし、任期満了による退任、定年による退職、会社都合による
           退職、業務上の疾病に起因する退職、及び転籍その他正当な理由の存する場合は権利行使をなしうるもの
           とする。
         ② 新株予約権者が死亡した場合、相続人はこれを行使できないものとする。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                                (千円)       (千円)
                  (千株)       (千株)                     (千円)       (千円)
     平成26年10月1日               9,953      29,859         ─   2,986,400           ─   4,176,790
      (注)   平成26年9月30日の株主名簿に記載された株主に対し、1株につき1.5株の割合をもって分割いたしました。
      (6)  【所有者別状況】

                                               平成27年3月31日現在
                        株式の状況(1単元の株式数100株)
                                                     単元未満
            政府及び
                                  外国法人等
       区分                                              株式の状況
                      金融商品     その他の                個人
            地方公共     金融機関                                計
                                                      (株)
                      取引業者      法人               その他
                                個人以外      個人
             団体
     株主数
               -     30     19     75     113      1   4,499     4,737       -
     (人)
     所有株式数
               -   66,348      1,551     87,751     56,036        1   86,172     297,859      74,000
     (単元)
     所有株式数
     の割合
               -    22.27      0.52     29.46     18.81      0.00     28.93     100.00        -
     (%)
      (注)   1  自己株式401,010株は、「個人その他」に4,010単元及び「単元未満株式の状況」に10株含まれております。
        2  上記「その他の法人」には、証券保管振替機構名義の株式が60単元含まれております。
                                 20/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (7)  【大株主の状況】
                                               平成27年3月31日現在
                                                    発行済株式

                                            所有株式数       総数に対する
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     ㈱エムケー興産                   東京都千代田区三番町9-6                       7,738        25.91

     日本マスタートラスト信託銀行㈱                   東京都港区浜松町2-11-3                       1,339        4.48
     日本トラスティ・サービス信託銀行㈱                   東京都中央区晴海1-8-11                       1,204        4.03
                        25  BANK   STREET,CANARY       WHARF,LONDON,
     JP  MORGAN    CHASE   BANK   380634
                        E14  5JP  UNITED    KINGDOM(東京都中央区                1,140        3.81
     (常任代理人㈱みずほ銀行決済営業部)
                        月島4丁目16-13)
     ㈱三井住友銀行                   東京都千代田区丸の内1-1-2                       1,047        3.50
     木山茂年                   東京都千代田区三番町                        856       2.86
     木山昭栄                   東京都千代田区三番町                        830       2.78
     東京デリカ取引先持株会                   東京都葛飾区新小岩1-48-14                        690       2.31
     THE  BANK   OF  NEW  YORK   MELLON    140030    ONE  WALL   STRRET,NEW      YORK,NY    10286
                                                 669       2.24
     (常任代理人㈱みずほ銀行決済営業部)                   U.S.A(東京都中央区月島4丁目16-13)
     野村信託銀行㈱                   東京都千代田区大手町2-2-2                        622       2.08
              計                   -              16,138        54.04
      (注) 1 信託銀行等の信託業務に係る株式数については、当社として当事業年度末時点における実質所有状況の確認
          ができませんので、株主名簿上の名義での保有株式数を記載しております。
        2  上記のほか、当社所有の自己株式401千株(1.34%)があります。
                                 21/83












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (8)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成27年3月31日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     -           -             -
     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -             -
     議決権制限株式(その他)                     -           -             -
                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                -             -
                     普通株式       401,000
     完全議決権株式(その他)                普通株式     29,384,900             293,849           -
     単元未満株式                普通株式       74,000         -             -
     発行済株式総数                     29,859,900           -             -
     総株主の議決権                     -              293,849           -
      (注)    「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が6,000株(議決権60個)含ま
         れております。
       ②  【自己株式等】

                                               平成27年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)             東京都葛飾区新小岩
     ㈱サックスバー        ホール
                  1-48-14               401,000         -    401,000        1.34
     ディングス
           計             -          401,000         -    401,000        1.34
      (9)  【ストックオプション制度の内容】

        当社は、新株予約権方式によるストックオプション制度を採用しております。
        当該制度は会社法に基づき、平成26年6月26日の定時株主総会において決議されたものであります。当該制度の
       内容は、次のとおりであります。
      決議年月日                    平成26年6月26日
      付与対象者の区分及び人数(名)                    当社取締役5名及び当社従業員463名

      新株予約権の目的となる株式の種類                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      株式の数                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      新株予約権の行使時の払込金額                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      新株予約権の行使期間                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      新株予約権の行使の条件                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      新株予約権の譲渡に関する事項                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。

      代用払込みに関する事項                                    ―

      組織再編成行為に伴う新株予約権の交
                                          ―
      付に関する事項
                                 22/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                                 23/83





















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     2  【自己株式の取得等の状況】
        【株式の種類等】             会社法第155条第7号による普通株式の取得
      (1) 【株主総会決議による取得の状況】
        該当事項はありません。
      (2) 【取締役会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (3) 【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

                 区分                  株式数(株)            価額の総額(千円)
      当事業年度における取得自己株式数                                    2,431              3,996
      当期間における取得自己株式数                                     300              611
      (注)当期間における保有自己株式数には、平成27年6月1日から有価証券報告書提出日までのストック・オプショ
         ンの権利行使に伴う処分及び単元未満株式の買取による株式数は含めておりません。
      (4) 【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                           当事業年度                    当期間

            区分
                     株式数(株)       処分価額の総額(千円)            株式数(株)       処分価額の総額(千円)
       引き受ける者の募集を行
                       331,300            88,125          ―            ―
       なった取得自己株式
       消却の処分を行なった取得
                          ―            ―        ―            ―
       自己株式
       合併、株式交換、会社分割
       に係る移転を行なった取得                    ―            ―        ―            ―
       自己株式
       その他
                       120,000            31,815          ―            ―
       (ストックオプションの権
       利行使に伴う処分)
       保有自己株式数                401,010               ―     401,310               ―
      (注)1.平成26年10月1日付で普通株式1株につき1.5株の割合で株式分割を行なっております。
         2.当期間における保有自己株式数には、平成27年6月1日から有価証券報告書提出日までのストック・オプ
          ションの権利行使に伴う処分及び単元未満株式の買取による株式数は含めておりません。
     3  【配当政策】

       当社は、株主の皆様への利益還元を重要な課題の一つと考えております。また、変化の激しい流通業界において、
      企業経営基盤を強化し、新たな事業展開に必要な資金の内部留保に努めつつ、安定的・漸増的な配当を継続すること
      を基本方針としており、連結配当性向の目安を25%以上と設定しております。
       以上の方針に基づき、平成27年3月期の期末配当金につきましては1株当たり25円とさせていただきます。当社は
      平成26年10月1日付で1:1.5の株式分割を行なっており、当該株式分割を考慮しない場合の配当金は1株当たり37円50
      銭となり、前期から9円50銭増配となります。
       次期につきましては、通期連結業績及び財政状態、その他の状況を勘案した上で、1株につき27円の期末配当を予
      定しております。
       内部留保金につきましては、当社グループの既存の事業の新規出店や店舗改装等の設備投資、新規事業に対する投
      資、有望な事業会社のM&A等、有効投資活用を図り、将来の発展に貢献させ、漸増的な配当に寄与するよう、考えてお
      ります。
       なお、当社は中間配当を行なうことが出来る旨を定款に定めております。
       (注) 基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

              決議年月日            配当金の総額(百万円)               1株当たり配当額(円)
           平成27年6月25日
                               736                25
           定時株主総会決議
                                 24/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     4  【株価の推移】

      (1) 【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
        回次        第38期         第39期         第40期         第41期         第42期
       決算年月        平成23年3月         平成24年3月         平成25年3月         平成26年3月         平成27年3月

                                                       2,702
                             789
       最高(円)             405                 1,319         1,768
                             ※760
                                                      □2,005
                                                       1,406
                             313
       最低(円)             300                  585        1,141
                             ※313
                                                      □1,417
      (注)    1 最高・最低株価は、平成24年3月16日付より東京証券取引所市場第一部におけるものであり、それ以前は
           東京証券取引所市場第二部におけるものであります。なお、第39期の最高・最低株価のうち※印は東京証
           券取引所市場第二部におけるものであります。
         2 第42期の最高・最低株価のうち□印は、株式分割(平成26年10月1日、1株→1.5株)による権利落後の株価
           であります。
      (2) 【最近6月間の月別最高・最低株価】

        月別      平成26年10月       平成26年11月       平成26年12月       平成27年1月       平成27年2月       平成27年3月
       最高(円)           1,740       1,778       1,682       1,747       1,885       2,005

       最低(円)           1,459       1,471       1,417       1,518       1,630       1,764

      (注)  最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
                                 25/83













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     5  【役員の状況】
     男性12名 女性1名 (役員のうち女性の比率8%)
                                                       所有株式数
       役名      職名      氏名      生年月日               略歴            任期
                                                        (千株)
                               昭和39年4月      三井造船㈱入社
                               昭和44年3月      (資)丸二商会(当社の前身)入社
                               昭和49年8月      当社設立 代表取締役就任
                               昭和55年4月      ㈱デリカ総業(現ディーアンド
                                     ケー㈱)設立
                                     代表取締役就任
     代表取締役
             ―    木山茂年     昭和17年3月5日生                            (注4)       856
                               平成4年10月      ㈱デリカ総業(現ディーアンド
     会長
                                     ケー㈱)取締役就任(現任)
                               平成11年9月      ㈱エムケー興産設立
                                     取締役就任(現任)
                               平成24年6月      当社代表取締役会長就任(現任)
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ代表取締役会長
                                     (現任)
                               平成2年4月      当社入社
                               平成4年4月      同総務部課長代理
                               平成5年9月      ㈱デリカ総業(現ディーアンド
                                     ケー㈱)代表取締役就任(現任)
                               平成10年4月      当社第3販売部長
                               平成11年6月      同取締役就任
                               平成11年9月      ㈱エムケー興産設立
                                     代表取締役就任(現任)
                               平成13年10月      ディレクターズ㈱設立
     代表取締役                                代表取締役就任
             ―    木山剛史     昭和41年7月30日生                            (注4)       550
     社長
                               平成19年6月      当社常務取締役就任
                               平成22年3月      同第3商品部長
                               平成24年6月      当社代表取締役社長就任(現
                                     任)
                               平成24年10月      アイシン通商㈱取締役就任(現
                                     任)
                               平成24年10月      ロジェールジャパン㈱取締役就
                                     任(現任)
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ代表取締役社長
                                     (現任)
                               昭和58年3月      当社入社
                               昭和63年12月      同社長室長
                               平成4年4月      同管理部長(現任)
     常務取締役      管理部長      山田陽     昭和35年5月1日生                            (注4)       100
                               平成4年6月      同取締役就任
                               平成16年6月      同常務取締役就任(現任)
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ取締役(現任)
                                 26/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                               昭和45年10月      (資)丸二商会(当社の前身)入社
                               昭和50年2月      同第3ブロック統括部長
                               昭和51年5月      同取締役就任
                               昭和61年2月      同第6販売部長兼商品部長
                               平成4年4月      同商品部長
                               平成12年4月      同第2商品部長
                               平成18年6月      同取締役就任
                               平成20年7月      同商品部長
     常務取締役        ―    伊藤豊     昭和22年2月18日生                            (注4)       137
                               平成21年5月      同第1商品部長
                               平成24年6月      同常務取締役就任(現任)
                               平成24年10月      アイシン通商㈱代表取締役就任
                                     (現任)
                               平成24年10月      ロジェールジャパン㈱代表取締
                                     役就任(現任)
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ取締役第1商品部
                                     長(現任)
                                 27/83















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                                                       所有株式数
       役名      職名      氏名      生年月日               略歴            任期
                                                        (千株)
                               昭和49年8月      ㈱長崎屋入社
                               昭和54年3月      当社入社
                               平成2年6月      同第4販売部長
                               平成20年6月      同取締役就任(現任)
     取締役        ―    加納弘     昭和27年1月25日生                            (注4)       28
                               平成26年4月      同東日本中日本統括部長
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ取締役東日本中日
                                     本統括部長兼第4販売部長(現
                                     任)
                               昭和52年4月      ㈱天野食品入社
                               昭和58年8月      ㈱日本税経入社
     取締役        ―    丸山文夫     昭和32年2月15日生         昭和60年5月      税理士登録             (注4)        2
                               昭和60年11月      丸山税理士事務所所長(現任)
                               平成22年6月      当社取締役就任(現任)
                               昭和54年3月      当社入社
                               平成13年5月      同第6販売部長
                               平成21年3月      同第2商品部長
                               平成24年6月      同取締役就任(現任)
     取締役        ―    小川敏之     昭和30年8月5日生                            (注4)       39
                               平成26年4月      同第3販売部長
                               平成26年4月      同西日本統括部長
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ取締役西日本統括
                                     部長兼第3販売部長兼第2商品
                                     部長(現任)
                               昭和55年3月      当社入社
                               平成21年4月      同総務部長(現任)
     取締役      総務部長      田村純男     昭和32年8月21日生                            (注4)       15
                               平成27年6月      同取締役就任(現任)
                               平成27年6月      ㈱東京デリカ取締役就任(現任)
                               平成7年11月      当社入社
                               平成24年5月      同第3販売部長
                               平成26年4月      同第2販売部長兼第3商品部長
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ第2販売部長兼第
     取締役        ―    小島康弘     昭和46年6月30日生               3商品部長(現任)             (注4)        7
                               平成27年5月      ㈱東京デリカ首都圏統括部長
                                     (現任)
                               平成27年6月      当社取締役就任(現任)
                               平成27年6月      ㈱東京デリカ取締役就任(現任)
                               昭和49年1月      (資)丸二商会(当社の前身)入社
                               昭和60年5月      当社退社
     取締役        ―    苅部世津子     昭和23年11月15日生                            (注4)        1
                               平成元年10月      セツプランニング(現在)
                               平成27年6月      当社取締役就任(現任)
                               昭和43年3月      洋服のトミン入社
                               昭和53年2月      当社入社
                               平成4年6月      同7販売部長
                               平成18年6月      同取締役
                               平成26年4月      同首都圏統括部長
                               平成26年5月      ㈱東京デリカ取締役首都圏統括
     監査役(常
             ―    高野正     昭和25年1月14日生                            (注5)       25
                                     部長
     勤)
                               平成27年5月      アイシン通商㈱監査役就任(現
                                     任)
                               平成27年5月      ロジェールジャパン㈱監査役就
                                     任(現任)
                               平成27年6月      当社常勤監査役就任(現任)
                               平成27年6月      ㈱東京デリカ監査役就任(現任)
                                 28/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                                                       所有株式数
       役名      職名      氏名      生年月日               略歴            任期
                                                        (千株)
                               昭和39年4月      伊藤忠商事㈱入社
                               平成3年10月      同ガス部長
                               平成8年1月      伊藤忠フランス会社社長就任
                               平成11年5月      ㈱カスミコンビニエンスネット
     監査役(非
                                     ワーク代表取締役社長就任
             ―    大岡秀次郎     昭和16年11月5日生                            (注5)        8
     常勤)
                               平成13年6月      ㈱カスミ顧問
                               平成20年2月      当社仮監査役就任
                               平成20年6月      同常勤監査役就任
                               平成24年6月      同監査役就任(現任)
                               昭和43年4月      安田海上火災保険㈱(現損害保
                                     険ジャパン㈱)入社
                               昭和44年8月      同退社
     監査役(非
             ―    若山正彦     昭和20年1月22日生         昭和49年4月      弁護士登録             (注5)        6
     常勤)
                               昭和63年4月      ㈱銀座山形屋監査役就任(現
                                     任)
                               平成16年6月      当社監査役就任(現任)
                 計                                       1,777
      (注)   1  取締役丸山文夫及び苅部世津子は、社外取締役であります。
        2 監査役大岡秀次郎及び監査役若山正彦は、社外監査役であります。
        3  代表取締役社長木山剛史は、代表取締役会長木山茂年の長男であります。
        4  取締役の任期は、平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成28年3月期に係る定時株主総会終結
          の時までであります。
        5  平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時まででありま
          す。
                                 29/83












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     6  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (1)【コーポレート・ガバナンスの状況】
      ①企業統治の体制
        当社は、株主、顧客、従業員、取引先などに対して、企業の社会的責任をはたすために、継続的な企業の成長を
       堅持し、利益の拡大を図っていくとともに、経営の健全性・浸透性・迅速性を確保し、コンプライアンスの徹底、
       企業倫理の確立を図るための組織体制や内部統制の仕組みを整備していくことが非常に重要であると考えておりま
       す。
        当社は監査役会設置会社形態を採用し、社外監査役を含む監査役会が取締役会を牽制する体制としており、業務
       執行の決定機関である経営会議や、さらに内部監査部門における業務監査によって、適正なコーポレート・ガバナ
       ンスを確保できているものと考えております。
        なお当社の各機関の内容および内部統制システムの整備の状況は、次のとおりであります。
      (イ)会社機関の内容
        当社の会社機関の内容は、次のとおりであります。
      <取締役会>
        当社の取締役会は原則月1回開催されております。取締役会は経営の基本方針、法令で定められた事項や経営に
       関する重要事項を決定するとともに取締役の職務の執行を監督する機関と位置づけております。また必要に応じて
       臨時取締役会を開催し、迅速な経営意思決定に努めております。なお当社は経営陣の選任については、株主の意向
       をより適時に反映させるため、取締役の任期を1年としております。
      <監査役会>
        監査役会は常勤監査役、非常勤の社外監査役の3名で構成されており、非常勤の社外監査役の1人は弁護士の資
       格を有しております。監査役のうち常勤監査役1名は経営会議の常任メンバーとして出席し、また、取締役会には
       監査役全員が出席して重要な執行方針や経営施策の審議決定に関して適宜助言提言を行なうとともに、取締役の職
       務執行を十分に監視できる体制になっております。
        さらに、監査機能の充実を図るため、原則として月1回監査役会を開催しており、監査計画の作成、監査活動の
       報告、情報交換等を行なっております。なお、監査役は、会計監査人と定期的に会合をもつなど、緊密な連携を保
       ち、意見および情報交換を行なうとともに、内部監査部門等からの報告を通じて適切な監査を実施しております。
      <経営会議>
        経営会議は、各取締役、各部長、本部スタッフ及び常勤監査役が出席し原則月1回開催しており、重要な執行方
       針や経営施策等を審議、決定するとともに、各部署からの状況報告とそれに対する意見交換等を行ない、社内の最
       新情報や問題意識の共有化を図っております。
      <内部監査体制>
        代表取締役社長に直属する部署として、内部監査を実施する内部監査室(1名)を設置し、社長の承認を受けた
       年間監査計画に基づき社内各部署、各店舗に対し内部監査室を中心に本部スタッフを含めて定期的に監査しており
       ます。監査内容としては、当社が定める内部監査規程に基づき不正過誤の防止、社内規定、法令の順守状況等、会
       社業務全般が適正に運営されているかの監査を行ないます。監査の結果は代表取締役社長に報告され、指摘された
       問題点については改善指示書が該当部署に送付され、該当部署からは改善の結果が改善報告書として提出されてお
       ります。
        業務監査実施項目及び実施方法は定期的に検討し、監査項目が適切であるかどうかを確認しており、必要があれ
       ば監査方法の改訂を行なっております。内部監査室の監査により法令・定款違反その他の事由に基づき損失の危険
       のある業務執行行為が発見された場合には、発見された危険の内容及びそれがもたらす損失の程度等について直ち
       に取締役会及び担当部署に通報される体制を構築しております。
        また、同じく代表取締役社長に直属する部署として、内部統制報告にかかる業務を実施する部署として内部統制
       室を設置しております。内部統制にかかる整備状況、運用状況の評価及び改善等について、監査法人、監査役に報
       告、連絡を行ないながら内部監査室、及び、同じく代表取締役社長に直属する部署である企画室と連携を図り、関
       連部署への指導、評価を行なっております。
      <会計監査人>
        会計監査につきましては当社と監査契約を締結している有限責任 あずさ監査法人が監査を実施しております。
                                 30/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (ロ)内部統制システムの整備の状況
      a 取締役及び使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制
        当社は、平成17年6月にコンプライアンス基本方針を制定・施行し、取締役ならびに使用人が法令・定款等を遵
       守することの徹底を図るとともに、リスク管理体制の強化にも取り組むなど、内部統制システムの充実に努めてお
       ります。さらに、株主・投資家の皆様への情報開示のための社内体制を整備し、財務報告をはじめ各種情報の迅速
       かつ正確な情報開示を念頭に、経営の透明性を高めるよう努めております。
        また、当社は市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切関係を持たず、反社会的勢力からの不
       当・不法な要求を断固拒否し、これらと係わりのある企業、団体、個人とはいかなる取引も行なわない旨を定めて
       おります。
      b 取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制
        取締役会等の重要な会議の議事録や「稟議決裁権限規程」に基づいて決裁された稟議書、その他取締役の職務執
       行に係る情報については、「文書管理規程」に基づき作成し、文書または電磁的媒体に記録し、定められた期間、
       適切に保存及び管理するとともに、取締役及び監査役が必要に応じて閲覧可能な状態で管理をしております。
      c 損失の危機の管理に関する規定その他の体制
        当社は、会社が危機に直面したときの対応について、「危機管理規程」を平成17年に制定し、代表取締役社長の
       下に危機管理体制を構築しております。
       (a)代表取締役を最高責任者とし、情報管理責任者を中心に各所管部署長(経理部長、内部監査室長、企画室長、営
        業担当役員、開発部長、商品部長、総務部長、監査役)で構成される「情報委員会」を原則、月2回開催してお
        ります。
       (b)代表取締役社長に直属する部署として、内部監査を実施する内部監査室を設置し、定期的に業務監査実施項目及
        び実施方法を検討し、監査項目が適切であるかどうかを確認し、必要があれば監査方法の改訂を行なっておりま
        す。
       (c)内部監査室の監査により法令・定款違反その他の事由に基づき損失の危険のある業務執行行為が発見された場合
        には、発見された危険の内容及びそれがもたらす損失の程度等について直ちに取締役会及び担当部署に通報され
        る体制を構築しております。
      d 取締役の職務の執行が効率的に行なわれることを確保するための体制
        取締役の職務の執行が効率的に行なわれることを確保するための体制の基盤として、取締役会を月1回開催する
       ほか、必要に応じて臨時に開催しております。
        取締役決議を必要とする案件については、予め配付された判断資料に基づき、関係する使用人にその説明を求め
       議論を行なっております。
        業務執行を担当する取締役は「業務分掌規程」等に定める手続きにより必要な決定を行ない、これらの規程が、
       法令の改廃及び職務執行の効率化の必要のある場合は、随時見直しを行なっております。
      e 使用人の職務の執行が法令・定款に適合することを確保するための体制
        使用人が法令・定款を遵守し、社会規範に基づいた行動を取るための行動規範としてコンプライアンス基本方針
       を制定し、コンプライアンス強化のための指針としております。また、コンプライアンス基本方針の徹底を図るた
       め、内部監査室が各部門におけるコンプライアンスの取り組みを統括し、同室を中心に従業員教育を行ない、コン
       プライアンスの状況の監査を行なっております。
      f 当社及び子会社から成る企業集団における業務の適正を確保するための体制
        当社は、「子会社管理規程」に基づき、子会社の経営についてはその自主性を尊重しつつも、当社への事業内容
       並びに会計記録の定期的な報告を義務付けております。また、当社の取締役を当該子会社の取締役に就任させ、子
       会社からの重要案件等については、当社も含めて事前協議を行ない、企業グループ全体としての情報共有に努めて
       おります。
      g 監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する事項
        監査役会がその職務を補助する使用人を置くことを求めた場合には、当該使用人を配置するものとし、配置にあ
       たっての具体的内容については、監査役会と相談し、その意見を十分考慮して検討することとしております。
                                 31/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      h 監査役の職務を補助すべき使用人の取締役からの独立性に関する事項
        監査役の職務を補助すべき使用人の任命・異動については、監査役会の同意を必要とし、その使用人は、当社の
       業務執行にかかる役職を兼務せず監査役の指揮命令下で職務を遂行し、その評価については監査役の意見を聴取す
       るものとしております。
      i 取締役及び使用人が監査役会に報告するための体制その他の監査役会への報告に関する体制
        監査役は、取締役会の他、経営会議等の重要会議に出席することにより、業務執行状況を把握するとともに、稟
       議書その他業務執行に関する重要な文書を閲覧し、必要に応じて取締役及び使用人から説明を求める体制を築いて
       おります。
        取締役及び使用人は、法定の報告事項のみならず、当社に重大な影響を及ぼす事実を知った場合には、速やかに
       監査役会に報告を行なっております。
      j その他監査役の監査が実効的に行なわれることを確保するための体制
        監査役会は独自に意見を形成するために、社外監査役のうち1名は弁護士を選任することを原則としておりま
       す。
        監査役は、「監査役規程」に基づく独立性と権限により、必要と認めた場合は随時監査役会を開催しておりま
       す。
        会計監査人である監査法人から監査役への監査計画及び監査結果に関しての説明会を設けております。
      コーポレート・ガバナンス体制の概要             
      ②内部監査及び監査役監査









        上記「①企業統治の体制」中、「(イ)会社機関の内容<監査役会>および<内部監査体制>」に記載のとおりであ
       ります。
      ③社外取締役および社外監査役

        当社の社外取締役は2名であります。また社外監査役は2名であります。
                                 32/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (イ)社外取締役・社外監査役の機能・役割、選任状況についての考え方
        取締役丸山文夫氏は、税理士としての専門的な知識、実務経験により、取締役苅部世津子氏は長年にわたる鞄・
       袋物業界のコンサルタントとしての専門的な知識、実務経験により、当社の業務執行につき、社外取締役として適
       任と判断しております。
        監査役大岡秀次郎氏は、商社等における長年の国際経験と、直接会社の経営に関与した経営者経験から、監査役
       若山正彦氏は、弁護士としての専門的見地から、取締役会に対して有益なアドバイスを行なうとともに経営執行等
       の適法性について、独立した立場から客観的・中立的な監査を行なうことができるものと考えております。
        当社において、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性について特段の定めはありませんが、専門的
       な知見に基づく客観的かつ適切な監督又は監査といった機能及び役割が期待され、一般株主と利益相反が生じるお
       それがないことを基本的な考え方として、選任しております。
      (ロ)社外取締役・社外監査役による監督・監査と内部監査・監査役監査・会計監査との相互連携や内部統制部門との
        関係
        監査役は、取締役会や経営会議をはじめとする重要な会議への出席や監査役監査を行ない取締役の職務遂行を監
       査しております。また監査役は会計監査人との定期的に会合をもつなど連係を保つとともに内部監査室からの情報
       により適切な監査を行なっております。また社外監査役は社内監査役と意思疎通を十分に図って連携し、監査役会
       などで十分な議論を踏まえて監査を行なっております。
      (ハ)当社と当社の社外取締役・社外監査役との人的関係、資本的関係または取引関係その他の利害関係の概要
        当社と社外取締役丸山文夫氏との間には、人的関係及び重要な取引関係その他の利害関係はないものと判断して
       おります。
        当社と社外取締役苅部世津子氏との間には、人的関係及び重要な取引関係その他の利害関係はないものと判断し
       ております。
        当社と社外監査役大岡秀次郎氏との間には、人的関係及び重要な取引関係その他の利害関係はないものと判断し
       ております。
        当社と社外監査役若山正彦氏との間には、人的関係及び重要な取引関係その他の利害関係はないものと判断して
       おります。
        なお資本的関係としては、社外取締役丸山文夫氏と苅部世津子氏及び社外監査役大岡秀次郎氏と若山正彦氏は当
       社の株式を所有しており、その所有株式数は「5                       役員の状況」の所有株式数の欄に記載のとおりであります。
      ④役員の報酬等

                              報酬等の種類別の総額(百万円)
                                                    対象となる
                 報酬等の総額
        役員区分                                            役員の員数
                  (百万円)                     ストック
                         基本報酬        賞与            退職慰労金         (名)
                                      オプション
     取締役
                     101        62       33        0       ▶       8
     (社外取締役を除く。)
     監査役
                      ▶       3       0       ―       0       2
     (社外監査役を除く。)
     社外役員                 6       5       0       ―       0       3
      (注) 1.提出会社の役員ごとの報酬等の総額等
            報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
        2.役員の報酬等の額又はその算定方法の決定に関する方針
            当社は、役員報酬の決定方針についての社内の定めはありません。
      ⑤株式の保有状況

        保有目的が純投資目的である投資株式の前事業年度及び当事業年度における貸借対照表計上額の合計額ならびに
       当事業年度における受取配当金、売却損益および評価損益の合計額は次のとおりであります。
                前事業年度
                                    当事業年度(百万円)
                (百万円)
                貸借対照表          貸借対照表         受取配当金の         売却損益の        評価損益の
               計上額の合計額          計上額の合計額           合計額         合計額        合計額
        上場株式              45         49         0        ―       26
                                 33/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      ⑥会計監査の状況
        会計監査につきましては当社と監査契約を締結している有限責任 あずさ監査法人が監査を実施しております。
        当社の会計監査業務を執行した公認会計士は、以下のとおりであります。
        有限責任     あずさ監査法人        指定有限責任社員         業務執行社員       阿部   博
                     指定有限責任社員 業務執行社員 佐藤 義仁
        会計監査業務に係る補助者
        公認会計士7名        その他2名
      ⑦取締役の員数

        当社の取締役の員数は15名以内とする旨を定款で定めております。
      ⑧取締役の選任の決議要件

        当社は、取締役の選任決議は、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席
       し、その議決権の過半数をもって行なう旨及び累積投票によらない旨を定款で定めております。
      ⑨取締役の解任の決議要件

        当社は、取締役の解任決議は、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主が出席し、そ
       の議決権の3分の2以上をもって行なう旨を定款で定めております。
      ⑩株主総会決議事項を取締役会で決議することができる事項

      (イ)自己株式の取得
        当社は、会社法第165条第2項の規定により、取締役会の決議によって市場取引等により自己株式を取得するこ
       とができる旨を定款で定めております。これは、機動的な資本政策の遂行を可能とするためであります。
      (ロ)取締役及び監査役の責任免除
        当社は、取締役及び監査役が職務の執行にあたり期待された役割を十分発揮できるよう、取締役会の決議によっ
       て、取締役(取締役であった者を含む。)及び監査役(監査役であった者を含む。)の会社法第423条第1項の賠
       償責任について、法令に定める最低責任限度額を控除して得た額を限度として免除することができる旨を定款で定
       めております。
        また社外取締役及び社外監査役との間で、同法第423条第1項の賠償責任について賠償責任を限定する契約を締
       結することができる旨を定款で定めております。当該契約に基づく賠償責任の限度額は法令が規定する額としてお
       ります。
      (ハ)中間配当
        当社は、株主への機動的な利益還元を行なうため、会社法第454条第5項の規定により、取締役会の決議によっ
       て毎年9月30日を基準日として中間配当を行なうことができる旨を定款で定めております。
      ⑪株主総会の特別決議要件

        当社は、会社法第309条第2項に定める株主総会の特別決議要件について、議決権を行使することができる株主
       の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行なう旨を定款で定めており
       ます。これは、株主総会における特別決議の定足数を緩和することにより、株主総会の円滑な運営を行なうことを
       目的とするものであります。
                                 34/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (2)【監査報酬の内容等】
      ①【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                        前連結会計年度                     当連結会計年度

         区    分
                            非監査業務に基づく                      非監査業務に基づく
                 監査証明業務に基づく                     監査証明業務に基づく
                   報酬(百万円)                     報酬(百万円)
                              報酬(百万円)                     報酬(百万円)
         提出会社                 35           ―          29           2
        連結子会社                  ―           ―           ―           ―

          計                35           ―          29           2

      ②【その他重要な報酬の内容】

        (前連結会計年度)
        該当事項はありません。
        (当連結会計年度)
        該当事項はありません。
      ③【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

        (前連結会計年度)
        該当事項はありません。
        (当連結会計年度)
        当社が監査公認会計士等に対して報酬を支払っている非監査業務の内容は、コンフォート・レター作成業務であ
       ります。
      ④【監査報酬の決定方針】

        該当事項はありませんが、監査人数、監査時間等を勘案して決定しております。
                                 35/83











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第5   【経理の状況】

     1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

      (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号)
       に基づいて作成しております。
      (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下

       「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
        また、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しておりま
       す。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成26年4月1日から平成27年3月31
      日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成26年4月1日から平成27年3月31日まで)の財務諸表について、有限責
      任 あずさ監査法人により監査を受けております。
     3 連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

       当社は、会計基準等の内容を適切に把握できる体制を整備するため、公益財団法人財務会計基準機構へ加入し、会
      計基準設定主体等の行なう研修へ参加しております。
                                 36/83













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     1 【連結財務諸表等】
      (1) 【連結財務諸表】
       ① 【連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               5,242,068              5,132,387
         受取手形及び売掛金                               4,170,281              3,872,624
         商品及び製品                               9,727,026              11,162,013
         原材料及び貯蔵品                                 24,526              52,658
         繰延税金資産                                299,631              287,443
         その他                                173,033              174,967
                                         △ 4,640                -
         貸倒引当金
         流動資産合計                               19,631,928              20,682,094
       固定資産
         有形固定資産
           建物及び構築物                              4,372,255              4,595,220
                                       △ 2,093,621             △ 2,260,265
             減価償却累計額
             建物及び構築物(純額)                            2,278,634              2,334,954
           土地
                                        1,269,656              1,269,656
           リース資産                              2,296,908              2,572,308
                                       △ 1,661,716             △ 1,764,630
             減価償却累計額
             リース資産(純額)                             635,192              807,678
           その他
                                        1,515,991              1,493,458
                                        △ 908,567            △ 1,000,929
             減価償却累計額
             その他(純額)                             607,423              492,528
           有形固定資産合計                              4,790,906              4,904,817
         無形固定資産
                                          30,338              33,961
         投資その他の資産
                                                      ※  856,402
           投資有価証券                               45,306
           退職給付に係る資産                                 -            115,312
           繰延税金資産                               539,396              561,178
           敷金及び保証金                              6,284,441              6,675,892
           その他                               481,175              558,683
                                         △ 21,702             △ 10,387
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                              7,328,617              8,757,082
         固定資産合計                               12,149,863              13,695,861
       資産合計                                 31,781,792              34,377,956
      負債の部
       流動負債
         支払手形及び買掛金                               3,875,686              4,271,381
         短期借入金                                 30,000              30,000
         1年内償還予定の社債                               1,000,000               100,000
         リース債務                                249,697              287,831
         未払法人税等                               1,160,545               906,959
         賞与引当金                                326,567              330,804
         役員賞与引当金                                 36,000              39,600
         株主優待引当金                                 18,000              15,000
                                        1,885,485              2,165,154
         その他
         流動負債合計                               8,581,982              8,146,731
                                 37/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
       固定負債
         社債                               1,700,000              1,600,000
         長期借入金                                80,000              50,000
         リース債務                                470,932              618,045
         役員退職慰労引当金                                139,840              116,393
         退職給付に係る負債                                634,737              831,348
         繰延税金負債                                31,710              29,862
         資産除去債務                                576,419              605,269
                                         369,374              464,319
         その他
         固定負債合計                               4,003,014              4,315,238
       負債合計                                12,584,996              12,461,970
      純資産の部
       株主資本
         資本金                               2,986,400              2,986,400
         資本剰余金                               4,177,975              4,569,597
         利益剰余金                              12,253,313              14,395,720
                                        △ 223,006             △ 107,061
         自己株式
         株主資本合計                              19,194,682              21,844,656
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                14,301              18,746
                                        △ 15,947              45,658
         退職給付に係る調整累計額
         その他の包括利益累計額合計                                △ 1,646              64,405
       新株予約権                                   3,759              6,925
       純資産合計                                19,196,795              21,915,986
      負債純資産合計                                  31,781,792              34,377,956
                                 38/83











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       ②  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
         【連結損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      売上高                                 50,397,979              53,434,104
                                     ※5  26,957,315            ※5  28,270,459
      売上原価
      売上総利益                                 23,440,663              25,163,644
                                     ※1  19,126,547            ※1  20,463,405
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                  4,314,116              4,700,238
      営業外収益
       受取利息                                   750             4,993
       受取配当金                                  5,272              1,748
       受取保険金                                  16,575              10,413
       受取手数料                                  12,124              15,402
       為替差益                                  1,478               256
       受取補償金                                  8,645              7,047
       貸倒引当金戻入額                                  2,160              4,640
                                         17,972              19,129
       その他
       営業外収益合計                                  64,980              63,632
      営業外費用
       支払利息                                  33,558              38,687
       支払保証料                                  6,698              5,411
       社債発行費                                  38,083                -
                                          5,339              3,709
       その他
       営業外費用合計                                  83,679              47,808
      経常利益                                  4,295,416              4,716,061
      特別利益
                                           46              -
       新株予約権戻入益
       特別利益合計                                    46              -
      特別損失
                                       ※2  66,056            ※2  46,305
       固定資産除却損
                                       ※3  44,492            ※3  48,577
       店舗閉鎖損失
                                       ※4  73,099            ※4  83,901
       減損損失
       特別損失合計                                 183,648              178,784
      税金等調整前当期純利益                                  4,111,815              4,537,277
      法人税、住民税及び事業税
                                        1,823,380              1,773,621
                                        △ 52,130               1,429
      法人税等調整額
      法人税等合計                                  1,771,250              1,775,050
      少数株主損益調整前当期純利益                                  2,340,565              2,762,226
      当期純利益                                  2,340,565              2,762,226
                                 39/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
         【連結包括利益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      少数株主損益調整前当期純利益                                  2,340,565              2,762,226
      その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                   326             4,445
                                           -            61,605
       退職給付に係る調整額
                                         ※  326           ※  66,051
       その他の包括利益合計
      包括利益                                  2,340,892              2,828,278
      (内訳)
       親会社株主に係る包括利益                                2,340,892              2,828,278
       少数株主に係る包括利益                                    -              -
                                 40/83
















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        ③  【連結株主資本等変動計算書】
      前連結会計年度(自         平成25年4月1日 至           平成26年3月31日)
                                                   (単位:千円)

                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高              2,986,400         4,178,647        10,375,756         △ 241,866       17,298,938
     会計方針の変更による
                                                         -
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                   2,986,400         4,178,647        10,375,756         △ 241,866       17,298,938
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                              △ 463,009                △ 463,009
      当期純利益                              2,340,565                 2,340,565
      自己株式の取得                                         △ 51        △ 51
      自己株式の処分                       △ 672                18,912         18,239
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 -       △ 672      1,877,556          18,860       1,895,744
     当期末残高              2,986,400         4,177,975        12,253,313         △ 223,006       19,194,682
                       その他の包括利益累計額

                                           新株予約権         純資産合計
                その他有価証券         退職給付に係る        その他の包括利益
                 評価差額金         調整累計額         累計額合計
     当期首残高               13,974          -       13,974         6,061      17,318,974
     会計方針の変更による
                                                         -
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                    13,974          -       13,974         6,061      17,318,974
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                               △ 463,009
      当期純利益                                               2,340,565
      自己株式の取得                                                  △ 51
      自己株式の処分                                                 18,239
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                326      △ 15,947        △ 15,620        △ 2,302       △ 17,923
      額)
     当期変動額合計                 326      △ 15,947        △ 15,620        △ 2,302       1,877,820
     当期末残高               14,301        △ 15,947        △ 1,646         3,759      19,196,795
                                 41/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自         平成26年4月1日 至           平成27年3月31日)
                                                   (単位:千円)

                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
     当期首残高              2,986,400         4,177,975        12,253,313         △ 223,006       19,194,682
     会計方針の変更による
                                     △ 78,299                △ 78,299
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                   2,986,400         4,177,975        12,175,013         △ 223,006       19,116,383
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                              △ 541,520                △ 541,520
      当期純利益                              2,762,226                 2,762,226
      自己株式の取得                                        △ 3,996        △ 3,996
      自己株式の処分                       391,622                 119,940         511,562
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計                 -      391,622        2,220,706         115,944        2,728,272
     当期末残高              2,986,400         4,569,597        14,395,720         △ 107,061       21,844,656
                       その他の包括利益累計額

                                           新株予約権         純資産合計
                その他有価証券         退職給付に係る        その他の包括利益
                 評価差額金         調整累計額         累計額合計
     当期首残高               14,301        △ 15,947        △ 1,646         3,759      19,196,795
     会計方針の変更による
                                                      △ 78,299
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                    14,301        △ 15,947        △ 1,646         3,759      19,118,496
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                               △ 541,520
      当期純利益                                               2,762,226
      自己株式の取得                                                △ 3,996
      自己株式の処分                                                511,562
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純               4,445        61,605         66,051         3,165        69,216
      額)
     当期変動額合計                4,445        61,605         66,051         3,165       2,797,489
     当期末残高               18,746         45,658         64,405         6,925      21,915,986
                                 42/83








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        ④ 【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前当期純利益                                4,111,815              4,537,277
       減価償却費                                 798,950              811,903
       減損損失                                  73,099              83,901
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 2,160             △ 15,955
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  24,259               4,237
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                  4,800              3,600
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                △ 569,282                 -
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 634,737               74,952
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  7,819             △ 23,446
       受取利息及び受取配当金                                 △ 6,023             △ 6,742
       支払利息                                  33,558              38,687
       社債発行費                                  38,083                -
       固定資産除却損                                  66,056              46,305
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 375,789              297,656
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 937,874            △ 1,463,118
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 322,072              395,695
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 △ 10,346              306,067
                                         10,817             △ 441,283
       その他
       小計                                4,224,593              4,649,738
       利息及び配当金の受取額
                                          6,023              1,777
       利息の支払額                                 △ 33,875             △ 39,631
       法人税等の支払額                               △ 1,647,670             △ 1,987,793
                                           -            32,408
       法人税等の還付額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                2,549,070              2,656,499
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                    -           △ 50,000
       有形及び無形固定資産の取得による支出                                △ 887,025             △ 631,708
       有形固定資産の除却による支出                                 △ 29,096              △ 5,925
       投資有価証券の取得による支出                                    -           △ 800,492
       非連結子会社株式の取得による支出                                    -           △ 10,000
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 916,122            △ 1,498,125
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       長期借入金の返済による支出                                 △ 32,500             △ 30,000
       割賦未払金の増加額                                 289,899              308,725
       割賦未払金の減少額                                △ 197,580             △ 199,972
       リース債務の返済による支出                                △ 312,588             △ 309,005
       社債の発行による収入                                1,461,916                  -
       社債の償還による支出                                △ 500,000            △ 1,000,000
       ストックオプションの行使による収入                                  15,984              26,640
       自己株式の処分による収入                                    -            481,163
       自己株式の取得による支出                                   △ 51            △ 3,996
                                        △ 462,463             △ 541,610
       配当金の支払額
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 262,614            △ 1,268,055
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  1,895,563              △ 109,681
      現金及び現金同等物の期首残高                                  3,318,805              5,214,368
                                     ※1  5,214,368            ※1  5,104,687
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 43/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
        1  連結の範囲に関する事項
         (1)  連結子会社の数               3 社
           連結子会社の名称   株式会社東京デリカ アイシン通商株式会社 ロジェールジャパン株式会社
           当社は、平成26年10月1日に持株会社体制へ移行し、同日付で当社の商号を「株式会社東京デリカ」から
          「株式会社サックスバー            ホールディングス」に変更いたしました。また、当社が営む当社グループの経理管
          理事業及び不動産管理事業を除く一切の事業を、平成26年5月9日付で設立した100%子会社である株式会社
          東京デリカ準備会社(平成26年10月1日付で「株式会社東京デリカ」に商号変更。)に承継したことにより、
          当連結会計年度より連結の範囲に含めております。
         (2)  非連結子会社の名称

           株式会社カーニバルカンパニー
           連結の範囲から除いた理由

           小規模会社であり、合計の総資産、売上高、当期純損益及び利益剰余金等は、いずれも連結財務諸表に重
          要な影響を及ぼしていないためであります。
        2  持分法の適用に関する事項

          該当事項はありません。
        3  連結子会社の事業年度等に関する事項

          連結子会社の決算日は、連結決算日と一致しております。
        4  会計処理基準に関する事項

         (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
          ①  有価証券
            その他有価証券
             時価のあるもの
              決算期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は、全部純資産直入法により処理し、売却原価
             は、移動平均法により算定)
          ②  たな卸資産
            通常の販売目的で保有するたな卸資産
             評価基準は原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
            主として、下記の評価方法を採用しております。
           a  商品
             売価還元法による原価法
           b  材料
             移動平均法による原価法
           c  貯蔵品
             最終仕入原価法
         (2) 重要な減価償却資産の減価償却の方法

          ①  有形固定資産(リース資産を除く)…定率法
            ただし、不動産賃貸事業用建物(一部本社使用)については、定額法を採用しております。
            なお、耐用年数および残存価額については法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
            また、平成19年3月31日以前に取得したものについては、償却可能限度額まで償却が終了した翌年から
           5年間で均等償却する方法によっております。
                                 44/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
          ②  無形固定資産(リース資産を除く)
            ソフトウェア(自社利用分)については、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法によって
           おります。
          ③  リース資産
            所有権移転外ファイナンス・リース取引にかかるリース資産
            リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとして算定する定額法によっております。
          ④  長期前払費用……均等償却
            なお、償却期間については法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
         (3)  重要な引当金の計上基準

          ①  貸倒引当金
            債権の貸倒れによる損失に備えるため、回収不能見込額を計上しております。
            a 一般債権
              貸倒実績率法によっております。
            b 貸倒懸念債権及び破産更生債権
              財務内容評価法によっております。
          ②  賞与引当金
            従業員賞与の支給に充てるため、支給見込額に基づき当連結会計年度に見合う分を計上しております。
          ③  役員賞与引当金
            役員に対して支給する賞与の支出に充てるため、支給見込額に基づき当連結会計年度に見合う分を計上
           しております。
          ④  株主優待引当金
            株主優待制度に基づき、将来の株主優待制度の利用による費用の発生に備えるため、過去の実績を基礎
           にして当期末において将来使用されると見込まれる額を計上しております。
          ⑤   役員退職慰労引当金
            役員の退職慰労金の支出に備えるため、内規に基づく期末要支給額を計上しております。
         (4)  退職給付に係る会計処理の方法

          ①   退職給付見込額の期間帰属方法
            退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法につい
           ては、給付算定式基準によっております。
          ②   数理計算上の差異の費用処理方法
            数理計算上の差異は、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(8
           年)による定額法により按分した額をそれぞれ発生の翌連結会計年度から費用処理することとしておりま
           す。
         (5)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲

           手許現金、要求払預金及び取得日から3ヶ月以内に満期日の到来する流動性の高い、容易に換金可能であ
          り、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない短期的な投資からなっております。
         (6)  その他連結財務諸表作成のための重要な事項

           消費税等の会計処理
            消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
                                 45/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (会計方針の変更)
       (退職給付に関する会計基準等の適用)
      「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」という。)及
      び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成27年3月26日。以下「退職給付適
      用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた定めについて当
      連結会計年度より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定
      額基準から給付算定式基準へ変更するとともに、割引率の決定方法を従業員の平均残存勤務期間に近似した年数に基
      づく割引率から、退職給付の支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重平均割引率を使用する
      方法へ変更いたしました。
       退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当連結会計年
      度の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に加減しております。
       この結果、当連結会計年度の期首の退職給付に係る負債が121,658千円増加し、利益剰余金が78,299千円減少してお
      ります。また、当連結会計年度の営業利益、経常利益、税金等調整前当期純利益及び1株当たり情報に与える影響は
      軽微であります。
      (連結貸借対照表関係)

     ※   非連結子会社に対するものは、次のとおりであります。
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
     投資有価証券(株式)                                   - 千円           10,000   千円
      (連結損益計算書関係)

     ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     給料手当                                5,952,167     千円          6,352,153     千円
     賞与引当金繰入額                                 326,567    千円           330,804    千円
     役員賞与引当金繰入額                                 36,000   千円           39,600   千円
     退職給付費用                                 139,948    千円           156,038    千円
     賃借料                                6,187,420     千円          6,608,293     千円
     ※2  固定資産除却損の内訳は、次のとおりであります。

                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     建物及び構築物                                 39,099   千円           30,754   千円
     リース資産                                  5,194   千円            7,246   千円
     有形固定資産「その他」                                 21,761   千円            8,304   千円
                 計                      66,056   千円           46,305   千円
     ※3  店舗閉鎖損失の内訳は、次のとおりであります。

                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     賃貸借契約解約損失                                 44,492   千円           48,577   千円
                                 46/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     ※4  減損損失の内容は、次のとおりであります。
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
     店舗数                                   20店舗              21店舗
     建物                                 38,384千円              39,512千円
     工具、器具及び備品                                  7,740千円              28,784千円
     リース資産                                 26,974千円              15,604千円
                 計                      73,099千円              83,901千円
     (注)1.当社グループは、資産を賃貸資産、店舗、共用資産及び遊休資産にグループ化し、減損損失の認識を行なっ
          ております。その結果、店舗については、売上不振により減損損失を計上しております。
          なお、当該資産の回収可能価額は使用価値により測定しておりますが、将来キャッシュ・フローが見込めな
          いため、零として評価しております。
        2.店舗の場所については、下記のとおりであります。
          前連結会計年度・・・関東地区10店舗、中部地区4店舗、他6店舗
          当連結会計年度・・・関東地区15店舗、中部地区2店舗、他4店舗
     ※5  通常の販売目的で保有する棚卸資産の収益性の低下による簿価切下額

                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     売上原価                                 139,567    千円           102,377    千円
       (連結包括利益計算書関係)

     ※  その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     その他有価証券評価差額金
                                        507  千円            5,486   千円
      当期発生額
       税効果調整前
                                        507  千円            5,486   千円
                                       △180   千円           △1,041    千円
       税効果額
       その他有価証券評価差額金                                   326  千円            4,445   千円
     退職給付に係る調整額
      当期発生額                                   - 千円           68,116   千円
                                        - 千円           22,935   千円
      組替調整額
       税効果調整前
                                        - 千円           91,051   千円
                                        - 千円          △29,446    千円
       税効果額
       退職給付に係る調整額                                   - 千円           61,605   千円
                  その他の包括利益合計                     326  千円           66,051   千円
                                 47/83








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (連結株主資本等変動計算書関係)
     前連結会計年度(自           平成25年4月1日          至   平成26年3月31日)
     1  発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)             19,906,600               ―           ―      19,906,600

     (変動事由の概要)
      変動はありません。
     2  自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)               614,553             33         48,000          566,586

     (変動事由の概要)
       増加数の内訳は、次のとおりであります。
        単元未満株式の買取による増加                                         33株
       減少数の内訳は、次のとおりであります。
        平成21年6月25日定時株主総会決議によるストック・オプションの権利行使に伴う自己株式の処分
                                           48,000株
     3  新株予約権等に関する事項

                                   目的となる株式の数(株)
                                                     当連結会計
                       目的となる
       会社名          内訳                                     年度末残高
                       株式の種類        当連結                 当連結
                                      増加     減少           (千円)
                             会計年度期首                  会計年度末
             平成21年ストック・
      提出会社      オプションとしての            ─         ─      ─     ─      ─    3,759
             新株予約権
                合計                   ─      ─     ─      ─    3,759
     4  配当に関する事項

      (1) 配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成25年6月27日
                普通株式          463,009          24.00    平成25年3月31日         平成25年6月28日
     定時株主総会
      (2) 基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (千円)      配当額(円)
     平成26年6月26日
               普通株式      利益剰余金         541,520        28.00   平成26年3月31日         平成26年6月27日
     定時株主総会
                                 48/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     当連結会計年度(自           平成26年4月1日          至   平成27年3月31日)
     1  発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)             19,906,600           9,953,300              -       29,859,900

     (変動事由の概要)
      増加数の内訳は、次のとおりであります。
       平成26年10月1日付の株式分割(1:1.5)による増加          9,953,300株   
     2  自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)               566,586           285,724           451,300           401,010

     (変動事由の概要)
       増加数の内訳は、次のとおりであります。
        平成26年10月1日付の株式分割(1:1.5)による増加          283,293株
        単元未満株式の買取による増加                                                      2,431株
       減少数の内訳は、次のとおりであります。
        平成21年6月25日定時株主総会決議によるストック・オプションの権利行使に伴う自己株式の処分
                                          120,000株      
        平成26年11月21日取締役会決議による自己株式の処分                                          331,300株
     3  新株予約権等に関する事項

                                   目的となる株式の数(株)
                                                     当連結会計
                       目的となる
       会社名          内訳                                     年度末残高
                       株式の種類        当連結                 当連結
                                      増加     減少           (千円)
                             会計年度期首                  会計年度末
             平成26年ストック・
      提出会社      オプションとしての            ─         ─      ─     ─      ─    6,925
             新株予約権
                合計                   ─      ─     ─      ─    6,925
      (注)平成26年ストック・オプションとしての新株予約権は、権利行使期間の初日が到来しておりません。
     4  配当に関する事項

      (1) 配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成26年6月26日
                普通株式          541,520          28.00    平成26年3月31日         平成26年6月27日
     定時株主総会
      (2) 基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                             (千円)      配当額(円)
     平成27年6月25日
               普通株式      利益剰余金         736,472        25.00   平成27年3月31日         平成27年6月26日
     定時株主総会
                                 49/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     
       す。
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     現金及び預金勘定                                5,242,068     千円          5,132,387     千円
     預入期間が3ヶ月を超える定期預金                                △27,700    千円          △27,700    千円
     現金及び現金同等物                                5,214,368     千円          5,104,687     千円
      2   重要な非資金取引の内容 

        ファイナンス・リース取引に係る資産及び債務の額は、次のとおりであります。
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
     ファイナンス・リース取引に係る資産                                 415,277    千円           455,803    千円
     ファイナンス・リース取引に係る債務                                 437,173    千円           494,252    千円
       (リース取引関係)

     1  ファイナンス・リース取引
     (借主側)
      所有権移転外ファイナンス・リース取引
       ① リース資産の内容
         有形固定資産
          主として、店舗の内装設備(器具備品)であります。
         無形固定資産
          主として、店舗のポスシステムであります。
       ② リース資産の減価償却の方法
        リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとして算定する定額法によっております。
     2  オペレーティング・リース取引

     (借主側)
       オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                                           (単位:千円)
                         前連結会計年度              当連結会計年度
                        (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
        1年内                        226,713              224,429
        1年超                        203,511              173,983
        合計                        430,225              398,412
       (金融商品関係)

     1  金融商品の状況に関する事項
      (1) 金融商品に対する取組方針
         当社グループは、資金運用については、原則として預金や有価証券等に限定しており、元本が保証されるかも
        しくはそれに準じる安定的な運用成果の得られるものを対象としております。
         また、資金調達につきましては、私募債及び銀行借入がありますが、設備資金は主としてリース及び割賦によ
        る資金調達を行なっております。
                                 50/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (2) 金融商品の内容及びそのリスク
         受取手形及び売掛金は事業活動から生じた営業債権であり、顧客の信用リスクが存在します。投資有価証券の
        うち株式は、市場価格の変動リスク及び発行体の信用リスク等が存在します。投資有価証券のうち債券は、元本
        が保証されるか、もしくは格付の高い債券のみを対象としているため信用リスクは僅少であります。
         敷金及び保証金は、店舗を賃借する際に支出したものであり、預入先の信用リスクが存在します。
         支払手形及び買掛金は事業活動から生じた営業債務であり、全て1年以内に支払期日が到来します。
         社債については、私募債として調達したもので、金利の変動リスクが存在します。
         短期借入金及び長期借入金については、連結子会社の設備資金であり、金利の変動リスクが存在します。
         リース債務は、固定金利での契約であるため、金利の変動リスクはありません。
      (3) 金融商品に係るリスク管理体制

         ①信用リスク(取引先の契約不履行に係るリスク)の管理
          売掛金については、主として、販売管理規程に基づき管理部で取引先の信用状況を把握するとともに、回収
         管理について、管理部及び経理部が分担して行なっております。
          敷金・保証金については、信用面を重視した取引先と賃貸借契約を結ぶこととしております。
         ②市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
          投資有価証券について、四半期ごとに時価を把握し、変動が大きい場合は、発行会社の財政状態を把握して
         おります。
         ③資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払を実行できなくなるリスク)の管理
          手許流動性については、経理部で月次において、一定期間の資金収支の見込みを作成して管理しておりま
         す。
      (4) 金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

         金融商品の時価は、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれ
        ております。
                                 51/83











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     2  金融商品の時価等に関する事項
       連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握することが
      極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。((注2)を参照ください。)
      前連結会計年度(平成26年3月31日)

                      連結貸借対照表計上額               時価           差額
                         (千円)           (千円)           (千円)
        (1) 現金及び預金                    5,242,068           5,242,068               -
        (2) 受取手形及び売掛金                    4,170,281

                             △4,640
         貸倒引当金(*1)
                           4,165,641           4,165,641               -

        (3) 投資有価証券

           その他有価証券                    45,306           45,306             -

        (4) 敷金及び保証金                    6,227,988           5,608,091           △619,896
             資産計              15,681,004           15,061,107            △619,896

        (1) 支払手形及び買掛金                    3,875,686           3,875,686               -

        (2) 短期借入金                     30,000           30,000             -
        (3) 未払法人税等                    1,160,545           1,160,545               -

        (4) 1年内償還予定の社債                    1,000,000           1,000,000               -

        (5) 社債                    1,700,000           1,700,000               -

        (6) 長期借入金                     80,000           80,000             -

        (7) リース債務(*2)                     720,630           712,265           △8,364
             負債計               8,566,861           8,558,496            △8,364

      (*1) 売掛金に対応する一般貸倒引当金を控除しております。
      (*2) 1年内のリース債務を含めております。
                                 52/83










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(平成27年3月31日)
                      連結貸借対照表計上額               時価           差額
                         (千円)           (千円)           (千円)
        (1) 現金及び預金                    5,132,387           5,132,387               -
        (2) 受取手形及び売掛金                    3,872,624           3,872,624               -
        (3) 投資有価証券

           その他有価証券                   846,402           846,402              -

        (4) 敷金及び保証金                    6,405,482           5,715,576           △689,906
             資産計              16,256,896           15,566,990            △689,906

        (1) 支払手形及び買掛金                    4,271,381           4,271,381               -

        (2) 短期借入金                     30,000           30,000             -
        (3) 未払法人税等                     906,959           906,959              -

        (4) 1年内償還予定の社債                     100,000           100,000              -

        (5) 社債                    1,600,000           1,600,000               -

        (6) 長期借入金                     50,000           50,000             -

        (7)   リース債務(*)
                             905,877           895,069          △10,807
             負債計               7,864,218           7,853,411            △10,807

      (*)  1年内のリース債務を含めております。
      (注1) 金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項

      資産
      (1) 現金及び預金、並びに(2) 受取手形及び売掛金
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (3) 投資有価証券
         投資有価証券の時価については、株式は取引所の価格によっており、債券は取引金融機関から提示された価格
         によっております。
      (4) 敷金及び保証金
         敷金及び保証金の時価については、長期の市場金利率で割り引いた現在価値により算定しております。
      負債
      (1) 支払手形及び買掛金、(2) 短期借入金、(3) 未払法人税等、(4) 1年内償還予定の社債
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (5) 社債
         社債の時価については、元利金の合計額を、新規調達を行なった場合に想定される利率で割り引いた現在価値
         により算定しております。
      (6) 長期借入金
         当該長期借入金は変動金利によるものであり短期間で市場金利を反映するため、時価は帳簿価額にほぼ等しい
         ことから、当該帳簿価額によっております。
      (7) リース債務
         リース債務の時価については、元利金の合計額を、新規にリース取引を行なった場合に想定される利率で割り
         引いた現在価値により算定しております。
                                 53/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (注2) 時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の連結貸借対照表計上額
                                                   (単位:千円)
                区分              平成26年3月31日                 平成27年3月31日
         敷金及び保証金(※1)                             56,453                270,409

         関係会社株式(※2)                                ―              10,000

      (※1) 敷金及び保証金のうち上記の金額については、償還予定を合理的に見積もれず、時価を把握することが極めて
         困難と認められることから、「(4)敷金及び保証金」には含めておりません。
      (※2) 関係会社株式は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、「(3)投資有価
         証券」には含めておりません。
      (注3) 金銭債権及び満期がある有価証券の連結決算日後の償還予定額

         前連結会計年度(平成26年3月31日)
                                         1年超      5年超
                                  1年以内                   10年超
                                        5年以内      10年以内
                                  (千円)                   (千円)
                                        (千円)      (千円)
         現金及び預金                         5,242,068          -      -      -
         受取手形及び売掛金                         4,170,281          -      -      -
         敷金及び保証金                             -    73,493      26,055       7,926
           合計                         9,412,349        73,493      26,055       7,926

         (注) 敷金及び保証金の一部につきましては、回収時期を合理的に見込むことができないため、上記には記載し
           ておりません。
         当連結会計年度(平成27年3月31日)

                                         1年超      5年超
                                  1年以内                   10年超
                                        5年以内      10年以内
                                  (千円)                   (千円)
                                        (千円)      (千円)
         現金及び預金                         5,132,387          -      -      -
         受取手形及び売掛金                         3,872,624          -      -      -
         敷金及び保証金                             -    45,833      19,026       5,411
           合計                         9,005,011        45,833      19,026       5,411

         (注) 敷金及び保証金の一部につきましては、回収時期を合理的に見込むことができないため、上記には記載し
           ておりません。
      (注4) 社債、長期借入金及びリース債務の連結決算日後の返済予定額

         前連結会計年度(平成26年3月31日)

                        1年超      2年超      3年超      4年超
                 1年以内                                 5年超
                        2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
                 (千円)                                (千円)
                        (千円)      (千円)      (千円)      (千円)
         社債        1,000,000       100,000      100,000         -   1,500,000          -
         長期借入金          30,000      30,000      30,000      20,000         -      -
         リース債務         249,697      196,859      127,738      104,367       41,966         -
         合計        1,279,697       326,859      257,738      124,367     1,541,966          -
                                 54/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
         当連結会計年度(平成27年3月31日)
                        1年超      2年超      3年超      4年超
                 1年以内                                 5年超
                        2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
                 (千円)                                (千円)
                        (千円)      (千円)      (千円)      (千円)
         社債         100,000      100,000         -    1,500,000          -      -
         長期借入金          30,000      30,000      20,000         -      -      -
         リース債務         287,831      223,537      202,228      143,421       48,857         -
         合計         417,831      353,537      222,228     1,643,421        48,857         -
       (有価証券関係)

      その他有価証券
      前連結会計年度(平成26年3月31日)
                          連結貸借対照表計上額              取得原価            差額
                    種類
                              (千円)           (千円)           (千円)
                株式                 42,288           19,716           22,572
     連結貸借対照表計上           債券                   -           -           -
     額が取得原価を超え
                その他                   -           -           -
     るもの
                    小計             42,288           19,716           22,572

                株式                  3,018           3,369           △351

     連結貸借対照表計上           債券                   -           -           -
     額が取得原価を超え
                その他                   -           -           -
     ないもの
                    小計              3,018           3,369           △351

             合計                    45,306           23,085           22,220

      当連結会計年度(平成27年3月31日)

                          連結貸借対照表計上額              取得原価            差額
                    種類
                              (千円)           (千円)           (千円)
                株式                 49,862           23,085           26,776
     連結貸借対照表計上           債券                 461,080           459,302            1,778
     額が取得原価を超え
                その他                   -           -           -
     るもの
                    小計             510,942           482,387           28,554

                株式                   -           -           -

     連結貸借対照表計上           債券                 335,460           336,307            △847
     額が取得原価を超え
                その他                   -           -           -
     ないもの
                    小計             335,460           336,307            △847

             合計                    846,402           818,694           27,707

     (注) 関係会社株式(連結貸借対照表計上額10,000千円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困
        難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
                                 55/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
     1 採用している退職給付制度の概要
       当社は、確定給付型の制度として、確定給付企業年金制度及び退職給付一時金制度を設けております。また、連結
      子会社は、退職一時金制度を設けております。
     2.確定給付制度(簡便法を適用した制度を含む。)

      (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                                (単位:千円)
                                 前連結会計年度
                                             当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)
                                             (平成27年3月31日)
       退職給付債務の期首残高                               1,061,785            1,143,443
        会計方針の変更による累積的影響額                                  ―         121,658
       会計方針の変更を反映した期首残高                               1,061,785            1,265,101
        勤務費用                               106,200            129,074
        利息費用                                20,729            11,660
        数理計算上の差異の発生額                                25,424           △33,273
        退職給付の支払額                              △70,696            △84,774
       退職給付債務の期末残高                               1,143,443            1,287,787
       (注) 簡便法を採用している連結子会社の退職給付費用は「勤務費用」に計上しております。
      (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

                                               (単位:千円) 
                                 前連結会計年度            当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日            (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)            至 平成27年3月31日)
       年金資産の期首残高                                433,670            508,705
        期待運用収益                                6,505            7,630
        数理計算上の差異の発生額                                39,953            34,843
        事業主からの拠出額                                49,278            51,829
        退職給付の支払額                              △20,702            △31,257
       年金資産の期末残高                                508,705            571,751
      (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資

       産の調整表
                                                (単位:千円)
                                 前連結会計年度
                                             当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)
                                            (平成27年3月31日)
       積立型制度の退職給付債務                               1,118,798             456,439
       年金資産                               △508,705            △571,751
                                       610,092           △115,312
       非積立型制度の退職給付債務                                 24,644            831,348
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                634,737            716,036
       退職給付に係る負債                                634,737            831,348

       退職給付に係る資産                                   -        △115,312
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                634,737            716,036
      (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                                (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日            (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)            至 平成27年3月31日)
       勤務費用                                106,200            129,074
       利息費用                                 20,729            11,660
       期待運用収益                                △6,505            △7,630
       数理計算上の差異の費用処理額                                 19,524            22,935
       確定給付制度に係る退職給付費用                                139,948            156,038
       (注) 簡便法を採用している連結子会社の退職給付費用は「勤務費用」に計上しております。
                                 56/83


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (5)  退職給付に係る調整額
        退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日            (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)            至 平成27年3月31日)
       数理計算上の差異                                   ―         91,051
      (6)  退職給付に係る調整累計額

        退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                (単位:千円)
                                 前連結会計年度
                                             当連結会計年度
                                 (平成26年3月31日)
                                            (平成27年3月31日)
       未認識数理計算上の差異                                △24,778             66,273
      (7)  年金資産に関する事項

       ①年金資産の主な内訳
         年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、次のとおりであります。
                                 前連結会計年度            当連結会計年度
                                (平成26年3月31日)            (平成27年3月31日)
       債券                                  55%            74%
       株式                                  42%            10%
       現金及び預金                                   2%            15%
       一般勘定                                   1%            1%
       合計                                  100%            100%
       ②長期期待運用収益率の設定方法

         年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分と、年金資産を構成する
        多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮しております。
      (8)  数理計算上の計算基礎に関する事項

        当連結会計年度末における主要な数理計算上の計算基礎(加重平均で表している。)
                                 前連結会計年度            当連結会計年度
                               (自 平成25年4月1日            (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)            至 平成27年3月31日)
       割引率                                  2.0%            0.9%
       長期期待運用収益率                                  1.5%            1.5%
                                 57/83









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (ストック・オプション等関係)
       1 費用計上額及び科目名
                              前連結会計年度               当連結会計年度
                                      ― 千円            6,925   千円
     販売費及び一般管理費の株式報酬費用
       2 権利不行使により利益として計上した額

                              前連結会計年度               当連結会計年度
                                     46  千円              ― 千円
     新株予約権戻入益
       3 ストック・オプションの内容、規模及びその変動状況

        (1)ストック・オプションの内容
           会社名                 提出会社               提出会社
           決議年月日                 平成21年6月25日               平成26年6月26日
           付与対象者の区分及び人数(名)                 取締役6、従業員324               取締役5、従業員463
           株式の種類及び付与数(株)                 普通株式 1,050,000               普通株式 245,900
           付与日                 平成22年3月12日               平成27年2月20日
                            権利行使時においても、当社               権利行使時においても、当社
                            または当社子会社の取締役、               または当社子会社の取締役、
           権利確定条件
                            監査役及び従業員の地位にあ               監査役及び従業員の地位にあ
                            ることを要す               ることを要す
                            対象勤務期間の定めはありま               対象勤務期間の定めはありま
           対象勤務期間
                            せん               せん
                            平成24年2月24日から               平成29年1月31日から
           権利行使期間
                            平成27年2月23日まで               平成32年1月30日まで
          (注) 平成26年10月1日付株式分割(1株につき1.5株の割合)による分割後の株式数に換算して記載してお
              ります。
        (2)ストック・オプションの規模及びその変動状況

         当連結会計年度(平成27年3月期)において存在したストック・オプションを対象とし、ストック・オプション
        の数については、株式数に換算して記載しております。
         なお、平成26年10月1日に1株を1.5株とする株式分割を行なっておりますが、以下は、当該株式分割を反映
        した数値を記載しております。
          ①ストック・オプションの数
           会社名              提出会社           提出会社
           決議年月日              平成21年6月25日           平成26年6月26日
           権利確定前
            期首(株)                       ―           ―
            付与(株)                       ―        245,900
            失効(株)                       ―          500
            権利確定(株)                       ―           ―
            未確定残(株)                       ―        245,400
           権利確定後
            期首(株)                    120,000              ―
            権利確定(株)                       ―           ―
            権利行使(株)                    120,000              ―
            失効(株)                       ―           ―
            未行使残(株)                       ―           ―
          (注) 平成21年6月25日開催の定時株主総会決議に基づく新株予約権は、平成27年2月23日をもって新株予
             約権の権利行使期間が満了しております。
             なお、行使時平均株価は権利行使期間最終日までの平均株価を算定しております。
                                 58/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
          ②単価情報
           会社名              提出会社           提出会社
           決議年月日              平成21年6月25日           平成26年6月26日
           権利行使価格(円)                      222          1,748
           行使時平均価格(円)                     1,623             ―
           付与日における公正な評価
                               46.992           501.60
           単価(円)
       4 当連結会計年度に付与されたストック・オプションの公正な評価単価の見積方法

         (1) 使用した評価技法   ブラック・ショールズ・モデル
         (2) 主な基礎数値及びその見積方法
           株価変動性(注1)                    42.68%
           予想残存期間(注2)                    3.45年
           予想配当(注3)                      1%
           無リスク利子率(注4)                     0.06%
          (注)1 算定日の直前期間を「株価情報収集期間」として、ヒストリカル・ボラティリティを算出した。
            2 算定時点から権利行使期間の中間点までを満期までの期間とした。
            3 直近2期の1株当たり実績配当金の単純平均値を分子とし、原資産時価を分母として原資産利回り
              を計算した。
            4 予想残存期間に対応する国債の複利利回りによっている。
       5 ストック・オプションの権利確定数の見積方法

         基本的には、将来の失効数の合理的な見積りは困難であるため、実際の失効数のみを反映させる方法を採用し
        ております。
                                 59/83













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1  繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                 前連結会計年度              当連結会計年度

       繰延税金資産
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
       賞与引当金                                 116,893    千円           116,538    千円
       未払事業税                                 77,643   千円           89,796   千円
       商品評価損                                 18,081   千円           14,917   千円
       退職給付に係る負債                                 226,581    千円           233,308    千円
       役員退職慰労引当金                                 49,839   千円           37,680   千円
       減損損失                                 60,739   千円           79,104   千円
       資産除去債務                                 205,435    千円           214,023    千円
       その他                                 134,832    千円           115,453    千円
      繰延税金資産合計                                 890,046    千円           900,823    千円
                                 前連結会計年度              当連結会計年度

       繰延税金負債
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
       資産除去債務に対する除去費用                                △43,098    千円          △43,240    千円
       その他有価証券評価差額金                                 △7,919    千円           △8,960    千円
       連結子会社の時価評価差額                                △31,710    千円          △29,862    千円
      繰延税金負債合計                                △82,728    千円          △82,062    千円
      繰延税金資産の純額                                 807,318    千円           818,760    千円
     2   法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

      主要な項目別の内訳
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
     法定実効税率                                   38.0  %            35.6  %
     (調整)
      交際費等永久に損金に算入されない項目                                    0.8  %             0.6  %
      住民税均等割額                                    4.4  %             2.8  %
      税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                                    0.5  %             1.7  %
      その他                                   △0.6   %            △1.6   %
     税効果会計適用後の法人税等の負担率                                   43.1  %            39.1  %
     3   法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       「所得税法等の一部を改正する法律」及び「地方税法等の一部を改正する法律」が平成27年3月31日に公布された
       ことに伴い、当連結会計年度の繰延税金資産及び繰延税金負債の計算(ただし、平成27年4月1日以降解消されるも
       のに限る)に使用した法定実効税率は、前連結会計年度の35.6%から、回収又は支払が見込まれる期間が平成27年4
       月1日から平成28年3月31日までのものは33.1%、平成28年4月1日以降のものについては32.3%にそれぞれ変更さ
       れております。
        その結果、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)が77,525千円減少し、当連結会計年度に計
       上された法人税等調整額が81,444千円、その他有価証券評価差額金額が914千円、退職給付に係る調整累計額が
       3,004千円それぞれ増加しております。
                                 60/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (資産除去債務関係)
        資産除去債務のうち連結貸借対照表に計上しているもの
        (1) 当該資産除去債務の概要
          店舗の不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務等であります。
        (2) 当該資産除去債務の金額の算定方法

          使用見込期間を原則として店舗の建物附属設備の耐用年数と同じ10年とし、割引率は前連結会計年度は国債
         利回り0.560%、当連結会計年度は国債利回り0.640%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
        (3) 当該資産除去債務の総額の増減

                                     前連結会計年度             当連結会計年度
                                   (自    平成25年4月1日          (自    平成26年4月1日
                                   至   平成26年3月31日)           至   平成27年3月31日)
         期首残高                               539,071    千円         576,419    千円
         有形固定資産の取得に伴う増加額                                46,331   千円          40,726   千円
         資産除去債務の履行による減少額                               △15,121    千円         △17,773    千円
         時の経過による調整額                                6,137   千円          5,896   千円
         期末残高                               576,419    千円         605,269    千円
       (賃貸等不動産関係)

        当社は、東京都において、賃貸用のオフィスビル(土地を含む。)を所有しております。
        平成26年3月期における当該賃貸等不動産に関する賃貸損益は63,985千円(賃貸収益は売上高に、賃貸費用は売
       上原価に計上)であります。
        平成27年3月期における当該賃貸等不動産に関する賃貸損益は79,536千円(賃貸収益は売上高に、賃貸費用は売
       上原価に計上)であります。
        また、当該賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額、期中増減額及び時価は以下のとおりであります。
                                                   (単位:千円)
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成25年4月1日               (自    平成26年4月1日
                            至   平成26年3月31日)               至   平成27年3月31日)
                 期首残高                   1,139,025                 1,013,056
     連結貸借対照表計上額

                 期中増減額                   △125,968                  △19,575
                 期末残高                   1,013,056                  993,481

     期末時価                                981,037                1,014,464

      (注) 1  連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。
        2   期中増減額のうち、前連結会計年度の主な減少は減価償却であります。当連結会計年度の主な増加は賃貸用
          フロアのリニューアルであり、主な減少は減価償却であります。
        3  期末の時価は、主として「不動産鑑定評価基準」に基づいて自社で算定した金額(指標等を用いて調整を行
          なったものを含む)であります。
                                 61/83







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
        当社グループの報告セグメントは、単一セグメントであるため、セグメント情報について記載しておりません。
      【関連情報】

      1.製品及びサービスごとの情報
        単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略
       しております。
      2.地域ごとの情報

       (1)売上高
         本邦以外の外部顧客への売上高がないため、該当事項はありません。
       (2)有形固定資産
         本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。
      3.主要な顧客ごとの情報

        外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありませ
       ん。
      【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

        当社グループの報告セグメントは、単一セグメントであるため、セグメント情報について記載しておりません。
      【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

        該当事項はありません。
      【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

        当社グループの報告セグメントは、単一セグメントであるため、セグメント情報について記載しておりません。
      【関連当事者情報】

     1  関連当事者との取引
       前連結会計年度(自           平成25年4月1日          至   平成26年3月31日)
       重要性が乏しいため、記載を省略しております。
       当連結会計年度(自           平成26年4月1日          至   平成27年3月31日)

       重要性が乏しいため、記載を省略しております。
     2  親会社又は重要な関連会社に関する注記

       該当事項はありません。
                                 62/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度

                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     1株当たり純資産額                                 661円60銭              743円72銭
     1株当たり当期純利益金額                                  80円76銭              94円83銭

     潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額                                  80円43銭              94円56銭

      (注)1.当社は、平成26年10月1日付で普通株式1株につき1.5株の割合で株式分割を行なっております。前連結会計
          年度の期首に当該株式分割が行なわれたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜
          在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。
        2.1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおり
          であります。
                                    前連結会計年度             当連結会計年度

                                  (自    平成25年4月1日           (自    平成26年4月1日
                                   至   平成26年3月31日)           至   平成27年3月31日)
        1株当たり当期純利益金額
          当期純利益(千円)                               2,340,565             2,762,226

          普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -             -

          普通株式に係る当期純利益(千円)                               2,340,565             2,762,226

          普通株式の期中平均株式数(株)                               28,981,211             29,127,387

        潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

          普通株式増加数(株)                                119,640              83,396

          (うち新株予約権(株))                               (119,640)              ( 83,396   )

                                                  新株予約権
        希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
                                                株主総会の特別決議日
        たり当期純利益金額の算定に含まれなかった潜在株                               -
                                                 平成26年6月26日
        式の概要
                                                (普通株式245,400株)
        2.1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

                                    前連結会計年度             当連結会計年度
                                   (平成26年3月31日)             (平成27年3月31日)
        純資産の部の合計額(千円)                                19,196,795             21,915,986
        純資産の部の合計額から控除する金額(千円)                                  3,759             6,925

         (うち新株予約権(千円))                                 ( 3,759   )          (6,925)

        普通株式に係る期末の純資産額(千円)                                19,193,036             21,909,061

        1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通
                                        29,010,021             29,458,890
        株式の数(株)
                                 63/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       ⑤ 【連結附属明細表】
         【社債明細表】
                            当期首残高      当期末残高         利率

       会社名         銘柄      発行年月日                            担保     償還期限
                             (千円)      (千円)        (%)
                      平成21年                                平成26年
      ㈱東京デリ
             第8回無担保社債                500,000         -  6ヶ月円Tibor        無担保社債
       カ  
                      6月25日                                6月25日
                      平成21年                                平成26年
      ㈱東京デリ
             第10回無担保社債                500,000         -  6ヶ月円Tibor        無担保社債
       カ  
                      11月30日                                11月28日
                      平成24年                                平成29年
      ㈱東京デリ
             第11回無担保社債                100,000       100,000     6ヶ月円Tibor        無担保社債
       カ  
                      3月30日                                3月31日
                      平成25年             100,000                   平成28年
      ㈱東京デリ
             第12回無担保社債                100,000                0.44   無担保社債
       カ  
                      2月28日            ( 100,000    )                2月26日
                      平成26年                    3ヶ月円            平成31年
      ㈱東京デリ
             第13回無担保社債                500,000       500,000            無担保社債
       カ  
                      3月28日                   Tibor+0.10             3月28日
                      平成26年                                平成31年
      ㈱東京デリ
             第14回無担保社債               1,000,000       1,000,000      6ヶ月円Tibor        無担保社債
       カ  
                      3月31日                                3月29日
                                  1,700,000
               合計             2,700,000               -       -      -
                                  ( 100,000    )
      (注) 1 「当期末残高」欄の(内書)は、1年内償還予定の金額であります。
        2 連結決算日後5年内における1年ごとの償還予定額の総額
             1年以内        1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
              (千円)          (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
                100,000          100,000            -      1,500,000             -
         【借入金等明細表】

                       当期首残高         当期末残高         平均利率

            区分                                       返済期限
                        (千円)         (千円)         (%)
     1年以内に返済予定の長期借入金                     30,000         30,000          0.975            -
     1年以内に返済予定のリース債務                     249,697         287,831           2.2           -
     長期借入金(1年以内に返済予定                                           平成28年4月1日~
                           80,000         50,000          0.975
     のものを除く。)                                            平成29年11月30日
     リース債務(1年以内に返済予定                                           平成28年4月1日~
                          470,932         618,045           2.2
     のものを除く。)                                            平成32年3月31日
            合計              830,630         985,877            -          -
      (注)   1 「平均利率」については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
        2 長期借入金及びリース債務(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内における1年ごとの返
          済予定額の総額
                     1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
              区分
                       (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
           長期借入金               30,000          20,000            -          -
           リース債務              223,537          202,228          143,421          48,857
         【資産除去債務明細表】

        明細表に記載すべき事項が、連結財務諸表規則第15条の23に規定する注記事項として記載されているため、記載
       を省略しております。
                                 64/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      (2) 【その他】
      当連結会計年度における四半期情報等
          (累計期間)             第1四半期         第2四半期         第3四半期        当連結会計年度

     売上高            (千円)       12,351,577         25,540,067         38,877,219         53,434,104

     税金等調整前四半期
                 (千円)         889,809        2,070,980         3,147,661         4,537,277
     (当期)純利益金額
     四半期(当期)純利益
                 (千円)         524,615        1,232,807         1,863,242         2,762,226
     金額
     1株当たり四半期
                  (円)         18.08         42.48         64.18         94.83
     (当期)純利益金額
          (会計期間)             第1四半期         第2四半期         第3四半期         第4四半期

     1株当たり四半期
                  (円)         18.08         24.40         21.70         30.55
     純利益金額
     (注) 当社は、平成26年10月1日付で普通株式1株につき1.5株の割合で株式分割を行なっております。当連結会計年
        度の期首に当該株式分割が行なわれたと仮定して1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
                                 65/83















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     2【財務諸表等】
      (1)【財務諸表】
       ①【貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               4,984,109              3,485,048
         売掛金                               3,792,144                  -
         商品及び製品                               9,454,796                  -
         原材料及び貯蔵品                                 24,526                75
         前払費用                                 7,421                -
         繰延税金資産                                275,719                 -
         関係会社短期貸付金                                300,000             12,250,000
         関係会社未収入金                                   -           1,116,298
         未収入金                                  224            217,093
                                       ※2  108,422             ※2  5,732
         その他
                                         △ 5,000                -
         貸倒引当金
         流動資産合計                               18,942,365              17,074,248
       固定資産
         有形固定資産
           建物                             1,734,211               772,468
           構築物                                810              700
           車両運搬具                               6,081              3,111
           工具、器具及び備品                              386,084               30,928
           土地                              954,152              954,152
           リース資産                              635,192                 -
                                         204,174                 -
           建設仮勘定
           有形固定資産合計                             3,920,706              1,761,360
         無形固定資産
           ソフトウエア                               15,601               5,837
           電話加入権                               8,115              8,115
                                          3,549                -
           商標権
           無形固定資産合計                               27,265              13,952
         投資その他の資産
           投資有価証券                               45,306              846,402
           関係会社株式                             1,110,395              1,199,400
           出資金                               1,050              1,050
           破産更生債権等                               22,577                -
           敷金及び保証金                             6,242,377                25,343
           店舗賃借仮勘定                               32,042                -
           長期前払費用                              231,956               39,854
           前払年金費用                                 -            52,234
           繰延税金資産                              514,997              529,450
           その他                              171,491              160,671
                                         △ 21,702                -
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                             8,350,491              2,854,406
         固定資産合計                               12,298,463               4,629,720
       資産合計                                31,240,829              21,703,968
                                 66/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                  (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
      負債の部
       流動負債
         支払手形                                321,560                 -
                                      ※2  3,568,127
         買掛金                                                 -
         1年内償還予定の社債                               1,000,000                  -
         リース債務                                249,697                 -
                                       ※2  832,473
         未払金                                               53,302
         未払費用                                827,602              467,670
         未払法人税等                               1,119,640                  -
         未払消費税等                                113,511                 -
         預り金                                 70,788              73,032
                                                      ※2  7,218
         前受収益                                 5,076
         賞与引当金                                292,193               19,217
         役員賞与引当金                                 36,000              33,300
         繰延税金負債                                   -              984
         株主優待引当金                                 18,000              15,000
         流動負債合計                               8,454,672               669,725
       固定負債
         社債                               1,700,000                  -
         リース債務                                470,932                 -
         退職給付引当金                                585,314              806,142
         役員退職慰労引当金                                139,840              115,093
         長期未払金                                300,237                 -
         資産除去債務                                576,419                 -
                                          69,136              73,659
         その他
         固定負債合計                               3,841,880               994,895
       負債合計                                 12,296,552               1,664,621
      純資産の部
       株主資本
         資本金                               2,986,400              2,986,400
         資本剰余金
           資本準備金                              4,176,790              4,176,790
                                          1,185             392,807
           その他資本剰余金
           資本剰余金合計                              4,177,975              4,569,597
         利益剰余金
           利益準備金                               127,000              127,000
           その他利益剰余金
             別途積立金                            9,100,000              10,600,000
                                        2,757,846              1,837,739
             繰越利益剰余金
           利益剰余金合計                             11,984,846              12,564,739
         自己株式                               △ 223,006             △ 107,061
         株主資本合計                               18,926,216              20,013,675
       評価・換算差額等
                                          14,301              18,746
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                 14,301              18,746
       新株予約権                                   3,759              6,925
       純資産合計                                 18,944,276              20,039,347
      負債純資産合計                                  31,240,829              21,703,968
                                 67/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       ②【損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成26年3月31日)               至 平成27年3月31日)
      売上高                                 48,134,097              24,311,917
                                                   ※1 , ※3  489,076
                                           -
      営業収益
      売上高及び営業収益合計                                 48,134,097              24,800,993
                                     ※1  25,626,914            ※1  12,788,869
      売上原価
      売上総利益                                 22,507,183              12,012,124
                                   ※1 , ※2  18,358,623           ※1 , ※2  9,482,774
      販売費及び一般管理費
                                                     ※3  334,396
                                           -
      営業費用
      販売費及び一般管理費並びに営業費用合計                                 18,358,623               9,817,170
      営業利益                                  4,148,559              2,194,953
      営業外収益
                                       ※1  6,858            ※1  6,626
       受取利息及び配当金
                                                     ※1  30,137
                                         33,036
       その他
       営業外収益合計                                  39,895              36,764
      営業外費用
                                                     ※1  17,251
       支払利息                                  32,236
       支払保証料                                  6,698              2,881
                                         41,811               1,215
       その他
       営業外費用合計                                  80,746              21,348
      経常利益                                  4,107,708              2,210,368
      特別利益
                                           46              -
       新株予約権戻入益
       特別利益合計                                    46              -
      特別損失
       固定資産除却損                                  66,056              27,107
       店舗閉鎖損失                                  44,492              25,062
                                         73,099              29,004
       減損損失
       特別損失合計                                 183,648               81,173
      税引前当期純利益                                  3,924,107              2,129,195
      法人税、住民税及び事業税
                                        1,753,400               624,912
                                        △ 55,480              304,569
      法人税等調整額
      法人税等合計                                  1,697,919               929,482
      当期純利益                                  2,226,187              1,199,712
                                 68/83








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     【売上原価明細書】
                             前事業年度                  当事業年度
                           (自 平成25年4月1日                  (自 平成26年4月1日
                           至 平成26年3月31日)                   至 平成27年3月31日)
                     注記                構成比                  構成比
           区分               金額(千円)                  金額(千円)
                     番号                 (%)                  (%)
     Ⅰ   商品売上原価
       期首商品たな卸高                         8,565,815                  9,454,796
       当期商品仕入高                         26,488,315                  13,364,141
       会社分割による減少高                             -              10,050,135
       期末商品たな卸高                         9,454,796                     -
           合計                           99.9                  99.8
                              25,599,334                  12,768,802
     Ⅱ   不動産賃貸原価
       減価償却費                           12,142                  9,905
       管理委託料                           9,761                  6,253
                                 5,676                  3,908
       その他
           合計                     27,579       0.1           20,066       0.2
       当期売上原価                                 100.0                  100.0
                              25,626,914                  12,788,869
                                 69/83














                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       ③【株主資本等変動計算書】
      前事業年度(自       平成25年4月1日 至           平成26年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                          資本剰余金                   利益剰余金
                                            その他利益剰余金
                資本金
                          その他資本     資本剰余金
                                                     利益剰余金合
                     資本準備金                利益準備金
                                                繰越利益剰余
                           剰余金      合計                      計
                                           別途積立金
                                                  金
     当期首残高           2,986,400     4,176,790       1,857    4,178,647      127,000     7,800,000     2,294,668     10,221,668
      会計方針の変更によ
                                                         -
      る累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                2,986,400     4,176,790       1,857    4,178,647      127,000     7,800,000     2,294,668     10,221,668
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                          △ 463,009     △ 463,009
      別途積立金の積立                                     1,300,000     △ 1,300,000        -
      当期純利益                                          2,226,187     2,226,187
      自己株式の取得
      自己株式の処分                      △ 672     △ 672
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計              -     -    △ 672     △ 672      -  1,300,000      463,178     1,763,178
     当期末残高           2,986,400     4,176,790       1,185    4,177,975      127,000     9,100,000     2,757,846     11,984,846
                   株主資本         評価・換算差額等

                           その他
                                     新株予約権     純資産合計
                                評価・換算
                自己株式     株主資本合計      有価証券
                                差額等合計
                          評価差額金
     当期首残高           △ 241,866    17,144,849       13,974     13,974      6,061   17,164,886
      会計方針の変更によ
                        -                      -
      る累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                △ 241,866    17,144,849       13,974     13,974      6,061   17,164,886
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当               △ 463,009                     △ 463,009
      別途積立金の積立                  -                      -
      当期純利益               2,226,187                      2,226,187
      自己株式の取得            △ 51     △ 51                     △ 51
      自己株式の処分           18,912     18,239                      18,239
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                       326     326    △ 2,302     △ 1,975
      額)
     当期変動額合計            18,860    1,781,366        326     326    △ 2,302    1,779,390
     当期末残高           △ 223,006    18,926,216       14,301     14,301      3,759   18,944,276
                                 70/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      当事業年度(自       平成26年4月1日 至           平成27年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                           資本剰余金                   利益剰余金
                                            その他利益剰余金
                 資本金
                           その他資本     資本剰余金                      利益剰余金
                     資本準備金                利益準備金
                                                 繰越利益
                           剰余金      合計                      合計
                                           別途積立金
                                                 剰余金
     当期首残高           2,986,400     4,176,790       1,185    4,177,975      127,000     9,100,000     2,757,846     11,984,846
     会計方針の変更による
                                                 △ 78,299     △ 78,299
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                2,986,400     4,176,790       1,185    4,177,975      127,000     9,100,000     2,679,547     11,906,547
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当                                           △ 541,520     △ 541,520
      別途積立金の積立                                     1,500,000     △ 1,500,000        -
      当期純利益                                           1,199,712     1,199,712
      自己株式の取得
      自己株式の処分                      391,622     391,622
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計              -     -   391,622     391,622        -  1,500,000     △ 841,807     658,192
     当期末残高           2,986,400     4,176,790      392,807     4,569,597      127,000    10,600,000      1,837,739     12,564,739
                   株主資本         評価・換算差額等

                           その他
                                     新株予約権     純資産合計
                      株主資本          評価・換算
                自己株式           有価証券
                      合計          差額等合計
                           評価差額金
     当期首残高           △ 223,006    18,926,216       14,301     14,301      3,759   18,944,276
     会計方針の変更による
                      △ 78,299                     △ 78,299
     累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                △ 223,006    18,847,916       14,301     14,301      3,759   18,865,977
     した当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当               △ 541,520                     △ 541,520
      別途積立金の積立                  -                      -
      当期純利益               1,199,712                      1,199,712
      自己株式の取得           △ 3,996     △ 3,996                     △ 3,996
      自己株式の処分           119,940     511,562                      511,562
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                       4,445     4,445     3,165     7,611
      額)
     当期変動額合計            115,944     1,165,758       4,445     4,445     3,165    1,173,369
     当期末残高           △ 107,061    20,013,675       18,746     18,746      6,925   20,039,347
                                 71/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
        1   資産の評価基準及び評価方法
         有価証券の評価基準及び評価方法
         ①  子会社株式
            移動平均法による原価法
         ②  その他有価証券
            時価のあるもの
             決算末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は、全部純資産直入法により処理し、売却原価は、移
            動平均法により算定)
        2   固定資産の減価償却の方法

          (1) 有形固定資産(リース資産を除く)…定率法
            ただし、不動産賃貸事業用建物(一部本社使用)については、定額法を採用しております。
            なお、耐用年数及び残存価額については法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
            また、平成19年3月31日以前に取得したものについては、償却可能限度額まで償却が終了した翌年から
           5年間で均等償却する方法によっております。
          (2) 無形固定資産(リース資産を除く)
            ソフトウェア(自社利用分)については、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用し
           ております。
          (3) リース資産
            所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
            リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとして算定する定額法によっております。
          (4) 長期前払費用……均等償却
            なお、償却期間については法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
        3   引当金の計上基準

          (1)  賞与引当金
            従業員賞与の支給に充てるため、支給見込額に基づき当事業年度に見合う分を計上しております。
          (2)  役員賞与引当金
            役員に対して支給する賞与の支出に充てるため、支給見込額に基づき当事業年度に見合う分を計上して
           おります。
          (3)  株主優待引当金
            株主優待制度に基づき、将来の株主優待制度の利用による費用の発生に備えるため、過去の実績を基礎
           にして当期末において将来使用されると見込まれる額を計上しております。
          (4)  退職給付引当金
            従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における退職給付債務及び年金資産の見込額に基づき計
           上しております。
            ① 退職給付見込額の期間帰属方法 
              退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末までの期間に帰属させる方法につい
             ては、給付算定式基準によっております。
            ② 数理計算上の差異の費用処理方法
              数理計算上の差異は、各事業年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(8
             年)による定額法により按分した額をそれぞれ発生の翌事業年度から費用処理しております。
          (5)  役員退職慰労引当金
            役員の退職慰労金の支給に備えるため、内規に基づく期末要支給額を計上しております。
                                 72/83



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
        4   その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項
          (1)  繰延資産の処理方法
            社債発行費
             支出時に全額費用計上しております。
          (2)  退職給付に係る会計処理
            退職給付に係る未認識数理計算上の差異の会計処理の方法は、連結財務諸表におけるこれらの会計処理
           の方法と異なっております。
          (3)  消費税等の会計処理
            消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
       (会計方針の変更)

        (退職給付に関する会計基準等の適用)
        「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」とい
       う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成27年3月26日)を、当
       事業年度より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定額
       基準から給付算定式基準へ変更するとともに、割引率の決定方法を従業員の平均残存勤務期間に近似した年数に基
       づく割引率から、退職給付の支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重平均割引率を使用す
       る方法へ変更いたしました。
        退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当事業年度
       の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を繰越利益剰余金に加減しておりま
       す。
        この結果、当事業年度の期首の退職給付引当金が121,658千円増加し、繰越利益剰余金が78,299千円減少しており
       ます。また、当事業年度の営業利益、経常利益、税引前当期純利益及び1株当たり情報に与える影響は軽微であり
       ます。
       (表示方法の変更)

        (貸借対照表関係)
         前事業年度において、「流動資産」の「その他」に含めていた「関係会社短期貸付金」(前事業年度300,000千
        円)は、重要性が増したため、当事業年度より独立掲記しております。
      (貸借対照表関係)

     1  偶発債務
        重畳的債務引受による連帯債務の金額は、次のとおりであります。
                                   前事業年度              当事業年度
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
                                         ― 千円
     株式会社東京デリカ                                              1,600,000千円
      平成26年10月1日付の会社分割により、株式会社東京デリカが承継した社債について、重畳的債務引受を行なってお
      ります。
     ※2 関係会社に対する資産及び負債

        区分表示されたもの以外で当該関係会社に対する金銭債権又は金銭債務の金額は、次のとおりであります。
                                   前事業年度
                                                当事業年度
                                 (平成26年3月31日)
                                              (平成27年3月31日)
     短期金銭債権                                   324千円              116千円
     短期金銭債務                                  59,049千円               1,188千円
                                 73/83




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (損益計算書関係)
     ※1 関係会社との営業取引及び営業取引以外の取引による取引高の総額
                                  前事業年度              当事業年度
                               (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成26年3月31日)              至 平成27年3月31日)
     営業取引(収入分)                                   - 千円           427,629    千円
     営業取引(支出分)                                 302,428    千円           153,046    千円
     営業取引以外の取引(収入分)                                   839  千円            1,856   千円
     営業取引以外の取引(支出分)                                   - 千円             577  千円
     ※2 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額並びにおおよその割合は、次のとおりであります。

                                  前事業年度              当事業年度
                               (自    平成25年4月1日            (自    平成26年4月1日
                                至   平成26年3月31日)            至   平成27年3月31日)
     給料手当                                5,665,029     千円          2,758,670     千円
     賞与引当金繰入額                                 292,193    千円             - 千円
     役員賞与引当金繰入額                                 36,000   千円           19,800   千円
     賃借料                                6,186,784     千円          3,195,919     千円
     減価償却費                                 750,043    千円           359,351    千円
      おおよその割合

     販売費                                   82  %             84  %
     一般管理費                                   18  %             16  %
     㯿ጀ   平成26年10月1日付で会社分割を行ない持株会社体制へ移行しました。これに伴い、同日以降の事業から生じる

        収益については、「営業収益」として計上するとともに、それに対応する費用を「営業費用」として計上してお
        ります。
       (有価証券関係)

         子会社株式
          子会社株式は、市場価格がなく時価を把握することが極めて困難と認められるため、時価を記載しておりま
         せん。
      (注) 時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式の貸借対照表計上額
                                                   (単位:千円)
                               前事業年度                 当事業年度

                区分
                             (平成26年3月31日)                 (平成27年3月31日)
         子会社株式                           1,110,395                 1,199,400

                                 74/83








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1  繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                  前事業年度              当事業年度
       繰延税金資産
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
       賞与引当金                                 104,137    千円            6,360   千円
                                                       ― 
       未払事業税                                 76,944   千円              千円
                                                       ― 
       商品評価損                                 18,081   千円              千円
       退職給付引当金                                 208,605    千円           243,882    千円
       役員退職慰労引当金                                 49,839   千円           37,221   千円
                                                       ― 
       減損損失                                 60,739   千円              千円
                                                       ― 
       資産除去債務                                205,435    千円              千円
                                        ― 
       子会社株式                                    千円           228,028    千円
       その他                                 117,952    千円           33,173   千円
       繰延税金資産合計                                841,735    千円           548,666    千円
                                  前事業年度              当事業年度

       繰延税金負債
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
                                                       ― 
       資産除去債務に対する除去費用                                △43,098    千円              千円
                                        ― 
       未収還付事業税                                    千円          △11,240    千円
       その他有価証券評価差額金                                 △7,919    千円           △8,960    千円
       繰延税金負債合計                               △51,018    千円          △20,200    千円
       繰延税金資産純額                               790,717    千円           528,465    千円
     2   法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

      主要な項目別の内訳
                                  前事業年度              当事業年度
                                (平成26年3月31日)              (平成27年3月31日)
     法定実効税率                                   38.0  %            35.6  %
     (調整)
      交際費等永久に損金に算入されない項目                                    0.8  %             1.0  %
      住民税均等割額                                    4.6  %             4.5  %
      税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                                    0.5  %             2.5  %
      その他                                   △0.6   %             0.1  %
     税効果会計適用後の法人税等の負担率                                   43.3  %            43.7  %
     3 法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       「所得税法等の一部を改正する法律」及び「地方税法等の一部を改正する法律」が平成27年3月31日に公布された
       ことに伴い、当事業年度の繰延税金資産及び繰延税金負債の計算(ただし、平成27年4月1日以降解消されるものに
       限る)に使用した法定実効税率は、前事業年度の35.6%から、回収又は支払が見込まれる期間が平成27年4月1日か
       ら平成28年3月31日までのものは33.1%、平成28年4月1日以降のものについては32.3%にそれぞれ変更されており
       ます。
        その結果、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)が53,857千円減少し、当事業年度に計上さ
       れた法人税等調整額が54,771千円、その他有価証券評価差額金額が914千円それぞれ増加しております。
                                 75/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       (企業結合等関係)
        (共通支配下の取引等)
        (1) 取引の概要
          ① 対象となった事業の名称及びその事業の内容
            当社グループの経営管理事業及び不動産管理事業を除く一切の事業
          ② 企業結合日
            平成26年10月1日
          ③ 企業結合の法的形式
            当社を吸収分割会社、当社の連結子会社である株式会社東京デリカ準備会社を吸収分割承継会社とする
           吸収分割
          ④ 結合後企業の名称
            当社は平成26年10月1日付で「株式会社サックスバー                         ホールディングス」へ商号変更しております。ま
           た、株式会社東京デリカ準備会社は同日付で「株式会社東京デリカ」へ商号変更しております。
          ⑤ その他取引の概要に関する事項
            持株会社体制への移行の目的は、経営戦略の企画・立案機能を強化するとともに、グループ経営管理と
           事業執行を分離し、経営の効率化、スピード化を図り、また、将来のM&Aをも視野に入れて当社グループの
           各事業会社の独立性を高めて権限及び責任を明確にし、企業価値のさらなる向上を目指すことにありま
           す。
        (2) 実施した会計処理の概要
           「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準21号 平成20年12月26日公表分)及び「企業結合会計基準
          及び事業分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成20年12月26日公表分)に
          基づき、共通支配下の取引として処理しております。
                                 76/83












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
       ④  【附属明細表】
         【有形固定資産等明細表】
                                                    (単位:千円)
                                                      減価償却
       区分       資産の種類         当期首残高      当期増加額      当期減少額      当期償却額      当期末残高
                                                       累計額
     有形固定資産                               1,028,663
            建物
                        1,734,211       224,657            157,736      772,468      409,061
                                     (13,155)
            構築物               810       ―      ―     109      700     4,262
            車両運搬具              6,081        ―    1,168      1,801      3,111      6,656
                                     348,227
            工具、器具及び備品             386,084       68,092            75,020      30,928      80,698
                                     (15,849)
            土地             954,152         ―      ―      ―   954,152          ―
            リース資産             635,192      215,792      726,285      124,699         ―      ―
            建設仮勘定             204,174      311,289      515,463         ―      ―      ―
                                    2,619,809
                 計       3,920,706       819,832            359,368     1,761,360       500,679
                                     (29,004)
     無形固定資産
            ソフトウェア             15,601       3,950      9,445      4,268      5,837      15,079
            電話加入権              8,115        ―      ―      ―    8,115         ―
            商標権              3,549        ―      3,194       354       ―      ―
                 計         27,265       3,950      12,639       4,623      13,952      15,079
      (注)   1.  当期減少額のうち( )内の金額は、減損損失の計上額の内書であります。
        2.当期減少額のうち主なものは、次のとおりであります。
          会社分割による減少
            建物          998,390千円
            車輛運搬具        1,168千円
            工具、器具及び備品   326,044千円
            リース資産       722,630千円
            建設仮勘定       131,388千円
            ソフトウェア       9,445千円
            商標権          3,194千円
         【引当金明細表】

                   当期首残高        当期増加額        当期減少額        当期末残高
          区分
                    (千円)        (千円)        (千円)        (千円)
     貸倒引当金                26,702          -      26,702          -
     賞与引当金                292,193         19,217        292,193         19,217
     役員賞与引当金                36,000        33,300        36,000        33,300
     株主優待引当金                18,000        15,000        18,000        15,000
     役員退職慰労引当金                139,840         5,653        30,400        115,093
      (2)  【主な資産及び負債の内容】

         連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。
      (3)  【その他】

         該当事項はありません。
                                 77/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第6   【提出会社の株式事務の概要】

     事業年度             4月1日から3月31日まで

     定時株主総会             6月中
     基準日             3月31日
     剰余金の配当の基準日             9月30日、3月31日
     1単元の株式数             100株
     単元未満株式の買取り
                  (特別口座)
       取扱場所
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番5号 三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
                  (特別口座)
       株主名簿管理人
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番5号 三菱UFJ信託銀行株式会社
       取次所             ─
       買取手数料             無料
                  当会社の公告方法は、電子公告とする。
                  ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることが出来
                  ない場合は、日本経済新聞に掲載して行なう。
     公告掲載方法
                  なお、電子公告は当会社のホームページに掲載しており、そのアドレスは次のとおり
                  です。
                  http://www.sacs-bar.co.jp
                  毎年3月31日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有の株主様に、下記
                  所有株数に応じた金額相当の優待品を株主優待として贈呈いたします。
                    (所有株数)       (株主優待内容)
     株主に対する特典
                      100株以上   1,000円相当の当社オリジナル商品
                    1,000株以上   10,000円相当の当社オリジナル商品
      (注) 当会社の株主は、その有する単元未満株式について次に掲げる権利以外の権利を行使することができない。
         会社法第189条第2項各号に掲げる権利
         取得請求権付株式の取得を請求する権利
         株主の有する株式数に応じて、募集株式の割当及び募集新株予約権の割当を受ける権利
                                 78/83











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第7   【提出会社の参考情報】

     1  【提出会社の親会社等の情報】

      当社に親会社等はありません。
     2  【その他の参考情報】

      当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に次の書類を提出しております。
      (1) 有価証券報告書及びその添付書類並びに確認書

        事業年度 第41期(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日) 平成26年6月26日関東財務局長に提出。
      (2) 内部統制報告書及びその添付書類

        平成26年6月26日関東財務局長に提出。
      (3) 四半期報告書及び確認書

        第42期第1四半期報告書(自 平成26年4月1日 至 平成26年6月30日)平成26年8月11日関東財務局長に提
        出。
        第42期第2四半期報告書(自 平成26年7月1日 至 平成26年9月30日)平成26年11月10日関東財務局長に提
        出。
        第42期第3四半期報告書(自 平成26年10月1日 至 平成26年12月31日)平成27年2月9日関東財務局長に提
        出。
      (4) 臨時報告書

        ①企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主総会における議決権行使の結果)の規定に
         基づく臨時報告書を平成26年7月2日関東財務局長に提出。
        ②企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第2号の2(新株予約権の発行)の規定に基づく臨時報告書
         を平成27年1月30日関東財務局長に提出。
      (5)  臨時報告書の訂正報告書

        訂正報告書(上記(4)②臨時報告書の訂正報告書)平成27年2月23日関東財務局長に提出。
      (6)  有価証券届出書及びその添付書類

        第三者割当による自己株式の処分 平成26年11月21日関東財務局長に提出。
      (7)  有価証券届出書の訂正届出書

        訂正届出書(上記(6)有価証券の訂正届出書)平成26年11月25日関東財務局長に提出
        訂正届出書(上記(6)有価証券の訂正届出書)平成26年12月1日関東財務局長に提出
                                 79/83






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 80/83



















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                 独立監査人の監査報告書及び内部統制監査報告書
                                                    平成27年6月25日

     株式会社サックスバー           ホールディングス
        取    締   役   会     御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                         指定有限責任社員

                                      公認会計士   阿 部    博   ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                      公認会計士   佐 藤  義 仁   ㊞
                         業務執行社員
     <財務諸表監査>

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて
     いる株式会社サックスバー             ホールディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)の平成26年4月1日から平成27年3月31
     日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわち、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主
     資本等変動計算書、連結キャッシュ・フロー計算書、連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記
     及び連結附属明細表について監査を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正
     に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するた
     めに経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明する
     ことにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の
     基準は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を
     策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、
     当監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用
     される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リス
     ク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する
     内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見
     積りの評価も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株
     式会社サックスバー          ホールディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)及び連結子会社の平成27年3月31日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する連結会計年度の経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において
     適正に表示しているものと認める。
                                 81/83





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
     <内部統制監査>
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第2項の規定に基づく監査証明を行うため、株式会社サックスバー                                                    ホー
     ルディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)の平成27年3月31日現在の内部統制報告書について監査を行った。
     内部統制報告書に対する経営者の責任

      経営者の責任は、財務報告に係る内部統制を整備及び運用し、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告
     に係る内部統制の評価の基準に準拠して内部統制報告書を作成し適正に表示することにある。
      なお、財務報告に係る内部統制により財務報告の虚偽の記載を完全には防止又は発見することができない可能性があ
     る。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した内部統制監査に基づいて、独立の立場から内部統制報告書に対する意見
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の監査の
     基準に準拠して内部統制監査を行った。財務報告に係る内部統制の監査の基準は、当監査法人に内部統制報告書に重要
     な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき内部統制監査を実施
     することを求めている。
      内部統制監査においては、内部統制報告書における財務報告に係る内部統制の評価結果について監査証拠を入手する
     ための手続が実施される。内部統制監査の監査手続は、当監査法人の判断により、財務報告の信頼性に及ぼす影響の重
     要性に基づいて選択及び適用される。また、内部統制監査には、財務報告に係る内部統制の評価範囲、評価手続及び評
     価結果について経営者が行った記載を含め、全体としての内部統制報告書の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、株式会社サックスバー                  ホールディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)が平成27年3月31日現在の
     財務報告に係る内部統制は有効であると表示した上記の内部統制報告書が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る財務報告に係る内部統制の評価の基準に準拠して、財務報告に係る内部統制の評価結果について、すべての重要な点
     において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上
      㯿ᄀ   上記は当社(有価証券報告書提出会社)が、独立監査人の監査報告書の原本に記載された事項を電子化したもの

         であり、その原本は当社(有価証券報告書提出会社)が別途保管しております。
       2  XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 82/83








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社サックスバーホールディングス(E03225)
                                                            有価証券報告書
                         独立監査人の監査報告書
                                                    平成27年6月25日

     株式会社サックスバー           ホールディングス
        取    締   役   会     御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                         指定有限責任社員

                                      公認会計士   阿 部    博   ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                      公認会計士   佐 藤  義 仁   ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社サックスバー             ホールディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)の平成26年4月1日から平成27年3月31
     日までの第42期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針、
     その他の注記及び附属明細表について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表
     示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営
     者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明すること
     にある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、
     これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監
     査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。
     財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の
     実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検
     討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
     含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株式会
     社サックスバー        ホールディングス(旧社名 株式会社東京デリカ)の平成27年3月31日現在の財政状態及び同日をもっ
     て終了する事業年度の経営成績をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      㯿ᄀ   上記は当社(有価証券報告書提出会社)が、独立監査人の監査報告書の原本に記載された事項を電子化したもの

         であり、その原本は当社(有価証券報告書提出会社)が別途保管しております。
       2   XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 83/83





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。