株式会社アスモ 四半期報告書 第40期第2四半期(平成26年7月1日-平成26年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第40期第2四半期(平成26年7月1日-平成26年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社アスモ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成26年11月13日
      【四半期会計期間】                    第40期第2四半期(自            平成26年7月1日          至   平成26年9月30日)
      【会社名】                    株式会社アスモ
      【英訳名】                    ASMO   CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            長井    尊
      【本店の所在の場所】                    東京都新宿区西新宿二丁目4番地1号                  新宿NSビル
      【電話番号】                    03(6911)0550
      【事務連絡者氏名】                    取締役経営企画室室長               岡田    秀樹
      【最寄りの連絡場所】                    東京都新宿区西新宿二丁目4番1号                 新宿NSビル
      【電話番号】                    03(6911)0550
      【事務連絡者氏名】                    取締役経営企画室室長               岡田    秀樹
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/22













                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第39期           第40期
               回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第39期
                               累計期間           累計期間
                            自平成25年4月1日           自平成26年4月1日           自平成25年4月1日

              会計期間
                            至平成25年9月30日           至平成26年9月30日           至平成26年3月31日
                      (千円)           6,909,257           8,373,844           14,671,427

      売上高
                      (千円)           1,050,065            511,843          1,914,202
      経常利益
                      (千円)            836,761           236,588           868,211
      四半期(当期)純利益
                      (千円)            880,170           306,098           938,277
      四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           3,184,809           3,384,681           3,052,343
      純資産額
                      (千円)           4,647,627           4,931,208           4,907,015
      総資産額
      1株当たり四半期(当期)純利益
                       (円)             5.97           1.69           6.19
      金額
      潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)              -           -           -
      (当期)純利益金額
                       (%)             63.7           66.2           59.9
      自己資本比率
      営業活動による
                      (千円)            825,260            91,517          1,577,431
      キャッシュ・フロー
      投資活動による
                      (千円)           △ 228,957          △ 118,140          △ 354,659
      キャッシュ・フロー
      財務活動による
                      (千円)           △ 409,972           △ 4,091         △ 413,832
      キャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)            871,784          1,489,890           1,509,186
      (期末)残高
                               第39期           第40期

               回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                               会計期間           会計期間
                            自平成25年7月1日           自平成26年7月1日

              会計期間
                            至平成25年9月30日           至平成26年9月30日
                                    3.18           1.69

      1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
          ません。
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
        OX(H.K.)     COMPANY    LIMITEDは平成26年7月にASMO              CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDへ会社名を変更いたしました。
                                  2/22




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
       た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        (固定資産の譲渡)
      1.譲渡の理由
         当社は、平成26年4月1日より本店所在地及び本店機能を大阪市から東京都新宿区に移転しました。このことに
        伴い、遊休資産化しておりました旧本店及び奈良県に所有しております社宅に関して、平成26年7月10日付で譲渡
        契約を締結しました。
      2.譲渡資産の内容

       区分             所在地               譲渡価額       敷地面積(㎡)        延床面積(㎡)

       旧本店    大阪市住之江区北加賀屋五丁目25番2、25番1                        150,000千円         1,049.37㎡        2,744.67㎡

       社宅    奈良県磯城郡田原本町大字八尾164番地2                          4,800千円         106.13㎡         92.73㎡

       社宅    奈良県磯城郡田原本町大字八尾164番地9                          5,400千円         108.03㎡         94.37㎡

       社宅    奈良県北葛城郡広陵町馬見町南四丁目1番101                         17,500千円          206.31㎡        116.42㎡

      3.譲渡先の概要

         譲渡先につきましては、先方との取り決めにより公表を控えさせていただきます。
         なお、当社と譲渡先との間には、記載すべき資本関係・人的関係・取引関係はありません。また、譲渡先又はそ
        の関係者は、当社の関連当事者には該当いたしません。
      4.損益に与える影響額

         当該譲渡に伴う譲渡損失については、損失の発生が見込まれる当該固定資産につき当第2四半期連結累計期間に
        158,339千円を減損損失として計上しております。
                                  3/22










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
       (1)業績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府の経済・金融政策の効果を背景とした企業収益・雇用環
        境の改善や株価上昇が消費を刺激する効果もあり、緩やかな回復基調で推移いたしました。しかしながら、消費税
        率引き上げ等による実質可処分所得の減少や夏場の天候不順による影響もあり、個人消費の回復は鈍く、依然とし
        て予断を許さない状況となっております。
         このような状況の下、当社グループは、平成26年7月にOX(H.K.)COMPANY                                  LIMITEDをASMO       CATERING     (HK)
        CO.,LIMITEDと社名を変更し、アスモグループとして更なる一体感を醸成することを図りました。また、ASMO
        CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDの子会社であるASMO               CATERING     TAIWAN    COMPANY    LIMITEDの台北一号店「日本料理               今
        助」が当四半期において海外の新たな地域における事業の展開と収益の増加に寄与しております。
         また、国内においては連結子会社である株式会社アスモ介護サービスにおいて、更なる介護事業の拡大を図るた
        め、有料老人ホームの運営を行うことといたしました。そこで、事業リスクの軽減、運営ノウハウ等の教授・取
        得・蓄積を目的として、株式会社ベストライフのベストフランチャイズシステムを採用し、株式会社アスモ介護
        サービスと株式会社ベストライフとの間でフランチャイズ契約を締結いたしました。なお、平成26年10月に当該フ
        ランチャイズ契約に基づく第1号施設を千葉県千葉市若葉区に開設予定で、当第2四半期にその関連費用を計上し
        ております。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高8,373百万円(前年同四半期比                                         21.2%増)、営業利益
        505百万円(前年同四半期比             52.4%減)、経常利益511百万円(前年同四半期比                        51.3%減)となり、当第2四半期
        連結累計期間における四半期純利益は、236百万円(前年同四半期比                                71.7%減)となりました。
         主なセグメントごとの業績は次のとおりであります。
                  セグメント名称

                                           主要な事業の内容
              (セグメントに該当する会社)
                   アスモ事業
                                   グループ会社の統制・管理、不動産賃貸
                 (株式会社アスモ)
               アスモトレーディング事業
                                   食肉の輸出入、食肉及び食肉加工品の販売
             (株式会社アスモトレーディング)
               アスモフードサービス事業
                                   高齢者介護施設等における給食の提供
             (株式会社アスモフードサービス)
                アスモ介護サービス事業
                                   訪問介護事業所の運営
              (株式会社アスモ介護サービス)
               ASMO   CATERING     (HK)   事業    (注)
                                   香港における外食店舗の運営
             ( ASMO   CATERING     (HK)   CO.,LIMITED      )
                 (サーバントラスト信託株式会社)                  信託商品の販売
                 (アスモ少額短期保険株式会社)
                                   保険商品の販売
         そ   の   他
                (ASMO    CATERING(TAIWAN)
                                   台湾における外食店舗の運営
                         COMPANY    LIMITED    )
        (注)ASMO      CATERING     (HK)   事業は平成26年7月にOX(H.K.)COMPANY                   LIMITEDをASMO       CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDに

           社名変更したことに伴い、OX(H.K.)事業より名称を変更しております。
                                  4/22





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       ①  アスモトレーディング事業

         アスモトレーディング事業におきましては、日本国内、アメリカ、カナダ及びメキシコにおいて発生している豚
        流行性下痢(PED)の影響により世界規模で豚肉の価格が上昇し続け、第1四半期には品薄となっている商材を
        確保していたことから、豚肉の販売量及び販売価格に好影響をもたらし、増収増益に寄与いたしました。第2四半
        期においては、引き続き豚肉商材の品薄が予測されておりましたが、急激な価格上昇により需要が落ち込み、販売
        価格の引き下げを余儀なくされる状況となりました。この販売価格の引き下げにより、第1四半期と比較すると利
        益面が低位に推移いたしました。一方で、牛肉においては、世界的な需要の増加及び干ばつの影響で飼料価格が高
        騰し、生体牛のと畜が加速いたしました。この結果、対前年比で牛の流通頭数が減少したことから海外の牛肉製品
        の価格が上昇し、米国、オーストラリア及び他国においても牛肉の需要が高まっている傾向にあります。その中
        で、当社は先駆者としての強みを活かすと同時に「日・メキシコ経済連携協定に基づく関税割当制度」を利用する
        ことで価格メリットのあるメキシコ産牛肉を取り扱い、第2四半期には新ブランドの販売も始め、既存のお客様に
        も従前以上に満足いただける品質及び価格にて提供しております。今後、他の国の商品においても国ごとの特徴を
        活かしながら、お客様の商品ニーズに応えられるよう、安定購買を図るとともに販路拡大にも努めてまいります。
         また、国産商材についても第1四半期より継続して取扱量の増加に注力し、原料での購買及び販売を行いなが
        ら、さらに通信販売用の商品として一般顧客向けに加工して使用することで、効率的な購買及び販売が出来る体制
        を構築しております。
         費用面では、日本も例外ではなく世界の状況と同じように飼料価格の影響、原油高によるコストの負担、さらに
        円安の影響もありましたが、販売価格に転嫁させるすべくお客様に対して説明及び交渉を行い、販売及び利益の拡
        大を図りました。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、1,448百万円(前年同四半期比                                       44.0%増)、セグメント利
        益(営業利益)は、9百万円(前年同四半期比                      744.8%増)となりました。
        ②  アスモフードサービス事業

         アスモフードサービス事業におきましては、研修、講習会(新卒研修会や洋菓子講習会、料理コンテスト等)
        を積極的に行い、従業員個々の知識・技術を高め、お客様の様々なニーズに対応出来る人材育成を行っておりま
        す。さらに海外における給食事業の取り組みに向けて、連結子会社のASMO                                   CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDにて研修
        を行っているスタッフも増加しております。
         今後とも様々なお客様のニーズにあったお食事が提供できるように心がけ、よりお客様にご満足いただけるよ
        うに努めてまいります。
         当第2四半期連結会計期間末時点における受託施設数(労務委託等の部分委託を含む)は、275施設(前年同四
        半期末時点は265施設)となっております。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、3,496百万円(前年同四半期比                                       7.0%増)、セグメント利
        益(営業利益)は、5百万円(前年同四半期比                      94.0%減)となりました。
        ③  アスモ介護サービス事業

         アスモ介護サービス事業におきましては、前期に訪問介護事業所の積極的な開設を推し進め、44事業所を設置
        するに至りました。当第2四半期においては、サービスの質の向上に注力しご契約者の増加・獲得を図りまし
        た。その結果、当第2四半期連結会計期間末時点におけるご契約者数は1,545名(前年同四半期末時点は、31事業
        所の1,332名)となりました。
         今後におきましては、既存事業所におけるサービスの質の向上の追求と新規事業所の開設でご契約者数を増加
        を図ることに加え、平成26年10月よりは、フランチャイズ契約に基づく有料老人ホームの運営で、シニアマー
        ケットへの関わりをより広く深め、企業価値の向上を図ってまいります。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、2,072百万円(前年同四半期比                                       19.6%増)、セグメント
        利益(営業利益)は、417百万円(前年同四半期比                        42.9%減)となりました。
        ④  ASMO   CATERING     (HK)   事業

         ASMO   CATERING     (HK)   事業におきましては、平成26年7月に社名も新たに、OX(H.K.)                             COMPANY    LIMITEDよりASMO
        CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDへ会社名を変更いたしました。香港における事業は、レストラン店舗数においては第
        1四半期と同じく16店舗を展開しています。また、9月には、現地で香港政府に対する学生デモが勃発し、香港
        経済に影響を与えましたが、店舗の運営に大きな影響はなく、売上は堅調に推移いたしました。その一方で、費
        用面において人件費の増加が主な圧迫要因となり、前年同期比と比較して営業利益の増加には至りませんでし
        た。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、996百万円(前年同四半期比                                      13.9%増)、セグメント利
        益(営業利益)は、13百万円(前年同四半期比                      76.4%減)となりました。
                                  5/22


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
        ⑤  その他の事業
         その他の事業におきましては、信託事業では、既存商品の「不動産証券化信託」や「エスクロー信託」、新規
        商品の「老い支度サポート信託」や「葬儀費用安心お預かりサービス信託」などの販売に努めましたが、未だ営
        業利益を計上するに至っておりません。引き続き、積極的な営業活動を行い、新規顧客開拓に注力し利益体質へ
        の転換を図ってまいります。少額短期保険事業では、現在において営業利益を計上しておりますが、今後、グ
        ループが得意とする「シニアマーケット」に適した保険を開発・販売することにより、更なる販路・規模の拡大
        を図ってまいります。飲食事業についてはASMO                      CATERING     TAIWAN    COMPANY    LIMITEDが平成26年4月15日にオープ
        ンした「日本料理         今助」の台北一号店は第2四半期において一段と売上も伸ばし、会社全体でも早くも利益を確
        保することができました。以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、356百万円(前年同四半期比
        1,304.1%増)、セグメント損失(営業損失)は、8百万円(前年同期23百万円)となりました。
       (2)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、1,489百万円となり、前
        連結会計年度末より19百万円減少いたしました。
         当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果獲得した資金は、91百万円(前年同四半期は825百万円の獲得)となりました。これは主に、税
        金等調整前四半期純利益353百万円、及び法人税等の支払額207百万円等によるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は、118百万円(前年同四半期は228百万円の支出)となりました。これは主に、有
        形固定資産の取得による支出159百万円、建設協力金の支払による支出100百万円、及び有形固定資産の売却による
        収入172百万円等によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果使用した資金は、4百万円(前年同四半期は409百万円の支出)となりました。これは、長期借入
        金の返済2百万円等によるものであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  6/22










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          600,000,000

                  計                               600,000,000

        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類     在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                           (平成26年11月13日)
              (平成26年9月30日)                          取引業協会名
                                       東京証券取引所             単元株式数
     普通株式            151,451,750             151,451,750
                                       市場第二部             1,000株
        計         151,451,750             151,451,750              -           -
     (注)発行済株式数のうち4,610千株は、現物出資(貸付金債権299,650千円)によるものであります。
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式総       発行済株式総
                                資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        数増減数       数残高
                                 (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                  (千株)       (千株)
      平成26年7月1日~
                      -     151,451          -    2,323,272           -       -
      平成26年9月30日
                                  7/22









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成26年9月30日現在
                                                    発行済株式総数に
                                             所有株式数
                                                    対する所有株式数
            氏名又は名称                      住所
                                             (千株)
                                                    の割合(%)
                         東京都新宿区西新宿三丁目2-7                 パシ
     株式会社Persons        Bridge                                 82,000         54.14
                         フィックマークス西新宿ビル7階
                         東京都新宿区西新宿二丁目6-1                 新宿
                                              15,284         10.09
     株式会社ベストライフ
                         住友ビルディング39階
     長井    博實                                      10,757         7.10
                         東京都杉並区
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                         東京都中央区晴海一丁目8-11                      1,210         0.79
     会社(信託口)
                         東京都中央区日本橋茅場町一丁目2-10                       615       0.40
     日本証券金融株式会社
     武田    昌姫                                       506       0.33

                         神奈川県横浜市神奈川区
     福山    良二                                       485       0.32

                         千葉県千葉市中央区
     藤井    俊希                                       450       0.29

                         神奈川県川崎市中原区
     山崎    理恵                                       380       0.25

                         東京都港区
     武田    且雄                                       306       0.20

                         神奈川県横浜市神奈川区
                                  -            111,993         73.94

              計
     (注)1.上記       日本トラスティ・サービス信託銀行                 株式会社の所有株式数は、すべて信託業務に係るものであります。
        2.上記のほか、自己株式が11,243千株あります。
                                  8/22












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成26年9月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                         -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -

      議決権制限株式(その他)                         -            -            -

      完全議決権株式(自己株式等)                   普通株式      11,243,000           -            -

      完全議決権株式(その他)                   普通株式      140,190,000             140,190          -

      単元未満株式                   普通株式        18,750         -            -

      発行済株式総数                         151,451,750            -            -

      総株主の議決権                         -              140,190          -

        ②【自己株式等】

                                                  平成26年9月30日現在
                             自己名義所               所有株式数       発行済株式総数に対

      所有者の氏名                              他人名義所有
                  所有者の住所           有株式数               の合計       する所有株式数の割
      又は名称                              株式数(株)
                             (株)               (株)       合(%)
             東京都新宿区西新宿二丁目

     株式会社アスモ                        11,243,000            -   11,243,000             7.42
              4番1号      新宿NSビル
        計            -         11,243,000            -   11,243,000             7.42

      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  9/22










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成26年7月1日から平
       成26年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について清和監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/22

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,509,186              1,489,890
         現金及び預金
                                       1,611,441              1,700,820
         受取手形及び売掛金
                                        310,366              349,631
         商品
                                         14,075              12,557
         貯蔵品
                                        482,675              491,117
         その他
                                        △ 3,867             △ 2,392
         貸倒引当金
                                       3,923,877              4,041,624
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        621,469              404,155
          その他(純額)
                                        621,469              404,155
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         94,349              84,418
          のれん
                                         6,597              5,658
          その他
                                        100,947               90,076
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        577,607              710,258
          その他
                                       △ 316,887             △ 314,907
          貸倒引当金
                                        260,720              395,351
          投資その他の資産合計
                                        983,137              889,583
         固定資産合計
                                       4,907,015              4,931,208
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        458,269              506,709
         支払手形及び買掛金
                                        573,435              533,651
         未払金
                                         96,059                -
         未払法人税等
                                        137,003              162,036
         賞与引当金
                                         6,792                -
         返品調整引当金
                                        462,370              246,922
         その他
                                       1,733,931              1,449,319
         流動負債合計
       固定負債
                                         4,261              1,477
         長期借入金
                                        108,152               88,591
         退職給付に係る負債
                                         8,326              7,138
         その他
                                        120,740               97,207
         固定負債合計
                                       1,854,672              1,546,527
       負債合計
                                 11/22







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                       2,323,272              2,323,272
         資本金
                                        641,874              905,551
         利益剰余金
                                        △ 42,350             △ 42,382
         自己株式
                                       2,922,796              3,186,442
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         86,158              111,349
         為替換算調整勘定
                                           196               55
         繰延ヘッジ損益
                                        △ 68,844             △ 34,422
         退職給付に係る調整累計額
                                         17,511              76,982
         その他の包括利益累計額合計
                                        112,035              121,256
       少数株主持分
                                       3,052,343              3,384,681
       純資産合計
                                       4,907,015              4,931,208
      負債純資産合計
                                 12/22















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      売上高                                  6,909,257              8,373,844
                                       4,654,277              6,118,818
      売上原価
                                       2,254,979              2,255,025
      売上総利益
                                         8,051              6,792
      返品調整引当金戻入額
                                         6,279                -
      返品調整引当金繰入額
                                       2,256,751              2,261,818
      差引売上総利益
                                       ※ 1,193,794              ※ 1,756,346
      販売費及び一般管理費
                                       1,062,956               505,471
      営業利益
      営業外収益
                                           62              473
       受取利息
                                         6,292              5,521
       為替差益
       償却債権取立益                                  3,622                -
                                           913             4,609
       その他
                                         10,890              10,603
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         3,411               179
       支払利息
                                         19,576                -
       貸倒引当金繰入額
                                           792             4,051
       その他
                                         23,781               4,231
       営業外費用合計
                                       1,050,065               511,843
      経常利益
      特別損失
                                         2,453                -
       賃貸借契約解約損
                                           -            158,339
       減損損失
                                           36              181
       その他
                                         2,490             158,521
       特別損失合計
                                       1,047,575               353,322
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   228,111               59,698
                                        △ 45,714              53,897
      法人税等調整額
                                        182,397              113,596
      法人税等合計
                                        865,177              239,726
      少数株主損益調整前四半期純利益
                                         28,416               3,138
      少数株主利益
                                        836,761              236,588
      四半期純利益
                                 13/22








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
                                        865,177              239,726
      少数株主損益調整前四半期純利益
      その他の包括利益
                                           -             △ 141
       繰延ヘッジ損益
                                         14,992              32,090
       為替換算調整勘定
                                           -            34,422
       退職給付に係る調整額
                                         14,992              66,371
       その他の包括利益合計
                                        880,170              306,098
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        844,407              296,060
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         35,762              10,037
       少数株主に係る四半期包括利益
                                 14/22
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                       1,047,575               353,322
       税金等調整前四半期純利益
                                         43,104              66,917
       減価償却費
                                         35,222              10,164
       のれん償却額
                                           -            158,339
       減損損失
       返品調整引当金の増減額(△は減少)                                 △ 1,772             △ 6,792
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  5,967             △ 3,454
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                  2,751                -
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    -            41,950
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  56,836              23,833
                                          △ 62             △ 473
       受取利息及び受取配当金
                                         3,411               179
       支払利息
       為替差損益(△は益)                                 △ 5,935               △ 34
                                            0             181
       有形固定資産除却損
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 153,454              △ 84,732
       その他の資産の増減額(△は増加)                                 △ 10,133             △ 50,517
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  18,654             △ 34,743
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  1,685              46,326
       その他の負債の増減額(△は減少)                                  17,072             △ 143,121
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  37,739             △ 82,824
                                           -            △ 1,100
       その他
                                       1,098,664               293,420
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    55              79
                                        △ 72,542               △ 179
       利息の支払額
                                       △ 200,916             △ 207,378
       法人税等の支払額
                                           -             5,575
       法人税等の還付額
                                        825,260               91,517
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 95,593             △ 159,625
       有形固定資産の取得による支出
                                           -            172,878
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 1,730                -
       無形固定資産の取得による支出
                                            1              -
       出資金の回収による収入
                                        △ 12,416             △ 32,338
       差入保証金の差入による支出
                                           265             1,101
       差入保証金の回収による収入
                                           -            △ 1,050
       関係会社株式の取得による支出
                                       △ 120,000               △ 200
       貸付けによる支出
                                           515              759
       貸付金の回収による収入
                                           -           △ 100,000
       建設協力金の支払による支出
                                           -              333
       建設協力金の回収による収入
                                       △ 228,957             △ 118,140
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 406,208                 -
                                        △ 2,533             △ 2,777
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 1,230             △ 1,282
       リース債務の返済による支出
                                           -             △ 32
       自己株式の取得による支出
                                       △ 409,972              △ 4,091
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         11,449              11,418
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   197,779              △ 19,295
                                        674,004             1,509,186
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 871,784             ※ 1,489,890
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/22



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         該当事項はありません
        (会計方針の変更)

        (退職給付に関する会計基準等の適用)
          「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号                           平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」とい
         う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号                                         平成24年5月17日。以
         下「退職給付適用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げ
         られた定めについて第1四半期連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退
         職給付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更するとともに、割引率の決定方法を割
         引率決定の基礎となる債券の期間について従業員の平均残存勤務期間に近似した年数を基礎に決定する方法か
         ら、退職給付の支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重平均割引率を使用する方法に
         変更いたしました。
          退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、第1四
         半期連結会計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に
         加減しております。
          この結果、第1四半期連結会計期間の期首の退職給付に係る負債が27,089千円減少し、利益剰余金が27,089
         千円増加しております。また、この変更による当第2四半期連結累計期間の営業利益、経常利益及び税金等調
         整前四半期純利益への影響は軽微であります。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         該当事項はありません。
        (四半期連結損益計算書関係)

        ※   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                        前第2四半期連結累計期間                     当第2四半期連結累計期間

                        (自    平成25年4月1日                 (自    平成26年4月1日
                         至     平成25年9月30日)                 至     平成26年9月30日)
        従業員給料及び手当                      402,623    千円                511,188    千円
                               74,020                   139,086
        賞与引当金繰入額
                               5,885                    1,576
        退職給付費用
                                729                  △ 2,631
        貸倒引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
          とおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                            (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                             至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         現金及び預金勘定                          871,784千円                1,489,890千円
         現金及び現金同等物                          871,784                1,489,890
                                 16/22






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自               平成25年4月1日         至  平成25年9月30日)
          1.配当に関する事項
            該当事項はありません。
          2.株主資本の金額の著しい変動
            該当事項はありません。
         Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自               平成26年4月1日         至  平成26年9月30日)

          1.配当に関する事項
            該当事項はありません。
          2.株主資本の金額の著しい変動
            該当事項はありません。
                                 17/22

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
     Ⅰ  前第2四半期連結累計期間(自平成25年4月1日                        至平成25年9月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                報告セグメント
                                            ASMO
                                                        その他
                       アスモトレ      アスモフー      アスモ介護
                                           CATERING
                  アスモ
                                                        (注1)
                       ーディング      ドサービス       サービス              計
                  事業
                                           (HK)事業
                         事業      事業      事業
                                           (注2)
     売上高
                    4,580    1,005,861      3,266,935      1,731,983       874,498     6,883,858        25,398
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                   399,826       13,026       7,273        -      -    420,125         -
      売上高又は振替高
                   404,406     1,018,888      3,274,208      1,731,983       874,498     7,303,984        25,398
          計
     セグメント利益又は損
                   245,688       1,115      93,673      730,295       57,207     1,127,980       △ 23,223
     失(△)
                             四半期連結

                  合計      調整額     損益計算書
                              計上額
     売上高
                  6,909,257          -   6,909,257
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                   420,125     △ 420,125         -
      売上高又は振替高
                  7,329,382      △ 420,125     6,909,257
          計
     セグメント利益又は損
                  1,104,756       △ 41,800     1,062,956
     失(△)
     (注1)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであります。
     (注2)ASMO       CATERING     (HK)   事業は平成26年7月にOX(H.K.)COMPANY                   LIMITEDをASMO       CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDに社名
         変更したことに伴い、OX(H.K.)事業より名称を変更しております。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

       (差異調整に関する事項)
                                               (単位:千円)
                   利益                       金額
        報告セグメント計                                         1,127,980
        「その他」の区分の利益又は損失(△)                                         △23,223
        セグメント間取引消去                                         △41,800
        四半期連結損益計算書の営業利益                                         1,062,956
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
                                 18/22






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     Ⅱ  当第2四半期連結累計期間(自平成26年4月1日                        至平成26年9月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                報告セグメント
                                            ASMO
                                                        その他
                       アスモトレ      アスモフー      アスモ介護
                                           CATERING
                  アスモ
                                                        (注1)
                       ーディング      ドサービス       サービス              計
                  事業
                                           (HK)事業
                         事業      事業      事業
                                           (注2)
     売上高
                    3,706    1,448,577      3,496,335      2,072,189       996,401     8,017,210       356,633
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                   238,990       26,795      11,786        -      -    277,572         -
      売上高又は振替高
                   242,696     1,475,373      3,508,121      2,072,189       996,401     8,294,782       356,633
          計
     セグメント利益又は損
                   52,314       9,422      5,640     417,270       13,472      498,120      △ 8,480
     失(△)
                             四半期連結

                  合計      調整額     損益計算書
                              計上額
     売上高
                  8,373,844          -   8,373,844
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                   277,572     △ 277,572         -
      売上高又は振替高
                  8,651,416      △ 277,572     8,373,844
          計
     セグメント利益又は損
                   489,639       15,831      505,471
     失(△)
     (注1)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであります。
     (注2)ASMO       CATERING     (HK)   事業は平成26年7月にOX(H.K.)COMPANY                   LIMITEDをASMO       CATERING     (HK)   CO.,LIMITEDに社名
        変更したことに伴い、OX(H.K.)事業より名称を変更しております。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

       (差異調整に関する事項)
                                               (単位:千円)
                   利益                       金額
        報告セグメント計                                          498,120
        「その他」の区分の利益又は損失(△)                                          △8,480
        セグメント間取引消去                                          13,200
        表示組替による調整額                                           2,631
        四半期連結損益計算書の営業利益                                          505,471
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
                                 19/22






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                              前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間
                              (自    平成25年4月1日             (自    平成26年4月1日
                               至   平成25年9月30日)              至   平成26年9月30日)
      1株当たり四半期純利益金額                                 5円97銭                1円69銭
      (算定上の基礎)
       四半期純利益金額(千円)                                836,761                236,588
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -                -
       普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                836,761                236,588
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                140,209                140,208
      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1                              -                -
      株当たり四半期純利益金額の算定に含めなかっ
      た潜在株式で、前連結会計年度末から重要な変
      動があったものの概要
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 20/22













                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 21/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社アスモ(E02917)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書

                                                    平成26年11月12日

     株式会社アスモ
      取締役会       御中
                           清  和  監  査  法  人

                            指定社員

                                      公認会計士
                                              井堂     信純        印
                            業務執行社員
                            指定社員

                                      公認会計士
                                              坂井     浩史        印
                            業務執行社員
                            指定社員

                                      公認会計士
                                              髙橋     潔弘        印
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アスモ

     の平成26年4月1日から平成27年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成26年7月1日から平成26
     年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フ
     ロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表
     を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠
     して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アスモ及び連結子会社の平成26年9月30日現在の財政状態
     並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していない
     と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

       (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期
            報告書提出会社)が別途保管しています。
          2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 22/22




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。