株式会社 良品計画 四半期報告書 第38期第3四半期(平成28年9月1日-平成28年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第38期第3四半期(平成28年9月1日-平成28年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社 良品計画

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年1月6日
      【四半期会計期間】                    第38期第3四半期(自 平成28年9月1日 至 平成28年11月30日)
      【会社名】                    株式会社良品計画
      【英訳名】                    RYOHIN    KEIKAKU    CO.,   LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  松﨑 曉
      【本店の所在の場所】                    東京都豊島区東池袋四丁目26番3号
      【電話番号】                    (03)3989-5972(ダイヤル・イン)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員企画室長  武内 健治
      【最寄りの連絡場所】                    東京都豊島区東池袋四丁目26番3号
      【電話番号】                    (03)3989-5972(ダイヤル・イン)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員企画室長  武内 健治
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                                 第37期          第38期
                 回次             第3四半期連結          第3四半期連結            第37期
                                累計期間          累計期間
                                自平成27年          自平成28年          自平成27年

                                 3月1日           3月1日           3月1日
                会計期間
                                至平成27年          至平成28年          至平成28年
                                 11月30日           11月30日           2月29日
                        (百万円)            226,789          247,027          307,532

        営業収益
                        (百万円)            25,972          29,111          32,700
        経常利益
        親会社株主に帰属する四半期
                        (百万円)            17,139          19,996          21,718
        (当期)純利益
                        (百万円)            17,369          12,575          19,337
        四半期包括利益又は包括利益
                        (百万円)            140,538          144,658          143,173
        純資産額
                        (百万円)            197,651          200,691          200,919
        総資産額
        1株当たり四半期(当期)純利
                         (円)           646.08          753.78          818.44
        益金額
        潜在株式調整後1株当たり四半
                         (円)           643.73          751.66          815.59
        期(当期)純利益金額
                         (%)            69.5          70.3          69.4
        自己資本比率
                                 第37期          第38期

                 回次             第3四半期連結          第3四半期連結
                                会計期間          会計期間
                                自平成27年          自平成28年

                                 9月1日           9月1日
                会計期間
                                至平成27年          至平成28年
                                 11月30日           11月30日
                                    254.82          313.04
        1株当たり四半期純利益金額                (円)
        (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移につ

             いては記載しておりません。
           2.  営業収益には、売上高及び営業収入が含まれます。
           3.  営業収益には、消費税及び地方消費税は含まれておりません。
           4.  「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、第1
             四半期連結累計期間より、「四半期(当期)純利益」を「親会社株主に帰属する四半期(当期)
             純利益」としております。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、
       重要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び当社の関係会
       社)が判断したものであります。
      (1)業績の状況

        当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、2016年                           7-9   月期の実質GDP成長率がプラス0.3%(年率換
       算1.3%)となり、3四半期連続のプラス成長となりました。低金利を背景とした住宅投資及び家計支出が牽引して
       おり、個人消費は総         じて底堅い動きとなっております。
        また、世界経済は、米国の2016年7-9月期の実質GDPが、前期比年率プラス3.2%となり、2014年7-9月期実
       績のプラス5.0%以来となる高い水準の伸びとなりました。ユーロ圏でも経済は緩やかな回復基調が続いており、
       ユーロ圏の2016年7-9月期の実質GDP成長率は前期比プラス0.3%となり、2016年4-6月と同水準の成長ペース
       を維持いたしました。ポンド安及びユーロ安に伴う輸出改善が底支えしており、懸念された英国のEU離脱選択の
       影響は限定的と見られております。また、中国における2016年7-9月期の実質GDP成長率は、前年同期比プラス
       6.7%となり、2016年度の目標である「プラス6.5%~7.0%」の範囲内ではありますが、3四半期連続で横ばいとな
       りました。
        このような状況の中、当社グループは“「感じ良いくらし」を実現する企業”として、『ムダをなくす取組み
       (廃棄   物削減)』『天然資源の保全』『安心・安全への配慮』『絆を大切にする活動』『温暖化への配慮』といっ
       たテーマを軸に、より良い商品の開発、店舗数の拡大に努めてまいりました。
        当第3四半期連結累計期間における当社グループの業績は、次のとおりであります。

          営業収益                                 2,470億27百万円(前年同期比                8.9%増)
          売上高                                  2,465億円   (前年同期比                8.8%増)
          営業利益                                   296億51百万円(前年同期比 14.5%増)
          経常利益                                   291億11百万円(前年同期比 12.1%増)
          親会社株主に帰属する四半期純利益                       199億96百万円(前年同期比 16.7%増)
         セグメント別の業績は、次のとおりであります。

        ①  国内事業

         国内事業の当第3四半期連結累計期間の営業収益は1,644億96百万円(前年同期比9.6%増)、セグメント利益
        は186億77百万円(同27.7%増)となりました。
         同連結会計期間末の無印良品店舗数は、423店舗(前年同期差5店舗増)、うち直営店328店舗(同17店舗増)、
        ライセンスドストア67店舗(同2店舗増)、西友28店舗(同14店舗減)となりました。
         衣服・雑貨では「ウールシルク」「オーガニックコットンフランネル」シリーズのニットやシャツが好調に推
        移いたしました。また、「脇に縫い目のない」シリーズのパジャマが高い支持を受け、主力商品に育ってまいり
        ました。
         生活雑貨ではスキンケア及びアロマ関連商材が継続的に伸長いたしております。また、前年同期に生産ライン
        を増設したことにより大きく伸長した「体にフィットするソファ」が、アイテム数を拡大したことも寄与し前年
        と同等の売上を続けております。
         食品ではテレビの情報番組等で取り上げられた「不揃いチョコがけいちご」シリーズに宇治抹茶味を増やした
        ことで大きく伸長いたしました。
                                  3/19



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        ②  東アジア地域事業
         東アジア地域事業の当第3四半期連結累計期間の営業収益は632億17百万円(同7.6%増)、セグメント利益は
        115億95百万円(同0.4%減)となりました。
         同連結会計期間末の無印良品店舗数は、260店舗(前年同期差53店舗増)となりました。中国をはじめ各国で計
        画通りの多店舗出店が進みました。
         当第3四半期会計期間においては、急激な為替変動により一時的に売上高営業利益率が悪化いたしました。し
        かしながら、中国における商業施設の増加及びネットストア市場の伸長に伴い、実店舗の競争環境が激化する
        中、生活雑貨関連商材の競合店は少ないため、周囲の過度な価格競争に巻き込まれることなく、安定した価格政
        策による営業を行うことができております。
        ③   欧米地域事業

         欧米地域事業の当第3四半期連結累計期間の営業収益は121億40百万円(同2.9%増)、セグメント損失は11億
        47百万円(前年同期は5億78百万円の損失)となりました。
         同連結会計期間末の無印良品店舗数は、70店舗(前年同期も70店舗)となりました。
         欧州各国における改装に伴う閉店期間の一時費用、及び欧州物流拠点の移設に伴う一時費用により、赤字が継
        続いたしました。一方で、各国の1番店及び2番店の改装後の実績はそれぞれ好調に推移いたしており、次年度
        に向けて期待が持てます。
         また、米国では、2015年11月にオープンした「MUJI                        Fifth   Avenue」を起点とした情報発信が効果を上げて全体
        の売上を底支えいたしております。なかでも2016年3月に開催した東京都及び東京都観光財団との共同プロジェ
        クト「MUJI      10,000    shapes    of  TOKYO」は大きな話題を呼びました。
        ④   西南アジア・オセアニア地域事業

         西南アジア・オセアニア地域事業の当第3四半期連結累計期間の営業収益は71億72百万円(同17.1%増)、セ
        グメント利益は1億4百万円(同277.8%増)となりました。
         同連結会計期間末の無印良品店舗数は、54店舗(前年同期差11店舗増)となりました。
         各国の新店及び改装店が継続的に好調を維持いたしており、成長率及び収益率が安定してまいりました。また
        新規国のインドにおける2店舗の出店も計画以上の実績を上げており、今後の展開に期待が持てます。
       (2)   事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (3)研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間における当社グループの研究開発活動の金額は                                  9 億29百万円であります。
         なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (4)経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通し

         当第3四半期連結累計期間において、経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通しについ
        て、重要な変更はありません。
       (5)資本の財源及び資金の流動性についての分析

          当第3四半期連結会計期間末における当社グループの総資産は、2,006億91百万円となり、前連結会計年度末
         に比べ2億28百万円減少いたしました。これは主に、商品                           の増加89億42百万円、未収入金の増加35億52百万
         円、受取手形及び売掛金の増加31億20百万円、現金及び預金の減少163億77百万円によるものです。
          負債は560億32百万円となり、17億13百万円減少いたしました。これは主に、買掛金の増加25億77百万円、短
         期借入金の増加35億97百万円、1年内返済予定の長期借入金及び長期借入金の減少67億59百万円によるもので
         す。
          純資産は1,446億58百万円となり、14億85百万円増加いたしました。これは主に、利益剰余金の増加127億31
         百万円、為替換算調整勘定の減少85億36百万円、自己株式の増加43億4百万円、その他有価証券評価差額金の
         増加18億67百万円によるものです。
          この結果、連結ベースの自己資本比率は、前連結会計年度末の69.4%から70.3%となりました。
                                  4/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                     種類                     発行可能株式総数(株)
                    普通株式                             112,312,000

                      計                            112,312,000

        ②【発行済株式】

                第3四半期会計期間末                         上場金融商品取引所名
                            提出日現在発行数(株)
           種類     現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品              内容
                             (平成29年1月6日)
                (平成28年11月30日)                         取引業協会名
                                           東京証券取引所          単元株式数
          普通株式          28,078,000             28,078,000
                                            (市場第一部)            100株
            計        28,078,000             28,078,000             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                    発行済株式       発行済株式        資本金       資本金       資本準備金       資本準備金
             年月日       総数増減数       総数残高        増減額       残高       増減額       残高
                      (株)        (株)    (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
          平成28年9月1日~

                        -   28,078,000           -     6,766        -    10,075
          平成28年11月30日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないた
          め、記載することができないことから、直前の基準日(平成28年8月31日)に基づく株主名簿による記載を
          しております。
        ①【発行済株式】

                                                  平成28年11月30日現在
                 区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

          無議決権株式                      -            -            -
          議決権制限株式(自己株式等)                      -            -            -
          議決権制限株式(その他)                      -            -            -
                          普通株式
          完全議決権株式(自己株式等)                                 -            -
                                 1,461,400
                          普通株式
          完全議決権株式(その他)                                  265,889           -
                                 26,588,900
                          普通株式
          単元未満株式                                  -           -
                                   27,700
          発行済株式総数                       28,078,000           -            -

          総株主の議決権                       -             265,889           -

          (注)「完全議決権株式(その他)」には、「信託型従業員持株インセンティブ・プラン」の導入に伴う野

              村信託銀行株式会社(良品計画社員持株会専用信託口)が所有する40,200株(議決権数402個)が含
              まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成28年11月30日現在
                                                   発行済株式総数に対

            所有者の氏名                   自己名義所有        他人名義所有         所有株式数の
                      所有者の住所                              する所有株式数の割
            又は名称                 株式数(株)       株式数(株)        合計(株)
                                                      合(%)
                   東京都豊島区東池袋

          株式会社良品計画                     1,461,400        -      1,461,400           5.21
                    四丁目26番3号
              計          -        1,461,400        -      1,461,400           5.21

          (注)平成28年10月5日開催の取締役会において、自己株式取得に係る事項について決議し、当第3四半期
             会計期間において普通株式204,500株を取得いたしました。この結果、当第3四半期会計期間末日の自
             己名義所有株式数及び所有株式数の合計は1,665,900株となっております。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年9月1日から平
       成28年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年11月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任               あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         43,692              27,314
         現金及び預金
                                         7,281              10,401
         受取手形及び売掛金
                                         56,840              65,782
         商品
                                           44              251
         仕掛品
                                           44              81
         貯蔵品
                                         1,825               638
         繰延税金資産
                                         7,727              11,279
         未収入金
                                         2,098              4,020
         その他
                                           △ 8             △ 7
         貸倒引当金
                                        119,547              119,763
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         43,454              43,670
          建物及び構築物
                                        △ 17,118             △ 17,768
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                             26,336              25,902
                                         3,699              3,697
          機械装置及び運搬具
                                        △ 1,425             △ 1,518
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                              2,274              2,179
                                         16,042              17,042
          工具、器具及び備品
                                        △ 9,119             △ 9,832
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                              6,922              7,209
          土地                               1,890              1,931
                                           47              40
          リース資産
                                          △ 46             △ 39
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                                1              1
                                           288              290
          建設仮勘定
                                         37,712              37,514
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         6,924              5,499
          のれん
                                         6,917              7,296
          その他
                                         13,841              12,795
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         10,204              10,926
          投資有価証券
                                           341              281
          繰延税金資産
                                         16,333              16,576
          敷金及び保証金
                                         3,082              2,973
          その他
                                         △ 143             △ 138
          貸倒引当金
                                         29,817              30,618
          投資その他の資産合計
                                         81,372              80,927
         固定資産合計
                                        200,919              200,691
       資産合計
                                  8/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年11月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         17,382              19,959
         買掛金
                                           402             4,000
         短期借入金
                                         6,813               467
         1年内返済予定の長期借入金
                                         6,402              6,140
         未払金
                                         4,181              4,873
         未払費用
                                         4,929              3,284
         未払法人税等
                                         1,136               832
         賞与引当金
                                           74              58
         役員賞与引当金
                                           37              -
         返品調整引当金
                                           84              77
         ポイント引当金
                                         3,179              2,858
         その他
                                         44,625              42,552
         流動負債合計
       固定負債
         長期借入金                                 7,913              7,500
                                         3,261              4,025
         繰延税金負債
                                           25              25
         役員退職慰労引当金
                                         1,921              1,929
         その他
         固定負債合計                                13,120              13,479
                                         57,746              56,032
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         6,766              6,766
         資本金
                                         10,807              10,800
         資本剰余金
                                        122,085              134,816
         利益剰余金
                                        △ 6,849             △ 11,153
         自己株式
                                        132,809              141,229
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         2,102              3,969
         その他有価証券評価差額金
                                         4,469             △ 4,066
         為替換算調整勘定
                                         6,572               △ 96
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                   348              376
                                         3,442              3,149
       非支配株主持分
                                        143,173              144,658
       純資産合計
                                        200,919              200,691
      負債純資産合計
                                  9/19








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                至 平成27年11月30日)               至 平成28年11月30日)
      売上高                                   226,475              246,500
                                        116,352              123,879
      売上原価
                                        110,123              122,620
      売上総利益
                                           313              527
      営業収入
                                        110,436              123,148
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                         3,479              3,762
       広告宣伝費
                                         8,760              10,021
       配送及び運搬費
                                         23,318              26,981
       従業員給料及び賞与
                                           47              58
       役員賞与引当金繰入額
       借地借家料                                  22,821              23,866
                                         4,966              5,509
       減価償却費
                                           29              △ 7
       ポイント引当金繰入額
                                         21,128              23,304
       その他
                                         84,550              93,496
       販売費及び一般管理費合計
                                         25,885              29,651
      営業利益
      営業外収益
                                           111              148
       受取利息
                                           236              265
       受取配当金
                                           63               ▶
       貸倒引当金戻入額
                                           330              335
       その他
                                           741              753
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           40              27
       支払利息
                                           51               6
       支払手数料
                                           528             1,222
       為替差損
                                           35              36
       その他
                                           655             1,294
       営業外費用合計
                                         25,972              29,111
      経常利益
      特別利益
                                         1,024               668
       投資有価証券売却益
                                           43               0
       固定資産売却益
                                         1,067               669
       特別利益合計
      特別損失
                                            1              1
       固定資産売却損
                                           176              145
       固定資産除却損
                                           69              -
       減損損失
                                           -              72
       解約違約金
                                           247              218
       特別損失合計
                                         26,792              29,561
      税金等調整前四半期純利益
      法人税等                                    9,872              9,670
      四半期純利益                                   16,920              19,890
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                    △ 219             △ 105
                                         17,139              19,996
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                至 平成27年11月30日)               至 平成28年11月30日)
                                         16,920              19,890
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         1,517              1,867
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 1,068             △ 9,182
       為替換算調整勘定
                                           449            △ 7,315
       その他の包括利益合計
                                         17,369              12,575
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         17,662              13,327
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 292             △ 751
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (会計方針の変更)
        (企業結合に関する会計基準等の適用)
         「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。以下「企業結合会計基準」とい
        う。)、「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日。以下「連結会計基準」
        という。)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9月13日。以下「事業分離等
        会計基準」という。)等を第1四半期連結会計期間から適用し、支配が継続している場合の子会社に対する当社
        の持分変動による差額を資本剰余金として計上するとともに、取得関連費用を発生した連結会計年度の費用とし
        て計上する方法に変更しております。また、第1四半期連結会計期間の期首以後実施される企業結合について
        は、暫定的な会計処理の確定による取得原価の配分額の見直しを企業結合日の属する四半期連結会計期間の四半
        期連結財務諸表に反映させる方法に変更しております。加えて、四半期純利益等の表示の変更及び少数株主持分
        から非支配株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前第3四半期連結累
        計期間及び前連結会計年度については、四半期連結財務諸表及び連結財務諸表の組替えを行っております。
         企業結合会計基準等の適用については、企業結合会計基準第58-2項(4)、連結会計基準第44-5項(4)
        及び事業分離等会計基準第57-4項(4)に定める経過的な取扱いに従っており、第1四半期連結会計期間の期
        首時点から将来にわたって適用しております。
         なお、これによる損益に与える影響は軽微であります。
        (税金費用の計算方法の変更)

         税金費用の計算は、従来、四半期会計期間を含む年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税
        率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて算定しておりましたが、第1四半期連結
        会計期間より、グループとしての税金費用をより適切に四半期連結財務諸表に反映するために、当社及び一部の
        連結子会社は、年度決算と同様の方法による税金費用の計算における簡便的な方法に変更しております。
         なお、当該会計方針の変更による前第3四半期連結累計期間の損益に与える影響は軽微であるため、遡及適用
        はしておりません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

        (税金費用の計算)
         税金費用については、一部の連結子会社において、主として当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の
        税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効
        税率を乗じて計算する方法によっております。
        (追加情報)

        (従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引)
         当社は、従業員に対する中長期的な企業価値向上へのインセンティブ付与、福利厚生の拡充及び株主としての
        資本参加による従業員の勤労意欲高揚を通じた当社グループの恒常的な発展を促すことを目的として、「信託型
        従業員持株インセンティブ・プラン」(以下「本制度」という。)を導入し、従業員持株会にE-Ship信託を通じ
        て自社の株式を交付する取引を行っております。
        (1)取引の概要

         本制度は、当社が良品計画社員持株会(以下「本持株会」という。)に加入するすべての従業員のうち一定の
        要件を充足する持株会会員を受益者とする信託を設定し、当該信託は信託期間(約3年)において、本持株会が
        取得すると見込まれる数の当社株式を当社から取得し、一定の計画(条件及び方法)に従って継続的に本持株会
        に時価で売却いたします。
        (2)信託に残存する自社の株式

         E-Ship信託に残存する当社株式を、E-Ship信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により純資産の
        部に自己株式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度541百万円、
        48,100株、当第3四半期連結会計期間409百万円、36,400株であります。
                                 12/19



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        (3)総額法の適用により計上された借入金の帳簿価額
         前連結会計年度313百万円、当第3四半期連結会計期間100百万円
        (四半期連結貸借対照表関係)

         該当事項はありません。
        (四半期連結損益計算書関係)

         該当事項はありません。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、
        次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間

                            (自    平成27年3月1日               (自    平成28年3月1日
                             至   平成27年11月30日)                至   平成28年11月30日)
         減価償却費                          5,099百万円                 5,697百万円
         のれんの償却額                           638                 595
                                 13/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
     Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 平成27年3月1日 至 平成27年11月30日)
        1.配当金支払額
                              1株当たり

                       配当金の総額
          (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                        (百万円)
                               (円)
        平成27年5月20日
                  普通株式          2,790       105   平成27年2月28日         平成27年5月21日         利益剰余金
         定時株主総会
        平成27年10月6日
                  普通株式          2,926       110   平成27年8月31日         平成27年11月2日         利益剰余金
          取締役会
        (注1)平成27年5月20日定時株主総会において決議の配当金の総額には野村信託銀行株式会社(良品計画社
            員 株会専用信託口)が保有する当社株式に対する6百万円が含まれております。
        (注2)平成27年10月6日取締役会において決議の配当金の総額には野村信託銀行株式会社(良品計画社員

            持株会専用信託口)が保有する当社株式に対する6百万円が含まれております。
        2.株主資本の金額の著しい変動

         著しい変動がないため、記載しておりません。
     Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)

        1.配当金支払額
                              1株当たり
                       配当金の総額
          (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                        (百万円)
                               (円)
        平成28年5月25日
                  普通株式          3,618       136   平成28年2月29日         平成28年5月26日         利益剰余金
         定時株主総会
        平成28年10月5日
                  普通株式          3,646       137   平成28年8月31日         平成28年11月1日         利益剰余金
          取締役会
        (注1)    平成28年5月25日定時株主総会において決議の配当金の総額には野村信託銀行株式会社(良品計画社
            員持株会専用信託口)が保有する当社株式に対する6百万円が含まれております。
        (注2)平成28年10月5日取締役会において決議の配当金の総額には野村信託銀行株式会社(良品計画社員

            持株会専用信託口)が保有する当社株式に対する5百万円が含まれております。
        2.株主資本の金額の著しい変動

           当社は、平成28年10月5日開催の取締役会決議に基づき、自己株式の取得を行いました。この取得によ
          り自己株式は、当第3四半期連結会計期間に4,474百万円増加し、当第3四半期連結会計期間末において
          11,153百万円となりました。
                                 14/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
      Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年3月1日                          至 平成27年11月30日)
      1.報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:百万円)
                         報告セグメント

                                                        四半期
                                                       連結損益
                                            その他      調整額
                                                        計算書
                                 西南
                                            (注)1      (注)2
                                                        計上額
                     東アジア      欧米地域      アジア・
               国内事業                        計
                                                        (注)3
                     地域事業       事業    オセアニア
                                地域事業
     営業収益
      (1)外部顧客へ
                150,135      58,725      11,796      6,126     226,784         5      -   226,789
      の営業収益
      (2)セグメント
                  70      -      -      -     70    13,751     △ 13,821        -
      間の内部営業収
      益又は振替高
                150,205      58,725      11,796      6,126     226,854      13,756     △ 13,821     226,789
         計
      セグメント利益
                14,628      11,638      △ 578      27    25,716       408     △ 238    25,885
      又は損失(△)
     (注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、グローバル調達事業でありま
           す。
         2.セグメント利益又は損失の調整額△238百万円にはセグメント間取引消去△5百万円、棚卸資産の未実現利
           益消去△232百万円が含まれております。
         3.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントの変更等に関する事項

         第1四半期連結会計期間より、会社組織の変更に伴い、報告セグメントを従来の「国内直営事業」「国内供給事
        業」「欧州地域事業」「アジア地域事業」「その他地域事業」の5区分から、「国内事業」「東アジア地域事業」
        「欧米地域事業」「西南アジア・オセアニア地域事業」の4区分に変更しております。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        (固定資産に係る重要な減損損失)
          該当事項はありません。
        (のれんの金額の重要な変動)

          該当事項はありません。
        (重要な負ののれん発生益)

          該当事項はありません。
                                 15/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
      Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年3月1日                          至 平成28年11月30日)
      1.報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:百万円)
                         報告セグメント

                                                        四半期
                                                       連結損益
                                            その他      調整額
                                                        計算書
                                 西南
                                            (注)1      (注)2
                                                        計上額
                     東アジア      欧米地域      アジア・
               国内事業                        計
                                                        (注)3
                     地域事業       事業    オセアニア
                                地域事業
     営業収益
      (1)外部顧客へ
                164,496      63,217      12,140      7,172     247,026         0      -   247,027
      の営業収益
      (2)セグメント
                  157       -      -      -     157    14,001     △ 14,158        -
      間の内部営業収
      益又は振替高
                164,653      63,217      12,140      7,172     247,183      14,002     △ 14,158     247,027
         計
      セグメント利益
                18,677      11,595     △ 1,147       104    29,229       446     △ 23    29,651
      又は損失(△)
     (注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、グローバル調達事業でありま
           す。
         2.セグメント利益又は損失の調整額△23百万円にはセグメント間取引消去17百万円、棚卸資産の未実現利益消
           去△41百万円が含まれております。
         3.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2.報告セグメントの変更等に関する事項

          該当事項はありません。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        (固定資産に係る重要な減損損失)
          該当事項はありません。
        (のれんの金額の重要な変動)

          該当事項はありません。
        (重要な負ののれん発生益)

          該当事項はありません。
                                 16/19








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基
        礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日               (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年11月30日)                 至 平成28年11月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 646円08銭               753円78銭
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                        17,139               19,996
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        17,139               19,996
       利益金額(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                26,528               26,527
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 643円73銭               751円66銭
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)                                  96               75
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                          -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
        (注)当第3四半期連結累計期間の期中平均株式数について、その計算において控除する自己株式に「信託型従
           業員持株インセンティブ・プラン」の導入に伴う野村信託銀行株式会社(良品計画社員持株会専用信託
           口)が所有する当社株式を含めております。
           なお、当該信託として保有する当社株式の期中平均株式数は、前第3四半期連結累計期間において58千
           株、当第3四半期連結累計期間において42千株であります。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

          平成28年10月5日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
          (イ)中間配当による配当金の総額 ………………                         3,646   百万円
          (ロ)1株当たりの金額 …………………………… 137円00銭
          (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日……… 平成28年11月1日
        (注1) 平成28年8月31日現在の株主名簿に記載された株主に対し、支払いを行います。
        (注2) 中間配当による             配当金の総額には、「信託型従業員持株インセンティブ・プラン」導入に伴う野村信
           託銀行株式会社(良品計画社員持株会専用信託口)が所有する株式に対する配当金5百万円が含まれてお
           ります。
                                 17/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 良品計画(E03248)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年1月5日

     株式会社良品計画

      取締役会 御中

                              有限責任     あずさ監査法人

                            指定有限責任社員


                                      公認会計士
                                             大谷 秋洋  印
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             宮下 卓士  印
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社良品計


     画の平成28年3月1日から平成29年2月28日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年9月1日から平成
     28年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年11月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社良品計画及び連結子会社の平成28年11月30日現在の財政状態
     及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要
     な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注) 1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
          2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれておりません。
                                 19/19



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。

2016年07月24日

企業・投資家の注目ランキング推移表示を追加しました。企業・投資家ページの下部から閲覧いただけます。

2016年07月18日

変更報告書に「増加」「減少」などのラベルを追加しました。