ダイワ・アジア新興国株ファンド 半期報告書(内国投資信託受益証券) 第10期(平成28年4月19日-平成29年4月17日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

半期報告書(内国投資信託受益証券)-第10期(平成28年4月19日-平成29年4月17日)

提出日:

提出者:ダイワ・アジア新興国株ファンド

カテゴリ:半期報告書(内国投資信託受益証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                     半期報告書

      【提出先】                     関東財務局長       殿

      【提出日】                     平成29年1月11日        提出

      【計算期間】                     第10計算期間中

                           (自 平成28年4月19日 至 平成28年10月18日)
      【ファンド名】                     ダイワ・アジア新興国株ファンド
      【発行者名】                     大和証券投資信託委託株式会社

      【代表者の役職氏名】                     取締役社長 岩本 信之

      【本店の所在の場所】                     東京都千代田区丸の内一丁目9番1号

      【事務連絡者氏名】                     山村 政

      【連絡場所】                     東京都千代田区丸の内一丁目9番1号

      【電話番号】                     03-5555-3111

      【縦覧に供する場所】                     該当ありません。

                                  1/58













                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         1 【ファンドの運用状況】

     (1)  【投資状況】        ( 平成  28 年 10 月 31 日現在    )

     投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

       親投資信託受益証券                                   1,890,114,802               99.56
                内 日本                           1,890,114,802               99.56
       コール・ローン、その他の資産(負債控除後)                                     8,400,350             0.44
       純資産総額
                                           1,898,515,152              100.00
     ( 注 1)  投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。

     ( 注 2)  投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
     (2)  【運用実績】

     ①  【純資産の推移】

                      純資産総額            純資産総額          1口当たりの         1口当たりの

                       (分配落)            (分配付)          純資産額         純資産額
                        (円 )          (円 )       (分配落   )( 円 )    (分配付   )( 円 )
          第 1 計算期間末
                      10,601,441,893            10,802,773,600             1.0237         1.0432
         (平成  20 年 ▶ 月 17 日 )
          第 2 計算期間末
                       5,167,742,948            5,167,742,948             0.6132         0.6132
         (平成  21 年 ▶ 月 17 日 )
          第 3 計算期間末
                       7,327,716,790            7,327,716,790             0.9165         0.9165
         (平成  22 年 ▶ 月 19 日 )
          第 ▶ 計算期間末
                       6,033,579,125            6,033,579,125             0.9551         0.9551
         (平成  23 年 ▶ 月 18 日 )
          第 5 計算期間末
                       4,500,220,137            4,500,220,137             0.8240         0.8240
         (平成  24 年 ▶ 月 17 日 )
          第 6 計算期間末
                       4,021,389,018            4,136,582,228             1.0473         1.0773
         (平成  25 年 ▶ 月 17 日 )
          第 7 計算期間末
                       2,986,009,760            3,014,499,045             1.0481         1.0581
         (平成  26 年 ▶ 月 17 日 )
          第 8 計算期間末
                       2,583,524,445            2,983,350,639             1.2923         1.4923
         (平成  27 年 ▶ 月 17 日 )
         平成  27 年 10 月末日        2,105,320,219              -           1.0865         -
             11 月末日        2,082,441,888              -           1.0766         -
             12 月末日        2,018,202,412              -           1.0567         -
         平成  28 年 1 月末日        1,850,268,546              -           0.9674         -
              2 月末日        1,713,779,717              -           0.9033         -
                                  2/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
              3 月末日        1,869,953,486              -           0.9748         -
          第 9 計算期間末
                       1,819,801,915            1,819,801,915             0.9512         0.9512
         (平成  28 年 ▶ 月 18 日 )
              ▶ 月末日        1,853,246,253              -           0.9657         -
              5 月末日        1,855,885,882              -           0.9683         -
              6 月末日        1,756,366,864              -           0.9207         -
              7 月末日        1,881,868,055              -           0.9914         -
              8 月末日        1,896,626,398              -           0.9993         -
              9 月末日        1,860,429,511              -           0.9819         -
             10 月末日        1,898,515,152              -           0.9992         -
     ②  【分配の推移】

                    1口当たり分配金        (円 )

        第 1 計算期間                 0.0200
        第 2 計算期間                 0.0000
        第 3 計算期間                 0.0000
        第 ▶ 計算期間                 0.0000
        第 5 計算期間                 0.0000
        第 6 計算期間                 0.0300
        第 7 計算期間                 0.0100
        第 8 計算期間                 0.2000
        第 9 計算期間                 0.0000
       平成  28 年 ▶ 月 19 日~
                             -
       平成  28 年 10 月 18 日
     ( 注 )  1 口当たり分配金は外国税額控除前のものです。

     ③  【収益率の推移】

                       収益率   (% )

        第 1 計算期間                   4.4
        第 2 計算期間                 △ 40.1
        第 3 計算期間                  49.5
        第 ▶ 計算期間                   4.2
        第 5 計算期間                 △ 13.7
        第 6 計算期間                  30.7
        第 7 計算期間                   1.0
        第 8 計算期間                  42.4
        第 9 計算期間                 △ 26.4
                                  3/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       平成  28 年 ▶ 月 19 日~
                             4.1
       平成  28 年 10 月 18 日
     (参考)マザーファンド

       ダイワ中国株マザーファンド
     (1)  投資状況     ( 平成  28 年 10 月 31 日現在    )

     投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

                                            801,684,612              97.99
       株式
                内 中国                           743,304,576              90.85
                内 香港                            58,380,036              7.14
       コール・ローン、その他の資産(負債控除後)                                     16,447,132              2.01
       純資産総額
                                            818,131,744             100.00
     ( 注 1)  投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。

     ( 注 2)  投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
       ダイワ・インド株マザーファンド

     (1)  投資状況     ( 平成  28 年 10 月 31 日現在    )

     投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

                                           2,413,679,295               90.54
       株式
                内 インド                           2,413,679,295               90.54
       コール・ローン、その他の資産(負債控除後)                                    252,100,037              9.46
       純資産総額
                                           2,665,779,332              100.00
     その他の資産の投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

       株価指数先物取引(買建)                                     72,726,702              2.73
                内 シンガポール                            72,726,702              2.73
     ( 注 1)  投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。

     ( 注 2)  投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
     ( 注 3)  株価指数先物取引の時価については、原則として当該日に知りうる直近の日の主たる取引所の発表する
         清算値段または最終相場で評価しています。このような時価が発表されていない場合には、当該日に最
         も近い最終相場や気配値等、原則に準ずる方法で評価しています。
                                  4/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       ダイワ東南アジア・エマージング国株マザーファンド

     (1)  投資状況     ( 平成  28 年 10 月 31 日現在    )

     投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

                                            734,900,911              97.41
       株式
                内 ベトナム                            36,468,611              4.83
                内 タイ                           161,100,968              21.35
                内 マレーシア                           131,969,842              17.49
                内 フィリピン                           126,105,991              16.71
                内 インドネシア                           279,255,499              37.01
       コール・ローン、その他の資産(負債控除後)                                     19,560,765              2.59
       純資産総額
                                            754,461,676             100.00
     その他の資産の投資状況

                投資資産の種類                         時価  (円 )        投資比率     (% )

       為替予約取引(買建)                                     5,455,035             0.72
                内 日本                             5,455,035             0.72
     ( 注 1)  投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。

     ( 注 2)  投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
     ( 注 3)  為替予約取引の時価については、原則として対顧客先物売買相場の仲値で評価しています。
     (参考情報)運用実績


                                  5/58







                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                  6/58





















                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         2 【設定及び解約の実績】

                          設定数量(口)                     解約数量(口)

         第 1 計算期間                     12,770,124,310                     12,610,249,548
         第 2 計算期間                      768,681,864                    2,697,484,347
         第 3 計算期間                     3,836,310,009                     4,268,145,331
         第 ▶ 計算期間                      762,489,766                    2,440,503,922
         第 5 計算期間                      660,982,678                    1,517,018,770
         第 6 計算期間                      496,306,689                    2,117,700,268
         第 7 計算期間                      275,475,595                    1,266,320,741
         第 8 計算期間                      174,436,304                    1,024,233,874
         第 9 計算期間                      304,986,369                     390,882,640
       平成  28 年 ▶ 月 19 日~
                                  70,517,533                     90,953,394
       平成  28 年 10 月 18 日
     ( 注 )  当初設定数量は        10,195,980,558        口です。

                                  7/58













                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         3 【ファンドの経理状況】

     (1)  当ファンドの中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和

     52 年大蔵省令第       38 号)並びに同規則第           38 条の  3 及び第    57 条の  2 の規定により、「投資信託財産の計算に関
     する規則」(平成          12 年総理府令第       133  号)に基づいて作成しております。
      なお、中間財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
     (2)  当ファンドは、金融商品取引法第                  193  条の  2 第 1 項の規定に基づき、当中間計算期間(平成                       28 年 ▶ 月 19
     日から平成      28 年 10 月 18 日まで)の中間財務諸表について、有限責任                         あずさ監査法人により中間監査を受
     けております。
                                  8/58
















                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      ダイワ・アジア新興国株ファンド

       (1)【中間貸借対照表】
                                                      (単位:円)
                                   前計算期間末             当中間計算期間末
                                 平成28年4月18日現在              平成28年10月18日現在
      資産の部
        流動資産
         金銭信託                              12,889,304                  -
                                        15,600,455              28,026,081
         コール・ローン
                                      1,810,591,720              1,863,900,307
         親投資信託受益証券
                                        2,000,000              2,000,000
         未収入金
                                      1,841,081,479              1,893,926,388
         流動資産合計
                                      1,841,081,479              1,893,926,388
        資産合計
      負債の部
        流動負債
                                        1,804,408               884,450
         未払解約金
                                         826,467              795,518
         未払受託者報酬
                                        18,596,501              17,900,029
         未払委託者報酬
                                          52,188              49,633
         その他未払費用
                                        21,279,564              19,629,630
         流動負債合計
                                        21,279,564              19,629,630
        負債合計
      純資産の部
        元本等
         元本                             1,913,234,701              1,892,798,840
                                     ※1              ※1
         剰余金
           中間剰余金又は中間欠損金(△)
                                      △  93,432,786             △  18,502,082
                                     ※2              ※2
                                       533,769,663              508,872,683
           (分配準備積立金)
                                      1,819,801,915              1,874,296,758
         元本等合計
                                      1,819,801,915              1,874,296,758
        純資産合計
                                      1,841,081,479              1,893,926,388
      負債純資産合計
                                  9/58









                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       (2)【中間損益及び剰余金計算書】

                                                       (単位:円)
                                   前中間計算期間              当中間計算期間
                                 自    平成27年4月18日            自    平成28年4月19日
                                 至    平成27年10月17日            至    平成28年10月18日
      営業収益
                                           11,648                -
        受取利息
                                       △  383,892,871               93,308,587
        有価証券売買等損益
                                       △  383,881,223               93,308,587
        営業収益合計
      営業費用
                                             -             4,280
        支払利息
                                         1,024,982               795,518
        受託者報酬
                                         23,063,133              17,900,029
        委託者報酬
                                           63,971              49,680
        その他費用
                                         24,152,086              18,749,507
        営業費用合計
                                       △  408,033,309               74,559,080
      営業利益又は営業損失(△)
                                       △  408,033,309               74,559,080
      経常利益又は経常損失(△)
                                       △  408,033,309               74,559,080
      中間純利益又は中間純損失(△)
      一部解約に伴う中間純利益金額の分配額又は一部解約
                                       △  23,117,790               1,145,883
      に伴う中間純損失金額の分配額(△)
      期首剰余金又は期首欠損金(△)                                  584,393,473             △  93,432,786
                                         53,829,579               4,442,180
      剰余金増加額又は欠損金減少額
        中間一部解約に伴う剰余金増加額又は欠損金減少
                                             -           4,442,180
        額
        中間追加信託に伴う剰余金増加額又は欠損金減少
                                         53,829,579                  -
        額
                                         80,435,900               2,924,673
      剰余金減少額又は欠損金増加額
        中間一部解約に伴う剰余金減少額又は欠損金増加
                                         80,435,900                  -
        額
        中間追加信託に伴う剰余金減少額又は欠損金増加
                                             -           2,924,673
        額
                                        172,871,633             △  18,502,082
      中間剰余金又は中間欠損金(△)
                                 10/58









                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)  【中間注記表】

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                      当中間計算期間
            区 分                        自 平成     28 年 ▶ 月 19 日
                                     至 平成     28 年 10 月 18 日
       有価証券の評価基準及び評価                 親投資信託受益証券
       方法
                        移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、親投資信託受益証券の基準価額に基づいて
                        評価しております。
     (中間貸借対照表に関する注記)

                                前計算期間末                当中間計算期間末
              区 分
                             平成  28 年 ▶ 月 18 日現在         平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.   ※ 1  期首元本額                        1,999,130,972        円          1,913,234,701        円

           期中追加設定元本額                         304,986,369       円           70,517,533      円
           期中一部解約元本額                         390,882,640       円           90,953,394      円
     2.      中間計算期間末日における                        1,913,234,701        口          1,892,798,840        口

           受益権の総数
     3.   ※ 2  元本の欠損                貸借対照表上の純資産額が元                 中間貸借対照表上の純資産額

                           本総額を下回っており、その                 が元本総額を下回っており、
                           差額は    93,432,786      円でありま        その差額は      18,502,082      円であ
                           す。                 ります。
     (中間損益及び剰余金計算書に関する注記)

                               前中間計算期間                 当中間計算期間
              区 分                自 平成     27 年 ▶ 月 18 日       自 平成     28 年 ▶ 月 19 日
                             至 平成     27 年 10 月 17 日       至 平成     28 年 10 月 18 日
                           該当事項はありません。                  該当事項はありません。

     (金融商品に関する注記)

     金融商品の時価等に関する事項
                                      当中間計算期間末
             区 分
                                     平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.  金融商品の時価及び中間貸借対                  金融商品はすべて時価で計上されているため、中間貸借対照表計
       照表計上額との差額                  上額と時価との差額はありません。
                                 11/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     2.  金融商品の時価の算定方法                  (1)  有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に関する注記に記載しております。
                         (2)  コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務等

                         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しい
                         ことから、当該帳簿価額を時価としております。
     (デリバティブ取引に関する注記)

     ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
               前計算期間末                           当中間計算期間末
             平成  28 年 ▶ 月 18 日現在                    平成  28 年 10 月 18 日現在
     該当事項はありません。                            該当事項はありません。

     ( 1 口当たり情報)

                             前計算期間末                  当中間計算期間末
                           平成  28 年 ▶ 月 18 日現在           平成  28 年 10 月 18 日現在
     1 口当たり純資産額                                0.9512    円               0.9902    円
     ( 1 万口当たり純資産額)                              (9,512    円 )              (9,902    円 )
     (参考)


      当ファンドは、「ダイワ中国株マザーファンド」受益証券、「ダイワ・インド株マザーファンド」受
     益証券及び「ダイワ東南アジア・エマージング国株マザーファンド」受益証券を主要投資対象としてお
     り、中間貸借対照表の資産の部に計上された「親投資信託受益証券」は、すべて同マザーファンドの受
     益証券であります。
      なお、当ファンドの中間計算期間末日(以下、「期末日」)における同マザーファンドの状況は次の
     とおりであります。
     「ダイワ中国株マザーファンド」の状況

      以下に記載した情報は監査の対象外であります。
     貸借対照表

                                  平成  28 年 ▶ 月 18 日現在      平成  28 年 10 月 18 日現在
                                    金 額(円)              金 額(円)
     資産の部
       流動資産
        預金
                                         6,463,381              14,219,068
        金銭信託
                                         6,030,081                   -
                                 12/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
        コール・ローン
                                         7,298,453              8,124,779
        株式
                                        737,789,928              804,687,347
        投資信託受益証券
                                         32,936,092                   -
        未収入金
                                         22,580,303              37,514,784
        未収配当金
                                             -           544,756
        流動資産合計
                                        813,098,238              865,090,734
       資産合計
                                        813,098,238              865,090,734
     負債の部

       流動負債
        未払金
                                         22,239,015              42,996,925
        未払解約金
                                             -          2,000,000
        流動負債合計
                                         22,239,015              44,996,925
       負債合計
                                         22,239,015              44,996,925
     純資産の部
       元本等
        元本
                              ※ 1         743,410,918              728,527,082
        剰余金
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                         47,448,305              91,566,727
        元本等合計
                                        790,859,223              820,093,809
       純資産合計
                                        790,859,223              820,093,809
     負債純資産合計                                   813,098,238              865,090,734
     注記表


     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                     自 平成     28 年 ▶ 月 19 日
            区 分
                                     至 平成     28 年 10 月 18 日
     1.  有価証券の評価基準及び評価                 (1)  株式
       方法
                                 13/58






                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                        移動平均法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、外国金融商品市場又は店頭市場における最
                        終相場(最終相場のないものについては、それに準ずる価額)、又
                        は金融商品取引業者等から提示される気配相場に基づいて評価して
                        おります。
                        なお、適正な評価額を入手できなかった場合又は入手した評価額が
                        時価と認定できない事由が認められた場合は、委託会社が忠実義務
                        に基づいて合理的な事由をもって時価と認めた価額又は受託会社と
                        協議のうえ両者が合理的事由をもって時価と認めた価額で評価して
                        おります。
                        (2)  投資信託受益証券

                        移動平均法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、外国金融商品市場又は店頭市場における最
                        終相場(最終相場のないものについては、それに準ずる価額)、又
                        は金融商品取引業者等から提示される気配相場に基づいて評価して
                        おります。
                        なお、適正な評価額を入手できなかった場合又は入手した評価額が
                        時価と認定できない事由が認められた場合は、委託会社が忠実義務
                        に基づいて合理的な事由をもって時価と認めた価額又は受託会社と
                        協議のうえ両者が合理的事由をもって時価と認めた価額で評価して
                        おります。
     2.  デリバティブ取引の評価基準                 為替予約取引

       及び評価方法
                        個別法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、原則として計算日の対顧客先物売買相場に
                        おいて為替予約の受渡日の仲値が発表されている場合には当該仲
                        値、受渡日の仲値が発表されていない場合には発表されている受渡
                        日に最も近い前後二つの日の仲値をもとに計算しております。
     3.  収益及び費用の計上基準                 受取配当金

                        原則として、株式の配当落ち日において、その金額が確定している
                        場合には当該金額を計上し、未だ確定していない場合には入金日基
                        準で計上しております。
     4.  その他財務諸表作成のための                 外貨建取引等の処理基準

       基本となる重要な事項
                                 14/58




                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                        外貨建取引については、「投資信託財産の計算に関する規則」(平
                        成 12 年総理府令第       133  号)第    60 条に基づき、取引発生時の外国通貨の
                        額をもって記録する方法を採用しております。但し、同第                               61 条に基
                        づき、外国通貨の売却時において、当該外国通貨に加えて、外貨建
                        資産等の外貨基金勘定及び外貨建各損益勘定の前日の外貨建純資産
                        額に対する当該売却外国通貨の割合相当額を当該外国通貨の売却時
                        の外国為替相場等で円換算し、前日の外貨基金勘定に対する円換算
                        した外貨基金勘定の割合相当の邦貨建資産等の外国投資勘定と、円
                        換算した外貨基金勘定を相殺した差額を為替差損益とする計理処理
                        を採用しております。
     (貸借対照表に関する注記)

              区 分                平成  28 年 ▶ 月 18 日現在         平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.   ※ 1  期首                        平成  27 年 ▶ 月 18 日          平成  28 年 ▶ 月 19 日
          期首元本額                          749,188,941       円           743,410,918       円
          期中追加設定元本額                          120,489,089       円           20,804,948      円
          期中一部解約元本額                          126,267,112       円           35,688,784      円
          期末元本額の内訳

       ファンド名
          ダイワ・アジア新興国株ファ                          505,352,280       円           504,540,195       円
          ンド
          ダイワ・エマージング&ジャ                          226,213,460       円           211,949,135       円
          パン・ファンド
          ダイワ新興4カ国株式ファン                          11,845,178      円           12,037,752      円
          ド(ダイワSMA専用)
       計                             743,410,918       円           728,527,082       円
     2.     期末日における受益権の総数                          743,410,918       口           728,527,082       口

     (金融商品に関する注記)

     金融商品の時価等に関する事項
             区 分                        平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.  金融商品の時価及び貸借対照表                  金融商品はすべて時価で計上されているため、貸借対照表計上額
       計上額との差額                  と時価との差額はありません。
     2.  金融商品の時価の算定方法                  (1)  有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に関する注記に記載しております。
                         (2)  コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務等

                                 15/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しい
                         ことから、当該帳簿価額を時価としております。
     (デリバティブ取引に関する注記)

     ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
             平成  28 年 ▶ 月 18 日現在                    平成  28 年 10 月 18 日現在
     該当事項はありません。                            該当事項はありません。

     ( 1 口当たり情報)

                           平成  28 年 ▶ 月 18 日現在           平成  28 年 10 月 18 日現在
     1 口当たり純資産額                                1.0638    円               1.1257    円
     ( 1 万口当たり純資産額)                             (10,638    円 )             (11,257    円 )
     「ダイワ・インド株マザーファンド」の状況

      以下に記載した情報は監査の対象外であります。
     貸借対照表

                                  平成  28 年 ▶ 月 18 日現在      平成  28 年 10 月 18 日現在
                                    金 額(円)              金 額(円)
     資産の部
       流動資産
        預金
                                         87,419,352              70,790,602
        金銭信託
                                         38,228,384                   -
        コール・ローン
                                         46,269,385              32,254,146
        株式
                                       2,363,784,096              2,514,193,218
        派生商品評価勘定
                                         1,957,141                   -
        未収配当金
                                          117,360              166,941
        差入委託証拠金
                                         21,242,390              27,200,306
        流動資産合計
                                       2,559,018,108              2,644,605,213
       資産合計
                                       2,559,018,108              2,644,605,213
     負債の部

       流動負債
        派生商品評価勘定
                                             -          1,868,220
        未払解約金
                                         2,000,000              3,000,000
        流動負債合計
                                         2,000,000              4,868,220
       負債合計
                                         2,000,000              4,868,220
     純資産の部
       元本等
        元本
                              ※ 1        1,864,489,859              1,783,909,301
                                 16/58

                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
        剰余金
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                        692,528,249              855,827,692
        元本等合計
                                       2,557,018,108              2,639,736,993
       純資産合計
                                       2,557,018,108              2,639,736,993
     負債純資産合計                                 2,559,018,108              2,644,605,213
     注記表


     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                     自 平成     28 年 ▶ 月 19 日
            区 分
                                     至 平成     28 年 10 月 18 日
     1.  有価証券の評価基準及び評価                 株式
       方法
                        移動平均法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、外国金融商品市場又は店頭市場における最
                        終相場(最終相場のないものについては、それに準ずる価額)、又
                        は金融商品取引業者等から提示される気配相場に基づいて評価して
                        おります。
                        なお、適正な評価額を入手できなかった場合又は入手した評価額が
                        時価と認定できない事由が認められた場合は、委託会社が忠実義務
                        に基づいて合理的な事由をもって時価と認めた価額又は受託会社と
                        協議のうえ両者が合理的事由をもって時価と認めた価額で評価して
                        おります。
     2.  デリバティブ取引の評価基準                 (1)  先物取引

       及び評価方法
                        個別法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、原則として、計算日に知りうる直近の日の
                        主たる取引所の発表する清算値段又は最終相場によっております。
                        (2)  為替予約取引

                        個別法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、原則として計算日の対顧客先物売買相場に
                        おいて為替予約の受渡日の仲値が発表されている場合には当該仲
                        値、受渡日の仲値が発表されていない場合には発表されている受渡
                        日に最も近い前後二つの日の仲値をもとに計算しております。
     3.  収益及び費用の計上基準                 受取配当金

                                 17/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                        原則として、株式の配当落ち日において、その金額が確定している
                        場合には当該金額を計上し、未だ確定していない場合には入金日基
                        準で計上しております。
     4.  その他財務諸表作成のための                 外貨建取引等の処理基準

       基本となる重要な事項
                        外貨建取引については、「投資信託財産の計算に関する規則」(平
                        成 12 年総理府令第       133  号)第    60 条に基づき、取引発生時の外国通貨の
                        額をもって記録する方法を採用しております。但し、同第                               61 条に基
                        づき、外国通貨の売却時において、当該外国通貨に加えて、外貨建
                        資産等の外貨基金勘定及び外貨建各損益勘定の前日の外貨建純資産
                        額に対する当該売却外国通貨の割合相当額を当該外国通貨の売却時
                        の外国為替相場等で円換算し、前日の外貨基金勘定に対する円換算
                        した外貨基金勘定の割合相当の邦貨建資産等の外国投資勘定と、円
                        換算した外貨基金勘定を相殺した差額を為替差損益とする計理処理
                        を採用しております。
     (貸借対照表に関する注記)

              区 分                平成  28 年 ▶ 月 18 日現在         平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.   ※ 1  期首                        平成  27 年 ▶ 月 18 日          平成  28 年 ▶ 月 19 日
          期首元本額                        1,899,416,341        円          1,864,489,859        円
          期中追加設定元本額                          386,076,958       円           51,408,193      円
          期中一部解約元本額                          421,003,440       円           131,988,751       円
          期末元本額の内訳

       ファンド名
          ダイワ・インド株ファンド                        1,238,656,904        円          1,187,649,621        円
          ダイワ・アジア新興国株ファ                          380,986,534       円           381,284,807       円
          ンド
          ダイワ/フィデリティ・アジ                          106,053,019       円           85,469,828      円
          ア3資産分散ファンド
          ダイワ・エマージング&ジャ                          129,570,376       円           120,481,612       円
          パン・ファンド
          ダイワ新興4カ国株式ファン                           9,223,026     円            9,023,433     円
          ド(ダイワSMA専用)
       計                           1,864,489,859        円          1,783,909,301        円
     2.     期末日における受益権の総数                        1,864,489,859        口          1,783,909,301        口

     (金融商品に関する注記)

     金融商品の時価等に関する事項
             区 分                        平成  28 年 10 月 18 日現在
                                 18/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     1.  金融商品の時価及び貸借対照表                  金融商品はすべて時価で計上されているため、貸借対照表計上額
       計上額との差額                  と時価との差額はありません。
     2.  金融商品の時価の算定方法                  (1)  有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に関する注記に記載しております。
                         (2)  デリバティブ取引

                         デリバティブ取引に関する注記に記載しております。
                         (3)  コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務等

                         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しい
                         ことから、当該帳簿価額を時価としております。
     (デリバティブ取引に関する注記)


     ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
     株式関連

                   平成  28 年 ▶ 月 18 日  現在                平成  28 年 10 月 18 日  現在
       種 類       契約額等            時価      評価損益       契約額等            時価      評価損益
               (円)           (円)       (円)       (円)           (円)       (円)
                     うち                        うち
                    1年超                        1年超
     市場取引
      株価指数

      先物取引
      買 建        66,577,364        -    68,534,505       1,957,141       72,706,970        -    70,838,750      △ 1,868,220

     合計          66,577,364        -    68,534,505       1,957,141       72,706,970        -    70,838,750      △ 1,868,220

     (注)    1.  時価の算定方法

           株価指数先物取引の時価については、以下のように評価しております。
           原則として期末日に知りうる直近の日の主たる取引所の発表する清算値段又は最終相場で評
           価しております。このような時価が発表されていない場合には、期末日に最も近い最終相場
           や気配値等、原則に準ずる方法で評価しております。
         2.  株価指数先物取引の残高は、契約額ベースで表示しております。
         3.  契約額等には手数料相当額を含んでおりません。また契約額等及び時価の邦貨換算は期末日
           の対顧客電信売買相場の仲値で行っております。
         4.  契約額等及び時価の合計欄の金額は、各々の合計金額であります。
                                 19/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     ( 1 口当たり情報)
                           平成  28 年 ▶ 月 18 日現在           平成  28 年 10 月 18 日現在
     1 口当たり純資産額                                1.3714    円               1.4797    円
     ( 1 万口当たり純資産額)                             (13,714    円 )             (14,797    円 )
     「ダイワ東南アジア・エマージング国株マザーファンド」の状況


      以下に記載した情報は監査の対象外であります。
     貸借対照表

                                  平成  28 年 ▶ 月 18 日現在      平成  28 年 10 月 18 日現在
                                    金 額(円)              金 額(円)
     資産の部
       流動資産
        預金
                                         23,925,982              15,440,561
        金銭信託
                                         2,764,308                   -
        コール・ローン
                                         3,345,755              9,861,550
        株式
                                        705,610,353              703,908,429
        派生商品評価勘定
                                             -            2,820
        未収入金
                                         48,670,267              11,087,489
        未収配当金
                                         2,439,285                546,540
        流動資産合計
                                        786,755,950              740,847,389
       資産合計
                                        786,755,950              740,847,389
     負債の部

       流動負債
        未払金
                                         34,248,671               9,111,850
        未払解約金
                                         2,000,000                   -
        流動負債合計
                                         36,248,671               9,111,850
       負債合計
                                         36,248,671               9,111,850
     純資産の部
       元本等
        元本
                              ※ 1         458,636,662              436,372,045
        剰余金
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                        291,870,617              295,363,494
        元本等合計
                                        750,507,279              731,735,539
       純資産合計
                                        750,507,279              731,735,539
     負債純資産合計                                   786,755,950              740,847,389
                                 20/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     注記表

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                     自 平成     28 年 ▶ 月 19 日
            区 分
                                     至 平成     28 年 10 月 18 日
     1.  有価証券の評価基準及び評価                 株式
       方法
                        移動平均法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、外国金融商品市場又は店頭市場における最
                        終相場(最終相場のないものについては、それに準ずる価額)、又
                        は金融商品取引業者等から提示される気配相場に基づいて評価して
                        おります。
                        なお、適正な評価額を入手できなかった場合又は入手した評価額が
                        時価と認定できない事由が認められた場合は、委託会社が忠実義務
                        に基づいて合理的な事由をもって時価と認めた価額又は受託会社と
                        協議のうえ両者が合理的事由をもって時価と認めた価額で評価して
                        おります。
     2.  デリバティブ取引の評価基準                 為替予約取引

       及び評価方法
                        個別法に基づき、原則として時価で評価しております。
                        時価評価にあたっては、原則として計算日の対顧客先物売買相場に
                        おいて為替予約の受渡日の仲値が発表されている場合には当該仲
                        値、受渡日の仲値が発表されていない場合には発表されている受渡
                        日に最も近い前後二つの日の仲値をもとに計算しております。
     3.  収益及び費用の計上基準                 受取配当金

                        原則として、株式の配当落ち日において、その金額が確定している
                        場合には当該金額を計上し、未だ確定していない場合には入金日基
                        準で計上しております。
     4.  その他財務諸表作成のための                 外貨建取引等の処理基準

       基本となる重要な事項
                                 21/58





                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                        外貨建取引については、「投資信託財産の計算に関する規則」(平
                        成 12 年総理府令第       133  号)第    60 条に基づき、取引発生時の外国通貨の
                        額をもって記録する方法を採用しております。但し、同第                               61 条に基
                        づき、外国通貨の売却時において、当該外国通貨に加えて、外貨建
                        資産等の外貨基金勘定及び外貨建各損益勘定の前日の外貨建純資産
                        額に対する当該売却外国通貨の割合相当額を当該外国通貨の売却時
                        の外国為替相場等で円換算し、前日の外貨基金勘定に対する円換算
                        した外貨基金勘定の割合相当の邦貨建資産等の外国投資勘定と、円
                        換算した外貨基金勘定を相殺した差額を為替差損益とする計理処理
                        を採用しております。
     (貸借対照表に関する注記)

              区 分                平成  28 年 ▶ 月 18 日現在         平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.   ※ 1  期首                        平成  27 年 ▶ 月 18 日          平成  28 年 ▶ 月 19 日
          期首元本額                          495,234,042       円           458,636,662       円
          期中追加設定元本額                          51,571,902      円           11,233,777      円
          期中一部解約元本額                          88,169,282      円           33,498,394      円
          期末元本額の内訳

       ファンド名
          ダイワ・アジア新興国株ファ                          458,636,662       円           436,372,045       円
          ンド
       計                             458,636,662       円           436,372,045       円
     2.     期末日における受益権の総数                          458,636,662       口           436,372,045       口

     (金融商品に関する注記)

     金融商品の時価等に関する事項
             区 分                        平成  28 年 10 月 18 日現在
     1.  金融商品の時価及び貸借対照表                  金融商品はすべて時価で計上されているため、貸借対照表計上額
       計上額との差額                  と時価との差額はありません。
     2.  金融商品の時価の算定方法                  (1)  有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に関する注記に記載しております。
                         (2)  デリバティブ取引

                         デリバティブ取引に関する注記に記載しております。
                         (3)  コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務等

                         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しい
                         ことから、当該帳簿価額を時価としております。
                                 22/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (デリバティブ取引に関する注記)
     ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
     通貨関連

                   平成  28 年 ▶ 月 18 日  現在                平成  28 年 10 月 18 日  現在
       種 類       契約額等            時価      評価損益       契約額等            時価      評価損益
               (円)           (円)       (円)       (円)           (円)       (円)
                     うち                        うち
                    1年超                        1年超
     市場取引以外の
     取引
     為替予約取引

      買 建             -    -       -      -    5,637,077       -    5,639,897        2,820

      インドネシア            -    -       -      -    5,637,077       -    5,639,897        2,820

      ・ルピア
     合計             -    -       -      -    5,637,077       -    5,639,897        2,820

     (注)    1.  時価の算定方法

           (1)   期末日に対顧客先物売買相場の仲値が発表されている外貨については、以下のように
              評価しております。
              ①  期末日において為替予約の受渡日の対顧客先物売買相場の仲値が発表されている場
                 合は、当該為替予約は当該仲値で評価しております。
              ②  期末日において為替予約の受渡日の対顧客先物売買相場の仲値が発表されていない
                 場合は、以下の方法によっております。
                 ・  期末日に為替予約の受渡日を超える対顧客先物売買相場が発表されている場合
                   には、発表されている先物相場のうち当該日に最も近い前後二つの先物相場の
                   仲値をもとに計算したレートを用いております。
                 ・  期末日に為替予約の受渡日を超える対顧客先物売買相場が発表されていない場
                   合には、当該日に最も近い発表されている対顧客先物売買相場の仲値を用いて
                   おります。
           (2)   期末日に対顧客先物売買相場の仲値が発表されていない外貨については、期末日の対
              顧客電信売買相場の仲値で評価しております。
         2.  換算において円未満の端数は切り捨てております。
         3.  契約額等及び時価の合計欄の金額は、各々の合計金額であります。
     ( 1 口当たり情報)

                           平成  28 年 ▶ 月 18 日現在           平成  28 年 10 月 18 日現在
     1 口当たり純資産額                                1.6364    円               1.6769    円
     ( 1 万口当たり純資産額)                             (16,364    円 )             (16,769    円 )
                                 23/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                 24/58





















                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                          4 【委託会社等の概況】

     (1)  【資本金の額】

       平成    28 年 10 月末日現在
       資本金の額                151  億 7,427   万 2,500   円
       発行可能株式総数             799  万 9,980   株
       発行済株式総数              260  万 8,525   株
       過去    5 年間における資本金の額の増減:該当事項はありません。
     (2)  【事業の内容及び営業の状況】

      委託会社は、「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社として、証券投資信託

     の設定を行なうとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用業)を
     行なっています。また「金融商品取引法」に定める投資助言業務等の関連する業務を行なっています。
      平成    28 年 10 月末日現在、委託会社が運用を行なっている投資信託(親投資信託を除きます。)は次のと

     おりです。
           基本的性格               本数(本)             純資産額の合計額(百万円)
      単位型株式投資信託                        62                214,891
      追加型株式投資信託                       674               11,827,581
       株式投資信託  合計                       736               12,042,472
      単位型公社債投資信託                        12                 90,053
      追加型公社債投資信託                        14               1,870,095
       公社債投資信託 合計                        26               1,960,147
      総合計                       762               14,002,619
     (3)  【その他】

     a . 定款の変更、事業譲渡または事業譲受、出資の状況その他の重要事項

       提出日前      1 年以内において、定款の変更、事業譲渡または事業譲受、出資の状況その他の重要事項に
      該当する事実はありません。
     b . 訴訟事件その他委託会社に重要な影響を及ぼすことが予想される事実

       訴訟事件その他委託会社に重要な影響を及ぼすことが予想される事実はありません。
                                 25/58





                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         5 【委託会社等の経理状況】

      1.当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和                                               38 年大蔵省令第

       59 号。以下「財務諸表等規則」という。)並びに同規則第2条の規定に基づき、「金融商品取引業等
       に関する内閣府令」(平成              19 年8月6日内閣府令第            52 号)に基づいて作成しております。
        また、当社の中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和
       52 年大蔵省令第       38 号。以下「中間財務諸表等規則」という。)並びに同規則第                                 38 条及び第     57 条の規定
       により、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成                              19 年8月6日内閣府令第            52 号)に基づいて作
       成しております。
      2.当社は、金融商品取引法第                 193  条の2第1項の規定に基づき、第                  57 期事業年度(平成          27 年4月1日

       から平成     28 年3月    31 日まで)の財務諸表についての監査を、有限責任                           あずさ監査法人により受けて
       おります。
        また、第     58 期事業年度に係る中間会計期間(平成                     28 年4月1日から平成           28 年9月    30 日まで)の中間
       財務諸表について、有限責任                あずさ監査法人により中間監査を受けております。
      3.財務諸表及び中間財務諸表の記載金額は、百万円未満の端数を切り捨てて表示しております。

     (1)  【貸借対照表】


                                               (単位   :百万円) 
                            前事業年度

                                               当事業年度
                           (平成     27 年3月    31
                                            (平成    28 年3月    31 日)
                              日)
      資産の部

       流動資産
          現金・預金                        31,438                     31,715
          有価証券
                                  4,878                     1,137
          前払費用                         139                     159
          未収委託者報酬
                                 10,295                     9,896
          未収収益                         110                     87
          繰延税金資産
                                   585                     468
                                   153                     83
          その他
          流動資産計
                                 47,600                     43,547
       固定資産
                             ※ 1                  ※ 1
          有形固定資産
                                   255                     243
           建物
                                    21                     18
           器具備品
                                   234                     224
          無形固定資産
                                  2,759                     2,706
           ソフトウェア
                                  2,758                     2,385
           ソフトウェア仮勘定
                                    1                    321
                                 26/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
          投資その他の資産                        12,979                     14,223
           投資有価証券
                                  6,667                     7,872
           関係会社株式                                            5,129
                                  5,129
           出資金
                                   124                     123
           長期差入保証金
                                   996                    1,049
           その他                         60                     47
          固定資産計 
                                 15,995                     17,173
       資産合計
                                 63,596                     60,720
                                                  (単位   :百万円)



                               前事業年度                   当事業年度

                            (平成     27 年3月    31 日)        (平成    28 年3月    31 日)
      負債の部

       流動負債
         預り金
                                        64                   61
         未払金
                                      9,172                   8,789
          未払収益分配金
                                         5                   5
          未払償還金
                                        72                   63
          未払手数料
                                      4,965                   4,330
          その他未払金
                                ※ 2      4,127            ※ 2      4,390
         未払費用
                                      4,162                   4,215
         未払法人税等                              1,133                   1,155
         未払消費税等
                                      1,429                    538
         賞与引当金                              1,092                    937
         その他                               747                   22
         流動負債計
                                      17,801                   15,720
       固定負債
         退職給付引当金
                                      2,072                   2,209
         役員退職慰労引当金                               101                   93
         繰延税金負債
                                      1,745                   1,410
                                         2                   -
         その他
         固定負債計
                                      3,920                   3,714
       負債合計
                                      21,722                   19,435
      純資産の部
       株主資本
         資本金
                                      15,174                   15,174
         資本剰余金
                                 27/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
          資本準備金                            11,495                   11,495
          資本剰余金合計
                                      11,495                   11,495
         利益剰余金
          利益準備金
                                        374                   374
          その他利益剰余金
            繰越利益剰余金                          14,126                   13,960
          利益剰余金合計
                                      14,501                   14,334
         株主資本合計
                                      41,171                   41,004
       評価・換算差額等
         その他有価証券評価差額金                               702                   280
         評価・換算差額等合計
                                        702                   280
       純資産合計
                                      41,873                   41,284
      負債・純資産合計
                                      63,596                   60,720
     (2)  【損益計算書】


                                                    (単位   :百万円)
                                前事業年度                   当事業年度

                           (自 平成      26 年4月1日            (自 平成      27 年4月1日
                            至 平成      27 年3月    31 日)        至 平成      28 年3月    31 日)
      営業収益

       委託者報酬
                                      90,924                   88,850
       その他営業収益                                933                   799
       営業収益計
                                      91,858                   89,650
      営業費用
       支払手数料
                                      49,978                   46,165
       広告宣伝費
                                       670                   646
       調査費
                                      9,013                  10,116
         調査費
                                       867                   925
         委託調査費
                                      8,146                   9,191
       委託計算費
                                       756                   761
       営業雑経費
                                      1,289                   1,346
         通信費
                                       252                   249
         印刷費
                                       481                   515
         協会費
                                        53                   53
         諸会費
                                        13                   14
         その他営業雑経費                               488                   513
       営業費用計
                                      61,709                   59,036
      一般管理費
       給料
                                      5,881                   5,797
                                 28/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
         役員報酬                               289                   354
         給料・手当
                                      3,803                   3,850
         賞与
                                       695                   654
         賞与引当金繰入額
                                      1,092                    937
       福利厚生費
                                       831                   837
       交際費
                                        45                   70
       旅費交通費
                                       176                   211
       租税公課
                                       259                   325
       不動産賃借料
                                      1,180                   1,258
       退職給付費用
                                       383                   394
       役員退職慰労引当金繰入額
                                        38                   37
       固定資産減価償却費
                                      1,032                   1,110
       諸経費                               1,372                   1,486
       一般管理費計
                                      11,201                   11,531
      営業利益
                                      18,948                   19,082
                                                   (単位   :百万円)

                               前事業年度                   当事業年度

                          (自 平成      26 年4月1日            (自 平成      27 年4月1日
                           至 平成      27 年3月    31 日)        至 平成      28 年3月    31 日)
      営業外収益

       受取配当金
                               ※ 1      1,226            ※ 1        109
       受取利息
                                       20                   25
       投資有価証券売却益
                                       145                   115
       外国税関連費用引当金戻入益
                                        -                  171
       その他                               226                    73
       営業外収益計
                                      1,620                    496
      営業外費用
       投資有価証券売却損
                                       84                   14
       その他                                67                   94
       営業外費用計                               152                   108
      経常利益
                                     20,416                   19,471
      特別利益
       固定資産売却益                                 7                   -
       特別利益計
                                        7                   -
      特別損失
       外国税関連費用
                                       746                    -
                                       26                    -
       その他
       特別損失計
                                       772                    -
      税引前当期純利益
                                     19,651                   19,471
      法人税、住民税及び事業税
                                      6,238                   6,215
                                 29/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      法人税等調整額                                △ 17                   △ 6
      法人税等合計
                                      6,220                   6,209
      当期純利益
                                     13,431                   13,262
     (3)  【株主資本等変動計算書】

     前事業年度(自 平成            26 年4月1日       至 平成     27 年3月    31 日)

     当事業年度(自 平成            27 年4月1日       至 平成     28 年3月    31 日)












                                 30/58





                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     注記事項












     (重要な会計方針)
     1.有価証券の評価基準及び評価方法

      ( 1 ) 子会社株式
         移動平均法による原価法により計上しております。
      ( 2 ) その他有価証券

         時価のあるもの
           決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売                                              却原価は
          移動平均法により算定)を採用しております。
         時価のないもの

           移動平均法による原価法を採用しております。
     2.固定資産の減価償却の方法

      ( 1 ) 有形固定資産
         定額法によっております。
                                 31/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
         なお、主な耐用年数は以下の通りであります。
           建物                    10 ~ 18 年
           器具備品      4~              20 年 
      ( 2 ) 無形固定資産
         定額法によっております。なお、自社利用のソフトウェアについては社内における利用可能期間
        (5年間)に基づく定額法によっております。 
     3.引当金の計上基準

      ( 1 ) 賞与引当金
         役員及び従業員に対する賞与の支給に備えるため、支給見込額を計上しております。
      ( 2 ) 退職給付引当金
         従業員の退職給付に備えるため、当社の退職金規程に基づく当事業年度末要支給額を計上してお
        ります。これは、当社の退職金は、将来の昇給等による給付額の変動がなく、貢献度、能力及び実
        績等に応じて各事業年度毎に各人別の勤務費用が確定するためであります。また、執行役員・参与に
        ついても、当社の退職金規程に基づく当事業年度末要支給額を計上しております。
      ( 3 ) 役員退職慰労引当金
         役員の退職慰労金の支給に備えるため、当社の役員退職慰労金規程に基づく当事業年度末要支給
        額を計上しております。
     4.消費税等の会計処理

        消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっております。
     5.連結納税制度の適用

        連結納税制度を適用しております。
     (表示方法の変更)

      (損益計算書)
       前事業年度において、「営業外収益」の「その他」に含めておりました「投資有価証券売却益」は、
      営業外収益の総額の           100  分の  10 を超えたため、当事業年度より独立掲記することとしております。この
      表示方法の変更を反映させるため、前事業年度の財務諸表の組替えを行っております。
       この結果、前事業年度の財務諸表において、「営業外収益」の「その他」に表示していた                                                372  百万円
      は、「投資有価証券売却益」                145  百万円、「その他」           226  百万円として組替えております。
     (貸借対照表関係)

     ※1 有形固定資産の減価償却累計額

                              前事業年度                   当事業年度
                           (平成    27 年3月    31 日)         (平成    28 年3月    31 日)
         建物                           20 百万円                  23 百万円
         器具備品                          275  百万円                 232  百万円
                                 32/58



                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     ※2 関係会社項目

         関係会社に対する資産及び負債には区分掲記されたもののほか次のものがあります。
                              前事業年度                   当事業年度
                           (平成    27 年3月    31 日)         (平成    28 年3月    31 日)
         未払金                         4,084   百万円                4,320   百万円
      3 保証債務

       前事業年度(平成          27 年3月    31 日)

        子会社である       Daiwa    Asset    Management(Singapore)Ltd.               の債務    1,834   百万円に対して保証を行ってお
       ります。
       当事業年度(平成          28 年3月    31 日)

        子会社である       Daiwa    Asset    Management(Singapore)Ltd.               の債務    1,749   百万円に対して保証を行ってお
       ります。
     (損益計算書関係)


     ※1 関係会社項目

        関係会社に対する営業外収益には次のものがあります。
                                                当事業年度

                             前事業年度
                                             (自 平成      27 年4月1日
                          (自 平成      26 年4月1日
                                              至 平成     28 年3月    31 日)
                           至 平成      27 年3月    31 日)
         受取配当金                         1,065   百万円                     -
     (株主資本等変動計算書関係)

      前事業年度(自 平成            26 年4月1日 至 平成            27 年3月    31 日)
     1.発行済株式の種類及び総数に関する事項
                                                    (単位:千株)
                   当事業年度期首            当事業年度           当事業年度          当事業年度末
                     株式数          増加株式数           減少株式数            株式数
       発行済株式
        普通株式                  2,608             -           -         2,608
       合   計                  2,608             -           -         2,608
     2.配当に関する事項

      (1)    配当金支払額
                            剰余金の配当の           1株当たり

                     株式の種類                            基準日       効力発生日
                            総額(百万円)          配当額(円)
       決議
                                 33/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       平成  26 年6月    25 日                                 平成  26 年    平成  26 年
                     普通株式            10,126          3,882
       定時株主総会                                         3月  31 日    6月  26 日
      (2)基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

          平成    27 年6月    23 日開催の定時株主総会の議案として、普通株式の配当に関する事項を次のとお
         り提案しております。
         ①  剰余金の配当の総額                 13,428    百万円
         ②  配当の原資                  利益剰余金
         ③  1株当たり配当額                    5,148   円
         ④  基準日              平成  27 年3  月 31 日
         ⑤  効力発生日              平成  27 年6  月 24 日
      当事業年度(自 平成            27 年4月1日 至 平成            28 年3月    31 日)

     1.発行済株式の種類及び総数に関する事項
                                                    (単位:千株)
                   当事業年度期首            当事業年度           当事業年度          当事業年度末
                     株式数          増加株式数           減少株式数            株式数
       発行済株式
        普通株式                  2,608             -           -         2,608
       合   計                  2,608             -           -         2,608
     2.配当に関する事項

      (1)    配当金支払額
                            剰余金の配当の           1株当たり

                     株式の種類                            基準日       効力発生日
                            総額(百万円)          配当額(円)
       決議
       平成  27 年6月    23 日                                 平成  27 年    平成  27 年
                     普通株式            13,428          5,148
       定時株主総会                                         3月  31 日    6月  24 日
      (2)基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

          平成    28 年6月    23 日開催の定時株主総会の議案として、普通株式の配当に関する事項を次のとお
         り提案しております。
         ①  剰余金の配当の総額                 13,262    百万円
         ②  配当の原資                  利益剰余金
         ③  1株当たり配当額                    5,084   円
         ④  基準日              平成  28 年3月    31 日
         ⑤  効力発生日              平成  28 年6月    24 日
     (金融商品関係)

     1.金融商品の状況に関する事項

      (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、投資運用業及び投資助言・代理業などの資産運用に関する事業を行っております。資金
        運用については安全性の高い金融商品に限定しております。
                                 34/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      (2)金融商品の内容及びそのリスク
          証券投資信託に係る運用報酬の未決済額である未収委託者報酬は、運用するファンドの財産が信
        託されており、「投資信託及び投資法人に関する法律」、その他関係法令等により一定の制限が設
        けられているためリスクは極めて軽微であります。有価証券及び投資有価証券は、証券投資信託、
        株式であります。証券投資信託は余資運用及び事業推進目的で保有しており、価格変動リスク及び
        為替変動リスクに晒されております。株式は上場株式、非上場株式並びに子会社株式を保有してお
        り、上場株式は価格変動リスク及び発行体の信用リスクに、非上場株式及び子会社株式は発行体の
        信用リスクに晒されております。
          未払手数料は証券投資信託の販売に係る手数料の未払額であります。その他未払金は主に連結納
        税の親会社へ支払う法人税の未払額であります。未払費用は主にファンド運用に関係する業務を委
        託したこと等により発生する費用の未払額であります。これらは、そのほとんどが                                             1 年以内の支払
        期日であります。
      (3)    金融商品に係るリスク管理体制

        ①市場リスクの管理
        (ⅰ)為替変動リスクの管理
            当社は、財務リスク管理規程に従い、個別の案件ごとに為替変動リスク管理の検討を行って
           おります。
        (ⅱ)価格変動リスクの管理
            当社は、財務リスク管理規程に従い、個別の案件ごとに価格変動リスク管理の検討を行って
           おり、定期的に時価や発行体の財務状況等を把握しリスクマネジメント会議において報告を
           行っております。
        ②信用リスクの管理
          発行体の信用リスクは財務リスク管理規程に従い、定期的に財務状況等を把握しリスクマネジメ
        ント会議において報告を行っております。
     2.金融商品の時価等に関する事項

       貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握す
      ることが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません(                                       (注2)     参照のこと)。
      前事業年度(平成          27 年3月    31 日)

                                                   (単位:百万円)
                                  貸借対照表
                                              時価         差額
                                   計上額
       (1)現金・預金                               31,438          31,438           -
       (2)未収委託者報酬                               10,295          10,295           -
       (3)有価証券及び投資有価証券
           その他有価証券
                                      10,520          10,520           -
       資産計                               52,254          52,254           -
       (1)未払手数料                                4,965          4,965          -
       (2)その他未払金                                4,127          4,127          -
       (3)未払費用(          * )                     3,366          3,366          -
       負債計                               12,460          12,460           -
     ( * )未払費用のうち金融商品で時価開示の対象となるものを表示しております。
                                 35/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      当事業年度(平成          28 年3月    31 日)

                                                   (単位:百万円)
                                  貸借対照表
                                              時価         差額
                                   計上額
       (1)現金・預金                               31,715          31,715           -
       (2)未収委託者報酬                                9,896          9,896          -
       (3)有価証券及び投資有価証券
           その他有価証券                              7,987          7,987          -
       資産計                               49,599          49,599           -
       (1)未払手数料                                4,330          4,330          -
       (2)その他未払金                                4,390          4,390          -
       (3)未払費用(          * )                     3,420          3,420          -
       負債計                               12,141          12,141           -
     ( * )未払費用のうち金融商品で時価開示の対象となるものを表示しております。
     (注1)金融商品の時価の算定方法

      資 産

       (1)現金・預金、並びに(2)未収委託者報酬
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっ
        ております。
       (3)有価証券及び投資有価証券
         これらの時価について、株式は取引所の価格によっております。また、証券投資信託について
        は、基準価額によっております。また、保有目的ごとの有価証券に関する事項については、注記事
        項 (有価証券関係)          をご参照下さい。
      負 債
       (1)未払手数料、(2)その他未払金、並びに(3)未払費用
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっ
        ております。
     (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

                                                   (単位:百万円)
                                 前事業年度                 当事業年度
                区分
                              (平成    27 年3月    31 日)       (平成    28 年3月    31 日)
       (1)その他有価証券
            非上場株式                             1,025                 1,021
       (2)子会社株式及び関連会社株式
            非上場株式                             5,129                 5,129
       (3)長期差入保証金                                   996                1,049
       これらは、市場価格がなく、かつ将来キャッシュ・フローを見積ることなどができず、時価を把握す
      ることが極めて困難と認められるものであるため、時価開示の対象としておりません。
     (注3)金銭債権及び満期がある有価証券の決算日後の償還予定額

                                 36/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      前事業年度(平成          27 年3月    31 日)
                                                    (単位:百万円)
                                        1年超        5年超
                                1年以内                        10 年超
                                        5年以内        10 年以内
       現金・預金                           31,438           -        -       -
       未収委託者報酬                           10,295           -        -       -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券のうち満期があるもの                              6     1,591        3,790         84
        合計                           41,740        1,591        3,790         84
      当事業年度(平成          28 年3月    31 日)

                                                    (単位:百万円)
                                        1年超        5年超
                                1年以内                        10 年超
                                        5年以内        10 年以内
       現金・預金                           31,715           -        -       -
       未収委託者報酬                           9,896          -        -       -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券のうち満期があるもの                           1,115        4,570        1,712         141
        合計                           42,727        4,570        1,712         141
     (有価証券関係)

     1.子会社株式及び関連会社株式

      前事業年度(平成          27 年3月    31 日)

       子会社株式(貸借対照表計上額                   5,129   百万円)は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて
      困難と認められることから、記載しておりません。
      当事業年度(平成          28 年3月    31 日)

       子会社株式(貸借対照表計上額                   5,129   百万円)は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて
      困難と認められることから、記載しておりません。
     2.その他有価証券


      前事業年度(平成          27 年3月    31 日)

                        貸借対照表計上額               取得原価              差額
                          (百万円)             (百万円)            (百万円)
       貸借対照表計上額が取得原
       価を超えるもの
       (1)株式                         164              55           109
       (2)その他
           証券投資信託                    4,576             3,633             943
             小計                  4,741             3,688            1,052
       貸借対照表計上額が取得原
       価を超えないもの
                                 37/58

                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       その他
        証券投資信託                       5,779             5,793            △ 14
             小計                  5,779             5,793            △ 14
             合計                 10,520              9,482            1,038
      (注)非上場株式(貸借対照表計上額                       1,025   百万円)については、市場価格がなく、時価を把握する
          ことが極めて困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
      当事業年度(平成          28 年3月    31 日)

                        貸借対照表計上額               取得原価              差額
                          (百万円)             (百万円)            (百万円)
       貸借対照表計上額が取得原
       価を超えるもの
       (1)株式                         141              55            86
       (2)その他
           証券投資信託                    3,875             3,408             466
             小計                  4,016             3,463             553
       貸借対照表計上額が取得原
       価を超えないもの
       その他
        証券投資信託                       3,970             4,119            △ 148
             小計                  3,970             4,119            △ 148
             合計                  7,987             7,583             404
      (注)非上場株式(貸借対照表計上額                       1,021   百万円)については、市場価格がなく、時価を把握する
          ことが極めて困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
     3.売却したその他有価証券


      前事業年度(自 平成            26 年4月1日 至 平成            27 年3月    31 日)

                           売却額           売却益の合計額             売却損の合計額
             種類
                         (百万円)             (百万円)             (百万円)
       (1)    株式
                                 32              -            1
       (2)    その他
           証券投資信託                    34,371               145             84
             合計                  34,404               145             85
      当事業年度(自 平成            27 年4月1日 至 平成            28 年3月    31 日)

                           売却額           売却益の合計額             売却損の合計額
             種類
                         (百万円)             (百万円)             (百万円)
       (1)株式                           3             -            0
       (2)その他
           証券投資信託                    19,069               115             13
             合計                  19,072               115             14
     4.減損処理を行った有価証券

                                 38/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       前事業年度において、            子会社株式について           11 百万円の減損処理を行っております。
       当事業年度において、証券投資信託について                        ▶ 百万円の減損処理を行っております。
     (退職給付関係)

     1.採用している退職給付制度の概要

       当社は、非積立型の確定給付制度(退職一時金制度であります)及び確定拠出制度を採用しておりま
      す。
     2.確定給付制度

      ( 1 ) 退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表

                                前事業年度                 当事業年度
                             (自 平成      26 年4月1日          (自 平成      27 年4月1日
                             至 平成     27 年3月    31 日)      至 平成     28 年3月    31 日)
                                   1,959   百万円            2,072   百万円
       退職給付債務の期首残高
        勤務費用                              212               222
        退職給付の支払額                             △ 118              △ 120
        その他                              18               35
       退職給付債務の期末残高                             2,072               2,209
      ( 2 ) 退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金の調整表


                                                 当事業年度
                             前事業年度
                                             (自 平成      27 年4月1日
                         (自 平成      26 年4月1日
                                              至 平成     28 年3月    31 日)
                          至 平成     27 年3月    31 日)
       非積立型制度の退職給付債務                          2,072   百万円                 2,209   百万円
       貸借対照表に計上された負債と
                                 2,072                    2,209
       資産の純額
       退職給付引当金                          2,072                    2,209

       貸借対照表に計上された負債と
                                 2,072                    2,209
       資産の純額
      ( 3 ) 退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                前事業年度                当事業年度
                            (自 平成      26 年4月1日         (自 平成      27 年4月1日
                             至 平成     27 年3月    31 日)     至 平成     28 年3月    31 日)
       勤務費用                              212  百万円              222  百万円
       確定給付制度に係る退職給付費用                             212                222
     3.確定拠出制度

                                 39/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       当社の確定拠出制度への要拠出額は、前事業年度                          170  百万円、当事業年度           172  百万円であります。
     (税効果会計関係)

     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別内訳

                                                   (単位:百万円)
                             前事業年度                 当事業年度
                          (平成    27 年3月    31 日)       (平成    28 年3月    31 日)
       繰延税金資産
                                     670                676
        退職給付引当金
                                     305                225
        賞与引当金
                                     241                 -
        外国税関連費用
                                     231                224
        未払事業税
                                     128                121
        連結法人間取引(譲渡損)
                                     105                95
        投資有価証券評価損
                                     103                98
        出資金評価損
                                     206                173
        その他
                                    1,992                1,615
       繰延税金資産小計 
        評価性引当額                            △  613              △  347
                                    1,379                1,268
       繰延税金資産合計
       繰延税金負債
        連結法人間取引(譲渡益)                            2,203                2,086
                                     335                124
        その他有価証券評価差額金
                                    2,539                2,210
       繰延税金負債合計
                                    1,159                 941
       繰延税金負債の純額
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の

      原因となった主要な項目別の内訳
                                     前事業年度              当事業年度

                                  (平成    27 年3月    31 日)     (平成    28 年3月    31 日)
       法定実効税率                               35.64   %           33.06   %
       (調整)
                                       1.14  %            0.77  %
        交際費等永久に損金に算入されない項目
        受取配当金等永久に益金に算入されない項目                              △ 2.02  %           △ 0.02  %
        評価性引当額の増減額                              △ 2.67  %           △ 1.29  %
        税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                              △ 0.51  %           △ 0.19  %
        その他                               0.07  %           △ 0.43  %
       税効果会計適用後の法人税等の負担率                               31.65   %           31.89   %

                                 40/58



                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正
       「所得税法等の一部を改正する法律」(平成                        28 年法律第     15 号)及び「地方税法等の一部を改正する等
      の法律」(平成        28 年法律第     13 号)が平成      28 年3月    29 日に国会で成立し、平成             28 年4月1日以後に開始す
      る事業年度から法人税率等の引下げ等が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰
      延税金負債の計算に使用する法定実効税率は従来の                            32.34%    から平成     28 年4月1日に開始する事業年度及
      び平成    29 年4月1日に開始する事業年度に解消が見込まれる一時差異については                                       30.86%    に、平成     30 年4
      月1日に開始する事業年度以降に解消が見込まれる一時差異については                                       30.62%    となります。
       この税率変更により、繰延税金資産(流動)が                         24 百万円、繰延税金負債(長期)が                  74 百万円、法人税
      等調整額が      50 百万円、それぞれ減少し、その他有価証券評価差額金が                              6 百万円増加しております。
     (セグメント情報等)

     [セグメント情報]

       当社は、資産運用に関する事業の単一セグメントであるため記載を省略しております。
     [ 関連情報     ]

     1 . サービスごとの情報
       単一のサービス区分の営業収益が損益計算書の営業収益の                               90 %を超えるため、記載を省略しておりま
      す。
     2 . 地域ごとの情報

     (1)営業収益
        内国籍証券投資信託又は本邦顧客からの営業収益が損益計算書の営業収益の                                         90 %を超えるため、記
       載を省略しております。
     (2)有形固定資産

        本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の                                          90 %を超えるため、
       記載を省略しております。
     3 . 主要な顧客ごとの情報

       営業収益のうち、損益計算書の営業収益の                       10 %以上を占める相手先がないため、記載はありません。
     [ 報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報                              ]

      前事業年度(自 平成            26 年4月1日 至 平成            27 年3月    31 日)

       該当事項はありません。
      当事業年度(自 平成            27 年4月1日 至 平成            28 年3月    31 日)

       該当事項はありません。
     [ 報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報                                    ]

       該当事項はありません。
     [ 報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報                             ]

       該当事項はありません。
                                 41/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (関連当事者情報)
     1.関連当事者との取引

     (ア)    財務諸表提出会社の子会社
     前事業年度(自 平成            26 年4月1日 至 平成            27 年3月    31 日)

                           議決権等
                   資本金又        の所有
         会社等の               事業の         関連当事者             取引金額           期末残高
      種類          所在地    は出資金        (被所有   )         取引の内容             科目
         名称               内容         との関係            (百万円)           (百万円)
                   (百万円)        割合
                           (%)
         Daiwa   Asset
                        金融商
                                        債務保証
                           (所有  )
         Management
                                                            -
                                                1,834     -
     子会社          Singapore       133  品取引         経営管理
                           直接  100.0           (注)
         (Singapore)
                        業
         Ltd.
     取引条件及び取引条件の決定方針等

                    MAS
     ( 注 ) シンガポール通貨庁(              )に対する当社からの保証状により、                     当 該関連当事者の債務不履行              等に関
          MAS
        する    への損害等に対して保証してお                 ります。なお、債務総額は当該関連当事者の総運用資産額に
        応じて保証状にて定められております。
     当事業年度(自 平成            27 年4月1日 至 平成            28 年3月    31 日)

                           議決権等
                   資本金又        の所有
         会社等の               事業の         関連当事者             取引金額           期末残高
      種類          所在地    は出資金        (被所有   )         取引の内容             科目
         名称               内容         との関係            (百万円)           (百万円)
                   (百万円)        割合
                           (%)
         Daiwa   Asset
                        金融商
                                        債務保証
                           (所有  )
         Management
                                                            -
                                                1,749     -
     子会社          Singapore       133  品取引         経営管理
                           直接  100.0           (注)
         (Singapore)
                        業
         Ltd.
     取引条件及び取引条件の決定方針等

                    MAS
     ( 注 ) シンガポール通貨庁(              )に対する当社からの保証状により、                     当 該関連当事者の債務不履行              等に関
          MAS
        する    への損害等に対して保証してお                 ります。なお、債務総額は当該関連当事者の総運用資産額に
        応じて保証状にて定められております。
     (イ)    財務諸表提出会社と同一の親会社をもつ会社

      前事業年度(自 平成            26 年4月1日 至 平成            27 年3月    31 日)

                           議決権等
                   資本金ま
                           の所有                   取引金額
          会社等の         たは出資    事業の         関連当事者                        期末残高
      種類         所在地            (被所有   )          取引の内容      (百万円)       科目
          名称         金    内容          との関係                        (百万円)
                           割合                   (注  1)
                   (百万円)
                           (%)
                                       証券投資信託
     同一の親                  金融商        証券投資信託受
               東京都
                                       の代行手数料
     会社をも     大和証券㈱          100,000    品取引     -   益証券の募集販                28,838    未払手数料        3,751
               千代田区
                                       (注  2)
     つ会社                  業        売
          ㈱大和総研

                                       ソフトウェア
     同一の親                  情報
          ビジネス・     東京都                 ソフトウェアの
                                       の購入(注
     会社をも               3,000   サービ     -                     685   未払費用        348
          イノベー     江東区                 開発
                                       3)
     つ会社                  ス業
          ション
     同一の親
                                       不動産の賃借
          大和プロパ     東京都         不動産                            長期差入保
     会社をも                100       -   本社ビルの管理                 978           971
                                       料(注   ▶)
          ティ  ㈱   中央区         管理業                             証金
     つ会社
     取引条件及び取引条件の決定方針等

      ( 注1  ) 上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれて

          おります。
                                 42/58

                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      ( 注2  ) 証券投資信託の代行手数料については、証券投資信託の信託約款に定める受益者が負担する信

          託報酬のうち、当社が受け取る委託者報酬から代理事務に係る手数料として代行手数料を支払
          い ます。委託者報酬の配分は、両者協議のうえ合理的に決定しております。
      ( 注3  ) ソフトウェアの購入については、市場の実勢価格を勘案して、その都度交渉の上、購入価格を

          決定しております。
      ( 注4  ) 差入保証金および賃借料については、近隣相場等を勘案し、交渉の上、決定しております。

      当事業年度(自 平成            27 年4月1日 至 平成            28 年3月    31 日)

                           議決権等
                   資本金ま
                           の所有                   取引金額
          会社等の         たは出資    事業の         関連当事者                        期末残高
      種類         所在地            (被所有   )          取引の内容      (百万円)       科目
          名称         金    内容          との関係                        (百万円)
                           割合                   (注  1)
                   (百万円)
                           (%)
                                       証券投資信託
     同一の親                  金融商        証券投資信託受
               東京都
                                       の代行手数料
     会社をも     大和証券㈱          100,000    品取引     -   益証券の募集販                27,062    未払手数料        3,188
               千代田区
     つ会社                  業        売        (注  2)
          ㈱大和総研

                                       ソフトウェア
     同一の親                  情報
          ビジネス・     東京都                 ソフトウェアの
                                       の購入(注
     会社をも               3,000   サービ     -                     593   未払費用        252
          イノベー     江東区                 開発
                                       3)
     つ会社                  ス業
          ション
     同一の親
                                       不動産の賃借
          大和プロパ     東京都         不動産                            長期差入保
     会社をも                100       -   本社ビルの管理                1,028           1,027
                                       料(注   ▶)
          ティ  ㈱   中央区         管理業                             証金
     つ会社
     取引条件及び取引条件の決定方針等

      ( 注1  ) 上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれて

          おります。
      ( 注2  ) 証券投資信託の代行手数料については、証券投資信託の信託約款に定める受益者が負担する信

          託報酬のうち、当社が受け取る委託者報酬から代理事務に係る手数料として代行手数料を支払
          います。委託者報酬の配分は、両者協議のうえ合理的に決定しております。
      ( 注3  ) ソフトウェアの購入については、市場の実勢価格を勘案して、その都度交渉の上、購入価格を

          決定しております。
      ( 注4  ) 差入保証金および賃借料については、近隣相場等を勘案し、交渉の上、決定しております。

     2 . 親会社に関する注記

       株式会社大和証券グループ本社(東京証券取引所、名古屋証券取引所に上場)
     (1株当たり情報)

                 前事業年度                           当事業年度

             (自 平成      26 年4月1日                    (自 平成      27 年4月1日
              至 平成     27 年3月    31 日)                至 平成     28 年3月    31 日)
       1株当たり純資産額                    16,052.69     円      1株当たり純資産額                    15,826.85     円
       1株当たり当期純利益                   5,148.94     円      1株当たり当期純利益                   5 ,084.10    円
       ( 注1  ) 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載してお
           りません。
       ( 注2  ) 1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下の通りであります。
                                 43/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                               前事業年度                  当事業年度
                           (自 平成      26 年4月1日          (自 平成      27 年4月1日
                            至 平成     27 年3月    31 日)       至 平成     28 年3月    31 日)
       当期純利益(百万円)                              13,431                  13,262
       普通株式の期中平均株式数(株)                            2,608,525                  2,608,525
     (重要な後発事象)

       該当事項はありません。

      中間財務諸表

     ( 1 ) 中間貸借対照表
                                          (単位   : 百万円)

                                     当中間会計期間
                                   (平成   28 年9月   30 日)
      資産の部
       流動資産
        現金・預金                                      22,153
        有価証券                                        529
        未収委託者報酬                                       9,521
        繰延税金資産                                        428
                                                351
        その他
        流動資産合計                                      32,984
       固定資産
        有形固定資産                            ※1            241
        無形固定資産
          ソフトウエア                                     2,212
                                                252
          その他
          無形固定資産合計                                     2,465
        投資その他の資産
          投資有価証券                                     7,003
          関係会社株式                                     5,129
                                               1,296
          その他
          投資その他の資産合計                                     13,430
        固定資産合計                                      16,137
       資産合計                                       49,121
                                 44/58




                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                          (単位   : 百万円)

                                     当中間会計期間
                                   (平成   28 年9月   30 日)
      負債の部
       流動負債
        未払金                                       7,144
        未払費用                                       3,762
        未払法人税等                                       1,205
        賞与引当金                                        733
        その他                           ※3             434
        流動負債合計
                                               13,279
       固定負債
        退職給付引当金                                       2,301
        役員退職慰労引当金                                        122
        その他                                         9
        固定負債合計
                                               2,432
       負債合計
                                               15,712
      純資産の部
       株主資本
        資本金                                      15,174
        資本剰余金
          資本準備金                                     11,495
          資本剰余金合計
                                               11,495
        利益剰余金
          利益準備金                                       374
          その他利益剰余金
           繰越利益剰余金                                    6,184
          利益剰余金合計
                                               6,559
        株主資本合計
                                               33,229
       評価・換算差額等
        その他有価証券評価差額金                                        179
        評価・換算差額等合計
                                                 179
       純資産合計
                                               33,408
      負債・純資産合計
                                               49,121
     ( 2 ) 中間損益計算書

                                          (単位   : 百万円)
                                     当中間会計期間
                                   (自 平成      28 年4月1日
                                    至 平成     28 年9月   30 日)
                                 45/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       営業収益
        委託者報酬                                       39,705
                                                356
        その他営業収益
         営業収益合計                                     40,062
       営業費用
        支払手数料                                       20,125
                                               5,997
        その他営業費用
         営業費用合計                                     26,122
                                    ※1
       一般管理費                                        5,754
       営業利益                                        8,184
                                    ※2
       営業外収益
                                                165
                                    ※3
                                                 59
       営業外費用
       経常利益                                        8,290
       特別利益
                                                 -
                                    ※4
                                                260
       特別損失
       税引前中間純利益                                        8,029
       法人税、住民税及び事業税
                                               3,936
                                              △ 1,393
       法人税等調整額
       中間純利益                                        5,486
       ( 3 ) 中間株主資本等変動計算書


       当中間会計期間(自             平成  28 年4月1日       至 平成     28 年9月    30 日 )

                                 46/58









                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     注記事項













     (重要な会計方針)
     1.有価証券の評価基準及び評価方法

      (1)子会社
          移動平均法による原価法により計上しております。
      (2)その他有価証券

          時価のあるもの
           中間決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原
          価は移動平均法により算定)を採用しております。
          時価のないもの

           移動平均法による原価法を採用しております。
     2.固定資産の減価償却の方法

                                 47/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      (1)有形固定資産
          定額法によっております。
          なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
            建物                10 ~ 18 年
            器具備品    4~            20 年
      (2)無形固定資産

          定額法によっております。
          ただし、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年間)に基づく定
        額法によっております。
     3.引当金の計上基準

      (1)賞与引当金
          役員及び従業員に対する賞与の支給に備えるため、支給見込額の当中間会計期間負担額を計上し
        ております。
      (2)退職給付引当金

          従業員の退職給付に備えるため、当社の退職金規程に基づく当中間会計期間末要支給額を計上し
        ております。これは、当社の退職金は、将来の昇給等による給付額の変動がなく、貢献度、能力及
        び実績等に応じて事業年度ごとに各人別の勤務費用が確定するためであります。また、執行役員・
        参与についても、当社の退職金規程に基づく当中間会計期間末要支給額を計上しております。
      (3)役員退職慰労引当金

          役員の退職慰労金の支給に備えるため、当社の役員退職慰労金規程に基づく当中間会計期間末要
        支給額を計上しております。
     4.その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

      (1)消費税等の会計処理
          消費税及び地方消費税の会計処理は税抜                      方式  によっております。
      (2)連結納税制度の適用

          連結納税制度を適用しております。
     (中間貸借対照表関係)

     ※1    減価償却累計額

                                       当中間会計期間
                                    ( 平成  28 年9月    30 日現在)
         有形固定資産                                    273  百万円
      2   保証債務

       当中間会計期間(平成            28 年9月    30 日現在)

        子会社である       Daiwa    Asset    Management(Singapore)Ltd.               の債務    1,554   百万円    に対して保証を行ってお
       ります。
                                 48/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     ※3 消費税等の取扱い

        仮払消費税等及び仮受消費税等は、相殺のうえ、金額的重要性が乏しいため、流動負債の「その
       他」に含めて表示しております。
      (中間損益計算書関係)

     ※1    減価償却実施額

                                          当中間会計期間
                                      (自 平成      28 年4月    1日
                                       至 平成     28 年9月    30 日)
         有形固定資産                                        16 百万円
         無形固定資産                                        528  百万円
     ※2    営業外収益の主要項目

                                          当中間会計期間
                                      (自 平成      28 年4月    1日
                                       至 平成     28 年9月    30 日)
         受取配当金                                        62 百万円
                                                  53 百万円
         投資有価証券売却益
     ※3    営業外費用の主要項目

                                           当中間会計期間
                                       (自 平成      28 年4月    1日
                                        至 平成     28 年9月    30 日)
         為替差損                                         23 百万円
         投資有価証券売却損                                         16 百万円
     ※4 特別損失の主要項目

                                          当中間会計期間
                                      (自 平成      28 年4月    1日
                                       至 平成     28 年9月    30 日)
         MMF  等償還関連費用                                      260  百万円
     (中間株主資本等変動計算書関係                  )


     当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
     1.発行済株式の種類及び総数に関する事項                 (単位:千株)

               当事業年度期首            当中間会計期間            当中間会計期間           当中間会計期間末

                  株式数           増加株式数            減少株式数             株式数
     発行済株式

                                 49/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      普通株式                2,608              -            -          2,608
        合計              2,608              -            -          2,608
     2.配当に関する事項

       配当金支払額                         
                                   1株当たり
                         配当金の総額
         決議        株式の種類                   配当額         基準日         効力発生日
                          (百万円)
                                    (円)
                                           平成  28 年           平成  28 年
     平成  28 年6月    23 日
                                      5,084
                  普通株式           13,261
                                             3月  31 日      6月  24 日
     定時株主総会
     (金融商品関係)

     当中間会計期間(平成            28 年9月    30 日)
     金融商品の時価等に関する事項

       中間貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把

      握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません(                                         ( 注2  ) 参照のこと)。
                                                   (単位:百万円)
                                中間貸借対照表計上額                時価        差額
       (1)現金・預金                                 22,153          22,153         -
       (2)未収委託者報酬                                  9,521          9,521         -
       (3)有価証券及び投資有価証券
          その他有価証券                                  6,511          6,511         -
       資産合計                                 38,186          38,186         -
       (1)未払金                                  7,144          7,144         -
       (2)未払費用(          *)                        3,762          3,762         -
       負債合計                                 10,906          10,906         -
       ( * )未払費用のうち金融商品で時価開示の対象となるものを表示しております。
     (注1)金融商品の時価の算定方法

       資 産

       (1)現金・預金及び(2)未収委託者報酬
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっ
        ております。
       (3)有価証券及び投資有価証券
         これらの時価について、株式は取引所の価格によっております。また、証券投資信託について
        は、基準価額によっております。また、保有目的ごとの有価証券に関する事項については、注記事
        項(有価証券関係)をご参照下さい。
       負 債

                                 50/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
        (1)未払金及び(2)未払費用
          これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額に
         よっております。
     (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

                                      (単位:百万円)
                区分                  当中間会計期間
        非上場株式                                     1,021
        子会社株式                                     5,129
        差入保証金                                     1,051
       これらは、市場価格がなく、かつ将来キャッシュフローを見積ることなどができず、時価を把握す
      ることが極めて困難と認められるものであるため、時価開示の対象としておりません。
     (有価証券関係)

     当中間会計期間(平成            28 年9月    30 日)
      1.子会社株式及び関連会社株式

       子会社株式(中間貸借対照表計上額                      5,129   百万  円)は、市場価格がなく、時価を把握することが極
      めて困難と認められることから、記載しておりません。
      2.その他有価証券

                          中間貸借対照表
                                       取得原価              差額
                            計上額
                                      (百万円)             (百万円)
                           (百万円)
        中間貸借対照表計上額が取得原
        価を超えるもの
                                 111             55
        (1)株式                                                  56
        (2)その他

                                3,994             3,627
           証券投資信託                                              366
                                4,105             3,682

               小計                                           422
        中間貸借対照表計上額が取得原
        価を超えないもの
         その他
           証券投資信託                    2,406             2,569             △ 163

               小計                2,406             2,569             △ 163

               合計                6,511             6,252              259

       (注)非上場株式(中間貸借対照表計上額                        1,021   百万  円)については、市場価格がなく、時価を把
        握することが極めて困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりませ
        ん。
                                 51/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (セグメント情報等)
     [セグメント情報]

      当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
       当社は、資産運用に関する事業の単一セグメントであるため記載を省略しております。
     [関連情報]

      当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
      1 . サービスごとの情報
        単一のサービス区分の営業収益が中間損益計算書の営業収益の                                  90 %を超えるため、記載を省略し
       ております。
      2 . 地域ごとの情報

      (1)営業収益
        内国籍投資信託又は本邦顧客からの営業収益が中間損益計算書の営                                     業収益の     90 %を超えるため、
       記載を省略しております。
      (2)有形固定資産

        本邦に所在している有形固定資産の金額が中間貸借                            対照表    の有形固定資産の金額の             90 %を超えるた
       め、記載を省略しております。
      3 . 主要な顧客ごとの情報

        営業収益のうち、中間損益計算書の営業収益の                         10 %以上を占める相手先がないため、                   記載  はありま
       せん。
     [報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報]

      当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
       該当事項はありません。
     [報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報]

      当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
       該当事項はありません。
     [報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報]

      当中間会計期間(自 平成              28 年4月1日 至 平成            28 年9月    30 日)
       該当事項はありません。
     ( 1 株当たり情報)

                           当中間会計期間
                        (自 平成      28 年4月1日
                         至 平成     28 年9月    30 日)
                                 52/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
           1株当たり純資産額                                   12,807.54     円
           1 株当たり中間純利益金額                                  2,103.26     円
     (注1)     潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため
           記載しておりません。
     (注2)     1株当たり中間純利益金額の算定上の基礎は、以下の通りであります。
                           当中間会計期間

                        (自 平成      28 年4月1日
                         至 平成     28 年9月    30 日 )
           中間純利益      ( 百万円    )                            5,486
           普通株式に係る中間純利益              ( 百万円    )                    5,486
           普通株主に帰属しない金額              ( 百万円    )                     -
           普通株式の期中平均株式数              ( 株 )                    2,608,525
     (重要な後発事象)

       該当事項はありません。

                                 53/58














                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                          独立監査人の監査報告書
                                                    平成  28 年5月   27 日

     大和証券投資信託委託株式会社
      取締役会 御中
                          有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                         公認会計士         髙波 博之  印
                              業務執行社員
                             指定有限責任社員
                                         公認会計士         貞廣 篤典  印
                              業務執行社員
                             指定有限責任社員
                                         公認会計士         内田 和男  印
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第                 193  条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社等の経理

     状況」に掲げられている大和証券投資信託委託株式会社の平成                                27 年4月1日から平成          28 年3月   31 日までの第      57
     期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びそ
     の他の注記について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し
     適正に表示することにある。               これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表
     示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明
     することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を
     行った。監査の基準は、             当監査法人      に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な                                保証  を得る
     ために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続
     は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択
     及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当
     監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と
     適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並
     びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人      は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠し
     て、大和証券投資信託委託株式会社の平成                      28 年3月   31 日現在の財政状態並びに同日をもって終了する事業年度
     の経営成績をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                          以 上

     (注 )1 . 上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しております。

     (注 )2 . XBRL  データは監査の対象には含まれていません。
                                 54/58



                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の中間監査報告書
                                                    平成  28 年 11 月 24 日

     大和証券投資信託委託株式会社
      取締役会 御中
                          有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                         公認会計士         髙波 博之  印
                              業務執行社員
                             指定有限責任社員
                                         公認会計士         貞廣 篤典  印
                              業務執行社員
                             指定有限責任社員
                                         公認会計士         内田 和男  印
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第                 193  条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社等の経理

     状況」に掲げられている大和証券投資信託委託株式会社の平成                                28 年4月1日から平成          29 年3月   31 日までの第      58
     期事業年度の中間会計期間(平成                 28 年4月1日から平成          28 年9月   30 日まで)に係る中間財務諸表、すなわち、
     中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について中
     間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中間財務
     諸表を作成し有用な情報を表示することにある。                         これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間財
     務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含ま
     れる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対する意
     見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠
     して中間監査を行った。中間監査の基準は、                       当監査法人      に中間財務諸表には全体として中間財務諸表の有用な
     情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な                                                保証  を得るため
     に、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監
     査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤
     謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必
     要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明す
     るためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立
     案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査に
     は、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務
     諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人      は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基
     準に準拠して、大和証券投資信託委託株式会社の平成                            28 年9月   30 日現在の財政状態並びに同日をもって終了す
     る中間会計期間(平成            28 年4月1日から平成          28 年9月   30 日まで)の経営成績に関する有用な情報を表示してい
     るものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                          以 上

     (注 )1 . 上記は中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しております。

                                 55/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (注 )2 . XBRL  データは中間監査の対象には含まれていません。
                                 56/58




















                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の中間監査報告書

                                                    平成  28 年 11 月 18 日

     大和証券投資信託委託株式会社
      取締役会 御中
                         有限責任     あずさ監査法人

                          指定有限責任社員

                                    公認会計士             貞廣 篤典  印
                           業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                    公認会計士             小林 英之  印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第                 193  条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンドの経理状

     況」に掲げられているダイワ・アジア新興国株ファンドの平成                                28 年 ▶ 月 19 日から平成      28 年 10 月 18 日までの中間計
     算期間の中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益及び剰余金計算書並びに中間注記表について中
     間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中間財務
     諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間財
     務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含ま
     れる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対する意
     見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠
     して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中間財務諸表の有用な
     情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るため
     に、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監
     査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤
     謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必
     要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明す
     るためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立
     案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査に
     は、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務
     諸表の表示を検討することが含まれる。   
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基
     準に準拠して、ダイワ・アジア新興国株ファンドの平成                             28 年 10 月 18 日現在の信託財産の状態及び同日をもって
     終了する中間計算期間(平成               28 年 ▶ 月 19 日から平成      28 年 10 月 18 日まで)の損益の状況に関する有用な情報を表示
     しているものと認める。
     利害関係

      大和証券投資信託委託株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規
     定により記載すべき利害関係はない。
                                                          以 上

                                 57/58


                                                           EDINET提出書類
                                                  大和証券投資信託委託株式会社(E06748)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (注 )1. 上記は中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しております。
     (注 )2.    XBRL  データは中間監査の対象には含まれていません。
                                 58/58




















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。