日本清酒株式会社 有価証券報告書 第90期(平成24年10月1日-平成25年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第90期(平成24年10月1日-平成25年9月30日)

提出日:

提出者:日本清酒株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

      【提出書類】                    有価証券報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条第1項
      【提出先】                    北海道財務局長
      【提出日】                    平成25年12月25日
      【事業年度】                    第90期(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)
      【会社名】                    日本清酒株式会社
      【英訳名】                    Nippon Seishu Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 佐藤 和幸
      【本店の所在の場所】                    札幌市中央区南3条東5丁目2番地
      【電話番号】                    011(221)7106(代表)
      【事務連絡者氏名】                    人事総務経理部 課長 立花 成友
      【最寄りの連絡場所】                    札幌市中央区南3条東5丁目2番地
      【電話番号】                    011(221)7176
      【事務連絡者氏名】                    人事総務経理部 課長 立花 成友
      【縦覧に供する場所】                    該当事項はありません。
                                  1/71













                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第一部【企業情報】

     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
       (1)連結経営指標等
             回次            第86期        第87期        第88期        第89期        第90期
            決算年月            平成21年9月        平成22年9月        平成23年9月        平成24年9月        平成25年9月
     売上高              (千円)      2,428,574        2,283,985        2,406,404        2,332,962        2,310,960
     経常損益              (千円)       80,575        71,852       △40,483        17,958        34,575
     当期純損益              (千円)       61,529      △241,730        △144,499         54,048       222,176
     包括利益              (千円)          -        -     △120,543         58,241       255,028
     純資産額              (千円)      2,109,100        1,755,932        1,554,990        1,516,031        1,726,382
     総資産額              (千円)      3,630,256        3,532,369        3,309,755        3,435,242        4,010,745
     1株当たり純資産額              (円)       177.58        162.40        152.47        168.58        192.08
     1株当たり当期純損益              (円)        5.24      △20.63        △13.80         5.67       24.87
     潜在株式調整後1株当たり当期
                   (円)         -        -        -        -        -
     純利益金額
     自己資本比率              (%)        57.5        49.7        46.7        43.9        42.8
     自己資本利益率              (%)        2.98      △12.51        △8.75        3.54       13.79
     株価収益率              (倍)         -        -        -        -        -
     営業活動によるキャッシュ・
                   (千円)       196,511        81,294        28,573       241,263        121,698
     フロー
     投資活動によるキャッシュ・
                   (千円)       △29,567        △33,029       △218,856        △118,132        188,302
     フロー
     財務活動によるキャッシュ・
                   (千円)      △151,528        189,775       △150,347        △1,253        292,443
     フロー
     現金及び現金同等物の期末残高              (千円)       209,261        447,301        137,622        259,500        861,943
     従業員数                       87        78        89        86        85
                   (人)
     (外、平均臨時雇用者数)                       (61 )      (71 )      (95 )      (86 )      (92 )
      (注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。
        2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在していないため記載しておりません。 
        3.株価収益率については、非上場株式のため記載しておりません。
                                  2/71









                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
       (2)提出会社の経営指標等
             回次            第86期        第87期        第88期        第89期        第90期
            決算年月            平成21年9月        平成22年9月        平成23年9月        平成24年9月        平成25年9月
     売上高              (千円)      1,648,945        1,527,813        1,472,175        1,372,852        1,303,827
     経常損益              (千円)       28,842        13,610       △25,846        29,309        10,477
     当期純損益              (千円)        3,957      △312,752        △127,314         57,888       169,793
     資本金              (千円)       593,000        100,000        100,000        100,000        100,000
     発行済株式総数              (千株)       11,860        11,860        11,860        11,860        11,860
     純資産額              (千円)      1,820,674        1,412,469        1,244,186        1,204,554        1,356,845
     総資産額              (千円)      3,040,219        2,879,685        2,719,500        2,874,812        3,324,505
     1株当たり純資産額              (円)       153.51        130.63        122.76        134.81        151.85
     1株当たり配当額                      0.50        1.00        -       5.00        2.00
                   (円)
     (内1株当たり中間配当額)                       (- )      (- )      (- )      (- )      (- )
     1株当たり当期純損益              (円)        0.33      △26.69        △12.16         6.07       19.00
     潜在株式調整後1株当たり当期
                   (円)         -        -        -        -        -
     純利益金額
     自己資本比率              (%)        57.8        49.0        45.8        41.9        40.8
     自己資本利益率              (%)        0.22      △19.35        △9.58        4.73       13.26
     株価収益率              (倍)         -        -        -        -        -
     配当性向              (%)        149.9         -        -       77.2        10.5
     従業員数                       57        52        53        48        49
                   (人)
     (外、平均臨時雇用者数)                       (45 )      (53 )      (56 )      (49 )      (40 )
      (注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。
        2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在していないため記載しておりません。 
        3.株価収益率については、非上場株式のため記載しておりません。
                                  3/71











                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      2【沿革】
         年月                            事項
       大正13年9月          札幌酒造株式会社として発足。
       昭和3年3月          札幌酒造株式会社から日本清酒株式会社に改称。
         3年4月        道内8酒造会社を企業合同する。
         12年4月        函館市丸善菅谷合名会社を買収、函館支店とする。
         12年11月        留萌醸造株式会社を買収、留萌支店とする。
         14年6月        岡山県金光町田中酒造店を買収、金光支店とする。
         19年6月        野田醤油㈱(現キッコーマン㈱)と共同出資により日本醤油工業㈱を設立、旭川酒造工場を転用する。
         25年5月        味噌・醤油の卸売再開、野田醤油㈱(現キッコーマン㈱)、マルキン醤油㈱(現マルキン忠勇㈱)、日本醤油
                 工業㈱、大日本麦酒㈱(現サッポロビール㈱)の特約店となる。
         26年4月        味の素㈱の特約店となる。
         28年5月        ㈲千歳鶴商会を設立。
         31年8月        雪印乳業㈱の特約店となる。
         34年7月        札幌酒造工場丹頂蔵新築落成。
         37年6月        琴似味噌工場新築落成。
         37年7月        東京支店開設。
         40年1月        琴似飲料水工場新築。
         40年3月        キリンビール㈱の特約店となる。
         42年5月        神戸市松竹酒造株式会社と合併、灘支店とする。
         45年5月        旭川市野崎酒造株式会社と合併、旭川支店を移す。
         46年12月        キリンシーグラム㈱の特約店となる。
         47年10月        サッポロビール㈱特約解除。
         49年10月        余市ワイン工場新築落成。
         52年4月        余市ワイン発売。
         54年10月        金光支店閉鎖。
         60年9月        灘支店、名古屋出張所閉鎖。
       平成5年2月          石狩支店開設。
         6年4月        当社配送部門を独立させ千歳鶴運輸㈱(連結子会社)を設立。
         9年2月        豊平支店・岩見沢支店・恵庭配送センターを閉鎖し、札幌東支店を開設。
         10年9月        小樽支店・旭川支店を新築・移転。
         12年8月        札幌白石支店を開設するとともに、全酒類の卸売免許を下付される。
         12年10月        札幌支店・旭川支店を支社に昇格させるとともに、札幌東支店・石狩支店を札幌支社に集約統合し、札幌東支
                 店は札幌東配送センターとし石狩支店は閉鎖。
         12年11月        ㈱菱食と共同出資で合弁会社㈱北海道アールエスリカーを設立する。
         13年3月        飲料水事業を廃止する。
         13年4月        ㈱北海道アールエスリカーへ「卸売事業部門」を譲渡する。
         13年4月        札幌支社他道内支店及び札幌東配送センターを閉鎖する。
         13年12月        ㈱直営千歳鶴(現連結子会社)の株式を取得する。
         14年10月        組織を改編し事業部制を導入する。
                 東京支店を東京営業部に改称する。
         14年12月        創業130周年記念事業として本社社屋前駐車場に『千歳鶴 酒ミュージアム』を新築落成する。
         15年9月        東京営業部を東京支社に昇格。
         16年2月        ㈱北海道アールエスリカーの株式を売却し、合弁会社を解消する。
         17年3月        髙砂酒造㈱(現連結子会社)の株式を取得する。
         18年1月         日本醤油工業㈱(関連会社)の株式を売却する。
         20年4月         余市ワイン工場を余市葡萄酒醸造所に改称し、敷地内に試飲施設「ヴァインレーゼ」を新設する。
         20年5月         千歳鶴運輸㈱(連結子会社)を清算結了する。
         20年10月         札幌酒造工場を千歳鶴醸造所に、琴似味噌工場を寿みそ醸造所に改称する。
         22年3月         ㈱千歳鶴プランニングの株式を取得する。(現連結子会社)
         22年9月         ㈱千歳鶴商会株式を追加取得し、100%子会社とする。(現連結子会社)
         22年10月         丸斗北斗醸造㈱を設立。(現連結子会社)
         23年3月         東京支社を閉鎖。
         23年5月         ㈱ノースプレインファーム・エスペリオ(現㈱NPF・エスぺリオ)の株式を取得する。(現持分法適用関連
                 会社)
         23年8月         余市葡萄酒醸造所敷地内にレストラン・ギャラリー・売店を新設する。 
                                  4/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      3【事業の内容】
        当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本清酒株式会社)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、酒類・
       食品の製造・販売、不動産賃貸業、石油の販売、卸・小売事業、飲食業を主たる業務としております。
        当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。
        なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一でありま
       す。
                                            主要な会社名
        事業区分              主な事業内容
                                     連結会社          非連結子会社・関連会社
              清酒、リキュール、酒粕、ワインの製造・販売                    日本清酒㈱
      酒類製造販売事業
              清酒の製造・販売、ワイン・リキュールの販売                    髙砂酒造㈱
      食品製造販売事業        味噌の製造・販売                    日本清酒㈱
              清酒、酒粕、ワイン、味噌、食料品の小売                    日本清酒㈱
              清酒、食料品の小売                    髙砂酒造㈱
      卸・小売事業 
              酒類、食料品の小売                    ㈱千歳鶴商会
              酒類、食料品の卸売業                    丸斗北斗醸造㈱
      石油販売事業        石油の販売                    ㈱千歳鶴商会
                                  日本清酒㈱
      不動産賃貸事業        土地、建物の賃貸
                                  ㈱千歳鶴商会
                                  ㈱直営千歳鶴  
      飲食事業          飲食業                     ㈱千歳鶴プランニング
                                            ㈱NPF・エスペリオ 
                                  5/71












                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        [事業系統図]
        以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。
                                  6/71




















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      4【関係会社の状況】
                                        議決権の所有
                          資本金
           名称          住所           主要な事業の内容        割合            関係内容
                          (千円)
                                         (%)
     (連結子会社)
                                              当社から製品(清酒)の原酒とワイ
                                              ン・リキュールを購入しておりま
                                酒類製造販売事業
     髙砂酒造㈱(注2)              旭川市        35,000               100.0    す。なお、当社所有の建物を賃借し
                                卸・小売事業
                                              ております。
                                              役員の兼任(有り)
                                              当社の製品の販売及び当社へ商品を
                                石油販売事業
                                              納入しております。
                    札幌市
                                              なお、当社所有の土地・建物を賃借
     ㈱千歳鶴商会(注2)                      20,000    小売事業           100.0
                    中央区
                                              しております。
                                不動産賃貸事業
                                              役員の兼任(有り)
                                              当社から製品(清酒・ワイン・リ
                                              キュール・味噌)を購入しておりま
                    札幌市                       100.0
                                              す。
     丸斗北斗醸造㈱(注2,3)                      10,000    卸売事業
                                              なお、当社所有の建物を賃貸してお
                    中央区                     ( 100.0  ) 
                                              ります。
                                              役員の兼任(有り)
                    札幌市
                                              当社の製品を販売しております。
     ㈱千歳鶴プランニング(注2)                      60,000    飲食事業           100.0
                                              役員の兼任(有り)
                    中央区
                    札幌市                           当社の製品を販売しております。
     ㈱直営千歳鶴(注2)                      36,000    飲食事業           72.6
                                              役員の兼任(有り)
                    中央区
     (持分法適用関連会社)
                                           44.4
                                              当社の製品を販売しております。
     ㈱NPF・エスペリオ              札幌市        27,000    飲食事業
                                          ( 11.1  )
      (注)1.主要な事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。
        2.特定子会社に該当しております。
        3.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。 
        4.髙砂酒造㈱、㈱千歳鶴商会については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超え
          ております。 
                                    主要な損益情報等
                                    当期純利益又は当期
                     売上高(千円)        経常利益(千円)                 純資産額(千円)        総資産額(千円)
                                     純損失(千円)
           髙砂酒造㈱             579,283         17,037        15,276        396,889        665,089
           ㈱千歳鶴商会             336,277         3,106        △998        78,295        120,321
      5【従業員の状況】

       (1)連結会社の状況
                                                    平成25年9月30日現在
             セグメントの名称                            従業員数(人)
      酒類製造販売事業                                             44  (32 )
      食品製造販売事業                                             18  (14 )
      卸・小売事業                                              5  (11 )
      石油販売事業                                              3  (1)
      不動産賃貸事業                                             -  (- )
      飲食事業                                              8  (30 )
      全社(共通)                                              7  (▶)
                合計                                   85  (92 )
      (注)1.従業員は就業人員であり、臨時従業員数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。
        2.全社(共通)として、記載されている従業員数は、管理部門に所属しているものであります。
                                  7/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
       (2)提出会社の状況
                                                    平成25年9月30日現在
         従業員数(人)              平均年齢(歳)             平均勤続年数(年)              平均年間給与(円)
              49 (40 )             48.3             12.90            3,290,162
             セグメントの名称                            従業員数(人)

      酒類製造販売事業                                             26  (15 )
      食品製造販売事業                                             17  (14 )
      卸・小売事業                                              1  (7)
      不動産賃貸事業                                             -  (- )
      全社(共通)                                              5  (▶)
                合計                                   49  (40 )
     (注)1.従業員は就業人員(当社から社外への出向者を除いております。)であり、臨時従業員数は、年間の平均人員を( )外数で記載し
         ております。
       2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。
       3.全社(共通)として記載されている従業員数は、管理部門に所属しているものであります。 
       (3)労働組合の状況

         労働組合はありません。
                                  8/71














                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第2【事業の状況】

      1【業績等の概要】
       (1)業績
         当連結会計年度におけるわが国経済は、アベノミクスのもと景気回復の歩みを強めており、積極的な金融緩和、機動的な財政政策、民
        間主導の成長戦略、これら3本の矢から成るアベノミクスはひとまず軌道に乗り、超円高は是正され、停滞していた株価は回復し、実質
        成長率は2四半期連続で前期比率4%前後となりました。しかし、このような経済環境のなかで、輸出大企業を始め一部大手企業の業績回
        復は見られるものの、依然として消費増税、電力供給規制、TPP等先行き不透明な状況が続いております。
        このような状況下において、当社グループ(当社、連結子会社・関連会社)は、市場の縮小化や急激な市場変化に対応すべく、酒類製
        造販売事業を中心として量から質への転換、高付加価値商品の製造・販売に注力した一方、長期的視野から鑑み、ワインの販売強化にも
        努め、メーカーとして多面的機能を前面に打ち出し、企業価値を高める施策を講じてまいりました。
        以上の結果、当連結会計年度の業績は、売上高2,311百万円(前年同期比0.9%減)、営業利益43百万円(前年同期比8.0%増)、経常利
        益35百万円(前年同期比92.5%増)、当期純利益は222百万円(前年同期比311.1%増)となりました。
        セグメントの業績は次のとおりであります。
        (酒類製造販売事業)
          酒類製造販売事業においては、飲酒人口の減少や消費者の嗜好の多様化に加え、近年の規制緩和に端を発した流通市場の再編など
         もあり、高騰する原材料価格を製品価格に転嫁しにくい、非常に厳しい状況が続いております。このようななか当社は、アイテムの
         見直しと集約を行い、付加価値商品である特定名称酒の販売に注力し、売上高1,025百万円(前年同期比1.6%増)、セグメント利益
         42百万円(前年同期比3.7%増)となりました。
        (食品製造販売事業)
          食品製造販売事業においては、為替相場において急激な円安が進んだ事により、遺伝子非組換輸入大豆の価格急騰と原料米価格の
         値上がりによる影響を受けるなど、収益確保が厳しい状況にあります。酒類同様アイテムの見直し、収益構造の改善、「野菜だし入
         りみそ」など新商品の販売、量販店販売から安定基調の業務用へのシフトを施行し、低価格競争からの脱却を図ってまいりました
         が、売上高474百万円(前年同期比3.6%減)、セグメント利益48百万円(前年同期比41.6%減)となりました。
        (卸・小売事業)
          卸・小売事業においては、嗜好性の多様化が進む飲食店や消費者のニーズに対応する商品の選定、付加価値や利益の高い地酒、限
         定商品等の販売に注力した結果、売上高327百万円(前年同期比2.1%減)、セグメント利益6百万円(前年同期は18百万円のセグメン
         ト損失)となりました。
        (石油販売事業)
          石油販売事業においては、低燃費車の普及などによるガソリンの需要不振、原油価格の高騰など厳しい状況にありますが、店頭
         サービスの質の向上と車検や洗車等のカーメンテ商品拡販の積極的な確保に注力した結果、売上高179百万円(前年同期比1.7%
         増)、セグメント損失8百万円(前年同期は11百万円のセグメント損失)となりました。
        (不動産賃貸事業)
          不動産賃貸事業においては、賃料水準の維持と向上に努めたものの、需要の減退などの影響により賃料収入が減少し、売上高110百
         万円(前年同期比16.8%減)、セグメント利益53百万円(前年同期比16.5%減)となりました。
        (飲食事業)
          飲食事業においては、景気対策などへの期待感から消費マインドが改善し、一部で消費の回復が見られるものの、外食での節約志
         向は依然として高く、消費者が商品価値と価格を厳しく吟味し選別消費を行う状況下となっております。当社は、顧客満足度向上の
         ためメニューを見直し、サービス品質向上の工夫を行うなど、顧客来店の動機付けを図る取り組みに注力した結果、売上高196百万円
         (前年同期比3.2%増)、セグメント利益1百万円(前年同期は1百万円のセグメント損失)となりました。
       (2)キャッシュ・フロー

        当連結会計年度における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ602百万円増加し、当連結会計年度
        末には862百万円となりました。
        当連結会計年度における、各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
          営業活動の結果得られた資金は122百万円(前年同期は241百万円の収入)であり、前連結会計年度に比べ120百万円減少いたしまし
         た。減少の主な要因は、保険金の受取額が86百万円減少したこと等によるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
          投資活動の結果得られた資金は188百万円(前年同期は118百万円の支出)であり、前連結会計年度に比べ306百万円増加いたしまし
         た。増加の主な要因は、固定資産の売却による収入が299百万円増加したこと等によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
          財務活動の結果得られた資金は292百万円(前年同期は1百万円の支出)であり、前連結会計年度に比べ294百万円増加いたしまし
         た。増加の主な要因は、短期借入金の増減額が160百万円増加したこと、自己株式の取得による支出が97百万円減少したこと等による
         ものであります。
                                  9/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      2【生産、受注及び販売の状況】
       (1)生産実績
         当連結会計年度の生産実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
                                     当連結会計年度
               セグメントの名称                    (自 平成24年10月1日                前年同期比(%)
                                    至 平成25年9月30日)
                清酒・リキュール・酒粕(千円)                        703,052             106.2
     酒類製造販売事業           ワイン(千円)                         50,710             125.4
                      小計(千円)                   753,762             107.3
     食品製造販売事業           味噌(千円)                        358,130             104.8
                合計(千円)                        1,111,892              106.5
      (注)上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       (2)商品仕入実績

         当連結会計年度の商品仕入実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
                              当連結会計年度
           セグメントの名称                 (自 平成24年10月1日                    前年同期比(%)
                             至 平成25年9月30日)
     卸・小売事業(千円)                              170,157                   89.9
     石油販売事業(千円)                              194,103                   114.6
     飲食事業(千円)                              65,762                   102.5
            合計(千円)                       430,022                   101.7
      (注)上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       (3)受注状況

         当社グループ(当社、連結子会社・関連会社、以下同じ。)は見込み生産を行なっているため、該当事項はありません。
       (4)販売実績

         当連結会計年度の販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
                                      当連結会計年度
                セグメントの名称                    (自 平成24年10月1日               前年同期比(%)
                                     至 平成25年9月30日)
                清酒・リキュール・酒粕(千円)                             961,412            101.1
     酒類製造販売事業           ワイン(千円)                             63,722           109.1
                      小計(千円)                      1,025,134             101.6
     食品製造販売事業           味噌(千円)                             473,688            96.4
     卸・小売事業(千円)                                       327,414            97.9
     石油販売事業(千円)                                       178,627            101.7
     不動産賃貸事業(千円)                                       110,031            83.2
     飲食事業(千円)                                       196,066            103.2
                 合計(千円)                           2,310,960             99.1
      (注)1.セグメント間の取引については相殺消去しております。
         2.上記の金額には酒税及び軽油税等は含んでおりますが、消費税等は含まれておりません。
                                 10/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      3【対処すべき課題】
         清酒・味噌業界における市場規模は縮小しており不採算化が続くなか、日本経済はデフレから脱却し、持続的な成長路線へ復帰しよう
        とする局面を迎えております。しかしながら、平成26年4月より施行される消費増税等により益々消費マインドの悪化が懸念され、実
        質、経済の景気回復にはまだ相当な時間を要するものと思われます。
         このような状況のもと、当社グループにおきましては、中長期的な視野に立った成長を目指すべく事業構造の変革とさらなる経営効率
        化に向けた諸施策を着実に進めてまいります。
         商品・お客様・エリア戦略を創造し、次連結会計年度においてさらに深耕いたします。そのために、これまで以上に施策執行のスピー
        ドを上げ、自己完結型の体制を確立することを目的に業態別の体制へ再編いたします。販売と生産のさらなる連結による営業戦略の立案
        と推進を実現し、収益基盤の強化を図り、収益マインド醸成の企業風土作りを構築することで、事業の拡大とさらなる業績向上を目指
        し、グループ一丸となって取り組んでまいります。 
      4【事業等のリスク】

        有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、当社グループの財政状態及び経営成績等に影響を及ぼす可能
       性のある事項には、次のようなものがあります。
        なお、本項に記載した将来や想定に関する事項は、有価証券報告書提出日(平成25年12月25日)現在において当社グループが判断したも
       のであります。将来や想定に関する事項には、不確実性を内在しており、あるいはリスクを含んでいるため、実際の結果と大きく異なる可
       能性もあります。
       (1)経済状況
         当社グループが事業を展開する国内において、景気動向の悪化や、当社グループの提供する製品及びサービスに対する需要が低下し
        た場合は、売上高及び利益の減少を招き、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。
       (2)原材料市況の変動
         酒類製造販売事業における清酒の主要原材料は米であり、国内の天候・自然災害による米の生産量、相場の影響を受けます。また、
        食品製造販売事業における味噌の主要原材料は大豆及び米等であり、清酒同様の影響を受ける他、国際商品市況の影響も受けます。
         相場・市況が高騰した場合には、原材料費が増加し、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。
       (3)商品開発
         当社は、消費者の皆様のニーズに合った商品の開発を目指しております。しかし、当社グループがそのニーズを十分に把握できず、
        消費者の皆様にとって価値のある商品を開発できない場合には、売上高及び利益の減少をまねき、当社グループの業績及び財政状態に
        悪影響を及ぼす可能性があります。
       (4)価格競争
         当社は、事業を展開している各市場において、競合他社に対する差別化や競争力の確保を図るための販売促進が必要であります。今
        後、競争がさらに激化した場合には、市場投資のための売上割戻金、広告宣伝費等が増加し、当社グループの業績及び財政状態に悪影
        響を及ぼす可能性があります。
       (5)製品及びサービスの欠陥
         当社グループは、高品質の商品を安全かつ衛生的に作り提供することを基本的な使命とし、常に厳しい品質管理を行っております。
        また、万一、当社グループが提供する製品及びサービスなどに欠陥が発生した場合には、消費者の皆様の安全を第一に考え対応し、速
        やかな情報開示を行うとともに、損害の原状復帰及び被害の拡大防止を最優先課題として取り組んでおります。しかし、その欠陥の規
        模が大きい場合には、多額のコストの発生、当社グループの評価の低下に伴う売上高の減少により、当社グループの業績及び財政状態
        に悪影響を及ぼす可能性があります。
       (6)災害による影響
         当社グループは、地震等の災害対策に十分配慮し、耐震強度検査等、定期的な設備検査を行っております。
         しかし、生産・物流・販売等の拠点における大規模な地震などで損害を被った場合には、操業中断による製造能力の低下、これに伴
        う売上高の減少、さらに設備の修復のための費用の増加により、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性がありま
        す。
       (7)原油価格及び為替レート変動の影響
         石油販売事業における原油価格や為替レートの変動について、販売価格の改定にその影響を反映させておりますが、市場環境によっ
        ては価格転嫁が難しい場合もあります。また、酒類・食品製造販売事業、卸・小売事業においては重油、ガソリン等の仕入原価の増加
        により、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。
       (8)公的規則について
         当社グループは、事業展開をするうえで国や公的機関から事業・投資の許認可、特許権その他の知的財産権、環境規制等の様々な公
        的規制を受けております。これらの公的規制は、時間の経過とともに変化することが予想され、当社グループの事業運営に支障をきた
        し、新たな公的規制を遵守するためのコスト増加につながるため、当社グループの業績や財務状況に悪影響を及ぼす可能性がありま
        す。
                                 11/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      5【経営上の重要な契約等】
        該当事項はありません。
      6【研究開発活動】

        該当事項はありません。
      7【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中における将来に関する事項は、有価証券報告書提出日(平成25年12月25日)現在において当社グループが判断したものであります。
       (1)重要な会計方針及び見積り

         当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成されております。
         この連結財務諸表を作成するにあたり、重要となる会計方針について「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 
        連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載されているとおりであります。
         当社グループは、有価証券の評価、たな卸資産の評価、減価償却資産の減価償却方法、貸倒引当金、賞与引当金、環境対策引当金、退
        職給付引当金、役員退職慰労引当金、債務保証損失引当金に関して、過去の実績や当該取引の状況に照らして、合理的と考えられる見積
        及び判断を行ない、その結果、資産・負債の帳簿価額及び収益・費用の金額に反映して連結財務諸表を作成しておりますが、実際の結果
        は見積特有の不確実性があるため、これらの見積と異なる場合があります。
       (2)当連結会計年度の経営成績の分析

        ① 売上高
          当連結会計年度の売上高は2,311百万円(前年同期比0.9%減)となりました。セグメントの売上高は次のとおりであります。
         〔酒類製造販売事業〕
          販売アイテムの見直しと集約を行い、付加価値商品である特定名称酒の販売に注力し、量から質へのシフト、取引条件の見直しによ
          る高収益体質への転換が功を奏し、売上高1,025百万円(前年同期比1.6%増)、セグメント利益42百万円(前年同期比3.7%増)と
          なりました。
         〔食品製造販売事業〕
          遺伝子非組換輸入大豆と原料米価格の値上がりにより収益確保が厳しい状況にあり、酒類同様アイテムの見直し、収益構造の改善、
          量販店販売から安定基調の業務用へのシフトを施行し、低価格競争からの脱却を図ってまいりましたが、売上高474百万円(前年同
          期比3.6%減)、セグメント利益48百万円(前年同期比41.6%減)となりました。
         〔卸・小売事業〕
          嗜好性の多様化が進む飲食店や消費者のニーズに対応する商品の選定、付加価値や利益の高い地酒、限定商品等の販売に注力し、売
          上高327百万円(前年同期比2.1%減)、セグメント利益6百万円(前年同期は18百万円のセグメント損失)となりました。
         〔石油販売事業〕
          低燃費車の普及などによるガソリンの需要不振、原油価格の高騰など厳しい状況にありますが、店頭サービスの質の向上と車検や洗
          車等のカーメンテ商品拡販の積極的な確保に注力した結果、売上高179百万円(前年同期比1.7%増)、セグメント損失8百万年(前
          年同期は11百万円のセグメント損失)となりました。
         〔不動産賃貸事業〕
          賃料水準の維持と向上に努めたものの、需要の減退などの影響により賃料収入が減少し、売上高110百万円(前年同期比16.8%
          減)、セグメント利益53百万円(前年同期比16.5%減)となりました。
         〔飲食事業〕 
          外食での節約志向は依然として高く、消費者が商品価値と価格を厳しく吟味し選別消費を行う状況にありますが、メニューの見直
          し、サービス品質向上の工夫を行うなど、顧客来店の動機付けを図る取り組みに注力し、売上高196百万円(前年同期比3.2%増)、
          セグメント利益1百万円(前年同期は1百万円のセグメント損失)となりました。 
        ② 売上原価

          量から質へシフトするなど製造コストの低減を図ってまいりましたが、原材料価格の上昇等により、売上原価は1,560百万円(前年
         同期比0.3%増)となりました。
        ③ 販売費及び一般管理費

          人件費等の固定費の減少により、販売費及び一般管理費は708百万円(前年同期比4.0%減)となりました。
        ④ 営業利益

          販売費及び一般管理費の削減により、営業利益は43百万円(前年同期比8.0%増)となりました。
        ⑤ 経常利益

          営業利益43百万円を確保したことにより、経常利益35百万円(前年同期比92.5%増)となりました。
        ⑥ 当期純利益

          固定資産売却益等による特別利益292百万円の計上と減損損失等による特別損失57百万円の計上により当期純利益は222百万円(前年
         同期比311.1%増)となりました。
                                 12/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
       (3)資本の財源及び資金の流動性についての分析
        ① 資金需要
          設備投資、運転資金、借入金の返済及び利息の支払いに資金を充当しております。
        ② 資金の源泉

          主として営業活動によるキャッシュ・フロー、金融機関からの借入及び社債の発行により、必要とする資金を調達しております。
        ③ キャッシュ・フロー

          当連結会計年度末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末と比較して602百万円増加の862百万円となりました。
          営業活動では、税金等調整前当期純利益が55百万円から270百万円となりましたが、保険金の受取額が86百万円減少したことなどに
         より122百万円の収入(前年同期は241百万円の収入)となりました。
          投資活動では、固定資産の売却による収入が299百万円増加したこと等により188百万円の収入(前年同期は118百万円の支出)とな
         りました。
          財務活動では、短期借入金の増減額が160百万円増加したこと、自己株式の取得による支出が97百万円減少したこと等により292百万
         円の収入(前年同期は1百万円の支出)となりました。
                                 13/71
















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第3【設備の状況】

      1【設備投資等の概要】
        当連結会計年度において、遊休資産となっている有形固定資産21,727千円の減損処理をしております。 
        不動産賃貸事業セグメントにおいて、保有資産の見直しにより、次の資産を売却しました。
                                             前期末帳簿価額
            会社名          所在地       設備の内容
                                     売却時期
                                              (千円)
        日本清酒㈱            札幌市        土地         平成25年9月              20
      2【主要な設備の状況】

        当社グループにおける主要な設備は、以下のとおりであります。
       (1)提出会社
                                                    平成25年9月30日現在
                                        帳簿価額
                セグメントの                                        従業員数
                                  機械装置
      事業所名(所在地)                 設備の内容
                              建物及び                土地
                名称                                         (人)
                                  及び工具     その他           合計
                              構築物               (千円)
                                  器具備品     (千円)           (千円)
                              (千円)               (面積㎡)
                                  (千円)
     千歳鶴醸造所          酒類製造販売                              185,280             13
                      清酒生産設備         4,604     1,547      -         191,431
     (札幌市中央区)          事業                              (7,346  )          (11 )
     余市葡萄酒醸造所          酒類製造販売                                -           3
                      ワイン生産設備         16,228     2,808     4,641           23,677
     (余市郡余市町)          事業                              (5,876  )          (3)
     寿みそ醸造所          食品製造販売                              21,106             16
                      味噌生産設備         72,550     65,816      277          159,749
     (札幌市西区)          事業                              (11,958   )          (14 )
     本社                                           22           16
                会社統括業務       統括業務施設         8,468      684     -          9,174
     (札幌市中央区)                                          (564 )          (5)
     千歳鶴酒ミュージアム                                           -           -
                卸・小売事業       販売設備         44,636     1,179      -          45,815
     (札幌市中央区)                                         (1,257  )          (▶)
     余市ワイナリー                                           -           1
                卸・小売事業       販売設備         64,514      493     -          65,007
     (余市郡余市町)                                         (5,040  )          (3)
     本社他          不動産賃貸事                              388,133             -
                      販売設備        415,019      5,345      -         808,497
     (札幌市他)          業                              (44,892   )          (- )
       (2)国内子会社

                                                    平成25年9月30日現在
                                           帳簿価額
                                                          従業
              事業所名      セグメントの名
                                      機械装置
       会社名                     設備の内容                              員数
                                 建物及び               土地
             (所在地)       称
                                      及び工具     その他          合計
                                                         (人)
                                 構築物              (千円)
                                      器具備品     (千円)          (千円)
                                 (千円)              (面積㎡)
                                      (千円)
                    酒類製造販売・
            本社                                     192,367          18
     髙砂酒造㈱              卸小売・統括業       その他設備       65,232     49,352      211        307,162
            (旭川市)                                     (29,023   )       (21 )
                    務
                    卸小売・石油販
            本社                                     23,705          9
     ㈱千歳鶴商会              売・不動産賃貸       その他設備       22,377     1,498     326         47,906
            (札幌市中央区)                                     (2,082  )       (1)
                    事業・統括業務
     丸斗北斗醸造       本社                                       -        1
                    卸・小売事業       その他設備        1,116      382     -         1,498
     ㈱       (札幌市中央区)                                      (- )       (- )
     ㈱千歳鶴プラ       本社                                       -        ▶

                    飲食事業       その他設備       17,242      537    811         18,590
     ンニング       (札幌市中央区)                                      (- )       (23 )
            本社                                       -        ▶

     ㈱直営千歳鶴              飲食事業       その他設備       14,281     1,035      -        15,316
            (札幌市中央区)                                      (- )       (7)
      (注)1.帳簿価額のうち「その他」は、車両運搬具及び生物であります。
          なお、金額には消費税等を含めておりません。
        2.従業員数の( )は、臨時従業員数を外書しております。
                                 14/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        3.上記の他、主要なリース設備として、以下のものがあります。
           国内子会社
                                       契約期間      年間リース料        リース契約残高
             会社名       事業所名(所在地)            設備の内容
                                       (年)       (千円)         (千円)
           髙砂酒造㈱       本社(旭川市)             機械装置          10       15,450         77,250
        4.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      3【設備の新設、除却等の計画】

        特に記載すべき事項はありません。
                                 15/71


















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第4【提出会社の状況】

      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                        発行可能株式総数(株)
       普通株式                                            20,000,000
                  計                                 20,000,000
        ②【発行済株式】

              事業年度末現在発行数             提出日現在発行数          上場金融商品取引所名又は
       種類         (株)            (株)        登録認可金融商品取引業協                 内容
              (平成25年9月30日)            (平成25年12月25日)           会名
                                                当社は単元株式制度を採用して
     普通株式            11,860,000            11,860,000       非上場
                                                おりません。(注)
        計         11,860,000            11,860,000            -            -
     (注)当社の株式を譲渡により取得するには、取締役会の承認を要する旨定款に定めております。
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式       発行済株式                     資本準備金増
                                        資本金残高
                                 資本金増減額                     資本準備金残高
          年月日         総数増減数        総数残高                    減額
                                  (千円)                     (千円)
                                         (千円)
                   (千株)       (千株)                     (千円)
     平成22年2月16日                 -     11,860      △493,000        100,000       493,000       496,244
      (注)平成21年12月25日開催の定時株主総会における資本金の額の減少決議に基づく資本準備金への振替であります。 
       (6)【所有者別状況】

                                                    平成25年9月30日現在
                                    株式の状況
          区分                                外国法人等
                 政府及び地           金融商品取      その他の法
                       金融機関                           個人その他       合計
                 方公共団体           引業者      人
                                       個人以外      個人
     株主数(人)               -      1      1     28     -     -     207      237
     所有株式数(株)               -   446,771      62,000    3,826,230        -     -   7,524,999     11,860,000
     所有株式数の割合(%)               -     3.77      0.52     32.26       -     -    63.45     100.00
     (注)自己株式2,924,563株は、「個人その他」に含めて記載しております。
                                 16/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
       (7)【大株主の状況】
                                                    平成25年9月30日現在
                                           所有株式数        発行済株式総数に対する
         氏名又は名称                   住所
                                           (千株)       所有株式数の割合(%)
      ノースパシフィック㈱              札幌市中央区南8条西8丁目523                          894           7.53
      明治安田生命保険相互会社              東京都千代田区丸の内2-1-1                          752           6.34
      日本アクセス北海道㈱              札幌市東区苗穂町9丁目1-1                          500           4.22
      ㈱北洋銀行              札幌市中央区大通西3丁目7                          447           3.77
      笠原 一晃              札幌市中央区                          291           2.46
      日本生命保険相互会社              東京都千代田区丸の内1-6-6                          280           2.36
      新木 英一郎              札幌市中央区                          262           2.21
      ㈱損害保険ジャパン              東京都新宿区西新宿1丁目26-1                          200           1.69
      北栄保険サービス㈱              札幌市中央区北4条西3丁目1                          167           1.41
      北海道酒類販売㈱              札幌市北区北12条西3丁目18-2                          160           1.35
            計                  -                3,953           33.33
      (注)上記のほか、自己株式が2,925千株あります。
       (8)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                    平成25年9月30日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)                内容
      無議決権株式                          -            -         -
      議決権制限株式(自己株式等)                          -            -         -
      議決権制限株式(その他)                          -            -         -
                                              権利内容に何ら制限のない当社にお
                       普通株式        2,924,563
      完全議決権株式(自己株式等)                                      -
                                              ける標準となる株式
                       普通株式        8,935,437
      完全議決権株式(その他)                                   8,935,437           同上
      単元未満株式                          -            -         -
                             11,860,000
      発行済株式総数                                      -         -
      総株主の議決権                          -         8,935,437            -
        ②【自己株式等】

                                                    平成25年9月30日現在
                                                   発行済株式総数に対す
                            自己名義所有株        他人名義所有株        所有株式数の合
      所有者の氏名又は名称             所有者の住所                                る所有株式数の割合
                            式数(株)        式数(株)        計(株)
                                                      (%)
                札幌市中央区
     日本清酒㈱                         2,924,563           -     2,924,563            24.66
                南3条東5丁目2
       (9)【ストックオプション制度の内容】

         該当事項はありません。
                                 17/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      2【自己株式の取得等の状況】
       【株式の種類等】        普通株式
       (1)【株主総会決議による取得の状況】

           該当事項はありません。 
       (2)【取締役会決議による取得の状況】

           該当事項はありません。 
       (3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

           該当事項はありません。
       (4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                                   当事業年度                 当期間 
                区 分
                                       処分価額の               処分価額の
                               株式数(株)               株式数(株)
                                       総額(円)               総額(円)
                                    -        -        -        -
     引き受ける者の募集を行った取得自己株式
      消却の処分を行った取得自己株式                                -        -        -        -
      合併、株式交換、会社分割に係る移転を行った取得自己株式                                 -        -        -        -

      その他
                                     -        -        -        -
      (-) 
      保有自己株式数                             2,924,563           -     2,924,563           -
      3【配当政策】

        当社は、安定的な配当水準を維持しつつ将来における事業展開に備えて、企業体質及び財務体質の充実、強化を図り、継続的かつ安定的
       な利益配分を行い、事業に応じた株主還元を実施することを基本方針としております。
        当社は、期末配当の決定機関を株主総会、中間配当の決定機関を取締役会としており、剰余金の配当を年1回の基準とし、必要に応じて
       中間配当を行うことを基本方針としております。
        当期の配当は、継続的な安定配当の基本方針のもと、普通配当2円といたしました。
        内部留保資金については、今後予想される経営環境の変化に対応すべく、今まで以上にローコスト経営と市場ニーズに応える技術・製造
       開発体制を強化すべく有効投資してまいりたいと考えております。
        当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることができる旨を定款に定めております。
        なお、当事業年度に係る剰余金の配当は以下のとおりであります。 
                         配当金の総額         1株当たり配当額
             決議年月日
                         (千円)           (円)
            平成25年12月25日
                             17,871           2.00
            定時株主総会決議
      4【株価の推移】

        当社株式は非上場でありますので、該当事項はありません。
                                 18/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      5【役員の状況】
                                                          所有
       役名       職名      氏名      生年月日               略歴            任期
                                                         株式数
                                                         (千株)
                                 平成5年4月      ㈱北海道拓殖銀行検査部長
                                 平成6年11月      同行本部付(エイペックス㈱出向
                                       取締役副社長兼総支配人)
                                 平成9年7月      当社入社    顧問
                                 平成9年12月      常務取締役
                                 平成11年12月      代表取締役社長
                                 平成14年10月      代表取締役社長兼事業本部長
                                 平成17年3月      髙砂酒造㈱     代表取締役社長
     代表取締役会長              白髪 良一     昭和14年4月5日生                             (注)3     75
                                 平成17年11月      ㈱千歳鶴商会      代表取締役社長
                                 平成24年10月      当社  代表取締役会長(現任)
                                 平成24年10月      ㈱千歳鶴商会代表取締役会長(現
                                       任) 
                                 平成24年11月      髙砂酒造㈱取締役会長
                                 平成25年11月      ㈱直営千歳鶴代表取締役会長(現
                                       任)
                                 平成25年11月      ㈱千歳鶴プランニング代表取締役会
                                       長(現任)
                                 昭和51年4月      当社入社
                                 平成12年7月      杜氏
                                 平成15年4月      執行役員杜氏兼札幌酒造工場長
     代表取締役社長              佐藤 和幸      昭和27年8月5日生        平成17年5月      取締役杜氏兼酒類製造部長兼札幌酒               (注)3     10
                                       造工場長
                                 平成22年12月       取締役製造本部千歳鶴醸造所翁杜氏
                                 平成24年10月       代表取締役社長(現任)
                                 昭和54年4月      ㈱北海道拓殖銀行入行
                                 平成8年4月      ㈱北海道拓殖銀行北広島支店長
                                 平成12年7月      ㈱北洋銀行大雪通支店長
                                 平成18年4月      ㈱北洋銀行融資第一部調査役
                                 平成20年10月      ㈱北洋銀行本店営業部融資部長
     取締役副社長       管理本部長       堀  秀幸     昭和32年3月21日生                             (注)3     -
                                 平成20年11月      ㈱北洋銀行本店営業部法人部長
                                 平成23年4月      ㈱北洋銀行小樽中央支店長
                                 平成25年11月      当社出向顧問
                                 平成25年12月      当社出向取締役副社長(現任)
                                 昭和54年4月      当社入社
                                 平成13年4月      ㈱北海道アールエスリカー入社
                                 平成19年10月      ㈱リョーショクリカー入社
                                 平成20年5月      当社出向    味噌事業部長
                                 平成21年4月      当社出向    営業本部長
                                 平成21年10月      当社入社    営業本部長兼味噌事業部
            寿みそ事業本部
     常務取締役              丸藤 善直     昭和32年3月15日生                             (注)3     -
                                       長
            長
                                 平成21年12月      取締役営業本部長兼味噌事業部長
                                 平成23年10月      取締役営業一部長
                                 平成24年10月      取締役味噌営業本部長
                                 平成24年12月      常務取締役味噌営業本部長
                                 平成25年10月      常務取締役寿みそ事業本部長(現
                                       任)
                                 19/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                          所有
       役名       職名      氏名      生年月日               略歴            任期
                                                         株式数
                                                         (千株)
                                 昭和45年4月      当社入社
                                 平成13年4月      ㈱北海道アールエスリカー入社
                                 平成19年10月      ㈱リョーショクリカー入社
                                 平成22年4月      髙砂酒造㈱入社      顧問
                                 平成24年3月      当社入社    営業統括部長代理
            千歳鶴事業本部
     常務取締役              石倉 直幸     昭和27年1月31日生                             (注)3     -
            長                     平成24年10月      酒類営業本部長
                                 平成24年12月      取締役酒類営業本部長
                                 平成25年10月      取締役千歳鶴事業本部長
                                 平成25年12月      常務取締役千歳鶴事業本部長(現
                                       任)
                                 昭和62年4月      当社入社
                                 平成20年10月      酒類事業部長
            余市ワイン事業
                                 平成22年12月      執行役員営業本部酒類営業部長
            本部長兼千歳鶴
     取締役              車谷 浩樹     昭和40年1月30日生                             (注)3     -
                                 平成25年10月      執行役員余市ワイン事業本部長兼千
            事業本部副本部
                                       歳鶴事業本部副本部長
            長
                                 平成25年12月      取締役余市ワイン事業本部長兼千歳
                                       鶴事業本部副本部長(現任)
                                 昭和33年4月      弁護士登録(現任)
     監査役              河谷 泰昌     昭和8年9月21日生                             (注)1,4      10
                                 平成13年12月      当社監査役(現任)
                                          計                95
      (注)1.取締役の堀秀幸は、社外取締役であります。
        2.監査役の河谷泰昌は、社外監査役であります。
        3.当社では、意思決定・監督と執行の分離による取締役会の活性化のため、執行役員制度を導入しております。
        4.平成25年12月25日開催の定時株主総会の終結の時から1年間
        5.平成24年12月25日開催の定時株主総会の終結の時から4年間
                                 20/71












                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      6【コーポレート・ガバナンスの状況等】
       (1)【コーポレート・ガバナンスの状況】
        当社のコーポレート・ガバナンスに対する基本的な考え方は、経営の透明性の向上とコンプライアンス遵守の経営を徹底するため、経営
       環境の変化に迅速に対応できる組織体制を構築することを重要な施策と位置付けております。
       (1)会社の機関の内容
        (取締役会)
         当社は、取締役会を経営戦略に関する最高意思決定機関とし、有価証券報告書提出日(平成25年12月25日)現在、取締役は6名で構成
        されております。
         原則として3ヵ月に1回開催し、法令・定款及び取締役会規定に定められた事項の審議・決定を行っております。
        (執行役員)
         当社は、執行役員制度を導入し、取締役会の経営における意思決定の迅速化、取締役会が決定した基本方針に従って業務の任にあたっ
        ております。
        (監査役)
         監査役は、取締役会への出席及び決裁書類の閲覧などを通じて取締役会の意思決定過程及び取締役の業務執行状況を監督しておりま
        す。
       (2)リスク管理体制の整備の状況









         当社は、企業価値増大の観点から、あらゆる事業リスクを的確に把握し、積極的に経営戦略の中に取込んでいく必要があるとの観点に
        立ち、リスクの内容に応じて各事業本部等がそれぞれの役割に応じて主体的、自主的に対応するリスクマネジメント体制を整備しており
        ます。
         リスクマネジメントの実施状況については、各主管部門において継続的に監視・監督を行うとともに、重要な事項について、取締役
        会・監査役・経営会議への報告を行い、取締役会などにおいても、監視・監督を行っております。
       (3)内部統制システムの整備状況

         当社は、取締役会等による経営管理、執行役員による業務遂行管理、方針管理、予算統制等の内部統制システムや「職務規程」「稟議
        規程」「経理規程」により業務執行に関する意思決定の対象範囲と決定権者を定め、「稟議書」により手続きの適正を確保しておりま
        す。
         なお、内部監査としましては特定の監査組織を設定しておらず、内部監査制度を実施しておりませんが、当社管理部人事総務経理部
        (7名)にて、当社監査役、顧問弁護士、会計監査人と適宜意見を交換し、改善事項等の指導、助言を受けながら当社の内部統制が有効
        に機能するよう密接な連携を図っております。
                                 21/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
       (4)内部監査及び監査役監査
         当社は、特定の監査組織を設置しておらず、内部監査を実施しておりませんが、各部門の相互牽制のもとに適正な業務遂行が確保され
        るよう内部統制を構築しております。
         今後は、当社グループの監査機能を強化すべく監査に関わる環境の整備に努力してまいります。
         また、監査役監査におきましては、監査役が定めた監査方針に従い、取締役会への出席や遂行機能の枢要な意思決定機関である経営会
        議をはじめ重要な会議に出席し、意見を述べるほか、会計・法務・営業それぞれの観点から取締役の業務執行を監査しております。
         また、監査役は会計監査人とも定期的に監査結果の報告と情報の共有を図り、緊密な連携をもって監査を実施しております。
       (5)会計監査の状況

         当社の会計監査は、新日本有限責任監査法人と金融商品取引法監査の契約をしております。
         また、同監査法人及び当社監査に従事する同監査法人の業務執行社員と当社の間には、特別の利害関係はありません。
         当社の会計監査を担当した公認会計士は以下のとおりであります。
         また、継続監査年数が7年を超える者はおりません。
                   公認会計士の氏名等
     指定有限責任社員(業務執行社員)                         篠河 清彦
     指定有限責任社員(業務執行社員)                        石若 保志 
      (注)同監査法人は、公認会計士法(第34条の11の3)の規定及び日本公認会計士協会の自主規制実施に先立ち、自主的に業務執行社員の交替
        制度を導入しております。
        また、上記の公認会計士に加え、その補助者として6名の公認会計士と2名の公認会計士試験合格者がおり、合計8名が会計監査業務
        に携わっております。
       (6)役員報酬の内容

         当事業年度における当社の取締役及び監査役に対する役員報酬は次のとおりであります。
                    定額報酬                賞与金              退職慰労金
                 支給人員        支給額       支給人員        支給額       支給人員        支給額
                 (名)       (千円)        (名)       (千円)        (名)       (千円)
     取締役                ▶      30,627          6      2,800         2      1,320
     (うち社外取締役)                (0)       (0)      (- )      (- )      (- )      (- )
     監査役                1      1,680         1       200        -        -
     (うち社外監査役)                (1)     (1,680  )       (1)      (200 )      (- )      (- )
         合計            5      32,307          7      3,000         2      1,320
      (注)1.取締役は、平成6年12月開催の株主総会の決議による取締役報酬月額は、5,500千円以内であります。
        2.監査役は、平成3年12月開催の株主総会の決議による監査役報酬月額は、1,200千円以内であります。
        3.使用人兼務取締役に対する使用人給与額(賞与含む)7,099千円は含まれておりません。
       (7)会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要

         社外監査役と当社とは、人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係はありません。
       (8)取締役の定数

         当社の取締役は3名以上とする旨定款に定めております。
       (9)取締役の選任の決議要件

         当社は、取締役の選任決議について、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権
        の過半数をもって行う旨を定款に定めております。
         また、累積投票による取締役の選任については、累積投票によらないものとする旨を定款に定めております。
       (10)自己の株式の取得

         当社は、自己の株式の取得について、経営状況の変化に対応した機動的な資本政策を遂行できるよう、会社法第165条第2項の規定に
        基づき、取締役会の決議によって自己の株式を取得することができる旨を定款に定めております。
       (11)株主総会の特別決議要件

         当社は、会社法第309条第2項に定める株主総会の特別決議要件について、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以
        上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨を定款に定めております。これは、株主総会における特別決議の定
        足数を緩和することにより、株主総会の円滑な運営を行うことを目的とするものであります。
       (12)中間配当

         当社は、株主への機動的な利益還元を可能とするため、取締役会の決議により会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることが
        できる旨を定款で定めております。
       (2)【監査報酬の内容等】

        ①【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                                 22/71


                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                        前連結会計年度                      当連結会計年度
         区分
                監査証明業務に基づく報酬            非監査業務に基づく報酬           監査証明業務に基づく報酬            非監査業務に基づく報酬
                    (千円)           (千円)           (千円)           (千円)
      提出会社                  6,000            -          6,000            400
      連結子会社                    -           -           -           -
          計              6,000            -          6,000            400
        ②【その他重要な報酬の内容】

          該当事項はありません。 
        ③【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

         (前連結会計年度)
           該当事項はありません。 
         (当連結会計年度)
           当社が監査公認会計士等に対して報酬を支払っている非監査業務の内容としましては、新会計システム構築に関するアドバイザ
          リー業務であります。 
        ④【監査報酬の決定方針】

          当社の監査公認会計士等に対する監査報酬は、監査時間数の見込等を勘案し、代表取締役が監査役の同意を得て定めております。
                                 23/71














                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第5【経理の状況】

      1.連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について
       (1)当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号)に基づいて作成してお
        ります。
       (2)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号)に基づいて作成しておりま

        す。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成24年10月1日から平成25年9月30日まで)の連結財務
       諸表及び事業年度(平成24年10月1日から平成25年9月30日まで)の財務諸表について、新日本有限責任監査法人により監査を受けてお
       ります。
      3.連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取り組みについて

        当社は、連結財務諸表の適正性を確保するための特段の取り組みを行っております。具体的には、会計基準等の内容を適切に把握する
       ため、専門的情報を有する団体等が主催する研修に参加するとともに、会計専門誌を定期購読し、連結財務諸表等の適正等の確保に取り
       組んでおります。 
                                 24/71















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      1【連結財務諸表等】

       (1)【連結財務諸表】
        ①【連結貸借対照表】
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成24年9月30日)              (平成25年9月30日)
      資産の部
        流動資産
         現金及び預金                                259,500              861,943
                                       ※1
                                         381,910
         受取手形及び売掛金                                              356,821
         電子記録債権                                  -             3,048
         商品及び製品                                94,272              118,940
         仕掛品                                466,929              437,104
         原材料及び貯蔵品                                115,813              123,899
         繰延税金資産                                  -             3,600
         その他                                13,589              14,079
         貸倒引当金                                △1,678              △1,740
                                        1,330,335              1,917,694
         流動資産合計
        固定資産
         有形固定資産
                                      ※2              ※2
                                        3,248,643              2,981,918
           建物及び構築物
                                       △2,441,947              △2,233,811
            減価償却累計額
                                         806,696              748,107
            建物及び構築物(純額)
           機械装置及び運搬具
                                        2,121,978              2,137,040
                                       △2,009,802              △2,019,400
            減価償却累計額
                                         112,176              117,640
            機械装置及び運搬具(純額)
                                       ※2              ※2
                                         888,033              869,062
           土地
           リース資産                               51,422              12,351
                                         △21,782               △5,131
            減価償却累計額
                                          29,640               7,220
            リース資産(純額)
           その他
                                         128,194              122,688
                                        △115,899              △104,194
            減価償却累計額
                                          12,295              18,494
            その他(純額)
                                        1,848,840              1,760,523
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          36,033              61,267
         投資その他の資産
                                       ※3              ※3
                                         110,136              153,098
           投資有価証券
           その他                              131,095              139,300
                                         △21,197              △21,137
           貸倒引当金
                                         220,034              271,261
           投資その他の資産合計
                                        2,104,907              2,093,051
         固定資産合計
                                        3,435,242              4,010,745
        資産合計
                                 25/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成24年9月30日)              (平成25年9月30日)
      負債の部
        流動負債
                                       ※2              ※2
                                         104,922              100,725
         支払手形及び買掛金
                                       ※2             ※2
                                         973,610             1,272,928
         短期借入金
         1年内償還予定の社債                                  -            100,000
         未払金                                109,309               77,027
         リース債務                                31,772              28,055
         未払法人税等                                 1,647              48,939
         未払消費税等                                16,664              12,946
         未払酒税                                23,928              21,873
         賞与引当金                                14,758              23,906
         役員賞与引当金                                 5,000              3,730
         環境対策引当金                                 8,579              7,036
         設備関係支払手形                                  -             7,088
                                        ※2              ※2
                                          48,627              30,752
         その他
                                        1,338,816              1,735,005
         流動負債合計
        固定負債
         社債                                100,000                 -
                                       ※2              ※2
                                         197,631              264,142
         長期借入金
         リース債務                                57,463              47,116
         退職給付引当金                                84,097              80,209
         役員退職慰労引当金                                76,227              71,987
         債務保証損失引当金                                  -            18,219
         長期預り金                                 5,525              5,547
         繰延税金負債                                 7,454              11,261
                                        ※2              ※2
                                          51,998              50,877
         その他
                                         580,395              549,358
         固定負債合計
                                        1,919,211              2,284,363
        負債合計
      純資産の部
        株主資本
         資本金                                100,000              100,000
         資本剰余金                                496,244              496,244
         利益剰余金                               1,138,508              1,316,007
                                        △234,314              △234,314
         自己株式
                                        1,500,438              1,677,937
         株主資本合計
        その他の包括利益累計額
                                          5,930              38,363
         その他有価証券評価差額金
                                          5,930              38,363
         その他の包括利益累計額合計
        少数株主持分                                  9,663              10,082
                                        1,516,031              1,726,382
        純資産合計
                                        3,435,242              4,010,745
      負債純資産合計
                                 26/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ②【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】

         【連結損益計算書】
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      売上高                                  2,332,962              2,310,960
      売上原価                                  1,556,168              1,560,184
                                         776,794              750,776
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
        運搬費                                  47,644              44,999
        給料及び手当                                 391,215              352,033
        減価償却費                                  43,047              43,366
        退職給付費用                                  4,784              3,090
        賞与引当金繰入額                                  6,620              21,026
        役員賞与引当金繰入額                                  5,000              2,100
        役員退職慰労引当金繰入額                                  4,870              2,832
        広告宣伝費                                  38,215              43,102
                                         195,392              195,024
        その他
                                         736,787              707,572
        販売費及び一般管理費合計
                                          40,007              43,204
      営業利益
      営業外収益
        受取利息                                   827              361
        受取配当金                                  2,613              3,112
        業務受託料                                    -             1,984
                                          6,479              10,922
        その他
                                          9,919              16,379
        営業外収益合計
      営業外費用
        支払利息                                  16,432              13,753
        社債利息                                   611              610
        遊休資産関連費                                  2,669              2,692
        持分法による投資損失                                  9,000                -
                                          3,256              7,953
        その他
                                          31,968              25,008
        営業外費用合計
                                          17,958              34,575
      経常利益
      特別利益
                                        ※1             ※1
                                          2,278             272,416
        固定資産売却益
        保険差益                                 103,554               17,463
                                          7,133              2,296
        その他
                                         112,965              292,175
        特別利益合計
                                 27/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      特別損失
                                        ※2              ※2
                                          4,828              9,961
        固定資産除売却損
        投資有価証券評価損                                  10,194                50
                                        ※3              ※3
                                          48,864              21,727
        減損損失
        関係会社株式評価損                                    -             3,000
        債務保証損失引当金繰入額                                    -            18,219
        環境対策引当金繰入額                                  8,579                -
                                          3,040              3,982
        その他
                                          75,505              56,939
        特別損失合計
                                          55,418              269,811
      税金等調整前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    1,301              48,966
                                            -            △1,750
      法人税等調整額
                                          1,301              47,216
      法人税等合計
                                          54,116              222,595
      少数株主損益調整前当期純利益
      少数株主利益                                     68              419
                                          54,048              222,176
      当期純利益
                                 28/71













                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         【連結包括利益計算書】

                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      少数株主損益調整前当期純利益                                   54,116              222,595
      その他の包括利益
                                          4,125              32,433
        その他有価証券評価差額金
                                        ※1              ※1
                                          4,125              32,433
        その他の包括利益合計
                                          58,241              255,028
      包括利益
      (内訳)
        親会社株主に係る包括利益                                  58,173              254,609
        少数株主に係る包括利益                                    68              419
                                 29/71
















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ③【連結株主資本等変動計算書】

                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      株主資本
        資本金
         当期首残高                                100,000              100,000
         当期変動額
                                            -              -
           当期変動額合計
                                         100,000              100,000
         当期末残高
        資本剰余金
         当期首残高                                496,244              496,244
         当期変動額
                                            -              -
           当期変動額合計
                                         496,244              496,244
         当期末残高
        利益剰余金
         当期首残高                               1,084,460              1,138,508
         当期変動額
           剰余金の配当                                 -           △44,677
                                          54,048              222,176
           当期純利益
                                          54,048              177,499
           当期変動額合計
                                        1,138,508              1,316,007
         当期末残高
        自己株式
         当期首残高                               △137,114              △234,314
         当期変動額
                                         △97,200                 -
           自己株式の取得
                                         △97,200                 -
           当期変動額合計
                                        △234,314              △234,314
         当期末残高
        株主資本合計
         当期首残高                               1,543,590              1,500,438
         当期変動額
           剰余金の配当                                 -           △44,677
           当期純利益                               54,048              222,176
           自己株式の取得                              △97,200                 -
                                         △43,152               177,499
           当期変動額合計
                                        1,500,438              1,677,937
         当期末残高
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金
         当期首残高                                 1,806              5,930
         当期変動額
           株主資本以外の項目の当期変動額(純
                                          4,125              32,433
           額)
                                          4,125              32,433
           当期変動額合計
                                          5,930              38,363
         当期末残高
                                 30/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      少数株主持分
        当期首残高                                  9,594              9,663
        当期変動額
                                            68              419
         株主資本以外の項目の当期変動額(純額)
                                            68              419
         当期変動額合計
                                          9,663              10,082
        当期末残高
      純資産合計
        当期首残高                                1,554,990              1,516,031
        当期変動額
         剰余金の配当                                  -           △44,677
         当期純利益                                54,048              222,176
         自己株式の取得                               △97,200                 -
                                          4,193              32,852
         株主資本以外の項目の当期変動額(純額)
                                         △38,959               210,351
         当期変動額合計
                                        1,516,031              1,726,382
        当期末残高
                                 31/71














                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ④【連結キャッシュ・フロー計算書】

                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
        税金等調整前当期純利益                                  55,418              269,811
        減価償却費                                 105,545              111,253
        減損損失                                  48,864              21,727
        投資有価証券評価損益(△は益)                                  10,195               3,050
        退職給付引当金の増減額(△は減少)                                 △5,286              △3,889
        役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  4,870             △4,239
        貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △161                2
        賞与引当金の増減額(△は減少)                                  14,758               9,148
        役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                  5,000             △1,270
        環境対策引当金の増減額(△は減少)                                  8,579             △1,543
        債務保証損失引当金の増減額(△は減少)                                    -            18,219
        受取利息及び受取配当金                                 △3,440              △3,472
        支払利息                                  17,043              14,363
        投資有価証券売却損益(△は益)                                  △504                -
        保険差益                                △103,554               △17,463
        固定資産除売却損益(△は益)                                  2,550            △262,455
        持分法による投資損益(△は益)                                  9,000                -
        売上債権の増減額(△は増加)                                 △9,290               22,041
        たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △10,743               △2,929
        立替金の増減額(△は増加)                                   599             △117
        仕入債務の増減額(△は減少)                                  13,190              △4,197
        未払消費税等の増減額(△は減少)                                  15,608              △3,718
                                         △28,340              △45,644
        その他
                                         149,901              118,678
        小計
        利息及び配当金の受取額
                                          3,440              3,214
        保険金の受取額                                 103,554               17,463
        利息の支払額                                 △14,331              △14,031
        リース解約損                                    -            △2,238
                                         △1,301              △1,388
        法人税等の支払額
                                         241,263              121,698
        営業活動によるキャッシュ・フロー
                                 32/71








                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      投資活動によるキャッシュ・フロー
        投資有価証券の取得による支出                                 △5,571              △11,620
        投資有価証券の売却による収入                                   604               -
        固定資産の取得による支出                                 △99,027              △56,906
        固定資産の除却による支出                                  1,581             △34,853
        固定資産の売却による収入                                  3,368             302,300
        貸付けによる支出                                 △27,782              △10,400
        貸付金の回収による収入                                  28,242              12,119
                                         △19,547              △12,338
        その他
                                        △118,132               188,302
        投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
        短期借入金の増減額(△は減少)                                 130,000              290,000
        長期借入れによる収入                                  90,000              180,000
        長期借入金の返済による支出                                 △96,454              △104,171
        自己株式の取得による支出                                 △97,200                 -
        リース債務の返済による支出                                 △27,599              △28,709
        配当金の支払額                                    -           △44,677
                                         △1,253              292,443
        財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         121,878              602,443
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
      現金及び現金同等物の期首残高                                   137,622              259,500
                                       ※1              ※1
                                         259,500              861,943
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 33/71












                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        【注記事項】

         (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
         1.連結の範囲に関する事項
          (1)連結子会社の数 5社
            連結子会社の名称
             髙砂酒造㈱
             ㈱千歳鶴商会
             丸斗北斗醸造㈱ 
             ㈱千歳鶴プランニング
             ㈱直営千歳鶴
          (2)非連結子会社の名称等
             該当事項はありません。
         2.持分法の適用に関する事項
          (1)持分法適用の関連会社数 1社
            持分法適用の関連会社の名称
             ㈱NPF・エスペリオ
          (2)持分法を適用していない関連会社
             該当事項はありません。 
         3.連結子会社の事業年度等に関する事項
           すべての連結子会社の事業年度の末日は、連結決算日と一致しております。
         4.会計処理基準に関する事項
          (1)重要な資産の評価基準及び評価方法
           イ.有価証券
             その他有価証券
             時価のあるもの
              連結決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法による原
              価法)を採用しております。
             時価を把握することが極めて困難と認められるもの
              移動平均法による原価法
           ロ.たな卸資産
              総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)を採用しております。
          (2)重要な減価償却資産の減価償却の方法
           イ.有形固定資産(リース資産を除く)
             建物(建物附属設備を除く)              定率法を採用しております。
                          ただし、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属設備を除く)については定額
                          法によっております。 
             建物、その他(生物)以外               定率法を採用しております。
             その他(生物)              定額法を採用しております。
                          なお、その他(生物)の葡萄樹については成熟樹に達したものより定額法により減価償
                          却を実施しております。 
             主な耐用年数は以下のとおりであります。
             建物及び構築物    8年~50年
             機械装置及び運搬具  5年~10年
             (会計上の見積りの変更と区別することが困難な会計方針の変更)
               当社及び連結子会社は、法人税法の改正に伴い当連結会計年度より、平成24年10月1日以降に取得した有形固定資
              産  については、改正後の法人税法に基づく減価償却方法に変更しております。
               この変更による当連結会計年度の営業利益、経常利益及び税金等調整前当期純利益に与える影響は軽微でありま
             す。 
           ロ.無形固定資産(リース資産を除く)
             定額法を採用しております。
             なお、自社利用のソフトウエアの償却については、社内における利用可能期間(5年)に基づいております。
           ハ.リース資産
             リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
             なお、リース取引開始日が平成20年9月30日以前の所有権移転外ファイナンス・リース取引については、引き続き賃貸借取
            引に係る方法に準じた会計処理を適用しております。
          (3)重要な引当金の計上基準
          イ.貸倒引当金
            売上債権等の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については、
           個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。
          ロ.賞与引当金
            従業員に対して支給する賞与に備えるため、支給見込額に基づき当連結会計年度負担額を計上しております。
          ハ.役員賞与引当金 
            役員に対して支給する賞与に備えるため、支給見込額に基づき当連結会計年度負担額を計上しております。
                                 34/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
          ニ.環境対策引当金
            「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」により義務付けられているPCB廃棄物の処理に備え
           るため、当該処理費用見込額を計上しております。
          ホ.退職給付引当金
            従業員の退職給付に備えるため、当連結会計年度における退職給付債務及び年金資産の見積額に基づき簡便法により計上して
           おります。
          ヘ.役員退職慰労引当金
            役員に対する退職慰労金の支給に備えるため、内規に基づく期末要支給額の                             100 %相当額を計上しております。
           (追加情報)
             当社は、平成24年11月5日開催の取締役会において、役員退職慰労引当金を廃止することを決議いたしました。これに伴
            い、平成24年12月25日開催の第89期株主総会において、役員退職慰労金を打ち切り支給することとし、その支給時期について
            は、各取締役及び監査役退任時とし、その具体的な金額、方法は、取締役については取締役会に、監査役については監査役の
            協議に一任することを決議いたしました。このため、当該支給見込額については、引き続き役員退職慰労引当金に計上してお
            ります。 
          ト.債務保証損失引当金
            債務保証等に係る損失に備えるため、被保証者の財政状態等を勘案し、損失負担見込額を計上しております。
          (4)連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
           手許現金、随時引き出し可能な預金及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない取得日か
          ら3ヵ月以内に償還期限の到来する短期投資からなっております。
          (5)消費税等の会計処理
           消費税等の会計処理は税抜方式によっております。
         (連結貸借対照表関係)

          ※1.期末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。なお、前連結会計年度末日が金融機関
            の休日であったため、次の期末日満期手形が、前連結会計年度期末残高に含まれております。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     受取手形                                 1,262  千円                 - 千円
          ※2.担保資産及び担保付債務

             担保に供している資産は、次のとおりであります。
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     建物                                 435,664   千円               381,868   千円
     土地                                 489,648                  391,115
      (内、工場抵当)                                  4,941                   -
               計                       925,312                  772,983
      (内、工場抵当)                                  4,941                   -
             担保付債務は、次のとおりであります。

                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     短期借入金                                 700,000   千円              1,050,000    千円
     長期借入金(1年以内返済分を含む)                                 217,283                  317,870
     預り敷金保証金(1年以内返済分を含む)                                 28,763                  26,927
     買掛金                                 9,849                  9,192
          ※3.このうち関連会社に対する金額は、次のとおりであります。

                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     投資有価証券(株式)                                   0千円                 0千円
         (連結損益計算書関係)

          ※1.固定資産売却益の内訳
                前連結会計年度                            当連結会計年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     建物                        - 千円                          1,044  千円
     土地                       1,909  千円                         271,372   千円
     工具器具備品                        59                            -
     車両運搬具                        310                            -
             計                2,278                           272,416
          ※2.固定資産除売却損の内訳

                                 35/71


                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                前連結会計年度                            当連結会計年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     建物                       4,175  千円                           - 千円
     構築物                         8                           117
     機械装置                        55                           2,634
     工具器具備品                        590                            121
     生物                        -                           210
     リース資産                        -                           6,879
             計                4,828                            9,961
          ※3.減損損失

             前連結会計年度(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)
              当社グループは以下の資産グループについて減損損失を計上しました。 
                場所       用途         種類
              中川郡幕別町       遊休資産        土地、建物等
              連結財務諸表提出会社及び連結子会社は、減損損失の算定に当たって、セグメント単位に、投資の意思決定を基礎として
             資産のグルーピングを行っており、遊休資産については各資産をグルーピングの最小単位としております。
              その中で、中川郡幕別町の土地、建物等については、外部に賃貸しておりましたが、賃貸借契約が終了し契約先が退去す
             ることになりましたので、遊休資産に用途変更しております。また、当該建物等については、老朽化が進んでおり、今後取
             り壊す計画であります。そのため、関連する土地、建物等を回収可能額まで減額し、当該減少額を減損損失(                                          48,864   千円)
             として特別損失に計上しております。その内訳は、土地                     3,457  千円、建物等     45,407   千円であります。
              なお、土地、建物等の回収可能額は、正味売却価額により測定しております。土地は、公示価格等を参考に評価し、建物
             等については除却に関わる費用見込額を適切に見積り控除し評価しております。
             当連結会計年度(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)

              当社グループは以下の資産グループについて減損損失を計上しました。 
                場所       用途         種類
              北見市       遊休資産        土地、建物等
              稚内市       遊休資産        土地
              滝川市       遊休資産        土地等
              連結財務諸表提出会社及び連結子会社は、減損損失の算定に当たって、セグメント単位に、投資の意思決定を基礎として
             資産のグルーピングを行っており、遊休資産については各資産をグルーピングの最小単位としております。
              その中で、市場価格が下落している遊休資産及び老朽化が進んでいる遊休資産の建物、構築物について回収可能額まで減
             額し、当該減少額を減損損失(            21,727   千円)として特別損失に計上しました。その内訳は、北見市土地                         10,143   千円、北見市
             建物等   1,620  千円、稚内市土地       2,915  千円、滝川市土地等等         7,049  千円であります。
              なお、土地、建物等の回収可能額は、正味売却価額により測定しております。土地は、公示価格等を参考に評価し、建物
             等については除却に関わる費用見込額を適切に見積り控除し評価しております。
         (連結包括利益計算書関係)

          ※1  その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日               (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
     その他有価証券評価差額金:
      当期発生額                                  △2,141   千円             34,391   千円
      組替調整額                                   7,605                 -
       税効果調整前
                                         5,464               34,391
       税効果額                                 △1,339                1,958
       その他有価証券評価差額金
                                         4,125               32,433
        その他の包括利益合計
                                         4,125               32,433
                                 36/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (連結株主資本等変動計算書関係)
         前連結会計年度(自        平成23年10月1日 至         平成24年9月30日)
          1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                 当連結会計年度期首株式数           当連結会計年度増加株式数           当連結会計年度減少株式数            当連結会計年度末株式数
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      発行済株式
       普通株式                 11,860,000               -           -        11,860,000
          合計             11,860,000               -           -        11,860,000
      自己株式
       普通株式                 1,724,563           1,200,000              -        2,924,563
          合計              1,724,563           1,200,000              -        2,924,563
     (注)当連結会計年度の増加株式数は、平成23年12月26日開催の定時株主総会で決議された特定の株主からの自己株式の取得によるものであり
       ます。 
          2.配当金に関する事項

             基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
                      配当金の総額               1株当たり配当額
        決議       株式の種類                配当の原資                 基準日       効力発生日
                       (千円)                (円)
      平成24年12月25日
               普通株式            44,677     利益剰余金            5.00  平成24年9月30日         平成24年12月26日 
       定時株主総会
     (注)1株当たり配当額には、創立140周年記念配当3円が含まれて下ります。 
         当連結会計年度(自        平成24年10月1日 至         平成25年9月30日)

          1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                 当連結会計年度期首株式数           当連結会計年度増加株式数           当連結会計年度減少株式数            当連結会計年度末株式数
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      発行済株式
       普通株式                 11,860,000               -           -        11,860,000
          合計             11,860,000               -           -        11,860,000
      自己株式
       普通株式                 2,924,563              -           -        2,924,563
          合計              2,924,563              -           -        2,924,563
          2.配当金に関する事項

          (1)配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                         基準日       効力発生日
                       (千円)        (円)
      平成24年12月25日
               普通株式            44,677         5.00  平成24年9月30日         平成24年12月26日 
       定時株主総会
     (注)1株当たり配当額には、創立140周年記念配当3円が含まれて下ります。
          (2)基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                      配当金の総額               1株当たり配当額
        決議       株式の種類                配当の原資                 基準日       効力発生日
                       (千円)                (円)
      平成25年12月25日
               普通株式            17,871     利益剰余金            2.00  平成25年9月30日         平成25年12月26日 
       定時株主総会
         (連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          ※1.現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                   至 平成24年9月30日)              至 平成25年9月30日)
     現金及び預金勘定                                    259,500   千円           861,943   千円
     預入期間が3ヵ月を超える定期預金                                      -              -
     現金及び現金同等物                                    259,500              861,943
                                 37/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (リース取引関係)
          (借主側)
           1.ファイナンス・リース取引
            所有権移転外ファイナンス・リース取引
            ① リース資産の内容
            (ア)有形固定資産
                事業における生産設備(機械装置及び運搬具)であります。
            (イ)無形固定資産
                ソフトウエアであります。
            ② リース資産の減価償却の方法
               連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項「4.会計処理基準に関する事項 (2)重要な減価償却資産の減価償
             却の方法」に記載のとおりであります。
              なお、所有権移転外ファイナンス・リース取引のうち、リース取引開始日が、平成20年9月30日以前のリース取引につ

             いては、通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理によっており、その内容は次のとおりであります。
           (1)リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当額及び期末残高相当額

                                                      (単位:千円)
                                 前連結会計年度(平成24年9月30日) 
                      取得価額相当額              減価償却累計額相当額
                                                  期末残高相当額
     機械装置及び運搬具                        124,500              50,838              73,662
                                                      (単位:千円)

                                 当連結会計年度(平成25年9月30日) 
                      取得価額相当額              減価償却累計額相当額
                                                  期末残高相当額
     機械装置及び運搬具                        124,500              63,288              61,212
           (2)未経過リース料期末残高相当額

                                                      (単位:千円)
                              前連結会計年度                   当連結会計年度
                            (平成24年9月30日)                   (平成25年9月30日)
     未経過リース料期末残高相当額
      1年内                                 12,069                   12,628
      1年超                                 67,976                   55,348
             合計                          80,045                   67,976
           (3)支払リース料、減価償却費相当額及び支払利息相当額 

                                                      (単位:千円)
                              前連結会計年度                   当連結会計年度
                           (自 平成23年10月1日                   (自 平成24年10月1日
                            至 平成24年9月30日)                   至 平成25年9月30日)
     支払リース料                                  15,450                   15,450
     減価償却費相当額                                  12,450                   12,450
     支払利息相当額                                  3,915                   3,381
           (4)減価償却費相当額の算定方法

             リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
           (5)利息相当額の算定方法

             リース料総額とリース物件の取得価額相当額との差額を利息相当額とし、各期への配分方法については、利息法によってお
            ります。
          (減損損失について)

           リース資産に配分された減損損失はありません。
                                 38/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (金融商品関係)
          1.金融商品の状況に関する事項
           (1)金融商品に対する取組方針
              当社グループは、資産運用については短期的な預金に限定し、資金調達については銀行借入及び社債の発行による方針で
             あります。
           (2)金融商品の内容及びそのリスク

              営業債権である売掛金は、取引先の信用リスクに晒されております。また、投資有価証券は市場の変動リスクに晒されて
             おり、借入金についても市場金利の変動リスクに晒されております。 
           (3)金融商品に係るリスク管理体制

              当社グループの売上債権の顧客信用リスクは、与信管理規定に沿って期日管理及び与信管理を行い、主な取引先の信用状
             況を月次ごとに把握する体制としております。また、投資有価証券は、主として株式であり、上場株式については月次ごと
             に時価の把握を行っております。  
          2.金融商品の時価等に関する事項

            連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握することが極めて困難
           と認められるものは含まれておりません((注)2.参照)。
            前連結会計年度(平成24年9月30日)

                            連結貸借対照表計上額
                                         時価(千円)           差額(千円)
                               (千円)
     (1)現金及び預金                             259,500           259,500             -
     (2)売掛金                             377,826           377,826             -
     (3)投資有価証券
        その他有価証券                           92,498           92,498             -
               資産計                    729,824           729,824             -
     (1)短期借入金                             890,000           890,000             -
     (2)長期借入金                             281,241           279,435           △1,806
               負債計                   1,171,241           1,169,435            △1,806
            当連結会計年度(平成25年9月30日)

                            連結貸借対照表計上額
                                         時価(千円)           差額(千円)
                               (千円)
     (1)現金及び預金                             861,943           861,943             -
     (2)売掛金                             354,415           354,415             -
     (3)投資有価証券
        その他有価証券                          128,010           128,010             -
               資産計                   1,344,368           1,344,368
     (1)短期借入金                            1,180,000           1,180,000              -
     (2)長期借入金                             357,070           357,668             598
               負債計                   1,537,070           1,537,668              598
      (注)1.金融商品の時価の算定方法並びに有価証券取引に関する事項

        資 産
         (1)現金及び預金、(2)売掛金
           これらは短期間で決済されるものであるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
         (3)投資有価証券
           これらの時価について、株式等は取引所の価格によっております。
        負 債
         (1)短期借入金
           短期借入金は短期間で決済されるものであるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
         (2)長期借入金(1年以内返済予定の長期借入金を含む)
           長期借入金の時価は、元利金の合計額を、同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り引いた現在価値により算定して
          おります。
                                 39/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        2.時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品
                                                      (単位:千円)
                              前連結会計年度                   当連結会計年度
             区分
                            (平成24年9月30日)                   (平成25年9月30日)
     非上場株式                                 17,638                   25,088
           非上場株式については、市場価格がなく、かつ将来キャッシュ・フローを見積もることなどができず、時価を把握することが極
          めて困難と認められるため、「(3)投資有価証券                   その他有価証券」には含めておりません。
        3.金銭債権及び満期のある有価証券の連結決算日後の償還予定額

          前連結会計年度(平成24年9月30日)
                          1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
                          (千円)         (千円)         (千円)         (千円)
     現金及び預金                       259,500           -         -         -
     売掛金                       377,826           -         -         -
             合計                637,326           -         -         -
          当連結会計年度(平成25年9月30日)

                          1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
                          (千円)         (千円)         (千円)         (千円)
     現金及び預金                       861,943           -         -         -
     売掛金                       354,415           -         -         -
             合計               1,216,358            -         -         -
        4.社債、長期借入金、リース債務及びその他有利子負債の連結決算日後の返済予定額

           前連結会計年度(平成24年9月30日)
                        1年超        2年超        3年超        4年超
                1年以内                                       5年超
                        2年以内        3年以内        4年以内        5年以内
                (千円)                                       (千円)
                        (千円)        (千円)        (千円)        (千円)
     短期借入金             890,000          -        -        -        -        -
     社債               -      100,000          -        -        -        -
     長期借入金              83,610        46,252        41,652        26,652        18,652        64,423
     リース債務              31,772        30,187        20,048        4,126        3,102         -
         合計         1,005,382         176,439        61,700        30,778        21,754        64,423

           当連結会計年度(平成25年9月30日)

                        1年超        2年超        3年超        4年超
                1年以内                                       5年超
                        2年以内        3年以内        4年以内        5年以内
                (千円)                                       (千円)
                        (千円)        (千円)        (千円)        (千円)
     短期借入金            1,180,000           -        -        -        -        -
     社債             100,000          -        -        -        -        -
     長期借入金              92,928        88,328        57,739        38,652        29,652        49,771
     リース債務              28,055        24,470        10,387        9,431        2,828         -
         合計         1,400,983         112,798        68,126        48,083        32,480        49,771

                                 40/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (有価証券関係)
          1.その他有価証券
            前連結会計年度(平成24年9月30日)
                            連結貸借対照表計上額
                     種類                    取得原価(千円)            差額(千円)
                               (千円)
                (1)株式                   52,549           31,846           20,703
                (2)債券
                 ① 国債・地方債等                    -           -           -
     連結貸借対照表計上額が取
                 ② 社債                    -           -           -
     得原価を超えるもの
                 ③ その他                    -           -           -
                (3)その他                    -           -           -
                     小計               52,549           31,846           20,703
                (1)株式                   39,949           47,269           △7,320
                (2)債券
                 ① 国債・地方債等                    -           -           -
     連結貸借対照表計上額が取
                 ② 社債                    -           -           -
     得原価を超えないもの
                 ③ その他                    -           -           -
                (3)その他                    -           -           -
                     小計               39,949           47,269           △7,320
               合計                    92,498           79,115           13,383
            当連結会計年度(平成25年9月30日)

                            連結貸借対照表計上額
                     種類                    取得原価(千円)            差額(千円)
                               (千円)
                (1)株式                  121,372            72,683           48,689
                (2)債券
                 ① 国債・地方債等                    -           -           -
     連結貸借対照表計上額が取
                 ② 社債                    -           -           -
     得原価を超えるもの
                 ③ その他                    -           -           -
                (3)その他                     -           -           -
                     小計              121,372            72,683           48,689
                (1)株式                   6,638           7,552           △914
                (2)債券
                 ① 国債・地方債等                    -           -           -
     連結貸借対照表計上額が取
                 ② 社債                    -           -           -
     得原価を超えないもの
                 ③ その他                    -           -           -
                (3)その他                     -           -           -
                     小計               6,638           7,552           △914
               合計                    128,010            80,235           47,775
                                 41/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
          2.売却したその他有価証券
            前連結会計年度(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)
           種類            売却額(千円)            売却益の合計額(千円)              売却損の合計額(千円)
     (1)株式                          604              504              -
     (2)債券
      ① 国債・地方債等                         -              -              -
      ② 社債                         -              -              -
      ③ その他                         -              -              -
     (3)その他                          -              -              -
           合計                    604              504              -
            当連結会計年度(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)

             該当事項はありません。
          3.減損処理を行った有価証券

            前連結会計年度(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)
             当連結会計年度において、有価証券について10,194千円(その他有価証券の株式10,194千円)減損処理を行っております。
             なお、減損処理にあたっては、期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合には全て減損処理を行い、30~
            50%程度下落した場合には、回復可能性等を考慮して必要と認められた額について減損処理を行っております。
            当連結会計年度(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)

             当連結会計年度において、有価証券について50千円(その他有価証券の株式50千円)減損処理を行っております。
             なお、減損処理にあたっては、期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合には全て減損処理を行い、30~
            50%程度下落した場合には、回復可能性等を考慮して必要と認められた額について減損処理を行っております。
         (デリバティブ取引関係)

          前連結会計年度(自  平成23年10月1日  至  平成24年9月30日)及び当連結会計年度(自  平成24年10月1日  至  平成25年9
          月30日)
           当社グループは、デリバティブ取引を全く利用していないため、該当事項はありません。
         (退職給付関係)

          1.採用している退職給付制度の概要
            一部の連結子会社は、確定給付型の制度として、厚生年金制度及び一時金制度を設けております。
            また、当社では、平成22年10月1日にて退職一時金制度を廃止し、確定拠出年金制度を導入しておりますが、将来において従
           業員が退職した際に、平成21年9月30日現在の自己都合要支給額を支給することとしておりますので、引き続き退職給付引当金
           を計上しております。 
          2.退職給付債務に関する事項

                                         前連結会計年度           当連結会計年度
                                       (平成24年9月30日)           (平成25年9月30日)
       (1)  退職給付債務(千円)                                   △84,097           △80,209
       (2)  退職給付引当金(千円)                                   △84,097           △80,209
      (注) 当社グループは、退職給付債務の算定に当たり、簡便法を採用しております。
                                 42/71







                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
          3.退職給付費用に関する事項
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日               (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
     退職給付費用(千円)
      (1)勤務費用(千円)                                   7,436               5,953
      (注) 勤務費用は、簡便法による退職給付費用であります。
         (税効果会計関係)

          1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                    前連結会計年度               当連結会計年度
                                   (平成24年9月30日)               (平成25年9月30日)
           繰延税金資産
            貸倒引当金損金算入限度超過額                              7,237  千円            7,199  千円
            未払事業税否認                                -             3,885
            未払事業所税否認                               489              3,470
            賞与引当金繰入超過額                              5,203               3,678
            環境対策引当金繰入超過額                              3,355               2,751
            投資有価証券評価損否認                              14,852               14,870
            関係会社株式評価損否認                              3,303              16,148
            退職給付引当金損金算入限度額超過額                              30,585               28,903
            役員退職慰労引当金損金算入限度超過額                              26,765               25,525
            債務保証損失引当金繰入超過額                                -             6,686
            遊休資産減価償却費否認                              3,180               3,386
            減損損失否認                              151,655               118,015
            繰越欠損金                              51,876               17,845
            その他                              9,741               9,606
             繰延税金資産計                             308,241               261,967
             評価性引当額                           △308,241               △258,186
           繰延税金資産合計                                 -             3,781
           繰延税金負債
            特別償却準備金                                -            △2,030
            有価証券評価差額金                              △7,454               △9,412
            繰延税金負債合計                              △7,454              △11,442
            繰延税金負債の純額                              △7,454               △7,661
          2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった主要な項目

           別の内訳
                                    前連結会計年度               当連結会計年度
                                   (平成24年9月30日)               (平成25年9月30日)
           法定実効税率
                                          41.7  %             39.1  %
           (調整)
            交際費等永久に損金に算入されない項目                               7.0               1.4
            受取配当金等永久に益金に算入されない項目                              △0.8               △0.3
            住民税均等割                               3.3               0.7
            評価性引当額の増減                              △52.2               △18.6
            連結子会社軽減税率                                -             △4.0
                                           3.4              △0.8
            その他
           税効果会計適用後の法人税等の負担率                                2.4              17.5
         (企業結合等関係)

          該当事項はありません。 
         (資産除去債務関係)

          該当事項はありません。
                                 43/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (賃貸等不動産関係)
          当社グループは、北海道及び東京都において、賃貸用不動産(土地を含む)を有しております。前連結会計年度における当該賃貸
         等不動産に関する賃貸損益は60,900千円であります。当連結会計年度における当該賃貸等不動産に関する賃貸損益は50,463千円であ
         ります。
          また、当該賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額、期中増減額及び時価は、次のとおりであります。
                                                      (単位:千円)
                               前連結会計年度                  当連結会計年度
                             (自 平成23年10月1日                  (自 平成24年10月1日
                              至 平成24年9月30日)                  至 平成25年9月30日)
     連結貸借対照表計上額
         期首残高                             1,008,153                  960,785
         期中増減額                              △47,368                  △79,672
         期末残高                              960,785                  881,113
     期末時価                                 1,270,406                  1,445,194
      (注)1.連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額及び減損損失累計額を控除した金額であります。
        2.期中増減額のうち、前連結会計年度の主な増加額は不動産取得(3,652千円)であり、主な減少額は、減価償却費(35,062千円)と
          減損損失(15,710千円)であります。当連結会計年度の主な増加額は不動産取得(1,599千円)であり、主な減少額は、不動産売却
          (28,895千円)、減価償却費(32,228千円)と減損損失(20,149千円)であります。
        3.期末の時価は、主として「不動産鑑定評価基準」に基づいて自社で算定した金額(指標等を用いて調整を行ったものを含む。)で
          あります。
         (セグメント情報等)

          【セグメント情報】
           1.報告セグメントの概要
             当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営
            資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
             当社グループは、製品及びサービスの種類別セグメントで構成されており、酒類製造販売事業、食品製造販売事業、卸・小
            売事業、石油販売事業、不動産賃貸事業、飲食事業の6つを報告セグメントとしております。
             酒類製造販売事業は、清酒・リキュール・酒粕・ワインの製造販売を行っております。食品製造販売事業は、味噌の製造販
            売を行っております。卸・小売事業は、酒類・食料品、その他雑貨等の卸売・小売を行っております。石油販売事業は、ガソ
            リン・軽油・灯油等の販売を行っております。不動産賃貸事業は、土地・建物の賃貸を行っております。飲食事業は、当社グ
            ループの酒類製造販売事業・食品製造販売事業の製品の販売を含む居酒屋の経営を行っております。 
           2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

             報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と
            概ね同一であります。
             報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。
             セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
                                 44/71









                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
           3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
             前連結会計年度(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)
                                                      (単位:千円)
                               報告セグメント
                                                        連結財務
                                                    調整額 
                                                        諸表計上
                  酒類製造     食品製造     卸・小売     石油販売     不動産               (注)
                                          飲食事業       計         額 
                  販売事業      販売事業      事業      事業      賃貸事業
     売上高
      外部顧客への売上高            1,009,280      491,383     334,454     175,611     132,250     189,984    2,332,962        -  2,332,962
      セグメント間の内部売上高又
                   121,931      7,437    38,009     28,296     24,406     1,103    221,182    (221,182)       -
      は振替高
           計       1,131,211      498,820     372,463     203,907     156,656     191,087    2,554,144     △221,182     2,332,962
     セグメント利益又は損失(△)              40,799     82,072    △17,726     △11,412      63,200    △1,028     155,905    (115,898)      40,007
     セグメント資産             1,202,863      465,076     247,177     31,348    890,686     72,839   2,909,989      525,253    3,435,242
     その他の項目
      減価償却費             20,173     17,231     15,901     1,301    36,645     6,720    97,971     7,574    105,545
      有形固定資産及び無形固定資
                    3,753    77,924     7,011     1,240     6,357     1,603    97,888     15,445    113,333
      産の増加額
      (注) 調整額は以下のとおりであります。
       1.セグメント利益又は損失の調整額115,898千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であり、全社費用は主に提出会社の本
         社管理部門に係る費用であります。
       2.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       3.セグメント資産の調整額525,253千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産であり、全社資産は主に各セグメントに帰属し
         ない、提出会社の本社管理部門で管理する資産であります。 
             当連結会計年度(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)

                                                      (単位:千円)
                               報告セグメント
                                                        連結財務
                                                    調整額 
                                                        諸表計上
                  酒類製造     食品製造     卸・小売     石油販売     不動産               (注)
                                          飲食事業       計         額 
                  販売事業      販売事業      事業      事業      賃貸事業
     売上高
      外部顧客への売上高            1,025,134      473,688     327,414     178,627     110,031     196,066    2,310,960        -  2,310,960
      セグメント間の内部売上高又
                   122,300      6,876    39,391     48,788     25,482      707   243,544    (243,544)       -
      は振替高
           計       1,147,434      480,564     366,805     227,415     135,513     196,773    2,554,504     △243,544     2,310,960
     セグメント利益又は損失(△)              42,316     47,945     5,717    △7,648     52,794      894   142,018     (98,814)     43,204
     セグメント資産             1,343,801      469,785     248,448     28,201    863,181     74,632   3,028,048      982,697    4,010,745
     その他の項目
      減価償却費             20,093     27,195     14,368     1,396    34,025     5,530    102,607      8,646    111,253
      有形固定資産及び無形固定資
                   67,708     11,905     6,832      -   5,391      -   91,836     23,461    115,297
      産の増加額
      (注) 調整額は以下のとおりであります。
       1.セグメント利益又は損失の調整額98,814千円には、セグメント間取引消去4,893千円、各報告セグメントに配分していない全社費用△
         103,707千円が含まれております。全社費用は主に提出会社の本社管理部門に係る費用であります。
       2.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       3.セグメント資産の調整額982,697千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産であり、全社資産は主に各セグメントに帰属し
         ない、提出会社の本社管理部門で管理する資産であります。 
                                 45/71





                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
          【関連情報】
           前連結会計年度(自        平成23年10月1日         至 平成24年9月30日)
           1.製品及びサービスごとの情報
             「セグメント情報」3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額に関する情報に記載したと
            おりであります。 
           2.地域ごとの情報

            (1)売上高
             本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。 
            (2)有形固定資産

             本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び在外支店がないため、該当はありません。 
           3.主要な顧客ごとの情報

             外部顧客への売上高のうち連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手がないため、記載はありません。 
           当連結会計年度(自        平成24年10月1日         至 平成25年9月30日)

           1.製品及びサービスごとの情報
             「セグメント情報」3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額に関する情報に記載したと
            おりであります。 
           2.地域ごとの情報

            (1)売上高
             本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。 
            (2)有形固定資産

             本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び在外支店がないため、該当はありません。 
           3.主要な顧客ごとの情報

             外部顧客への売上高のうち連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手がないため、記載はありません。 
          【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

           前連結会計年度(自        平成23年10月1日         至 平成24年9月30日)
                   酒類製造     食品製造     卸・小売     石油販売     不動産
                                           飲食事業    全社・消去      合計
                   販売事業     販売事業     事業     事業     賃貸事業
                                          (千円)      (千円)     (千円)
                   (千円)     (千円)     (千円)     (千円)     (千円)
      減損損失               -     -     -     -     -        48,864     48,864
                                            -
           当連結会計年度(自        平成24年10月1日         至 平成25年9月30日)

                   酒類製造     食品製造     卸・小売     石油販売     不動産
                                           飲食事業    全社・消去      合計
                   販売事業     販売事業     事業     事業     賃貸事業
                                          (千円)      (千円)     (千円)
                   (千円)     (千円)     (千円)     (千円)     (千円)
      減損損失               -     -     -     -     -        21,727     21,727
                                            -
          【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

           前連結会計年度(自        平成23年10月1日         至 平成24年9月30日)
            該当事項はありません。
           当連結会計年度(自        平成24年10月1日         至 平成25年9月30日)

            該当事項はありません。
          【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

           前連結会計年度(自        平成23年10月1日         至 平成24年9月30日)
            該当事項はありません。
           当連結会計年度(自        平成24年10月1日         至 平成25年9月30日)

            該当事項はありません。
                                 46/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         【関連当事者情報】
          前連結会計年度(自        平成23年10月1日 至         平成24年9月30日)
           関連当事者との間に開示対象となる取引はありません。 
          当連結会計年度(自        平成24年10月1日 至         平成25年9月30日)

           関連当事者との間に開示対象となる取引はありません。 
         (1株当たり情報)

                前連結会計年度                            当連結会計年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     1株当たり純資産額                       168.58   円  1株当たり純資産額                       192.08   円
     1株当たり当期純利益金額                        5.67  円  1株当たり当期純利益金額                        24.87  円
      なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在                             なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在
     株式が存在していないため記載しておりません。                             株式が存在していないため記載しておりません。 
      (注)1.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日               (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
          1株当たり当期純利益金額
           当期純利益(千円)                               54,048               222,176
           普通株主に帰属しない金額(千円)                                -               -
           普通株式に係る当期純利益(千円)                              54,048               222,176
           普通株式の期中平均株式数(株)                             9,528,880               8,935,437
        2.1株当たり純資産の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自 平成23年10月1日               (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
          純資産の部の合計額(千円)                             1,516,031               1,726,382
          純資産の部の合計額から控除する金額(千円)                               9,663               10,082
          (うち少数株主持分)                               (9,663  )            (10,082   )
          普通株式に係る期末の純資産額(千円)                             1,506,368               1,716,300
          1株当たり純資産額の算定に用いられた
                                        8,935,437               8,935,437
          期末の普通株式の数(株)
         (重要な後発事象)

          該当事項はありません。 
                                 47/71









                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ⑤【連結附属明細表】
         【社債明細表】
                               当期首残高      当期末残高       利率
       会社名         銘柄        発行年月日                         担保     償還期限
                                (千円)      (千円)      (%)
             第1回無担保社債
             (北洋銀行、信用保証                   100,000      100,000
       日本清酒㈱                                      0.61    なし    平成26年8月27日
                      平成22年8月27日
             協会協同保証付、分割                    ( - )   ( 100,000   ) 
             譲渡制限特約付) 
     (注)1.(      )内書は、1年以内の償還予定額であります。
       2.連結決算日後5年間の償還予定額は以下のとおりであります。
                                          3年超4年以内          4年超5年以内
             1年以内         1年超2年以内          2年超3年以内
                                           (千円)           (千円) 
             (千円)           (千円)           (千円) 
                100,000            -                   -          -
                                     -
         【借入金等明細表】

                               当期首残高       当期末残高       平均利率
                 区分                                     返済期限
                                (千円)       (千円)       (%)
     短期借入金                            890,000      1,180,000       0.849        -
     1年以内に返済予定の長期借入金                            83,610       92,928      0.942        -
     1年以内に返済予定のリース債務                            31,772       28,055        -      -
     長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)                            197,631       264,142       1.070     平成26年~平成34年
     リース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)                            57,463       47,116        -   平成26年~平成30年
                 計               1,260,476       1,612,241          -      -
      (注)1.平均利率については、期末借入金残高に対する加重平均利率を記載しております。
         2.リース債務の平均利率については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を連結貸借対照表に計上
          しているため、記載しておりません。 
        3.長期借入金及びリース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)の連結決算日後5年間の返済予定額は以下のとおりでありま
          す。
                       1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
                         (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
          長期借入金                 88,328          57,739          38,652          29,652
          リース債務                 24,470          10,387          9,431          2,828
       (2)【その他】

           該当事項はありません。
                                 48/71









                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      2【財務諸表等】

       (1)【財務諸表】
        ①【貸借対照表】
                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成24年9月30日)              (平成25年9月30日)
      資産の部
        流動資産
         現金及び預金                                196,115              727,729
         受取手形                                 1,701              1,561
                                       ※2              ※2
                                         279,491              249,315
         売掛金
         電子記録債権                                  -             3,048
         商品及び製品                                56,637              79,816
         仕掛品                                356,374              342,718
         原材料及び貯蔵品                                93,311              96,563
         前払費用                                 5,068              9,555
         その他                                 2,805              2,871
                                          △500              △500
         貸倒引当金
                                         991,002             1,512,676
         流動資産合計
        固定資産
         有形固定資産
                                      ※1              ※1
                                        2,701,965              2,440,667
           建物
                                       △2,068,389              △1,855,285
            減価償却累計額
                                         633,576              585,382
            建物(純額)
           構築物
                                         299,977              290,703
                                        △254,098              △248,735
            減価償却累計額
                                          45,879              41,968
            構築物(純額)
           機械及び装置
                                        1,934,352              1,929,355
                                       △1,848,279              △1,858,253
            減価償却累計額
                                          86,073              71,102
            機械及び装置(純額)
           車両運搬具
                                          31,603              31,603
                                         △31,326              △31,326
            減価償却累計額
                                           277              277
            車両運搬具(純額)
           工具、器具及び備品
                                          95,250              84,858
                                         △89,524              △78,088
            減価償却累計額
                                          5,726              6,770
            工具、器具及び備品(純額)
                                       ※1              ※1
                                         671,461              652,491
           土地
           リース資産                               49,370              10,299
                                         △20,950               △3,889
            減価償却累計額
                                          28,420               6,410
            リース資産(純額)
           その他                               14,029              14,435
                                         △12,052               △9,794
            減価償却累計額
                                          1,977              4,641
            その他(純額)
                                        1,473,389              1,369,041
           有形固定資産合計
         無形固定資産
           電話加入権                                265              265
                                 49/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成24年9月30日)              (平成25年9月30日)
           ソフトウエア                                750              550
                                          33,564              57,872
           リース資産
                                          34,579              58,687
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
           投資有価証券                               94,966              131,281
           関係会社株式                              181,685              146,685
           出資金                               21,888              21,708
           長期貸付金                               8,353              6,941
           破産更生債権等                               20,383              20,323
           長期前払費用                               2,468              4,088
           敷金                               23,191              23,121
           その他                               43,290              50,276
                                         △20,382              △20,323
           貸倒引当金
                                         375,842              384,101
           投資その他の資産合計
                                        1,883,810              1,811,829
         固定資産合計
                                        2,874,812              3,324,505
        資産合計
      負債の部
        流動負債
         買掛金                                71,673              66,250
                                       ※1             ※1
                                         830,000             1,050,000
         短期借入金
         1年内償還予定の社債                                  -            100,000
                                        ※1              ※1
                                          58,852              81,728
         1年内返済予定の長期借入金
         リース債務                                31,341              28,055
                                        ※2              ※2
                                          89,331              40,086
         未払金
         未払法人税等                                  850             43,758
         未払事業所税                                 8,480              8,467
         未払消費税等                                10,119               6,999
         未払酒税                                14,486              14,215
         未払費用                                 3,458              2,477
         預り金                                 5,768              3,620
         賞与引当金                                11,258               9,406
         役員賞与引当金                                 3,000              2,100
         環境対策引当金                                 8,579              7,036
                                        ※1               ※1
                                          10,037               9,307
         その他
                                        1,157,232              1,473,504
         流動負債合計
        固定負債
         社債                                100,000                 -
                                       ※1              ※1
                                         158,431              236,142
         長期借入金
         退職給付引当金                                79,230              75,224
         長期預り金                                 5,145              5,167
                                 50/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                 (平成24年9月30日)              (平成25年9月30日)
         役員退職慰労引当金                                64,316              63,500
         債務保証損失引当金                                  -            18,219
         リース債務                                56,601              46,254
         繰延税金負債                                 7,454              8,023
                                        ※1              ※1
                                          41,849              41,627
         その他
                                         513,026              494,156
         固定負債合計
                                        1,670,258              1,967,660
        負債合計
      純資産の部
        株主資本
         資本金                                100,000              100,000
         資本剰余金
                                         496,244              496,244
           資本準備金
                                         496,244              496,244
           資本剰余金合計
         利益剰余金
           利益準備金                              148,250              148,250
           その他利益剰余金
            別途積立金                             620,000              620,000
                                          68,721              193,837
            繰越利益剰余金
                                         836,971              962,087
           利益剰余金合計
         自己株式                               △236,890              △236,890
                                        1,196,325              1,321,441
         株主資本合計
        評価・換算差額等
                                          8,229              35,404
         その他有価証券評価差額金
                                          8,229              35,404
         評価・換算差額等合計
                                        1,204,554              1,356,845
        純資産合計
                                        2,874,812              3,324,505
      負債純資産合計
                                 51/71










                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ②【損益計算書】

                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      売上高
        製品売上高                                1,217,617              1,174,071
        商品売上高                                  16,219              11,883
                                         139,016              117,873
        不動産賃貸収入
                                        1,372,852              1,303,827
        売上高合計
      売上原価
        製品期首たな卸高                                  60,104              55,702
        商品期首たな卸高                                  1,175               935
        当期製品製造原価                                 747,292              765,415
        酒税                                  83,250              77,485
        当期商品仕入高                                  13,156              10,875
                                          90,279              79,685
        不動産賃貸原価
                                         995,256              990,097
        合計
                                        ※1              ※1
                                          3,299              1,514
        他勘定振替高
        製品期末たな卸高                                  55,702              78,936
                                           935              880
        商品期末たな卸高
                                         935,320              908,767
        売上原価合計
                                         437,532              395,060
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
        運搬費                                  32,352              28,921
        広告宣伝費                                  20,199              15,382
        車両費                                  3,100              3,999
        役員報酬                                  29,513              32,307
        賞与引当金繰入額                                  6,620              10,383
        役員賞与引当金繰入額                                  3,000              2,100
        給料                                 114,927              104,061
        手当                                  16,016               6,578
        退職給付費用                                  2,115              1,462
        役員退職慰労引当金繰入額                                  2,242               504
        福利厚生費                                  27,548              25,512
        交際費                                  13,048              13,602
        交通費                                  10,213               8,114
        通信費                                  6,816              5,586
        光熱費                                  7,145              6,395
        事務用品費                                  2,830              2,596
                                        ※2              ※2
                                          6,330              6,960
        租税公課
        減価償却費                                  31,379              33,342
        賃借料                                  10,760              10,932
        支払手数料                                  3,053              2,850
        その他                                  44,848              53,134
                                 52/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
                                         394,055              374,720
        販売費及び一般管理費合計
                                          43,477              20,340
      営業利益
      営業外収益
        受取利息                                   814              252
        受取配当金                                  2,127              3,636
                                          2,307              2,605
        雑収入
                                          5,248              6,493
        営業外収益合計
      営業外費用
        支払利息                                  13,705              12,139
        社債利息                                   611              610
        遊休資産関連費                                  2,300              2,331
                                          2,800              1,276
        雑損失
                                          19,416              16,356
        営業外費用合計
                                          29,309              10,477
      経常利益
      特別利益
                                         ※3            ※3
                                           369            272,416
        固定資産売却益
        投資有価証券売却益                                   504               -
                                         103,554               17,463
        保険差益
                                         104,427              289,879
        特別利益合計
      特別損失
                                        ※4              ※4
                                          4,575              7,827
        固定資産除売却損
                                        ※5              ※5
                                          48,864              21,727
        減損損失
        投資有価証券評価損                                   940               50
        関係会社株式評価損                                  9,000              35,000
        債務保証損失引当金繰入額                                    -            18,219
        環境対策引当金繰入額                                  8,579                -
                                          3,040              3,982
        その他
                                          74,998              86,805
        特別損失合計
                                          58,738              213,551
      税引前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                     850             43,758
                                           850             43,758
      法人税等合計
                                          57,888              169,793
      当期純利益
                                 53/71







                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        【賃貸原価明細書】

                               前事業年度                  当事業年度
                            (自 平成23年10月1日                  (自 平成24年10月1日
                             至 平成24年9月30日)                  至 平成25年9月30日)
                     注記                 構成比                  構成比
            区分                金額(千円)                  金額(千円)
                     番号                 (%)                  (%)
     Ⅰ 経費
        減価償却費                         36,260      40.2            33,671      42.3
        保険料                          947     1.0             913     1.1
        租税公課                         24,971      27.7            19,123      24.0
                                 28,101                  25,978
        その他                               31.1                  32.6
        当期賃貸原価                               100.0                  100.0
                                 90,279                  79,685
        【製造原価明細書】

                               前事業年度                  当事業年度
                            (自 平成23年10月1日                  (自 平成24年10月1日
                             至 平成24年9月30日)                  至 平成25年9月30日)
                     注記                 構成比                  構成比
            区分                金額(千円)                  金額(千円)
                     番号                 (%)                  (%)
     Ⅰ 原材料費                           458,518       60.7            444,912       59.2
     Ⅱ 労務費                           153,388       20.3            147,164       19.6
                                143,803                  159,683
     Ⅲ 経費                ※1                 19.0                  21.2
        当期総製造費用                               100.0                  100.0
                                755,709                  751,759
                                347,957                  356,374
        仕掛品半製品期首たな卸高
          合計
                               1,103,666                  1,108,133
                                356,374                  342,718
        仕掛品半製品期末たな卸高
        当期製品製造原価
                                747,292                  765,415
        (脚注)

                 前事業年度                            当事業年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     (1)原価計算は一会計期間をとっております。                            (1)原価計算は一会計期間をとっております。
     (2)原価計算方法は全要素、工程別組別総合原価計算法であります。                            (2)原価計算方法は全要素、工程別組別総合原価計算法であります。
       即ち製造費用を要素別、工程別原価部門に集計して半製品原価を                             即ち製造費用を要素別、工程別原価部門に集計して半製品原価を
      算出し、以後組別に原価要素を把握して製品原価を計算しておりま                            算出し、以後組別に原価要素を把握して製品原価を計算しておりま
      す。                            す。
       ※1.主な内訳は次のとおりであります。                            ※1.主な内訳は次のとおりであります。
         減価償却費                 14,660   千円        減価償却費                 24,421   千円
         租税課金                 24,735   千円        租税課金                 26,978   千円
         燃料費                 42,503   千円        燃料費                 44,454   千円
                                 54/71







                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ③【株主資本等変動計算書】

                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
      株主資本
        資本金
         当期首残高                                100,000              100,000
         当期変動額
                                            -              -
           当期変動額合計
                                         100,000              100,000
         当期末残高
        資本剰余金
         資本準備金
           当期首残高                              496,244              496,244
           当期変動額
                                            -              -
            当期変動額合計
                                         496,244              496,244
           当期末残高
        利益剰余金
         利益準備金
           当期首残高                              148,250              148,250
           当期変動額
                                            -              -
            当期変動額合計
                                         148,250              148,250
           当期末残高
         その他利益剰余金
           別途積立金
            当期首残高                             740,000              620,000
            当期変動額
                                        △120,000                  -
              別途積立金の取崩
                                        △120,000                  -
              当期変動額合計
                                         620,000              620,000
            当期末残高
           繰越利益剰余金
            当期首残高                            △109,167                68,721
            当期変動額
              別途積立金の取崩                           120,000                 -
              剰余金の配当                              -           △44,677
                                          57,888              169,793
              当期純利益
                                         177,888              125,116
              当期変動額合計
                                          68,721              193,837
            当期末残高
        自己株式
         当期首残高                               △139,690              △236,890
         当期変動額
                                         △97,200                 -
           自己株式の取得
                                         △97,200                 -
           当期変動額合計
                                        △236,890              △236,890
         当期末残高
                                 55/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                                                      (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成23年10月1日              (自 平成24年10月1日
                                 至 平成24年9月30日)               至 平成25年9月30日)
        株主資本合計
         当期首残高                               1,235,637              1,196,325
         当期変動額
           剰余金の配当                                 -           △44,677
           当期純利益                               57,888              169,793
                                         △97,200                 -
           自己株式の取得
                                         △39,312               125,116
           当期変動額合計
                                        1,196,325              1,321,441
         当期末残高
      評価・換算差額等
        その他有価証券評価差額金
         当期首残高                                 8,549              8,229
         当期変動額
           株主資本以外の項目の当期変動額(純
                                          △320              27,175
           額)
                                          △320              27,175
           当期変動額合計
                                          8,229              35,404
         当期末残高
      純資産合計
        当期首残高                                1,244,186              1,204,554
        当期変動額
         剰余金の配当                                  -           △44,677
         当期純利益                                57,888              169,793
         自己株式の取得                               △97,200                 -
                                          △320              27,175
         株主資本以外の項目の当期変動額(純額)
                                         △39,632               152,291
         当期変動額合計
                                        1,204,554              1,356,845
        当期末残高
                                 56/71










                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        【注記事項】

         (重要な会計方針)
         1.有価証券の評価基準及び評価方法
          (1)子会社及び関連会社株式
            移動平均法による原価法を採用しております。
          (2)その他有価証券
            時価のあるもの
             決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)を採
            用しております。
            時価を把握することが極めて困難と認められるもの
             移動平均法による原価法を採用しております。
         2.たな卸資産の評価基準及び評価方法
           総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)を採用しております。
         3.固定資産の減価償却の方法
          (1)有形固定資産(リース資産を除く)
            建物(建物附属設備を除く)              定率法を採用しております。
                         ただし、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属設備を除く)については定額
                         法によっております。 
            建物、その他(生物)以外               定率法を採用しております。
            その他(生物)              定額法を採用しております。
                         なお、その他(生物)の葡萄樹については成熟樹に達したものより定額法により減価償
                         却を実施しております。 
            主な耐用年数は以下のとおりであります。
             建物          8年~50年
             機械装置        5年~10年
           (会計上の見積りの変更と区別することが困難な会計方針の変更)
             当社は、法人税法の改正に伴い、当事業年度より、平成24年10月1日以降に取得した有形固定資産については、改正後の法
            人税法に基づく減価償却方法に変更しております。
             この変更による当事業年度の営業利益、経常利益及び税引前当期純利益に与える影響は軽微であります。
          (2)無形固定資産(リース資産を除く)
            定額法を採用しております。
            なお、自社利用のソフトウエアの償却については、社内における利用可能期間(5年)に基づいております。
          (3)リース資産
            リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
         4.引当金の計上基準
          (1)貸倒引当金
            売上債権等の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については、
           個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。
          (2)賞与引当金
            従業員に対して支給する賞与に備えるため、支給見込額に基づき当事業年度負担額を計上しております。
          (3)役員賞与引当金
            役員に対して支給する賞与に備えるため、支給見込額に基づき当事業年度負担額を計上しております。
          (4)環境対策引当金
            「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」により義務付けられているPCB廃棄物の処理に備え
           るため、当該処理費用見込額を計上しております。
          (5)退職給付引当金
            当社は、退職給付制度のうち、平成22年10月1日に退職一時金制度を廃止し、確定拠出年金制度を導入しました。なお、将来
           において従業員が退職した際に平成21年9月30日現在の自己都合要支給額を支給することとしておりますので、引き続き退職給
           付引当金を計上しております。
          (6)役員退職慰労引当金
            役員の退職慰労金の支出に備えるため当社所定の規則に基づく期末要支給額を引当計上しております。
           (追加情報)
             当社は、平成24年11月5日開催の取締役会において、役員退職慰労引当金を廃止することを決議いたしました。これに伴
            い、平成24年12月25日開催の第89期株主総会において、役員退職慰労金を打ち切り支給することとし、その支給時期について
            は、各取締役及び監査役退任時とし、その具体的な金額、方法は、取締役については取締役会に、監査役については監査役の
            協議に一任することを決議いたしました。このため、当該支給見込額については、引き続き役員退職慰労引当金に計上してお
            ります。 
          (7)債務保証損失引当金
            債務保証等に係る損失に備えるため、被保証者の財政状態等を勘案し、損失負担見込額を計上しております。
         5.消費税等の会計処理
           税抜方式によっております。
                                 57/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (貸借対照表関係)
          ※1 このうち担保に供されている資産及び担保付債務は次のとおりであります。
             担保に供されている資産 

                                前事業年度                  当事業年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     建物                                 435,664   千円               381,867   千円
     土地                                 489,648                  391,115
             担保付債務

                                前事業年度                  当事業年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     短期借入金                                 700,000   千円              1,050,000    千円
     長期借入金                                 217,283                  317,870
     (うち1年以内返済予定)
                                     ( 58,852   )              ( 81,728   )
     預り敷金保証金                                 28,763                  26,927
     (うち1年以内返済予定)
                                     (   1,836  )              (   1,836  )
             上記のうち、工場抵当に供している資産

                                前事業年度                  当事業年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     土地                                 4,941  千円                 - 千円
             工場抵当に供されている資産に対応する担保付債務

                                前事業年度                  当事業年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     長期借入金                                 15,700   千円                 - 千円
     (うち1年以内返済額)                               (    15,700   )               (    - )
          ※2.関係会社に対する資産・負債は次のとおりであります。

                                前事業年度                  当事業年度
                              (平成24年9月30日)                  (平成25年9月30日)
     売掛金                                 24,837   千円               24,532   千円
     未払金                                 1,641                  2,802
           3.偶発債務

             債務保証
              次の関係会社について、金融機関からの借入と、リース契約及び仕入債務の担保並びに不動産賃貸契約の敷金返還に対す
             る債務保証を行なっております。
                                       前事業年度             当事業年度
          保証先                 内容
                                     (平成24年9月30日)             (平成25年9月30日)
                借入債務                           120,800   千円          169,200   千円
     髙砂酒造㈱
                リース債務                           92,700   千円          77,250   千円
                借入債務に対する担保(極度額)                           35,877   千円          35,877   千円
     ㈱千歳鶴商会
                不動産賃貸契約に対する敷金返還債務                           5,000  千円          5,000  千円
         (損益計算書関係)

          ※1.他勘定振替高の内訳は次のとおりであります。
                 前事業年度                            当事業年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     戻り品原料廻し                       3,299  千円                          1,514  千円
                                 58/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
          ※2.租税公課の内訳は次のとおりであります。
                 前事業年度                            当事業年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     固定資産税・都市計画税                       4,019  千円                          5,333  千円
     事業所税                        891                            879
     その他                       1,420                             748
             計                6,330                            6,960
          ※3.固定資産売却益の内訳は次のとおりであります。

             固定資産売却益
                 前事業年度                            当事業年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     土地                        - 千円                         271,372   千円
     建物                        -                           1,044
     車両運搬具                        310                            -
     工具器具備品                        59                            -
             計                 369                          272,416
          ※4.固定資産除売却損の内訳は次のとおりであります。

             固定資産除却損
                 前事業年度                            当事業年度
              (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
              至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
     建物                       4,175  千円                           - 千円
     構築物                         8                           117
     機械装置                        -                           500
     工具器具備品                        392                            121
     リース資産                        -                           6,879
     生物                        -                           210
             計                4,575                            7,827
          ※5.減損損失

             前事業年度(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)
              当社は以下の資産について減損損失を計上しました。
                場所       用途         種類
              中川郡幕別町       遊休資産        土地、建物等
              財務諸表提出会社は、減損損失の算定に当たって、セグメント単位に、投資の意思決定を基礎として資産のグルーピング
             を行っており、遊休資産については各資産をグルーピングの最小単位としております。
              その中で、中川郡幕別町の土地、建物等については、外部に賃貸しておりましたが、賃貸借契約が終了し契約先が退去す
             ることになりましたので、遊休資産に用途変更しております。また、当該建物等については、老朽化が進んでおり、今後取
             り壊す計画であります。そのため、関連する土地、建物等を回収可能額まで減額し、当該減少額を減損損失(                                          48,864   千円)
             として特別損失に計上しております。その内訳は、土地                     3,457  千円、建物等     45,407   千円であります。
              なお、土地、建物等の回収可能額は、正味売却価額により測定しております。土地は、公示価格等を参考に評価し、建物
             等については除却に関わる費用見込額を適切に見積り控除し評価しております。
             当事業年度(自 平成24年10月1日 至 平成25年9月30日)

              当社は以下の資産について減損損失を計上しました。
                場所       用途         種類
              北見市       遊休資産        土地、建物等
              稚内市       遊休資産        土地
              滝川市       遊休資産        土地等
              財務諸表提出会社は、減損損失の算定に当たって、セグメント単位に、投資の意思決定を基礎として資産のグルーピング
             を行っており、遊休資産については各資産をグルーピングの最小単位としております。
              その中で、市場価格が下落している遊休資産及び老朽化が進んでいる遊休資産の建物、構築物について回収可能額まで減
             額し、当該減少額を減損損失(            21,727   千円)として特別損失に計上しました。その内訳は、北見市土地                         10,143   千円、北見市
             建物等   1,620  千円、稚内市土地       2,915  千円、滝川市土地等        7,049  千円であります。
              なお、土地、建物等の回収可能額は、正味売却                   価額により測定しております。土地は、公示価格等を参考に評価し、建物
             等については除却に関わる費用見込額を適切に見積り控除し評価しております。
                                 59/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (株主資本等変動計算書関係)
         前事業年度(自      平成23年10月1日 至         平成24年9月30日)
          自己株式の種類及び株式数に関する事項
            株式の種類        当事業年度期首           増加         減少       当事業年度末
           普通株式(株)           1,724,563         1,200,000            -      2,924,563

          (注)当事業年度の増加株式数は、平成23年12月26日開催の定時株主総会で決議された特定の株主からの自己株式の取得によるもの
            であります。
         当事業年度(自      平成24年10月1日 至         平成25年9月30日)

          自己株式の種類及び株式数に関する事項
            株式の種類        当事業年度期首           増加         減少       当事業年度末
           普通株式(株)           2,924,563            -         -      2,924,563

         (リース取引関係)

          (借主側)
           1.ファイナンス・リース取引
             所有権移転外ファイナンス・リース取引
            ① リース資産の内容
             (ア)有形固定資産
                主としてサーバー(工具器具備品)であります。
             (イ)無形固定資産
                ソフトウエアであります。
            ② リース資産の減価償却の方法
              重要な会計方針「3.固定資産の減価償却の方法」に記載のとおりであります。
          (減損損失について)

           リース資産に配分された減損損失はありません。
                                 60/71











                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (有価証券関係)
          子会社株式及び関連会社株式(当事業年度の貸借対照表計上額は子会社株式146,685千円、関連会社株式0千円、前事業年度の貸借
         対照表計上額は子会社株式181,685千円、関連会社株式0千円)は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められる
         ことから、記載しておりません。 
         (税効果会計関係)

          1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                     前事業年度               当事業年度
                                   (平成24年9月30日)               (平成25年9月30日)
           繰延税金資産
            貸倒引当金損金算入限度超過額                              6,967  千円            6,930  千円
            未払事業税否認                                -            3,809
            未払事業所税否認                               349              3,311
            賞与引当金繰入超過額                              4,402               3,678
            環境対策引当金繰入超過額                              3,355               2,751
            投資有価証券評価損否認                              13,850               13,869
            関係会社株式評価損                              3,303              16,148
            退職給付引当金損金算入限度額超過額                              29,320               27,607
            役員退職慰労引当金損金算入限度超過額                              23,637               23,305
            債務保証損失引当金繰入超過額                                -             6,686
            遊休資産減価償却費否認                              3,180               3,386
            減損損失否認                              151,269               117,534
            繰越欠損金                              30,826                -
                                          6,434               4,880
            その他
           繰延税金資産計                              276,892               233,894
            評価性引当額                             △276,892               △233,894
           繰延税金資産合計                                 -               -
           繰延税金負債
                                         △7,454               △8,023
            有価証券評価差額金
           繰延税金負債合計
                                         △7,454               △8,023
                                         △7,454               △8,023
           繰延税金負債の純額
          2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった主要な項目

           別の内訳
                                     前事業年度               当事業年度
                                   (平成24年9月30日)               (平成25年9月30日)
           法定実効税率
                                          41.7  %             39.1  %
           (調整)
            交際費等永久に損金に算入されない項目                               6.1               1.7
            受取配当金等永久に益金に算入されない項目                              △0.6               △0.4
            住民税均等割                               1.4               0.4
            評価性引当額の増減                              △47.3               △20.1
                                           0.1              △0.2
            その他
           税効果会計適用後の法人税等の負担率                                1.4              20.5
                                 61/71








                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         (企業結合等関係)
          該当事項はありません。
         (資産除去債務関係)

          該当事項はありません。
         (1株当たり情報)

                 前事業年度                            当事業年度
             (自 平成23年10月1日                            (自 平成24年10月1日
             至 平成24年9月30日)                            至 平成25年9月30日)
       1株当たり純資産額                    134 円 81 銭     1株当たり純資産額                    151 円 85 銭
       1株当たり当期純利益                    6円 07 銭     1株当たり当期純利益                    19 円 00 銭
      なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在                             なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在
     株式が存在していないため記載しておりません。                            株式が存在していないため記載しておりません。
      (注)1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                      前事業年度             当事業年度
                                    (自  平成23年10月1日           (自  平成24年10月1日
                                     至 平成24年9月30日)            至 平成25年9月30日)
         1株当たり当期純利益金額
          当期純利益(千円)                                 57,888             169,793
          普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -             -
          普通株式に係る当期純利益(千円)                                 57,888             169,793
          期中平均株式数(株)                               9,528,880             8,935,437
         (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
                                 62/71












                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
        ④【附属明細表】
         【有価証券明細表】
          【株式】
                                                   貸借対照表計上額
                          銘柄              株式数(株)
                                                     (千円)
                  ㈱アークス                           21,400            38,991
                  ㈱北洋銀行                           79,500            32,834
                  ㈱三菱UFJフィナンシャルグループ                           31,600            19,813
                  三菱食品㈱                            4,500           12,105
                  ㈱ネクステップ                             400           12,000
            その他有価
     投資有価証券
                  ㈱北洋システム開発                             75           3,750
            証券
                  札幌酒精工業㈱                           37,470            2,628
                  ㈱ダイイチ                            2,400            2,323
                  ㈱マックスバリュ北海道                            1,100            2,047
                  ㈱小樽ゴルフ場                             90           1,500
                  その他(16銘柄)                           33,620            3,290
                          計                  212,155            131,281
         【有形固定資産等明細表】

                                          当期末減価償
                 当期首残高      当期増加額      当期減少額      当期末残高      却累計額又は       当期償却額      差引当期末残
        資産の種類
                  (千円)      (千円)      (千円)      (千円)     償却累計額       (千円)     高(千円)
                                           (千円)
     有形固定資産
                               289,631
      建物            2,701,965        28,333           2,440,667      1,855,285        46,455      585,382
                               ( 1,585  ) 
                                11,875
      構築物             299,977       2,601            290,703      248,735       5,788      41,968
                                 ( 46 )
                                7,407
      機械装置            1,934,352        2,410           1,929,355      1,858,253        17,381      71,102
                                 ( - )
                                  -
      車両運搬具              31,603        -           31,603      31,326        -      277
                                 ( - )
                                13,600
      工具器具備品              95,250       3,208            84,858      78,088       1,674      6,770
                                 ( 8)
                                18,970
      土地             671,461        -          652,491        -      -    652,491
                               ( 18,563   )
                                2,522
      その他              14,029       2,928            14,435       9,794        54     4,641
                                 ( - )
                                39,071
      リース資産              49,370        -           10,299       3,889      3,207      6,410
                                 ( - )
                               383,076
        有形固定資産計           5,798,007        39,480           5,454,411      4,085,370        74,559     1,369,041
                               ( 20,202   )
     無形固定資産
                                  -
      電話加入権               265       -            265       -      -      265
                                 ( - )
                                  -
      ソフトウエア              5,630        -           5,630      5,080       200      550
                                 ( - )
                                12,482
      リース資産              58,621      57,023            103,162       45,290      17,236      57,872
                                 ( - )
                                12,482
        無形固定資産計            64,516      57,023            109,057       50,370      17,436      58,687
                                 ( - )
     長期前払費用               2,468      8,586      6,966       4,088        -      -     4,088
                                 63/71




                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
      (注)1.「当期減少額」欄の( )内は、内書きで減損損失であります。
         2.当期増減額のうち主なものは次のとおりであります。
                     減少額(千円)          旧帯広工場(中川郡幕別町)                            94,148
           建物  
                     減少額(千円)          旧札幌支店(札幌市中央区)                           192,017
                     増加額(千円)         生産販売管理システム                           22,920
           リース資産
                     増加額(千円)         財務会計システム                           13,407
        3.当期減少額のうち雪害によるものは、次のとおりであります。
           建物           千歳鶴醸造所(札幌市中央区)                            480 千円
        4.長期前払費用は、前払広告宣伝費等であり償却累計額・当期償却額は記載しておりません。
        5.減価償却費の計上場所は下記のとおりであります。
                                        有形・無形固定資産(減価償却費)(千円)
           販売費及び一般管理費                                          33,342
           製造原価                                          24,421
           不動産賃貸原価                                          33,671
           営業外費用                                            561
                       計                               91,995
         【引当金明細表】

                                      当期減少額        当期減少額
                      当期首残高        当期増加額                        当期末残高
           区分                          (目的使用)         (その他)
                      (千円)        (千円)                        (千円)
                                      (千円)        (千円)
      貸倒引当金                   20,882         500         -        559       20,823
      賞与引当金                   11,258         9,406        11,258          -       9,406
      役員賞与引当金                   3,000        2,100        3,000         -       2,100
      環境対策引当金                   8,579         -       1,543         -       7,036
      役員退職慰労引当金                   64,316         504       1,320         -      63,500
      債務保証損失引当金                     -      18,219          -        -      18,219
      (注)貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、洗替によるものであります。
       (2)【主な資産及び負債の内容】

        ① 流動資産
         イ.現金及び預金
                  区分                          金額(千円)
      現金                                              1,691
      預金の種類
       当座預金                                            720,185
       普通預金                                             5,853
                  小計                                 726,038
                  合計                                 727,729
         ロ.受取手形

           相手先別内訳
                 相手先                           金額(千円)
      晋南貿易㈱                                              1,420
      ㈱南華園                                               141
                  合計                                  1,561
           期日別内訳

                 期日別                           金額(千円)
        平成25年10月                                             778
           11月                                          783
                  合計                                  1,561
                                 64/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         ハ.電子記録債権
           相手先別内訳
                 相手先                           金額(千円)
      日本生活協同組合連合会                                               3,048
                  合計                                  3,048
           期日別内訳

                 期日別                           金額(千円)
        平成25年10月                                             435
           11月                                         2,613
                  合計                                  3,048
         ニ.売掛金

           相手先別内訳
                 相手先                           金額(千円)
      北海道酒類販売㈱                                              51,971
      かねさ㈱                                              38,364
      国分㈱                                              30,208
      丸斗北斗醸造㈱                                              21,574
      シュレン国分㈱                                              21,238
      その他(㈱スハラ食品他)                                              85,960
                  合計                                 249,315
           売掛金の発生及び回収並びに滞留状況

       当期首残高        当期発生高        当期回収高        当期末残高
                                        回収率(%)           滞留期間(日)
       (千円)        (千円)        (千円)        (千円)
                                                    (A) + (D)
                                         (C)
                                                      2
        (A)        (B)        (C)        (D)            ×100
                                       (A)  + (B)            (B)
                                                      365
         279,491       1,303,827        1,334,004         249,315             84.3           74
      (注)上記の金額には消費税等が含まれております。
         ホ.商品及び製品

                  品目                          金額(千円)
      食品他                                                880
      清酒                                               70,725
      リキュール                                               1,076
      ワイン                                              5,276
      味噌                                              1,776
      酒粕                                                83
                  合計                                  79,816
         ヘ.仕掛品

                  品目                          金額(千円)
      清酒                                             229,679
      ワイン                                              24,672
      味噌                                              88,272
      酒粕                                                95
                  合計                                 342,718
                                 65/71






                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
         ト.原材料及び貯蔵品
                  品目                          金額(千円)
      清酒原料                                              1,004
      清酒容器                                              13,274
      清酒材料                                              16,927
      リキュール原料                                               305
      リキュール容器                                               644
      リキュール材料                                               817
      ワイン原料                                               279
      ワイン容器                                              2,404
      ワイン材料                                              2,696
      味噌原料                                              38,336
      味噌容器                                              4,952
      味噌材料                                              7,995
      酒粕容器                                               250
      酒粕材料                                               351
      重油
       貯蔵品 清酒                                             2,244
       貯蔵品 味噌                                              416
       貯蔵品 ワイン                                              399
       重油合計                                             3,059
      化粧箱等広告品                                              3,270
                  合計                                  96,563
         チ.関係会社株式

                  銘柄                          金額(千円)
      髙砂酒造㈱                                              70,000
      ㈱千歳鶴商会                                              25,075
      ㈱直営千歳鶴                                               26,610
      ㈱千歳鶴プランニング                                              25,000
      ㈱NPF・エスペリオ                                                0
                  合計                                 146,685
        ② 流動負債

         イ.買掛金
                 相手先                           金額(千円)
      星硝㈱                                              11,377
      東邦物産㈱                                              9,751
      レンゴー㈱                                              4,120
      三菱食品㈱                                              3,634
      ㈱札幌通運                                              3,334
      その他                                              34,034
                  合計                                  66,250
         ロ.短期借入金

                 相手先                           金額(千円)
      ㈱北洋銀行                                             1,000,000
      ㈱北海道銀行                                              50,000
                  合計                                 1,050,000
        ③ 固定負債

          長期借入金
                 相手先                           金額(千円)
      ㈱北洋銀行                                             197,763
      ㈱日本政策金融公庫                                              38,379
                  合計                                 236,142
       (3)【その他】

          該当事項はありません。
                                 66/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第6【提出会社の株式事務の概要】

      事業年度                  10月1日から9月30日まで
      定時株主総会                  12月中
      基準日                  ─
      株券の種類                  株券不発行

                        3月31日
      剰余金の配当の基準日
                        9月30日
      1単位の株式数                  ─
      株式の名義書換え
       取扱場所                 札幌市中央区南3条東5丁目2番地 日本清酒株式会社
       株主名簿管理人                 なし
       取次所                 なし
       名義書換手数料                 無料
      単位未満株式の買取り
       取扱場所                 ─
       株主名簿管理人                 ─
       取次所                 ─
       買取手数料                 ─
      公告掲載方法                  官報に掲載する。
      株主に対する特典                  なし
      株式の譲渡制限                  当会社の株式を譲渡するには、取締役会の承認を得なければならない。
                                 67/71












                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第7【提出会社の参考情報】
      1【提出会社の親会社等の情報】
        当社は、親会社等はありません。
      2【その他の参考情報】

        当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。
       (1)有価証券報告書及びその添付書類
         事業年度(第89期)(自 平成23年10月1日 至 平成24年9月30日)平成24年12月25日北海道財務局長に提出。
       (2)半期報告書
         (第90期中)(自 平成24年10月1日 至 平成25年3月31日)平成25年6月27日北海道財務局長に提出。
                                 68/71

















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】

          該当事項はありません。
                                 69/71




















                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                          独立監査人の監査報告書

                                                 平成25年12月25日

     日本清酒株式会社

      取締役会 御中

                              新日本有限責任監査法人

                           指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                             篠河 清彦  印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                             石若 保志  印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる日本清酒株式会社の平成24年10月1日から平成25年9月30日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわ
     ち、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッシュ・フロー計算
     書、連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記及び連結附属明細表について監査を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正に
     表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するために
     経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明するこ
     とにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定
     し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当
     監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用され
     る。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価
     の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制
     を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価
     も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、日本
     清酒株式会社及び連結子会社の平成25年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計年度の経営成
     績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      (注)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提
           出会社)が別途保管しております。
         2.連結財務諸表の範囲にはXBRLデータ自体は含まれていません。
                                 70/71



                                                           EDINET提出書類
                                                       日本清酒株式会社(E00403)
                                                            有価証券報告書
                          独立監査人の監査報告書

                                                 平成25年12月25日

     日本清酒株式会社

      取締役会 御中

                              新日本有限責任監査法人

                           指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                             篠河 清彦  印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                             石若 保志  印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる日本清酒株式会社の平成24年10月1日から平成25年9月30日までの第90期事業年度の財務諸表、すなわ
     ち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針、その他の注記及び附属明細表について監査を
     行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表示
     することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が
     必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することに
     ある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
     当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに
     基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監査
     法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。財務
     諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に
     際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。
     また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体と
     しての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、日本清酒
     株式会社の平成25年9月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要な点にお
     いて適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      (注)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提
           出会社)が別途保管しております。
         2.財務諸表の範囲にはXBRLデータ自体は含まれていません。
                                 71/71



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。