関東バス株式会社 半期報告書 第126期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

半期報告書-第126期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

提出日:

提出者:関東バス株式会社

カテゴリ:半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      半期報告書

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成26年12月25日

     【中間会計期間】                      第126期中(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

     【会社名】                      関東バス株式会社

                          Kanto   Bus  Co.,   Ltd.

     【英訳名】
     【代表者の役職氏名】                      取締役社長  内 藤   泉

                          東京都中野区東中野5丁目23番14号
                          (注)本社社屋建替えの為、平成25年1月15日より下記本社仮事務所に
     【本店の所在の場所】
                          て業務を行なっております。
                          本社仮事務所 東京都新宿区高田馬場3丁目46番25号

                                 第18荒井ビル
                          平成27年2月9日から本店の所在の場所にて業務を行う予定でありま
                          す。
     【電話番号】                      03(3371)7111(代表)
     【事務連絡者氏名】                      経理部長  東   和 人

                          東京都中野区東中野5丁目23番14号

     【最寄りの連絡場所】
                          (本社社屋建替え中は下記住所)

                          東京都新宿区高田馬場3丁目46番25号 第18荒井ビル
     【電話番号】                      03(3371)7111(代表)

     【事務連絡者氏名】                      経理部副部長  安 達  健 一

     【縦覧に供する場所】                      該当事項はありません。

                                  1/56








                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1 【主要な経営指標等の推移】

      (1)  連結経営指標等
            回次           第124期中       第125期中       第126期中        第124期       第125期

                      自 平成24年       自 平成25年       自 平成26年       自 平成24年       自 平成25年
                        4月1日         4月1日         4月1日         4月1日         4月1日
           会計期間
                      至 平成24年       至 平成25年       至 平成26年       至 平成25年       至 平成26年
                        9月30日         9月30日         9月30日         3月31日         3月31日
     売上高            (千円)      5,514,124       5,549,094       5,565,719       10,731,708       10,942,481
     経常利益            (千円)       402,194       432,575       464,976       495,572       647,150

     中間(当期)純利益            (千円)       193,736       261,360       361,833       171,821       485,512

     中間包括利益又は
                 (千円)       191,136       336,214       477,910       258,670       552,756
     包括利益
     純資産額            (千円)      4,851,080       5,247,328       5,946,170       4,918,613       5,579,675
     総資産額            (千円)     11,800,782       12,312,916       13,325,518       11,480,897       12,098,318

     1株当たり純資産額             (円)       646.81       699.64       792.82       655.82       743.96

     1株当たり中間(当期)
                  (円)        25.83       34.85       48.24       22.91       64.73
     純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり中間             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     (当期)純利益金額
     自己資本比率             (%)        41.1       42.61       44.62       42.84       46.12
     営業活動による
                 (千円)       927,086       689,004       896,929       965,083       832,365
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (千円)      △ 380,432      △ 738,467      △ 703,434      △ 705,105     △ 1,204,080
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (千円)      △ 307,465       532,388       420,128      △ 516,809       438,817
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                 (千円)      2,107,539       2,094,445       2,292,245       1,611,519       1,678,622
     中間期末(期末)残高
                         1,053       1,047       1,030       1,044       1,033
     従業員数             (人)
                         ( 168  )     ( 164  )     ( 176  )     ( 175  )     ( 173  )
       (注)   1 売上高には、消費税等を含んでおりません。
         2 潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりま
           せん。
         3 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の中間連結会計期間                            (年間)の平均雇用人員であります。
                                  2/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (2)  提出会社の経営指標等
            回次           第124期中       第125期中       第126期中        第124期       第125期

                      自 平成24年       自 平成25年       自 平成26年       自 平成24年       自 平成25年
                        4月1日         4月1日         4月1日         4月1日         4月1日
           会計期間
                      至 平成24年       至 平成25年       至 平成26年       至 平成25年       至 平成26年
                        9月30日         9月30日         9月30日         3月31日         3月31日
     売上高            (千円)      5,047,521       5,117,209       5,154,226       9,804,647       10,023,141
     経常利益            (千円)       383,743       472,351       462,969       466,286       674,701

     中間(当期)純利益            (千円)       183,622       308,375       368,462       153,718       529,341

     資本金            (千円)       375,000       375,000       375,000       375,000       375,000

     発行済株式総数            (千株)        7,500       7,500       7,500       7,500       7,500

     純資産額            (千円)      4,266,005       4,695,272       5,287,220       4,320,538       4,907,730

     総資産額            (千円)     10,629,835       10,648,910       11,235,691       10,275,058       10,421,240

     1株当たり純資産額             (円)       568.80       626.04       704.96       576.07       654.36

     1株当たり
                  (円)        24.48       41.12       49.13       20.50       70.58
     中間(当期)純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり中間             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     (当期)純利益金額
     1株当たり配当額             (円)          ―       ―       ―      1.00        1.5
     自己資本比率             (%)        40.1       44.09       47.06       42.05       47.09
                          952       958       945       949       946
     従業員数             (人)
                         ( 134  )     ( 131  )     ( 136  )     ( 141  )     ( 138  )
      (注) 1 売上高には、消費税等を含んでおりません。
        2 潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
        3 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の中間会計期間(年間)の平均雇用人員であります。
                                  3/56










                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     2  【事業の内容】
       当中間連結会計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更は
      ありません。
     3 【関係会社の状況】

       当中間連結会計期間において、重要な関係会社の異動はありません。
     4  【従業員の状況】

      (1) 連結会社の状況
                                               平成26年9月30日現在
              セグメントの名称                            従業員数(人)
                                                 955
      交通事業
                                                (163)
                                                  ▶
      不動産賃貸事業
                                                 (6)
                                                 18
      自動車分解整備事業
                                                 (―)
                                                  5
      その他
                                                 (2)
                                                 48
      全社(共通)
                                                 (5)
                                                1,030
                 合計
                                                (176)
      (注)   1 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の当中間連結会計期間の平均雇用人員であります。

        2 全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。
      (2)  提出会社の状況

                    平成26年9月30日現在
                           945
         従業員数(人)
                          (136)
      (注) 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の当中間会計期間の平均雇用人員であります。
      (3) 労働組合の状況

        特に記載すべき事項はありません。
                                  4/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【業績等の概要】

      (1)  業績
        当中間連結会計期間におけるわが国経済は、海外経済を受け、外需が低調となりましたが、政府の経済・金融政
       策により、消費税率引き上げの影響を受けつつも、円安・株高が進み、緩やかな回復が続いております。
        このような情勢のもと、当社グループ(当社及び連結子会社)を取り巻く環境は、少子高齢化による就労人口の減
       少や、原油価格が円安のため高止まっているなど、依然として厳しい状況下に置かれております。
        このような中で当社グループは、平成24年度に策定した3ヶ年中期事業計画「R-100-Ⅱ」に則り、様々な増収対
       策に取り組み、事業内容の効率化及び見直しなどにより、経費の削減に努めました。
        この結果、当中間連結会計期間の業績は、売上高が5,565,719千円と前中間連結会計期間に比べ16,624千円(前年
       同期比0.3%)増収となりました。利益については営業利益が479,049千円となり、前中間連結会計期間に比べ
       16,305千円(同3.3%)の減益、経常利益は464,976千円となり、前中間連結会計期間に比べ32,400千円(同7.5%)の
       増益、中間純利益は361,833千円となり、前中間連結会計期間に比べ100,473千円(同38.4%)の増益となりました。
        セグメント別の業績は次のとおりであります。

       ① 交通事業

         一般乗合旅客自動車運送事業につきましては、「分かりやすく・乗りやすく・優しいバス」をコンセプトに、
        バス停の上屋設置やスマートフォン対応サイトのリニューアルなどバスナビゲーションシステムの増設並びに改
        良を行いました。
         また、「安全・安心・快適なサービス」を目指して、ドライブレコーダーの増設や、お客様の利便性向上を図
        り、湾01系統(武蔵野営業所~大江戸温泉物語)の系統を新設。また空港線4両、夜行線2両に公衆無線LANサー
        ビスを開始致しました。
         一般貸切旅客自動車運送事業は、学生送迎・団体送迎などの需要が増え収入合計は増加となりました。
         一般乗用旅客自動車運送事業につきましては、退職等での人員減少、その他消費税率の改定による逸走などが
        あり、厳しい状況となっております。
         この結果、当中間連結会計期間における売上高は5,104,290千円と、前中間連結会計期間に比べ28,182千円(前
        年同期比0.6%)の増収となり、営業利益は377,660千円と、前中間連結会計期間に比べ42,883千円(同10.2%)の
        減少となりました。
                                  5/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
          ・一般乗合旅客自動車運送事業
           運輸成績
                               当中間連結会計期間                 前年同期比

             種別            単位
                               26.4.1~26.9.30                   (%)
     営業日数                    日               183               ―

     営業粁                    粁             1,298.05               △19.9
     走行粁                   千粁               7,454               0.8
             定期           千人               9,553               1.8
     輸送人員        定期外           〃              18,572                0.7
             計           〃              28,125                1.1
             定期           千円             1,376,208                 0.8
     旅客運送収入        定期外           〃            3,522,891                 0.2
             計           〃            4,899,100                 0.4
     旅客運送雑収                    〃              23,577               15.8
     収入合計                    〃            4,922,677                 0.5
     乗車効率                    %              16.69              △0.4
      (注)   乗車効率算定方法は次の通りであります。

          (乗車密度)                   (乗車効率)
           平均乗車粁×運送人員=延人粁                   乗車密度÷平均車輌定員×100=乗車効率
           延人粁÷走行粁=乗車密度
          ・一般貸切旅客自動車運送事業

           運輸成績
                               当中間連結会計期間                 前年同期比

             種別            単位
                               26.4.1~26.9.30                   (%)
     営業日数                    日               183               ―

     走行粁                   千粁                32             68.4
     輸送人員                   千人                30            233.3
     旅客運送収入                   千円              16,426               52.6
     旅客運送雑収                    〃               375              90.4
     収入合計                    〃              16,801               53.3
                                  6/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
          ・一般乗用旅客自動車運送事業
           運輸成績
                               当中間連結会計期間                 前年同期比

             種別            単位
                               26.4.1~26.9.30                   (%)
     営業日数                    日               183               ―

     営業粁                   千粁                396               ―
     走行粁                    〃               854             △0.2
     輸送人員                   千人                165               ―
     営業収入                   千円              164,811               △0.2
     運行回数                    回             126,602               △1.4
       ② 不動産賃貸事業

         不動産賃貸事業は、経年による建物の資産価値減少や、景気低迷による家賃相場の下降など、厳しい状況が続
        いておりますが、関東小滝橋第一、第二マンションは、建替え計画に則り、解体・建設工事も順調に進み、平成
        27年1月30日に竣工の予定となっております。尚、新マンション名は、「セリオ落合東中野(Cerio落合東中野)」
        に決定いたしました。
         この結果、当中間連結会計期間における売上高は196,465千円と前中間連結会計期間に比べ1,483千円(前年同
        期比0.8%)の増収となり、営業利益は97,863千円と、前中間連結会計期間に比べ23,346千円(同31.3%)の増加と
        なりました。
          営業成績

                               当中間連結会計期間                 前年同期比

             種別            単位
                               26.4.1~26.9.30                   (%)
     マンション収入                   千円              150,326                0.5

     貸店舗・貸事務所等収入                    〃              33,977               △2.5
     雑収入                    〃              12,161               15.5
     営業収入計                    〃             196,465                0.8
     住宅戸数                    戸               253             △1.2
     稼働率                    %               93.7             △1.3
     店舗数                    戸                13               ―
     稼働率                    %               92.2                ―
                                  7/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ③ 自動車分解整備事業
         車輌分解整備事業は、ホームページの改修など実施し、顧客の獲得に努めましたが、車検収入が減少した結
        果、前年同期に比較して営業収入が減少致しました。
         自動車販売事業は、新車販売が減少し、中古車販売が増加した為、販売台数は増加致しましたが、営業収入
        は、前年に比べ減少致しました。
         この結果、当中間連結会計期間における売上高は193,524千円と前中間連結会計期間に比べ17,613千円(前年同
        期比8.3%)の減収となり、営業損失は82千円(前中間連結会計期間は1,707千円の営業利益)となりました。
          営業成績

                                  当中間連結会計期間                前年同期比

              種別             単位
                                  26.4.1~26.9.30                 (%)
                営業日数            日             183              ―

     車輌分解整備事業           整備台数            輌            2,313             △5.7
                営業収入           千円            81,174             △3.2
                営業日数            日             132            △0.8
     自動車販売事業           販売台数            輌             108             1.9
                営業収入           千円            112,350              △11.7
       ④ その他

         広告代理店業は、車内外広告と広告製作が増加しております。
         保険代理業は、従来の顧客だけではなく、新規顧客の獲得にも努め、一般損保契約が増加致しました。
         この結果、当中間連結会計期間における売上高は71,437千円と前中間連結会計期間に比べ4,572千円(前年同期
        比6.8%)の増収となり、営業利益は3,292千円(前中間連結会計期間は1,736千円の営業損失)となりました。
                                  8/56











                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (2)  キャッシュ・フローの状況
        当中間連結会計期間におけるキャッシュ・フローは、営業活動によるキャッシュ・フローについて207,925千円
       収入が増加、投資活動によるキャッシュ・フローについて35,032千円支出が減少、財務活動によるキャッシュ・フ
       ローについて112,259千円収入が減少した結果、現金及び現金同等物は、前中間連結会計期間に比べ197,800千円
       (前年同期比9.4%)増加し2,292,245千円となりました。
        営業活動によるキャッシュ・フローは、前期末未払金の支払額減少に伴うその他流動負債の増加、減損損失減少

       等による税金等調整前中間純利益の増加、未払消費税等の増加等を要因として、前中間連結会計期間と比べ
       207,925千円(同30.2%)増加し、896,929千円の収入となりました。
        投資活動によるキャッシュ・フローは、定期預金の預入による支出の増加はありましたが、有形固定資産の取得
       額の減少等を要因として、前中間連結会計期間と比べ支出が35,032千円(同4.7%)減少し、703,434千円の支出と
       なりました。
        財務活動によるキャッシュ・フローは、長期借入れによる収入の減少等を要因として、前中間連結会計期間と比
       べ収入が112,259千円(同21.1%)減少し、420,128千円の収入となりました。
     2  【生産、受注及び販売の状況】

       当社グループは交通事業を主たる事業としているため、生産及び受注の状況は記載しておりません。また、売上の
      状況については、「1 業績等の概要」において記載しております。
                                  9/56














                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     3  【対処すべき課題】
       当中間連結会計期間において、当社グループ(当社及び当社の連結子会社)が対処すべき課題について、重要な変
      更はありません。
     4  【事業等のリスク】

       当中間連結会計期間において、本半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の
      判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生、または前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
      ク」について重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
     5  【経営上の重要な契約等】

       該当事項はありません。
     6  【研究開発活動】

       該当事項はありません。
     7  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中における将来に関する事項は、当中間連結会計期間末現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  今期の経営成績の分析

        当社グループの当中間連結会計期間の経営成績は、中間純利益として361,833千円を計上いたしました。主力事
       業である一般乗合旅客自動車運送事業においては、「分かりやすく・乗りやすく・優しいバス」を目指し、バス停
       の上屋設置やバスナビゲーションシステムの増設などを行い、サービスアップを図りました。また、平成26年4月
       からの消費税増税に伴い、乗合バス運賃を17年ぶりに改定を行いましたが、大きな影響は受けませんでした。
      (2)  戦略的現状と見通し

        今後は、少子高齢化による就労・就学人口の減少や原油価格の変動、雇用情勢の悪化、さらに老朽化した営業所
       施設などの建替えなど多額の設備投資が控えておりますが、新たに中期事業計画(R100-Ⅲ)を策定し、事業の存
       続を第一に考え、各事業の収支改善を行なうとともに、今後もお客様に安全・安心・快適なサービスの提供をする
       ことで、地域社会からの信頼を得て、ご愛顧いただける企業を目指します。
                                 10/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (3)  資本の財源及び資金の流動性についての分析
         当中間連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、営業活動によるキャッシュ・
        フローが896,929千円(前年同期689,004千円)の収入、投資活動によるキャッシュ・フローが703,434千円(前
        年同期738,467千円)の支出、財務活動によるキャッシュ・フローが420,128千円の収入(前年同期は532,388千円
        の収入)となった結果、前中間連結会計期間に比べ197,800千円増加し2,292,245千円となりました。
        当中間連結会計期間に係る区分ごとのキャッシュ・フローの状況は以下のとおりであります。

        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動の結果得られた資金は896,929千円と、前中間連結会計期間と比べ207,925千円(同30.2%)増となり
        ました。
         これは主に、前中間連結会計期間に比べ前期末未払金の支払額減少によるその他流動負債の増加額が110,891
        千円増加したこと、減損損失が130,789千円減少したこと等に伴い、税金等調整前中間純利益が165,607千円増加
        したこと、未払消費税等の増加額が66,267千円増加したことによるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は703,434千円と、前中間連結会計期間と比べ35,032千円(同4.7%)減となりま
        した。
         これは主に、有形固定資産の取得による支出が89,653千円減少したこと、定期預金の預入による支出が60,030
        千円増加したことによるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果得られた資金は420,128千円と、前中間連結会計期間と比べ112,259千円(同21.1%)減となり
        ました。
         これは主に、長期借入れによる収入が75,000千円減少したことによるものです。
                                 11/56












                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第3 【設備の状況】

     1 【主要な設備の状況】

       当中間連結会計期間において、主要な設備に重要な異動はありません。
     2 【設備の新設、除却等の計画】

       前連結会計年度末に計画していた設備計画のうち、当中間連結会計期間に完了したものは、次のとおりでありま
      す。
                 事業所名                          投資額             完成後の
                         セグメントの
        会社名                          設備の内容               完了年月
                           名称
                (所在地)                          (千円)             増加能力
              阿佐谷営業所                                      平成 

                          交通事業        故障診断器           167          増加なし
               (東京都杉並区)                                 26.9    
              武蔵野営業所   

                           〃       車輛2輌         46,474     平成 26.8       増加なし
              (東京都武蔵野市)
      関東バス   
              青梅街道営業所  
      株式会社                         〃       車輛2輌         38,016     平成 26.9       増加なし
               (東京都練馬区)
       (提出会社)
              丸山営業所    
                           〃       車輛1輌         23,238     平成 26.9       増加なし
               (東京都中野区)
              五日市街道営業所 

                           〃      車庫内舗装          2,350    平成 26.7       増加なし
               (東京都杉並区)
                 事業所名                          投資額           完成後の

                         セグメントの
        会社名                          設備の内容              完了年月
                           名称
                (所在地)                          (千円)           増加能力
      ベルタクシー        沼津下本町営業所                                 平成  

                          交通事業         車輛1輌         1,732          増加なし
       株式会社        (静岡県沼津市)                                  26.6
      第一自動車工業        本社営業所              自動車分解                         平成  

                                  車輛2輌         2,791          増加なし
       株式会社        (静岡県下田市)           整備事業                       26.7
     (注)上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

                                 12/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第4 【提出会社の状況】

     1 【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     20,000,000

                  計                                   20,000,000

       ② 【発行済株式】

                中間会計期間末           提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成26年9月30日)          (平成26年12月25日)          商品取引業協会名
                                                単元株制度を
       普通株式           7,500,000          7,500,000      非上場・非登録
                                              採用しておりません。
         計          7,500,000          7,500,000          ―            ―
      (2) 【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の状況】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                  (千株)       (千株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成26年4月1日~
                      ―     7,500         ―    375,000          ―     8,608
     平成26年9月30日
                                 13/56








                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                               平成26年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     京王電鉄株式会社                東京都新宿区新宿3丁目1番24号                          2,247        29.96
     関東バス共済組合                東京都中野区東中野5丁目23番14号                          1,012        13.50

     柏村 敬                東京都世田谷区                           600       8.00

     関東バス社員持株会                東京都中野区東中野5丁目23番14号                           595       7.94

     UDトラックス株式会社                埼玉県上尾市大字壱丁目1番地                           370       4.93

     三菱ふそうトラック・バス
                     神奈川県川崎市幸区鹿島田890番地12号                           250       3.33
     株式会社
     平田 隆                東京都世田谷区                           224       2.99
     吉村 隆子                東京都武蔵野市                           212       2.84

     株式会社商工組合中央金庫                東京都中央区八重洲2丁目10番地17号                           200       2.67

     あいおいニッセイ同和損害保険
                     東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号                           148       1.98
     株式会社
     東京海上日動火災保険株式会社                東京都千代田区丸の内1丁目2番1号                           148       1.98
            計                                   6,009        80.13

      (注)前事業年度末現在主要株主であった柏村 敬は、当中間期末では主要株主ではなくなりました。
      (7)  【議決権の状況】

       ① 【発行済株式】
                                               平成26年9月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

                     普通株式7,500,000

     完全議決権株式(その他)                              7,500,000              ―
     発行済株式総数                    7,500,000          ―              ―

     総株主の議決権                     ―         7,500,000              ―

       ② 【自己株式等】

       該当事項はありません。
                                 14/56





                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     2  【株価の推移】
       【当該中間会計期間における月別最高・最低株価】
        非上場であり店頭取引がないため、該当事項はありません。
     3 【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当半期報告書提出日までにおいて、役員の異動はありません。
                                 15/56


















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第5   【経理の状況】

     1 中間連結財務諸表及び中間財務諸表の作成方法について

      (1)  当社の中間連結財務諸表は、「中間連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成11年大蔵省令
       第24号)に基づいて作成しております。
      (2)  当社の中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52年大蔵省令第38号)

       に基づいて作成しております。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、中間連結会計期間(平成26年4月1日から平成26年9
      月30日まで)及び中間会計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)の中間連結財務諸表及び中間財務諸表
      について、有限責任          あずさ監査法人により中間監査を受けております。
                                 16/56
















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     1【中間連結財務諸表等】
      (1)【中間連結財務諸表】
       ①【中間連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度             当中間連結会計期間
                                 (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               2,411,666              3,083,155
         受取手形及び売掛金                                509,534              509,616
         たな卸資産                                 53,549              58,485
         前払費用                                 73,999              70,707
         繰延税金資産                                184,602              189,729
         未収入金                                 32,117               1,495
         その他                                 32,810              31,767
                                         △ 2,388             △ 1,058
         貸倒引当金
         流動資産合計                               3,295,892              3,943,898
       固定資産
         有形固定資産
                                     ※2 , ※3  1,725,423           ※2 , ※3  1,679,721
           建物及び構築物(純額)
           機械及び装置(純額)                               71,358              67,710
                                      ※2 , ※3  844,244           ※2 , ※3  762,684
           車輌運搬具(純額)
                                      ※3  4,745,066            ※3  4,745,066
           土地
           リース資産(純額)                               12,154               7,756
                                        ※2  62,862            ※2  60,476
           その他(純額)
                                         573,551             1,105,726
           建設仮勘定
                                      ※1  8,034,662            ※1  8,429,141
           有形固定資産合計
                                        ※2  77,915            ※2  69,493
         無形固定資産
         投資その他の資産
           投資有価証券                              501,256              693,432
           繰延税金資産                               23,580              22,360
                                         165,011              167,191
           その他
           投資その他の資産合計                              689,848              882,984
         固定資産合計                               8,802,426              9,381,619
       資産合計                                12,098,318              13,325,518
      負債の部
       流動負債
         支払手形及び買掛金                                127,674              124,090
                                      ※3 , ※4  200,000           ※3 , ※4  295,000
         短期借入金
                                      ※3  1,074,188             ※3  958,178
         1年内返済予定の長期借入金
         リース債務                                 2,717              1,004
         未払法人税等                                 34,678              121,637
         賞与引当金                                427,557              427,824
         役員賞与引当金                                 3,190                ―
                                       ※5  804,983           ※5  1,115,813
         その他
         流動負債合計                               2,674,989              3,043,547
       固定負債
                                      ※3  2,391,041            ※3  2,844,957
         長期借入金
         繰延税金負債                                214,846              276,514
         退職給付に係る負債                               1,055,718              1,029,772
         役員退職慰労引当金                                 79,014               9,742
         資産除去債務                                 29,132              28,428
                                          73,901              146,386
         その他
         固定負債合計                               3,843,654              4,335,800
       負債合計                                 6,518,643              7,379,347
                                 17/56


                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                375,000              375,000
         資本剰余金                                 8,608              8,608
                                        4,797,123              5,047,541
         利益剰余金
         株主資本合計                               5,180,731              5,431,150
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                283,138              408,053
         退職給付に係る調整累計額                                115,804              106,966
         その他の包括利益累計額合計                                398,943              515,020
       純資産合計                                 5,579,675              5,946,170
      負債純資産合計                                  12,098,318              13,325,518
                                 18/56

















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ②【中間連結損益計算書及び中間連結包括利益計算書】
       【中間連結損益計算書】
                                                     (単位:千円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                 (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      売上高
       自動車運送事業収益                                 5,076,108              5,104,290
                                         472,986              461,428
       その他の事業収益
       売上高合計                                 5,549,094              5,565,719
      売上原価
       自動車運送事業原価                                 4,335,771              4,421,717
                                         275,474              244,202
       その他の事業原価
       売上原価合計                                 4,611,245              4,665,919
      売上総利益                                   937,848              899,799
                                       ※1  442,493            ※1  420,749
       販売費及び一般管理費
      全事業営業利益                                   495,355              479,049
       営業外収益
         受取利息                                  478              534
         受取配当金                                 3,251              5,502
         受取補償金                                 2,061              2,828
         設備賃貸料                                  431              495
                                         10,074              10,980
         雑収入
         営業外収益合計                                16,297              20,340
       営業外費用
         支払利息                                26,512              26,000
         支払手数料                                48,119               3,162
         休止固定資産費用                                 4,418              4,696
                                           27              554
         雑損失
         営業外費用合計                                79,077              34,414
      経常利益                                   432,575              464,976
       特別利益
                                                      ※2  2,280
         固定資産売却益                                   -
                                            -             580
         補助金
         特別利益合計                                   -            2,860
       特別損失
                                         ※3  237            ※3  100
         固定資産除却損
                                                       ※4  580
         固定資産圧縮損                                   -
                                       ※5  130,789
                                                          ―
         減損損失
         特別損失合計                                131,026                680
      税金等調整前中間純利益                                   301,548              467,155
      法人税、住民税及び事業税
                                          5,129             110,064
      法人税等の更正、決定等による納付税額又は還付税額                                    3,715                ―
                                         31,343              △ 4,741
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    40,188              105,322
      少数株主損益調整前中間純利益                                   261,360              361,833
      中間純利益                                   261,360              361,833
                                 19/56





                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       【中間連結包括利益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      少数株主損益調整前中間純利益                                   261,360              361,833
      その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                  74,853              124,914
                                            -           △ 8,837
       退職給付に係る調整額
       その他の包括利益合計                                  74,853              116,077
      中間包括利益                                   336,214              477,910
      (内訳)
       親会社株主に係る中間包括利益                                 336,214              477,910
       少数株主に係る中間包括利益                                    -              -
                                 20/56
















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ③【中間連結株主資本等変動計算書】
      前中間連結会計期間(自           平成25年4月1日         至  平成25年9月30日)
                                                    (単位:千円)
                        株主資本                その他の包括利益累計額
                                      その他     退職給付     その他の
                                                     純資産合計
                資本金     資本剰余金     利益剰余金     株主資本合計      有価証券      に係る     包括利益
                                     評価差額金     調整累計額     累計額合計
     当期首残高
                375,000      8,608   4,319,111     4,702,719      215,894         ―  215,894    4,918,613
     当中間期変動額
      剰余金の配当
                           △ 7,500    △ 7,500                     △ 7,500
      中間純利益
                           261,360     261,360                      261,360
      株主資本以外の
      項目の当中間期
                                      74,853        ―   74,853     74,853
      変動額(純額)
     当中間期変動額合計
                   ―     ―  253,860     253,860      74,853        ―   74,853     328,714
     当中間期末残高
                375,000      8,608   4,572,971     4,956,579      290,748         ―  290,748    5,247,328
      当中間連結会計期間(自            平成26年4月1日         至  平成26年9月30日)

                                                    (単位:千円)
                        株主資本                その他の包括利益累計額
                                      その他     退職給付     その他の
                                                     純資産合計
                資本金     資本剰余金     利益剰余金     株主資本合計      有価証券      に係る     包括利益
                                     評価差額金     調整累計額     累計額合計
     当期首残高
                375,000      8,608   4,797,123     5,180,731      283,138     115,804     398,943    5,579,675
      会計方針の変更
                          △ 100,165    △ 100,165                     △ 100,165
      による累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                375,000      8,608   4,696,958     5,080,566      283,138     115,804     398,943    5,479,510
     した当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当
                           △ 11,250    △ 11,250                     △ 11,250
      中間純利益
                           361,833     361,833                      361,833
      株主資本以外の
      項目の当中間期
                                      124,914     △ 8,837    116,077     116,077
      変動額(純額)
     当中間期変動額合計
                   ―     ―  350,583     350,583     124,914     △ 8,837    116,077     466,660
     当中間期末残高
                375,000      8,608   5,047,541     5,431,150      408,053     106,966     515,020    5,946,170
                                 21/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ④【中間連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前中間純利益                                 301,548              467,155
       減価償却費                                 291,248              286,878
       減損損失                                 130,789                 -
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 75            △ 1,330
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  19,615                267
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 4,000             △ 3,190
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                △ 152,412                 -
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    -          △ 139,708
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  4,558              3,002
       受取利息及び受取配当金                                 △ 3,730             △ 6,037
       支払利息                                  26,512              26,000
       固定資産売却益                                    -           △ 2,280
       固定資産除却損                                   237              100
       補助金収入                                    -            △ 580
       固定資産圧縮損                                    -             580
       売上債権の増減額(△は増加)                                  5,926               △ 81
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  3,002             △ 3,584
       前受運賃の増減額(△は減少)                                 196,043              194,491
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  22,376              88,644
                                        △ 116,766               9,176
       その他
       小計                                 724,873              919,504
       利息及び配当金の受取額
                                          3,730              6,037
       利息の支払額                                 △ 26,512             △ 26,000
       補助金の受取額                                  18,462              21,641
                                        △ 31,549             △ 24,253
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                 689,004              896,929
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                 △ 25,620             △ 85,651
       定期預金の払戻による収入                                    -            27,786
       有形固定資産の取得による支出                                △ 704,438             △ 614,785
       有形固定資産の売却による収入                                    25             2,322
       無形固定資産の取得による支出                                 △ 8,432             △ 13,440
       貸付けによる支出                                    -           △ 20,000
                                            -             334
       貸付金の回収による収入
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 738,467             △ 703,434
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  80,000              95,000
       長期借入れによる収入                                1,025,000               950,000
       長期借入金の返済による支出                                △ 559,975             △ 612,094
       配当金の支払額                                 △ 7,500             △ 11,250
                                         △ 5,136             △ 1,527
       リース債務の返済による支出
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 532,388              420,128
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   482,925              613,623
      現金及び現金同等物の期首残高                                  1,611,519              1,678,622
                                      ※1  2,094,445            ※1  2,292,245
      現金及び現金同等物の中間期末残高
                                 22/56



                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      【注記事項】
       (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
     1 連結の範囲に関する事項
        子会社は、全て連結しております。
       (1)連結子会社の数             ▶ 社
       子会社の名称
        関東観光株式会社
        ベルタクシー株式会社
        第一自動車工業株式会社
        関東バスコモンエステート株式会社
     2 持分法の適用に関する事項

       該当事項はありません。
     3 連結子会社の中間決算日等に関する事項

       中間連結決算日と連結会社中間決算日は同一であります。
     4 会計処理基準に関する事項

      (1)重要な資産の評価基準及び評価方法
       ① 有価証券
         その他有価証券
          時価のあるもの
           中間連結決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動
          平均法により算定)を採用しております。
          時価のないもの
           移動平均法に基づく原価法を採用しております。
       ② たな卸資産
         主として先入先出法による原価法(収益性の低下による簿価切り下げの方法)を採用しております。
      (2)重要な減価償却資産の減価償却方法
       ① 有形固定資産(リース資産を除く)
         定率法によっております。
          但し、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属設備を除く)については、定額法を採用しておりま
         す。
          なお、主な耐用年数は以下のとおりです。
           建物及び構築物   7~60年
           車輌運搬具     4~6年
                                 23/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ② 無形固定資産(リース資産を除く)
         自社利用のソフトウエアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用しております。
       ③ リース資産
         所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
         リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとする定額法によっております。
      (3)重要な引当金の計上基準
       ① 貸倒引当金
         債権の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権につ
        いては個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。
       ② 賞与引当金
         当社及び連結子会社は従業員に対して支給する賞与の支出に充てるため、支給見込額に基づき計上しておりま
        す。
       ③ 役員退職慰労引当金
         当社及び一部の連結子会社は、役員の退職慰労金の支出に備えて、内規に基づく中間期末要支給額を計上して
        おります。
       (追加情報)
         役員退職慰労金制度の廃止
          当社及び一部の連結子会社は、平成26年6月27日開催の第125期定期株主総会において、役員退職慰労金制度
         廃止に伴う打ち切り支給を決議しております。
          これにより役員退職慰労引当金を全額取崩し、打ち切り支給額の未払額72,275千円を固定負債の「その他」
         に計上しております。
          なお、一部の連結子会社につきましては引き続き役員の退職慰労金の支給に備えて、役員退職慰労金規定に
         基づく中間期末要支給額を計上しております。
      (4)退職給付に係る会計処理の方法
         ① 退職給付見込額の期間帰属方法 
           退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当中間連結会計期間末までの期間に帰属させる方法に
          つ  いては、給付算定式基準によっております。
         ② 数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
           過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定額法により
          費用処理しております。
           数理計算上の差異は、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10
          年)による定額法により按分した額をそれぞれ発生の連結会計年度から費用処理することとしております。
         ③小規模企業における簡便法の採用
          連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支給額を
         退  職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
         (会計方針の変更)
          「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」とい
         う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成24年5月17日。以
         下「退職給付適用指針」という。)を退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げら
         れた定めについて当中間連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付
         見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更、割引率の決定方法を割引率決定の基礎とな
         る債券の期間について従業員の平均残存勤務期間に近似した年数とする方法から退職給付の支払見込期間ごと
         に設定された複数の割引率を使用する方法へ変更いたしました。
          退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当中間
         連結会計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に加減
         しております。
          この結果、当中間連結会計期間の期首の退職給付に係る負債が100,165千円増加し、利益剰余金が100,165千
         円減少しております。また、中間連結会計期間の営業利益、経常利益及び税金等調整前中間純利益はそれぞれ
         13,663千円減少しております。
          なお、1株当たり情報に与える影響は当該箇所に記載しております。
                                 24/56


                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (5)中間連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
        中間連結キャッシュ・フロー計算書における資金(現金及び現金同等物)は、手許現金、随時引き出し可能な預金
       及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない取得日から3ヶ月以内に償還期
       限 の到来する短期投資からなっております。
      (6)その他中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項
        消費税等の会計処理
         消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっております。
      (表示方法の変更)

        (中間連結損益計算書)
          前中間連結会計期間において、「営業外費用」の「雑損失」に含めていた「休止固定資産費用」は、営業外
         費用の総額の100分の10を超えたため、当中間連結会計期間より独立掲記することとしております。この表示方
         法の変更を反映させるため、前中間連結会計期間の中間連結財務諸表の組替えを行っております。
          この結果、前中間連結会計期間の中間連結損益計算書において、「営業外費用」の「雑損失」に表示してい
         た4,446千円は、「休止固定資産費用」4,418千円、「雑損失」27千円として組み替えております。
                                 25/56















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間連結貸借対照表関係)
     ※1   有形固定資産の減価償却累計額
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
                              11,615,856     千円            11,791,936     千円
     ※2   圧縮記帳額

        固定資産の取得価額から控除した圧縮記帳累計額は、以下のとおりであります。
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物及び構築物                        95,377千円                 92,853千円
         車輌運搬具                      1,046,409千円                 1,026,679千円
         その他                        17,300千円                 16,860千円
         無形固定資産                        7,534千円                 7,534千円
         合計                      1,166,621千円                 1,143,928千円
     ※3   担保資産及び担保付債務の内訳

        担保として道路交通事業財団に供している資産
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物及び構築物                        40,354千円                 39,623千円
         車輌運搬具                       256,465千円                 508,894千円
         土地                       178,380千円                 178,380千円
         合計                       475,199千円                 726,898千円
        担保権によって担保されている債務

                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         1年内返済予定の
                                268,000千円                 308,000千円
         長期借入金
         長期借入金                       576,000千円                 682,000千円
         合計                       844,000千円                 990,000千円
        担保に供している資産

                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物及び構築物                       496,243千円                 489,447千円
                                              619,725千円
         土地                       619,725千円
         合計                      1,115,969千円                 1,109,172千円
                                 26/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
        担保権によって担保されている債務
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         短期借入金                       200,000千円                 295,000千円
         1年内返済予定の
                                282,588千円                 318,318千円
         長期借入金
         長期借入金                      1,517,641千円                 1,985,617千円
         合計                      2,000,229千円                 2,598,935千円
     ※4    当座貸越契約及び貸出コミットメント

         当社グループは金融機関との間で当座貸越契約及び貸出コミットメント契約を締結しております。
         中間連結会計期間末における当座貸越契約及び貸出コミットメントに係る借入金未実行残高等は次のとおりで
        あります。
                              前連結会計年度                当中間連結会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         当座貸越限度額
                               1,900,000千円                 1,900,000千円
         及び貸出コミットメントの総額
         借入実行残高                        625,000千円                1,075,000千円
         差引額                      1,275,000千円                  825,000千円
     ※5   消費税等の取扱い

        仮払消費税等及び仮受消費税等は相殺のうえ、「流動負債(その他)」に含めて表示しております。
                                 27/56













                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間連結損益計算書関係)
     ※1   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         諸手数料                        41,016   千円              40,304   千円
         役員報酬                        42,615   千円              45,549   千円
         賃金給料及び諸手当                       138,258    千円             128,977    千円
         賞与                        12,545   千円              10,998   千円
         福利厚生費                        36,336   千円              35,888   千円
         賞与引当金繰入額                        33,485   千円              32,622   千円
         退職給付引当金繰入額                        7,979   千円                ― 千円
         退職給付費用                          ― 千円              8,827   千円
         役員退職慰労引当金繰入額                        4,833   千円              3,002   千円
         減価償却費                        19,877   千円              8,784   千円
     ※2   固定資産売却益の内訳

                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
                                   ― 千円
         車輌運搬具                                          2,280千円
     ※3   固定資産除却損の内訳

                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         車輌運搬具                          55千円                 13千円
         建物及び構築物                          0千円                10千円
         その他                         182千円                 76千円
         合計                         237千円                 100千円
     ※4   固定資産圧縮損の内訳

                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
                                   ― 千円
         補助金受入による圧縮                                           580千円
                                 28/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     ※5   減損損失
        前中間連結会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
        当中間連結会計期間において、当社グループは以下の資産グループについて減損損失を計上しました。
              場所               用途          種類         減損損失(千円)
     賃貸不動産土地(東京都杉並区)                    賃貸用土地          土地                   130,789
       当社グループは、原則として事業毎を1つの資産グループとしてグルーピングしております。但し遊休資産及び賃
      貸用資産においては、個々の資産毎にグルーピングしております。
       当中間連結会計期間において、上記資産については土地の鑑定評価額が下落したことにより帳簿価額を回収可能価
      額まで減額し、当該減少額を減損損失として計上しております。
       なお、上記資産の回収可能価額は正味売却価額によって測定しております。正味売却価額は不動産鑑定評価額に
      よっております。
        当中間連結会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

        該当事項はありません。
                                 29/56















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間連結株主資本等変動計算書関係)
      前中間連結会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
                                    ―           ―
     普通株式(千株)                  7,500                                7,500
      2 配当に関する事項

        ・配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成25年6月27日
                普通株式           7,500         1.00   平成25年3月31日         平成25年6月28日
     定時株主総会
      当中間連結会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
                                    ―           ―
     普通株式(千株)                  7,500                                7,500
      2 配当に関する事項

        ・配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成26年6月27日
                普通株式           11,250          1.50   平成26年3月31日         平成26年6月30日
     定時株主総会
       (中間連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※1   現金及び現金同等物の中間期末残高と中間連結貸借対照表に記載されている科目の金額との関係
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         現金及び預金                      2,852,971千円                 3,083,155千円
         預入期間が3ヶ月を超える
                               △758,526千円                 △790,909千円
         定期預金
                               2,094,445千円                 2,292,245千円
         現金及び現金同等物
                                 30/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (金融商品関係)
      金融商品の時価等に関する事項

       中間連結貸借対照表計上額(連結貸借対照表計上額)、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。

      なお、時価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません((注2)をご参照下さ
      い。)。
      前連結会計年度        (平成26年3月31日)

                         連結貸借対照表               時価            差額
                         計上額(千円)              (千円)            (千円)
     (1)現金及び預金                        2,411,666            2,411,666                ―
     (2)受取手形及び売掛金                         509,534            509,534               ―

     (3)投資有価証券

       その他有価証券                         497,280            497,280               ―

            資産計                 3,418,481            3,418,481                ―

     (1)支払手形及び買掛金                         127,674            127,674               ―

     (2)短期借入金                         200,000            200,000               ―

     (3)長期借入金                        3,465,229            3,466,934              1,705

            負債計                 3,792,903            3,794,609              1,705

      当中間連結会計期間          (平成26年9月30日)

                        中間連結貸借対照表                時価            差額
                         計上額(千円)              (千円)            (千円)
     (1)現金及び預金                        3,083,155            3,083,155                ―
     (2)受取手形及び売掛金                         509,616            509,616               ―

     (3)投資有価証券

       その他有価証券                         689,456            689,456               ―

            資産計                 4,282,228            4,282,228                ―

     (1)支払手形及び買掛金                         124,090            124,090               ―

     (2)短期借入金                         295,000            295,000               ―

     (3)長期借入金                        3,803,135            3,805,853              2,718

            負債計                 4,222,225            4,224,944              2,718

                                 31/56





                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (注1)金融商品の時価の算定方法及び有価証券に関する事項
       資 産
       (1) 現金及び預金
        預金は全て短期であるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから当該帳簿価額によっております。
       (2) 受取手形及び売掛金

        受取手形及び売掛金は短期で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから当該帳簿価額によっており
       ます。
       (3) 投資有価証券

        投資有価証券のうち、時価のあるものについては取引所の価格によっております。
       負 債

       (1) 支払手形及び買掛金
        支払手形及び買掛金は短期で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから当該帳簿価額によっており
       ます。
       (2) 短期借入金

        短期借入金は短期で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから当該帳簿価額によっております。
       (3) 長期借入金

        長期借入金の時価については、元利金の合計額を同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り引いて算
       定する方法によっております。
      (注2) 時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

                                        (単位:千円)
                          前連結会計年度               当中間連結会計期間
             区分
                         (平成26年3月31日)                (平成26年9月30日)
            非上場株式                 3,976                3,976
         上記については市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「(3)投資有価証券」に
        は含めておりません。
                                 32/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (有価証券関係)
      その他有価証券

        前連結会計年度(平成26年3月31日)

                                 連結貸借対照表          取得原価         差額
                        種類
                                 計上額(千円)          (千円)        (千円)
                   (1)   株式
                                    478,137         44,236        433,900
                   (2)   債券
                   ① 国債・地方債等                     ―        ―        ―
      連結貸借対照表計上額が
                   ② 社債                     ―        ―        ―
      取得原価を超えるもの
                   ③ その他                     ―        ―        ―
                   (3)   その他
                                       ―        ―        ―
                        小計            478,137         44,236        433,900
                   (1)   株式                  ―        ―        ―
                   (2)   債券
                   ① 国債・地方債等                     ―        ―        ―
      連結貸借対照表計上額が
                   ② 社債                     ―        ―        ―
      取得原価を超えないもの
                   ③ その他                     ―        ―        ―
                   (3)   その他
                                     19,143        20,200        △1,056
                        小計             19,143        20,200        △1,056
                 合計                   497,280         64,436        432,843
        当中間連結会計期間(平成26年9月30日)

                                中間連結貸借対照表           取得原価        差額
                         種類
                                  計上額(千円)          (千円)       (千円)
                    (1)   株式
                                      670,374        44,236       626,137
                    (2)   債券
                    ① 国債・地方債等                      ―       ―       ―
     中間連結貸借対照表計上額が
                    ② 社債                      ―       ―       ―
     取得原価を超えるもの
                    ③ その他                      ―       ―       ―
                    (3)   その他
                                         ―       ―       ―
                         小計             670,374        44,236       626,137
                    (1)   株式
                                         ―       ―       ―
                    (2)   債券
                    ① 国債・地方債等                      ―       ―       ―
     中間連結貸借対照表計上額が
                    ② 社債                      ―       ―       ―
     取得原価を超えないもの
                    ③ その他                      ―       ―       ―
                    (3)   その他
                                      19,082       20,200       △1,117
                         小計              19,082       20,200       △1,117
                 合計                     689,456        64,436       625,020
                                 33/56




                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (資産除去債務関係)
      資産除去債務の総額の増減

                            前連結会計年度                 当中間連結会計期間

                       (自 平成25年4月1日                       (自 平成26年4月1日          
                          至 平成26年3月31日)                  至 平成26年9月30日)
     期首残高                          28,944千円                  29,132千円
                                 ― 千円                 ― 千円
     有形固定資産の取得に伴う増加額
     資産除去の履行に伴う減少額                            ― 千円               △799千円
     時の経過による調整額                            188千円                  96千円
     中間期末(期末)残高                          29,132千円                  28,428千円
       (賃貸等不動産関係)

       賃貸等不動産の中間連結(連結)貸借対照表計上額、期中増減額及び時価は以下のとおりであります。

                                                   (単位:千円)
                                   前連結会計年度           当中間連結会計期間
                                  (自 平成25年4月1日            (自 平成26年4月1日
                                  至 平成26年3月31日)            至 平成26年9月30日)
                          期首残高              1,286,073            1,120,500
                中間連結(連結)
                          期中増減額              △165,572             △11,617
                貸借対照表計上額
     賃貸等不動産
                          中間期末
                                        1,120,500            1,108,883
                          (期末)残高
                中間期末(期末)時価                        4,136,013            4,114,222
                          期首残高               653,726           1,069,969
                中間連結(連結)
                          期中増減額               416,243            418,940
     賃貸等不動産として
                貸借対照表計上額
     使用される部分を含
                          中間期末
                                        1,069,969            1,488,910
     む不動産
                          (期末)残高
                中間期末(期末)時価                        2,589,647            3,016,055
       (注)1 中間連結(連結)貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。
        2 期中増減額のうち、前連結会計年度の主な増加は新マンション建設仮勘定(466,380千円)、主な減少は減損
          損失(130,789千円)であります。
          当中間連結会計期間の主な増加は新マンション建設仮勘定(433,475千円)、主な減少は不動産の償却(26,311
          千円)であります。
        3 中間期末(期末)時価は、主として、「不動産鑑定評価基準」に基づいて算定した金額(指標等を用いて調整
          を行なったものを含む)であります。
                                 34/56








                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
        1.報告セグメントの概要

         当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源
        の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
         当社は主要事業を基礎とした事業別のセグメントから構成されており、「交通事業」、「不動産賃貸事業」、
        「自動車分解整備事業」の3つを報告セグメントとしております。
         各報告セグメントに属する主要な事業内容は以下のとおりであります。
        「交通事業」・・・・・・・乗合自動車事業、貸切自動車事業、タクシー事業
        「不動産賃貸事業」・・・・マンション、店舗等の不動産の賃貸事業
        「自動車分解整備事業」・・車輌分解整備事業、自動車販売事業
        2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

         報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事
        項」における記載と概ね同一であります。報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメ
        ント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
         「会計方針の変更」に記載のとおり、当中間連結会計期間より退職給付債務及び勤務費用の計算方法を変更し
        たことに伴い、事業セグメントの退職給付債務及び勤務費用の計算方法を同様に変更しております。
         当該変更により、従来の方法に比べて当中間連結会計期間の「交通事業」のセグメント利益が13,596千円減少
        し、「不動産賃貸事業」のセグメント利益が43千円減少し、「自動車分解整備事業」のセグメント損失が23千円
        増加しております。
        3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の金額に関する情報
       前中間連結会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)

                                                  (単位:千円)
                       報告セグメント
                                                     中間連結財務
                                         その他       調整額
                                                     諸表計上額
                     不動産      自動車分解
                                         (注)1       (注)2
              交通事業                     計
                                                      (注)3
                     賃貸事業       整備事業
     Ⅰ 売上高
     (1)外部顧客に
               5,076,108        194,982       211,138      5,482,229        66,864         ―  5,549,094
     対する売上高
     (2)セグメント
                 29,073       1,097         ―    30,170       2,418     △ 32,588         ―
     間の内部売上高
        計       5,105,181        196,079       211,138      5,512,400        69,283      △ 32,588     5,549,094
     セグメント利益
                420,543       74,517       1,707      496,768       △ 1,736        323    495,355
     又は損失(△)
     セグメント資産          6,665,989       2,185,601        414,406      9,265,997        186,351     2,860,567      12,312,916
     その他の項目

      減価償却費          236,639       43,767       4,736      285,143         282        ―   285,426

      有形固定資産及
      び無形固定資産          119,952       469,086        7,605      596,644          ―       ―   596,644
      の増加額
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、旅行業、広告代理店業、保険代理
          業を含んでおります。
        2   セグメント利益又は損失(△)の調整額323千円はセグメント間取引消去323千円、セグメント資産の調整額
          2,860,567千円は全社資産2,860,567千円であります。
        3   セグメント利益又は損失(△)は、中間連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 35/56



                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       当中間連結会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)
                                                  (単位:千円)
                       報告セグメント
                                                     中間連結財務
                                         その他       調整額
                                                     諸表計上額
                     不動産      自動車分解
                                         (注)1       (注)2
              交通事業                     計
                                                      (注)3
                     賃貸事業       整備事業
     Ⅰ 売上高
     (1)外部顧客に
               5,104,290        196,465       193,524      5,494,281        71,437         ―  5,565,719
     対する売上高
     (2)セグメント
                 29,879       1,097         ―    30,976       1,530     △ 32,507         ―
     間の内部売上高
        計       5,134,170        197,562       193,524      5,525,258        72,968      △ 32,507     5,565,719
     セグメント利益
                377,660       97,863        △ 82    475,441        3,292        316    479,049
     又は損失(△)
     セグメント資産          6,941,867       2,529,968        413,226      9,885,062        201,967     3,238,488      13,325,518
     その他の項目

      減価償却費          251,587       30,265       4,645      286,498         379        ―   286,878

      有形固定資産及
      び無形固定資産          231,750       436,783        2,791      671,325        1,311         ―   672,636
      の増加額
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、旅行業、広告代理店業、保険代理
          業を含んでおります。
        2    セグメント利益又は損失(△)の調整額316千円はセグメント間取引消去316千円、セグメント資産の調整額
          3,238,488千円は全社資産3,238,488千円であります。
        3   セグメント利益又は損失(△)は、中間連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 36/56













                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
          【関連情報】
       前中間連結会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
       1.製品及びサービスごとの情報
         個別の製品及びサービス区分のうち、外部顧客への売上高が中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める
        ものは次のとおりであります。
                              (単位:千円)
                  乗合自動車事業             計
       外部顧客への売上高               4,899,975          4,899,975
       2.地域ごとの情報

         在外子会社及び在外支店はなく、海外売上高もないため、該当事項はありません。
       3.主要な顧客ごとの情報

         外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める顧客がないため、該当事項はあ
        りません。
       当中間連結会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

       1.製品及びサービスごとの情報
         個別の製品及びサービス区分のうち、外部顧客への売上高が中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める
        ものは次のとおりであります。
                              (単位:千円)
                  乗合自動車事業             計
       外部顧客への売上高               4,922,677          4,922,677
       2.地域ごとの情報

         在外子会社及び在外支店はなく、海外売上高もないため、該当事項はありません。
       3.主要な顧客ごとの情報

         外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める顧客がないため、該当事項はあ
        りません。
                                 37/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】
        前中間連結会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
                                             (単位:千円)
                       報告セグメント
                                              全社・消去
                                         その他             合計
                      不動産     自動車分解
                                               (注)
               交通事業                    計
                      賃貸事業      整備事業
        減損損失           ―   130,789         ―   130,789         ―      ―   130,789
       (注) 「全社・消去」の金額は、全社資産に係るものであります。
        当中間連結会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

         該当事項はありません。
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

         該当事項はありません。

       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

         該当事項はありません。

                                 38/56














                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり純資産額並びに1株当たり中間純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前連結会計年度            当中間連結会計期間

                 項目
                                 (平成26年3月31日)             (平成26年9月30日)
     (1)  1株当たり純資産額
                                        743.96円             792.82円
                                 前中間連結会計期間             当中間連結会計期間

                 項目               (自 平成25年4月1日             (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)             至 平成26年9月30日)
     (2)  1株当たり中間純利益金額
                                         34.85円             48.24円
        (算定上の基礎)

         中間純利益金額(千円)                                   261,360             361,833

         普通株主に帰属しない金額(千円)                                       ―             ―

         普通株式に係る中間純利益金額(千円)                                   261,360             361,833

         普通株式の期中平均株式数(千株)                                    7,500             7,500

      (注)   1  潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2 「会計方針の変更」に記載のとおり、退職給付会計基準等を適用し、退職給付会計基準第37項に定める経過
          的な取扱いに従っております。
           この結果、当中間連結会計期間の1株当たり純資産額が15円18銭減少し、1株当たり中間純利益金額が1円82
          銭減少しております。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
      (2)  【その他】

        該当事項はありません。

                                 39/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     2【中間財務諸表等】
      (1)【中間財務諸表】
       ①【中間貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度             当中間会計期間
                                  (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               1,757,881              2,424,320
         売掛金                                465,743              476,214
         たな卸資産                                 50,000              51,377
         前払費用                                 65,887              60,061
         繰延税金資産                                177,207              184,020
         未収入金                                 32,044               1,463
         その他                                 33,899              36,136
                                         △ 2,021              △ 766
         貸倒引当金
         流動資産合計                               2,580,642              3,232,828
       固定資産
         有形固定資産
                                     ※2 , ※3  1,090,400           ※2 , ※3  1,060,369
           建物(純額)
                                      ※2 , ※3  816,766           ※2 , ※3  737,368
           車輌運搬具(純額)
                                      ※3  4,691,647            ※3  4,691,647
           土地
                                       ※2  247,205            ※2  232,401
           その他(純額)
                                         107,171              205,871
           建設仮勘定
                                      ※1  6,953,192            ※1  6,927,659
           有形固定資産合計
         無形固定資産
           借地権                                3,074              3,074
                                        ※2  68,457            ※2  57,461
           ソフトウエア
                                          2,040              2,040
           その他
           無形固定資産合計                               73,571              62,575
         投資その他の資産
           投資有価証券                               352,968              527,541
                                         460,865              485,086
           その他
           投資その他の資産合計                               813,833             1,012,627
         固定資産合計                               7,840,597              8,002,862
       資産合計                                 10,421,240              11,235,691
      負債の部
       流動負債
         買掛金                                103,647              104,463
                                      ※3 , ※5  200,000           ※3 , ※5  295,000
         短期借入金
                                      ※3  1,051,592             ※3  919,592
         1年内返済予定の長期借入金
         未払金                                138,651              143,587
         未払法人税等                                 26,376              115,868
         前受運賃                                 94,167              288,658
         賞与引当金                                416,000              416,000
                                       ※6  498,402            ※6  618,716
         その他
         流動負債合計                               2,528,837              2,901,887
       固定負債
                                      ※3  1,511,754            ※3  1,542,958
         長期借入金
         繰延税金負債                                149,797              214,871
         退職給付引当金                               1,167,651              1,131,661
         役員退職慰労引当金                                 65,318                 ―
         資産除去債務                                 29,132              28,428
         長期未払金                                   ―            67,300
                                          61,019              61,363
         その他
                                 40/56


                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
         固定負債合計                               2,984,672              3,046,583
       負債合計                                 5,513,509              5,948,470
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                375,000              375,000
         資本剰余金
                                          8,608              8,608
           資本準備金
           資本剰余金合計                                8,608              8,608
         利益剰余金
           利益準備金                               93,750              93,750
           その他利益剰余金
             別途積立金                            2,557,000              2,557,000
                                        1,599,663              1,856,711
             繰越利益剰余金
           利益剰余金合計                              4,250,413              4,507,461
         株主資本合計                               4,634,021              4,891,069
       評価・換算差額等
                                         273,708              396,151
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                273,708              396,151
       純資産合計                                 4,907,730              5,287,220
      負債純資産合計                                  10,421,240              11,235,691
                                 41/56














                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ②【中間損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前中間会計期間              当中間会計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      売上高
       自動車運送事業収益                                4,937,797              4,967,532
                                         179,411              186,693
       その他の事業収益
       売上高合計                                5,117,209              5,154,226
      売上原価
       自動車運送事業原価                                4,187,752              4,274,919
                                         102,213               85,825
       その他の事業原価
       売上原価合計                                4,289,965              4,360,745
      売上総利益                                   827,243              793,481
      販売費及び一般管理費                                   335,118              322,645
      全事業営業利益                                   492,125              470,835
                                       ※1  15,266            ※1  17,233
      営業外収益
                                       ※2  35,040            ※2  25,099
      営業外費用
      経常利益                                   472,351              462,969
                                                      ※3  2,089
      特別利益
                                            -
                                     ※4 , ※6  131,026              ※4 , ※6  87
      特別損失
      税引前中間純利益                                   341,324              464,972
      法人税、住民税及び事業税
                                          1,065             104,178
      法人税等の更正、決定等による納付税額又は還付税
                                          3,715                ―
      額
                                         28,169              △ 7,669
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    32,949              96,509
      中間純利益                                   308,375              368,462
                                 42/56











                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       ③【中間株主資本等変動計算書】
      前中間会計期間(自         平成25年4月1日         至  平成25年9月30日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                         資本剰余金                   利益剰余金
                 資本金                          その他利益剰余金
                      資本準備金     資本剰余金合計       利益準備金                  利益剰余金合計
                                         別途積立金     繰越利益剰余金
     当期首残高            375,000       8,608      8,608      93,750     2,557,000      1,077,821      3,728,571
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                          △ 7,500     △ 7,500
      中間純利益                                          308,375      308,375
      株主資本以外の項目
      の当中間期変動額(純
      額)
     当中間期変動額合計               ―      ―      ―      ―      ―    300,875      300,875
     当中間期末残高            375,000       8,608      8,608      93,750     2,557,000      1,378,696      4,029,446
                株主資本        評価・換算差額等

                                  純資産合計
                            評価・換算
                     その他有価証券
               株主資本合計
                      評価差額金
                            差額等合計
     当期首残高            4,112,180       208,358      208,358     4,320,538
     当中間期変動額
      剰余金の配当            △ 7,500                  △ 7,500
      中間純利益            308,375                   308,375
      株主資本以外の項目
      の当中間期変動額(純                  73,858      73,858      73,858
      額)
     当中間期変動額合計            300,875       73,858      73,858      374,734
     当中間期末残高            4,413,055       282,217      282,217     4,695,272
                                 43/56










                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      当中間会計期間(自         平成26年4月1日         至  平成26年9月30日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                         資本剰余金                   利益剰余金
                 資本金                          その他利益剰余金
                      資本準備金     資本剰余金合計       利益準備金                  利益剰余金合計
                                         別途積立金     繰越利益剰余金
     当期首残高            375,000       8,608      8,608      93,750     2,557,000      1,599,663      4,250,413
      会計方針の変更による
                                                △ 100,165     △ 100,165
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                  375,000       8,608      8,608      93,750     2,557,000      1,499,498      4,150,248
     した当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当                                          △ 11,250     △ 11,250
      中間純利益                                          368,462      368,462
      株主資本以外の項目
      の当中間期変動額(純
      額)
     当中間期変動額合計               ―      ―      ―      ―      ―    357,212      357,212
     当中間期末残高            375,000       8,608      8,608      93,750     2,557,000      1,856,711      4,507,461
                株主資本        評価・換算差額等

                                  純資産合計
                            評価・換算
                     その他有価証券
               株主資本合計
                      評価差額金
                            差額等合計
     当期首残高            4,634,021       273,708      273,708     4,907,730
      会計方針の変更による
                 △ 100,165                  △ 100,165
      累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                 4,533,856       273,708      273,708     4,807,565
     した当期首残高
     当中間期変動額
      剰余金の配当           △ 11,250                  △ 11,250
      中間純利益            368,462                   368,462
      株主資本以外の項目
      の当中間期変動額(純                  122,442      122,442      122,442
      額)
     当中間期変動額合計            357,212      122,442      122,442      479,655
     当中間期末残高            4,891,069       396,151      396,151     5,287,220
                                 44/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
     1 資産の評価基準及び評価方法
      (1)  有価証券
        子会社株式及び関係会社株式
         移動平均法による原価法を採用しております。
        その他有価証券
         時価のあるもの
          中間決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法
         により算定)を採用しております。
         時価のないもの
          移動平均法による原価法を採用しております。
      (2)  たな卸資産
        主として先入先出法による原価法(収益性の低下による簿価切り下げの方法)を採用しております。
     2 固定資産の減価償却の方法

      (1)  有形固定資産
        定率法によっております。
        但し、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属設備を除く)については、定額法を採用しております。
        なお、主な耐用年数は以下のとおりです。
         建物        7~60年
         車輌運搬具     4~6年
      (2)  無形固定資産

        自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用しております。
     3 引当金の計上基準

      (1)  貸倒引当金
        債権の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権につい
       ては個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。
      (2)  賞与引当金
        従業員に対して支給する賞与の支出に充てるため、支給見込額に基づき計上しております。
                                 45/56








                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
      (3)  退職給付引当金
        従業員の退職給付に備えるため、事業年度末における退職給付債務及び年金資産の見込額に基づき、当中間会計
       期間末において発生していると認められる額を計上しております。
        ①退職給付見込額の期間帰属方法
         退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当中間会計期間末までの期間に帰属させる方法については、
        給付算定式基準によっております。
        ②数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
         過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定額法により費用
        処理しております。
         数理計算上の差異は、各事業年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)によ
        る定額法により按分した額をそれぞれ発生の事業年度から費用処理しております。
      (会計方針の変更)
         「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」とい
        う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成24年5月17日。以下
        「退職給付適用指針」という。)を退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた
        定めについて当中間会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期
        間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更、割引率の決定方法を割引率決定の基礎となる債券の期間
        について従業員の平均残存勤務期間に近似した年数とする方法から退職給付の支払見込期間ごとに設定された複
        数の割引率を使用する方法へ変更いたしました。
         退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当中間会
        計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を繰越利益剰余金に加減して
        おります。
         この結果、当中間会計期間の期首の退職給付引当金が100,165千円増加し、繰越利益剰余金が100,165千円減少
        しております。また、当中間会計期間の営業利益、経常利益及び税引前中間純利益はそれぞれ13,663千円減少し
        ております。
         なお、当中間会計期間の1株当たり純資産額が15円18銭減少し、1株当たり中間純利益金額は1円82銭減少してお
        ります。
      (4)  役員退職慰労引当金
        役員の退職慰労金の支出に備えて、内規に基づく中間期末要支給額を計上しております。
        (追加情報)
         (役員退職慰労金制度の廃止)
          当社は、平成26年6月27日開催の第125期定時株主総会において、役員退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支
         給を決議しております。
          これにより役員退職慰労引当金を全額取崩し、打ち切り支給額の未払額67,300千円を長期未払金として固定
         負債に計上しております。
     4 その他中間財務諸表作成のための基本となる重要な事項
       (1)退職給付に係る会計処理
          退職給付に係る未認識数理計算上の差異、未認識過去勤務費用の会計処理の方法は、中間連結財務諸表にお
         けるこれらの会計処理の方法と異なっております。
       (2)消費税及び地方消費税の会計処理
          消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっております。
                                 46/56





                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間貸借対照表関係)
     ※1   有形固定資産の減価償却累計額
                               前事業年度                当中間会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
                              11,312,294     千円            11,474,961     千円
     ※2   圧縮記帳額

        固定資産の取得価額から控除した圧縮記帳累計額は、以下のとおりであります。
                               前事業年度                当中間会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物                        84,351千円                 82,697千円
         車輌運搬具                      1,045,409千円                 1,026,099千円
         その他                        27,886千円                 27,017千円
         ソフトウェア                        7,534千円                 7,534千円
         合計                      1,165,181千円                 1,143,348千円
     ※3   担保資産及び担保付債務の内訳

        担保として道路交通事業財団に供している資産
                               前事業年度                当中間会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物                        40,354千円                 39,623千円
         車輌運搬具                       256,465千円                 508,894千円
         土地                       178,380千円                 178,380千円
         合計                       475,199千円                 726,898千円
        担保権によって担保されている債務

                               前事業年度                当中間会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         1年内返済予定の
                                268,000千円                 308,000千円
         長期借入金
         長期借入金                       576,000千円                 682,000千円
         合計                       844,000千円                 990,000千円
        担保に供している資産

                               前事業年度                当中間会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         建物                       136,746千円                 134,076千円
                                                 534,227千円
         土地                       534,227千円
         合計                       670,974千円                 668,304千円
                                 47/56






                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
        担保権によって担保されている債務
                               前事業年度                当中間会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         短期借入金                       200,000千円                 295,000千円
         1年内返済予定の
                                259,992千円                 289,992千円
         長期借入金
         長期借入金                       638,354千円                 673,358千円
         合計                      1,098,346千円                 1,258,350千円
         上記に加え、以下の資産は関東バスコモンエステート株式会社の銀行借入金を担保するため物上保証に供して

        おります
                               前事業年度                当中間会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         土地                        61,362千円                 61,362千円
     4   保証債務

        下記の会社の金融機関からの借入金に対して、次のとおり債務保証を行っております。
                               前事業年度                当中間会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         関東観光株式会社                        28,443千円                 27,405千円
     ※5   当座貸越契約

        当社は金融機関との間で当座貸越契約を締結しております。この契約に基づく当中間会計期間の借入未実行残高
       は次のとおりであります。
                               前事業年度                当中間会計期間
                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         当座貸越限度額                       400,000千円                 400,000千円
         借入実行残高                       100,000千円                 100,000千円
         差引額                       300,000千円                 300,000千円
     ※6   消費税等の取扱い

        仮払消費税及び仮受消費税等は相殺のうえ、「流動負債(その他)」に含めて表示しております。
                                 48/56









                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間損益計算書関係)
     ※1   営業外収益のうち主要なもの
                              前中間会計期間                 当中間会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         受取利息                         131千円                 122千円
         受取配当金                        4,729千円                 7,559千円
         事故弁償金                        1,613千円                 1,704千円
     ※2   営業外費用のうち主要なもの

                              前中間会計期間                 当中間会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         支払利息                        21,991千円                 19,166千円
         支払手数料                        8,619千円                  690千円
         休止固定資産費用                        4,187千円                 4,696千円
     ※3   特別利益のうち主要なもの

                              前中間会計期間                 当中間会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
                                   ― 千円
         固定資産売却益                                         2,089千円
     ※4   特別損失のうち主要なもの

                              前中間会計期間                 当中間会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         固定資産除却損                         237千円                 87千円
         減損損失                       130,789千円                   ― 千円
     5  減価償却実施額

                              前中間会計期間                 当中間会計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         有形固定資産                       255,657千円                 250,205千円
         無形固定資産                        11,109千円                 12,496千円
                                 49/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     ※6 減損損失
        前中間会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
        当中間会計期間において、当社は以下の資産グループについて減損損失を計上しました。
              場所               用途          種類         減損損失(千円)
     賃貸不動産土地(東京都杉並区)                    賃貸用地          土地                   130,789
       当社は、原則として事業毎を1つの資産としてグルーピングしております。但し遊休資産及び賃貸用資産について
      は、個々の物件毎にグルーピングしております。
       当中間会計期間において、上記資産については土地の鑑定評価額が下落したことにより帳簿価額を回収可能価額ま
      で減額し、当該減少額を減損損失として計上しております。
       なお、上記資産の回収可能価額は正味売却価額によって測定しております。正味売却価額は不動産鑑定評価額に
      よっております。
        当中間会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

         該当事項はありません。
                                 50/56















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (中間株主資本等変動計算書関係)
      前中間会計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
       自己株式に関する事項
        該当事項はありません。

      当中間会計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)

       自己株式に関する事項
        該当事項はありません。

       (有価証券関係)

        子会社株式は、市場価格がなく時価を把握することが極めて困難と認められるため、子会社株式の時価を記載し

       ておりません。
        なお、時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式の中間貸借対照表計上額(貸借対照表計上額)は
       以下のとおりであります。
                                                (単位:千円)
                           前事業年度               当中間会計期間
            区分
                         (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
     子会社株式                            193,530                 193,530
            計                     193,530                 193,530
       (資産除去債務関係)

        資産除去債務の総額の増減

                             前事業年度                 当中間会計期間

                       (自 平成25年4月1日                       (自 平成26年4月1日          
                          至 平成26年3月31日)                  至 平成26年9月30日)
     期首残高                          28,944千円                  29,132千円
                                                   ― 千円
     有形固定資産の取得に伴う増加額                            ― 千円
     資産除去の履行に伴う減少額                            ― 千円                 △799千円
     時の経過による調整額                            188千円                  96千円
     中間期末(期末)残高                          29,132千円                  28,428千円
                                 51/56







                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり中間純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前中間会計期間             当中間会計期間

                 項目               (自 平成25年4月1日             (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)             至 平成26年9月30日)
     (2)  1株当たり中間純利益金額
                                         41.12円             49.13円
        (算定上の基礎)

         中間純利益金額(千円)                                   308,375             368,462

         普通株主に帰属しない金額(千円)                                       ―             ―

         普通株式に係る中間純利益金額(千円)                                   308,375             368,462

         普通株式の期中平均株式数(千株)                                    7,500             7,500

      (注)    潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。 
      (2) 【その他】

        該当事項はありません。
                                 52/56













                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第6   【提出会社の参考情報】

      当中間会計期間の開始日から半期報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。

      有価証券報告書及びその添付書類

       平成26年6月27日関東財務局長に提出
      臨時報告書
       平成26年9月25日関東財務局長に提出
       企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第4号(主要株主の異動)に基づく臨時報告書。
                                 53/56

















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 54/56



















                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
                       独立監査人の中間監査報告書
                                                  平成26年12月25日

     関東バス株式会社
      取締役会 御中
                          有限責任     あずさ監査法人
                          指定有限責任社員
                                      公認会計士       尾 関   純   印
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員
                                      公認会計士       筑 紫   徹   印
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる関東バス株式会社の平成26年4月1日から平成27年3月31日までの連結会計年度の中間連結会計期間(平成26年4月
     1日から平成26年9月30日まで)に係る中間連結財務諸表、すなわち、中間連結貸借対照表、中間連結損益計算書、中間
     連結包括利益計算書、中間連結株主資本等変動計算書、中間連結キャッシュ・フロー計算書、中間連結財務諸表作成の
     ための基本となる重要な事項及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基準に準拠して中間連結財務
     諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間連結財務諸
     表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間連結財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠して中間監査
     を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間連結財務諸表には全体として中間連結財務諸表の有用な情報の表示に
     関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査
     計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監査手
     続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による中間
     連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必要に応じて追加の
     監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、
     当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間連結財務諸表の
     作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適
     用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基
     準に準拠して、関東バス株式会社及び連結子会社の平成26年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する中間
     連結会計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)の経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する有用な
     情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以  上
      㬰ÿᄰNઊᠰ漰ş卹㻿ࡓ䩧὘ㅔ䩦큑祐᩹㻿र䰰Ŏⶕ鍶ﭘㅔ䩦湓齧ⰰ殊ᢏर唰谰彎讘԰銖ﭛ偓ᘰ地弰舰渰朰䈰訰

         その原本は当社(半期報告書提出会社)が別途保管しております。
       2 XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 55/56




                                                           EDINET提出書類
                                                       関東バス株式会社(E04172)
                                                              半期報告書
                       独立監査人の中間監査報告書
                                                  平成26年12月25日

     関東バス株式会社
      取締役会 御中
                          有限責任     あずさ監査法人
                          指定有限責任社員
                                      公認会計士       尾 関   純   印
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員
                                      公認会計士       筑 紫   徹   印
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる関東バス株式会社の平成26年4月1日から平成27年3月31日までの第126期事業年度の中間会計期間(平成26年4月
     1日から平成26年9月30日まで)に係る中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変
     動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中間財務諸表を作
     成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間財務諸表を作成し有
     用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対する意見を表明
     することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠して中間監査を
     行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資
     者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定
     し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監査手続の
     一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による中間財務
     諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続
     が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法
     人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な
     情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに
     経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠
     して、関東バス株式会社の平成26年9月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する中間会計期間(平成26年4月1日
     から平成26年9月30日まで)の経営成績に関する有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以  上
      ※ 1 上記は、当社(半期報告書提出会社)が、中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、

         その原本は当社(半期報告書提出会社)が別途保管しております。
       2 XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 56/56



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。