株式会社ティビィシィ・スキヤツト 訂正有価証券届出書(新規公開時)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正有価証券届出書(新規公開時)

提出日:

提出者:株式会社ティビィシィ・スキヤツト

カテゴリ:訂正有価証券届出書(新規公開時)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     【表紙】

     【提出書類】                      有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成28年12月6日

     【会社名】                      株式会社ティビィシィ・スキヤツト

     【英訳名】                      TBCSCAT    Inc.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長 安田 茂幸

     【本店の所在の場所】                      栃木県小山市城東一丁目6番33号

     【電話番号】                      0285-23-5151

     【事務連絡者氏名】                      常務取締役経営管理本部長 古澤 誠一

     【最寄りの連絡場所】                      東京都中央区日本橋本町三丁目8番4号

                          ユニゾ日本橋本町三丁目ビル7階
     【電話番号】                      03-5623-9670
     【事務連絡者氏名】                      常務取締役経営管理本部長 古澤 誠一

     【届出の対象とした募集(売出)有価証券の                      株式

     種類】
     【届出の対象とした募集(売出)金額】                      募集金額

                          ブックビルディング方式による募集      154,700,000円
                          売出金額
                          (引受人の買取引受による売出し)
                          ブックビルディング方式による売出し     108,000,000円
                          (オーバーアロットメントによる売出し)
                          ブックビルディング方式による売出し                            40,500,000円
                          (注) 募集金額は、会社法上の払込金額の総額であり、売出金額は、
                             有価証券届出書の訂正届出書提出時における見込額でありま
                             す。
     【縦覧に供する場所】                      該当事項はありません
                                  1/41






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     1  【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
       平成28年11月21日付をもって提出した有価証券届出書の記載事項のうち、ブックビルディング方式による募集
      140,000株の募集の条件及び募集に関し必要な事項を平成28年12月5日開催の取締役会において決定し、並びにブック
      ビルディング方式による売出し110,000株(引受人の買取引受による売出し80,000株・オーバーアロットメントによる
      売出し30,000株)の売出しの条件及び売出しに関し必要な事項が決定したため、また、同日開催の取締役会において第
      49期連結会計年度(平成27年11月1日から平成28年10月31日まで)の連結財務諸表が承認されましたので、これらに関
      連する事項を訂正するため、有価証券届出書の訂正届出書を提出するものであります。
     2  【訂正事項】

       第一部 証券情報
        第1 募集要項
         1 新規発行株式
         2 募集の方法
         3 募集の条件
          (2)     ブックビルディング方式
         4 株式の引受け
         5 新規発行による手取金の使途
          (1)     新規発行による手取金の額
          (2)     手取金の使途
        第2 売出要項
         1 売出株式(引受人の買取引受による売出し)
         3 売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)
          募集又は売出しに関する特別記載事項
         2.第三者割当増資による自己株式の処分とシンジケートカバー取引について
       第二部 企業情報
        第5 経理の状況
         1 連結財務諸表等
          (2)     その他
     3  【訂正箇所】

       訂正箇所は      罫で示してあります。
       (ただし、「第二部 企業情報 第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (2)                                     その他」については、            罫を省略
      しております。)
                                  2/41








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     第一部     【証券情報】

     第1   【募集要項】

     1  【新規発行株式】

       (訂正前)
         種類          発行数(株)                       内容
                            完全議決権株式であり、権利内容に何ら限定のない当社におけ
        普通株式          140,000(注)3.
                            る標準となる株式であり、単元株式数は100株であります。
      (注)   1.平成28年11月21日開催の取締役会決議によっております。
        2.当社は、平成28年11月21日開催の取締役会において、当社の発行する株式を以下の振替機関(社債、株式等
          の振替に関する法律第2条第2項に規定する振替機関をいう。以下同じ。)にて取扱うことについて同意す
          ることを決議しております。
           名称  株式会社証券保管振替機構
           住所  東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
        3.発行数は、平成28年11月21日開催の取締役会において決議された公募による自己株式の処分に係る募集株式
          数であります。従って、本有価証券届出書の対象とした募集(以下、「本募集」という。)は、金融商品取引
          法第二条に規定する定義に関する内閣府令第9条第1号に定める売付けの申込み又は買付けの申込みの勧誘
          であります。      なお、発行数については、平成28年12月5日開催予定の取締役会において変更される可能性が
          あります。
        4.本募集並びに後記「第2 売出要項」の「1 売出株式(引受人の買取引受による売出し)」及び「2 売出
          しの条件(引受人の買取引受による売出し)」に記載の引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需
          要状況を勘案し、オーバーアロットメントによる売出しを追加的に行う場合があります。
          なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「第2 売出要項」の「3 売出株式(オーバー
          アロットメントによる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご覧
          下さい。
        5.  オーバーアロットメントによる売出しに関連して、上記とは別に平成28年11月21日開催の取締役会におい
          て、SMBCフレンド証券株式会社を割当先とする第三者割当による自己株式の処分を行うことを決議して
          おります。なお、その内容については、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 2.第三者割当によ
          る自己株式の処分とシンジケートカバー取引について」をご覧下さい。
        6.本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
          その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.                                  ロックアップについて」をご覧下
          さい。
                                  3/41









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
         種類          発行数(株)                       内容
                            完全議決権株式であり、権利内容に何ら限定のない当社におけ
        普通株式          140,000(注)3.
                            る標準となる株式であり、単元株式数は100株であります。
      (注)   1.平成28年11月21日開催の取締役会決議によっております。
        2.当社は、平成28年11月21日開催の取締役会において、当社の発行する株式を以下の振替機関(社債、株式等
          の振替に関する法律第2条第2項に規定する振替機関をいう。以下同じ。)にて取扱うことについて同意す
          ることを決議しております。
           名称  株式会社証券保管振替機構
           住所  東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
        3.発行数は、平成28年11月21日開催の取締役会において決議された公募による自己株式の処分に係る募集株式
          数であります。従って、本有価証券届出書の対象とした募集(以下、「本募集」という。)は、金融商品取引
          法第二条に規定する定義に関する内閣府令第9条第1号に定める売付けの申込み又は買付けの申込みの勧誘
          であります。
        4.本募集並びに後記「第2 売出要項」の「1 売出株式(引受人の買取引受による売出し)」及び「2 売出
          しの条件(引受人の買取引受による売出し)」に記載の引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需
          要状況を勘案し、オーバーアロットメントによる売出しを追加的に行う場合があります。
          なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「第2 売出要項」の「3 売出株式(オーバー
          アロットメントによる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご覧
          下さい。
        5.  オーバーアロットメントによる売出しに関連して、上記とは別に平成28年11月21日開催の取締役会におい
          て、SMBCフレンド証券株式会社を割当先とする第三者割当による自己株式の処分を行うことを決議して
          おります。なお、その内容については、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 2.第三者割当によ
          る自己株式の処分とシンジケートカバー取引について」をご覧下さい。
        6.本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
          その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.                                  ロックアップについて」をご覧下
          さい。
                                  4/41












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     2  【募集の方法】
       (訂正前)
       平成28年12月14日に決定される引受価額にて、当社と元引受契約を締結する予定の後記「4 株式の引受け」欄記
      載の金融商品取引業者(以下、「第1 募集要項」において「引受人」という。)は、買取引受けを行い、当該引受価
      額と異なる価額(発行価格)で募集を行います。 
       引受価額は発行価額(平成28年12月5日                  開催予定    の取締役会において決定            される   払込金額と同額)以上の価額となり
      ます。引受人は払込期日に引受価額の総額を当社に払込み、本募集における発行価格の総額との差額は引受人の手取
      金といたします。当社は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
       なお、本募集は、株式会社東京証券取引所(以下、「取引所」という。)の定める「有価証券上場規程施行規則」第
      233条に規定するブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において発行価格又は売出価格に係る仮条件
      を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況を把握したうえで発行価格等を決定する方法をいう。)により決定す
      る価格で行います。
               区分               発行数(株)         発行価額の総額(円)          資本組入額の総額(円)

     入札方式のうち入札による募集                               ―           ―           ―

     入札方式のうち入札によらない募集                               ―           ―           ―

     ブックビルディング方式                            140,000         159,460,000                ―

            計(総発行株式)                     140,000         159,460,000                ―

      (注)   1.全株式を引受人の買取引受けにより募集いたします。
        2.上場前の公募増資を行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定され
          ております。
        3.発行価額の総額は、会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額                                   であり、有価証券届出書提出時にお
          ける見込額であります。
        4.本募集は、自己株式の処分により行われるものであり、払込金額の総額は資本組入れされません。
        5.  有価証券届出書提出時における想定発行価格(1,340円)で算出した場合、本募集における発行価格の総額(見
          込額)は187,600,000円となります。
                                  5/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
       平成28年12月14日に決定される引受価額にて、当社と元引受契約を締結する予定の後記「4 株式の引受け」欄記
      載の金融商品取引業者(以下、「第1 募集要項」において「引受人」という。)は、買取引受けを行い、当該引受価
      額と異なる価額(発行価格)で募集を行います。 
       引受価額は発行価額(平成28年12月5日                  開催  の取締役会において決定           された   払込金額    (1,105円)     と同額)以上の価額と
      なります。引受人は払込期日に引受価額の総額を当社に払込み、本募集における発行価格の総額との差額は引受人の
      手取金といたします。当社は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
       なお、本募集は、株式会社東京証券取引所(以下、「取引所」という。)の定める「有価証券上場規程施行規則」第
      233条に規定するブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において発行価格又は売出価格に係る仮条件
      を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況を把握したうえで発行価格等を決定する方法をいう。)により決定す
      る価格で行います。
               区分               発行数(株)         発行価額の総額(円)          資本組入額の総額(円)

     入札方式のうち入札による募集                               ―           ―           ―

     入札方式のうち入札によらない募集                               ―           ―           ―

     ブックビルディング方式                            140,000         154,700,000                ―

            計(総発行株式)                     140,000         154,700,000                ―

      (注)   1.全株式を引受人の買取引受けにより募集いたします。
        2.上場前の公募増資を行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定され
          ております。
        3.発行価額の総額は、会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額                                   であります。
        4.本募集は、自己株式の処分により行われるものであり、払込金額の総額は資本組入れされません。
        5.  仮条件(1,300円~1,400円)の平均価格(1,350円)で算出した場合、本募集における発行価格の総額(見込額)
          は189,000,000円となります。
                                  6/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     3  【募集の条件】
      (2)  【ブックビルディング方式】
       (訂正前)
                     資本    申込株数                   申込
     発行価格     引受価額     発行価額
                          単位
                                  申込期間                 払込期日
                    組入額                       証拠金
      (円)     (円)     (円)
                     (円)     (株)                  (円)
      未定     未定     未定      ―        自 平成28年12月16日(金)              未定
                           100                     平成28年12月26日(月)
     (注)1.     (注)1.     (注)2.     (注)3.          至 平成28年12月21日(水)              (注)4.
      (注)   1.発行価格は、ブックビルディング方式によって決定いたします。
          発行価格の決定に当たり、平成28年12月5日に仮条件を決定する予定であります。 
          当該仮条件による需要状況、上場日までの価格変動リスク等を総合的に勘案した上で、平成28年12月14日に
          発行価格及び引受価額を決定する予定であります。
          仮条件は、事業内容、経営成績及び財政状態、事業内容等の類似性が高い上場会社との比較、価格算定能力
          が高いと推定される機関投資家等の意見その他を総合的に勘案して決定する予定であります。
          需要の申告の受付けに当たり、引受人は、当社株式が市場において適正な評価を受けることを目的に、機関
          投資家等を中心に需要の申告を促す予定であります。
        2.  平成28年12月5日開催予定の取締役会において、発行価額(会社法上の払込金額と同額)を決定する予定であ
          ります。また、       「2 募集の方法」の冒頭に記載のとおり、発行価格と発行価額及び平成28年12月14日に決
          定する予定の引受価額とは各々異なります。募集株式は全株を引受人が買取ることとしており、発行価格と
          引受価額との差額の総額は、引受人の手取金となります。
        3.本募集は、自己株式の処分により行われるものであり、払込金額は資本組入れされません。
        4.申込証拠金は、発行価格と同一の金額とし、利息をつけません。
          申込証拠金のうち引受価額相当額は、払込期日に株式払込金に振替充当いたします。
        5.株式受渡期日は、平成28年12月27日(火)(以下、「上場(売買開始)日」という。)の予定であります。当社普
          通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構(以下「機構」という。)が振替機関として当社
          普通株式を取扱う予定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行
          しておらず、株券の交付は行いません。
        6.申込みの方法は、申込期間内に後記申込取扱場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
        7.申込みに先立ち、平成28年12月7日から平成28年12月13日までの間で引受人に対して、当該仮条件を参考と
          して需要の申告を行うことができます。当該需要の申告は変更又は撤回することが可能であります。販売に
          当たりましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性の確保
          等を勘案し、需要の申告を行わなかった投資家にも販売が行われることがあります。
          引受人は、公平かつ公正な販売に努めることとし、自社で定める配分に関する基本方針及び社内規程等に従
          い、販売を行う方針であります。配分に関する基本方針については各社の店頭における表示又はホームペー
          ジにおける表示等をご確認下さい。
        8.引受価額が発行価額を下回る場合は本募集による自己株式の処分を中止いたします。
                                  7/41










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
                     資本    申込株数                   申込
     発行価格     引受価額     発行価額
                          単位
                                  申込期間                 払込期日
                    組入額                       証拠金
      (円)     (円)     (円)
                     (円)     (株)                  (円)
      未定     未定           ―        自 平成28年12月16日(金)              未定
                1,105            100                     平成28年12月26日(月)
     (注)1.     (注)1.          (注)3.          至 平成28年12月21日(水)              (注)4.
      (注)   1.発行価格は、ブックビルディング方式によって決定いたします。
          仮条件は1,300円以上1,400円以下の範囲とし、発行価格は、                            当該仮条件による需要状況、上場日までの価格
          変動リスク等を総合的に勘案した上で、平成28年12月14日に                            引受価額と同時に決定する予定であります。
          当該仮条件は、当社の事業内容、経営成績及び財政状態、事業内容等の類似性が高い上場会社との比較、価
          格算定能力が高いと推定される機関投資家等の意見及び需要見通し、現在の株式市場の状況、最近の新規上
          場株式の株式市場における評価並びに上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して決定
          いたしました。
          需要の申告の受付けに当たり、引受人は、当社株式が市場において適正な評価を受けることを目的に、機関
          投資家等を中心に需要の申告を促す予定であります。
        2.「2 募集の方法」の冒頭に記載のとおり、発行価格と発行価額                                (1,105円)     及び平成28年12月14日に決定す
          る予定の引受価額とは各々異なります。募集株式は全株を引受人が買取ることとしており、発行価格と引受
          価額との差額の総額は、引受人の手取金となります。
        3.本募集は、自己株式の処分により行われるものであり、払込金額は資本組入れされません。
        4.申込証拠金は、発行価格と同一の金額とし、利息をつけません。
          申込証拠金のうち引受価額相当額は、払込期日に株式払込金に振替充当いたします。
        5.株式受渡期日は、平成28年12月27日(火)(以下、「上場(売買開始)日」という。)の予定であります。当社普
          通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構(以下「機構」という。)が振替機関として当社
          普通株式を取扱う予定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行
          しておらず、株券の交付は行いません。
        6.申込みの方法は、申込期間内に後記申込取扱場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
        7.申込みに先立ち、平成28年12月7日から平成28年12月13日までの間で引受人に対して、当該仮条件を参考と
          して需要の申告を行うことができます。当該需要の申告は変更又は撤回することが可能であります。販売に
          当たりましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性の確保
          等を勘案し、需要の申告を行わなかった投資家にも販売が行われることがあります。
          引受人は、公平かつ公正な販売に努めることとし、自社で定める配分に関する基本方針及び社内規程等に従
          い、販売を行う方針であります。配分に関する基本方針については各社の店頭における表示又はホームペー
          ジにおける表示等をご確認下さい。
        8.引受価額が発行価額           (1,105円)     を下回る場合は本募集による自己株式の処分を中止いたします。
                                  8/41










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     4  【株式の引受け】
       (訂正前)
                                    引受株式数
      引受人の氏名又は名称                   住所                    引受けの条件
                                     (株)
                                          1.買取引受けによります。

     SMBCフレンド証券株式会社             東京都中央区日本橋兜町7番12号
                                          2.引受人は自己株式の処分に
                                            対する払込金として、平成
     SMBC日興証券株式会社             東京都千代田区丸の内三丁目3番1号
                                            28年12月26日までに払込取
                                            扱場所へ引受価額と同額を
     株式会社SBI証券             東京都港区六本木一丁目6番1号
                                     未定
                                            払込むことといたします。
                                          3.引受手数料は支払われませ
     岡三証券株式会社             東京都中央区日本橋一丁目17番6号
                                            ん。ただし、発行価格と引
                                            受価額との差額の総額は引
     水戸証券株式会社             東京都中央区日本橋二丁目3番10号
                                            受人の手取金となります。
           計                ―          140,000            ―

      (注)   1.平成28年12月5日開催予定の取締役会において各引受人の引受株式数が決定される予定であります。
        2.  上記引受人と発行価格決定日(平成28年12月14日)に元引受契約を締結する予定であります。ただし、元引受
          契約の締結後、同契約の解除条項に基づき、同契約を解除した場合、本募集による自己株式の処分を中止い
          たします。
        3.  引受人は、上記引受株式数のうち、2,000株を上限として、全国の販売を希望する引受人以外の金融商品取
          引業者に販売を委託する方針であります。
       (訂正後)

                                    引受株式数
      引受人の氏名又は名称                   住所                    引受けの条件
                                     (株)
                                          1.買取引受けによります。

     SMBCフレンド証券株式会社             東京都中央区日本橋兜町7番12号
                                     118,000
                                          2.引受人は自己株式の処分に
                                            対する払込金として、平成
     SMBC日興証券株式会社             東京都千代田区丸の内三丁目3番1号
                                      6,600
                                            28年12月26日までに払込取
                                            扱場所へ引受価額と同額を
     株式会社SBI証券             東京都港区六本木一丁目6番1号
                                      6,600
                                            払込むことといたします。
                                          3.引受手数料は支払われませ
     岡三証券株式会社             東京都中央区日本橋一丁目17番6号
                                      6,600
                                            ん。ただし、発行価格と引
                                            受価額との差額の総額は引
     水戸証券株式会社             東京都中央区日本橋二丁目3番10号
                                      2,200
                                            受人の手取金となります。
           計                ―          140,000            ―

      (注)   1.  上記引受人と発行価格決定日(平成28年12月14日)に元引受契約を締結する予定であります。ただし、元引受
          契約の締結後、同契約の解除条項に基づき、同契約を解除した場合、本募集による自己株式の処分を中止い
          たします。
        2.  引受人は、上記引受株式数のうち、2,000株を上限として、全国の販売を希望する引受人以外の金融商品取
          引業者に販売を委託する方針であります。
      (注)1.の全文削除及び2.3.の番号変更

                                  9/41






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     5  【新規発行による手取金の使途】
      (1)  【新規発行による手取金の額】
       (訂正前)
         払込金額の総額(円)                 発行諸費用の概算額(円)                   差引手取概算額(円)
                172,592,000                   5,000,000                 167,592,000

      (注)   1.新規発行による手取金の使途とは本募集による自己株式の処分による手取金の使途であり、発行諸費用の概
          算額とは本募集による自己株式の処分に係る諸費用の概算額であります。
        2.払込金額の総額は、自己株式の処分に際して当社に払い込まれる引受価額の総額であり、                                           有価証券届出書提
          出時における想定発行価格(1,340円)を基礎として算出した見込額であります。                                     平成28年12月5日        開催予定
          の取締役会で決定        される   会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額とは異なります。
        3.発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税(以下、「消費税等」という。)は含まれておりません。
        4.引受手数料は支払わないため、発行諸費用の概算額は、これ以外の費用を合計したものであります。
       (訂正後)

         払込金額の総額(円)                 発行諸費用の概算額(円)                   差引手取概算額(円)
                173,880,000                   5,000,000                 168,880,000

      (注)   1.新規発行による手取金の使途とは本募集による自己株式の処分による手取金の使途であり、発行諸費用の概
          算額とは本募集による自己株式の処分に係る諸費用の概算額であります。
        2.払込金額の総額は、自己株式の処分に際して当社に払い込まれる引受価額の総額であり、                                           仮条件(1,300円~
          1,400円)の平均価格(1,350円)を基礎として算出した見込額であります。                                  平成28年12月5日        開催  の取締役会
          で決定   された   会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額とは異なります。
        3.発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税(以下、「消費税等」という。)は含まれておりません。
        4.引受手数料は支払わないため、発行諸費用の概算額は、これ以外の費用を合計したものであります。
                                 10/41












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (2)  【手取金の使途】
       (訂正前)
        上記の手取概算額        167,592    千円及び「1       新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当による自己株式の処分の手
       取概算額上限      36,984   千円については、全額ソフトウエア商品のバージョンアップに充当する予定であります。
        具体的な内訳及び充当時期は以下の通りです。
        ①美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」のバージョンアップ、及びその後継機の開発
         に120,000千円を充当する予定であります。バージョンアップは、美容サロンの各店舗を繋ぐ本部システムの処
         理速度の高速化、顧客分析・サービス分析等の機能追加、OSのバージョンアップへの対応、クラウドバック
         アップ機能の強化及びデータセキュリティの強化を予定しております。
         (平成29年10月期60,000千円、平成30年10月期60,000千円)
        ②美容ディーラー向け販売管理システム「i-scap                       EX」のバージョンアップに20,000千円を充当する予定でありま
         す。バージョンアップは、請求処理の高速化、事務処理の軽減、チェック機能の強化、OSのバージョンアッ
         プへの対応、バックアップ機能強化及びデータセキュリティの強化を予定しております。
         (平成29年10月期10,000千円、平成30年10月期10,000千円)
        ③上記の美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」に連動するサロンアプリのバージョン
         アップ及びインフラ強化等に              64,576   千円を充当する予定であります。バージョンアップは、操作性の改善、デ
         ザイン変更、美容サロンが提供する情報の掲載機能の強化、OSのバージョンアップへの対応及びセキュリ
         ティ強化を予定しております。インフラ強化は、利用者増加を見越したサーバーの増強を予定しております。
         (平成29年10月期40,000千円、平成30年10月期                       24,576   千円)
        なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。
       (訂正後)

        上記の手取概算額        168,880    千円及び「1       新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当による自己株式の処分の手
       取概算額上限      37,260   千円については、全額ソフトウエア商品のバージョンアップに充当する予定であります。
        具体的な内訳及び充当時期は以下の通りです。
        ①美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」のバージョンアップ、及びその後継機の開発
         に120,000千円を充当する予定であります。バージョンアップは、美容サロンの各店舗を繋ぐ本部システムの処
         理速度の高速化、顧客分析・サービス分析等の機能追加、OSのバージョンアップへの対応、クラウドバック
         アップ機能の強化及びデータセキュリティの強化を予定しております。
         (平成29年10月期60,000千円、平成30年10月期60,000千円)
        ②美容ディーラー向け販売管理システム「i-scap                       EX」のバージョンアップに20,000千円を充当する予定でありま
         す。バージョンアップは、請求処理の高速化、事務処理の軽減、チェック機能の強化、OSのバージョンアッ
         プへの対応、バックアップ機能強化及びデータセキュリティの強化を予定しております。
         (平成29年10月期10,000千円、平成30年10月期10,000千円)
        ③上記の美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」に連動するサロンアプリのバージョン
         アップ及びインフラ強化等に              66,140   千円を充当する予定であります。バージョンアップは、操作性の改善、デ
         ザイン変更、美容サロンが提供する情報の掲載機能の強化、OSのバージョンアップへの対応及びセキュリ
         ティ強化を予定しております。インフラ強化は、利用者増加を見越したサーバーの増強を予定しております。
         (平成29年10月期40,000千円、平成30年10月期                       26,140   千円)
        なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。
                                 11/41






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     第2   【売出要項】

     1  【売出株式(引受人の買取引受による売出し)】

       (訂正前)
       平成28年12月14日に決定される引受価額にて、当社と元引受契約を締結する予定の後記「2 売出しの条件(引受人
      の買取引受による売出し) (2)               ブックビルディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下、「第2 売出要項」に
      おいて「引受人」という。)は、下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価格、発行価格
      と同一の価格)で売出し(以下、「引受人の買取引受による売出し」という。)を行います。引受人は株式受渡期日に引
      受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取引受による売出しにおける売出価格の総額との差額は引受人の手取金
      といたします。売出人は引受人に対して引受手数料を支払いません。
                                        売出しに係る株式の所有者の住所及び

                               売出価額の総額
        種類            売出数(株)
                                  (円)
                                              氏名又は名称
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札による売出し
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札によらない売出し
                                        栃木県小山市
             ブックビルディング
     普通株式                      80,000      107,200,000        齋藤靜枝         
             方式
                                                     80,000株
     計(総売出株式)              ―         80,000      107,200,000                ―
      (注)   1.上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
          おります。
        2.振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2.に記載した振替機関と同一
          であります。
        3.「第1 募集要項」における本募集による自己株式の処分を中止した場合には、引受人の買取引受による売
          出しも中止いたします。
        4.売出価額の総額は、           有価証券届出書提出時における想定売出価格(1,340円)で算出した見込額であります。
        5.売出数等については今後変更される可能性があります。
        6.本募集並びに引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を勘案し、オーバーアロットメン
          トによる売出しを行う場合があります。
          なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、後記「3 売出株式(オーバーアロットメントに
          よる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご覧下さい。
        7.本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
          その内容につきましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.ロックアップについて」をご
          覧下さい。
                                 12/41









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
       平成28年12月14日に決定される引受価額にて、当社と元引受契約を締結する予定の後記「2 売出しの条件(引受人
      の買取引受による売出し) (2)               ブックビルディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下、「第2 売出要項」に
      おいて「引受人」という。)は、下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価格、発行価格
      と同一の価格)で売出し(以下、「引受人の買取引受による売出し」という。)を行います。引受人は株式受渡期日に引
      受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取引受による売出しにおける売出価格の総額との差額は引受人の手取金
      といたします。売出人は引受人に対して引受手数料を支払いません。
                                        売出しに係る株式の所有者の住所及び

                               売出価額の総額
        種類            売出数(株)
                                  (円)
                                              氏名又は名称
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札による売出し
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札によらない売出し
                                        栃木県小山市
             ブックビルディング
     普通株式                      80,000      108,000,000        齋藤靜枝         
             方式
                                                     80,000株
     計(総売出株式)              ―         80,000      108,000,000                ―
      (注)   1.上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
          おります。
        2.振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2.に記載した振替機関と同一
          であります。
        3.「第1 募集要項」における本募集による自己株式の処分を中止した場合には、引受人の買取引受による売
          出しも中止いたします。
        4.売出価額の総額は、           仮条件(1,300円~1,400円)の平均価格(1,350円)で算出した見込額であります。
        5.売出数等については今後変更される可能性があります。
        6.本募集並びに引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を勘案し、オーバーアロットメン
          トによる売出しを行う場合があります。
          なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、後記「3 売出株式(オーバーアロットメントに
          よる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご覧下さい。
        7.本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
          その内容につきましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.ロックアップについて」をご
          覧下さい。
                                 13/41










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     3  【売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)】
       (訂正前)
                                         売出しに係る株式の所有者の住所
                               売出価額の総額
        種類            売出数(株)
                                  (円)
                                             及び氏名又は名称
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札による売出し
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札によらない売出し
                                        東京都中央区日本橋兜町7番12号
             ブックビルディング
     普通株式                      30,000      40,200,000      SMBCフレンド証券株式会社 
             方式
                                        30,000株
     計(総売出株式)              ―         30,000      40,200,000               ―
      (注)   1.オーバーアロットメントによる売出しは、本募集及び引受人の買取引受による売出しに伴い、その需要状況
          を勘案し、SMBCフレンド証券株式会社が行う売出しであります。したがって、オーバーアロットメント
          による売出しに係る売出株式数は上限株式数を示したものであり、需要状況により減少若しくは中止される
          場合があります。
        2.オーバーアロットメントによる売出しに関連して、当社は、平成28年11月21日開催の取締役会においてSM
          BCフレンド証券株式会社を割当先とする当社普通株式30,000株の第三者割当による自己株式の処分を行う
          ことを決議しております。また、SMBCフレンド証券株式会社は、東京証券取引所においてオーバーア
          ロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とする当社普通株式の買付け(以下、「シンジケートカ
          バー取引」という。)を行う場合があります。なお、その内容につきましては、後記「募集又は売出しに関
          する特別記載事項 2.第三者割当による自己株式の処分とシンジケートカバー取引について」をご覧下さ
          い。
        3.上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
          おります。
        4.「第1 募集要項」における本募集による自己株式の処分を中止した場合には、オーバーアロットメントに
          よる売出しも中止いたします。
        5.売出価額の総額は、           有価証券届出書提出時における想定売出価格(1,340円)で算出した見込額であります。
        6.振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2.に記載した振替機関と同一
          であります。
                                 14/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
                                         売出しに係る株式の所有者の住所
                               売出価額の総額
        種類            売出数(株)
                                  (円)
                                             及び氏名又は名称
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札による売出し
             入札方式のうち
         ―                     ―        ―           ―
             入札によらない売出し
                                        東京都中央区日本橋兜町7番12号
             ブックビルディング
     普通株式                      30,000      40,500,000      SMBCフレンド証券株式会社 
             方式
                                        30,000株
     計(総売出株式)              ―         30,000      40,500,000               ―
      (注)   1.オーバーアロットメントによる売出しは、本募集及び引受人の買取引受による売出しに伴い、その需要状況
          を勘案し、SMBCフレンド証券株式会社が行う売出しであります。したがって、オーバーアロットメント
          による売出しに係る売出株式数は上限株式数を示したものであり、需要状況により減少若しくは中止される
          場合があります。
        2.オーバーアロットメントによる売出しに関連して、当社は、平成28年11月21日開催の取締役会においてSM
          BCフレンド証券株式会社を割当先とする当社普通株式30,000株の第三者割当による自己株式の処分を行う
          ことを決議しております。また、SMBCフレンド証券株式会社は、東京証券取引所においてオーバーア
          ロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とする当社普通株式の買付け(以下、「シンジケートカ
          バー取引」という。)を行う場合があります。なお、その内容につきましては、後記「募集又は売出しに関
          する特別記載事項 2.第三者割当による自己株式の処分とシンジケートカバー取引について」をご覧下さ
          い。
        3.上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
          おります。
        4.「第1 募集要項」における本募集による自己株式の処分を中止した場合には、オーバーアロットメントに
          よる売出しも中止いたします。
        5.売出価額の総額は、           仮条件(1,300円~1,400円)の平均価格(1,350円)で算出した見込額であります。
        6.振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2.に記載した振替機関と同一
          であります。
                                 15/41












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     【募集又は売出しに関する特別記載事項】

     2.第三者割当増資による自己株式の処分とシンジケートカバー取引について

       (訂正前)
       オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
      に、主幹事会社が当社株主である齋藤 靜枝(以下、「貸株人」という。)より借入れる株式であります。これに関連
      して、当社は、平成28年11月21日開催の取締役会において、主幹事会社を割当先とする以下の内容の第三者割当によ
      る30,000株の自己株式の処分(以下、「本件第三者割当による自己株式の処分」という。)の決議を行っております。
                      当社普通株式 30,000           株

     (1)  募集株式の種類及び数
     (2)  募集株式の払込金額               未定(「第1 募集要項」に記載の募集株式の払込金額と同一とする。)

     (3)  割当価格               未定(「第1 募集要項」に記載の募集株式の引受価額と同一とする。)

     (4)  払込期日               平成29年1月20日(金)

       また、主幹事会社は、上場(売買開始)日から平成29年1月12日までの間、貸株人から借入れる株式の返還を目的と

      して、東京証券取引所においてオーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とするシンジケートカ
      バー取引を行う場合があります。
       主幹事会社は、上記シンジケートカバー取引により取得した株式については、貸株人から借入れている株式の返還
      に充当し、当該株式数については、割当てに応じない予定でありますので、その場合には本件第三者割当による自己
      株式の処分における最終的な処分株式数の全部または一部につき申込みが行われず、その結果、失権により本件第三
      者割当による自己株式の処分における処分株式数が減少する、または自己株式の処分そのものが全く行われない場合
      があります。
       また、シンジケートカバー取引期間内においても、主幹事会社の判断で、シンジケートカバー取引を全く行わない
      か若しくは上限株式数に至らない株式数でシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。
                                 16/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (訂正後)
       オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
      に、主幹事会社が当社株主である齋藤 靜枝(以下、「貸株人」という。)より借入れる株式であります。これに関連
      して、当社は、平成28年11月21日                及び平成28年12月5日          開催の取締役会において、主幹事会社を割当先とする以下の
      内容の第三者割当による30,000株の自己株式の処分(以下、「本件第三者割当による自己株式の処分」という。)の決
      議を行っております。
     (1)  募集株式の種類及び数               当社普通株式 30,000           株

     (2)  募集株式の払込金額               1株につき1,105円

     (3)  割当価格               未定(「第1 募集要項」に記載の募集株式の引受価額と同一とする。)

     (4)  払込期日               平成29年1月20日(金)

       また、主幹事会社は、上場(売買開始)日から平成29年1月12日までの間、貸株人から借入れる株式の返還を目的と

      して、東京証券取引所においてオーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とするシンジケートカ
      バー取引を行う場合があります。
       主幹事会社は、上記シンジケートカバー取引により取得した株式については、貸株人から借入れている株式の返還
      に充当し、当該株式数については、割当てに応じない予定でありますので、その場合には本件第三者割当による自己
      株式の処分における最終的な処分株式数の全部または一部につき申込みが行われず、その結果、失権により本件第三
      者割当による自己株式の処分における処分株式数が減少する、または自己株式の処分そのものが全く行われない場合
      があります。
       また、シンジケートカバー取引期間内においても、主幹事会社の判断で、シンジケートカバー取引を全く行わない
      か若しくは上限株式数に至らない株式数でシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。
                                 17/41












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     第二部     【企業情報】

     第5   【経理の状況】

     1 【連結財務諸表等】

      (2) 【その他】
       (訂正前)
        該当事項はありません。
       (訂正後)

       最近の経営成績及び財政状態の概況
         平成28年12月5日開催の取締役会において承認された第49期連結会計年度(平成27年11月1日から平成28年10月
        31日まで)の連結財務諸表は次のとおりであります。
         なお、この連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28
        号)に基づいて作成しておりますが、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査は未了であり、監査
        報告書は受領しておりません。
                                 18/41














                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
      ①  【連結財務諸表】
       イ  【連結貸借対照表】
                                       (単位:千円)
                                   当連結会計年度
                                  (平成28年10月31日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                               1,101,646
         売掛金                                221,155
         商品                                 24,722
         仕掛品                                 7,236
         繰延税金資産                                 31,926
         その他                                 22,283
                                          △340
         貸倒引当金
         流動資産合計                               1,408,630
       固定資産
         有形固定資産
                                      ※1
                                         1,831,626
           建物及び構築物
                                        △904,268
             減価償却累計額
             建物及び構築物(純額)                             927,357
                                       ※1
                                          342,737
           土地
                                       ※2
                                          146,405
           その他
                                        △123,304
             減価償却累計額
             その他(純額)                             23,101
           有形固定資産合計                              1,293,196
         無形固定資産
           ソフトウエア                               148,357
                                          29,996
           その他
           無形固定資産合計                               178,354
         投資その他の資産
           繰延税金資産                               88,554
           その他                               71,370
                                         △17,476
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                               142,448
         固定資産合計                               1,613,998
       資産合計                                 3,022,629
                                 19/41








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
                                      (単位:千円)
                                  当連結会計年度
                                 (平成28年10月31日)
      負債の部
       流動負債
         買掛金                                61,852
                                       ※1
                                          75,192
         1年内返済予定の長期借入金
         未払費用                                181,500
         未払法人税等                                65,610
                                         70,382
         その他
         流動負債合計                                454,538
       固定負債
                                       ※1
                                         530,371
         長期借入金
         退職給付に係る負債                                291,375
         役員退職慰労引当金                                70,306
                                         26,536
         その他
         固定負債合計                                918,590
       負債合計                                 1,373,129
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                200,000
         資本剰余金                                143,198
         利益剰余金                               1,578,813
                                        △272,512
         自己株式
         株主資本合計                               1,649,500
       純資産合計                                 1,649,500
      負債純資産合計                                  3,022,629
                                 20/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       ロ  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
        【連結損益計算書】
                                      (単位:千円)
                                  当連結会計年度
                                (自 平成27年11月1日
                                 至 平成28年10月31日)
      売上高                                  2,866,513
                                      ※2
                                        1,748,056
      売上原価
      売上総利益                                  1,118,456
                                     ※1,※2
                                         900,591
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                   217,865
      営業外収益
       受取利息                                    82
       受取配当金                                    30
       施設利用料                                  1,796
       受取手数料                                   233
       貸倒引当金戻入額                                   240
       助成金収入                                   808
       保険解約返戻金                                  25,894
                                           982
       その他
       営業外収益合計                                  30,067
      営業外費用
       支払利息                                  5,944
       支払手数料                                  2,000
                                           113
       その他
       営業外費用合計                                  8,058
      経常利益                                   239,874
      特別損失
                                         ※3
                                           489
       固定資産除却損
       特別損失合計                                   489
      税金等調整前当期純利益                                   239,385
      法人税、住民税及び事業税
                                         100,707
                                         △4,519
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    96,187
      当期純利益                                   143,197
      非支配株主に帰属する当期純利益                                      ―
      親会社株主に帰属する当期純利益                                   143,197
                                 21/41








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        【連結包括利益計算書】
                                      (単位:千円)
                                  当連結会計年度
                                (自 平成27年11月1日
                                 至 平成28年10月31日)
      当期純利益                                   143,197
      その他の包括利益
      包括利益                                   143,197
      (内訳)
       親会社株主に係る包括利益                                 143,197
                                 22/41

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       ハ  【連結株主資本等変動計算書】
         当連結会計年度(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)
                                                    (単位:千円)
                               株主資本
                                                     純資産合計
                 資本金      資本剰余金       利益剰余金        自己株式      株主資本合計
     当期首残高             200,000       143,198      1,448,365       △272,512       1,519,052       1,519,052
     当期変動額
      剰余金の配当                           △12,749              △12,749       △12,749
      親会社株主に帰属する
                                 143,197              143,197       143,197
      当期純利益
     当期変動額合計                ―       ―     130,447          ―     130,447       130,447
     当期末残高             200,000       143,198      1,578,813       △272,512       1,649,500       1,649,500
                                 23/41
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       ニ  【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                      (単位:千円)
                                  当連結会計年度
                                (自 平成27年11月1日
                                 至 平成28年10月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前当期純利益                                 239,385
       減価償却費                                 137,389
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △224
       受取利息及び受取配当金                                  △112
       支払利息                                  5,944
       固定資産除却損                                   489
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  9,216
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 △2,186
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △42,831
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  61,900
       仕入債務の増減額(△は減少)                                   437
       未払費用の増減額(△は減少)                                 △41,524
       前受金の増減額(△は減少)                                 △4,429
                                         28,565
       その他
       小計                                 392,018
       利息及び配当金の受取額
                                           112
       利息の支払額                                 △5,967
       法人税等の還付額                                  1,843
                                        △59,772
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                 328,234
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       有形固定資産の取得による支出                                 △14,446
       有形固定資産の除却による支出                                  △922
       無形固定資産の取得による支出                                 △73,757
                                          1,341
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △87,786
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       長期借入金の返済による支出                                 △75,192
       リース債務の返済による支出                                 △1,521
       配当金の支払額                                 △12,752
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △89,466
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   150,981
      現金及び現金同等物の期首残高                                   950,664
                                      ※1
                                        1,101,646
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 24/41







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       【注記事項】
        (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
       1. 連結の範囲に関する事項
          すべての子会社を連結しております。
          連結子会社の数
           1社
          連結子会社名 
          TBCシルバーサービス㈱ 
       2. 持分法の適用に関する事項

         該当する会社はありません。 
       3. 連結子会社の事業年度等に関する事項

         連結子会社の決算日は、連結決算日と一致しております。 
       4. 会計方針に関する事項

        (1)  重要な資産の評価基準及び評価方法
         たな卸資産
         ① 商 品 総平均法による原価法(収益性低下による簿価切下げの方法)
         ② 仕掛品 個別法による原価法(収益性低下による簿価切下げの方法)
        (2)  重要な減価償却資産の減価償却の方法

          ①有形固定資産(リース資産を除く)
            定率法を採用しております。ただし、平成10年4月以降に取得した建物(建物附属設備は除く)並びに平
          成28年4月以降に取得した建物付属設備及び構築物については、定額法を採用しております。
           なお、主な耐用年数は次のとおりであります。
            建物及び構築物          3年    ~    50年
            その他          2年    ~    18年
          ②無形固定資産(リース資産を除く)  

          (a)市場販売目的ソフトウエア
             見込販売数量に基づく償却額と、販売可能見込期間(3年)に基づく均等配分額とを比較し、いずれ
            か大きい額を計上しております。
          (b)自社利用ソフトウエア
            社内における利用可能期間(3~5年)に基づく定額法を採用しております。   
          ③リース資産 

           所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
            リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。 
                                 25/41





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (3)  重要な引当金の計上基準
          ①貸倒引当金  
          債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等、特定の債
         権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
          ②役員退職慰労引当金

          役員の退職慰労金の支給に備えるため、役員退職慰労金規程に基づく期末要支給額を計上しております。
        (4)     退職給付に係る会計処理の方法

          当社及び連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支
         給額を退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
        (5) 連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲

          手許現金、要求払預金及び取得日から3ヶ月以内に満期日の到来する流動性の高い、容易に換金可能であ
         り、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない短期的な投資からなっております。
        (6) その他連結財務諸表作成のための重要な事項

          消費税等の会計処理
          消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。 
                                 26/41













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (会計方針の変更)
       (企業結合に関する会計基準等の適用)
        「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。)、「連結財務諸表に関する会計基
       準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日。)、及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7
       号 平成25年9月13日。)等を当連結会計年度から適用し、当期純利益等の表示の変更及び少数株主持分から非支
       配株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前連結会計年度については連結
       財務諸表の組替えを行っております。
       (減価償却方法の変更)

        法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実務対応
       報告第32号 平成28年6月17日)を当連結会計年度に適用し、平成28年4月1日以後に取得した建物附属設備及び
       構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
        なお、この変更による当連結会計年度の営業利益、経常利益及び税金等調整前当期純利益に与える影響は軽微で
       あります。
       (未適用の会計基準等)

       「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)
      (1) 概要

        繰延税金資産の回収可能性に関する取扱いについて、監査委員会報告第66号「繰延税金資産の回収可能性の判断
       に関する監査上の取扱い」の枠組み、すなわち企業を5つに分類し、当該分類に応じて繰延税金資産の計上額を見
       積る枠組みを基本的に踏襲した上で、以下の取扱いについて必要な見直しが行われております。
        ①(分類1)から(分類5)に係る分類の要件をいずれも満たさない企業の取扱い
        ②(分類2)及び(分類3)に係る分類の要件
        ③(分類2)に該当する企業におけるスケジューリング不能な将来減算一時差異に関する取扱い
        ④(分類3)に該当する企業における将来の一時差異等加減算前課税所得の合理的な見積可能期間に関する取
       扱  
         い
        ⑤(分類4)に係る分類の要件を満たす企業が(分類2)又は(分類3)に該当する場合の取扱い
      (2) 適用予定日

        平成29年10月期の期首より適用予定であります。
      (3) 当該会計基準等の適用による影響

        影響額は、当連結財務諸表の作成時において評価中であります。
       (追加情報)

        該当事項はありません。
                                 27/41








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (連結貸借対照表関係)
     ※1   担保資産及び担保付債務
        担保に供している資産及び担保付債務は次のとおりであります。
                               当連結会計年度

                              (平成28年10月31日)
        建物及び構築物                         619,169    千円
        土地                         167,719     〃
        計                         786,888    千円
                               当連結会計年度

                              (平成28年10月31日)
        1年以内返済予定の長期借入金                          57,204   千円
        長期借入金                         447,806     〃
        計                         505,010    千円
     ※2 圧縮記帳額

        国庫補助金等により有形固定資産の取得価額から控除している圧縮記帳額及びその内訳は、次のとおりでありま
       す。
                               当連結会計年度
                              (平成28年10月31日)
        圧縮記帳額                          1,953   千円
        (うち、工具器具及び備品)                          1,953    〃
                                 28/41













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (連結損益計算書関係)
     ※1    販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                               当連結会計年度

                             (自    平成27年11月1日
                             至   平成28年10月31日)
        役員報酬                         108,365    千円
        従業員給与                         293,462     〃
                                      〃
        退職給付費用                          15,027
                                      〃
        役員退職慰労引当金繰入                          9,216
     ※2    一般管理費及び当期製造費用に含まれる研究開発費の総額は、次のとおりであります。

                 当連結会計年度

               (自    平成27年11月1日
                至   平成28年10月31日)
                       81 千円
     ※3    固定資産除却損の内容は、次のとおりであります。

                               当連結会計年度

                             (自    平成27年11月1日
                             至   平成28年10月31日)
        建物及び構築物                           289  千円
        その他(工具、器具及び備品)                           199  千円
        計                           489  千円
        (連結包括利益計算書関係)

       その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
       該当事項はありません。
                                 29/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (連結株主資本等変動計算書関係)
      当連結会計年度(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)
      1. 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 455,000          1,365,000               ―       1,820,000
       (注)   1.当社は、平成28年7月21日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。

         2.普通株式の発行済株式総数の増加1,365,000株は株式分割によるものであります。
      2. 自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 136,256           408,768              ―        545,024
       (注)   1.当社は、平成28年7月21日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。

         2.普通株式の自己株式数の増加408,768株は株式分割によるものであります。
      3. 新株予約権等に関する事項

        該当事項はありません。
      4. 配当に関する事項

       (1)  配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成28年1月28日
                普通株式           12,749           40  平成27年10月31日         平成28年1月29日
     定時株主総会
       (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (千円)       配当額(円)
     平成29年1月30日
               普通株式      利益剰余金         19,124         15  平成28年10月31日         平成29年1月31日
     定時株主総会
       (注)    平成28年7月21日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。
        (連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     
       す。
                               当連結会計年度

                             (自    平成27年11月1日
                              至   平成28年10月31日)
        現金及び預金                        1,101,646     千円
        預入期間が3ヶ月を超える定期預金                            ―  〃
        現金及び現金同等物                        1,101,646     千円
        (リース取引関係)

      1.ファイナンス・リース取引
       (借主側)
        所有権移転外ファイナンス・リース取引
        ①リース資産の内容
        ・有形固定資産
         主として有料老人ホーム事業関連における送迎用車両及び介護記録システムであります。 
        ②リース資産の減価償却の方法
         リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
         なお、リース取引会計基準の改正適用初年度開始前の所有権移転外ファイナンス・リース取引については通常

        の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理によっており、次の内容のとおりであります。
                                 30/41



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (1)リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当額及び期末残高相当額
                                                 (単位:千円)
                            当連結会計年度(平成28年10月31日)
                    取得価額相当額           減価償却累計額相当額              期末残高相当額
       建物                  227,099             118,280             108,818
       合計                  227,099             118,280             108,818
       (2)未経過リース料期末残高相当額等

                                   (単位:千円)
                              当連結会計年度
                            (平成28年10月31日)
        未経過リース料期末残高相当額
        1年内                              11,675
        1年超                              111,844
        合計                              123,520
       (3)支払リース料、減価償却費相当額及び支払利息相当額

                                   (単位:千円)
                              当連結会計年度
                            (自 平成27年11月1日
                             至 平成28年10月31日)
        支払リース料                              14,350
        減価償却費相当額                              11,354
        支払利息相当額                               2,935
       (4)減価償却費相当額の算定方法   

        リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
       (5)利息相当額の算定方法

        リース料総額とリース物件の取得価額相当額の差額を利息相当額とし、各期への配分方法については、利息法に
       よっております。
      2.オペレーティング・リース取引

       (借主側)
       オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                                   (単位:千円)
                              当連結会計年度
                            (平成28年10月31日)
        1年内                               4,506
        1年超                              38,681
        合計                              43,187
                                 31/41





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (金融商品関係)
      1. 金融商品の状況に関する事項
       (1)金融商品に対する取組方針
         当社グループは、資金運用については短期的な預金等に限定し、また、資金調達については基本的に銀行借入
        による方針です。一時的な余資は安全性の高い金融資産で運用し、デリバティブ取引は行わない方針でありま
        す。
       (2)金融商品の内容及びリスク

         営業債権である売掛金は、一連の正常な営業循環過程で発生するものであり、顧客の信用リスクに晒されてお
        ります。
         営業債務である買掛金等は、そのほとんどが2ケ月以内の支払期日であります。
         借入金は設備投資を目的とした資金であり、償還日は決算日後、最長で9年後であります。これは、金利変動
        のリスクに晒されております。
       (3)金融商品に係るリスクの管理体制

        ①信用リスク(取引先の契約不履行に関するリスク)の管理
         当社は、債権管理規程に従い、営業債権については各事業の業務管理担当が、主要な取引先を定期的にモニタ
        リングし、取引相手ごとに期日及び残高を確認するとともに、回収懸念債権の早期把握や軽減を図っておりま
        す。連結子会社についても、当社の債権管理規程に準じて、同様の管理を行っております。
        ②資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理 
         当社は、毎月経営管理本部長が経理部から資金繰り実績の報告を受けるとともに、手許流動性が適切に維持さ
        れているかを検討するにあたり、流動性比率及び当座比率の動向に注意をし、流動性リスクを管理しておりま
        す。連結子会社においても同様の管理を行うとともに親会社への報告を実施しております。 
        ③市場リスク(金利等の変動リスク)の管理
         当社グループの借入金は、すべて変動金利によるものですが、借入の償還日までの金利上昇に対するリスク
        は、常に市場の金利動向に注意を払い、定期的に把握された金利を管理し、その変動に対するリスクヘッジを講
        じます。
       (4)金融商品の時価等に関する事項についての補足説明 

          金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格のない場合には合理的に算定された価額が含
         まれております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件を採用すること
         により、当該価額が変動することがあります。  
     2. 金融商品の時価等に関する事項

       連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。
       当連結会計年度(平成28年10月31日)
                       連結貸借対照表計上額                時価            差額

                          (千円)            (千円)            (千円)
     (1)  現金及び預金
                             1,101,646            1,101,646                ―
     (2)  売掛金
                              221,155            221,155               ―
                               △340            △340              ―
       貸倒引当金 ※
                              220,814            220,814               ―
            資産計                 1,322,461            1,322,461                ―
     (1)  買掛金
                              61,852            61,852               ―
     (2)  未払費用
                              181,500            181,500               ―
     (3)  未払法人税等
                              65,610            65,610               ―
     (4)  長期借入金(1年以内返済予
                              605,563            605,563               ―
       定のものを含む)
            負債計                  914,527            914,527               ―
      (※) 売掛金に対する貸倒引当金を控除しております。
                                 32/41



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
     (注1)金融商品の時価の算定方法に関する事項
      資   産
       (1)現金及び預金、 (2)売掛金 
        これらはすべて短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっておりま
       す。 
      負   債

       (1)買掛金、(2)未払費用、(3)未払法人税等             
        これらはすべて短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっておりま
       す。
       (4)長期借入金

        長期借入金はすべて変動金利であり、短期間で市場金利を反映するため、時価は帳簿価額に近似していることか
       ら、当該帳簿価額によっております。
     (注2)金銭債権の連結決算日後の償還予定額

       当連結会計年度(平成28年10月31日)
                                        1年超       5年超

                                1年以内                     10年超
                                       5年以内       10年以内
                                 (千円)                    (千円)
                                        (千円)       (千円)
     現金及び預金                           1,101,646           ―       ―       ―
     売掛金                            221,155          ―       ―       ―
                 合計                1,322,802           ―       ―       ―
     (注3)長期借入金及びその他の有利子負債の連結決算日後の返済予定額

       当連結会計年度(平成28年10月31日)
                           1年超       2年超       3年超       4年超

                    1年以内                                  5年超
                          2年以内       3年以内       4年以内       5年以内
                    (千円)                                 (千円)
                           (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     長期借入金                75,192       75,192       75,192       75,192       75,192      229,603
          合計           75,192       75,192       75,192       75,192       75,192      229,603
                                 33/41









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (有価証券関係)
       重要性が乏しいため記載を省略しております。
        (退職給付関係)

      1.採用している退職給付制度の概要
        当社グループは、退職金規定に基づく退職一時金制度を採用しております。 
        なお、退職給付に係る負債及び退職給付費用の算定にあたり、簡便法を採用しております。
      2.確定給付制度

       (1)  簡便法を適用した制度の、退職給付に係る負債の期首残高と期末残高の調整表
                                        (千円)
                                  当連結会計年度
                                (自 平成27年11月1日
                                 至 平成28年10月31日)
       退職給付に係る負債の期首残高                                  293,562
        退職給付費用                                  36,925
        退職給付の支払額                                 △39,112
       退職給付に係る負債の期末残高                                  291,375
       (2)  退職給付債務の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債の調整表

                                        (千円)
                                  当連結会計年度
                                 (平成28年10月31日)
       非積立型制度の退職給付債務                                  291,375
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                  291,375
       退職給付に係る負債                                  291,375

       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                  291,375
       (3)  退職給付費用

       簡便法で計算した退職給付費用          当連結会計年度36,925千円
                                 34/41










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (税効果会計関係)
     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                    当連結会計年度
                                   (平成28年10月31日)
        繰延税金資産
         退職給付に係る負債                                 84,404   千円
         減損損失                                 32,179    〃
         未払賞与                                 25,443    〃
         役員退職慰労引当金                                 21,415    〃
         貸倒引当金                                 5,427    〃
         未払事業税                                 5,363    〃
         資産除去債務                                 4,796    〃
         減価償却超過額                                 3,609    〃
                                        11,046    〃
         その他
        繰延税金資産小計
                                        193,686    千円
                                       △65,638     〃
        評価性引当額
        繰延税金資産合計
                                        128,047    千円
        繰延税金負債

         資産除去債務に対応する除去費用                                △1,372     〃
                                        △6,192     〃
         その他
        繰延税金負債合計                                △7,565     〃
        繰延税金資産純額                                120,482    千円
       (注) 繰延税金資産の純額は、連結貸借対照表の以下の項目に含まれております。

          流動資産-繰延税金資産                               31,926   千円

          固定資産-繰延税金資産                               88,554    〃
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

      主要な項目別の内訳
                                    当連結会計年度

                                   (平成28年10月31日)
        法定実効税率                                  32.83   %
        (調整)
        交際費等永久に損金に算入されない項目                                   0.63  %
        損金の額に算入した付帯税                                   0.25  %
        住民税均等割等                                   1.69  %
        評価性引当額の増減                                   1.11  %
        税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                                   2.69  %
                                          0.98  %
        その他
        税効果会計適用後の法人税等の負担率                                  40.18   %
     3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       「所得税法等の一部を改正する法律」(平成28年法律第15号)及び「地方税法等の一部を改正する等の法律」(平
      成28年法律第13号)が平成28年3月29日に国会で成立し、平成28年4月1日以後に開始する連結会計年度から法人税
      率等の引下げ等が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法定実
      効税率は、前連結会計年度の計算において使用した32.83%から平成28年11月1日に開始する連結会計年度及び平成29
      年11月1日に開始する連結会計年度以降に解消が見込まれる一時差異については30.69%に、平成30年11月1日に開始
      する連結会計年度以降に解消が見込まれる一時差異については、30.46%となります。
       この税率変更により、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)は6,445千円減少し、法人税等調
      整額が6,445千円増加しております。
                                 35/41



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (企業結合等関係)
        該当事項はありません。
        (資産除去債務関係)

       重要性が乏しいため記載を省略しております。
        (賃貸等不動産関係)

       当社は、栃木県において、賃貸用オフィスビルを所有しております。なお、オフィスビルの一部については、当社
      及び子会社が使用しているため、賃貸等不動産として使用される部分を含む不動産としております。      
       また、当該賃貸等不動産及び賃貸等不動産として使用される部分を含む不動産に関する連結貸借対照表計上額、期
      中増減額及び時価は以下のとおりであります。
                                         (単位:千円)
                                      当連結会計年度
                                    (自 平成27年11月1日
                                     至 平成28年10月31日)
                             期首残高              103,718
                 連結貸借対照表計上額            期中増減額              △2,919

      賃貸等不動産
                             期末残高              100,799
                 期末時価                           67,800

                             期首残高               32,890

                 連結貸借対照表計上額            期中増減額              △1,163

      賃貸等不動産として
      使用される
      部分を含む不動産
                             期末残高               31,727
                 期末時価                           37,161

       (注)   1.連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額を控除した金額であります。

         2.期末時価は、主に、社外の不動産鑑定士による不動産鑑定評価書に基づく金額(指標等を用いて調整を
           行ったものを含む。)であります。
       また、賃貸等不動産及び賃貸等不動産として使用される部分を含む不動産に関する損益は、次のとおりでありま

      す。
                                         (単位:千円)
                                      当連結会計年度
                                    (自 平成27年11月1日
                                     至 平成28年10月31日)
                 賃貸収益                           9,960
                 賃貸費用                           6,859

      賃貸等不動産
                 差額                           3,100
                 その他(売却損益等)                             ―

                 賃貸収益                           9,583

                 賃貸費用                           2,031

      賃貸等不動産として
      使用される
      部分を含む不動産
                 差額                           7,552
                 その他(売却損益等)                             ―

       (注)    賃貸等不動産として使用される部分を含む不動産には、当社及び子会社が使用している部分も含むため、当

          該部分の賃貸収益は、計上されておりません。なお、当該不動産に係る費用(減価償却費、租税公課等)につ
          いては、賃貸費用に含まれております。
                                 36/41



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
      1. 報告セグメントの概要
       (1)  報告セグメントの決定方法
         報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営
        資源の配分決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
         当社グループは、商品・サービス別に戦略を立案し、事業活動を展開しております。したがって、当社グルー
        プは商品・サービス別のセグメントから構成されており、「美容サロン向けICT事業」、「中小企業向けビジ
        ネスサービス事業」、「介護サービス事業」の3つを報告セグメントとしております。 
       (2)  各報告セグメントに属する製品及びサービスの種類

        ① 美容サロン向けICT事業 
         当セグメントは、美容サロン等を主要顧客とし、特定業種に特化した自社開発のパッケージソフトの提供や、I
        CT活用による経営支援及びソリューションサービスを行っております。
        ② 中小企業向けビジネスサービス事業
         当セグメントは、中小事業の人材不足を補い経営のサポートを行う目的で、人材派遣、経理・事務代行及び企
        業経営のソリューションサービスを提供しております。
        ③ 介護サービス事業
         当セグメントは、連結子会社のTBCシルバーサービス株式会社において、介護付き有料老人ホームの運営を
        主軸にした介護サービスの提供を行っております。
      2. 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

        報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、連結財務諸表作成のために採用している会計処理の方法と
       同一であります。 
        報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。 
        セグメント間の内部収益及び振替高は予め定めた合理的な価額に基づいております。 
      3. 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

      当連結会計年度(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)      
                                                (単位:千円)
                           報告セグメント
                                             その他
                         中小企業向け
                                                    合計
                               介護サービス
                  美容サロン向け
                                             (注)
                        ビジネスサービ
                                        計
                   ICT事業
                                 事業
                          ス事業
     売上高
      外部顧客への売上高              1,665,022       467,154      714,522     2,846,698        19,814     2,866,513
      セグメント間の内部
                       ―     213       ―     213     3,360       3,573
      売上高又は振替高
           計        1,665,022       467,368      714,522     2,846,912        23,174     2,870,087
     セグメント利益               148,914      △33,558       88,614      203,971       13,873      217,845
     セグメント資産               992,039      153,757     1,010,244      2,156,041       148,587      2,304,628
     セグメント負債               370,452      102,023      745,855     1,218,331          ―   1,218,331
     その他の項目
      減価償却費               105,861       6,747      20,416      133,024       4,365      137,389
      有形固定資産及び
                    80,206         ―    4,102      84,309         ―    84,309
      無形固定資産の増加額
      (注) 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産賃貸事業等を含んでおりま
         す。
                                 37/41



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
      4. 報告セグメント合計額と連結財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)
                                      (単位:千円)
                 売上高                  当連結会計年度
     報告セグメント計                                  2,846,912
     「その他」の区分の売上高                                    23,174
     セグメント間取引消去                                   △3,573
     連結財務諸表の売上高                                  2,866,513
                                       (単位:千円)

                 利益                  当連結会計年度
     報告セグメント計                                   203,971
     「その他」の区分の利益                                    13,873
     その他                                      20
     連結財務諸表の営業利益                                   217,865
                                       (単位:千円)

                 資産                  当連結会計年度
     報告セグメント計                                  2,156,041
     「その他」の区分の資産                                   148,587
     全社資産 (注)                                   718,000
     その他                                       ―
     連結財務諸表の資産合計                                  3,022,629
      (注)全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない、本社建物、流動資産等であります。

                                       (単位:千円)

                 負債                  当連結会計年度
     報告セグメント計                                  1,218,331
     「その他」の区分の負債                                       ―
     全社負債 (注)                                   154,808
     セグメント間の取引消去                                     △10
     連結財務諸表の負債合計                                  1,373,129
      (注)全社負債は、主に報告セグメントに帰属しない、未払費用等及び退職給付に係る負債であります。

                                                    (単位:千円)

                 報告セグメント計             その他         調整額(注)        連結財務諸表計上額
       その他の項目
                  当連結会計年度          当連結会計年度          当連結会計年度          当連結会計年度
     減価償却費                 133,024            4,365             ―       137,389
     有形固定資産及び
                       84,309             ―        6,582          90,891
     無形固定資産の増加額
      (注) 有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、主に報告セグメントに帰属しない、本社建物等の設備投
         資増加額であります。
                                 38/41




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
         【関連情報】
      当連結会計年度(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)
      1.  製品及びサービスごとの情報
        セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
      2.  地域ごとの情報

       (1) 売上高
         本邦以外への外部顧客への売上高がないため、該当事項はありません。
       (2) 有形固定資産

         本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。
      3.  主要な顧客ごとの情報

        連結損益計算書の売上高の10%以上を占める特定の主要顧客はありません。
         【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

       当連結会計年度(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)
         該当事項はありません。 
         【関連当事者情報】

     1.関連当事者との取引
       重要性が乏しいため記載を省略しております。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

       該当事項はありません。
                                 39/41











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (1株当たり情報)
                            当連結会計年度

                          (自    平成27年11月1日
                          至   平成28年10月31日)
     1株当たり純資産額                             1,293.75円
     1株当たり当期純利益金額                              112.31円

      (注)   1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

        2.当社は平成28年7月21日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度
          の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定して
          おります。
        3.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   当連結会計年度

                                 (自    平成27年11月1日
                 項目
                                 至   平成28年10月31日)
     親会社株主に帰属する当期純利益(千円)                                    143,197
     普通株主に帰属しない金額(千円)                                       ―

     普通株式に係る親会社株主に帰属する当期純利益
                                         143,197
     (千円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                   1,274,976
        4.1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

                                   当連結会計年度

                 項目
                                  (平成28年10月31日)
     純資産の部の合計額(千円)                                   1,649,500
     純資産の部の合計額から控除する金額(千円)                                       ―

     普通株式に係る期末の純資産額(千円)                                   1,649,500

     1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通株式
                                        1,274,976
     の数(株)
                                 40/41









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ティビィシィ・スキヤツト(E32814)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       (重要な後発事象)
       1.公募による新株の発行
        当社株式の平成28年12月27日の株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)への上場予定に伴い、平
       成28年11月21日開催の取締役会において、下記のとおり公募による自己株式の処分を行うことを決議しておりま
       す。また、同取締役会において、当社の発行する株式を以下の振替機関(社債、株式等の振替に関する法律第2条
       第2項に規定する振替機関をいう。)にて取扱うことについて同意することを決議しております。
        名称  株式会社証券保管振替機構
        住所  東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
       (1)募集方法        一般募集(ブックビルディング方式による募集)
       (2)発行する株式数     普通株式 140,000株
       (3)発行価格        未定
       (4)引受価額        未定
       (5)資本金組入額      未定
       (6)払込期日        平成28年12月26日
       (7)資金の使途       主に、美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム及び美容ディーラー向け販売管
                      理システムのバージョンアップ費用に充当する予定であります。
       2.第三者割当てによる新株の発行

        当社は上場予定に伴い、平成28年11月21日開催の取締役会において、オーバーアロットメントによる売出しに関
       連して、SMBCフレンド証券株式会社が当社株主である齋藤靜枝より借り入れる当社普通株式の返還に必要な株
       式を取得させるため、同社を割当先とする以下の内容の第三者割当てによる自己株式の処分を行うことを決議して
       おります。
       (1)募集方法        一般募集(ブックビルディング方式による募集)
       (2)募集株式の種類及び数  普通株式 30,000株
       (3)募集株式の払込金額   未定
       (4)割当価格        未定
       (5)資本金組入額      未定
       (6)払込期日        平成29年1月20日
       (7)資金の使途       主に、美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム及び美容ディーラー向け販売管
                      理システムのバージョンアップ費用に充当する予定であります。
                                 41/41









PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。